スニーカーのおすすめ人気比較ランキング10選

【最新版】スニーカーの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。スニーカーの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのスニーカーをランキング形式でご紹介。
aoba

動きやすくてカジュアルやガーリー、シックなファッションにも合う『スニーカー』。どんな服装にも合わせやすいカラーのスニーカーは、1足もっているだけで服装に困らないので、とても楽と感じている人も多いのではないでしょうか。

多様なファッションに対応できるスニーカーは、その分さまざまな種類があり、購入の際は迷ってしまいます。そこで今回はスニーカーを選ぶコツや人気のスニーカーブランドについて解説していきます。おすすめの人気商品もランキング形式でご紹介しますので、現在スニーカーの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめのスニーカーの選び方

スニーカーを選ぶ時に知っておきたいポイントをまとめました。失敗しないために自分に合ったものを探すことが大切です。

どのスニーカーを購入しようか迷った時の参考に使用してください。

スニーカーのサイズで選ぶ

スニーカー選びに最も大切なのは、足にフィットするものかどうかです。足のサイズに合ったものを履くのは大切ですが、『足幅』・『甲の高さ』にも注目してください。

人によって足幅が広い人と狭い人がいます。足幅が広い人は『2E』・『3E』などの表示がある靴を購入しましょう。『2E』や『3E』は足囲の長さで、かかとから足の指の1番長いところまでの長さを指します。『E』から『4E』までありますが、『E』は足囲が最も短い人が選ぶサイズです。

また足の甲が高めの人は、甲のラインに傾斜がある靴を選ぶことがおすすめです。

タイプで選ぶ

スニーカーには大きく分けて4つのタイプが存在します。ここではそれぞれのタイプの特徴をお伝えします。

ハイテクスニーカー

ハイテクスニーカー』とは現代の技術や機能を取り入れてつくられた靴を指します。パッと目を引くようなデザインや機能性が特徴的です。

1990年代にハイテクスニーカーは爆発的にブームを起こし、それ以来も多くのファンに愛されています。

ファッションへの取り入れ方として、ファッションをシンプルに統一させて、ハイテクスニーカーで個性を出すのもおすすめです。後述の『ローテクスニーカー』よりも歩きやすく走りやすいとされています。

ローテクスニーカー

ローテクスニーカー』の多くはクラシカルでシンプルなデザインが特徴です。ハイテクスニーカーのように技術や機能を取り入れているわけではなく、単なる靴として履くものとして定義されています。

1990年代にブームを巻き起こした『NIKE』や、『REEBOK』とは対極に位置する靴がこのローテクスニーカーで、古くから展開されてきた『CONVERSE』のオールスター、『adidas』のスタンスミスが代表例です。

ハイカットスニーカー

くるぶしを覆うほどの高さがある『ハイカットスニーカー』は高身長の方におすすめです。ボリューム感があるので低身長の人が履くと、足が短く見えてしまうデメリットがありますが、身長が高ければバランスが整って美脚効果があるのでぴったりです。

足首までをすっぽりと覆う『ホールド力』が魅力で、他のスニーカーとは違ったデザインなので印象を強く残せます。

ローカットスニーカー

足元をすっきりと見せてくれる『ローカットスニーカー』は低身長の方の味方です。足をできるだけ長く綺麗に見せてくれるメリットがあります。

ハイカットスニーカーに比べるとリーズナブルで軽量なのが特徴的ですが、ローカットの魅力はなんといっても通気性に優れているので靴の中が蒸れにくいことです。冬場でも汗をかくと蒸れてしまう靴はできるだけ通気性の高いものを選ぶことで、長く愛用できるでしょう。

スニーカーを履く目的で選ぶ

スニーカーを履いて何をするかによって機能やデザインは違ってきます。ここでは、購入する前に一度スニーカーを履く目的を整理しましょう。

ウォーキング用

ウォーキング』の疲れが体に蓄積しないように、ウォーキング用足全体が疲れにくい設計になっています。ランニング用よりも重たい原因は、歩行時に振り子の原理を利用して足が疲れたときでも歩けるようにするためです。

加えてウォーキング用のスニーカーは靴底が分厚く安定した歩行ができます。カジュアル・フォーマルどちらのファッションにも合うので、プライベートでも問題なく履けるでしょう。

ランニング用

ランニング用』のスニーカーはとても軽く、動きやすくなっています。また優れたクッション性を備えているので、地面に足が着地する時に足の負担を減らします。

特にメッシュ素材のスニーカーが多く、汗をかいても乾きやすくなっているのです。ランニング用のスニーカーはカラフルなものが多く、おしゃれなものが豊富です。

通勤用

通勤用』であれば、朝や帰りの帰宅ラッシュ時にも足が疲れないように、疲労を軽減できるスニーカーを選びましょう。土踏まずの部分にフィットするインソールが入っているものや、クッション性が高いものを選ぶのがおすすめです。

長時間吐き続けても疲れにくい靴に欠かせない要素が、『軽量』という点です。通勤時はなるべく軽量のスニーカーを選ぶべきでしょう。

遊び・デート用

外に出かける時におしゃれにスニーカーを履きたい場合はデザインにこだわりましょう。ファッションのワンポイントになるスニーカーを選ぶことで、コーディネートをぐっとおしゃれにしてくれます。

たとえば女性っぽいスカートに強めのスニーカーを合わせて、Mixコーディネートにしたり、単色で落ち着いたファッションにビビッドカラーのスニーカーを合わせたりするのがおすすめです。

おすすめのスニーカーの人気ブランド

数あるスニーカーブランドの中から人気ブランドをいくつかご紹介します。スニーカーを購入するのであればブランドを重視したいという人にもおすすめです。

オニツカタイガー

1949年につくられた『オニツカタイガー』はスポーツシューズのパイオニア的存在です。ファッション性に優れたおしゃれなスニーカーを数多く販売しています。

たとえば白を基調しているのに、どこかおしゃれさを感じられるデザインの靴が多いです。

New Balance (ニューバランス)

足の解剖学や運動生理学の知識を活かして、もともとは矯正靴の販売を行っていたのが『New Balance』。走りやすいランニングシューズとして人気を集めています。

最近ではレトロデザインの他に、快適な履き心地の『ローテクスニーカー』も多いです。

NIKE (ナイキ)

世界的なスポーツブランドの1つである『NIKE』は、長年愛されているスニーカーを多く発売しています。クラシックなスタイルで誰からも好まれる定番スニーカーが豊富で、クラシックな雰囲気を感じさせます。

白一色でも機能性やデザイン性にこだわったシューズが多いのが特徴です。

VANS (ヴァンズ)

アメリカカリフォルニアで創業したスニーカーの『VANS』は、さまざまなファッションに合わせやすいです。シンプルなデザインでなおかつ頑丈なのでスポーツにも適しています。

黒や赤などの単色でベーシックなデザインのスニーカーが有名です。

REEBOK (リーボック)

長時間歩いても疲れにくいスニーカーづくりが得意な『REEBOK』は、カラーバリエーションが豊富です。他のブランドと比べるとピンクやネイビー、イエローなどカラフルなものが目立ちます。

CONVERSE (コンバース)

老舗メーカーである『CONVERSE』からは、世界中で愛されるシューズがたくさん販売されています。どのファッションにも合わせやすいシンプルなデザインです。

おすすめのスニーカーお手入れ方法

履いた後にお手入れをすることで、スニーカーを長保ちさせることができます。会った人に好印象を残すためにもお手入れ方法を知っておきましょう。

湿ったスニーカーには撥水スプレーがおすすめ

雨や雪で湿ってしまったスニーカーのお手入れで大活躍するのが、『撥水スプレー』です。

まず雨で濡れてしまった靴を拭き取って、靴の中には新聞紙を詰めます。可能であれば半日は日陰で乾かしましょう。

靴が乾いた後にクリーナーで汚れてしまった部分を綺麗にし、その後革素材の場合はクリームを塗って磨いたり、ミンクオイルを靴底に塗ったりします。

最後に撥水スプレーでお手入れ完了です。

できれば毎日のお手入れがおすすめ

1日履いた後のスニーカーをそのまま靴箱に収納せず、汚れた部分はブラシで落とします。中に挟まった砂や小石も取り除きましょう。

スニーカーは1日履いた後2日休ませるのが鉄則です。しっかり休ませることで、体から出た汗や汚れで歪んだ靴の形を元に戻せます。

スニーカー生地ごとのおすすめお手入れ方法

キャンバス地・合皮

まず『キャンバス地・合皮』は強い素材なので、ゴシゴシ汚れを落としても問題はありません。

ぬるま湯に石鹸を溶かして靴を揉み洗いして、落ちにくい場合は固形石鹸を使い、最後に流水ですすいで乾燥させれば、ほとんどの汚れは洗い流せるでしょう。

スエード地

スエード地』のスニーカーは水洗いが出来ません。汚れやホコリはブラシで落として、専用の『スエードクリーナー』を使用します。

スエード地のスニーカーを履く前には、撥水スプレーをかけることで、汚れが付きにくくなります。少しの工夫でスニーカーを綺麗に保てるので、ぜひ試してみてください。

レザー

レザー』のスニーカーは革靴と同じお手入れ方法で問題ありません。

他にも靴の中は消臭スプレーをかけることで、靴にこもる嫌な臭いを消すことが可能なので、覚えておきましょう。

第10位

CONVERSE (コンバース) スニーカー キャンバス オールスター OX(定番)

4,191円(税込)

CONVERSEを代表するスニーカー

CANVAS ALL STAR OXはCONVERSEを代表するスニーカーの1つ。カラーバリエーションがとても豊富なのが特徴です。白やネイビーなどの定番カラーの他に、派手な黄色やパステルグリーンも用意されています。

好みに合わせたスニーカーを選べるので、ファッションに合わせやすいです。メイン素材はキャンバス地なのでやわらかく、足に痛みを感じさせにくくなっています。

サイズ 22.0~30.0cm
-
メイン素材 キャンバス
カット ローカット
疲労軽減 -
カラー 9色
第9位

New Balance (ニューバランス) スニーカー ML574(現行モデル)

5,767円(税込)

歩きやすく疲れにくいスニーカー

New Balanceから販売されている574はフィット性・クッション性・グリップ性に優れています。スエード生地で履きやすく、性別問わず合わせやすいスニーカーです。ブラックやグレーの他に、バーガンディーやインセンスオレンジなど変わったカラーもあります。

長距離を歩いても疲れにくい構造なので普段から立ち仕事をされている人にもおすすめです。通気性がいいので靴の中が蒸れにくく不快感を感じにくいでしょう。

サイズ 22.0~32.0cm
D(やや細め)
メイン素材 スエード
カット ミドルカット
疲労軽減 -
カラー 32色
第8位

adidas (アディダス) スニーカー VALCLEAN2 CMF F99252

4,309円(税込)

シンプルなデザインなのにおしゃれさがある

スポーツをする時以外にも日常遣いできるスニーカー。幅広い世代が履けるデザインに仕上がっているので、年齢を問わず楽しめます。VALCLEAN2【バルクリーン2】はシンプルなデザインが魅力です。オールホワイトでありながらもモダンな要素も取り入れていて、いっそうおしゃれさを感じさせます。

サイズ 22.0~32.0cm
D(やや細め)
メイン素材 合成皮革
カット ミドルカット
疲労軽減 -
カラー 白のみ
第7位

adidas (アディダス) スニーカー VALSTRIPES2(現行モデル)

2,980円(税込)

3本ラインが特徴のadidas スニーカー

3本ラインが入っているのが特徴的なadidasのVALSTRIPES2。外側にステッチ入りの3本ラインの他に内側にも3本ラインが施されています。白をメインとしたスニーカーなので、どんなファッションにも合わせやすく、男女問わずアクティブに楽しめるスニーカーです。

スポーツカジュアルやガーリーなファッションも合うので、いろいろなファッションに合わせたい人にもおすすめといえます。

サイズ 22.0~32.0cm
-
メイン素材 合成皮革
カット ミドルカット
疲労軽減 -
カラー 5色
第6位

asics (アシックス) ランニングシューズ スニーカー KANMEI 2

2,256円(税込)

軽量で動きやすく履き心地がいい

現在はAmazon.co.jpでのみ販売しているasicsのランニングシューズ。ランニングをするときに足が疲れないように3Dレギュラー構造を取り入れています。またスニーカー側面のふくらみを抑えて、アーチ部分からかかと部分にかけて足を包み込むように設計されています。

若干靴幅は狭くつくられているので、購入する時にはサイズ選びを慎重に行うようにしましょう。ニット素材を用いているのでやわらかく履き心地は快適です。軽量で動きやすいシューズを探している人にはぴったりの商品といえます。

サイズ 25.5~31.0cm
D(やや細め)
メイン素材 SYNTHETIC FIBER
カット ミドルカット
疲労軽減 -
カラー 9色
第5位

New Balance (ニューバランス) スニーカー U220(現行モデル)

3,541円(税込)

ユニセックスで履ける可愛らしいデザインのスニーカー

1998年代にランニングシューズとして誕生したNew Balance 220。その後ユニセックスモデルとして登場しています。黒やネイビーなどベーシックなカラーに加えてオレンジやグリーンなども選べるので、カラーがさまざまなのでお気に入りの一足を見つける楽しみがあります。

形はすっきりとスリムでNが目立つ素材を使用。デザインも可愛らしいのでおしゃれを楽しみたい女性にもおすすめできます。

サイズ 22.0~30.0cm
D(やや細め)
メイン素材 スエード
カット ミドルカット
疲労軽減 -
カラー 19色
第4位
出典:

RAKISH (ラキッシュ) スニーカー ニット RK017 レディース

1,490円(税込)

リーズナブルで履き心地抜群のスニーカー

2000円以内とリーズナブルな価格で手に入るスニーカー。素材は柔らかく片手で楽に靴を曲げられる屈強性を備えています。ソールにはソフトラバー素材を使用していて、足へストレスや疲れを感じさせにくいです。

弾力性にも優れているので歩いたり走ったりと多様な動きにも対応。ピンク、ベージュ、ネイビー、ブラックと女性には嬉しいやわらかいカラーが揃っています。できるだけストレスなく靴を履きたい人はおすすめの1足です。

サイズ 22.5~25.0cm
-
メイン素材 ニット
カット ローカット
疲労軽減
カラー 4色
第3位

オニツカタイガー スニーカー LAWNSHIP

8,998円(税込)

シンプルなデザインでファッションを楽しみたい人向け

1974年に販売されたテニスシューズをモデルにつくったスニーカー。白を基調としたシンプルなデザインで、どんなファッションにも合います。フラットヒールの高さが2cmなので他のメーカーのスニーカーと比べると高めです。

足が蒸れるのを防ぐため通気孔がついているのもおすすめポイント。天然皮革素材を使用しているので、柔らかさを感じられます。

サイズ 23.0~31.0cm
E(やや広め)
メイン素材 天然皮革
カット ミドルカット
疲労軽減 -
カラー 3色
第2位

CONVERSE (コンバース) スニーカー キャンバス オールスター HI (定番)

3,683円(税込)

落ち着いた2色カラーのハイカットスニーカー

CONVERSEで販売されているオールスターのカラーアレンジモデル。ベージュとホワイトの2色展開で、どちらもベーシックカラーです。落ち着いた色合いなのでコーディネートの時も強く主張しすぎないでしょう。

シンプルな白色のシューレースで、アウトソールは強度抜群のつくり。インソールにはカップインソールを搭載しているため、履き心地は優れています。ハイカットスニーカーなのでスタイルを良く見せたい長身の人にはおすすめといえるでしょう。

サイズ 22.0~29.0cm
2E(広め)
メイン素材 キャンバス
カット ハイカット
疲労軽減 -
カラー 11色
第1位

NIKE (ナイキ) スニーカー WMNS TANJUN レディース

5,653円(税込)

エレガントかつシンプルなデザイン

NIKEから販売されているWMNS TANJUNはエレガントでシンプルなデザインが特徴。使い勝手がいいすっきりとした見た目なので、どんなファッションにも合わせやすいです。足幅は狭いつくりなので普段履いているスニーカーよりも1cmは大きめサイズを購入しましょう。

フィット性・安定性に優れているランニングシューズで普段使いも十分できます。黒色でシンプルなので色味のあるデニムやスカートにも合わせやすくおすすめの商品です。

サイズ 22.5~26.0cm
-
メイン素材 合成繊維
カット ミドルカット
疲労軽減 -
カラー 29色

スニーカー のおすすめ比較一覧表

商品画像
NIKE (ナイキ) スニーカー WMNS TANJUN レディース B06VWGBBQ5 1枚目
CONVERSE (コンバース) スニーカー キャンバス オールスター HI (定番) B07G4J7VX5 1枚目
オニツカタイガー スニーカー LAWNSHIP B00OUE869O 1枚目
RAKISH (ラキッシュ) スニーカー ニット RK017 レディース  1枚目
New Balance (ニューバランス) スニーカー U220(現行モデル) B07DLQHWR5 1枚目
asics (アシックス) ランニングシューズ スニーカー KANMEI 2 B07CD5FDSM 1枚目
adidas (アディダス) スニーカー VALSTRIPES2(現行モデル) B07D16P4TL 1枚目
adidas (アディダス) スニーカー VALCLEAN2 CMF F99252 B06W2MSJYY 1枚目
New Balance (ニューバランス) スニーカー ML574(現行モデル) B07MKHTMHN 1枚目
CONVERSE (コンバース) スニーカー キャンバス オールスター OX(定番) B07SZ7HD68 1枚目
商品名 NIKE (ナイキ) スニーカー WMNS TANJUN レディース CONVERSE (コンバース) スニーカー キャンバス オールスター HI (定番) オニツカタイガー スニーカー LAWNSHIP RAKISH (ラキッシュ) スニーカー ニット RK017 レディース New Balance (ニューバランス) スニーカー U220(現行モデル) asics (アシックス) ランニングシューズ スニーカー KANMEI 2 adidas (アディダス) スニーカー VALSTRIPES2(現行モデル) adidas (アディダス) スニーカー VALCLEAN2 CMF F99252 New Balance (ニューバランス) スニーカー ML574(現行モデル) CONVERSE (コンバース) スニーカー キャンバス オールスター OX(定番)
特徴 エレガントかつシンプルなデザイン 落ち着いた2色カラーのハイカットスニーカー シンプルなデザインでファッションを楽しみたい人向け リーズナブルで履き心地抜群のスニーカー ユニセックスで履ける可愛らしいデザインのスニーカー 軽量で動きやすく履き心地がいい 3本ラインが特徴のadidas スニーカー シンプルなデザインなのにおしゃれさがある 歩きやすく疲れにくいスニーカー CONVERSEを代表するスニーカー
価格 5,653円(税込) 3,683円(税込) 8,998円(税込) 1,490円(税込) 3,541円(税込) 2,256円(税込) 2,980円(税込) 4,309円(税込) 5,767円(税込) 4,191円(税込)
サイズ 22.5~26.0cm 22.0~29.0cm 23.0~31.0cm 22.5~25.0cm 22.0~30.0cm 25.5~31.0cm 22.0~32.0cm 22.0~32.0cm 22.0~32.0cm 22.0~30.0cm
- 2E(広め) E(やや広め) - D(やや細め) D(やや細め) - D(やや細め) D(やや細め) -
メイン素材 合成繊維 キャンバス 天然皮革 ニット スエード SYNTHETIC FIBER 合成皮革 合成皮革 スエード キャンバス
カット ミドルカット ハイカット ミドルカット ローカット ミドルカット ミドルカット ミドルカット ミドルカット ミドルカット ローカット
疲労軽減 - - - - - - - - -
カラー 29色 11色 3色 4色 19色 9色 5色 白のみ 32色 9色
商品リンク

おすすめのスニーカーまとめ

スニーカー』の選び方やおすすめのメーカーをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

ウォーキングやランニングなど目的別に種類が豊富に存在するので、スニーカーを購入する時はどうしても迷ってしまいやすいものです。ぜひ今回ご紹介した選び方を参考に、自分にぴったりのスニーカーを選んでみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

スニーカー
のおすすめ関連記事をもっと見る