浄水器のおすすめ厳選人気ランキング10選

【最新版】浄水器の厳選10アイテムのおすすめ人気ランキング。浄水器の特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで掲載。最後に編集部おすすめの浄水器をランキング形式でご紹介。
おすすめStartHome編集部

フィルターを通すことで水道水をおいしい水に変えてくれる『浄水器』。最近では残留塩素や発がん性が指摘される有害物質、サビやカビ臭を除去する機種まで発売されており、健康に気をつかいたい方には必見のアイテムになっています。

この記事ではそんな浄水器の種類やフィルターの特徴や選び方のポイントを、初心者向けに丁寧に解説していきます。記事後半ではおすすめ機種をランキング形式でご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも浄水器とは

日本の水道水はそのまま飲める安全性の高い水ですが、水を殺菌するための塩素が水道に残っているため特有の匂いや味がします。

浄水器』はそんな水道水の有害物質を取り除き、よりおいしい水にしてくれる装置です。

浄水器と整水器の違いをチェック

浄水器 おすすめ 1

浄水器』を検討していると、『整水器』という単語を目にすることがあります。浄水器と整水器はいったい何が違うのでしょうか。

浄水器』はフィルターを通して水道水の有害物質を軽減してくれます。比較的安価で手軽においしい水が飲めるのが魅力です。

一方『整水器』は浄水器の機能に加え、電気・化学分解によって水道水をアルカリイオン水と酸性水に分ける機能があります。胃腸のはたらきを改善する効果があるとして医療器具に認証され、その分高額になっています。

浄水器の種類

自分で取り付けができる浄水器には3つの種類があります。『蛇口直結型』、『据置型』、『ポット・ピッチャー型』です。水を使う量やシンクの広さ、予算によって選ぶものは変わってきます。

蛇口直結型

浄水器 おすすめ 2

蛇口直結型』は水道水が出てくる蛇口の先に取り付けるコンパクトなタイプ。余計な場所も取らずスマートに浄水生活をはじめられます。取り付けや取り外しも自分で簡単にできるのがポイントです。

フィルターが小さいためカートリッジの交換は2〜4ヶ月が目安なので、購入する際は本体代だけでなくカートリッジの価格も合わせて検討しましょう。欲しい商品が自宅の蛇口の形状やサイズに合っているかの事前確認も必要です。

据置型

浄水器 おすすめ 3

据置型』は台所のシンクに設置して使用するタイプ。蛇口直結型同様自分で取り付けできます。蛇口直結型よりもフィルターが大きく、浄水能力が高いのが特徴で、カートリッジ交換目安は12〜24ヶ月なのでこまめにメンテナンスする必要がありません。大量の水でお手入れを楽に済ませたい方に向いています。

注意点として、蛇口直結型よりも価格は高めで、シンクにも浄水器用スペースの確保が必要であることは覚えておきましょう。

ポット・ピッチャー型

浄水器 おすすめ 4

ポット・ピッチャー型』が蛇口直結型や据置型と異なるのは水道栓につないでいないのが特徴。ポットやピッチャーの中のフィルターで水道水を浄水します。冷蔵庫の中にも入る1L〜3Lの小さめのサイズ感で持ち運びもできます。

容量が小さいため、料理に使ったりお米を研いだりというよりは飲料用として使うのに向いています。2000円前後からとリーズナブルなので、手軽に浄水生活をはじめられます。

おすすめの浄水器の選び方

使用目的とキッチンシンクのサイズをチェック

浄水器 おすすめ 5

米研ぎや野菜洗いなど、飲むだけでなく頻繁に水を使う場合には『据置型』がおすすめです。カートリッジの交換頻度も少ないのでカートリッジ代も安く抑えられ、メンテナンスも楽に済みます。

逆に一人暮らしであまり自炊はせず、そこまで水を使わないけれど飲む水にはこだわりたいという方は、『蛇口直結型』や『ポット・ピッチャー型』で十分まかなえます。一人暮らしの場合キッチンも狭いことが多いので、据置型はシンクに置けないパターンがほとんどです。

フィルターの種類をチェック

浄水器 おすすめ 6

水道水はフィルターを通してろ過されるため『フィルター』選びは重要なポイントです。フィルターによって取り除ける物質が違ってきます。主なフィルターの種類は、『活性炭』・『中空糸膜』・『セラミック』の3つがあります。

活性炭』はカルキ臭やカビ臭、発がん性が指摘されるトリハロメタンを除去。『中空糸膜』は0.1マイクロメートル以上のカビ、赤サビ、細菌を除去します。『セラミック』はまろやかで臭みのないおいしい水を作ります。最近の浄水器のフィルターは1つだけではなく、併せて使用されていることがほとんどです。

ランニングコストをチェック

浄水器にかかるお金は最初の購入費用だけではありません。浄水器はフィルターを通して不純物をろ過するため、フィルターが汚れたら『カートリッジ』を取り替える必要があります。

据置型』は初期費用がかかりますがカートリッジを交換する頻度は少ないです。それに対して『蛇口直結型』や『ポット・ピッチャー型』はフィルターが小さく、こまめに取り替える必要があります。自分の使用頻度に合わせて選ぶのがおすすめです。

浄水器のおすすめメーカー

Panasonic (パナソニック)

Panasonic』では蛇口直結型や据置型、ポット型の3種類すべてを取り扱っています。いずれもシンクで主張し過ぎない、シンプルなデザインが多いです。

蛇口直結型』には除去対象が20種類という除去能力の高いものや、カートリッジの交換目安が1年のものもあり、品質の高さやメンテナンスの手軽さで人気を呼んでいます。『ポット型』では冷蔵庫の中で寝かせて収納ができる便利なタイプも登場しており、さまざまなシーンに対応できます。

三菱ケミカル/クリンスイ

三菱ケミカル』の『クリンスイ』は、1984年に世界ではじめて中空糸膜フィルターを搭載した、家庭用浄水器を発売しました。浄水器のパイオニア的存在です。

蛇口直結型、据置型、ポット型と3種類すべてを取り扱うほか、シャワーヘッドやタンブラーなど豊富な商品ラインナップが揃っています。『クリンスイ』は代名詞でもある中空糸膜フィルターが特徴です。『ポット型』でも据置型や蛇口直結型と変わらず、15種類もの有害物質を除去できます。

東レ/トレビーノ

東レ』が積み重ねてきた中空糸フィルターや繊維、医療、樹脂などの技術を用いて、『トレビーノ』は1986年に発売されました。現在は蛇口直結型、ポット型、シャワーヘッドを販売しています。

カートリッジを丸々交換するカセッティシリーズは交換ごとに浄水口が新しくなり、清潔を保てると人気です。またカートリッジの交換目安が数字で見られるデジタルサインによって交換し忘れを防いでくれます。

ブリタ

1966年にドイツで創業した『ブリタ』は世界的にも有名なメーカーです。50年前にポット型浄水器を発売しました。ポット型をメインに、外出時にも使用できるコンパクトなボトル型や蛇口直結型も取り扱っています。

ブリタの『マクストラカートリッジ』は、新改良の超微粒子活性炭マイクロカーボンパールとイオン交換樹脂を用いて、不要な物質は除去しながらもミネラルはしっかりと残しているのが特徴です。

浄水器 のおすすめ人気比較ランキング

第10位

LIXIL INAX 交換用浄水カートリッジ JF-20-T

7,464円(税込)

地球に優しいカートリッジ

LIXILの浄水器内蔵型水栓の交換用カートリッジ3本セットです。2人家族の場合1本で4ヶ月ほど持つので、このセットがあれば1年持ちます。交換方法もシンプルなので、簡単に取り替えができて便利です。

内部にはリクシル独自の抗菌セラミックフィルターがカートリッジ内で増える細菌を抑えてくれます。天然素材が97%使用され、環境への負荷も少なく地球に優しい商品です。

商品重量 118g
グレー
第9位

BRITA 浄水 ポット カートリッジ マクストラ プラス -

1,500円(税込)

日本製の高性能が特徴の浄水器

BRITAのポット型浄水器用カートリッジです。新改良されたマクストラプラスカートリッジは従来と比べ、浄水性能が12項目中9項目でアップしました。カートリッジの交換目安は2ヶ月です。

日本仕様は並行輸入品や海外仕様と比べ格段に浄水力や品質が高いので、購入する際は必ず日本仕様のマークが入ったものを選びましょう。

商品重量 109g
第8位

DAITO 国産浄水器 きよまろプラス -

1,980円(税込)

沖縄の化石サンゴが水をおいしくしてくれる

医薬品を扱う会社の蛇口直結型の日本製浄水器。沖縄県与那国島の化石サンゴをカートリッジに採用しており、化石サンゴの天然ミネラルが水のおいしさを引き出してくれます。

小型でコンパクトなのでキッチンでも邪魔になりません。くるくる回して簡単に取り付けられるので、取り付けに自身がない方にもおすすめです。

商品重量 481g
第7位

Panasonic 浄水器 蛇口直結型 ホワイト TK-CJ12-W

5,364円(税込)

長持ちカートリッジでランニングコストを抑える

カートリッジの交換目安が1年の蛇口直結型浄水器です。蛇口直結柄だと交換目安2〜4ヶ月が多い中、圧倒的な持ちの良さでランニングコストがかからないのがポイント。交換の手間もかかりません。気軽に浄水器生活を始めたい方におすすめです。

水アカが溜まりやすいシャワー部分が取り外せるので、定期的に洗うだけで清潔に保てます。

商品重量 308g
ホワイト
第6位

三菱レイヨン・クリンスイ 蛇口直結型浄水器 MD101-NC

2,750円(税込)

実力も伴うクリンスイのロングセラー品

クリンスイの特徴である中空糸膜と活性炭を併用したフィルター搭載の蛇口直結型浄水器です。カートリッジ交換目安は3ヶ月。

本体はメタルボディを採用し水栓のステンレス製と一体感を演出します。シンクの形や利き手によって左右どちらにでも付けられるのもポイント。カートリッジのチェックウィンドウで汚れ具合もチェックできます。カートリッジから水が出るので交換のたびに浄水口が新しくなり衛生的です。

商品重量 381g
ホワイト
第5位

BRITA 携帯用 浄水器 ボトル カートリッジ -

1,580円(税込)

1人1本持っていたい!外出時の必需品

ブリタのボトル型浄水器です。重さはわずか146gで外出時に持ち出すのも苦になりません。水道水を外出先で調達すれば水代がかからずお財布にも優しいです。オフィスやアウトドア、ジムなどでの利用のほか、災害時にも活躍します。

吸って飲む、ボトル本体を押し出して飲む、本体を押してコップに注いで飲む、の3通りの飲み方が可能。コップがあるので飲み口に口をつけるのが気になる方も安心です。

商品重量 146g
ピンク、イエロー、ブルー、パープル
第4位

東レ 蛇口直結型浄水器 SX703T

1,652円(税込)

ハイテク素材を生かした浄水器

東レのハイテク素材を使用した蛇口直結型浄水器。カートリッジ交換目安は2ヶ月で交換目安の表示は手動で設定できます。カートリッジキャップを外すと汚れ具合も見えて安心です。原水のシャワーの穴を小さくすることで30%の節水にも成功しました。

リーズナブルモデルですが、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを損なわずにおいしい水が飲めます。

商品重量 353g(満水時)
第3位

BRITA 浄水器 ポット 浄水部容量 ナヴェリア ホワイトメモ マクストラプラス カートリッジ -

1,980円(税込)

冷たくておいしい水を飲むならポット型

スタイリッシュなひし形のポット型浄水器です。付属のカートリッジをセットして、水を注げばあっという間においしい水ができあがります。ブリタ独自の超微粒子活性炭マイクロカーボンパールとイオン交換樹脂により有害物質を除去。

浄水部の容量は1.3L、全容量は2.3Lです。冷蔵庫にもスッキリ収まるサイズ感で丸洗いもでき衛生的に使えます。本体は食洗機にも対応。カートリッジ交換目安は2ヶ月で液晶で教えてくれるので安心です。

商品重量 662g
透明
第2位

東レ 浄水器 蛇口直結型 トレビーノ カセッティ MK203X

5,372円(税込)

カートリッジ交換のたびに浄水口も新品に

カートリッジに浄水口がついている蛇口直結型浄水器。カートリッジを交換するたびに新しい浄水口になるため、衛生的に使用できるのがポイントです。

シンクになじむシルバーカラーのデジタルサインが交換の目安を教えてくれるので、交換し忘れも防げます。カートリッジ交換目安は3ヶ月です。

浄水はシャワー水流で原水はストレートとシャワーが使えます。原水は50度まで使用できるのでお皿洗いにも便利です。

商品重量 457g(満水時)
第1位

水栓周りがスッキリ!浄水器本体をシンク下に収納

TOTOのビルトイン浄水器の本体です。カートリッジの容量が大きく交換目安は1年なので、メンテナンスに手間がかからないのがポイント。ビルトイン浄水器は最初の取り付けさえ済めば、カートリッジの交換自体は自分で簡単にできるので安心です。

シンク回りはスタイリッシュにしておきたいというこだわりのある方にはビルトイン浄水器がおすすめ。

商品重量 約1400g

浄水器 のおすすめ比較一覧表

商品画像
TOTO 浄水器 B00FRHALGY 1枚目
東レ 浄水器 蛇口直結型 トレビーノ カセッティ B0009YV5AQ 1枚目
BRITA 浄水器 ポット 浄水部容量 ナヴェリア ホワイトメモ マクストラプラス カートリッジ  B07S351RK8 1枚目
東レ 蛇口直結型浄水器 B003AZZQC4 1枚目
BRITA 携帯用 浄水器 ボトル カートリッジ B079NVBNXG 1枚目
三菱レイヨン・クリンスイ 蛇口直結型浄水器 B003AZZS3Q 1枚目
Panasonic 浄水器 蛇口直結型 ホワイト B06XKD9MC3 1枚目
DAITO 国産浄水器 きよまろプラス B07Q5VYK59 1枚目
BRITA 浄水 ポット カートリッジ マクストラ プラス B075D92L7V 1枚目
LIXIL INAX 交換用浄水カートリッジ B00E59R3D4 1枚目
商品名 TOTO 浄水器 東レ 浄水器 蛇口直結型 トレビーノ カセッティ BRITA 浄水器 ポット 浄水部容量 ナヴェリア ホワイトメモ マクストラプラス カートリッジ 東レ 蛇口直結型浄水器 BRITA 携帯用 浄水器 ボトル カートリッジ 三菱レイヨン・クリンスイ 蛇口直結型浄水器 Panasonic 浄水器 蛇口直結型 ホワイト DAITO 国産浄水器 きよまろプラス BRITA 浄水 ポット カートリッジ マクストラ プラス LIXIL INAX 交換用浄水カートリッジ
型番 TK302B2 MK203X - SX703T - MD101-NC TK-CJ12-W - - JF-20-T
特徴 水栓周りがスッキリ!浄水器本体をシンク下に収納 カートリッジ交換のたびに浄水口も新品に 冷たくておいしい水を飲むならポット型 ハイテク素材を生かした浄水器 1人1本持っていたい!外出時の必需品 実力も伴うクリンスイのロングセラー品 長持ちカートリッジでランニングコストを抑える 沖縄の化石サンゴが水をおいしくしてくれる 日本製の高性能が特徴の浄水器 地球に優しいカートリッジ
価格 9,860円(税込) 5,372円(税込) 1,980円(税込) 1,652円(税込) 1,580円(税込) 2,750円(税込) 5,364円(税込) 1,980円(税込) 1,500円(税込) 7,464円(税込)
商品重量 約1400g 457g(満水時) 662g 353g(満水時) 146g 381g 308g 481g 109g 118g
透明 ピンク、イエロー、ブルー、パープル ホワイト ホワイト グレー
商品リンク

おすすめの浄水器まとめ

今回は『浄水器』の種類、フィルターの種類、ランニングコスト、メーカーを軸に、おすすめの浄水器の選び方をご紹介しました。

タイプも『蛇口直結型』、『据置型』、『ポット・ピッチャー型』の3種類で、自分で簡単に取り付けられるモデルから、業者による工事が必要奈も出るまで、非常に幅広い商品が存在します。安心でおいしい水を気軽に飲める生活はあなたの暮らしをワンランク快適にしてくれるでしょう。ぜひこの記事を参考に浄水器を購入してみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

浄水器
のおすすめ関連記事をもっと見る