VRゴーグルのおすすめ人気比較ランキング7選【最新2019年版】

【最新版】VRゴーグルの人気7アイテムのおすすめ比較ランキング。VRゴーグルの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのVRゴーグルをランキング形式でご紹介。
KazuhiroKato

VRを体験するために必要な『VRゴーグル』。お手軽に仮想現実を体験できるということから近年人気を集めています。

今回はVRを楽しむために必要なVRゴーグルの選び方を分かりやすくご紹介していきます。おすすめのVRゴーグルもランキング形式でご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのVRゴーグル4種

外部機器付属のVRゴーグル

VR1

外部機器に接続するタイプのVRゴーグルです。このタイプでVRを楽しむためにはVRゴーグル以外にスマホやPCなどが必要になります。処理が外部機器で行われているため、より質のよいVR体験が可能です。

ただし有線ケーブルで接続されている場合、使用する際に邪魔になってしまい集中できないこともありますし、設定の際にたくさんのコードに手間取ることも多いので注意してください。

本格的にVRを楽しみたいという方に特におすすめできるタイプです。具体的に言うと『スマホ用VRゴーグル』『Oculus Rift』『HTC Vive』『PSVR』といったVRゴーグルがこのタイプになります。

単体使用可能なVRゴーグル

VR体験に必要な機能が本体内に全て内蔵されており、VRゴーグル本体だけでVR体験が可能です。プレイする際、邪魔になるケーブルがないため、ストレスなくVRを楽しめます。有線の商品のように設定に手間がかからず、大変お手軽にVR体験を始めらることも魅力の一つです。

最近では外部機器としてのVRゴーグルに匹敵する性能を持つ商品も増えてきており、質の高いVRコンテンツを楽しめます。具体的には『Oculus Quest』『Oculus Go』『Mirage Solo』などのVRゴーグルがこのタイプの商品です。

お手軽に導入できるため、初心者の方にもおすすめできるタイプになります。

ポジショントラッキング機能付き『6Dof』VRゴーグル

ポジショントラッキング機能』とは、プレイヤーの動作を検知し、それをリアルタイムでVRの中に反映する機能です。

トラッキング機能には、『6Dof』と『3Dof』の2種類の方式があり、『ポジショントラッキング機能があるVRゴーグル』というのは『6Dof』のタイプのことを指します。6Dofの商品は、さまざまな動き、位置を調べて、分析してくれます。

具体的には頭の左右回転、前後左右の傾きや、体の前後左右上下の位置を調べることが可能です。このことによってプレイヤーの歩く、しゃがむなどの動作をVR映像の中に反映することができます。

4.ポジショントラッキング機能なし『3Dof』VRゴーグル

ポジショントラッキング機能がないVRゴーグル』というのは、『3Dof方式』のVRゴーグルのことを指します。このタイプの商品は頭の回転、傾きなどを調べ、頭の上げ下げの動作でVR映像の中で周囲を見渡すことが可能です。

ただし6Dof方式の商品のように体の動作は検知せず、歩く、しゃがむなどの動作はVRに反映されないので注意してください。

おすすめのVRゴーグルの選び方のポイント

価格で選ぶ

VR 価格

~1万円

1万円以下で探そうと考えている方には、『スマホVR』がおすすめです。スマホVRは比較的お手軽な値段で販売されていることが多く、種類もたくさんあるので選択の幅が広くなるというメリットもあります。

1万円~5万円

1万円以上5万円以下の商品をお考えの方には、ハイエンドモデルの『スマホVR』、もしくは『一体型VR』がおすすめです。一体型VRの中では、対応するコンテンツと、コストパフォーマンスが特に優れている『Oculus Quest』をおすすめします。

5万円

5万円以上でお探しの方には、『PCタイプ』の商品をおすすめします。PCに接続するタイプの商品は安くて5万円ほどから、10万円以上するさらに高品質の商品まであります。

PCに接続して利用するタイプの商品は対応するゲームやコンテンツが多く、快適にプレイできるというところが魅力的です。

視野角

アイトラッキング機能

アイトラッキング機能』とは眼球の動作をトラッキングして、VRの中に反映する機能です。まばたきや視線をVRの中に反映することによって、頭を動かすことなく視線だけずらした際にも感知してくれます。

たとえばアバターに目の動きを反映すると、さらにリアルな表情をさせることができ、より一層VRを楽しむことが可能です。

解像度

解像度』はもちろん高いものを選ぶことをおすすめします。解像度が低いものだと画像が粗くなり、現実世界との見え方のギャップによってVR酔いを起こしてしまうかもしれません。快適にVR映像を楽しめなくなってしまいます。

平衡感覚を失っているVR酔いの状態は大変危険ですので、少し価格が高めでも解像度の高いものを選ぶのがおすすめです。

リフレッシュレート

リフレッシュレート』とは、1秒間に画面を描きかえることのできる回数を表すものです。この値が低いと、カクカクした映像になり、これもVR酔いを起こす原因になります。
逆にこの値が高いほど、映像はなめらかになり快適に視聴することが可能です。

人間の脳が必要とするリフレッシュレートは最低90Hzといわれているため、それ以上の性能の商品を選びましょう。

最新機種対応かどうか

VRゴーグルでは、それぞれ対応できる画面のサイズが決まっています。たとえばiPhoneの最新機種でVRゴーグルを使いたいときも、古いiPhoneの画面サイズにしか対応していないVRゴーグルだと、利用することができません。

購入を検討しているVRゴーグルが、自分の機種に対応しているかどうかもきちんと確認しましょう。

ヘッドホンが内臓されているか

VRゴーグルの中には、ヘッドホンが内蔵されているタイプもあります。外部のヘッドホンを使う場合には設定の手間がありますが、ヘッドホンが内蔵されている場合には別で設定する必要がないため、より簡単にVRを楽しみたい方にはヘッドホン内蔵タイプの商品がおすすめです。

ただし内蔵されているヘッドホンスピーカーの多くは、あまり音質がよくありません。音質にこだわるのであれば、別途購入したヘッドホンを使うのがよいでしょう。

メガネをかけたままでの使用できるか

VRゴーグルにはメガネをかけたまま使えるタイプと、メガネを外さないと使えないタイプがあります。視力が弱く、メガネをかけたまま使用したいという方におすすめです。

また中には焦点距離を調整してくれるためメガネが不要になるVRゴーグルもあります。ぜひ検討してみましょう。

ゲームやコンテンツの充実度

高品質ゲームのプレイ

VR ゲーム

PC用のVRゲームを快適にプレイするためには、ある程度のスペックがあるPCとVRゴーグルが必要になります。特にSteamで提供されているゲームなどは、ハイスペックのグラフィックボードが必要になることがあるので注意してください。

比較的費用を抑えてVRゴーグル、PCを揃えたい場合には5万円ほどのVRゴーグルに、10万ほどのPC、それなりに高性能なものを揃えたい場合には15万ほどのVRゴーグル、PCは17万円程度が価格の目安になります。

この値段を目安にすると、値段を抑えすぎてストレスのあるVR体験になることは少ないでしょう。

映画やドラマなどのVRを大画面で

映画やドラマをVRゴーグルで楽しむためには、単体で動作するVRゴーグルがおすすめです。VRゴーグル単体を用意するだけでVR体験ができ、初期費用も安く済むのがポイント。

対してPCに接続するタイプのVRゴーグルは、比較的価格が高く、設定などが面倒だという欠点もありますが、性能を重視したい方にはおすすめです。

VRを体感できるゲームを手軽に楽しみたい

VR初心者の方には、『単体で動作するタイプ』と『スマホをセットして利用するタイプ』のどちらかのVRゴーグルを選ぶのがおすすめです。どちらのタイプでも、ゲームやコンテンツは同じほど充実しています。予算とのバランスを考えて選びましょう。

360°で撮影されたコンテンツを鑑賞したい

360°撮影されたコンテンツがあり、鑑賞の際には視点を上下左右に動かすと、周りの景色も見えるようになっています。こうしたコンテンツを楽しむには、スマホVRを使用すると自分が本当にその場所にいるかのような、VR体験が可能です。

専用コントローラーの有無

VR 専用

VRゴーグルの中には、手で操作できるジョイスティックや、ボタンがある専用のコントローラーが付いているタイプがあります。VRゴーグルを装着したまま操作ができるのでとても便利です。

動画の再生・停止、音量調整、マウスカーソルの移動などは、専用コントローラーによって操作ができます。

VRゴーグル のおすすめ人気比較ランキング

第7位

VR SHINECON VRゴーグル ヘッドセット i

2,600円(税込)

さまざまなサイズのスマホに対応

非球面光学(PMMA)レンズを採用したことにより、より鮮明な映像を実現。
ヘッドベルトと顔の接地面にPUレザーを採用しているので装着が快適です。
またメガネをかけたまま使用できるうえ、焦点距離/瞳孔間距離をも調整できます。

商品重量 395g
推奨画面サイズ 4.0-6.0インチ
商品サイズ 21.7×15.9×11.3cm
ビジュアルアングル
プルロッド調整範囲
IPD
レンズ 非球面光学(PMMA)レンズ
第6位

HOMiDO VRゴーグル iPhone Xs MAX対応

11,800円(税込)

フランス生まれの美しいスマホVR

フランスで生まれたVRゴーグルです。
インダストリアルデザインは洗練された流線型でとても美しいです。ボディは艶消し仕上げで、指紋や手垢が気になりません。
また新開発されたスマートフォンステーはサイズに合わせて自由に調整できます。

商品重量 331g
推奨画面サイズ 4.5-6.5インチ
商品サイズ 12.5×16×8.5cm
ビジュアルアングル 110度
プルロッド調整範囲
IPD 調整可能
レンズ True Immersion Optics 専用レンズ
第5位

スタンドアロンタイプでコスパ優秀

単独で使用できるタイプのVRゴーグルです。
Oculus Touchコントローラーで、つかむ、投げる、切り払うなどの動作を直感的におこなえます。
またOculusガーディアンシステムは、プレイをより安全におこなうための機能です。

商品重量 571g
推奨画面サイズ
商品サイズ 19.3×22.2×10.5cm
ビジュアルアングル
プルロッド調整範囲
IPD ヘッドセット底部のスライダーで調整可能
レンズ
第4位

smaly VRゴーグル ヘッドホン付き

3,280円(税込)

ヘッドホン一体型でさまざまなスマホサイズに対応

ヘッドホン一体型なので、簡単にVRの動画やゲームを始められます。
顔に触れる部分にはクッションとしてレザーのスポンジが採用され、長時間の使用でも疲れません。
また通気性に優れており、スマホの熱がこもる心配もありません。

商品重量 500g
推奨画面サイズ 4.0-6.0インチ
商品サイズ 21.9×19.6×9.25cm
ビジュアルアングル
プルロッド調整範囲 -
IPD -
レンズ -
第3位

SNARIS VRゴーグル 3D撮影レンズセット

1,490円(税込)

3D空間を体感!

iPhoneやAndroidのスマートフォンで、VRの世界を簡単に体験できます。
付属するクリップレンズをスマホに装着することで、3D動画を撮影可能。
また前フタをスライドすると、カメラやその他の機能も使用できるのは嬉しいポイントです。

商品重量 340g
推奨画面サイズ 4-6インチ
商品サイズ 14.0×20.0×11.0cm
ビジュアルアングル 70~80度
プルロッド調整範囲
IPD -
レンズ
第2位

YWT VRヘッドセット バーチャルリアリティヘッドセット

6,019円(税込)

ノイズキャンセリングヘッドホンでクリアな音

HD非球面樹脂光学レンズにはアンチブルーライト効果があり、眼精疲労やまぶしさ、光学奇形が大幅に軽減されます。
ノイズキャンセリングヘッドホンでより没入感のあるVR体験を実現。
人間工学に基づいたショルダーストラップは調整することで、頭の圧力を30%軽減します。

商品重量
推奨画面サイズ 4.0-6.5インチ
商品サイズ
ビジュアルアングル 120度
プルロッド調整範囲
IPD
レンズ HD非球面樹脂光学レンズ
第1位

yukiss VRゴーグル スマホ VRメガネ ヘッドセット

2,980円(税込)

シンプルでモダンなデザイン

スマホをはさむだけで、3D映像を鑑賞できます。
特殊なスーパークリアレンズは、長時間使用におけるVR酔いを大幅に軽減しました。メガネをかけながらの使用もできるうえ、焦点距離/視界距離の調整も可能です。
またクッションは全面包囲式となっており、遮光性能に優れています。

商品重量 330g
推奨画面サイズ 4.0-6.3インチ
商品サイズ 191×97×127cm
ビジュアルアングル -
プルロッド調整範囲 -
IPD -
レンズ スーパークリアレンズ

VRゴーグル のおすすめ比較一覧表

商品画像
yukiss VRゴーグル スマホ VRメガネ ヘッドセット B01GN1YX34 1枚目
YWT VRヘッドセット バーチャルリアリティヘッドセット B07W5PFXHP 1枚目
SNARIS VRゴーグル 3D撮影レンズセット  B079DMSQ87 1枚目
smaly VRゴーグル ヘッドホン付き  B07DLQM823 1枚目
Oculus VRゴーグル B07P6Y5DNT 1枚目
HOMiDO  VRゴーグル iPhone Xs MAX対応  B07K7GN7C9 1枚目
VR SHINECON VRゴーグル ヘッドセット i B01JZTCMG6 1枚目
商品名 yukiss VRゴーグル スマホ VRメガネ ヘッドセット YWT VRヘッドセット バーチャルリアリティヘッドセット SNARIS VRゴーグル 3D撮影レンズセット smaly VRゴーグル ヘッドホン付き Oculus VRゴーグル HOMiDO VRゴーグル iPhone Xs MAX対応 VR SHINECON VRゴーグル ヘッドセット i
特徴 シンプルでモダンなデザイン ノイズキャンセリングヘッドホンでクリアな音 3D空間を体感! ヘッドホン一体型でさまざまなスマホサイズに対応 スタンドアロンタイプでコスパ優秀 フランス生まれの美しいスマホVR さまざまなサイズのスマホに対応
価格 2,980円(税込) 6,019円(税込) 1,490円(税込) 3,280円(税込) 57,800円(税込) 11,800円(税込) 2,600円(税込)
商品重量 330g 340g 500g 571g 331g 395g
推奨画面サイズ 4.0-6.3インチ 4.0-6.5インチ 4-6インチ 4.0-6.0インチ 4.5-6.5インチ 4.0-6.0インチ
商品サイズ 191×97×127cm 14.0×20.0×11.0cm 21.9×19.6×9.25cm 19.3×22.2×10.5cm 12.5×16×8.5cm 21.7×15.9×11.3cm
ビジュアルアングル - 120度 70~80度 110度
プルロッド調整範囲 - -
IPD - - - ヘッドセット底部のスライダーで調整可能 調整可能
レンズ スーパークリアレンズ HD非球面樹脂光学レンズ - True Immersion Optics 専用レンズ 非球面光学(PMMA)レンズ
商品リンク

おすすめのVRゴーグルまとめ

今回はおすすめの『VRゴーグル』についてご紹介しましたが、いかがでしたか。

VRの世界は、これからもネットワークの拡大や性能向上によって、ますます広がっていきます。

VR使えば、普段ではありえない体験をその場で疑似体験できます。今回の記事を参考に、自分に最適なVRゴーグルを選んで、よりすばらしい映像体験を味わってください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

VRゴーグル
のおすすめ関連記事をもっと見る