チークのおすすめ人気比較ランキング10選

【最新版】チークの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。チークの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのチークをランキング形式でご紹介。
桜木こつぶ

頬に軽くのせるだけで、顔の印象を明るくしてくれる『チーク』。チークは簡単そうに見えて、実は奥が深いコスメで、チークひとつで顔の印象をガラリと変えてしまいます。

この記事ではあなたに合うチークの選び方と塗り方を解説。比較厳選したおすすめ商品もご紹介しますので、チークでお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

チークの効果

チーク おすすめ 効果

チークを利用すると小顔に見せられたり顔の血色感がよくなったり顔の立体感を出せたりします。チークが変わるだけで顔の印象が大きく変わるので自分に合ったチークを選ぶことは非常に重要です。

おすすめチークの選び方

チーク おすすめ 選び方

カラーで選ぶ

チーク おすすめ 色

コーラル系

コーラル系』とは日本人の肌ととても相性が良く、濃すぎずナチュラルな印象に仕上げてくれるため、さまざまな世代で人気の色です。

そもそもコーラルとは、珊瑚という意味で、少し黄色っぽい赤色珊瑚色のことをいいます。

コーラル系には桃色珊瑚の色とも言われる『コーラルピンク』、赤珊瑚のような赤色にほんの少しオレンジを混ぜたような『コーラルレッド』に分けられます。

これらコーラル系はふんわりとしたほどよい血色を彩ってくれるので、チークの色選びで迷ったときはコーラルを選んでおけば間違いありません。

ピンク系

ピンク系』のチークは頬にひと塗りすれば、可憐で明るい女性らしい雰囲気に仕上げます。ひとえにピンクと言っても青みがかったものもあれば黄色っぽいものもあり、透明感を出したい・華やかな印象にしたいというときは青みがかったピンクを選んだり、明るく優しげな印象のメイクをしたいときは黄色を選んだりと、用途に応じて幅広く選ぶことが可能なのがメリットです。

レッド系

ピンクよりも深みがある『レッド系』は、大人っぽくどこか知的な印象にしてくれます。主張が強そうなイメージですが他のメイクとも合わせやすく、メイクの仕上がりを一段格上げしてくれます。

ただ自分の肌の色に合わないものを選んでしまうと逆に表情が暗くなってしまったり、他のメイクとのバランスが崩れてしまったりするので、一度色をつけて見るのも重要です

オレンジ系

オレンジ系』のチークはフレッシュな印象に仕上げてくれます。肌がイエローベースの方はオレンジチークが合いやすく、ブルーベースの肌の方でも、髪を明るめにしていれば、オレンジチークとの相性はよいです。

一口に『オレンジ系』といっても色味のバリエーションも豊かなので、自分に似合う色を見つけてみましょう。

ベージュ系

ベージュ系』のチークは、ヌーディで上品な印象に仕上げてくれます。濃いメイクが苦手な方や、素肌に近い自然なメイクが好きな方におすすめな色です。

ただベージュ系は暗くなりやすいので、色によっては表情がくすんでしまったり不健康に見えたりと悪い印象を与えてしまうこともあります。そういった場合は頬にのせたときに、ほどよい血色感が感じられるものがおすすめです。パールが配合されているものなら顔に立体感をつくり、光沢が明るい印象を与えてくれるので初心者でもおすすめできます。

肌の色で選ぶ

チーク おすすめ 肌の色

イエローベースの肌

イエローベース』の肌とは、自身の肌色の基本となるアンダートーンが黄色よりの肌のことをいいます。イエローベースの肌かどうかを判断するには、『手首の血管』の確認すればよく、血管の色が緑色に見える方はイエローベースの肌です。

イエローベースの肌に似合うチークのカラーは、イエロー系・オレンジ系・コーラル系です。

ブルーベースの肌

ブルーベース』の肌とは、自身の肌色の基本となるアンダートーンが青色よりの肌のことをいいます。イエローベースと同じく手首の血管の色で判断でき、血管の色が青色に見える方はブルーベースの肌と思っていただいて構いません。

ブルーベースの肌に似合うチークのカラーは、青みがかったピンクなどのクール系です。

チークのタイプで選ぶ

チーク おすすめ タイプ

パウダータイプ

パウダータイプ』のチークは、その名の通り粉状のチークを意味します。チークでは一番メジャーだといわれており、パウダー状なのでムラになりにくく、初心者にもおすすめです。

逆にブラシを使用するため、敏感肌や肌荒れ中の人には不向きですし、粉状のため汗や水には弱いという一面もあります。

クリームタイプ

クリームタイプ』のチークは、リキッドファンデーションとの相性が抜群。リキッドタイプよりツヤ感が出せるので、ツヤ肌メイクが好きな方におすすめです。クリームタイプのチークは、粉っぽさがなく、乾燥肌の人でも安心して使えます。

クリームタイプのチークの凄いところは、アイメイクやリップとしても使える点で、一つでアイメイク・チーク・リップの3役こなせます。またクリームタイプのチークは指でつけるので、色の濃淡を細かく調整しやすく、チークブラシも使わないので、ニキビ肌の方でも安心して使えます。

ピタッと肌に密着し落ちにくい反面、皮脂が浮いてくると少し崩れやすい点に注意が必要です。

リキッドタイプ

リキッドタイプ』のチークは、伸びがよくなじみやすいので、内側からにじみ出ているかのような血色感が出せます。素肌のようなナチュラルメイクが好きな人におすすめです。リキッドタイプのチークは水分がたっぷり含まれているので、肌にしっかり密着し、一日中よれることなくキープしてくれます。

チークの他にアイメイクやリップとしても使えるので、同じ色でチークとリップを統一すれば、まとまりのあるメイクに仕上がるでしょう。

パールタイプ

パールタイプ』のチークは、ツヤのある肌を演出し、大人っぽく、クールな印象に仕上げます。パールが入っているので華やかさもプラスされ、顔に立体感とメリハリを与えます。

可愛い系というよりは、綺麗でクールな印象に仕上げたい方におすすめです。パールタイプのチークを頬に丸くいれると頬のハリの印象を強くできるため、若返りメイクとしても人気です。

マットタイプ

マットタイプ』のチークは、素肌からにじみ出るような血色を出してくれます。濃すぎず自然な仕上がりで、ほんの少しだけ血色をよくしたいときや、ナチュラルに仕上げたいときは、マットタイプのチークがぴったりです。

マットな質感のチークは、落ち着いた雰囲気を演出できるので、フォーマルな場所でも違和感がありません。マットタイプのチークで自然なツヤに仕上げると若々しい印象になります。

チークの落ちにくさで選ぶ

チーク おすすめ 落ちにくさ

汗や擦れに強い落ちにくいチークを選ぶとよいでしょう。

チークの落ちにくさはチークのタイプによって異なり、『クリームチーク』や『リキッドチーク』は汗や擦れに強いです。頻繁に運動をされる方はこのタイプを選ぶことをおすすめします。

使いやすさで選ぶ

チーク おすすめ 使いやすさ

チークの購入を検討する際に使いやすさは重要です。毎日使うものなので、持ち運びがしにくかったり脆かったりなど使用感が悪いとストレスの原因となってしまいます。

使用感は人によって異なるので、ご自身でしっかり使用感を確認してから購入するとよいでしょう。

チークのおすすめの塗り方

チーク おすすめ 塗り方

顔の形状に合わせて

チーク おすすめ 顔の形状

面長タイプのチークの塗り方

面長』の方の悩みは、顔が長く見えてしまうことではないでしょうか。面長タイプのチークの塗り方で気をつける点は、顔の長さを強調しないようにすることです。

面長の方がチークを塗るときは、頬の内側から楕円を描くように横長にチークをいれましょう。頬骨よりも高い位置にチークをいれると顔の下側の長さが強調されて、顔が長く見えてしまうので、頬骨より低い位置に入れるようにしましょう。面長の方は大人っぽい顔立ちが多いので、横に広くを意識してチークをいれることで、幼い印象を与えられます。

丸顔タイプのチークの塗り方

丸顔』の方の悩みは、顔がぽっちゃりめに見えてしまうことではないでしょうか。丸顔の方がチークを塗るときは、頬のもっとも高い位置からこめかみに向かって狭く斜めにチークの幅を入れていきましょう。顔から丸さが消え、引き締まった印象に仕上がります。

丸顔の方は幼い印象を持たれがちなので、斜めに小幅を意識してチークをいれることで、シャープな印象を与えられます。

逆三角形タイプのチークの塗り方

逆三角形』の方はがチークを塗るときは、頬の内側から円を描くようにチークをいれていきましょう。顔からシャープさが消え、やわらかく、やさしい印象に仕上がります。

逆三角形の方はクールに見られがちなので、まんまるを意識してチークをいれることで、丸みのある印象を与えられます。

エラ張りタイプのチークの塗り方

エラ張りタイプ』の方は、顔のエラを強調したくない方が多いのではないでしょうか。エラ張りタイプの方がチークを塗るときは、ほおの中央からやや斜めのこめかみに向かって楕円形にいれていきましょう。

エラ張りタイプの方は男性的な印象になりがちなので、エラの部分にもチークを滑らせながら塗ることでエラを目立たなくし、やさしい印象を与えられます。

タイプ別

チーク おすすめ タイプ別

パウダーチークの塗り方

パウダーチーク』は肌にのせた部分がわかりやすく色づくので、メイク初心者でも使いやすいのが特徴です。

基本的は、黒目の下と小鼻の脇の延長線がぶつかる位置をスタート地点として楕円形になるようにチークをいれます。キュートなイメージに仕上げたいなら、頬骨の高い位置に丸くチークを入れ、大人っぽいイメージに仕上げたいなら、頬骨の高い位置よりもやや低く斜めにチークを入れましょう。

パウダーチークは入れる位置によって顔の印象をガラリと変えてくれます。

クリームチークの塗り方

パウダーチークよりも油分を多く含んでいる『クリームチーク』は、ツヤやかさや、血色を与えてくれます。ベースメイクの仕上げとしても使え、内側から溢れる自然な血色を表現することも可能です。

クリームチークは頬にトントンとたたき込むように塗布しましょう。するとクリームチークが肌に溶け込み、見た目よりもナチュラルに発色します。クリームチークを塗った後にその上からパウダーチークを重ね付けすると、より立体感のある顔立ちに仕上がるのでおすすめです。

リキッドチークの塗り方

リキッドチーク』は、どの形状のチークよりも血色感を出しやすい液体状のチークです。マニキュアのようにトロッとしたものから、水のようなサラっとしたものまであります。

クリームチークよりも透明感があり、自然に発色したような色っぽさを演出するのにもおすすめです。リキッドチークの塗り方は、直接、頬にのせるのではなく、一度手の甲に出してから量を調節して指でスタンプ塗りするように頬にのせていきましょう。

パールチークの塗り方

パールやラメが入っている『パールチーク』は、つけるだけで肌をツヤっぽく上品な印象に仕上げてくれます。

パールチークの塗り方のポイントは、色を一気にのせるのではなく、色を足すようにちょっとずつのせていくことです。パールの光沢が自然なツヤとなり大人っぽくクールな印象に仕上がります。反対にふんわりやわらかい印象に仕上げたいときは、大きめのふわふわなブラシを使って塗ってみましょう。

マットチークの塗り方

マットチーク』のような高発色な商品はのっぺりとした印象になりがちです。チークが付きすぎると気になる方は、ティッシュで軽くオフしてから塗るのがおすすめ。

マットチークでかわいい印象に仕上げるなら高い位置に丸くいれ、大人っぽい印象に仕上げたいなら高い位置からこめかみに向かって斜めにいれましょう。このとき顔がたるんで見えてしまうのを防ぐために、小鼻より下にはチークを入れないのがポイントです。

チークにはこんな裏技も

チーク おすすめ 裏技

目の下チーク

チークは頬に入れるものですが、実は頬以外に入れることで、新たな効果をのぞむことも。そのうちの一つが『目の下チーク』です。無防備なかわいらしさを演出できます。

目の下は乾燥しがちなので、時間が経ってよれてしまわないように、潤いがあるクリームチークを使うのがおすすめです。

鼻下チーク

次に『鼻下チーク』です。オレンジ系やベージュ系のチークを鼻下に逆三角にいれることで、鼻下が短く見えて美人度が増します。いま注目の人気メイクです。

あご先チーク

最後に『あご先チーク』です。あご先にちょっとだけチークをいれることで顔がシャープに見えて小顔効果も期待できます。

リップと色を合わせる

リップの色とチークの色を合わせると統一感を出すことができます。チークもリップもそれぞれ顔の目立つ箇所に付けるもののため、これらの色をそろえるだけで顔全体のバランスが整うでしょう。

チーク のおすすめ人気比較ランキング

第10位

株式会社 セザンヌ化粧品 ナチュラル チークN 10

396円(税込)

ツヤ感輝く高発色チーク

これ1つでツヤ感も骨格のメリハリもつけられるのが魅力のチークです。チークの中にパールが配合されているため、なめらかな肌感に仕上げてくれますし、それを一日中しっかりキープできます。ほっぺの一番高い部分にチークを乗せたあと、指の腹で優しく円を描くようにクルクルと広げていくときれいに仕上がります。

オレンジ系ピンク
商品重量 59g
発送重量 22.7g
メーカー型番 -
第9位

資生堂ジャパン株式会社 ナーズ ブラッシュ 4013N

3,050円(税込)

肌によく馴染む納得のチーク

派手過ぎず、肌によく馴染むと評判のチーク。スタイリッシュな色調でカラーバリエーションも豊富です。軽くほっぺにのせるだけできれいに発色し、派手すぎず肌になじんで明るく仕上がります。色持ちもよいので一日中ナチュラルな頬をキープしてくれます。

-
商品重量 45.4g
発送重量 54.4g
メーカー型番 4013N
第8位

ELCジャパン株式会社 CLINIQUE(クリニーク) チーク ポップ #05 ヌード ポップ

2,999円(税込)

肌に自然な色味とツヤを演出する花柄チーク

鮮やかなガーベラをイメージしたチーク。しっとりとしたシルキーなテクスチャーで、肌に溶け込むようにフィットします。粉っぽくならずに肌に自然な色味とツヤを与えてくれるのも人気の理由です。つけた瞬間から頬が明るくなりますし、重ねづけするとより華やかな仕上がりになるとともに、肌の透明感も引き出してくれます。

ヌードポップ
商品重量 40.8g
発送重量 45.4g
メーカー型番 -
第7位

資生堂ジャパン株式会社 laura mercier(ローラ メルシエ) ブラッシュ カラー インフュージョン lkjsdfoiude

2,750円(税込)

女性の自然な色気を演出する魅惑のチーク

自然な発色と潤いのある質感が、大人の雰囲気漂う色気を演出してくれると人気のチークです。パウダーが頬をふんわりと包み込み、肌本来の美しさを引き立てながら純粋でフレッシュな印象を与えてくれます。パウダーチークなので扱いやすいのも嬉しいポイントです。

ローズ
商品重量 -
発送重量 59g
メーカー型番 lkjsdfoiude
第6位

株式会社ACRO 【スリー】シマリング グロー デュオ #01 6.8g

3,527円(税込)

光を味方につける2色のチークが作り出す

ハイライトカラーとウォームカラーの2色が特徴的なチークです。右側のハイライトカラーは光を集めて高く見せたい頬骨や鼻筋・眉骨・唇のヤマ・目頭・鎖骨に、左側のウォームカラーは血色感やソフトな陰影が欲しい頬やまぶたに入れてみましょう。ツヤがあり生命感があふれ出すような仕上がりにしてくれます。

-
商品重量 -
発送重量 59 g
メーカー型番 -
第5位

L'Oreal Paris チーク ベージュ

1,650円(税込)

ふんわり自然な血色感を演出

フランスに本部を置くL’Oreal Parisのチークです。

テクスチャーがシルキーのため肌に自然になじみ、透明感のある血色感を手に入れられます。ミラーと柔らかく付け心地のよいブラシが付いている点も評価が高いです。

ベージュ
商品重量
発送重量 68g
メーカー型番
第4位

株式会社 井田ラボラトリーズ キャンメイク グロウフルールチークス02 アプリコットフルール SG_B00FKPSK5C_US

880円(税込)

驚きの透明感と、自然なツヤを演出するチーク

パウダーなのに透明感と自然なツヤが出ると幅広い年代で愛用されているチークです。やわらかなパウダーが肌に密着するため、色持ちも抜群。花やリボンのモチーフがかわいいのも嬉しいポイントです。

アプリコットフルール
商品重量 -
発送重量 9.1g
メーカー型番 SG_B00FKPSK5C_US
第3位

CHANEL ジュ コントゥラスト #72

5,385円(税込)

プロも愛用するCHANELのチーク

ふわりと肌に溶けこむ美しい発色で、ナチュラルでありながらいきいきとした表情を与えてくれるチークです。プロのメークアップアーティストも愛用しているきめ細かいパウダーは、洗練された表情を作るのに最適です。シャネル独自の加工技術によって作られたシルクのようなテクスチャーは、極めてつけやすく繊細なブレンドもできます。

72 ローズイニシアル
商品重量 -
発送重量 68g
メーカー型番 -
第2位

ELCジャパン株式会社 マック(MAC) ミネラライズ ブラッシュ #DAINTY 43211-802

2,760円(税込)

驚くほど透き通るような頬に

じっくりと窯で焼かれたパウダーが、驚くほど透き通った仕上がりにしてくれると人気のチークです。軽い付け心地なので、重ね付けしても重くならずに、自然に発色してくれます。パールが配合されており、きらめくパール感で光を放ちシマーな輝きを演出してくれます。ハイライト効果もあるので、キレイなツヤのある素肌に魅せてくれるチークです。

DAINTY
商品重量 49.9g
発送重量 49.9g
メーカー型番 43211-802
第1位

株式会社カネボウ化粧品 コフレドール チーク スマイルアップチークスN 01

2,530円(税込)

生ツヤ発色チークでツヤのある透明感な仕上がり

生ツヤ発色が特徴的なチークです。肌の透明感を高めるオイルをまとった隠し青パールが配合されていて、浮き上がるような血色感とツヤ感を演出してくれます。水溶性コラーゲンの保湿成分が配合されているのも嬉しいポイントです。

ソフトピーチ
商品重量 68g
発送重量 68g
メーカー型番

チーク のおすすめ比較一覧表

商品画像
株式会社カネボウ化粧品 コフレドール チーク スマイルアップチークスN 01 B075JMD59V 1枚目
ELCジャパン株式会社 マック(MAC) ミネラライズ ブラッシュ #DAINTY 43211-802 B00OPYAD4U 1枚目
CHANEL ジュ コントゥラスト #72 B00F26LGKU 1枚目
株式会社 井田ラボラトリーズ キャンメイク グロウフルールチークス02 アプリコットフルール SG_B00FKPSK5C_US B00FKPSK5C 1枚目
L'Oreal Paris チーク ベージュ B07VFHNY2S 1枚目
株式会社ACRO 【スリー】シマリング グロー デュオ #01 6.8g B06WV8WC4W 1枚目
資生堂ジャパン株式会社 laura mercier(ローラ メルシエ) ブラッシュ カラー インフュージョン  lkjsdfoiude B07HR628KD 1枚目
ELCジャパン株式会社 CLINIQUE(クリニーク) チーク ポップ #05 ヌード ポップ B01G0SPHKS 1枚目
資生堂ジャパン株式会社 ナーズ ブラッシュ 4013N B000PVPEFU 1枚目
株式会社 セザンヌ化粧品 ナチュラル チークN 10 B002NSXD74 1枚目
商品名 株式会社カネボウ化粧品 コフレドール チーク スマイルアップチークスN 01 ELCジャパン株式会社 マック(MAC) ミネラライズ ブラッシュ #DAINTY 43211-802 CHANEL ジュ コントゥラスト #72 株式会社 井田ラボラトリーズ キャンメイク グロウフルールチークス02 アプリコットフルール SG_B00FKPSK5C_US L'Oreal Paris チーク ベージュ 株式会社ACRO 【スリー】シマリング グロー デュオ #01 6.8g 資生堂ジャパン株式会社 laura mercier(ローラ メルシエ) ブラッシュ カラー インフュージョン lkjsdfoiude ELCジャパン株式会社 CLINIQUE(クリニーク) チーク ポップ #05 ヌード ポップ 資生堂ジャパン株式会社 ナーズ ブラッシュ 4013N 株式会社 セザンヌ化粧品 ナチュラル チークN 10
特徴 生ツヤ発色チークでツヤのある透明感な仕上がり 驚くほど透き通るような頬に プロも愛用するCHANELのチーク 驚きの透明感と、自然なツヤを演出するチーク ふんわり自然な血色感を演出 光を味方につける2色のチークが作り出す 女性の自然な色気を演出する魅惑のチーク 肌に自然な色味とツヤを演出する花柄チーク 肌によく馴染む納得のチーク ツヤ感輝く高発色チーク
価格 2,530円(税込) 2,760円(税込) 5,385円(税込) 880円(税込) 1,650円(税込) 3,527円(税込) 2,750円(税込) 2,999円(税込) 3,050円(税込) 396円(税込)
ソフトピーチ DAINTY 72 ローズイニシアル アプリコットフルール ベージュ - ローズ ヌードポップ - オレンジ系ピンク
商品重量 68g 49.9g - - - - 40.8g 45.4g 59g
発送重量 68g 49.9g 68g 9.1g 68g 59 g 59g 45.4g 54.4g 22.7g
メーカー型番 43211-802 - SG_B00FKPSK5C_US - lkjsdfoiude - 4013N -
商品リンク

チークのおすすめまとめ

自分に合った色・塗り方で、あなたが望む印象を与えてくれる『チーク』。そんな重要コスメのチークは、色、質感、塗り方によって印象が全然違うものに仕上がります。

大切なのは自分の肌に合ったチークを選ぶことです。この記事を参考にどのような色や質感が自分に合っているのか、どのような印象に仕上げたいのかしっかり考えて、自分にぴったりのチークを選んでみましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

チーク
のおすすめ関連記事をもっと見る