VAPEのおすすめ人気比較ランキング9選【最新2019年版】

【最新版】VAPEの人気9アイテムのおすすめ比較ランキング。VAPEの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのVAPEをランキング形式でご紹介。
nagi

近年タバコの価格がどんどん上昇しています。吸える場所も減り、肩身が狭くなっていく中で、タバコの代わりになるものが欲しいという方も多いです。

そんな方におすすめなのが『VAPE』と呼ばれる電子タバコ。この記事では電子タバコ『VAPE』について詳しく解説していきます。おすすめのVAPEもランキング形式でご紹介しますので是非参考にしてみてください。

そもそも電子タバコは何種類あるの?

VAPE おすすめ 種類

電子タバコは大きく分けて『加熱式』と『VAPE式』の2種類です。電子タバコと聞くとiQOSやglo、Ploom Techなどコンビニでも手軽に買えるものを想像される方も多いですが、これらは実は『加熱式タバコ』に分類されています。

加熱式

加熱式』タバコの一番の特徴は従来のタバコとは違い『火をつけない』という点です。タバコを専用キットにさして温めるため、煙がほとんど発生せず、従来のタバコほど強いニオイは発生しません。

ただ従来のタバコと同じようにタバコの葉っぱを使用しているので、ニコチンが含まれており、タバコ税の対象になります。有害物質は従来のタバコに比べれば少ないですが含まれていない訳ではないので、健康にどうかと聞かれるとやはり悪いです。

VAPE式

VAPE式』タバコの一番の特徴は『タバコではない』という点です。VAPEにはタバコの葉が使われていないため、タバコには分類されません。そのためタールもニコチンもフリーでタバコ税がかからないということが大きなポイントです。また加熱式のタバコとは異なり、種類も豊富で味もさまざまな種類の商品が販売されています。

『VAPE』のおすすめポイント

VAPE おすすめ 魅力

リキッドを楽しめる

VAPE』は電子タバコと呼ばれてはいるものの、『タバコ』というよりは『アロマ機器』に近い存在といえるでしょう。一昔に流行った、口に咥えて香りを吸い込む禁煙パイポの現代版と考えるとイメージしやすいかもしれません。

水蒸気の煙を発生させて香料入りのリキッドを吸い、疑似的なタバコを楽しむのですが、リキッドにもさまざまな香りのものがありフレーバーを楽しめます。

健康面でも良い

従来のタバコには『ニコチン』と『タール』が含まれていますが、加熱式のタバコにも同様にニコチンが含まれています。従来のタバコから加熱式のタバコに変えたからといって発がんリスクがなくなる訳ではありません。

一方VAPEはニコチンもタールも含まれていないので、健康面を気にしてタバコをやめたい方におすすめです。

ただしVAPEのリキッドには『プロピレングリコール』や『植物性グリセリン』といった成分が含まれており、これらは完全に健康被害がないという証明がまだできていません。気になる方は注意しましょう。

『VAPE』と『タバコ』との比較

VAPE おすすめ 比較

吸いごたえ

タバコをやめられない理由の1つにニコチンやタールの吸いごたえがあります。VAPEはタバコではないので、タバコに比べると正直吸いごたえが少ないという声もあります。

VAPEはフレーバーがついているリキッドを吸うだけなので、極端な話、呼吸をするのとそこまで変わりありません。吸ったときにニコチンやタールのガツンという感覚はないので、その点をどう捉えるかがポイントです。

禁煙をすると口寂しくて甘い物を食べてしまい、太ってしまうといいますが、口寂しさは紛らわせます。

ニオイの違い

VAPEとタバコでは匂いが全く違います。タバコの匂いの原因はタールやアンモニア、アセトアルデヒドをはじめとするさまざまな有害成分ですが、VAPEにはタールなどは含まれていないのでタバコ独特の匂いがありません。

VAPEにはミントやメンソールフレーバーなどタバコに近い匂いもありますが、メーカーによっては30種類以上のフレーバーがある商品も販売しています。

タバコがずっと同じニオイであることに対して、VAPEの場合は気分やシーンによってニオイを使い分けられるということも大きなポイントです。

コストパフォーマンスの違い

消費税が10%になりさらに値段が上がっていくタバコ。タバコにはタバコ税がかかるため、消費税増税に伴い、ますます値上がりしていくでしょう。

1日の消費量にもよりますが、1日で1箱使いきる方の場合、450円のタバコだとしても1か月で13,000円以上かかります。それに対してVAPEは、初期費用こそかかりますが、ランニングコストを合わせても2か月目以降は安く済ませることが可能です。

おすすめのVAPEの選び方

VAPE おすすめ 選び方

タバコからVAPEに移行したい場合、どのようなポイントでVAPEを選べばよいのかをご説明していきます。

タイプで選ぶ

まず最初はVAPEのタイプから選びましょう。具体的には、使ったらカートリッジを捨てるだけの『使い捨てタイプ』、好みのリキッドをアトマイザーに入れるだけの『お手軽タイプ』、長時間の利用が可能で、使い方は難しい『上級者向けタイプ』、パワーを好みで調整できる『大きめタイプ』があります。

VAPE初心者の方には最初の2種類がおすすめで、使い慣れてきたら後ろの2種類に変更するのもよいでしょう。

煙の量で選ぶ

次におすすめの選び方は煙の量で選ぶ方法です。モクモクの煙を楽しめるところがVAPEの魅力になります。

VAPEには煙がたくさん出る『爆煙タイプ』と従来のタバコや加熱式タバコと同程度の煙が出る『適量タイプ』があります。

爆煙タイプ』は、肺まで蒸気を吸い込むという使用方法です。『適量タイプ』は従来のタバコと同じように口の中に蒸気を溜めて、好みの量を肺に吸い込むという使い方をします。

爆煙タイプは外だとかなり目立ち、煙たがられてしまうケースもあるので、家で楽しむのがおすすめです。

フレーバーで選ぶ

フレーバーで選ぶのもおすすめです。VAPEはタバコではありませんが、メーカーによっては、『タバコフレーバー』があったり、ニコチンやタールが含まれていない『メンソールフレーバー』もあります。

タバコの味を感じたい方は試してみてもよいかもしれません。他にも桃、レモンなどの『フルーツ系』や、チョコやバニラアイスなどの『スイーツ系』、があります。気分や好みによっても変えられるので、お気に入りを探してみるのもよいでしょう。

おすすめのVAPEメーカー

選び方やお手入れ方法も踏まえて、おすすめのVAPEメーカーをご紹介していきます。

Eleaf (イーリーフ)

ヨーロッパやアメリカ、日本で人気のブランド『Eleaf』。バッテリーの品質がよく、電子タバコ愛用者の中でも支持されているブランドです。温度を管理できる機能を持っているTC40Wがとにかく人気で、他のメーカーのアトマイザーに付けている方もいます。

Aspire (アスパイア)

Aspire』は電子タバコ好きは全員知っているほどの『爆煙』の中核を担うブランドです。独自性や創造性に優れているブランドで、特許も多く保有しています。他の人と差をつけたい方におすすめのブランドです。

SMOK (スモック)

電子タバコを専門的に製造しているメーカー、『SMOK』は、とにかくファッション性が高くバイタリティーに溢れています。個性的なデザインのVAPEが多いので、上級者はもちろん初心者の方にもおすすめのメーカーです。

VAPE のおすすめ人気比較ランキング

第9位

時代健康研究株式会社 エレクトロニック シガレット エビータ

2,780円(税込)

リキッドの注入や充電もいらない使い捨てタイプで、初めてVapeを使ってみようという方にもおすすめです。タールやニコチンがフリーなだけでなく、コエンザイムやコラーゲンが含まれている優れもの。

吸引可能回数は個人差がありますが約500回程度です。デザインがスタイリッシュで持ちやすく男女問わず使えるオシャレさが魅力的。

両端にあるキャップを外して穴がある方を吸引すると先端が点灯します。キャップをしておけば衛生的でフレーバーが無くなってしまう心配がありません。

重量 109 g
サイズ 直径9.2×120mm
香りの系統 メンソールミント
吸引可能回数(目安) 500回
電源 リチウム電池280mAh
材質 ステンレス
第8位

Eagle Energy (イーグルエナジー) 吸引型エナジードリンク

1,580円(税込)

カナダの企業が開発したカフェインミストサプリのVapeです。

エネルギードリンクの吸うバージョンのようなイメージで10~20回の吸引でコーヒー約1杯分、エネルギードリンク約1本分のカフェインを吸収できます。

成分はガラナエキスや植物由来の天然成分を使用しているのが特徴。

使い捨てタイプなので少々割高ですが、リラックス効果に加えてエネルギーチャージもできる優れものです。

重量 9.07 g
サイズ -
香りの系統 チョコミント
吸引可能回数(目安) 400回
電源 リチウムバッテリー使用
材質
第7位

EVita® 電子タバコ エレクトロニック シガレット 使い捨て

2,780円(税込)

5つの味が楽しめるので、初めての方や1つの味では飽きてしまうという方におすすめです。リキッドの交換が不要なので、メンテナンスの手間がかからず楽に使えるのがポイント。

開発は日本で行っているので日本食品衛生法で認可されている成分を使っています。メンソールミント、グレープフルーツミント、バニラ、ブルーベリーフレーバーなので、女性の方にもうれしいです。キャップが付いているので衛生面でも安心できます。

重量 -
サイズ -
香りの系統 -
吸引可能回数(目安) 500回
電源 -
材質 -
第6位

FLEVO (フレヴォ) スターターキット [ブラック]

964円(税込)

カートリッジを交換するだけで様々なフレーバーを楽しめるだけでなく、リキッドの注入やコイル交換、タンク洗浄で手を汚さずに使えるのがポイントです。

手間をかけずに使えるので、忙しい方や面倒なメンテナンスはあまりしたくないという方にもおすすめ。1~2時間の充電で約200回くらい吸引できるので、朝までの充電で1日近くは使えます。

水には弱いので、水に濡らしたり手が濡れている状態で使わないようにしましょう。

重量 14.3 g
サイズ 直径8.5×99.5mm
香りの系統 メンソール
吸引可能回数(目安) 約240回
電源 -
材質 -
第5位

ADYH 電子タバコ パワー調節機能付き Vape 100W

2,899円(税込)

パワーの調整機能で煙の量を調整できるのがポイントです。外では控え目に、家の中ではモクモクさせるなど自分の好きなように吸える上級者向けのVape。

気流の入口が上に設置されていて密封してあるので液だれの心配がありません。タンクの中が見やすくなっていてリキッドの残量の確認ができるのもおすすめポイントの一つ。

これぞVapeというオシャレ度抜群のデザインで手触りも良く、握りやすいので持ち運びにも便利です。

重量 -
サイズ 直径35×138mm
香りの系統 -
吸引可能回数(目安) -
電源 リチウムバッテリー
材質 -
第4位

I-ne VITAFUL 電子タバコ メンソールミント

944円(税込)

メンソールのタバコが好きな方におすすめのメンソールミント。使い捨てなのでメンテナンスが不要なのも魅力的。Vapeを手軽に楽しめるのがポイントです。

吸う回数や量によって異なりますが約1週間ほど利用できます。電池が入っているので処分する際にはお気をつけてください。タバコのように「吸って満足する」のではなく、「フレーバーを楽しむ」という方が近いかもしれません。

重量 174 g
サイズ 直径21×120mm
香りの系統 -
吸引可能回数(目安) 約500回
電源 -
材質 -
第3位

IRUN 電子タバコ パワー調節機能付き スターターキット Vape 80W

2,899円(税込)

この商品の魅力はパワーの調整ができるところです。控え目な味から濃い味まで煙の量も調整ができるので、場所や自分の好みに合わせて使えるのがポイント。

LEDのディスプレイがあるので、充電がどのくらい残っているかなども一目でわかります。バッテリーもタンクも大容量。

アトマイザー部分は密封設計になっていて液漏れの心配もありません。

重量 259 g
サイズ 直径23×130mm
香りの系統 -
吸引可能回数(目安) -
電源 -
材質 -
第2位

ARASHI FLEVO互換 電子タバコ スターターキット 2種風味 カートリッジ 約300口/個

899円(税込)

ダイヤモンドカットの白点灯×金メッキの組み合わせがオシャレで、女性でも使いやすいデザインのVape。吸口の色で味が分かれています。黄緑がグリーンアップルで水色がスーパーハードミントです。グリーンアップルにもメンソールが入っているので爽やかなフレーバーを楽しめます。

カートリッジを入れ替えるだけなので、楽に色々なフレーバーを楽しめるアイテムです。充電の所要時間は45分~1時間程度で、フル充電で吸引する量にもよって個人差がありますが、約200回程度吸引できます。

重量 49.9 g
サイズ 直径85×10.9mm
香りの系統 -
吸引可能回数(目安) 約300回/本
電源 145mAhバッテリー
材質 -
第1位

ARASHI FLEVO互換 フレーバーカートリッジ 5味パック メンソール配合

699円(税込)

上の商品のフレーバー5種類バージョン。グリーンアップルとスーパーハードミントに、ミックスフルーツ、ピーチ、コーヒーが追加になったタイプです。

全てにメンソールが入っているので爽やかに楽しめるのが魅力的。こちらもカートリッジ式なのでカートリッジを交換するだけでOKです。1つにつき吸引量次第では約300回近く吸引できるので長く楽しめます。

妊娠中や授乳中の方は使えないので気を付けてください。小さいお子さんがいる場合は手の届かないところに置きましょう。

重量 40.8 g
サイズ -
香りの系統 -
吸引可能回数(目安) 300回
電源 -
材質 304ステンレス+食品グレードシリコン

VAPE のおすすめ比較一覧表

商品画像
ARASHI FLEVO互換 フレーバーカートリッジ 5味パック メンソール配合 B075F1R8HH 1枚目
ARASHI FLEVO互換 電子タバコ スターターキット 2種風味 カートリッジ 約300口/個 B07DPN65BX 1枚目
IRUN 電子タバコ パワー調節機能付き スターターキット Vape 80W B07DV89NLN 1枚目
I-ne VITAFUL 電子タバコ メンソールミント B073RGD111 1枚目
ADYH 電子タバコ パワー調節機能付き  Vape 100W B07T6FGSTD 1枚目
FLEVO (フレヴォ) スターターキット [ブラック] B01N5OOT9S 1枚目
EVita® 電子タバコ  エレクトロニック シガレット 使い捨て B07R6RGPJT 1枚目
Eagle Energy (イーグルエナジー) 吸引型エナジードリンク B07M5J5YP7 1枚目
時代健康研究株式会社 エレクトロニック シガレット エビータ B07DWWVNYD 1枚目
商品名 ARASHI FLEVO互換 フレーバーカートリッジ 5味パック メンソール配合 ARASHI FLEVO互換 電子タバコ スターターキット 2種風味 カートリッジ 約300口/個 IRUN 電子タバコ パワー調節機能付き スターターキット Vape 80W I-ne VITAFUL 電子タバコ メンソールミント ADYH 電子タバコ パワー調節機能付き Vape 100W FLEVO (フレヴォ) スターターキット [ブラック] EVita® 電子タバコ エレクトロニック シガレット 使い捨て Eagle Energy (イーグルエナジー) 吸引型エナジードリンク 時代健康研究株式会社 エレクトロニック シガレット エビータ
特徴
価格 699円(税込) 899円(税込) 2,899円(税込) 944円(税込) 2,899円(税込) 964円(税込) 2,780円(税込) 1,580円(税込) 2,780円(税込)
重量 40.8 g 49.9 g 259 g 174 g - 14.3 g - 9.07 g 109 g
サイズ - 直径85×10.9mm 直径23×130mm 直径21×120mm 直径35×138mm 直径8.5×99.5mm - - 直径9.2×120mm
香りの系統 - - - - - メンソール - チョコミント メンソールミント
吸引可能回数(目安) 300回 約300回/本 - 約500回 - 約240回 500回 400回 500回
電源 - 145mAhバッテリー - - リチウムバッテリー - - リチウムバッテリー使用 リチウム電池280mAh
材質 304ステンレス+食品グレードシリコン - - - - - - ステンレス
商品リンク

おすすめのVAPEのお手入れ方法

VAPE おすすめ お手入れ方法

VAPEのお手入れはいくつかの気を付けるべきポイントを押さえれば面倒ではありません。

水を使用してはいけない部分

VAPEは電子機器なので水をつけると壊れてしまう部分があります。それは『バッテリー (MOD) 』です。逆に水をつけて良い部分は『アトマイザー (水蒸気を発生させる部分)』 のみなので気を付けましょう。

バッテリーとアトマイザーの接続部分などにリキッドや水分があるとショートしてしまう可能性もあります。リキッドを補充した時や、メンテナンスの後などはしっかり水分を拭き取って、濡れている部分がないかをしっかり確認してください。

ネジの締めすぎに注意

ネジの締めすぎにも注意が必要です。VAPEには細かいパーツがたくさんあり、一つ一つを繋ぎ合わせて使います。

それぞれのパーツの間にあるネジを、強く締めすぎてしまってネジがつぶれてしまったり、外れなくなってしまうことも多いです。強すぎず弱すぎず程よい力で締めてください。

メンテナンスで煮沸消毒などをした場合は、ネジが膨張してしまうので冷めたか確認してから接続しましょう。

お手入れの頻度

長く使う一番の方法はリキッドを交換する度にメンテナンスをすることですが、そこまで頻繁にしていると面倒に感じてしまいます。

メンテナンスをする時期の目安としては、味に変化を感じたときです。または煙が乾いてきたように感じればメンテナンスをするのがおすすめ。

リキッドに使用されているベジタブルグリセリンは菌が繁殖しやすいので、できれば1週間に1回程度の間隔でメンテナンスをしましょう。

おすすめのVAPEまとめ

今回はVAPEのおすすめ商品やお手入れの注意点、選び方などをまとめました。『電子タバコ』と一言で言ってますが、本当はVAPEが本来の電子タバコというのがファンの間では有名です。ニコチンもタールもフリーです。

選ぶ際は煙がたくさん出た方や良いかどうかだけでなく、フレーバーも色々な種類があるので、利用する場所や好みによって変わってきます。使い捨てもありますが、そうでない場合は、メンテナンスの頻度はなるべく週1回がおすすめです。

興味のある方はぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

VAPE
のおすすめ関連記事をもっと見る