ダウンジャケットのおすすめ厳選人気ランキング10選

【最新版】ダウンジャケットの厳選10アイテムのおすすめ人気ランキング。ダウンジャケットの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで掲載。最後に編集部おすすめのダウンジャケットをランキング形式でご紹介。
wakatsuki

寒い季節に大活躍するアウター『ダウンジャケット』。ダウンジャケットの1番の特徴は、『風を通さず暖かい』ことです。アウトドアやスポーツなど、冬でも外で活動することが多い人は、ダウンジャケットがおすすめです。

今回はそんなダウンジャケットの基本知識や選び方を解説していきます。厳選したおすすめのダウンジャケットもランキング形式でご紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

そもそもダウンジャケットとは

そもそもダウンジャケットとは、寒い季節に必須の主にダウンが使われたジャケットです。まずは基本的なところをおさえましょう。

ダウンとは

ダウン』とは羽軸のない羽毛のことで、たんぽぽの綿毛のようにふわふわしているのが特徴です。一般的にダウンジャケットの中には、『ダウン』と『フェザー』が併用されています。

フェザーもダウンと同じく鳥の羽ですが、こちらは羽軸はあるものを指します。

機能

ダウンジャケットは、とにかく『保温性』の高さが特徴です。もこもこしない着心地のよいデザインも多く出ています。さらにアウトドアブランドになると、『防水性』を兼ね備えた多機能なモデルもあります。

国産ブランドの魅力

ダウンジャケットは、海外ブランドが多いですが、国産ブランドも負けてはいません。

国産ブランドの魅力は、日本人の体形に合ったサイズ感だということです。ダウンジャケットは着たときのシルエットも大事ですが、海外ブランドは、その国の人のサイズ感に合わせて作られているので、いまいちしっくりこないことも少なくありません。

また縫製が丁寧であることも魅力の1つです。日本の高い縫製技術でつくられているので、安心して着ることができます。

おすすめのダウンジャケットの選び方

機能が優れたダウンジャケットを選ぶ

ダウンジャケットは、防寒はもちろんですが、他にも機能が優れている点があります。防水性や耐水性にこだわったダウンジャケットもあるので、雨雪にも耐えられるようになっています。アウトドアや登山でも使えるでしょう。

ファッション性の高いダウンジャケットを選ぶ

ダウンジャケットは、着たときの全身のバランスがポイントです。上半身のボリューム感がアップしますので、着たときのシルエットやデザインも重視しましょう。

色も自分が持っている服との組み合わせを考えましょう。黒やブラウンなどベーシックカラーが多い場合は、赤や黄色などビビットな色合いを選ぶのもよいですね。普段使いするのか、キャンプや登山などアウトドアで使うのかによっても変わってきますので、用途に応じて選択してみるのがベストです。

おすすめのダウンジャケットメーカー

Moncler (モンクレール)

モンクレール』は、フランスの老舗ブランドです。モンクレールのダウンジャケットは最高級といわれ、長年ハイブランドとして、信頼と人気を集めています。

TATRAS (タトラス)

イタリア・ミラノのブランド『TATRAS』。ポーランド産の最高品質のダウンを使用し、デザイン性も高いことで人気です。さらに日本も参加しているので、イタリアブランドでありながら、日本人の体形に合わせたダウンジャケットが展開されているのが特徴です。

MooRER (ムーレー)

MooRER』は、イタリアのブランドです。高級ダウンジャケットの定番になりつつあり、40代以上に特に人気です。 見えない裏側も手を抜かずこだわっています。

NANGA (ナンガ)

NANGA』は、日本のアウトドアブランドです。本社は、滋賀県にあります。羽毛製品を専門とし、職人がひとつひとつていねいに作り上げています。

おすすめのダウンジャケットの洗い方

ダウンジャケットを長く着るためにも、どのようにケアしたらよいのかも確認しておきましょう。

洗濯表示をしっかりチェック

ダウンジャケットを洗いたいときに、必ずチェックしたいのが、洗濯表示です。その表示を見て、ダウンジャケットが『自宅で洗えるのか』『どのような洗濯方法をすればよいのか』を確認しましょう。

自宅で洗えないとわかったら、そのときはクリーニング屋に持っていきましょう。自宅で洗えるようなら、『手洗い』と『洗濯機』どのような方法で洗えばよいのか見てみましょう。水温の指定もありますので、そのとおりに洗うことが必要です。

手洗い方法

手洗いする場合は、30度くらいの水温で、押し洗いすることがポイントです。何度も力強く押すと、ボリュームがなくなる原因になります。洗面器や洗面台などにダウンジャケットがひたるくらいの水をためて洗いましょう。

また洗剤選びも大事なポイントです。普段使っている洗濯洗剤よりも、専用の洗剤を使うことをおすすめします。

洗い終わったら、バスタオルの上に形を整えて置き、乾いたバスタオルでやさしく押しながら水分をしっかり取りましょう。そのあとは、陰干しすることがおすすめです。

クリーニングに出すのが安心

洗濯表示で自宅洗いできないものはもちろんですが、自宅で手洗いできるものであっても、クリーニングに出すと安心です。自宅で手洗いした場合ですと、しっかり注意してしたつもりでも、ダウンが寄ってしまったり、生地が傷んでしまったりすることがあるかもしれません。

大切に長く着たいのであれば、シーズン終了とともにクリーニングに出すのが、1番安心で確実です。

ダウンジャケット のおすすめ人気比較ランキング

第10位

Make 2 Be メンズ ダウンジャケット ウィンドブレーカー パーカー ジャケット コート MF60

3,980円(税込)

体にぴったりフィットするお手頃価格のダウンジャケット

普段使いはもちろん、アウトドアでも使えるお手頃価格のダウンジャケット。内ポケットも付いているので便利です。外ポケットはジップアップになっているので中の物が落ちる心配がありません。

体にぴったりフィットするデザインになっているので着ぶくれする心配が少ないです。襟元は肌触りが良くなっています。ジップを隠すことができるのでスタイリッシュな着こなしが可能。色は黒で、肩部分は異素材を使っています。

カラー ブラック
サイズ L
素材 ポリエステル
製造 中国
メーカー Make 2 Be
パーカー付き 有り
第9位

TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー) トリコロールカラー 中綿 フルジップ ブルゾン

13,900円(税込)

おしゃれなトリコロールカラーのダウンジャケット

街中で目立つおしゃれなトリコロールカラーのダウンジャケットです。トミーヒルフィガーのブランドロゴの刺繍がワンポイントになっています。フードが付いているので頭の防寒も。袖口から風が入らないような仕様になっています。

軽量タイプで通気性も良いので快適。アメリカ基準のサイズになっているので、普段来ている服のサイズで購入すると少し大きめかもしれません。サイズの選択に注意しましょう。

カラー ブラック
サイズ L
素材 ナイロン
製造 -
メーカー TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)
パーカー付き 有り
第8位

POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン) メンズ パッカブル ダウンジャケット パーカー ポニー刺繍

19,800円(税込)

軽量でコンパクトにでき持ち運びやすいダウンジャケット

人気ブランド・ポロラフルローレンのダウンジャケットです。ブランドロゴの刺繍も入っています。500g以下と軽量。片方のポケットのジップがリバーシブルになっているので、ポケットに小さくたたんで入れ込むことでコンパクトにできます。

フード付きで、ひもできゅっとしぼることができるので強風でフードが取れてしまうことがありません。薄めなので真冬などの厳しい環境下には向かないかもしれません。

カラー ネイビー
サイズ M
素材 ナイロン
製造 ベトナム
メーカー POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)
パーカー付き 有り
第7位

netease gensen ダウンジャケット メンズ 軽量 ウルトラライトダウン 体熱反射 ダウンコート

3,990円(税込)

インナーダウンとして使える!お手頃価格のダウンジャケット

薄めなのでインナーダウンとしても使えます。収納袋付きでコンパクトにできるので持ち運びも楽です。寒いときにさっとはおることができます。

素材に体熱反射繊維を使用するなど保温性にこだわっています。撥水加工がされているので少しの雨程度なら大丈夫です。風も遮ってくれるので寒さを感じにくいです。内ポケットもあるのでスマホなどの小物を入れておくことができます。

カラー ブルー
サイズ L
素材 ナイロン
製造 -
メーカー netease gensen
パーカー付き -
第6位

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) メンズ スーパーエアダウンジャケットSUPER AIR DOWN JACKET ダウンジャケット

37,620円(税込)

冬の野外活動でも暖かい!機能性に優れたダウンジャケット

グースダウンを使うことで保温性が高くなっています。軽量で重たく感じることはありません。フードは取り外し可能。防水レベルが最高だといわれるDRYVENT(ドライベント)素材を使用しているので、雨天時も快適に過ごすことができます。

ストレッチ生地も使われているので、冬の野外活動でも楽々動くことができます。黒地にロゴの刺繍などが入り、おしゃれでスタイリッシュなデザインです。

カラー ブラック
サイズ L
素材 ポリエステル
製造 -
メーカー THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
パーカー付き 有り
第5位

NANGA (ナンガ) 別注モデル 焚火 ダウンジャケット TAKIBI DOWN JACKET

43,800円(税込)

アウトドアに最適!難燃素材を使用したダウンジャケット

「焚火」という難燃素材を使用したダウンジャケット。普段使いやアウトドアやキャンプにも最適のデザインです。ダブルジップや胸元のポケット、フードのドローコードが前後に付いているなど細部にこだわりが見られます。

ウエストにもドローコードが付いているので腰回りが冷えることを防いでくれます。少し大きめなのでサイズ表記ではなく、着丈や身幅等何cmかを確認してから購入するのが良いでしょう。

カラー ブラック
サイズ L
素材 ポリエステル
製造 -
メーカー NANGA ナンガ
パーカー付き 有り
第4位

VIISHOW メンズ カジュアル ダウンジャケット ライトダウンジャケット

6,899円(税込)

ワッペンがポイント!スタイリッシュなダウンジャケット

大きめワッペンがポイントのダウンジャケットです。裏地はバラ柄となっており、見えないところにもこだわりが見られます。高い密度性で保温性が高く、ウインタースポーツやアウトドア、サバイバルゲームにも適しています。

小さめのサイズになっているので、普段着ているサイズより1~2サイズ大きめのサイズを選ぶことをおすすめします。中にも着込むことを考えると2サイズ大きめ程度がちょうど良いでしょう。

カラー ホワイト
サイズ M
素材 -
製造 -
メーカー VIISHOW
パーカー付き -
第3位

PUMA(プーマ) トレーニングウェア PWRWARM パッカブル LITE ダウン ジャケット 853619

16,500円(税込)

トレーニング時にも使えるダウンジャケット

人気ブランド「プーマ」のダウンジャケット。体にぴったりフィットし、軽量なので動きやすさ抜群です。撥水加工が施されており、多少の雨なら問題ありません。体の輻射熱によって、ジャケット内の温度をキープしてくれる生地を採用しています。

左のポケットを使ってコンパクトに収納可能。収納袋をなくすこともないので便利です。バッグ内で場所を取らないので持ち運びも簡単。必要なときにさっと取り出せます。

カラー レッド
サイズ L
素材 ダウン
製造 -
メーカー PUMA(プーマ)
パーカー付き -
第2位

SPU(スプ) ミックス ダウン ジャケット メンズ 中綿 ファー付き WET-PU レザー

9,999円(税込)

レザー風で洗練されたデザインのダウンジャケット

独自に開発した人工皮革素材を使用したダウンジャケット。袖まわりはリブになっているので暖かいです。大きめのフードはフェイクファー付き。フェイクファーのみ取り外すことやフード自体を外すことも可能なので、さまざまなコーディネートを楽しむことができます。

内ポケットは左右に付いているので便利。外ポケットはフラップポケットになっており、カジュアルさがあります。ぴったりしたデザインなのでサイズ選びには注意しましょう。中に着込むことを考えると1サイズ大きめがおすすめです。

カラー キャメル
サイズ M
素材 ポリエステル
製造 -
メーカー SPU(スプ)
パーカー付き 有り
第1位

ブルーストーム(Bluestorm) ブラック ブラック M BSJ-DJ01R(L3)

15,654円(税込)

フィッシングに特化した防寒ライフジャケット

フィッシングする人のための防寒ライフジャケット。寒い季節にダウンジャケットなどの防寒着の上からライフジャケットを重ねる必要がないので動きやすいです。シームテープを採用することで防水性が高くなっています。

完全防水ではありませんがフィッシングなら十分です。浮力材と綿を合わせているので緊急時に安心で、暖かさも高めてくれています。風もあって特に寒さを感じる川や海の近くでも、着ぶくれすることなく暖かいので快適にフィッシングに集中できます。

カラー ブラック
サイズ M
素材 -
製造 -
メーカー ブルーストーム(Bluestorm)
パーカー付き 有り

ダウンジャケット のおすすめ比較一覧表

商品画像
ブルーストーム(Bluestorm) ブラック ブラック M BSJ-DJ01R(L3) B01MFFWF7G 1枚目
SPU(スプ) ミックス ダウン ジャケット メンズ 中綿 ファー付き WET-PU レザー B017B9LGQE 1枚目
PUMA(プーマ) トレーニングウェア PWRWARM パッカブル LITE ダウン ジャケット 853619 B077HR8P4X 1枚目
VIISHOW メンズ カジュアル ダウンジャケット ライトダウンジャケット B0769J9PK5   1枚目
NANGA (ナンガ) 別注モデル 焚火 ダウンジャケット TAKIBI DOWN JACKET B07WZLYZPQ 1枚目
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) メンズ スーパーエアダウンジャケットSUPER AIR DOWN JACKET ダウンジャケット B07WZWW5YT 1枚目
netease gensen ダウンジャケット メンズ 軽量 ウルトラライトダウン 体熱反射 ダウンコート  B07GMNMF5C 1枚目
POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン) メンズ パッカブル ダウンジャケット パーカー ポニー刺繍 B077YCMRVR 1枚目
TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー) トリコロールカラー 中綿 フルジップ ブルゾン B07HXY41M9 1枚目
Make 2 Be メンズ ダウンジャケット  ウィンドブレーカー パーカー ジャケット コート MF60 B077FZSDM6 1枚目
商品名 ブルーストーム(Bluestorm) ブラック ブラック M BSJ-DJ01R(L3) SPU(スプ) ミックス ダウン ジャケット メンズ 中綿 ファー付き WET-PU レザー PUMA(プーマ) トレーニングウェア PWRWARM パッカブル LITE ダウン ジャケット 853619 VIISHOW メンズ カジュアル ダウンジャケット ライトダウンジャケット NANGA (ナンガ) 別注モデル 焚火 ダウンジャケット TAKIBI DOWN JACKET THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) メンズ スーパーエアダウンジャケットSUPER AIR DOWN JACKET ダウンジャケット netease gensen ダウンジャケット メンズ 軽量 ウルトラライトダウン 体熱反射 ダウンコート POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン) メンズ パッカブル ダウンジャケット パーカー ポニー刺繍 TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー) トリコロールカラー 中綿 フルジップ ブルゾン Make 2 Be メンズ ダウンジャケット ウィンドブレーカー パーカー ジャケット コート MF60
特徴 フィッシングに特化した防寒ライフジャケット レザー風で洗練されたデザインのダウンジャケット トレーニング時にも使えるダウンジャケット ワッペンがポイント!スタイリッシュなダウンジャケット アウトドアに最適!難燃素材を使用したダウンジャケット 冬の野外活動でも暖かい!機能性に優れたダウンジャケット インナーダウンとして使える!お手頃価格のダウンジャケット 軽量でコンパクトにでき持ち運びやすいダウンジャケット おしゃれなトリコロールカラーのダウンジャケット 体にぴったりフィットするお手頃価格のダウンジャケット
価格 15,654円(税込) 9,999円(税込) 16,500円(税込) 6,899円(税込) 43,800円(税込) 37,620円(税込) 3,990円(税込) 19,800円(税込) 13,900円(税込) 3,980円(税込)
カラー ブラック キャメル レッド ホワイト ブラック ブラック ブルー ネイビー ブラック ブラック
サイズ M M L M L L L M L L
素材 - ポリエステル ダウン - ポリエステル ポリエステル ナイロン ナイロン ナイロン ポリエステル
製造 - - - - - - - ベトナム - 中国
メーカー ブルーストーム(Bluestorm) SPU(スプ) PUMA(プーマ) VIISHOW NANGA ナンガ THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) netease gensen POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン) TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー) Make 2 Be
パーカー付き 有り 有り - - 有り 有り - 有り 有り 有り
商品リンク

おすすめのダウンジャケットまとめ

ダウンジャケット』の選び方やおすすめをご紹介してきました、いかがでしたか。

普段の外出時に着るのか、キャンプなどのアウトドアや外でのスポーツ時など、ダウンジャケットをどんなときに着るのかを考えて、選びましょう。おしゃれに着こなしたいのか、とにかく防寒性能を追求するのか、自分に合ったダウンジャケットを選んでみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

ダウンジャケット
のおすすめ関連記事をもっと見る