洗濯機のおすすめ人気比較ランキング10選

【最新版】洗濯機の厳選10アイテムのおすすめ人気ランキング。洗濯機の特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで掲載。最後に編集部おすすめの洗濯機をランキング形式でご紹介。
osawa

洗濯機』は家電の中では、非常に寿命の長い製品です。しかも1家に1台の必需品。最新の洗濯機には、さまざまな機能が搭載されて、いざ選ぶとなると目移りしてしまいそうです。

しかし選ぶべきポイントを整理すれば、自宅に最適な1台が必ず見つかるはず。ここではおすすめの洗濯機の特徴と、上手な選び方を紹介します。色々な角度からチェックして、ご家庭にベストな洗濯機を探してみましょう。

洗濯機を選ぶ前のおすすめチェックポイント

洗濯機選びをはじめる前に、洗濯機の基礎知識について確認しておきましょう。

設置場所をチェック

洗濯機は水を扱う家電なので、『設置場所』は他の家電よりも限られます。防水パンが設置されている家庭では、そこにセットすることになるでしょう。その場合洗濯機が大きすぎると設置できないので、防水パンのサイズは必ず確認してください。

他にも給水用の蛇口の位置、排水口の位置などを確認した上で、洗濯しやすくスペースにも余裕がある場所を選んでください。また洗濯機が大き過ぎて家に入らない、といったことがないように、搬入経路の寸法も確認しておきましょう。

電気代と水道代をチェック

1回の洗濯にかかる『電気代』と『水道代』は、洗濯物の量や使い方によって大きく変わるため、正確な数字で表すことは難しいのですが、大まかに言うと電気代・水道代共に、縦型洗濯機よりもドラム式洗濯機の方が低コストで済みます。

サイズによりますが、電気代は1日あたり約2~3円で、水道代はその10倍の約20~30円が目安です。ただしこれは洗濯だけの場合で、乾燥まで行うともっと掛かります。
特に縦型洗濯機で乾燥まですると、ドラム式の倍以上の電気代が掛かります。

家族の生活パターンをチェック

家族が多いと当然大型サイズの洗濯機を選ぶことになりますが、少人数でも日中仕事で家にいない場合、数日分まとめて洗うことになるため、やはり大型サイズの洗濯機が必要です。

また洗濯物を外に干せない場合には、乾燥機能の有無や性能がポイントになります。逆に毎日洗濯物を外に干せる家庭では、乾燥機能のない洗濯機でも充分です。その分洗濯性能の高いモデルを選ぶことをおすすめします。
集合住宅で夜に洗濯する場合などでは、静音性にも注意が必要です。

おすすめの洗濯機の選び方

ではここからは、具体的に洗濯機を選ぶポイントについて見ることにしましょう。

タイプから選ぶ

洗濯機には大別して3つのタイプがあります。それぞれの特徴を説明します。

縦型洗濯機

洗浄能力で選ぶなら、小スペースでも設置できる『縦型洗濯機』がおすすめ。回転式の水流で衣類を『もみ洗い』するため、汚れ落ちがよいのが特長です。上部が開く構造で使いやすく、メンテナンスがしやすいというメリットもあります。

一方でドラム式に比べて使用水量が多く、乾燥機能まで使うと消費電力が大幅に上昇するというデメリットもあります。以前は小型サイズが多かった縦型洗濯機ですが、最近は大容量タイプも充実してきましたので、注意が必要です

ドラム式洗濯機

省エネと乾燥機能で選ぶなら、『ドラム式洗濯機』がおすすめ。このタイプは水流の中で、衣類を上から下に落として洗浄する『たたき洗い』がポイントで、少ない水量で洗えるというメリットがあります。また乾燥機能が優れているので、衣類をムラなく乾燥できて、しかも省エネです。

難点としては縦型洗濯機に比べると、やや洗浄能力に差があることと、ドアの開閉のためにある程度スペースに余裕が必要になること。ただ最近ではスリムサイズも登場しているので、置き場所に困ることは少なくなりました。

二槽式洗濯機

今では非常にオーソドックスなスタイルの『二槽式洗濯機』。洗濯物の量が多い家庭ではかなり役に立つはずです。ポイントは『二槽式』という構造にあり、これなら洗濯と脱水とが、同時進行で行えるのです。

たしかに全自動に比べると手間はかかりますが、単純に言って同じ時間内に2倍の作業が可能です。しかも洗濯時間・脱水時間・使用水量が、手動ですが最適な状態に設定できるので、とことん省エネにこだわった使い方も自在です。価格が安いという大きなメリットもあります。

サイズ (容量)で選ぶ

洗濯物の量は一般的に、1日1人あたり1.5kgが目安になります。家族の人数や、何日分を1回に洗うかなど、家族の生活パターンを考慮して洗濯機のサイズを決めましょう。

薄い上掛け布団や毛布なども洗う場合には、たとえば4人家族でも少し余裕をもって、7kg以上の大型タイプを選ぶことをおすすめします。

一つ注意が必要なのは、同じ洗濯機でも洗濯容量と乾燥容量は違うということ。大型サイズでも容量一杯に洗ってしまうと、乾燥は2回に分けなければなりません。その点もプラスして選んでください。

機能性で選ぶ

洗濯機を機能性から選ぶポイントを紹介します。洗う以外にも色々な点で、各メーカーの創意工夫が見られます。

洗浄能力

洗濯機本来の使命である『洗濯』の性能に関しては、微細な泡を作り出して、衣類の奥まで洗剤を浸透させる技術が登場したことで、洗浄能力が格段にアップしました。

また洗濯水の温度を設定できるモデルも多く、最も洗浄効果の高い温水洗いも可能になっています。ただし温水洗い機能を使うと、洗濯~乾燥時間がかなり長くなることは要チェック。洗浄能力のアップは、各メーカーが競い合っているポイントなので、それぞれの最新機能を確認してみてください。

乾燥機能

洗濯機の『乾燥機能』には、主に2つの乾燥方式があります。1つはドラム式洗濯機に多い『ヒートポンプ乾燥』で、非常に省エネで運転できるというメリットがあります。

もう1つは縦型洗濯機に多い『ヒーター乾燥』で、高温の熱風で乾燥させるため、消費電力が大幅にアップする点と、冷却水を使用する必要があることから、省エネにこだわる家庭には向きません。

他にも、完全に乾燥はできませんが、送風機能を搭載している洗濯機もあり、部屋干しが多い家庭では役に立つでしょう。

静音性

集合住宅だったり、夜に洗濯する機会が多い家庭では、なるべく『静音性』の高い洗濯機を選ぶ必要があります。その際にポイントになるのは、『低音設計モーター』を使っているかどうかです。

また静音性に優れているインバーター制御かどうかもチェックしましょう。インバーターがモーターの回転を適切にコントロールするので、運転音を抑えるのに効果的です。
運転音は洗濯時よりも脱水時の方が大きくなりますが、この数値が40~45dBのレベルなら音を気にすることもないでしょう。

その他機能がポイント

最新の洗濯機には『スマホ連携』機能が搭載されているモデルもあります。これは外出先から洗濯機を操作できる機能で、帰宅する時には洗濯~乾燥まで完了という便利さ。

同じように『予約タイマー』機能付きなら、指定の時間までに洗濯が完了します。

ほかにも洗剤の『自動投入機能』があれば、あらかじめ洗濯機に洗剤を補充しておくと、後は洗濯機が自動で適量を投入してくれますし、『自動掃除機能搭載のタイプなら、自動で洗濯槽内を掃除してくれるので、いつでも清潔な状態で洗濯物が仕上がります。

価格で選ぶ

洗濯機もサイズや機能によって、価格には大きな幅があります。まず5kg未満の『小型タイプ』は、海外メーカー製なら20,000円前後から縦型洗濯機が探せます。『二槽式洗濯機』はどのサイズでも、20,000~30,000円の価格帯で見付けられるでしょう。

ドラム式』になると最低でも65,000円程度から探すことになります。さらに完全な乾燥機能搭載タイプになると、100,000円前後からのラインナップが一般的。

ちなみに最高クラスのハイエンドモデルでは、12kgサイズで『縦型洗濯機』が200,000円前後、『ドラム式』なら300,000円前後が目安です。

おすすめの洗濯機メーカー

洗濯機は家電の中でも、国内メーカー製のモデルが主流です。それぞれに特徴があるので、メーカーで選んでみるのもよいでしょう。

日立の洗濯機

日立』の洗濯機は、節水しながら効率よく汚れを落とす『ナイアガラビート洗浄』が特徴。頑固な汚れや黄ばみにも、高い洗浄力を発揮してくれます。ドラム式には衣類のシワのばし乾燥ができる『風アイロン』を搭載。アイロンがけの手間を軽減してくれます。

Panasonic (パナソニック)の洗濯機

Panasonic』の洗濯機は、循環ポンプで洗剤を泡立てる『泡洗浄』搭載で、どんな汚れでもしっかりと洗い上げます。洗濯水の温度調節が可能なので、衣類や汚れに合わせて最適な温度で洗濯できます。

また『エコナビ』機能搭載のモデルなら、自動的に節電・節水運転をしてくれます。

東芝の洗濯機

東芝』の『ウルトラファインバブル洗浄』機能は、ナノサイズの微細な泡を作り、洗剤を衣類の奥にまでしみ込ませて洗浄する技術です。すすぎでもこの機能が効果を発揮して、衣類をムラなくきれいに仕上げてくれます。

静音設計にもこだわっているため、洗濯中の音が気になる家庭には特におすすめです。

SHARP (シャープ)の洗濯機

SHARP』独自の『プラズマクラスター』により、ナノレベルの汚れまで徹底的に洗浄できます。洗濯槽に穴が開いていない『穴なし槽』を採用することで、節水と掃除の手間軽減を両立させています。省エネにこだわる大家族には特におすすめです。

その他メーカーの特徴

国内大手メーカー以外の、『アイリスオーヤマ』・『ハイアール』・『マクスゼン』などのメーカー製洗濯機は、やはりコストパフォーマンスが最大のポイントです。とはいえ最近のモデルは性能や機能面でも充実していて、メーカーにこだわらなければ、低価格で満足できる1台を見つけられるでしょう。

おすすめの洗濯機の活用術

最後に洗濯機を賢く買い替える方法と、上手に活用する方法を紹介しておきます。

容量に余裕を持って洗う

洗濯機の使い方でよく誤解されるのは、洗濯物の容量についてです。各モデルに記載されている『5kg』などの容量は、最大で投入できる洗濯物の量です。しかしこの容量めいっぱいまで、ギュウギュウに洗濯物を詰め込んでしまうと、洗浄能力が大きく低下するだけでなく、電気や水道の使用量も大幅にアップします。

通常の洗濯では『容量-1kg』程度を目安に、少し容量に余裕を持たせて洗うようにしましょう。洗濯物が多い時には、全体を2回に分けた方が結果的にはお得です。

洗濯機の掃除も忘れずに

いくら高性能の洗濯機でも、洗濯槽内部が汚れていては洗濯物をきれいに仕上げられません。目に見えない洗濯槽の裏側部分は、意外に汚れやカビが付着しやすいのです。さらに雑菌が繁殖してしまうと、臭いの原因にもなってしまいます。

そこで月に1~2回は、市販の洗濯槽クリーナーを使って掃除するようにしましょう。他にもゴミ取りネットや洗剤投入口など、雑菌やカビが繁殖しやすい部分も、定期的に掃除するようにしてください。

洗濯機 のおすすめ人気比較ランキング

第10位

SHARP (シャープ ) 超音波ウォッシャー搭載 タテ型洗濯乾燥機 ES-PU10C-T

179,478円(税込)

機能・性能すべてがパーフェクトな洗濯機

シャープ独自の「穴なし槽」に「超音波ウォッシャー」搭載で、非常に高い洗浄力と節水能力を両立させたモデルです。毎秒約38,000回の超音波振動により、水の中に超微細な泡が発生。この泡が衣類の奥にしみ込んだ汚れまで落としてくれます。穴なし槽がサイクロン水流を作り出し、もみ洗いとこすり洗いのダブル効果で、汚れ落ちは抜群。乾燥時に「プラズマクラスター」を使うと、衣類の除菌と消臭も可能です。プラズマクラスターは、洗濯槽を清潔に保つ働きもしてくれます。他にも最新機能が満載のおすすめ商品です。

サイズ 幅 × 奥行 × 高さ:600 × 650 × 1020mm
重量 47kg
容量 洗濯10kg:乾燥5kg
標準使用水量 102L
運転音 洗い時 / 脱水時 / 乾燥時:38dB / 38dB / 44dB
カラー シルバー・ピンク・ブラウン
第9位

日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム 洗濯10kg/洗濯~乾燥6kg BD-SG100CL W

158,714円(税込)

「風アイロン」搭載で家事を軽減

衣類の量や重さをセンサーがチェックして、自動でドラムの回転数をコントロールするため、高い洗浄力を保ちながら電気代と水道代にも優しい洗濯機です。ドラム式洗濯機の特徴である「たたき洗い」を、最適な状態でコントロール。乾燥時には高速風で衣類のシワを伸ばす「風アイロン」が便利で、アイロンがけの手間がかかりません。自動掃除機能を搭載していて、洗濯機内部を常に清潔な状態に保つことができます。パネルの見やすさと操作性の良さも、このモデルの特徴です。

サイズ 幅 × 奥行 × 高さ:630 × 715 × 1050mm
重量 77kg
容量 洗濯10kg:乾燥6kg
標準使用水量 78L
運転音 洗い時 / 脱水時 / 乾燥時:34dB / 37dB / 48dB
カラー ホワイト
第8位

Panasonic (パナソニック) ななめドラム洗濯乾燥機 10kg 左開き クリスタルホワイト NA-VX7900L-W

208,955円(税込)

温水泡洗浄で、どんな汚れもスッキリ

Panasonicの洗濯機は、洗剤液を循環ポンプで泡立てる「泡洗浄」機能を搭載。この洗剤の泡が繊維の奥にまで浸透するので、今までは落ちにくかった汚れまできれいに仕上がります。水温調節も可能なので、衣類に最適な温度で一層洗浄力がアップ。洗濯プロセスのコントロールは、「エコナビ」を使えばお任せでも安心です。センサーが衣類の量や質を見分けて、自動でエコ運転を行うので節電や節水にもなります。「どろんこコース」や「パワフル滝すすぎコース」など、豊富なコース設定から選べるのも便利な特徴です。洗濯する度に「自動お手入れ」機能が働くので、洗濯槽をいつも清潔に保つことができます。

サイズ 幅 × 奥行 × 高さ:600 × 722 × 1009mm
重量 75kg
容量 洗濯10kg:乾燥6kg
標準使用水量 78L
運転音 洗い時 / 脱水時 / 乾燥時:32dB / 42dB / 46dB
カラー クリスタルホワイト
第7位

東芝 ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯12.0kg/乾燥7.0kg) 左開き ウルトラファインバブルW搭載 TW-127X7L(T) ZABOON

202,483円(税込)

洗浄力と音の静かさならこの1台

繊維のすき間にまで自在に入り込める、ナノサイズの泡を使った洗浄技術を採用。洗剤の働きを高める効果もあるため、相乗効果で洗濯物の仕上がりがさらにきれいになります。東芝はドラム式の洗い方にもこだわっていて、「たたき洗い」「遠心洗い」「押し洗い」の3つをミックス。ガンコな汚れもしっかりと落とします。独自の技術を使い、ギアやベルトが不用なダイレクトドライブを採用しているので、運転音が非常に静か。振動吸収サスペンションにより、運転中の揺れもほとんどありません。洗濯中の音が気になる方に、最適な洗濯機です。

サイズ 幅 × 奥行 × 高さ:645 × 750 × 1060mm
重量 89kg
容量 洗濯12kg:乾燥7kg
標準使用水量 80L
運転音 洗い時 / 脱水時 / 乾燥時:32dB / 37dB / 42dB
カラー ホワイト・ブラウン
第6位

SHARP (シャープ) ドラム式洗濯乾燥機 ハイブリッド乾燥 ES-U111-TR

189,267円(税込)

衣類を優しくきれいに仕上げる高性能洗濯機

近未来的な独自のデザインが美しい洗濯機です。超音波ウォッシャーとマイクロ高圧洗浄の組み合わせで、どんな汚れでも確実に落とします。繊維に負担をかけない優しい洗いが特徴です。乾燥はヒートポンプをメインに、サポートヒーターとのダブル効果で、洗濯物を心地よい肌触りに仕上げてくれます。アイロンがけの手間を省く、シワ抑え乾燥コースも便利です。7種類のセンサーが、常に運転状態をコントロールするため、効率的な洗濯と省エネを両立。プラズマクラスター搭載の商品です。

サイズ 幅 × 奥行 × 高さ:640 × 728 × 1104mm
重量 82kg
容量 洗濯11kg:乾燥6kg
標準使用水量 52L
運転音 洗い時 / 脱水時 / 乾燥時:30dB / 37dB / 41dB
カラー ブラウン
第5位

アイリスオーヤマ 洗濯機 7.0kg 全自動洗濯機 IAW-T703E

39,800円(税込)

使いやすさにこだわった全自動洗濯機

使いやすさと低価格にこだわった、アイリスオーヤマの大容量モデルです。基本的な洗濯コースを選ぶだけで、通常の洗濯からおしゃれ着や毛布まで最適な状態に洗い上げてくれます。予約タイマー搭載。脱水力を大幅にアップした「部屋干しモード」も便利です。乾燥機能はないものの、普段部屋干しが多い家庭では、非常に役立つ機能になっています。槽洗浄と槽乾燥機能が付いているので、洗濯槽内の汚れやカビを抑えて常に清潔に保つことが可能です。スッキリ表示の操作盤も、使い勝手が良いと高評価を得ています。

サイズ 幅 × 奥行 × 高さ:550 × 591 × 930mm
重量 36kg
容量 洗濯7kg
標準使用水量 144L
運転音 洗い時 / 脱水時:42dB / 56dB
カラー ホワイト
第4位

Haier (ハイアール) 洗濯機 ホワイト JW-W55E-W

20,800円(税込)

シンプルで低コストな二層式洗濯機

今でも根強いファンがいる二槽式洗濯機です。洗濯中に別の洗濯物の乾燥もできるため、洗濯物が多い家庭に特におすすめします。最低限の機能にしぼったシンプル設計。洗濯槽には汚れやカビに強いステンレス槽を採用しています。終了ブザー付きなのも嬉しいポイントです。

サイズ 幅 × 奥行 × 高さ:770 × 438 × 920mm
重量 25.5kg
容量 洗濯5.5kg
標準使用水量 約30~43L
運転音 -
カラー ホワイト
第3位

BESTEK 全自動洗濯機 小型 ミニ縦型 BTWA01

18,500円(税込)

デザインと性能を両立させたコンパクト洗濯機

洗濯機とは思えない斬新なデザインと、非常にコンパクトなサイズが目を引く1台です。縦長の形状は強力な水流を作り出すためで、驚くほどの高い洗浄能力を発揮します。ステンレス槽と抗菌パルセーター採用なので、汚れやカビにも強く掃除にも手間がかかりません。全自動ですが水量を6段階に設定できるので、洗濯物の量に合わせて節電と節水も可能です。汚れが少ない場合には、わずか13分で仕上げる「お急ぎコース」が便利。容量が3.8kgのミニサイズなので、一人暮らし用として特におすすめの商品です。

サイズ 幅 × 奥行 × 高さ:450 × 470 × 790mm
重量 20kg
容量 洗濯3.8kg
標準使用水量 67L
運転音 -
カラー ホワイト
第2位

Haier (ハイアール) 5.5kg 全自動洗濯機 ブラック JW-C55D-K

24,000円(税込)

全自動で驚きのコストパフォーマンス

全自動洗濯機としては、驚異的なコストパフォーマンスを誇る1台です。最短10分で仕上がる「お急ぎコース」、自由に設定した洗い方を記憶する「自分流コース」、しつこい汚れにも対応した「高濃度洗浄機能」など便利な機能が満載。2~24時間で設定できるタイマー機能や、しわになりにくく仕上げる「しわケア脱水」機能など、あれば嬉しい機能が充実しています。3Dウィングパルセーターが作り出す水流で、洗浄力でも高級機に負けていません。部屋干しが多い家庭に便利な、風乾燥機能まで付いているおすすめの洗濯機です。

サイズ 幅 × 奥行 × 高さ:526 × 500 × 888mm
重量 25.9kg
容量 洗濯5.5kg
標準使用水量 90L
運転音 洗い時 / 脱水時:38dB / 50dB
カラー ホワイト(一部ブラック)
第1位

日立 全自動洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DV90C N

108,000円(税込)

ほしい機能がすべてそろった高性能洗濯機

日立の「ナイアガラビート洗浄」でどんな汚れでも確実に落としてくれます。温水設定を使えば、さらに洗浄能力がアップ。脱水時には「ほぐし脱水」機能で衣類がシワになりにくく、乾燥機能を使えば衣類の消臭・殺菌が可能です。「ダニ対策コース」にすれば、毛布などを清潔な状態に仕上げてくれます。約4分で完了する自動掃除機能付きなので、洗濯機はいつでも清潔な状態を保てます。静音設計なのも嬉しいポイントです。

サイズ 幅 × 奥行 × 高さ:610 × 635 × 1040mm
重量 52kg
容量 洗濯9kg:乾燥5kg
標準使用水量 99L
運転音 洗い時 / 脱水時 / 乾燥時:32dB / 37dB / 43dB
カラー シャンパン

洗濯機 のおすすめ比較一覧表

商品画像
日立 全自動洗濯乾燥機 ビートウォッシュ B07DMV2RCH 1枚目
Haier (ハイアール) 5.5kg 全自動洗濯機 ブラック B07SQCZRCG 1枚目
BESTEK  全自動洗濯機 小型 ミニ縦型  B075B5WR85 1枚目
Haier (ハイアール) 洗濯機 ホワイト  B00A9MKKVI 1枚目
アイリスオーヤマ 洗濯機 7.0kg 全自動洗濯機 B07W42VFQQ 1枚目
SHARP (シャープ) ドラム式洗濯乾燥機 ハイブリッド乾燥 B07GXBFBH1 1枚目
東芝 ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯12.0kg/乾燥7.0kg) 左開き ウルトラファインバブルW搭載 B07HCD3YCC 1枚目
Panasonic (パナソニック) ななめドラム洗濯乾燥機 10kg 左開き クリスタルホワイト B07GXHSSJH 1枚目
日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム 洗濯10kg/洗濯~乾燥6kg B07GXDM85B 1枚目
SHARP (シャープ ) 超音波ウォッシャー搭載 タテ型洗濯乾燥機  B07DV9LL3P 1枚目
商品名 日立 全自動洗濯乾燥機 ビートウォッシュ Haier (ハイアール) 5.5kg 全自動洗濯機 ブラック BESTEK 全自動洗濯機 小型 ミニ縦型 Haier (ハイアール) 洗濯機 ホワイト アイリスオーヤマ 洗濯機 7.0kg 全自動洗濯機 SHARP (シャープ) ドラム式洗濯乾燥機 ハイブリッド乾燥 東芝 ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯12.0kg/乾燥7.0kg) 左開き ウルトラファインバブルW搭載 Panasonic (パナソニック) ななめドラム洗濯乾燥機 10kg 左開き クリスタルホワイト 日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム 洗濯10kg/洗濯~乾燥6kg SHARP (シャープ ) 超音波ウォッシャー搭載 タテ型洗濯乾燥機
型番 BW-DV90C N JW-C55D-K BTWA01 JW-W55E-W IAW-T703E ES-U111-TR TW-127X7L(T) ZABOON NA-VX7900L-W BD-SG100CL W ES-PU10C-T
特徴 ほしい機能がすべてそろった高性能洗濯機 全自動で驚きのコストパフォーマンス デザインと性能を両立させたコンパクト洗濯機 シンプルで低コストな二層式洗濯機 使いやすさにこだわった全自動洗濯機 衣類を優しくきれいに仕上げる高性能洗濯機 洗浄力と音の静かさならこの1台 温水泡洗浄で、どんな汚れもスッキリ 「風アイロン」搭載で家事を軽減 機能・性能すべてがパーフェクトな洗濯機
価格 108,000円(税込) 24,000円(税込) 18,500円(税込) 20,800円(税込) 39,800円(税込) 189,267円(税込) 202,483円(税込) 208,955円(税込) 158,714円(税込) 179,478円(税込)
サイズ 幅 × 奥行 × 高さ:610 × 635 × 1040mm 幅 × 奥行 × 高さ:526 × 500 × 888mm 幅 × 奥行 × 高さ:450 × 470 × 790mm 幅 × 奥行 × 高さ:770 × 438 × 920mm 幅 × 奥行 × 高さ:550 × 591 × 930mm 幅 × 奥行 × 高さ:640 × 728 × 1104mm 幅 × 奥行 × 高さ:645 × 750 × 1060mm 幅 × 奥行 × 高さ:600 × 722 × 1009mm 幅 × 奥行 × 高さ:630 × 715 × 1050mm 幅 × 奥行 × 高さ:600 × 650 × 1020mm
重量 52kg 25.9kg 20kg 25.5kg 36kg 82kg 89kg 75kg 77kg 47kg
容量 洗濯9kg:乾燥5kg 洗濯5.5kg 洗濯3.8kg 洗濯5.5kg 洗濯7kg 洗濯11kg:乾燥6kg 洗濯12kg:乾燥7kg 洗濯10kg:乾燥6kg 洗濯10kg:乾燥6kg 洗濯10kg:乾燥5kg
標準使用水量 99L 90L 67L 約30~43L 144L 52L 80L 78L 78L 102L
運転音 洗い時 / 脱水時 / 乾燥時:32dB / 37dB / 43dB 洗い時 / 脱水時:38dB / 50dB - - 洗い時 / 脱水時:42dB / 56dB 洗い時 / 脱水時 / 乾燥時:30dB / 37dB / 41dB 洗い時 / 脱水時 / 乾燥時:32dB / 37dB / 42dB 洗い時 / 脱水時 / 乾燥時:32dB / 42dB / 46dB 洗い時 / 脱水時 / 乾燥時:34dB / 37dB / 48dB 洗い時 / 脱水時 / 乾燥時:38dB / 38dB / 44dB
カラー シャンパン ホワイト(一部ブラック) ホワイト ホワイト ホワイト ブラウン ホワイト・ブラウン クリスタルホワイト ホワイト シルバー・ピンク・ブラウン
商品リンク

おすすめの洗濯機まとめ

洗濯機選びは、まず家族の生活スタイルを確認することから始めましょう。家族の人数の他にも、毎回天日干しするのか部屋干しするのか、それとも乾燥まで洗濯機に任せるのか、それらを総合的に検討してから本当に必要な1台を探しましょう。

また、家電としてはかなり長く付き合いますから、使いやすさが何よりも重要です。今回ご紹介したランキングなども参考に、家族にぴったりの洗濯機を見つけてみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

洗濯機
のおすすめ関連記事をもっと見る