電源ユニットのおすすめ厳選人気ランキング10選

【最新版】電源ユニットの厳選10アイテムのおすすめ人気ランキング。電源ユニットの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで掲載。最後に編集部おすすめの電源ユニットをランキング形式でご紹介。
kazumaru

PCを自作する際、CPUやマザーボードと同じくらい重要なパーツが『電源ユニット』。パソコンのスペックを決める非常に重要な要素である一方で、どこに着目して選べばよいかわかりづらいと悩む方も多いのではないでしょうか。

この記事ではそんな電源ユニットの特徴や選び方について解説していきます。記事後半ではおすすめの電源ユニットをランキング形式でご紹介しますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

電源ユニットとは

電源ユニット』はPCに電源を送るためのパーツです。電源の容量ごとにさまざまな種類があり、どのようなパーツをPCに組み込むかによって容量を選ぶ必要があります。

電源ユニットの容量や仕様によっては、使いたいパーツが使えない可能性もあるので、事前の調査も必須です。

次の項目で電源ユニットの選び方をご紹介していますので、参考にしてみてください。

おすすめの電源ユニット選び方

電源の対応W (ワット)数で選ぶ

まず『対応W数』を確認しましょう。電源ユニットのW数を確認する際には、PC全体での消費電力を計算しておく必要があります。消費電力が電源ユニットのW数を超えてしまうと、当然稼働しません。

また消費電力とW数がギリギリでも、不具合を起こす可能性があります。消費電力の1.5〜2倍程度のW数を選ぶとよいでしょう。

電源ユニットのW数の目安としては、
・300W・・・ローエンドモデルのPC
・300W〜600W・・・ミドルレンジのPC
・600W以上・・・ハイエンドモデルのPC

となっていますので参考にしてみてください。

規格で選ぶ

購入する電源ユニットの規格が、PCケースのサイズに合っているかも大事なポイントです。

ATX

一般的なデスクトップPC向けの規格。タワー型などの電源ユニットに採用されている規格で、色々な種類が販売されています。価格を重視するか品質を重視するかで選べます。

SFX

小型のPCケースに採用されている規格。キューブ型などの小型PC向けの規格で小出力なのが特徴です。

EPS

サーバーなど、高出力を必要とするPC向けで、サイズ自体は大きめで高出力の商品が多い規格です。

Haswell対応

Haswell』とは第4世代CPUの名称の一つです。Haswellに搭載された超省電力モードに対応した電源ユニットが、『Haswell対応』の電源ユニットです。

これまでの電流よりもさらに低い電流値でスリープモードに入れる『C6/C7ステート』で、超省電力を実現します。

電源ユニット自体が『Haswell』の『C6/C7ステート』に対応していないと、超省電力のスリープモードは使えません。
非対応の電源ユニットの場合、電源が落ちるなどの不具合が発生する可能性もあります。

『80PLUS認証』の有無で選ぶ

80PLUS認証』は、電源ユニットの電源効率を見る際に確認する項目です。

80PLUS認証』は6種類の段階で分かれており、最上位の効率を表すのが『80PLUS Titanium』です。自作するPCの目的に合わせて選ぶようにしましょう。

ExcelやWordなどの作業がメインであればそこまで電源効率は求められませんので、一番下の『80PLUS Standard』でも十分でしょう。

電子端子の種類

電源ユニットの電子端子にはさまざまな種類があり、各パーツごとに接続先が異なるので注意しましょう。電源ユニットに取り付けられている電子端子には、以下のものがあります。

・メインATX電源コネクタ:マザーボード用の電源コネクタ
・12V電源コネクタ:CPU用の電源コネクタ
・SATA電源コネクタ:HDD、SSD、光学ドライブの電源コネクタ
・ペリフェラル電源コネクタ:旧型のHDD用電源コネクタ
・FDD電源コネクタ:フロッピーディスク用の電源コネクタ ※現在はほとんど使われていません

プラグイン対応商品かどうか

電源ユニットのケーブルを取り付けるタイプにはいくつか種類があります。

・直付け (全ての配線が固定)
・セミプラグイン (一部の配線が着脱可能)
・フルプラグイン (全ての配線が着脱可能)

PCを自作する際には、さまざまなパーツをケーブルで繋ぎます。配線のしやすさで検討すると、プラグイン型がおすすめです。

配線のしやすさと費用を考慮して比較検討するようにしましょう。

冷却ファンのサイズ

冷却ファンも非常に重要です。電源が熱をもつことで電源ユニット自体の寿命の短縮や騒音の原因にもなります。

冷却の口径サイズは、80mm・120mm・135mm・140mmの4種類があります。

口径が大きいほど、1回転数あたり送風量が大きいので冷やすのに適しています。

ハイエンドモデルのPCでは140mmの口径を搭載している場合が多く、静かに冷やしたいのであれば口径は大きなタイプがおすすめです。

電源ユニット のおすすめ人気比較ランキング

第10位

ANTEC 電源ユニット 高効率 高耐久 NE750 GOLD

9,446円(税込)

高効率でコンパクトな電源ユニット

「80PLUS GOLD認証」を取得している、電源効率の高い電源ユニット。
120mmの制御ファンが搭載されており、静音性にも優れています。
ATX規格で奥行きが140mmのコンパクト設計で、収納しやすいです。

サイズ 幅150 x 高さ86 x 奥行140mm
重量 2.62kg
ワット数 750w
80PLUS認証 GOLD
ケーブルの取付け方 セミモジュラー
冷却ファン スリーブベアリングファン
第9位

ANTEC 電源ユニット 高効率 高耐久 NE550 GOLD

8,546円(税込)

コスパ重視で高効率な電源ユニット

NE550はセミプライグインタイプの電源ユニットです。
NE750と同様に「80PLUS GOLD認証」の高効率電源ユニットで、NE750よりも費用を抑えられます。
ケーブルマネジメントに優れた仕様なのも嬉しいポイントです。

サイズ 幅150 x 高さ86 x 奥行140mm
重量 2.32kg
ワット数 550w
80PLUS認証 GOLD
ケーブルの取付け方 セミモジュラー
冷却ファン スリーブベアリングファン
第8位

CORSAIR 電源ユニット CX450M 80PLUS BRONZE認定 PC PS626 CP-9020101-JP

6,050円(税込)

費用も抑えつつ静音性に優れた電源ユニット

「80 PLUS Bronze認証」を取得しており、電源効率が高いです。
また自動制御型のファンにより優れた静音性を実現しています。
450Wから850Wまで容量があり、PCの目的に応じて選べるのもポイントです。

サイズ 幅150 x 高さ86 x 奥行140mm
重量 2.14kg
ワット数 450w
80PLUS認証 BRONZE
ケーブルの取付け方 セミモジュラー
冷却ファン Zero RPM Fan Mode
第7位

Owltech 電源 ユニット 80PLUS GOLD取得 ATX セミモジュラー Skylake対応 Seasonic FOCUSシリーズ 650W SSR-650FM

11,759円(税込)

オーディオ機器メーカーが作る電源ユニット

PC周辺機器以外にも、スマホアクセサリーやオーディオ機器なども扱っている「Owltech」の電源ユニットです。
取り扱いやすいセミモジュラー方式で、初心者の方も安心です。
また7年間の長期的な交換保証もついています。

サイズ 幅150 x 高さ86 x 奥行140mm
重量 1.82kg
ワット数 650w
80PLUS認証 GOLD
ケーブルの取付け方 セミモジュラー
冷却ファン 高性能流体軸受け(FDB)ファン
第6位

玄人志向 電源ユニット NEXTシリーズ 600W ATX電源 KRPW-N600W/85+

5,333円(税込)

玄人志向のHaswell対応電源ユニット

玄人志向は自作PC上級者向けのパーツを多く取り扱っており、少しマニアックな路線の商品が多いのが特徴です。
「80 PLUS Bronze認証」取得で、ワークステーションなどの高負荷PCでない限り十分な電源効率を実現します。
また「Haswell」にも対応しており、超省電力に抑えられます。

サイズ 幅150 x 高さ86 x 奥行125mm
重量 2.06kg
ワット数 600w
80PLUS認証 Bronze
ケーブルの取付け方 12cm静音ファン
冷却ファン 直付け
第5位

CORSAIR 電源ユニット 850W PC PS545 CP-9020073-JP

21,251円(税込)

ハイエンドPC向けの大容量電源ユニット

「80 PLUS Platinum認証」取得で、ハイエンド向けのPCにもおすすめな高効率の電源ユニットです。
付属されたUSBケーブルとマザーボードをつなぐことで、「Corsair Link Dashboard」を利用できます。
「Corsair Link Dashboard」では、消費電力などの監視やファンの回転数制御も可能です。

サイズ 幅150 x 高さ86 x 奥行180mm
重量 2kg
ワット数 850w
80PLUS認証 Platinum
ケーブルの取付け方 フルモジュラー
冷却ファン 140mm流体軸受けファン
第4位

玄人志向 電源ユニット STANDARDシリーズ 650W ATX電源 KRPW-AK650W/88+

6,252円(税込)

玄人志向のSTANDARDシリーズ

玄人志向の「STANDARDシリーズ」の電源ユニット。
「80PLUS SILVER認証」を取得しており、自作PCの安定性は高いです。
ファンノイズ19dB以下で、静音性能にも優れています。

サイズ 幅150 x 高さ86 x 奥行140mm
重量 2.17kg
ワット数 650w
80PLUS認証 SILVER
ケーブルの取付け方 フルモジュラー
冷却ファン 12cmファン(ファンコントロール機能搭載)
第3位

玄人志向 電源ユニット STANDARDシリーズ 80 PLUS GOLD認証 750W フルプラグインATX電源 KRPW-GK750W/90+

9,032円(税込)

大容量でコンパクト設計

750Wの容量に、「80PLUS GOLD認証」を取得した高効率な電源ユニット。
ケーブルはフルプラグインタイプ、フラットケーブルを採用しているのでケーブルマネジメントも容易です。
コンパクトな設計で、PCケースにもしっかり収納できます。

サイズ 幅150 x 高さ86 x奥 行140mm
重量 2.36kg
ワット数 750w
80PLUS認証 GOLD
ケーブルの取付け方 フルモジュラー
冷却ファン 12cmボールベアリング
第2位

Thermaltake PC電源ユニット 600W PS636 PS-SPD-0600NPCWJP-W

4,344円(税込)

ローエンドモデル向けの高効率電源ユニット

「80PLUS STANDARD認証」を取得しており、あまり負荷のかからないPC向けの電源ユニットです。
ケーブルも直付けタイプを採用してコストを抑えています。
また負荷に応じてファン回転数をコントロールする「インテリジェントRPMコントロール」に対応。

サイズ 幅150 x 高さ86 x 奥行140mm
重量 1.9kg
ワット数 600w
80PLUS認証 STANDARD
ケーブルの取付け方 直付け
冷却ファン 120mm自動回転制御対応
第1位

Scythe 電源ユニット 80PLUSシルバー認証 ATX電源 プラグイン750W SPKS-750P

9,071円(税込)

ミドルエンド向けHaswell対応電源ユニット

「80PLUS SILVER認証」を取得した高効率な電源ユニットです。
フルプラグインのケーブルマネジメントを採用しており、ケーブルの整理や収納も容易に行えます。
「Haswell」にも対応しているので、超省電力でのスリープモードも実現。
ミドルエンドPC向けの電源ユニットです。

サイズ 幅150 x 高さ86 x 奥行160mm
重量 1.66kg
ワット数 750w
80PLUS認証 SILVER
ケーブルの取付け方 フルモジュラー
冷却ファン 135mmファン

電源ユニット のおすすめ比較一覧表

商品画像
Scythe 電源ユニット 80PLUSシルバー認証 ATX電源 プラグイン750W SPKS-750P B01LWSPQAY 1枚目
Thermaltake PC電源ユニット 600W PS636 PS-SPD-0600NPCWJP-W B01ER2A5X8 1枚目
玄人志向 電源ユニット STANDARDシリーズ 80 PLUS GOLD認証 750W フルプラグインATX電源 KRPW-GK750W/90+ B0778WKJ1Y 1枚目
玄人志向 電源ユニット STANDARDシリーズ 650W ATX電源 KRPW-AK650W/88+ B01IH3EME6 1枚目
CORSAIR  電源ユニット 850W PC PS545 CP-9020073-JP B00NV3NMAI 1枚目
玄人志向 電源ユニット NEXTシリーズ 600W ATX電源 KRPW-N600W/85+ B00XL7QMCE 1枚目
Owltech 電源 ユニット 80PLUS GOLD取得 ATX セミモジュラー Skylake対応 Seasonic FOCUSシリーズ 650W SSR-650FM B07BKGYTYP 1枚目
CORSAIR 電源ユニット CX450M 80PLUS BRONZE認定 PC PS626 CP-9020101-JP B01DJ30HNO 1枚目
ANTEC 電源ユニット 高効率 高耐久 NE550 GOLD B078JKDF7X 1枚目
ANTEC 電源ユニット 高効率 高耐久 NE750 GOLD B078JBVTBV 1枚目
商品名 Scythe 電源ユニット 80PLUSシルバー認証 ATX電源 プラグイン750W SPKS-750P Thermaltake PC電源ユニット 600W PS636 PS-SPD-0600NPCWJP-W 玄人志向 電源ユニット STANDARDシリーズ 80 PLUS GOLD認証 750W フルプラグインATX電源 KRPW-GK750W/90+ 玄人志向 電源ユニット STANDARDシリーズ 650W ATX電源 KRPW-AK650W/88+ CORSAIR 電源ユニット 850W PC PS545 CP-9020073-JP 玄人志向 電源ユニット NEXTシリーズ 600W ATX電源 KRPW-N600W/85+ Owltech 電源 ユニット 80PLUS GOLD取得 ATX セミモジュラー Skylake対応 Seasonic FOCUSシリーズ 650W SSR-650FM CORSAIR 電源ユニット CX450M 80PLUS BRONZE認定 PC PS626 CP-9020101-JP ANTEC 電源ユニット 高効率 高耐久 NE550 GOLD ANTEC 電源ユニット 高効率 高耐久 NE750 GOLD
特徴 ミドルエンド向けHaswell対応電源ユニット ローエンドモデル向けの高効率電源ユニット 大容量でコンパクト設計 玄人志向のSTANDARDシリーズ ハイエンドPC向けの大容量電源ユニット 玄人志向のHaswell対応電源ユニット オーディオ機器メーカーが作る電源ユニット 費用も抑えつつ静音性に優れた電源ユニット コスパ重視で高効率な電源ユニット 高効率でコンパクトな電源ユニット
価格 9,071円(税込) 4,344円(税込) 9,032円(税込) 6,252円(税込) 21,251円(税込) 5,333円(税込) 11,759円(税込) 6,050円(税込) 8,546円(税込) 9,446円(税込)
サイズ 幅150 x 高さ86 x 奥行160mm 幅150 x 高さ86 x 奥行140mm 幅150 x 高さ86 x奥 行140mm 幅150 x 高さ86 x 奥行140mm 幅150 x 高さ86 x 奥行180mm 幅150 x 高さ86 x 奥行125mm 幅150 x 高さ86 x 奥行140mm 幅150 x 高さ86 x 奥行140mm 幅150 x 高さ86 x 奥行140mm 幅150 x 高さ86 x 奥行140mm
重量 1.66kg 1.9kg 2.36kg 2.17kg 2kg 2.06kg 1.82kg 2.14kg 2.32kg 2.62kg
ワット数 750w 600w 750w 650w 850w 600w 650w 450w 550w 750w
80PLUS認証 SILVER STANDARD GOLD SILVER Platinum Bronze GOLD BRONZE GOLD GOLD
ケーブルの取付け方 フルモジュラー 直付け フルモジュラー フルモジュラー フルモジュラー 12cm静音ファン セミモジュラー セミモジュラー セミモジュラー セミモジュラー
冷却ファン 135mmファン 120mm自動回転制御対応 12cmボールベアリング 12cmファン(ファンコントロール機能搭載) 140mm流体軸受けファン 直付け 高性能流体軸受け(FDB)ファン Zero RPM Fan Mode スリーブベアリングファン スリーブベアリングファン
商品リンク

おすすめの電源ユニットまとめ

今回は電源ユニットについて解説してきました。電源ユニットは、自作PCのパーツの中でも優先度が低くなりがちです。

しかしPCを動かす様々なパーツは、電源の供給なしに稼動できません。電源ユニットは、PCを動かす原動力として非常に大事なパーツです。

今回の記事を参考に、自作するPCの目的に合わせて電源ユニットを選んでみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

電源ユニット
のおすすめ関連記事をもっと見る