セミアコ(セミアコースティックギター)のおすすめ厳選人気ランキング10選

【最新版】セミアコースティックギターの厳選10アイテムのおすすめ人気ランキング。セミアコースティックギターの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで掲載。最後に編集部おすすめのセミアコースティックギターをランキング形式でご紹介。
hiro

セミアコースティックギター』、通称『セミアコ』はエレキギターの一種で、木材を使った『ソリッドタイプ』と、ギター内部が空洞となった『フルアコ』の中間にあたるモデルです。

セミアコはフルアコの豊かな音色と、ソリッドギターの力強いサウンドをかけ合わせた、独特の音色を奏でるのが特徴。この記事ではそんなセミアコの歴史や魅力、選び方やについて解説していきます。おすすめのセミアコについてもランキング形式でご紹介しますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

セミアコ (セミアコースティックギター)のおすすめポイント

セミアコはソリッドギターとフルアコの中間に位置するモデルなので、ジャズからロックまで幅広いジャンルのギタリストに愛用されています。

ハウリング音も抑えられているので、きれいな音色から少し歪ませた音まで演奏することが可能。音楽家にとっては使い勝手のよいギターであるといえます。汎用性の高さだけでなく、セミアコの歴史の深さも多くのギタリストを惹きつけている要因の一つといえるでしょう。

セミアコ (セミアコースティックギター)の歴史

セミアコの歴史は1958年にGibson社が発表した最初のセミアコ『ES-335』からはじまります。ソリッドギターとフルアコの中間に位置する全く新しいギターの登場に人々は熱中し、しばらくの間はセミアコといえばES-335を指すほどの人気モデルとなりました。

しかしシンラインの登場によりセミアコにもホロウボディの波が到来し、現在ではES-335をベースにしたモデルと本体内部を空洞にしたシンラインモデルが存在します。

華々しい誕生と安定した支持

すべてのはじまりは1958年に初登場したセミアコ『ES-335』です。当時さまざまな革新的な新製品を発表していた楽器メーカー『フェンダー』に対抗すべく、ギブソン・ギター・コーポレーションの当時のCEOであるGibson氏は、ES-335をはじめとした新製品の発表に力を入れていました。

現在では正統派と呼ばれる製品の数々が発表されましたが、当時は評判が振るわず、多くのモデルが生産中止を経験しています。その一方でES-335は当時から人気を獲得し、いまに至るまで一度も生産停止を経験したことがありません。

1958年発表のGibson (ギブソン)の製品群

1958年にGibsonから発表された製品として有名なのが『レスポール・スタンダード』。Gibson初のソリッドギターとなり、レス・ポール社との共同開発です。ほかにもエレクトリック・ギターの『フライングV』、レスポール・スタンダードの廉価モデル『レスポール・ジュニア』などが発表されています。

ただし当時はこれらの商品はあまり注目されず、生産停止の憂き目にあっているのが実情です。

他ブランドがセミアコ市場に参入

1958年に初となるセミアコ『ES-335』が人気を獲得して以来、他ブランドもセミアコ市場に参入しました。

1960年代にはアメリカの楽器メーカー『リッケンバッカー』が、1970年にはフェンダー初のセミアコとなる『フェンダー・スターキャスター』を発表。しかしこれらの製品はいずれも市場からの人気を獲得できず、セミアコ市場は長い間ES-335が独占していました。

シンラインの登場で変わっていくホロウ市場

フェンダーはギターの本体内部に空洞をつくった、『テレキャスター・シンライン』と呼ばれるモデルを1969年に発表。当時はソリッドギターの軽量化を目的として本体ボディを空洞化 (ホロウ化)するという新しいスタイルのギターでしたが、徐々にソリッドボディを空洞化したホロウ構造のギターを、『シンライン』という言葉で表すようになりました。

シンラインの影響でセミアコにもホロウボディを搭載したセミアコが登場し、ES-335の唯一の弱点であった『本体の大きさ』という弱点を克服。現在はES-335ベースの本体に芯を入れたモデルとホロウ化したシンラインモデルの2種類があります。

おすすめのセミアコ (セミアコースティックギター)の選び方

セミアコの選び方はおもに『サイズ』『ピックアップ』『ボディの材質』『デザイン』といったポイントに注目しましょう。具体的にどうするべきか、下記で詳しく解説します。

サイズで選ぶ

セミアコはGibson社が開発した『ES-335』が長く愛されてきた経緯があるため、ES-335を基準としたサイズ選びが基本となっています。

ボディの大きさ

セミアコで覚えておくべきボディ構造は『ダブルカッタウェイ』『セミホロウ』の2種類です。

ダブルカッタウェイ』とは、両側のボディネックの付け根から肩にかけてえぐったような形状になっている構造を指し、また『セミホロウ』はボディ内部をくり抜いた構造のことを表し、『セミホロウボディ』とも呼ばれます。

ボディの大きさや形状は機種によってまちまちで、同一機種で大きさ違い・仕様違いのモデルも販売中。自分のお気に入り形状や好きなアーティストが使っているギター形状を参考にするとよいでしょう。

ギターの重さ

手に持って使うギターだからこそ、本体重量は入念にチェックしておくべきでしょう。一般的にセミホロウボディのギターは比較的軽いモノが多いですが、ギターに使われている材質によって重さは大きく変化するものです。また塗装の塗り具合によって重さが変わるなど、ギターごとの個体差もわずかですがあります。

本体重量をチェックするのはもちろん、できれば実際に手にとって重さを確認するほうがよいでしょう。

ピックアップの種類で選ぶ

ピックアップ』とはセミアコの音量を増幅させる機構のことを指します。大ホールなど広い場所で演奏するときに、セミアコ単体では音が会場獣に響かないときなどで取り付けられるパーツです。

ハムバッカータイプ

ハムバッカータイプ』は一般的なセミアコに多く採用されているピックアップです。メーカーによって細かい仕様は異なりますが、一般的にはハムノイズと呼ばれる、雑音を低減する効果や歪み系エフェクターのかかりが良好といった特徴があります。

ハムバッカーのみ搭載したモデルやハムバッカーを2つ搭載したモデル、他のピックアップとハムバッカーを載せたモデルなどさまざまな種類が販売中です。

シングルタイプ

シングルタイプ』のピックアップは高音をはっきりと出せるという特徴があり、歪みのあるサウンドからクリーンな音色までさまざまな活用方法があります。セミホロウボディのセミアコにはシングルタイプのピックアップが搭載されるという傾向がありますが、一般的ンにはハムバッカータイプが主流です。

シングルタイプのピックアップも、1機に複数搭載したモデルやシングルタイプとハムバッカータイプの混合モデルなど、さまざまな製品があります。自分の求める音質に近いものを搭載しているピックアップを選びましょう。

木材で選ぶ

セミアコの音質は本体ボディに使われている木材によって大きく変化します。購入時には使われている木材の種類を、チェックしておいたほうがよいでしょう。

ボディ材

ボディ材』によく使用される材料としては、『ハードメイプル材』『マホガニー』『ライトアッシュ』などが挙げられます。

固く高い音響効果を求めるなら『ハードメイプル材』がおすすめですし、中低音域の楽曲をよく演奏するなら『マホガニー』、バランスの良さを求めるなら『ライトアッシュ』がおすすめです。また気分を盛り上げたいなら、自分の好きなアーティストが使っているギターの材質をそのまま選ぶのもよいでしょう。

ネック材

セミアコの『ネック材』によく使われるのは『マホガニー』『メイプル』の2種類です。『マホガニー』は温かみのある優しいサウンドが特徴的で、一方の『メイプル』は芯がある感じの立ち上がりがよいサウンドを奏でます。

ネック材を選ぶときはボディ材とピックアップとの相性も考慮しつつ、セミアコが奏でる全体的な音色の調和に注目することが大切です。

デザインで選ぶ

セミアコを選ぶときにはスペックも重要ですが、いちばん大切なのはデザイン性ではないでしょうか。カッタウェイの有無やカラーリング、木目、パーツの配色など同じスペックでもデザインによって与える印象は大きく変わります。

よいデザインはギタリストのモチベーションを底上げするものです。仕様にも注意しつつ、毎日手に取りたいと思うセミアコを選んでみましょう。

おすすめのセミアコのメーカー・ブランド

最後にセミアコを作っている代表的なメーカーについてご紹介します。有名メーカーはそこまで多くないので、下記の3ブランドを覚えればセミアコ選びの参考になるでしょう。

Gibson (ギブソン)

セミアコのはじまりといわれる『ES-335』を発売したメーカー『Gibson』。創業当初はマンドリンの製造を行っていましたが、後に数々の有名なソリッドギターやセミアコ、フルアコの製造販売を手掛けております。

Epiphone (エピフォン)

Epiphone』はGibson社傘下のギターメーカーです。創業時はマンドリンやバイオリンなどの製造販売をしておりGibson社のライバルでした。現在ではGibson社製ギターの廉価版をおもに製造販売しています。

アイバニーズ社

日本の星野楽器が所有しているギターブランドが『アイバニーズ』です。もともとは星野楽器の楽器部からはじまった会社で、当時展開していたギターの輸入販売事業を営んでいました。しかし輸入先であった会社がスペインの内乱によって廃業、それにともなってアイバニーズ社も廃業となりましたが、その後星野楽器が同社を買収。

現在は価格・使いやすさともに初心者向けのギターをおもに販売していますが、一部では世界初となる先進的な製品も販売しています。

セミアコ (セミアコースティックギター) のおすすめ人気比較ランキング

第8位

Epiphone (エピフォン) Limited Riviera Custom P93 Wine Red ETR3WRGB3

65,890円(税込)

リビエラカスタムの限定モデル

本モデルはリビエラカスタムの限定モデルとなっており、生産数が限られているレアモデルとなります。ワインレッドのボディにゴールドパーツを備えた個性的なギターとなっており、派手なモデルが好きなギタリスト向け製品といえるでしょう。ピックアップはP-30を3つ搭載しビグスビートレモロも標準搭載されております。インパクトのある外装と迫力あるサウンドはいままで多くのロックギタリストの多くのロックギタリストの心を掴んできました。セミアコを通じて派手に自分を表現したい人におすすめのモデルです。

重量 5.5kg
弦数 6
Amazonでの取り扱い開始日 2014/6/11
カラー ワインレッド
材質 -
ピックアップ -
第7位

Epiphone (エポフォン) Limited Edition WILDKAT Antique Natural

43,780円(税込)

オールマイティに使えて値段も手ごろ

本モデルはセミホロウボディにP-90スタイルのピックアップを備えたセミアコです。ビグスビー・ライセンスのアームも搭載しており、オールマイティに取り回しやすいのがポイント。セミアコの中では低価格帯の商品となりますがクリーンでゆがみがない音質を奏でることが可能なので、さまざまな用途での活躍が期待できます。
デザイン・音質・価格的にコスパが良いので、セミアコをはじめて触ってみたいと考えている人におすすめできるモデルです。

重量 7.2kg
弦数 6
Amazonでの取り扱い開始日 2010/4/15
カラー Antique Natural
材質 -
ピックアップ -
第6位

Epiphone (エピフォン) セミアコギター B.B. King Lucille

65,450円(税込)

ギタリストの巨匠も愛用したモデル

本セミアコはブルースギタリスト3大巨匠のひとりである「B.B.キング」が愛用した愛用したとされるモデルです。金色のパーツやブロックポジションなど、ギタリストにふさわしい豪華なデザインとなっており、いまだに人気の商品となっています。ルシードの特徴である「ボディとネックがメイプル材」「fホール無し」「バリトーンスイッチおよびファインチューナーつきのテールピース」なども搭載。音質や使い勝手も良いので、サウンドとルックスの両面から観客にアピールすることができるでしょう。

重量 5.8kg
弦数 6
Amazonでの取り扱い開始日 2010/4/15
カラー Ebony
材質 時期により異なる
ピックアップ ハムバッカー
第5位

Epiphone (エピフォン) Sheraton II Pro Wine Red ETSPWRGH1

73,150円(税込)

Epiphoneのなかでも人気モデル

Epiphoneが揃えているラインナップのなかでも特に人気なのが本モデル。過去にはジョン・リーやノエル・ギャラガーといった有名人の愛器として使われており、いまでも多くの人に愛されています。ピックアップも「プロバッカー2」と「プロバッカー3」を搭載した本格派、外装もゴールドパーツが使われるなど豪華な仕様となっています。デザイン・スペックともに申し分ないにもかかわらず比較的お求めやすいお値段で販売されているので、かなりコスパの良いセミアコです。

重量 7.1kg
弦数 6
Amazonでの取り扱い開始日 2016/5/8
カラー WR
材質 -
ピックアップ -
第4位

Ibanez AS93ZW-NT アイバニーズ

81,000円(税込)

硬質で上品な外観のセミアコ

本モデルは落ち着いたギターらしい外観が特徴です。材質もゼブラウッド材を使用しているため、硬質で音の立ち上がりに優れているのもポイント。多くのプロミュージシャンたちを注目させた、アルニコ・マグネットを採用したSuper’58ピックアップを搭載しているのも見逃せません。ギター上部にスリット(溝)がはいっており、弦の交換もスムーズにできますし、滑り止め用ゴムグリップをノブの上に装着することでコントロールしやすさと視認性の良さを両立しています。

重量 8.1kg
弦数 6
Amazonでの取り扱い開始日 2019/1/17
カラー -
材質 ゼブラウッド材
ピックアップ -
第3位

Gibson (ギブソン) ES-335 TRADITIONAL Vintage Ebony S/N:10248719 セミアコ

336,960円(税込)

伝統と革新のハイエンドセミアコ

本モデルはセミアコの始まりといわれる「ES-335」をベースに、最新の仕様を施したセミアコです。チタン・さどるをマウントしたABR-1ブリッジにES専用設計のMHSピックアップを搭載。このモデルからはロールドバインディング処理されたラウンデッドCシェイプネックとなっておりグリップ感が強化されています。伝統的なデザインに革新的な最新機能が搭載され、オールラウンドに美しい音色を奏でることができるでしょう。
GibsonのESシリーズが好きな人は要チェックすべきモデルです。

重量 -
弦数 -
Amazonでの取り扱い開始日 2019/9/5
カラー -
材質 -
ピックアップ -
第2位

Fender (フェンダー) エレキギター FENDER STARCASTER MN BLK

144,870円(税込)

演奏性に優れたセミアコ

本製品はフェンダーが1976年に発売したセミアコ「STARCASTER」がブラッシュアップして復活したモデルとなります。左右非対称のボディに特徴的なヘッドといったポイントはそのままに演奏性を向上させる機構を取り入れ現代に復刻。9.5インチ・ラジアスの指板やAdjusto-Matic™ブリッジなど、個々のパーツを最新のモノに置き換えてより豊かな音色を奏でることができます。伝統的なブランドを愛する人におすすめのモデルです。

重量 6.6kg
弦数 4
Amazonでの取り扱い開始日 2015/8/13
カラー ブラック
材質 メープル(カエデ)材
ピックアップ ハムバッカー
第1位

Epiphone (エピフォン) DOT Cherry エレキギター セミアコ

42,550円(税込)

多くの人におすすめな万能モデル

本モデルはセミアコの元祖「ES-335」を開発したGibson社の子会社Epiphoneが製造した、ES-335の廉価版(dot)となります。廉価版といっても演奏性はかなり良く、バランスの良い音色なので幅広いジャンルの演奏に対応できるでしょう。外装もよく仕上げられており、細部にいたるまで美しいフォルムを保っています。
非常にコストパフォーマンスがよく、初心者からESシリーズ好きのギタリストまで幅広い人におすすめできるモデルです。

重量 5.6kg
弦数 6
Amazonでの取り扱い開始日 2010/4/15
カラー CH
材質 メープル(カエデ)材
ピックアップ ハムバッカー

セミアコ (セミアコースティックギター) のおすすめ比較一覧表

商品画像
Epiphone (エピフォン) DOT Cherry エレキギター セミアコ B0026RKE1K 1枚目
Fender (フェンダー) エレキギター FENDER STARCASTER MN BLK B00EJ3HVN8 1枚目
Gibson (ギブソン) ES-335 TRADITIONAL Vintage Ebony S/N:10248719 セミアコ B07XG2NLVG 1枚目
Ibanez AS93ZW-NT アイバニーズ B07MBQM1GJ 1枚目
Epiphone (エピフォン) Sheraton II Pro Wine Red ETSPWRGH1 B00YQ15XKQ 1枚目
Epiphone (エピフォン) セミアコギター B.B. King Lucille B003HAQ6XK 1枚目
Epiphone (エポフォン) Limited Edition WILDKAT Antique Natural  B003HANO1M 1枚目
Epiphone (エピフォン) Limited Riviera Custom P93 Wine Red ETR3WRGB3 B001IAHN92 1枚目
商品名 Epiphone (エピフォン) DOT Cherry エレキギター セミアコ Fender (フェンダー) エレキギター FENDER STARCASTER MN BLK Gibson (ギブソン) ES-335 TRADITIONAL Vintage Ebony S/N:10248719 セミアコ Ibanez AS93ZW-NT アイバニーズ Epiphone (エピフォン) Sheraton II Pro Wine Red ETSPWRGH1 Epiphone (エピフォン) セミアコギター B.B. King Lucille Epiphone (エポフォン) Limited Edition WILDKAT Antique Natural Epiphone (エピフォン) Limited Riviera Custom P93 Wine Red ETR3WRGB3
特徴 多くの人におすすめな万能モデル 演奏性に優れたセミアコ 伝統と革新のハイエンドセミアコ 硬質で上品な外観のセミアコ Epiphoneのなかでも人気モデル ギタリストの巨匠も愛用したモデル オールマイティに使えて値段も手ごろ リビエラカスタムの限定モデル
価格 42,550円(税込) 144,870円(税込) 336,960円(税込) 81,000円(税込) 73,150円(税込) 65,450円(税込) 43,780円(税込) 65,890円(税込)
重量 5.6kg 6.6kg - 8.1kg 7.1kg 5.8kg 7.2kg 5.5kg
弦数 6 4 - 6 6 6 6 6
Amazonでの取り扱い開始日 2010/4/15 2015/8/13 2019/9/5 2019/1/17 2016/5/8 2010/4/15 2010/4/15 2014/6/11
カラー CH ブラック - - WR Ebony Antique Natural ワインレッド
材質 メープル(カエデ)材 メープル(カエデ)材 - ゼブラウッド材 - 時期により異なる - -
ピックアップ ハムバッカー ハムバッカー - - - ハムバッカー - -
商品リンク

おすすめのセミアコ (セミアコースティックギター)まとめ

おすすめの『セミアコ』についてご紹介しましたが、いかがでしたか。セミアコの魅力や選び方について理解が深まったでしょうか。

メーカーや仕様、モデルによって大きな差があるのがセミアコ。自分の理想にあったモデルに出会うことができれば毎日セミアコを持つのが楽しくなる、素晴らしい音楽ライフが得られるかと思われます。

まずは自分の理想とするセミアコについて、イメージを明確にしておくことが大切ですので、今回の記事を参考にぜひ納得の1台を見つけてみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

セミアコ (セミアコースティックギター)
のおすすめ関連記事をもっと見る