ウェアラブルカメラのおすすめ人気比較ランキング10選

【最新版】ウェアラブルカメラの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。ウェアラブルカメラの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのウェアラブルカメラをランキング形式でご紹介。
tsumutsumu

サーフィンやスカイダイビングなど、アクティブシーンで臨場感のある動画を撮影できる『ウェアラブルカメラ』。

一眼レフカメラのように続々と新しいモデルが発売されたり、形状もさまざまであったりと、カメラ初心者にはどれを購入すればよいか、なかなかわかりづらいのではないでしょうか。

この記事ではそんなウェアラブルカメラを選ぶうえで押さえておきたいポイントや、人気のおすすめ商品をご紹介していきます。ウェアラブルカメラに少しでも興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

そもそもウェアラブルカメラとは

スマホ・一眼レフ・デジカメとの違い

スマホ 一眼レフ デジカメ 違い

ウェアラブルカメラ』は、体や乗り物などに装着することで、臨場感のある動画撮影ができます。ロードバイクで険しい山道を走っているような目線の動画や、海の中を泳いでいるような撮影をできるのがウェアラブルカメラの魅力です。

スマホ・一眼レフ・デジカメと比べて、高度な手ブレ補正・耐水・軽量など動きのあるシーンを想定した性能に特化。360度の超広角をもつレンズなど、広角視野での撮影が多く、取り換えレンズやズーム機能を持たない製品が多くなっています。

手ブレ補正機能がすごい

ウェアラブルカメラ おすすめ 手振れ補正

一般のカメラでも手ブレ補正は付いていますが、激しく動くとガタガタと大きくブレて、動画としては見づらいものとなります。ウェアラブルカメラは、手ブレ補正性能が非常に高いのでサーフィンで大きくジャンプをしても、着地まで滑らかな動画が撮影可能です。

手ブレ補正は『光学式』と『電子式』の2種類があり、『光学式』は入ってきた光のブレを補正しますので画質を落とさず補正する事ができます。『電子式』はデジタル画像を補正するので画質は落ちますが、安価で手に入ります。

安くて簡単に撮れる

ウェアラブルカメラ おすすめ 安い

ウェアラブルカメラは、動きに特化したカメラであり、非常にシンプルな作りですので操作が簡単です。一眼レフカメラは設定やレンズの種類が細かく、初心者には使いづらい所がありますが、ウェアラブルカメラは録画ボタンを押すだけ。

価格に関しても、ミラーレスカメラなどは数万円するものがほとんどですが、ウェアラブルカメラの中には5千円以下で購入お手軽なカメラも多数あります。

コンパクトで軽い

ウェアラブルカメラは、体に付けて大きく動きながら撮影ができるカメラですので、小さくて軽いことは必須条件。録画しているのを忘れるほど軽い製品もあり、バイクのヘルメットに装着するなどスポーツシーンはもちろん、ラジコンやドローンに付けて普段見ることのない目線からの動画を楽しむこともできます。

旅先でカバンに入れておいても邪魔にならず、操作も簡単ですので撮影のチャンスを逃しません。

高画質

ウェアラブルカメラは、一般的なビデオカメラと同じ画質である『フルHD』が多く、小さなカメラにも関わらず美しい動画を撮影できます。フルHDよりさらに高画質の『4K』はフルHDの約4倍の画素数をもっているので、より細部まで表現できるのが特徴です。

しかし4K動画はデータ量が多くなったり、再生機器によっては違いを感じにくい場合もありますので、再生機材や用途に合わせて検討する必要があります。

広角レンズ

ウェアラブルカメラ おすすめ 広角レンズ

ウェアラブルカメラは広い視野で、臨場感のある動画を撮影できるのが特徴で、レンズには『広角レンズ』が使われているものが多くなっています。

中でも超広角レンズを利用した360度タイプのウェアラブルカメラは、風景をワイドに撮れることはもちろん、ボールの中に景色が閉じ込められたような写真にできるなど、後に編集でいろいろな加工をして楽しむこともできる面白いカメラです。

ウェアラブルカメラの使用用途

サイクリングに

ウェアラブルカメラ サイクリング

サイクリングでウェアラブルカメラを使用すれば、臨場感のある、まるでバイクに乗っているかのような動画を撮影できます。自分の見ている風景だけでなく、仲間とのサイクリングの記録にも利用可能。

サイクリングの記録には、電池の持ちが良く、手ブレ補正の性能が高いカメラがおすすめです。頭にバンドで装着し、こめかみ辺りに取り付けられるカメラは、より人の目線に近い動画が撮影できます。

登山に

ウェアラブルカメラ おすすめ 登山

山頂が見える瞬間の感動的なシーンを撮影したりとウェアラブルカメラは山登りにも便利。登山用のカメラは出来るだけ軽くて、体に付けても邪魔にならないような製品がおすすめです。

軽いカメラはバッテリーも小さくなる傾向がありますが、モバイルバッテリーで充電できる製品であれば、スマホのモバイルバッテリーと併用することも。

景色が広く撮影できる広角レンズや、夜でも暗視で動物を撮影できるモードなど、山の楽しみをさらに広げることができるカメラも多数販売されています。

旅行の思い出に

ウェアラブルカメラは軽量でシンプルなので、出来るだけ軽装で行きたい旅行でも活躍。夕日が沈む瞬間を定点でタイムラプス撮影をしたり、満天の夜空を360度カメラで撮影したりと、ウェラブルカメラは旅の撮影が楽しくなる機能をたくさん搭載しています。

アクセサリーを使えば自撮り棒や、三脚のように固定して静止画を撮ることもでき、1台でもさまざまなスタイルの記録ができるカメラです。

おすすめのウェアラブルカメラの選び方

画質・画角で選ぶ

ウェアラブルカメラ おすすめ 画質

ウェアラブルカメラの画質は『フルHD』・『4K』などの解像度の他に、フレームレートと呼ばれる単位があります。『フレームレート』は動画を作る際、1秒あたり何枚の画像で作成するかを表し、枚数が多いほうが滑らかな動画になります。4K動画であればフレームレートは30以上必要です。

フレームレートと解像度は一緒に表記され、4Kのフレームレート60のカメラは『4K60』などで、表されます。画角は視界の大きさのことで、170°程度の『広角レンズ』から360°の『超広角レンズ』までさまざまな商品があります。

機能で選ぶ

ウェアラブルカメラ おすすめ 機能

手ブレ補正機能

手ブレ補正機能』は撮影時にブレる映像を自動で補正してくれる機能です。この機能が搭載されているウェアラブルカメラで撮影すると、映像のブレを大幅に軽減してくれるので、視聴する際の映像酔いを防げます。

手ブレ補正機能』には『電子式』と『光学式』の2種類があります。

電子式』は画像をずらすことでぶれを補正するタイプで、『光学式』は光を調節することでブレを軽減するタイプです。『電子式』よりも『光学式』の方が補正機能が優れている傾向があるので、より見やすい映像を視聴したい方は『光学式』をおすすめします。

激しく動くスポーツや登山の撮影をする方は、『手ブレ補正機能』が搭載されたウェアラブルカメラを選ぶとよいでしょう。

フレームレート

動画において単位時間あたりに処理するフレーム数のことを『フレームレート』といいます。

単位はfpsで表し、数値が大きくなるほど映像がなめらかに感じられ、ウェアラブルカメラでは24fpsの低フレームレートのモデルから、60fpsの高フレームレートのモデルまで種類はさまざまです。

なめらかな映像を撮影したい方はfpsの数値が大きいウェアラブルカメラを選びましょう。

4K

4K』の画面解像度は3840×2160ピクセルで、非常に高画質の映像を撮影できます。一般的なビデオカメラの画面解像度は1920×1080ピクセルなのでその差は歴然です。

高画質の映像を求めている方は4Kを選びましょう。

防水機能

ウェアラブルカメラ おすすめ 防水機能

スキューバダイビングなどのウォータースポーツをする方やスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツをする方は防水機能の付いたウェアラブルカメラを選びましょう。

防水機能がないウェアラブルカメラの場合は防水ケースを利用する必要があります。

タッチパネル

スマートフォンのように扱えるタッチパネルモニターが搭載されているウェアラブルカメラもあり、直感的にカメラを操作できます。

ボタンを押して操作するよりも格段に操作が簡単なので、ウェアラブルカメラになれていない方にもおすすめです。

またタッチパネルのウェアラブルカメラは、防水ケースが利用できないので、防水機能付きのウェアラブルカメラを選ぶとよいでしょう。

Wi-Fi機能

ウェアラブルカメラ おすすめ Wi-Fi

撮影した映像をその場でSNSに投稿したい方は、『Wi-Fi機能』付きのウェアラブルカメラがおすすめです。SNSでの投稿以外にも遠隔操作やスマートフォンでの写真の確認など便利な機能が満載です。

持ち運びやすさで選ぶ

ウェアラブルカメラ おすすめ 持ち運びやすさ

ウェアラブルカメラは基本的に小さくて軽量のものが多く、持ち運びが簡単です。小さい製品ほど撮影時間が短くバッテリーも小さくなりますが、スポーツの練習など装着のストレスなく使えるメリットがあります。

アクセサリーの軽さや多様性もカメラ選びの重要ポイント。さまざまな場面で使いたい方は、どんな所にも少ないアタッチメントで済むカメラがおすすめです。

広角で選ぶ

ほとんどのウェアラブルカメラの『広角』は100°に設定されていて、これは一般的なビデオカメラの『広角』である70°を大きく上回るため、迫力と遠近感のある広い範囲の映像を撮影可能です。

また『広角』が120°を超えるウェアラブルカメラもあるので、より迫力のある映像を撮りたい方はそちらを選びましょう。

装着場所で選ぶ

ウェアラブルカメラ おすすめ 装着場所

頭部

バイクや自転車に乗りながら使用する場合は、頭部に装着できるタイプのウェアラブルカメラを選ぶとよいでしょう。頭部に付けることで通行している道路や景色を高位置から美しく撮影できます。

顎部

登山やハイキングをする場合は顎部に装着できるタイプのウェアラブルカメラを選ぶとよいでしょう。顎部に装着することで自分の目線に近い映像を撮影できるので、映像の臨場感や迫力が増します。

おすすめのウェアラブルカメラメーカー

ウェアラブルカメラ おすすめ メーカー

COOAU

ウェアラブルカメラ会社の中でも、高性能かつ格安なカメラで人気のある『COOAU』。低価格でありながら付属アクセサリーも豊富です。SDカードがあればすぐに使用できますので、ウェアラブルカメラをはじめて購入する方におすすめします。

SONY (ソニー)

空間光学手ブレ補正搭載した、圧倒的な手ブレ補正能力をもつ『SONY』のウェアラブルカメラは、激しいアクティブシーンで大活躍。

ウェアラブルカメラは本体の前面にレンズが付いたものがほとんどですが、SONY製品は側面に付いており、デジタルビデオカメラと似た形状をしています。

Panasonic (パナソニック)

頭や体につける小型ウェラブルカメラは、画質や撮影時間を落とし軽量化することが多い中で、『Panasonic』は小型ながら高画質の動画が撮影できることで定評があります。

おすすめのウェアラブルカメラのメンテナンス方法

ウェラブルカメラも通常のカメラと同様、メンテナンスの有無は寿命や、動画の品質に影響しますので、使った後は必ず清掃してから保管することをおすすめします。

レンズの掃除

ウェアラブルカメラは水中や悪路などで汚れやすく、使うたびに清掃が必要な場合も。1日に何度も使っていると、タオルや服などでレンズを吹いてしまいたくなりますが、専用の布やティッシュ以外はレンズを傷つける可能性がありますので厳禁です。

ゴミを付いている状態では、紙や布のカメラ専用クロスでも傷がつきますので、事前にゴミを空気で吹き飛ばすブロワーやブラシで取り除いてから、専用のクロスで拭き掃除をしましょう。

本体の掃除

本体もレンズと同様、専用のクロスなどで拭く前にブラシやブロアーなどでゴミを吹き飛ばしてからクリーナーで拭き掃除をします。

ウェアラブルカメラは汚れやすいので液晶に保護シートを貼ったり、本体のカバーアクセサリーがあれば、掃除をしたりする手間も省けます。またクリーニングはキット販売されていますので、1セット購入しておくと便利です。

レンズをカバーしよう

ウェアラブルカメラは石などの障害物に当たる可能性が高いため、カバーがないと割れやすくなります。一眼レフのようにレンズを交換するカメラではないので、最悪の場合使えなくなることも。

オフロードバイクやサーフィンなど、障害物に当たる可能性がある使い方では、あらかじめレンズカバーのある商品を選んでおくと安心です。

ウェアラブルカメラ のおすすめ人気比較ランキング

第10位

プロから初心者まで使うウェアラブルカメラの火付け役と言えばゴープロ

HERO7はゴープロ社の最新モデルウェアラブルカメラで、HERO6と比較すると手ブレ補正の機能や、暗所での撮影機能が改善されています。

4K60ビデオの他に、8倍のスローモーション再生や30倍速のタイムラプス動画が撮影可能です。10mの防水、音声で録画開始ができるハンズフリー機能など高機能であることも人気の理由の一つ。

位置情報機能が付いているのでドライブレコーダーとしても使用できるなど、1台で機能的にいろんな楽しみ方ができるのもゴープロの魅力です。

画面サイズ 2インチ
メーカー GoPro(ゴープロ)
可動式液晶 -
防水性 10m
カラー ブラック
手ブレ補正 有り
第9位

MUSON ウェアラブルカメラ アクションカメラ 4K高画質 2000万画素

8,090円(税込)

4K動画対応・手ブレ補正・30m防水など機能性がよいウェアラブルカメラ

高感度CMOSセンサーを搭載しており、手ブレが少なく暗い場所でも明るく撮影できます。170度の広角レンズ画像を2インチの液晶ですぐに確認できるのも魅力です。

外部マイクの端子が付いているのでウェアラブルカメラが苦手とする音声の取得も、マイクをつけることでクリアでノイズの少ない音声記録が可能。1200mAhのバッテリーが2つ付いており、2時間ほどの長時間撮影できます。

画面サイズ 2インチ
メーカー MUSON(ムソン)
可動式液晶 -
防水性 30m
カラー ブラック
手ブレ補正 有り
第8位

AKASO アクションカメラ 2インチタッチスクリーン 超高画質 4K/30fps

11,999円(税込)

豊富な付属アクセサリーが嬉しい高画質ウェアラブルカメラ

4K動画に対応しており、170度の広角レンズで広い視野の高画質な画像が撮影可能。2インチのタッチスクリーンで簡単に操作ができ、撮影した動画の確認にも便利です。

付属アクセサリーにはヘルメットやドライブレコーダーとして使用する際に必要なアタッチメントが10種類も入っています。アウトドアが好きな方も満足できる、いろんな場面でウェアラブルカメラを使ってみたくなる商品です。

画面サイズ 2インチ
メーカー AKASO
可動式液晶 -
防水性 30m
カラー ブラック
手ブレ補正 有り
第7位

Osmo Action DJI アクションカメラ

38,120円(税込)

前面・後面のデュアルディスプレイでセルフィーにも特化

ウェアラブルカメラのほとんどはディスプレイが後面のみですが、Osmo Actionは前面にもディスプレイが付いているのでセルフィーの際に画角を確認しながら撮影可能です。

4K60動画、8倍スローモーション、長時間露光、タイムラプスなど高機能な撮影モードがあり、手ブレ補正も強く高性能のウェアラブルカメラ。家族旅行などでセルフィー動画を撮る方や、SNSなどで動画配信する方にも性能に満足できるおすすめの製品です。

画面サイズ 2.25 インチ
メーカー Osmo Action
可動式液晶 -
防水性 11m
カラー ブラック
手ブレ補正 有り
第6位

CY&K ウェアラブルカメラ 小型ビデオカメラ1080PフルHD高画質

13,980円(税込)

ヘッドマウントタイプで人間の目線に近い動画撮影が可能

フルHD動画対応で超広角120度球面レンズを搭載しており、ジャイロセンサーと磁力制御補正技術の高い手ブレ補正機能でアクティブなシーンでも高画質撮影が可能。頭に装着するためのヘッドマウントはズレにくく、掛け心地の良い樹脂素材で作られています。

WiFiとBluetoothに対応しておりスマートフォンなどアプリを通して映像のプレビューができます。充電しながら録画できますので、工場の生産ラインや作業、警備、病院のオペ室などいろんな場面で利用できるウェアラブルカメラです。

画面サイズ -
メーカー CY&K
可動式液晶 -
防水性 生活防水
カラー ブラック
手ブレ補正 有り
第5位

4K動画・170度超広角レンズで本格派のウェアラブルカメラ

必要な性能や機能が揃っているウェアラブルカメラです。高感度CMOSセンサー搭載で高い手ブレ補正機能を持ち、付属の水中ケースをつけると40m防水になります。

付属のリモコンでは15mの遠隔操作が可能で1050mAhのバッテリーが2つ付属していますので、マリンスポーツやスノースポーツなどのアクティブなスポーツシーンで活躍するウェアラブルカメラです。

画面サイズ 2インチ
メーカー apeman
可動式液晶 -
防水性 30m
カラー ブラック
手ブレ補正 有り
第4位

SONY ウエアラブルカメラ HDR-AS300

37,333円(税込)

ハイスピード撮影でも圧倒的な手ブレ補正効果を発揮

SONYのビデオカメラに搭載されている空間光学手ブレ補正を、ウェアラブルカメラ用に再開発した圧倒的にブレに強いカメラです。

広角カメラは湾曲していますので画面周辺が歪む製品が多くなっていますが、アクションカムHDR-AS300は歪み補正レンズを使用しておりより人間の見ている映像に近い動画を撮影できます。

フルHD/60pの高画質動画が撮影でき夜景でも明るく撮影できますので、動きだけでなく動画の美しさにもこだわりたい方におすすめです。

画面サイズ -
メーカー SONY
可動式液晶 -
防水性 60m
カラー ホワイト
手ブレ補正 有り
第3位

Crosstour アクションカメラ 4K CT8500

5,680円(税込)

4K超高画質で美景をカメラに収める

4K超高画質と2000万画素の静止画を採用しているハイスペックなウェアラブルカメラです。広角レンズは170°なのでワイドに撮影できます。

手振れ補正も付いているので不安定な状況でも美しい動画を撮影でき、スポーツシーンで撮影しても画質や画面ゆれの問題は生じないでしょう。

他にも「Wi-Fi対応」や「タイムラプス」「車載機能」などさまざまな便利機能があるので、一切の不満なく撮影したい方におすすめです。

画面サイズ 2インチ
メーカー Crosstour
可動式液晶 -
防水性 30 m
カラー ブラック
手振れ補正 有り
第2位

Nikon 防水アクションカメラ KeyMission 170 BK ブラック

25,600円(税込)

高い防水・防塵・衝撃性と高品質Nikonレンズでアウトドアシーンでも美しい動画撮影を

一眼レフメーカーとして定評のあるNikon社製ウェアラブルカメラ。レンズにはf2.8の明るさを持つNikonレンズを搭載しているので、他社と同じ4K動画でもレンズ性能の高さでより高画質な動画を撮影できるのがこの製品の大きな魅力です。

ケースなしで防水10mと高い防塵・衝撃性でアウトドアシーンで重宝します。アクション撮影に必要な性能を持ち合わせており、高画質にこだわりたいけど安い製品を探している方におすすめ。

画面サイズ 1.5インチ
メーカー Nikon
可動式液晶 -
防水性 10m
カラー ブラック
手ブレ補正 有り
第1位

GoPro HERO6 Black ウェアラブルカメラ CHDHX-601-FW

37,193円(税込)

アクティブな瞬間でもブレずに高画質で残せてそのままSNS投稿も

高画質と豊富な撮影モードで定評のあるGoPro社ウェアラブルカメラ。

4K60の高画質で撮影した動画も「QuikStories」というスマホアプリに動画を送信すると自動で編集を行うので、パソコンに入れる手間がなく、撮った動画をすぐにSNSに投稿できます。

動画だけでなく静止画も1200万画素と高画質で、一台でウェアラブルカメラとカメラの2つの機能を果たすお得なカメラです。

画面サイズ 2インチ
メーカー Go Pro
可動式液晶 -
防水性 10m
カラー ブラック
手ブレ補正 有り

ウェアラブルカメラ のおすすめ比較一覧表

商品画像
GoPro HERO6 Black ウェアラブルカメラ CHDHX-601-FW B0761Q2CG5 1枚目
Nikon 防水アクションカメラ KeyMission 170 BK ブラック B01LYJVL75 1枚目
Crosstour アクションカメラ 4K CT8500 B07J672PL5 1枚目
SONY ウエアラブルカメラ HDR-AS300 B01HAVKREU 1枚目
apeman アクションカメラ  B06XCZNKX8 1枚目
CY&K ウェアラブルカメラ 小型ビデオカメラ1080PフルHD高画質  B07GGMVTVV 1枚目
Osmo Action DJI アクションカメラ B07RJMK2GV 1枚目
AKASO アクションカメラ 2インチタッチスクリーン 超高画質 4K/30fps B07RKNHK8X 1枚目
MUSON ウェアラブルカメラ アクションカメラ 4K高画質 2000万画素 B07GPW6YY9 1枚目
GoPro HERO7 Black B07H8YDBJ2 1枚目
商品名 GoPro HERO6 Black ウェアラブルカメラ CHDHX-601-FW Nikon 防水アクションカメラ KeyMission 170 BK ブラック Crosstour アクションカメラ 4K CT8500 SONY ウエアラブルカメラ HDR-AS300 apeman アクションカメラ CY&K ウェアラブルカメラ 小型ビデオカメラ1080PフルHD高画質 Osmo Action DJI アクションカメラ AKASO アクションカメラ 2インチタッチスクリーン 超高画質 4K/30fps MUSON ウェアラブルカメラ アクションカメラ 4K高画質 2000万画素 GoPro HERO7 Black
型番 CHDHX-701-FW
特徴 アクティブな瞬間でもブレずに高画質で残せてそのままSNS投稿も 高い防水・防塵・衝撃性と高品質Nikonレンズでアウトドアシーンでも美しい動画撮影を 4K超高画質で美景をカメラに収める ハイスピード撮影でも圧倒的な手ブレ補正効果を発揮 4K動画・170度超広角レンズで本格派のウェアラブルカメラ ヘッドマウントタイプで人間の目線に近い動画撮影が可能 前面・後面のデュアルディスプレイでセルフィーにも特化 豊富な付属アクセサリーが嬉しい高画質ウェアラブルカメラ 4K動画対応・手ブレ補正・30m防水など機能性がよいウェアラブルカメラ プロから初心者まで使うウェアラブルカメラの火付け役と言えばゴープロ
価格 37,193円(税込) 25,600円(税込) 5,680円(税込) 37,333円(税込) 7,980円(税込) 13,980円(税込) 38,120円(税込) 11,999円(税込) 8,090円(税込) 44,240円(税込)
画面サイズ 2インチ 1.5インチ 2インチ - 2インチ - 2.25 インチ 2インチ 2インチ 2インチ
メーカー Go Pro Nikon Crosstour SONY apeman CY&K Osmo Action AKASO MUSON(ムソン) GoPro(ゴープロ)
可動式液晶 - - - - - - - - - -
防水性 10m 10m 30 m 60m 30m 生活防水 11m 30m 30m 10m
カラー ブラック ブラック ブラック ホワイト ブラック ブラック ブラック ブラック ブラック ブラック
手ブレ補正 有り 有り 有り 有り 有り 有り 有り 有り 有り 有り
商品リンク

おすすめのウェラブルカメラまとめ

ウェラブルカメラ』は、アクティブスポーツやレジャーシーンなど特別な瞬間だけでなく、なにげない普段の生活でも面白い動画を撮影できる楽しみのあるカメラです。男性女性・年齢問わず、簡単に操作ができるのでウェラブルカメラはプレゼントにもおすすめです。

動画をSNSでシェアすることで、仲間との共有や新しい交流のツールにもなるウェアラブルカメラ。今回ご紹介した選び方や商品情報をぜひご活用ください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

ウェアラブルカメラ
のおすすめ関連記事をもっと見る