電子ピアノのおすすめ厳選人気ランキング10選

【最新版】電子ピアノの厳選10アイテムのおすすめ人気ランキング。電子ピアノの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで掲載。最後に編集部おすすめの電子ピアノをランキング形式でご紹介。
hiro

電子ピアノ』は電気で動くデジタルピアノのことを指し、あらかじめ録音されたピアノの音を奏でる楽器です。録音された音なので調律の必要もなく、通常のピアノと比べてコンパクトなモデルもあります。

電子ピアノはさまざまな機能をそろえた機種もあり、ピアノの音色を奏でる以外の使い方も期待できます。グランドピアノなどの本格ピアノは手が出せないけれど趣味でピアノをはじめてみたい方は検討してみましょう。

電子ピアノの特徴

ヘッドホンでいつでもに練習可能

アパートやマンション暮らし、住宅密集地に住んでいる方にとって騒音対策は避けて通れないポイントです。本格的にピアノを練習するのであれば防音室の新設も検討する価値はありますが、ほとんどの方にとってはそこまで予算をかけられないでしょう。

そんな中、電子ピアノは多くのモデルでヘッドホン対応しており、周囲へ迷惑をかけず、低予算でピアノを楽しめます。

音色を変えて演奏の幅が広がる

電子ピアノはあらかじめ録音された音を発しているものなので、ピアノ以外の音色を録音したモデルであればさまざまな楽器の音色を奏でられます。スペースが限られている部屋に多くの楽器を取りそろえるのは、保管スペースはもちろん金銭的にも負担になるものです。しかし電子ピアノであれば1台でさまざまな音楽を楽しめます。

最近はUSBメモリーをつければ録音できるモデルや、スマホ・タブレットに対応したモデルもあり、手軽に音楽を録音・共有できます。

サイズがコンパクト

演奏会などで使われるグランドピアノは非常にサイズが大きく、高さはもちろん奥行もあるので設置できる部屋が限られてしまいます。しかし電子ピアノであれば音色を奏でるための、ハンマーで弦をたたく機構などがないため、設置スペースをとられません。

おすすめの電子ピアノの種類

電子ピアノは『デジタルピアノ』と『キーボード』の2種類に大別されます。細かな違いはありますが、持ち運びや手軽な価格を求めるならキーボード、ある程度のクオリティや本格的な演奏感でピアノを弾きたければ、デジタルピアノを選ぶほうが向いているでしょう。

デジタルピアノ

デジタルピアノ』はあらかじめ録音されたピアノの音色を鍵盤にあわせて発する楽器です。音色にこだわったハイエンドモデルからヘッドホン対応・USBメモリ対応など、機能にこだわったモデルなど種類が多く、実際のピアノに近い演奏感を体験できる点がポイントとなります。

キーボード

キーボード』は鍵盤とスピーカー・ディスプレイのみを搭載した楽器で、デジタルピアノよりもさらにコンパクトなボディが特徴です。脚がないので1人でも持ち運びが容易で、机の上などで手軽にピアノを楽しめます。モデルによっては音質重視のもの、手ごろな値段で持ち運びが簡単なモデルなどあり、ピアノに興味がある初心者向けの楽器といえるでしょう。

おすすめの電子ピアノの選び方

サイズで選ぶ

電子ピアノはコンパクトサイズモデルもあり、持ち運びやすい製品も多くあります。しかし本格的にピアノを練習したい場合は、白鍵と黒鍵があわせて88コある88鍵盤のモデルを選ぶことをおすすめします。88鍵盤は横幅が大きくなり、持ち運びにくくなる点に注意が必要です。本格的なモデルを購入するなら、本体サイズはタテ1.5m、ヨコ1.5mほどの設置スペースは必要です。

ペダルと鍵盤

本格的にピアノを学習したい人には88鍵盤に対応し、ペダルは3コついているモデルを購入することをおすすめします。キーボードタイプの電子ピアノにはペダルがついていないので、しっかりした作りのデジタルピアノを選ぶとよいです。

鍵盤のタッチ感

ハンマーで弦をたたく必要があるアコースティックピアノと比べて、電子ピアノは鍵盤をたたいたときの感触が軽い傾向にあります。レッスン中に軽いタッチ感に慣れてしまうと、本番でアコースティックピアノを演奏するときに違和感があるものです。

最近の電子ピアノメーカーは、アコースティックピアノと同じ打鍵感を再現することに力をいれているので、本格的に学びたい方は注意して選びましょう。

鍵盤の素材

電子ピアノは基本的に樹脂製のものが多く、打鍵時に特有のカチャカチャした感じがします。アコースティックピアノと変わらない打鍵感を意識するなら、鍵盤は木製のモデルが適しているでしょう。

木製鍵盤はアコースティックピアノと変わらない弾きごたえと打鍵感があり、電子ピアノと本番のピアノとのギャップが生まれにくいことが特徴です。

音色とスピーカーで選ぶ

電子ピアノは録音された『音色』の種類と『スピーカー』の多さで性能が変わります。

ピアノメーカーによって音色が異なるので、サンプリング数が多いモデルのほうが多彩な演奏をしやすく、スピーカーの数が多く質のいいほうが臨場感のある演奏が可能です。高価格モデルの電子ピアノは多くの音色に対応し、スピーカーの数も多い傾向にあります。

付属機能で選ぶ

同時発音数

鍵盤を同時にたたいたときに発せられる音、もしくは発した音がどれほど余韻を含むかを決めるのは同時発音数によって決まります。同時発音数が多いほど自然な演奏となり、ペダルを踏んだときにもキレイな音色を表現できます。同時発音数が少ないと不自然に音が切れたりするので、音楽を楽しみたい方は同時発音数に注意しましょう。

音色の切り替え機能

電子ピアノは録音された音を発するので、モデルによってはギターやドラムなど他の楽器の音色を再現できます。

後述する録音機能と組み合わせられれば、1台の電子ピアノで複数の楽器を使った音楽を作ることも可能です。音楽作成が趣味の方は録音に対応し、複数の楽器音源を収録した電子ピアノを選ぶことをおすすめします。

録音機能

電子ピアノによっては演奏した音を録音することもできます。USBメモリーを使って録音したり、最近のモデルであればスマホやタブレットに無線経由で収録した音源を共有することも可能です。とつぜん頭に浮かんだメロディーを録音したいときや、趣味で作成した音楽をより手軽に共有するときに重宝する機能です。

1人で練習した曲をあとで復習するために聴き返すといった使い方もできます。

デモ演奏機能

電子ピアノによっては特定の音楽をあらかじめ収録してある『デモ演奏機能』に対応したモデルもあります。実際に曲を聴いて曲を覚えることもできますし、音楽鑑賞として利用することも可能です。

収録されている曲は有名なものばかりなので、教養を身につけるのにも最適です。最近は動画サイトなどで手軽に音楽を聞けますが、デモ演奏に収録されている曲はメーカーが選定したプロの音源なので、安心して学べます。

予算で選ぶ

電子ピアノはだいたい10万円単位でスペックに違いが生まれてくる傾向にあります。10万円未満のモデルは機能をしぼった製品が多く、コンパクトかつ手ごろな価格で入手できますがそれなりのものが多いです。

20万円程度の電子ピアノは性能に優れており、ピアノを本格的に練習したい方向けの価格帯といえるでしょう。

30万円以上の電子ピアノはグランドピアノに近いスペックを備えており、いいピアノが欲しいが、騒音対策ができない方や調律の手間を省きたい方向けのモデルとなっています。

電子ピアノのおすすめメーカー 

YAMAHA (ヤマハ)

ピアノメーカーといえば『YAMAHA』。学生時代の音楽室のグランドピアノに刻まれた、『YAMAHA』ロゴで覚えた方も多いのではないでしょうか。

YAMAHAは電子ピアノも作っており、グランドピアノと遜色ない音色や演奏感を再現する技術に定評があります。これからピアノを習いはじめる初心者からグランドピアノでの演奏もする上級者まで、幅広い方におすすめできるメーカーです。

Roland (ローランド)

Roland』は電子楽器メーカーとして有名で、ピアノに限らずさまざまな楽器の知見に富んでいるのが特徴です。電子ピアノではギターやドラムなど多彩な音源を収録したモデルに強く、ピアノ以外の電子楽器も使いたいユーザー向けのブランドといえます。

音源だけでなくバックグラウンドでの伴奏や、無線通信によるスマホ・パソコンとの連携にも対応したモデルが発売されているのが特徴です。

CASIO (カシオ)

電卓で有名な『CASIO』ですが、実は電子ピアノ分野でも一定の知名度があります。一般的にはコストパフォーマンスに優れた電子ピアノメーカーという位置づけですが、『CELVIANO』シリーズは有名ピアノメーカーと共同開発するなど、ハイエンドモデルにも力を入れているのがポイント。

CASIOの電子ピアノは楽器屋よりも家電量販店で値引き販売されているケースも少なくありません。入手しやすさという点でおすすめできるメーカーです。

KAWAI (カワイ)

YAMAHAに次いで有名な日本の大手ピアノメーカー『KAWAI』も電子ピアノを販売しています。KAWAIのアコースティックピアノと同じ打鍵感を再現するためタッチは重めとなっており、ミドルレンジ以上のモデルでは木製鍵盤を素材とした本格派電子ピアノとなっています。

KAWAIブランドのピアノに慣れ親しんだ方や、アコースティックピアノと変わらない打鍵感を求めている方におすすめです。

KORG (コルグ)

KORG』は電子ピアノに限らず電子楽器全般に強みがあり、かつデザイン面でも優れた製品を多く取り扱っているのが特徴です。多彩な機能を備えた電子ピアノはもちろん、見栄えのよいものも多いので部屋の雰囲気を保ちつつピアノを楽しめます。

KORGはチューナーやエフェクター、シンセサイザーでも有名なメーカーであり、豊富な音楽機器にかかわるノウハウを蓄えております。

電子ピアノ のおすすめ人気比較ランキング

第10位

KORG (コルグ) 電子ピアノ SP-170S 88鍵 ブラック

29,800円(税込)

コスパに優れた88鍵盤キーボード

本格的なピアノと同じ88鍵盤に対応している点が特徴。最大同時発音数も多く、本体重量も12kgと使い勝手の良い製品です。打鍵感にもこだわり、低音部では重く、高音部では軽いタッチを再現しています。デモ曲は10曲ほど収録され、10の音色数に対応。ステレオミニタイプのヘッドホン端子を備えています。これからピアノをはじめようとしている入門者にもおすすめの電子ピアノです。

鍵盤 88鍵
音色数 10音色
デモ曲 10曲
最大同時発音数 120音
出力端子 ヘッドホン
重量 12kg
MIDI端子 OUT
第9位

KORG (コルグ) MICROPIANO マイクロピアノ ミニ鍵盤61鍵 ブラック

15,814円(税込)

持ち運びやすいミニキーボード

本体重量は5.2kgと非常に軽く、持ち運びやすさが抜群。グランドピアノの音色をサンプリングし、反響板もついており、重厚感のあるサウンドを実現しています。61鍵盤で、アコースティックピアノと同じ演奏体験にはならないので注意が必要です。ミニサイズながらもグランドピアノと変わらない雰囲気の演奏ができるのは魅力的です。61の音源を収録し、61のデモ曲を内蔵。初心者にもおすすめの練習用ピアノです。

鍵盤 61
音色数 61
デモ曲 61曲
最大同時発音数 -
出力端子 ヘッドホン
重量 5.2kg
MIDI端子 -
第8位

KORG (コルグ) 電子ピアノ LP-380-BK 88鍵 ブラック 椅子セット ヘッドホン付属

64,294円(税込)

本格的にピアノを学びたい方向け

ピアノと椅子がセットになったお買い得モデル。実際のアコースティックピアノと同じ88鍵盤と3ペダルに対応しており、ピアノの練習に必要な機能がそろっています。ヘッドホン端子は2か所あり、ヘッドフォンを付けたまま連弾をすることも可能です。グランドピアノと同等の弾き心地を再現するためハンマー機構を採用し、本格的な打鍵感を味わうことができます。自宅で本格的にピアノの練習をしたい方におすすめです。

鍵盤 88
音色数 30
デモ曲 -
最大同時発音数 120
出力端子 ヘッドホン x2
重量 37kg
MIDI端子 -
第7位

ニコマク(NikoMaku) 電子ピアノ SWAN 88鍵盤 スリムボディ ワイヤレス長時間利用可能 本物ピアノと同じストローク MIDI対応 奥行きわずか18.5cm 練習にピッタリ

24,500円(税込)

デジタル対応のスリムキーボード

奥行18.5cmに本体重量7kgと、キーボードタイプ電子ピアノのなかでもかなりの薄さが特徴です。小型ながらも88鍵盤に対応し、ストロークの深さが本物のピアノとほぼ同じ10mmとなっているのもポイント。ピアノ練習用としても実用に耐える性能をもっています。本モデルのユニークな点が、iPhoneやiPadのピアノアプリとワイヤレス接続可能で、ピアノゲームを通してさまざまな練習ができるという点です。音色数も多く、レコード機能も搭載しているので作曲作業用としても十分使えます。

鍵盤 88
音色数 128
デモ曲 14
最大同時発音数 10
出力端子 -
重量 7kg
MIDI端子 対応
第6位

KORG (コルグ) 電子ピアノ LP-380-BK 88鍵 ブラック ヘッドホン付属

55,555円(税込)

本格派電子ピアノ

88鍵盤に対応し、ペダルも3つついている、本格的にピアノを学びたい方向けの電子ピアノです。3本ペダルのうちの2つ「ダンパー」と「ソフト」はハーフ・ペダルにも対応しており、細かい表現ができます。ステレオミニヘッドホンに2つ対応しているのでヘッドホンを使って連弾の練習も問題なくできます。グランドピアノと同じハンマー機構を採用し、自然なタッチ感です。独自のシステムにより、鍵盤が戻りきる前に打鍵しても発音できるようになっています。

鍵盤 88
音色数 30
デモ曲 -
最大同時発音数 120
出力端子 ヘッドホン
重量 37kg
MIDI端子 対応
第5位

ニコマク(NikoMaku) 電子ピアノ 携帯型 SWAN 61鍵 軽量小型 本当のピアノと同じサイズ ワイヤレス長時間利用可能 練習にピッタリ 収納バッグ付き MIDI対応

17,500円(税込)

持ち運びやすい多機能電子ピアノ

コンパクトなサイズ・重さ・純正バッグつきで持ち運びやすいキーボードタイプの電子ピアノとなっています。ペダルが付属していたりスマホやパソコンとMIDI接続できたりと非常に多機能です。タブレットなどと接続すればアプリで楽曲編集もできます。ただし鍵盤数は61で、最大同時発音数も10のみという点には注意が必要です。持ち運びやすさを重視しつつ機能性を求める方にもおすすめできます。

鍵盤 61
音色数 128
デモ曲 14
最大同時発音数 10
出力端子 -
重量 -
MIDI端子 対応
第4位

CASIO(カシオ) 88鍵盤 電子ピアノ Privia PX-160BK ソリッドブラック

35,981円(税込)

ハイクオリティな電子ピアノ

キーボードタイプの電子ピアノですが、別売りのスタンドとペダルを購入すれば据え置きタイプの電子ピアノとしても利用可能です。鍵盤はグランドピアノと変わらない手触り感を追求。グランドピアノの自然な響きに迫る音色となっています。独特の発音機構を搭載していて、打鍵の検知から発音までの時間をタッチの速さに応じて細かく変化可能。鍵盤が戻りきらなくても連続で発音可能なので、テンポの速い曲も気持ちよく演奏できます。

鍵盤 88
音色数 -
デモ曲 0
最大同時発音数 128
出力端子 -
重量 11.1kg
MIDI端子 なし
第3位

アルテシア(Artesia) デジタルピアノ (電子ピアノ) セット 88鍵 ベロシティセンシティビティキー PERFORMER/BK ブラック (サスティンペダル/スタンド/椅子/ヘッドフォン付属)

37,444円(税込)

オールインワンの電子ピアノ

キーボードタイプの鍵盤とペダル、スタンド、椅子、ヘッドホンが付属したオールインワンの電子ピアノです。付属の充電ケーブルを使用する他に、電池でも動くので出先でも手軽にピアノの演奏ができます。本体重量が7kgと非常に軽く、指の力が弱い子供でも打鍵しやすい仕様になっているのもポイント。メトロノーム機能や88鍵盤にも対応しているので、これからピアノをはじめる方にもおすすめです。

鍵盤 88
音色数 12
デモ曲 12
最大同時発音数 32
出力端子 ヘッドホン
重量 7kg
MIDI端子 -
第2位

YAMAHA (ヤマハ) 電子ピアノ Pシリーズ 88鍵盤 ブラック P-45B

33,862円(税込)

シンプルな高品質電子ピアノ

グランドピアノの打鍵感や音質を丁寧に再現したモデルです。鍵盤の重さが低音部では重く、高音部では軽くなる自然なタッチ感を再現。黒鍵はマット仕上げで本物のアコースティックピアノと同じ触り心地となっています。音源も従来品より改良され、リアルなピアノ音です。本格派のピアノながら本体重量は11.5kgと比較的軽くなっています。別売りのスタンドを購入すれば据え置き電子ピアノとしても活躍。グランドピアノの練習用にもおすすめです。

鍵盤 88
音色数 10
デモ曲 -
最大同時発音数 64
出力端子 -
重量 11.5kg
MIDI端子
第1位

YAMAHA (ヤマハ) 電子ピアノ Pシリーズ 88鍵盤 ブラック P-125B

45,992円(税込)

YAMAHAブランドの高品質電子ピアノ

とにかくピアノの音質が良いことが特徴です。YAMAHAのグランドピアノでもっとも録音に適した1台の音色を最良の状態で録音。キーボードの弾き心地はもちろん、打鍵感も本物のアコースティックピアノに迫るリアルさです。別売りのスタンドとペダルを購入すれば据え置き電子ピアノとしても利用可能。テーブルの上で演奏する場合も自動で最適なサウンドにしてくれる機能も搭載しています。2方向から発音するスピーカーを搭載しており、よりグランドピアノに近い演奏感が楽しめる商品です。

鍵盤 88
音色数 24
デモ曲 -
最大同時発音数 192
出力端子 -
重量 11.8kg
MIDI端子 -

電子ピアノ のおすすめ比較一覧表

商品画像
YAMAHA (ヤマハ) 電子ピアノ Pシリーズ 88鍵盤 ブラック P-125B B07D13PHWN 1枚目
YAMAHA (ヤマハ) 電子ピアノ Pシリーズ 88鍵盤 ブラック P-45B B00Y4CJACE 1枚目
アルテシア(Artesia) デジタルピアノ (電子ピアノ) セット 88鍵 ベロシティセンシティビティキー PERFORMER/BK ブラック (サスティンペダル/スタンド/椅子/ヘッドフォン付属) B07KPM854M 1枚目
CASIO(カシオ) 88鍵盤 電子ピアノ Privia PX-160BK ソリッドブラック B00WT3B2XU 1枚目
ニコマク(NikoMaku) 電子ピアノ 携帯型 SWAN 61鍵 軽量小型 本当のピアノと同じサイズ ワイヤレス長時間利用可能 練習にピッタリ 収納バッグ付き MIDI対応 B07KT4951G 1枚目
KORG (コルグ) 電子ピアノ LP-380-BK 88鍵 ブラック ヘッドホン付属 B00CC72LRY 1枚目
ニコマク(NikoMaku) 電子ピアノ SWAN 88鍵盤 スリムボディ ワイヤレス長時間利用可能 本物ピアノと同じストローク MIDI対応 奥行きわずか18.5cm 練習にピッタリ B07QHTGNQ2 1枚目
KORG (コルグ) 電子ピアノ LP-380-BK 88鍵 ブラック 椅子セット ヘッドホン付属 B01K9BTFIM 1枚目
KORG (コルグ) MICROPIANO マイクロピアノ ミニ鍵盤61鍵 ブラック B0043U45CC 1枚目
KORG (コルグ) 電子ピアノ SP-170S 88鍵 ブラック B004M92J0O 1枚目
商品名 YAMAHA (ヤマハ) 電子ピアノ Pシリーズ 88鍵盤 ブラック P-125B YAMAHA (ヤマハ) 電子ピアノ Pシリーズ 88鍵盤 ブラック P-45B アルテシア(Artesia) デジタルピアノ (電子ピアノ) セット 88鍵 ベロシティセンシティビティキー PERFORMER/BK ブラック (サスティンペダル/スタンド/椅子/ヘッドフォン付属) CASIO(カシオ) 88鍵盤 電子ピアノ Privia PX-160BK ソリッドブラック ニコマク(NikoMaku) 電子ピアノ 携帯型 SWAN 61鍵 軽量小型 本当のピアノと同じサイズ ワイヤレス長時間利用可能 練習にピッタリ 収納バッグ付き MIDI対応 KORG (コルグ) 電子ピアノ LP-380-BK 88鍵 ブラック ヘッドホン付属 ニコマク(NikoMaku) 電子ピアノ SWAN 88鍵盤 スリムボディ ワイヤレス長時間利用可能 本物ピアノと同じストローク MIDI対応 奥行きわずか18.5cm 練習にピッタリ KORG (コルグ) 電子ピアノ LP-380-BK 88鍵 ブラック 椅子セット ヘッドホン付属 KORG (コルグ) MICROPIANO マイクロピアノ ミニ鍵盤61鍵 ブラック KORG (コルグ) 電子ピアノ SP-170S 88鍵 ブラック
特徴 YAMAHAブランドの高品質電子ピアノ シンプルな高品質電子ピアノ オールインワンの電子ピアノ ハイクオリティな電子ピアノ 持ち運びやすい多機能電子ピアノ 本格派電子ピアノ デジタル対応のスリムキーボード 本格的にピアノを学びたい方向け 持ち運びやすいミニキーボード コスパに優れた88鍵盤キーボード
価格 45,992円(税込) 33,862円(税込) 37,444円(税込) 35,981円(税込) 17,500円(税込) 55,555円(税込) 24,500円(税込) 64,294円(税込) 15,814円(税込) 29,800円(税込)
鍵盤 88 88 88 88 61 88 88 88 61 88鍵
音色数 24 10 12 - 128 30 128 30 61 10音色
デモ曲 - - 12 0 14 - 14 - 61曲 10曲
最大同時発音数 192 64 32 128 10 120 10 120 - 120音
出力端子 - - ヘッドホン - - ヘッドホン - ヘッドホン x2 ヘッドホン ヘッドホン
重量 11.8kg 11.5kg 7kg 11.1kg - 37kg 7kg 37kg 5.2kg 12kg
MIDI端子 - - なし 対応 対応 対応 - - OUT
商品リンク

おすすめの電子ピアノまとめ

今回はおすすめの『電子ピアノ』についてご紹介しましたが、いかがでしたか。

電子ピアノはモデルによって備えている機能に大きな差があります。コンパクトで持ち運びに優れたものなら鍵盤数が少ないキーボードタイプが向いていますし、グランドピアノでの演奏時と遜色ない演奏感を求めているなら、88鍵盤に対応し3ペダルがついた本格派デジタルピアノが向いています。

この記事を参考に、ぜひご自身にあった電子ピアノをお選びください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

電子ピアノ
のおすすめ関連記事をもっと見る