ポータブル電源のおすすめ厳選人気ランキング9選【災害時に役立つおすすめポータブル電源を厳選!!】

【最新版】ポータブル電源の厳選9アイテムのおすすめ人気ランキング。ポータブル電源の特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで掲載。最後に編集部おすすめのポータブル電源をランキング形式でご紹介。
suzuki

キャンプや車中泊のお供として、1台持っておくと便利な『ポータブル電源』。

今回はポータブル電源の基本的な知識と選び方を解説します。最後にはポータブル電源のおすすめ10選もランキング形式で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ポータブル電源とは

ポータブル電源の特徴

ポータブル電源 おすすめ とは

ポータブル電源』とは持ち運びできる大容量バッテリーです。電源の確保が難しい場所でキャンプや車中泊をする際によく利用されます。

ポータブル電源はモバイルバッテリーと比べると本体サイズが大きく、充電口もたくさんあるのが特徴です。最近は災害時の予備電源としても注目されています。

ポータブル電源のメリット

ポータブル電源のメリットは、外出先で家電製品を使える点です。

たとえばキャンプにポータブル電源を持っていけば小型炊飯器でお米を炊いたり、プロジェクターで映画を映したり、寒いときは電気毛布で暖まったりできます。使用方法もポータブル電源と家電製品をコンセントでつなぐだけなので、複雑な配線なども必要ありません。

家庭用コンセントやシガーソケット、USBポートなどさまざまな出力にも対応しています。

ポータブル電源を買う前にチェックすべきポイント

ポータブル電源 おすすめ メリット

ポータブル電源を購入するときにチェックしておくべきポイントは『バッテリー容量 (Wh)』と『家電の消費電力 (W)』の2つです。

バッテリー容量 (Wh)

ポータブル電源のスペックで一番重要だと言っても過言ではないのが、『バッテリー容量』です。日帰り程度の利用なら200Wh、キャンプなどで長時間使うなら400Wh以上のバッテリー容量がおおよその目安です。

バッテリー容量が大きいほど長時間利用できるものの、その分値段も上がり本体の重量も重くなります。自分に合ったポータブル電源を購入するために、目的に応じて「どのくらいのバッテリー容量が必要なのか」をあらかじめ確認しておきましょう。

消費電力 (W)

ポータブル電源 おすすめ 消費電力

電化製品を動かすのに必要な電力量を表す『消費電力 (W)』。ポータブル電源にも「出力できる最大消費電力 (W)」が設定されており、それを上回る電力が必要な家電は使えません。

たとえば卓上IHクッキングヒーターなら1000W、小型炊飯器なら200~300Wほどの電力が必要です。ポータブル電源の出力が400Wの場合、小型炊飯器は使えますが卓上IHクッキングヒーターは使えません。

使いたい製品の消費電力とポータブル電源の出力量を確認してから購入するようにしましょう。

おすすめのポータブル電源の選び方

出力ポートで選ぶ

ポータブル電源 おすすめ キャンプ

出力ポートとは『充電口』のことです。そもそもポータブル電源の出力には『家庭用コンセント (AC)』『シガーソケット (DC)』『DC出力ポート』『USBポート』の4種類があり、製品によって出力ポートの数や種類が異なります。

4種類すべての出力に対応している製品もあれば、2~3種類しか対応していないかわりに充電口の数が多い製品もあります。使う目的に合わせて適切なポータブル電源を選びましょう。

充電方法で選ぶ

ポータブル電源の充電方法には『家庭用コンセント』『シガーソケット』『ソーラー』の3種類があります。従来はコンセントやシガーソケットからの充電が主流でしたが、最近ではソーラー充電に対応しているポータブル電源も増えています。

事前の充電が足りていなくても天気さえよければ充電できるため、野外での利用や災害時の備えを目的として購入する場合にはソーラー充電対応の製品も検討してみましょう。

重さで選ぶ

ポータブル電源は容量が大きいため、本体が重いという難点があります。車に積んで移動するのならば問題ありませんが、持って歩き続けるのは少し大変です。

平均的なポータブル電源の重量は4kg程度なので、日帰りのピクニックなど短時間の使用がメインならば、2~3kg程度の軽量なポータブル電源がおすすめです。

ポータブル電源のおすすめのメーカー

ポータブル電源 おすすめ メーカー

ANKER

ANKER』は高品質で安心なメーカーとして、日本だけでなく米国・欧州でも人気です。

ANKERはGoogle出身の青年が立ち上げた会社で、最新の技術を取り入れたスタイリッシュな商品が魅力です。アフターサービスがしっかりしている点も高評価につながっています。

suaoki

suaoki』はポータブル電源を主力製品としている中国企業です。他にはジャンプスターターやソーラーチャージャーなどの製品を製造しています。

充電方法や出力形式が異なる豊富な製品ラインナップが特徴で、アジア圏のみならず欧米含む海外にも進出しています。

ポータブル電源 のおすすめ人気比較ランキング

第9位

iMuto ポータブル電源 M5-FBM

14,890円(税込)

登山やキャンプにおすすめなSOS機能付き

容量182Wh、重さ2.06kgのスタイリッシュなコンパクトタイプ。A級リチウムイオン電池を採用しており、過充電・過放電・過熱時は自動停止する安心機能もついています。

LEDライトが搭載されており、もしものときにはSOS救助信号として活用できるため、登山やキャンプはもちろん防災用にもおすすめです。

本体容量 50Ah / 182Wh
ポート DC×4・USB×3・QC3.0×1(ACインバーター別売)
充電方法 ソーラー・コンセント・シガーソケット
出力波形 / 電圧 -
重量 2.06kg
サイズ 12.1×10×10
第8位

可愛い見た目と充実した機能が魅力

500Whの大容量ポータブル電源で、約7時間でフル充電が完了します。AC出力口は最大300W、DC出力口は最大120Wまで使えます。電池残量が確認できる液晶パネルやLEDライトなどの機能も充実した商品です。

本体容量 139.2Ah / 500Wh
ポート AC×1・シガーソケット×1・DC×2・USB×2
充電方法 コンセント
出力波形 / 電圧 正弦波 / 100V
重量 5.4kg
サイズ 27 × 31.5 × 17
第7位

suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh /400Wh

39,800円(税込)

定番メーカーsuaokiのポータブル電源

容量400Wh、重さ5.6kgと比較的大きめのサイズで、バッテリーマネジメントシステムでバッテリーの電圧や温度を管理している製品です。液晶パネルには電池残量や放電、充電状態が表示されます。

本体容量 120Ah /400Wh
ポート AC×2・シガーソケット×1・DCポート×2・USB×4
充電方法 コンセント・シガーソケット・ソーラー
出力波形 / 電圧 正弦波 / 110V
重量 5.6Kg
サイズ 23x 14x 23
第6位

Seneo ポータブル電源 60000mAh 222Wh S262

18,800円(税込)

ソーラー充電対応のコンパクトタイプ

容量222Wh、重さ2.25kgとコンパクトで、冷却ファンが内蔵されているので本体が熱くならず安全に使えます。LEDライトやソーラー充電に対応しているのでキャンプなど野外での利用におすすめです。

本体容量 60Ah / 222Wh
ポート AC×2・DCポート×4・USB×2・QC3.0×1・Type-C×1
充電方法 コンセント・シガーソケット・ソーラー
出力波形 / 電圧 修正正弦波 / 110V
重量 2.25kg
サイズ 23.5x12.9x12.5
第5位

Jackery ポータブル電源 110000mAh/400Wh

44,800円(税込)

米国で人気!高い安全性が評価されている商品

米国で人気のメーカーJackeryのポータブル電源。安全性の高いリチウムバッテリーを採用し、バッテリーマネジメントシステムによって電圧や温度を適切に管理しています。重量は3.4kgと比較的重いモデルですが容量は400Whと大容量ですので、車などで持ち運べると使いやすいでしょう。

本体容量 110Ah / 400Wh
ポート AC×1・シガーソケット×1・USB×2
充電方法 コンセント・シガーソケット・ソーラー
出力波形 / 電圧 正弦波 / 100V
重量 3.4kg
サイズ 23.1 x 13.2 x 19.9
第4位

LACITA ポータブル電源 (444Wh/120000mAh/400W)

54,800円(税込)

400Wの高出力で衝撃にも強いハイパワーな商品

容量444Whの大容量で出力400Wのハイパワータイプ。プリウスなどの電気自動車でも利用されている、『3次元リチウムポリマー』という安全性の高い電池を採用したポータブル電源です。

さらにバッテリーマネジメントシステムとマイクロコントロールユニットという、2つの機能を掛け合わせた最先端の安全技術も搭載しています。

本体容量 120Ah / 444Wh
ポート AC×3・USB×3・DC×1
充電方法 コンセント・シガーソケット
出力波形 / 電圧 正弦波 / 100V
重量 5.0kg
サイズ 30×13×18
第3位

ANKER PowerHouse (ポータブル電源 434Wh / 120,600mAh)

49,800円(税込)

高品質で安心の人気商品

高い安全性が支持を集めるANKER社の製品。容量434Whの大容量でありながら重量4.3kgとコンパクトです。バッテリーマネジメントシステム搭載で電圧や温度を適切に管理しているほか、急速充電のPowerIQにも対応しています。

本体容量 120.6Ah / 434Wh
ポート AC×1・シガーソケット×1・DCポート×1・USB×4
充電方法 コンセント・ソーラー
出力波形 / 電圧 正弦波 / 110V
重量 4.3kg
サイズ 20 x 14.5 x 16.5
第2位

suaoki ポータブル電源 G500 137700mAh/500Wh

59,880円(税込)

容量、値段、性能文句なしのおすすめ商品

ポータブル電源の定番メーカーsuaoki製の大容量モデルで、出力は定格300W、瞬間最大600Wとなっています。ACやシガーソケットだけでなくType-Cの出力ポートも搭載していたり、ソーラー充電に対応していたりと機能性抜群です。

本体容量 137.7Ah / 500Wh
ポート AC×2・シガーソケット×1・DCポート×2・USB×2・Type-C×1
充電方法 コンセント・シガーソケット・ソーラー
出力波形 / 電圧 正弦波 / 110V
重量 6.8kg
サイズ 28 x 19 x 21
第1位

SmartTap ポータブル電源 PowerArQ (626Wh/174,000mAh/3.6V/正弦波 100V 日本仕様) 008601C-JPN-FS

66,000円(税込)

定番で人気の大容量モデル

多くの大手ショッピングサイトで上位にランクインする人気の商品。626Whの大容量で長時間利用に適しています。液晶でワット数や電池残量を確認できたり、パススルー充電やオートチャージなど機能も備わっていたりする点も魅力的です。

本体容量 174Ah / 626Wh
ポート AC×1・シガーソケット×1・DCポート×2・USB×3
充電方法 コンセント・シガーソケット・ソーラー
出力波形 / 電圧 正弦波 / 100V
重量 6.0kg
サイズ 24.2 x 30.0 x 19.3

ポータブル電源 のおすすめ比較一覧表

商品画像
SmartTap ポータブル電源 PowerArQ (626Wh/174,000mAh/3.6V/正弦波 100V 日本仕様) 008601C-JPN-FS B07WC63JP2 1枚目
suaoki ポータブル電源 G500 137700mAh/500Wh  1枚目
ANKER PowerHouse (ポータブル電源 434Wh / 120,600mAh)   1枚目
LACITA ポータブル電源 (444Wh/120000mAh/400W)   1枚目
Jackery ポータブル電源 110000mAh/400Wh  1枚目
Seneo ポータブル電源 60000mAh 222Wh S262  1枚目
suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh /400Wh  1枚目
cheero Energy Carry 500Wh  1枚目
iMuto ポータブル電源  M5-FBM  1枚目
商品名 SmartTap ポータブル電源 PowerArQ (626Wh/174,000mAh/3.6V/正弦波 100V 日本仕様) 008601C-JPN-FS suaoki ポータブル電源 G500 137700mAh/500Wh ANKER PowerHouse (ポータブル電源 434Wh / 120,600mAh) LACITA ポータブル電源 (444Wh/120000mAh/400W) Jackery ポータブル電源 110000mAh/400Wh Seneo ポータブル電源 60000mAh 222Wh S262 suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh /400Wh cheero Energy Carry 500Wh iMuto ポータブル電源 M5-FBM
特徴 定番で人気の大容量モデル 容量、値段、性能文句なしのおすすめ商品 高品質で安心の人気商品 400Wの高出力で衝撃にも強いハイパワーな商品 米国で人気!高い安全性が評価されている商品 ソーラー充電対応のコンパクトタイプ 定番メーカーsuaokiのポータブル電源 可愛い見た目と充実した機能が魅力 登山やキャンプにおすすめなSOS機能付き
価格 66,000円(税込) 59,880円(税込) 49,800円(税込) 54,800円(税込) 44,800円(税込) 18,800円(税込) 39,800円(税込) 54,800円(税込) 14,890円(税込)
本体容量 174Ah / 626Wh 137.7Ah / 500Wh 120.6Ah / 434Wh 120Ah / 444Wh 110Ah / 400Wh 60Ah / 222Wh 120Ah /400Wh 139.2Ah / 500Wh 50Ah / 182Wh
ポート AC×1・シガーソケット×1・DCポート×2・USB×3 AC×2・シガーソケット×1・DCポート×2・USB×2・Type-C×1 AC×1・シガーソケット×1・DCポート×1・USB×4 AC×3・USB×3・DC×1 AC×1・シガーソケット×1・USB×2 AC×2・DCポート×4・USB×2・QC3.0×1・Type-C×1 AC×2・シガーソケット×1・DCポート×2・USB×4 AC×1・シガーソケット×1・DC×2・USB×2 DC×4・USB×3・QC3.0×1(ACインバーター別売)
充電方法 コンセント・シガーソケット・ソーラー コンセント・シガーソケット・ソーラー コンセント・ソーラー コンセント・シガーソケット コンセント・シガーソケット・ソーラー コンセント・シガーソケット・ソーラー コンセント・シガーソケット・ソーラー コンセント ソーラー・コンセント・シガーソケット
出力波形 / 電圧 正弦波 / 100V 正弦波 / 110V 正弦波 / 110V 正弦波 / 100V 正弦波 / 100V 修正正弦波 / 110V 正弦波 / 110V 正弦波 / 100V -
重量 6.0kg 6.8kg 4.3kg 5.0kg 3.4kg 2.25kg 5.6Kg 5.4kg 2.06kg
サイズ 24.2 x 30.0 x 19.3 28 x 19 x 21 20 x 14.5 x 16.5 30×13×18 23.1 x 13.2 x 19.9 23.5x12.9x12.5 23x 14x 23 27 × 31.5 × 17 12.1×10×10
商品リンク

ポータブル電源のおすすめまとめ

キャンプや車中泊だけでなく、災害時の予備電源としても使えるポータブル電源。バッテリー容量や出力ポート数など、性能は商品によって大きく異なります。この記事を参考に自分の使い方にあったポータブル電源を選んでみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

ポータブル電源
のおすすめ関連記事をもっと見る