ルンバのおすすめ厳選人気ランキング10選

【最新版】ルンバの厳選10アイテムのおすすめ人気ランキング。ルンバの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで掲載。最後に編集部おすすめのルンバをランキング形式でご紹介。
aoba

人の力ではなく機械で掃除を行ってくれる、お掃除ロボットの『ルンバ』。『自動で掃除を行ってくれるなら、家で使用したい!』と、望む方も多いはず。

ルンバはとても便利なロボットである反面、種類や特徴が豊富なので選ぶ時に迷ってしまいやすいでしょう。今回はそんなルンバを購入する時に知っておきたい選び方のポイントを解説していきます。厳選したおすすめのルンバもランキング形式でご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ルンバシリーズの基礎知識

ここでは、意外と知られていないルンバの型番に関する知識をご紹介します。

ルンバの型番の先頭数字がポイント

ルンバには『500』・『600』・『700』・『900』などのシリーズが販売されています。

型番が890の場合は先頭の数字が8なので800シリーズということです。

先頭の数字が大きいほど性能が高く、値段が高いのが特徴です。900シリーズは高価格・高性能で、反対に500シリーズはリーズナブルで初心者向けとなっています。

ちなみに500,700,800のシリーズは現在製造中止となっており、流通している分しか購入することができません。

ルンバの型番を探す時は、ルンバが集めているごみを溜めるダスト容器の奥をチェックしてください。貼り付けているバーコード上のシールに数字が記載されています。

他にもルンバの保証書にも記載されていますので、確認してみてください。

eシリーズ・iシリーズの3桁の数字は型番ではない

2018年にeシリーズ『ルンバe5』、2019年にiシリーズ『ルンバi7+/i7』が発売されました。

それぞれのシリーズの特徴は、eシリーズは800シリーズの高機能と600シリーズの低価格を兼ね備えているのが特徴的で、iシリーズは900よりもハイスペックであることが特徴です。

2018年や2019年に販売されたルンバは型番が3桁の数字ではなくなったので、いままでのように先頭の数字で性能や価格を判断するのが難しくなっています。

おすすめのルンバの選び方

清掃面積の広さで選ぶ

ルンバを選ぶ時の大きなポイントは『どのくらいの面積をルンバで掃除するか』ということ。
清掃面積の広さによってぴったりのモデルは変わってくるのです。

広範囲の清掃

清掃面積が広い住宅やオフィスでの使用を考えている場合は『900シリーズ』を選びましょう。

最大で112畳もの広さをカバーできるので、家族4人で暮らす2LDKや3LDKの広さにも十分対応できます。

900シリーズの最大稼働時間は75分と長いので、長時間の使用でも充電の心配をする必要がありません。900シリーズの中でもルンバ980はトップクラスの稼働時間で、最大120分です。

2〜3部屋の清掃

800シリーズ』は最大で25畳程度の清掃面積を対応できるので、2~3部屋の清掃を考えている方に向いています。

1LDK、2K、2DK、2LDKの間取りであれば、難なく対応可能でしょう。

他にも、ルンバ800シリーズは上位モデルなので、性能が高いことで評価されています。

Aero Forceクリーニングシステム』やゴミの吸引力をあげる『真空エアフロ―構造』を搭載しており、旧シリーズからさらに進化を遂げています。

1部屋のみの清掃

600シリーズ』稼働時間は最大で60分ですが、他のシリーズと比較すると吸引力は落ちてしまうため、リビングや子供部屋、寝室など1部屋で使用するのがおすすめです。

3万円程度なので8万円程度の最新シリーズと比較すると5万円以上も価格を抑えられます。まずは手の届きやすい価格のルンバから挑戦してみたい方に、600シリーズがおすすめです。

清掃力の強さで選ぶ

どのくらい部屋が綺麗になるかというのは清掃力の強さに関わる問題です。以下に清掃力の強さを4つのポイントから比較していきます。

吸引力の強さ

ルンバを購入する上で多くの方が気になるのが吸引力です。

吸引力が強力なのは、『800シリーズ』と『900シリーズ』といわれています。

クリーニングシステム

ルンバには『AeroForceクリーニングシステム』と『三段階クリーニングシステム』の2つのクリーニングシステムがあります。

前者は真空状態を作り出すことによって吸引力が抜群です。またメインブラシ部分は『AeroForceエクストラクター』というローラーが付いているため、長い髪が引っかかることもありません。

カーペットブースト

ルンバ980にのみ搭載されているもので、カーペット上で自動的に吸引力を強めてくれる機能です。

通常時は変わらない吸引力を保ち続けてくれます。

ダストカットフィルター

ハウスダストを99%取り除いてくれるフィルターです。

e』、『i』、『900』、『800』のリーズにのみ搭載されています。

ナビゲーションシステムで選ぶ

ルンバが自分で判断して部屋の隅々まで効率的に掃除してくれるのは、ナビゲーションシステムのおかげです。

ルンバのナビゲーションシステムには『iAdapt』、『iAdapt2.0』、『iAdapt3.0』の3種類があります。

iAdapt』は基本的には一部屋だけの使用が目的とされていますが、『iAdapt2.0』、『iAdapt3.0』はカメラとセンサーにより複数の部屋の間取りを感知し、廊下も含め家全体を効率的に掃除することができます。

ゴミセンサーで選ぶ

ゴミセンサーはゴミの多い箇所をしっかりと掃除してくれる機能です。ゴミセンサーが2つ付いている、より高性能な『ダブルゴミセンサー』を搭載している機種もあります。

ルンバ購入後におすすめの付属機能

ルンバを購入した後にできることで選ぶのも1つのポイントです。

専用アプリ

ルンバには外出先でもルンバを操作できる『iRobot HOMEアプリ』というアプリがあります。

このアプリを使用することでスマートフォンやタブレットから操作できるので大変便利です。アプリを使用すれば外出先で『ルンバで掃除し忘れてしまった』という時でも問題ありません。

長期間出張や外出が多い方、一人暮らしの方にはおすすめしたい機能です。ただし対応しているモデルは限られていてルンバ980・960・890・690の4機種のみです。

進入禁止エリアを設定したい

飼っているペットの水飲み場やトイレ、床に置いている大切な仕事道具などは避けてほしいものです。

そんな時に活躍するのが『バーチャルウォール機能』。赤外線で壁をつくってしまうことで、ルンバが進入できないエリアを設定します。ルンバが掃除するルートをあらかじめ設定できるので効率的です。

最大で2mの壁をつくれるので、部屋全体を進入禁止エリアとして設定することもできます。600シリーズ以降すべてのルンバに対応していて、後付けで搭載することも可能と非常に便利な機能です。

ルンバ のおすすめ人気比較ランキング

第10位

アイロボット ロボット掃除機 Roomba885 ルンバ885

49,800円(税込)

強力な清掃力で25畳まで対応してくれる

およそ6年も稼働してくれるバッテリーを搭載しているルンバ885。1回3時間の充電でルンバが稼働する時間は最大で90分から120分です。ルンバシリーズ800なので1部屋だけではなく、2部屋から3部屋まで複数の部屋の掃除に対応しています。

また最大で25畳までの広さを壁際まで掃除できて、少しの段差も回避してくれます。Aero Forceクリーニングシステムを搭載しているので、しっかりとゴミをキャッチするのもおすすめポイントです。

サイズ 直径35.3cm高さ9.2cm
充電時間 -
稼働時間 最大60分
i Robot Home アプリ 非対応
バーチャルウォール設定 対応
重さ 3.8kg
第9位

アイロボット ロボット掃除機 ルンバ876 マットシルバー R876060

49,500円(税込)

バーチャルウォールモードを搭載しているルンバ

Aero Force クリーニングシステムを搭載しているのでカーペットやフローリング、畳などの床材に対応できます。小さなゴミやカーペットの毛まで吸い取り、吸引力は従来の5倍を誇ります。

1回3時間充電を行って、稼働時間は最大で60分という長さ。バーチャルウォールモードを搭載しているので、進入区域の設定が可能です。掃除してほしくない部屋を設定できるので非常に便利。またスケジュール機能を搭載しているので、清掃時間を指定することもできます。

サイズ 直径35.3cm高さ9.2cm
充電時間 -
稼働時間 最大60分
i Robot Home アプリ 非対応
バーチャルウォール設定 対応
重さ 3.8kg
第8位

アイロボット ロボット掃除機 ルンバ890 R890060 R890060

47,980円(税込)

自動充電やiRobot Homeに対応しているルンバ

強力な清掃力を誇るAero Forceクリーニングシステムを搭載しているのはもちろん、iRobot Homeアプリに対応できるルンバです。そのため、外出先や出張先で部屋の清掃をしたいと思った時にルンバを稼働することができます。

清掃を完了したら自動でホームベースへ帰還して充電してくれます。充電し忘れることがないので便利な機能です。稼働時間は最大60分で、2部屋~3部屋までなら対応できます。

サイズ 直径35.3cm高さ9.2cm
充電時間 3時間
稼働時間 最大60分
i Robot Home アプリ 対応
バーチャルウォール設定 対応
重さ 3.8kg
第7位

アイロボット ロボットクリーナー ルンバ641 ブルーシルバー R641060 R641060

31,898円(税込)

価格や機能がスタンダード

3段階クリーニングシステムを搭載しているので、大きなゴミまでしっかりとかき寄せます。自動充電機能を備えているので、充電を忘れる心配がありません。またバーチャルウォールモードを搭載しているので、進入禁止区域を設定できます。

入ってほしくない部屋への対応もできるので、ルンバを稼働する時に気を遣うことがありません。1回3時間の充電で最大60分稼働するので、2DKまでの部屋なら十分対応可能です。

サイズ 直径34cm高さ9.2cm
充電時間 -
稼働時間 最大60分
i Robot Home アプリ 非対応
バーチャルウォール設定 対応
重さ 3.6kg
第6位

アイロボット Roomba ルンバi7 i715060

124,800円(税込)

各部屋の環境や形状を学習して清掃してくれる

次にどこを掃除するべきか清掃エリアへの移動ルートを自動で判断。Adapt3.0 ビジュアルローカリゼーション機能によって各部屋の床材に合わせて最適な清掃パターンを割り出します。部屋の形を記憶・学習して掃除の仕方を選んでくれる優れものです。

Aero Froceクリーニングシステムを搭載しているので、従来よりも吸引力は10倍にアップ。ダスト容器は水洗いできるので、常に清潔な状態を保つことが可能です。

サイズ 直径35.1cm高さ9.2cm
充電時間 3時間
稼働時間 最大75分
i Robot Home アプリ 対応
バーチャルウォール設定 対応
重さ 4.0kg
第5位

アイロボット ルンバ960 ロボット掃除機

75,470円(税込)

部屋の隅々まで綺麗にしてくれるルンバ

最大112畳という広さまで対応してくれる最先端のルンバ。iAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーションを搭載しているので、家中の床を綺麗にしてくれます。ルンバに搭載しているカメラとフロアトラッキングセンサーで床材や部屋の形状を確認してくれます。

またiRobot HOME アプリを使えるので家の外からでも清掃可能。遠くからでもルンバを稼働させたり、スケジュール設定をしたりできるので便利です。もし清掃中にバッテリーが少なくなると、自動でホームベースへ帰還。部屋の隅々まで最新技術を用いて綺麗にしたい方はルンバ960がおすすめです。

サイズ 直径35.3cm高さ9.2cm
充電時間 3時間
稼働時間 最大75分
i Robot Home アプリ 対応
バーチャルウォール設定 対応
重さ 3.9kg
第4位

簡単操作でしっかりと清掃できる

高速応答プロセスiAdaptを搭載しているので、ソファー下や家具の脚まわりまで掃除してくれます。走行中に段差を確認するとルートを自動的に変更し、落下を防止。3段階クリーニングシステムを搭載しているので、ゴミやホコリをしっかりと吸引してくれます。

ルンバ自体のCLEANボタンを押すだけでカーペットやフローリングすべてを掃除してくれるのでシンプルな簡単操作のみで完了します。フローリングだけではなく畳やカーペットまで清掃したい方にはぴったり。1回3時間の充電で最大60分まで稼働してくれます。

サイズ 直径34cm高さ9.2cm
充電時間 3時間
稼働時間 最大60分
i Robot Home アプリ 非対応
バーチャルウォール設定 対応
重さ 3.6kg
第3位

非常にハイスペックな最先端ルンバ

部屋の環境を自動で学習を行い、汚れを感知。部屋の隅々まで綺麗にしてくれる最新モデルのルンバです。Aero Forceクリーニングシステムを搭載しているので強力な吸引力・清掃力を持っています。

ダスト容器は水でササっと洗うことができるので、いつでも清潔な状態を保持。iRobot HOMEアプリに対応しているので、外出・出張にでかけても自動でお掃除してくれます。バーチャルウォール機能を搭載しているので、進入禁止の部屋も設定可能です。

サイズ 直径35.1cm高さ9.2cm
充電時間 3時間
稼働時間 最大75分
i Robot Home アプリ 対応
バーチャルウォール設定 対応
重さ 4.0kg
第2位

アイロボット ルンバ606 ブラック R606060

27,799円(税込)

自動充電・自動帰還を備えたスタンダードモデル

初めてルンバを購入する方にもおすすめできるスタンダードなタイプ。自動充電・自動帰還・ごみセンサーを搭載しています。清掃力は高く、フローリング・カーペット・畳などあらゆる床材に対応可能です。

状況に応じて清掃してくれるのでカーテン裏や壁際、ペットの毛も綺麗に吸い取ってくれます。独自の機能によってコード類がからまらないように防止してくれるのもおすすめポイントです。

サイズ 直径34cm高さ9.2cm
充電時間 -
稼働時間 最大60分
i Robot Home アプリ 非対応
バーチャルウォール設定 非対応
重さ 3.6kg
第1位

吸引力が強力でしっかりと清掃するルンバ

Aero Forceクリーニングシステムを搭載しているので、非常に強力な清掃力。同じ場所をさまざまな角度から清掃するので、小さなゴミをしっかりと取り除けます。また部屋全体がしっかりときれいになったらホームベースへ自動で帰還します。充電を自ら行う必要がないのは非常に便利といえるでしょう。

従来のルンバと比べて吸引力が5倍にアップしているので、吸引力を重視したい方におすすめです。さっと洗いするだけでダスト容器が綺麗になり、常に清潔な状態を維持できます。

サイズ 直径35.1cm高さ9.2cm
充電時間 3時間
稼働時間 最大90分
i Robot Home アプリ 対応
バーチャルウォール設定 対応
重さ 4.0kg

ルンバ のおすすめ比較一覧表

商品画像
アイロボット ルンバe5 e515060 B07K482T9R 1枚目
アイロボット ルンバ606 ブラック R606060 B07Q51S4GC 1枚目
アイロボット ルンバi7 B00TIIB360 1枚目
アイロボット ルンバ643 R643060 B07HD2BLFZ 1枚目
アイロボット ルンバ960 ロボット掃除機 B01JYD3OCE 1枚目
アイロボット Roomba ルンバi7 i715060 B07GNRGDKP 1枚目
アイロボット ロボットクリーナー ルンバ641 ブルーシルバー R641060 R641060 B077M6NBBL 1枚目
アイロボット ロボット掃除機 ルンバ890 R890060 R890060 B074XSGG4H 1枚目
アイロボット ロボット掃除機 ルンバ876 マットシルバー R876060 B00JEXOTTW 1枚目
アイロボット ロボット掃除機 Roomba885 ルンバ885 B00YDMXOXQ 1枚目
商品名 アイロボット ルンバe5 e515060 アイロボット ルンバ606 ブラック R606060 アイロボット ルンバi7 アイロボット ルンバ643 R643060 アイロボット ルンバ960 ロボット掃除機 アイロボット Roomba ルンバi7 i715060 アイロボット ロボットクリーナー ルンバ641 ブルーシルバー R641060 R641060 アイロボット ロボット掃除機 ルンバ890 R890060 R890060 アイロボット ロボット掃除機 ルンバ876 マットシルバー R876060 アイロボット ロボット掃除機 Roomba885 ルンバ885
特徴 吸引力が強力でしっかりと清掃するルンバ 自動充電・自動帰還を備えたスタンダードモデル 非常にハイスペックな最先端ルンバ 簡単操作でしっかりと清掃できる 部屋の隅々まで綺麗にしてくれるルンバ 各部屋の環境や形状を学習して清掃してくれる 価格や機能がスタンダード 自動充電やiRobot Homeに対応しているルンバ バーチャルウォールモードを搭載しているルンバ 強力な清掃力で25畳まで対応してくれる
価格 53,870円(税込) 27,799円(税込) 107,870円(税込) 32,270円(税込) 75,470円(税込) 124,800円(税込) 31,898円(税込) 47,980円(税込) 49,500円(税込) 49,800円(税込)
サイズ 直径35.1cm高さ9.2cm 直径34cm高さ9.2cm 直径35.1cm高さ9.2cm 直径34cm高さ9.2cm 直径35.3cm高さ9.2cm 直径35.1cm高さ9.2cm 直径34cm高さ9.2cm 直径35.3cm高さ9.2cm 直径35.3cm高さ9.2cm 直径35.3cm高さ9.2cm
充電時間 3時間 - 3時間 3時間 3時間 3時間 - 3時間 - -
稼働時間 最大90分 最大60分 最大75分 最大60分 最大75分 最大75分 最大60分 最大60分 最大60分 最大60分
i Robot Home アプリ 対応 非対応 対応 非対応 対応 対応 非対応 対応 非対応 非対応
バーチャルウォール設定 対応 非対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応
重さ 4.0kg 3.6kg 4.0kg 3.6kg 3.9kg 4.0kg 3.6kg 3.8kg 3.8kg 3.8kg
商品リンク

ルンバのおすすめまとめ

ルンバのさまざまな種類をご紹介しましたが、いかがでしたか。今回ご紹介したルンバは価格や性能がバラバラでそれぞれに良さがあります。

購入する時は吸引力や清掃面積といった選ぶポイントをしっかりとおさえることで、自分にぴったり合ったルンバを見つけられるでしょう。ぜひこの記事を参考に、ルンバを選んでみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

ルンバ
のおすすめ関連記事をもっと見る