ダンベルのおすすめ厳選人気ランキング7選

【最新版】ダンベルの厳選7アイテムのおすすめ人気ランキング。ダンベルの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで掲載。最後に編集部おすすめのダンベルをランキング形式でご紹介。
modoru

自宅でトレーニングをしたい時に便利なアイテム『ダンベル』。ジムに行く時間のとれない忙しい方におすすめです。

しかしダンベルには種類が多く、違いも分からづらいので、苦労する方もいるはず。今回はそんなダンベルの種類や選び方を解説していきます。記事後半ではランキング形式でおすすめ商品もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ダンベルをおすすめする理由とは

左右の筋肉バランスを整える

通常人間には利き手があるので、バーベルのような両手を使用するトレーニングの場合でも、利き手をカバーしようと無意識に逆側の手に力が入る場合があります。

一方でダンベルの場合は、左右が独立しているので、左右の筋肉のバランス調節を行えます。

可動域が広い

筋肉を効率よく鍛えるためには、筋肉の収縮と進展の範囲を知るのが大切です。

たとえば200kgの重量のバーベルを使用して約45度に膝を曲げるのと、100kgの重量のバーベルを使用して約90度に膝を曲げるのでは、実は体への負荷の差異はほとんどありません。

軽い重量でも筋肉の収縮や進展の可動域が広ければ、筋肉に十分な刺激を与えられます。

関節に優しい

ダンベルには、他の器具を用いたトレーニングよりも関節への負担が少ないという特徴があります。柔軟性の高い動作でトレーニングが行えるためです。

肩や肘などの関節を痛めた経験のある方にもダンベルを用いたトレーニングは適しています。

ダンベルの種類

ダンベル

可変式ダンベル

全身を鍛えたいという方におすすめなのが『可変式ダンベル』です。その名の通り、重さを変えられるダンベルで、トレーニング方法やトレーニング部位に合わせた最適な負荷をかけられます。

しかし毎回重りを付け替えるのは意外と手間がかかり、収納にもややスペースを要します。

固定式ダンベル

固定式ダンベル』は重さが決まっているタイプ。比較的軽量なタイプが多いので、はじめてトレーニングを行う方や女性におすすめです。

他にも固定式ダンベルは決まったトレーニングを続けて行うのに最適で、コンパクトで収納しやすい点も魅力です。

しかし一方で、ある程度重さに慣れてしまうとそれ以上負荷をかけられないという欠点もあり、その場合は新しく買い足すか、トレーニングのメニューを見直すなどの工夫を凝らす必要があります。

おすすめのダンベルの選び方

シャフトで選ぶ

可変式ダンベルには『シャフト』と呼ばれる、プレート固定用の留め具が付いています。このシャフトは形状の違いによって固定方法が変わります。

スクリューシャフト

初心者の方におすすめなのは、『スクリューシャフト』と呼ばれるネジのように固定するタイプ。重りの付け替えにやや時間を要しますが、多少緩んでも外れないので安全です。

ノーマルシャフト

溝のないタイプの『ノーマルシャフト』は短時間で重りの着脱を行えますが、しっかりと固定する必要があります。ダンベル初心者にはやや扱いが難しいかもしれません。

重さで選ぶ

ダンベルの重さはトレーニングを左右する重要なポイントです。重すぎると怪我につながる恐れがありますし、逆に軽すぎても負荷が足りず満足な効果を得られません

初心者や体力に自信のない方の場合、男性であれば5~10kg、女性であれば2~3kg程度を目安にしましょう。

だんだん慣れてきたら徐々に重さを増やしても構いませんが、無理なく負荷をかけられる重さを自分で調節するのが大切です。

ラバーの有無で選ぶ

鉄製のダンベルには、ラバーが付いているタイプと付いていないタイプがあります。
ラバーの付いていないタイプは鉄がむき出しで滑りやすいだけではなく、落とした時に傷がつきやすいのが難点です。

ラバーが付いていれば滑り止めと衝撃吸収の役割があり、安全です。特に集合住宅にお住まいの方はダンベルの衝撃音を抑えるためにも、ラバーが付いているダンベルを選ぶようにしましょう。

素材で選ぶ

ダンベルの素材はいくつかの種類があり、それぞれの種類によって異なる特徴を持っています。

静音性を高めたい時

使用時の音をできるだけ小さくしたい方は静音性に優れた『ラバー』や『ポリエチレン』のダンベルがおすすめです。コーティングが施されているため衝撃を吸収する効果があります。

見た目を重視したい時

見た目のおしゃれ感で気持ちを上げたい方は『クロームメッキタイプ』のダンベルを選びましょう。クロームメッキタイプはアイアンにメッキ加工を施すことで輝きを付与し、錆びに強いというメリットがあります。

ダンベル のおすすめ人気比較ランキング

第7位

MOJEER ダンベル 5kg×2個セット ポリエチレン製 筋力トレーニング

4,999円(税込)

バーベルに変身可能な1台3役の優れモノ

ダンベルに付属しているジョイントシャフトで連結することで、バーベルとしても活用できるのが特徴の製品です。外部素材には耐久性に優れたポリエチレンを採用しています。

手になじむ設計なので冬に使用しても手が冷たくなりにくいです。またプレートをシャフトに差し込むだけで簡単に使用できます。

タイプ 可変式
重量(kg) 20kg
内容 10kg×2
ラバー
材質 ポリエチレン
特徴 連結シャフト
第6位

Wolfyok ダンベル 純鋼製アレー アレイ 20kgセット(10kgx2) 30kgセット(15kgx2)

8,080円(税込)

手触りの良さと耐久性の高さを実現したモデル

「初心者でも使い勝手の良いダンベル」をコンセプトに作られたモデルです。自社開発設計によりダンベルに付属するジョイントシャフトで連結すればバーベルとしても使用可能。

十二角形の設計で安定しているため、ダンベルを使用した腕立て伏せもできます。またTPU素材をステンレスで包んでいる設計なので、長期間使用しても錆びる心配がありません。

タイプ 可変式
重量(kg) 20kg
内容 10kg×2
ラバー
材質 TPU素材
特徴 スクリュー式シャフト
第5位

MRG アジャスタブルダンベル 可変式 40kg 2個セット

37,800円(税込)

2秒で簡単に重さ調整ができる最新の可変式ダンベル

2秒で重さを変更できるのが特徴の製品です。重量の可変は17段階で細かく調節できるので、トレーニング初心者から上級者、男女関係なく活用できます。

1年保証で付属のオリジナルグローブもあります。

タイプ 可変式
重量(kg) 80kg
内容 40kg×2
ラバー
材質 スチール
特徴 2秒で重量チェンジの簡単操作
第4位

primasole カラーダンベル 2個セット 【1kg/2kg/3kg】

1,172円(税込)

豊富なカラバリと低価格が魅力のダンベル

Primasoleは2019年4月に誕生したフィットネスブランドで、イタリア語で一級の太陽という意味です。形状は緩やかな六角形なので安定感があり、プッシュアップバーとしての利用も可能。

また合成ゴム素材であるネオプレーンでコーティングを施しています。女性が初めて選ぶダンベルとして人気を高めているモデルです。

タイプ 固定式
重量(kg) 2kg
内容 1kg×2
ラバー
材質 スチール
特徴 転がりにくい形状
第3位

MOJI ダンベル【2個セット1kg 2kg 3kg 4kg 5kg 6kg 8kg10kg】【 選べる4色】

4,999円(税込)

累計販売30万個突破の人気モデル

有害物質を含まないソフトゴムコーティングのダンベルです。フィット感の高いグリップでしっかりと握りこめます。

中実鋳鉄で製造しているため、経年による錆びなどの心配もありません。重量は1kgから10kgまで8種類展開されています。

タイプ 固定式
重量(kg) 20kg
内容 10kg×2
ラバー
材質 ソフトゴム
特徴 滑りにくくフィット感がバツグン
第2位

Wout ダンベル 5kg 10kg 20kg 2個セット

5,499円(税込)

洗練されたデザインと優れた使用感が特徴のコスパ最強モデル

連結シャフトを使用することでバーベルとしても利用できるダンベルです。連結シャフトを従来のモデルよりも改良し、約4倍となる40cmになったのでより腕にあたる部分の衝撃を和らげます。

外部素材にはポリエチレンを採用することで静音性を向上。グリップ部分には手になじみやすい樹脂を採用しています。また丸型ではなく八角形の形状なのでダンベルを置いたときに転がる心配がありません。

タイプ 可変式
重量(kg) 20kg
内容 10kg×2
ラバー
材質 ポリエチレン
特徴 30日間返品フリー&1年保証
第1位

PROIRON ダンベル「2個セット1kg/2kg/3kg/4kg/5kg/8kg/10kg」ダンベルセット

1,380円(税込)

スタイリッシュで鮮やかなカラー展開で気分も上がるモデル

1997年創業以来、家庭におけるフィットネス機器の製造と開発を行い、20年の業界経験と優れた品質で人気を集めているPROIRONによる高音質ダンベルです。

1kgから10kgまでトレーニング内容に合わせて好みの重さを選択可能。またウェットスーツなどにも用いられる合成ゴムを使用しています。

タイプ 固定式
重量(kg) 3kg
内容 1.5kg×2
ラバー
材質 ネオプレンゴム
特徴 初心者に適した重さ

ダンベル のおすすめ比較一覧表

商品画像
PROIRON ダンベル「2個セット1kg/2kg/3kg/4kg/5kg/8kg/10kg」ダンベルセット B07SZN82WX 1枚目
Wout ダンベル 5kg 10kg 20kg 2個セット B077M681Y1 1枚目
MOJI ダンベル【2個セット1kg 2kg 3kg 4kg 5kg 6kg 8kg10kg】【 選べる4色】 B0775TN1RP 1枚目
primasole カラーダンベル 2個セット 【1kg/2kg/3kg】 B07QR4CB7Y 1枚目
MRG アジャスタブルダンベル  可変式 40kg 2個セット B076MW3ZLB 1枚目
Wolfyok  ダンベル  純鋼製アレー アレイ 20kgセット(10kgx2) 30kgセット(15kgx2)  B077F9SHYB 1枚目
MOJEER ダンベル 5kg×2個セット ポリエチレン製 筋力トレーニング B07TMKKDLB 1枚目
商品名 PROIRON ダンベル「2個セット1kg/2kg/3kg/4kg/5kg/8kg/10kg」ダンベルセット Wout ダンベル 5kg 10kg 20kg 2個セット MOJI ダンベル【2個セット1kg 2kg 3kg 4kg 5kg 6kg 8kg10kg】【 選べる4色】 primasole カラーダンベル 2個セット 【1kg/2kg/3kg】 MRG アジャスタブルダンベル 可変式 40kg 2個セット Wolfyok ダンベル 純鋼製アレー アレイ 20kgセット(10kgx2) 30kgセット(15kgx2) MOJEER ダンベル 5kg×2個セット ポリエチレン製 筋力トレーニング
特徴 スタイリッシュで鮮やかなカラー展開で気分も上がるモデル 洗練されたデザインと優れた使用感が特徴のコスパ最強モデル 累計販売30万個突破の人気モデル 豊富なカラバリと低価格が魅力のダンベル 2秒で簡単に重さ調整ができる最新の可変式ダンベル 手触りの良さと耐久性の高さを実現したモデル バーベルに変身可能な1台3役の優れモノ
価格 1,380円(税込) 5,499円(税込) 4,999円(税込) 1,172円(税込) 37,800円(税込) 8,080円(税込) 4,999円(税込)
タイプ 固定式 可変式 固定式 固定式 可変式 可変式 可変式
重量(kg) 3kg 20kg 20kg 2kg 80kg 20kg 20kg
内容 1.5kg×2 10kg×2 10kg×2 1kg×2 40kg×2 10kg×2 10kg×2
ラバー
材質 ネオプレンゴム ポリエチレン ソフトゴム スチール スチール TPU素材 ポリエチレン
特徴 初心者に適した重さ 30日間返品フリー&1年保証 滑りにくくフィット感がバツグン 転がりにくい形状 2秒で重量チェンジの簡単操作 スクリュー式シャフト 連結シャフト
商品リンク

おすすめのダンベルまとめ

今回は自宅トレーニングの強い味方であるダンベルの選び方やおすすめランキングをご紹介しました。

ぜひこの記事を参考にして、自分に最適なダンベルを選んでください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

ダンベル
のおすすめ関連記事をもっと見る