電子ドラムのおすすめ厳選人気ランキング10選

【最新版】電子ドラムの厳選10アイテムのおすすめ人気ランキング。電子ドラムの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで掲載。最後に編集部おすすめの電子ドラムをランキング形式でご紹介。
modoru

自宅で簡単にドラムの練習ができるツールとして、近年人気を高めている『電子ドラム』。実際のドラムとは異なり、大きな音が鳴らない仕様になっているので、時と場所を選ばずに利用できるのが、大きな魅力です。

そんな電子ドラムですがさまざまなメーカーが展開しているため、いざ購入しようにもどれを選べばよいのか悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は電子ドラムの概要や、初心者が押さえておきたい選び方について解説していきます。おすすめの電子ドラムも、ランキングランキング形式でご紹介していきますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

そもそも電子ドラムとは

電子ドラム おすすめ とは

電子ドラム』はドラム練習に使用するもの、というイメージを持っている方は多いとは思いますが、実際にどんなものなのかを詳しく知らないという方も、いらっしゃるかもしれません。まずは電子ドラムがどんなものなのかを詳しく確認していきましょう。

リズムやソングが搭載

電子ドラム』は練習用として特化した機能を搭載していることが大きな特徴で、効率的な練習を進めることができます。たとえばドラム練習用のソングやパターンなどが搭載されているモデルであれば、曲に合わせてドラムを叩くことができ、より演奏を行っている感覚をリアルに体験できるのです。

また初心者の方はヘッドフォンでリズムを聞きながら叩くことで、より効率的な練習が可能になっており、着実な上達が期待できるシステムを構築しています。

電子ドラムのパッドの特徴

電子ドラムに採用されているパッドの素材にはいくつかの種類があり、素材によって打鍵感や静音性が変わります。ここでは各素材の特徴を確認してみましょう。

メッシュ

メッシュ』素材はアコースティックドラムの感覚を掴むのに最適ながら、静音性も確立されていることが特徴です。後述のゴムパッドに比べると叩いた際の跳ね返り具合が実際のドラムに非常に近く、より実践的な練習を行える素材になっています。

また跳ね返り具合を自分の好みで調節できるタイプもあり、ナチュラルな打感を追求することも可能です。メッシュ素材を使用している電子ドラムは価格がやや高い傾向にありますが、実際のドラムに近い感覚を重視したい方には非常におすすめの素材です。

ゴム

初期費用を抑えて電子ドラムをはじめたいという方には、『ゴム』素材を使用しているモデルがおすすめです。ゴム製は他の素材に比べて価格が抑えられており、なおかつ耐久性も高いのでコストパフォーマンスが高いという特徴を持っています。

しかし素材の硬さゆえに跳ね返りが強く、アコースティックドラムの打感に近いとは言い難く、本格的な練習という面では不向きだということを理解の上で購入しましょう。また叩いた際の振動音が響きやすいという面でも難があります。

シリコン

メッシュ素材よりももっと生のドラムに近い叩き心地を求めるのであれば、『シリコン』素材がおすすめです。リアルに近い打感の再現を可能にしており、実際の感覚に一番近い素材になっています。

またメッシュ素材ほどではないものの、叩いた際の振動音が響きにくく、静粛性という面でも非常に優秀な素材です。打感にとことんこだわりたい方にはおすすめの素材ですが、シリコン素材を用いた電子ドラムは本体価格が高いので注意が必要です。

遮音マットとの併用もおすすめ

電子ドラムは実際のドラムに比べれば非常に静かではありますが、どうしても『叩く』という構造上『振動音』が響いてしまいます。基本的に打撃音は響かない仕様になっているので、『電子ドラムは静か』というのは決して誤りではありません。特にメッシュ素材であれば打撃音はシャカシャカとした軽い音なので、大きな騒音にもなりづらいのが魅力です。

電子ドラムを使用する際の防音対策としては、『振動音』に的を絞って対策を行うようにしましょう。『遮音マット』を併用すると、敷くことによって叩いた際の振動音自体を吸収するため、より静かな練習が行えます。

おすすめ電子ドラムの選び方

電子ドラム おすすめ 選び方

電子ドラムにはさまざまな種類があるので、自分に合ったものを選ぶためにはしっかりと見極める必要があります。以下に選び方のポイントをまとめたので、これらを参考に目的に合った電子ドラムを選びましょう。

置き場所で選ぶ

電子ドラムは実際のドラムに比べれば、非常にコンパクトではありますが、それでもある程度のスペースが必要です。そのため設置スペースがあまり取れない環境の方は最小限の構成になっている電子ドラムを選び、スペースを抑える必要があります。

『練習スペースにはそれなりの広さが確保できるけれど、普段は収納したい』、という方に関しては折りたたみ式の電子ドラムを選択することで、収納スペースを大幅に抑えて収納できるのでおすすめです。

価格で選ぶ

電子ドラムを購入する際に価格も大切なポイントになります。予算を考えずによいものをチョイスしたいという方は別ですが、予算をできるだけ抑えたいという方はしっかりと確認しましょう。

電子ドラムはリーズナブルなモデルで、2万円台から購入できます。しかしある程度の機能性や音質の安定を求める場合は、有名なメーカーの5万円以上のモデルを選ぶのがおすすめです。予算と機能性を吟味して、折り合いのつくものを選びましょう。

叩く感触で選ぶ

叩き心地で選ぶというのも1つの選び方です。叩いた感触は使用している素材、メーカー、グレードなどで変わってきます。購入前にお店で実際に叩いてみると感覚がつかみやすいので、近くに電子ドラムを扱っているお店がある、という方はぜひ試打してみましょう。

近くに電子ドラムを扱っているお店がない、という方はインターネットショッピングサイトの口コミなどを確認し、実際に使用している方の感想を参考に選んでみるのもよいかもしれません。

搭載されている機能で選ぶ

電子ドラムにはそれぞれのモデルで異なる機能性が搭載されています。たとえばスネアパッドのフチを叩く『リムショット機能』や『チョーク機能』などが搭載されているモデルだとより実際のドラムに近い音を出すことが可能です。

また初心者の方であれば、トレーニングに特化した機能を搭載しているものを選ぶと、効率的な上達が望めるでしょう。たとえば『演奏採点機能』を搭載しているモデルもあり、この機能は自分の演奏を客観的に確認するのに役立ちます。

ソング数の多さで選ぶ

電子ドラムを使用して多彩な練習を行いたいという方は、搭載されている『ソング』の数にも注目しましょう。ロックやメタル、パーカッションなど、自分の好きな音楽が入っているかという点は非常に重要なポイントになります。

また機種のグレードによって音質も変わってくるので、音質にもこだわりたい方はグレードをあげてみるのもおすすめの選び方です。練習ソングが多めに搭載されているものは初心者へのアシスト機能に優れていることが多いので、初心者の方は迷ったらソング機能を確認してみるとよいでしょう。

電子ドラム のおすすめ人気比較ランキング

第10位

Roland (ローランド) 電子ドラム V-Drums Kit スネアメッシュヘッド採用 TD-1KV

60,500円(税込)

こだわりを凝縮したコンパクトなラインアップ

「TD-1KV」はローランドがこれまで培ってきた技術をしっかりと搭載したコンパクトサイズのモデルです。ドラムの音色は表現力豊かに仕上げており、様々なジャンルに対応できます。各種トレーニング機能が充実しているため、ドラム初心者の方でも安心して始められるでしょう。各パッドの高さや位置調整も簡単。手軽で簡単な操作性、迫力のあるサウンドで、幅広く支持されている電子ドラムです。

打面素材 メッシュ
椅子 なし
ソング 15
音色数 64音
メトロノーム あり
電源 ACアダプター
第9位

YAMAHA(ヤマハ) DTX482K 電子ドラム DTX402シリーズ

81,400円(税込)

あらゆるドラマーのニーズに対応可能な高性能モデル

YAMAHA電子ドラム「DTX402シリーズ」と島村楽器がコラボレーションした限定モデル。生ドラムに近いリアルな打感と静粛性のあるDTX-PADを搭載し、使い勝手が良く、上達も期待できるでしょう。クラッシュシンバルは2枚仕様です。設計は比較的コンパクトなので設置スペースを取りすぎません。

打面素材 ゴム、メッシュ
椅子 なし
ソング 10
音色数 64音
メトロノーム あり
電源 ACアダプタ
第8位

Alesis(アレシス) 電子ドラム 8インチ・メッシュヘッド採用ドラムパッド 10インチ・シンバル Nitro Mesh Kit

44,800円(税込)

8ピースオールメッシュでメッシュの違いを体感できるのが特徴

ドラムの腕を向上させるための完璧な打感と自然な反応を備えた電子ドラムです。確実なスキルアップをサポートする理想的なモデルになっています。練習機能が充実している点も大きな特徴です。60の演奏トラックとメトロノーム機能でリスニングを基準としたドラマースキルの向上ができます。必要な機材があれば好みのCDやMP3プレーヤーから流す音に合わせてセッションすることもでき、使い勝手の良い製品として高い人気を誇っています。

打面素材 メッシュ
椅子 なし
ソング 80
音色数 64音
メトロノーム あり
電源 ACアダプタ
第7位

MEDELI メデリ 電子ドラム DD401J-DIY KIT (ドラムスティック付き)

23,460円(税込)

本格ドラムサウンドながら手頃な価格を実現した高コスパ電子ドラム

本格的なドラムサウンドで自宅練習からDTMまで使用できます。シンバルチョークを標準搭載、ペダルは消音性に優れ、強固なラックシステムを完備しているので非常に高い人気を得ているモデルです。モジュールはプリセットキットが10、音色が108収録されており、これを組み合わせることでオリジナルのキットを作成することもできるので効果的な練習をサポートしてくれるでしょう。予算を抑えて電子ドラムを始めたいという方にもおすすめできる製品になっています。

打面素材 ゴム
椅子 なし
ソング 40
音色数 108音
メトロノーム あり
電源 ACアダプター
第6位

Alesis(アレシス) 電子ドラム 9ピース・メッシュヘッド採用 Crimson II Kit

109,800円(税込)

リアルな演奏感を叶える高品質ハードウェア

完璧に生ドラムの演奏感を再現したメッシュ・ヘッドを搭載している9ピース電子ドラムです。5つの生サウンドと演奏感を確実に再現したドラムパッドに4つのシンバル、そして671のドラムサンプルを標準搭載。ドラマーとして求められるスキルをしっかりと養うことができます。ハードな演奏を行ってもセッティングに歪みが生じない堅牢な仕様も大きな特徴です。収納性も高く、シンプルで分かりやすい操作性と充実の拡張オプションを備えています。

打面素材 メッシュ
椅子 なし
ソング 120
音色数 600音以上
メトロノーム あり
電源 ACアダプタ
第5位

MEDELI 電子ドラム シンバルチョーク/リムショット対応モデル ホワイト DD-504J DIY KIT/WH (ドラムスティック/ドラムイス付き)

48,043円(税込)

ドラマーの求めるクオリティに応えるスタンダードモデル

リアルな叩き心地を実現している12インチのライドシンバルや、チョーク機能を搭載したクラッシュ・ライドシンバルなど、機能性が充実しているのが特徴の電子ドラムです。練習用として役立つ335種類のボイスに60パターンのソングを内蔵しており、初心者の方にもおすすめ。使用に際しての安定感も重視しており、堅牢なフレーム構造がしっかりと支えてくれます。普段使用するリハーサルスタジオの基本セットを忠実に再現していて本格的な練習を行うことができるモデルです。

打面素材 ゴム
椅子 あり
ソング 80
音色数 335音
メトロノーム あり
電源 ACアダプター
第4位

Elikliv 電子ドラム ポータブルドラム 9個ドラムパッド 12デモ曲 7ドラム音色 9リズム

6,188円(税込)

省スペースを追求した練習に最適な電子ドラム

豊富な表現力と豊かな音色を備えて、練習用としても役に立つポータブルドラムです。12種類のデモ曲に7種類のドラムの音色、9種類のリズムを搭載していて、ドラムの基礎をしっかりと身に付けることができます。録音、再生機能搭載で、自分の演奏を客観的に確かめることができ、効率的なスキルアップが可能です。素材は柔らかく丈夫なABSシリコン製を採用しています。持ち運びやすく収納もスペースを取りません。

打面素材 シリコン
椅子 なし
ソング 12
音色数 7音
メトロノーム あり
電源 USB電源
第3位

YAMAHA(ヤマハ) 電子ドラムセット ドラム椅子・シンバルパッド付属 DTX432KUPGS

70,400円(税込)

リアルで上質な音を叶えたエントリーモデル

トレーニング機能が充実し、自宅で手軽に本格的なドラム練習を行うことができます。エントリークラスではありますが、サウンドは非常に上質でリアルになっており、サウンドを重視する方にもおすすめです。上位モデルと同じキックパッドとハイハットコントロールペダルを採用しています。日本の平均的な住環境に配慮し、サイズは比較的コンパクトです。無料アプリとの連携トレーニングや演奏動画作成などをすることもできます。

打面素材 ゴム、メッシュ
椅子 なし
ソング 10
音色数 64音
メトロノーム あり
電源 ACアダプター
第2位

YAMAHA(ヤマハ) 電子ドラムセット ドラム椅子・ペダルセット付属 DTX522KFS

99,778円(税込)

信頼のブランドメーカーで永く使える豪華モデル

信頼できるブランドメーカーで揃えているため、品質が非常に高く、長く使用できるのが特徴の電子ドラムです。ハイハットパッドには「PCY100」を装着し、スネアパッドには「XP80」を使用するなど高品質なセット内容なので品質重視で選びたい方に特におすすめの商品になります。トレーニング機能が充実している点も注目すべきポイントで、採点機能により自分の演奏のレベルを客観的にチェックできます。

打面素材 発泡シリコン
椅子 あり
ソング 100
音色数 691音
メトロノーム あり
電源 ACアダプター
第1位

スマリー(SMALY) Smaly ロールアップドラム 9パッド USB電源式 電子ドラム (スピーカー内蔵) フットペダル/ドラムスティック付属

8,980円(税込)

大人から子どもまで手軽に楽しめるロールアップドラム

9つのパッドと2つのフットペダルを有し、旧モデルよりもさらにリアルなドラム演奏の感覚を得られるロールアップの電子ドラムです。ロールシリーズの特徴の1つである、くるっと巻いての持ち運びができ、携帯性と収納性が高くなっています。スマートフォンとの連携が優れており、スマートフォンから好きな音楽を飛ばすことでセルフセッションを行ったり、スピーカーとして活用することもできるため、楽しく練習を行えるでしょう。

打面素材 シリコン
椅子 なし
ソング 8
音色数 5音
メトロノーム あり
電源 USB充電

電子ドラム のおすすめ比較一覧表

商品画像
スマリー(SMALY) Smaly ロールアップドラム 9パッド USB電源式 電子ドラム (スピーカー内蔵) フットペダル/ドラムスティック付属 B07FL382XT 1枚目
YAMAHA(ヤマハ)  電子ドラムセット ドラム椅子・ペダルセット付属 DTX522KFS B01M260MZJ 1枚目
YAMAHA(ヤマハ) 電子ドラムセット ドラム椅子・シンバルパッド付属 DTX432KUPGS B07FP93PSH 1枚目
Elikliv 電子ドラム ポータブルドラム 9個ドラムパッド 12デモ曲 7ドラム音色 9リズム B07T6LV1YC 1枚目
MEDELI  電子ドラム シンバルチョーク/リムショット対応モデル ホワイト DD-504J DIY KIT/WH (ドラムスティック/ドラムイス付き) B010V9SHUY 1枚目
Alesis(アレシス) 電子ドラム 9ピース・メッシュヘッド採用 Crimson II Kit B06ZZG5D1M 1枚目
MEDELI メデリ 電子ドラム DD401J-DIY KIT (ドラムスティック付き) B00R2HB6HU 1枚目
Alesis(アレシス)  電子ドラム 8インチ・メッシュヘッド採用ドラムパッド 10インチ・シンバル Nitro Mesh Kit B07BW1XJGP 1枚目
YAMAHA(ヤマハ) DTX482K 電子ドラム DTX402シリーズ  B07KLX9ZF8 1枚目
Roland (ローランド)  電子ドラム V-Drums Kit スネアメッシュヘッド採用 TD-1KV B00N5DCI40 1枚目
商品名 スマリー(SMALY) Smaly ロールアップドラム 9パッド USB電源式 電子ドラム (スピーカー内蔵) フットペダル/ドラムスティック付属 YAMAHA(ヤマハ) 電子ドラムセット ドラム椅子・ペダルセット付属 DTX522KFS YAMAHA(ヤマハ) 電子ドラムセット ドラム椅子・シンバルパッド付属 DTX432KUPGS Elikliv 電子ドラム ポータブルドラム 9個ドラムパッド 12デモ曲 7ドラム音色 9リズム MEDELI 電子ドラム シンバルチョーク/リムショット対応モデル ホワイト DD-504J DIY KIT/WH (ドラムスティック/ドラムイス付き) Alesis(アレシス) 電子ドラム 9ピース・メッシュヘッド採用 Crimson II Kit MEDELI メデリ 電子ドラム DD401J-DIY KIT (ドラムスティック付き) Alesis(アレシス) 電子ドラム 8インチ・メッシュヘッド採用ドラムパッド 10インチ・シンバル Nitro Mesh Kit YAMAHA(ヤマハ) DTX482K 電子ドラム DTX402シリーズ Roland (ローランド) 電子ドラム V-Drums Kit スネアメッシュヘッド採用 TD-1KV
特徴 大人から子どもまで手軽に楽しめるロールアップドラム 信頼のブランドメーカーで永く使える豪華モデル リアルで上質な音を叶えたエントリーモデル 省スペースを追求した練習に最適な電子ドラム ドラマーの求めるクオリティに応えるスタンダードモデル リアルな演奏感を叶える高品質ハードウェア 本格ドラムサウンドながら手頃な価格を実現した高コスパ電子ドラム 8ピースオールメッシュでメッシュの違いを体感できるのが特徴 あらゆるドラマーのニーズに対応可能な高性能モデル こだわりを凝縮したコンパクトなラインアップ
価格 8,980円(税込) 99,778円(税込) 70,400円(税込) 6,188円(税込) 48,043円(税込) 109,800円(税込) 23,460円(税込) 44,800円(税込) 81,400円(税込) 60,500円(税込)
打面素材 シリコン 発泡シリコン ゴム、メッシュ シリコン ゴム メッシュ ゴム メッシュ ゴム、メッシュ メッシュ
椅子 なし あり なし なし あり なし なし なし なし なし
ソング 8 100 10 12 80 120 40 80 10 15
音色数 5音 691音 64音 7音 335音 600音以上 108音 64音 64音 64音
メトロノーム あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり
電源 USB充電 ACアダプター ACアダプター USB電源 ACアダプター ACアダプタ ACアダプター ACアダプタ ACアダプタ ACアダプター
商品リンク

練習用の防音マットもおすすめ

電子ドラムは一般的なドラムに比べれば断然静音性が高く、静かに練習することができるのが魅力ですが叩いた際の振動音はどうしても発生してしまいます。素材によっては抑えることも可能ですが、賃貸物件にお住まいの方や家族と同居している方はできれば、「防音マット」を併用してドラム練習音を極力抑えるようにしましょう。

防音のマットにもさまざまな種類があるので、使用している電子ドラムや居住環境に合わせて最適なものを選んでください。

おすすめの電子ドラムまとめ

今回はドラム練習に役立つ『電子ドラム』の人気ランキングと、選び方のポイントを詳しく解説しました。

電子ドラムは自宅で手軽にドラムの練習をすることができる画期的なアイテムで、現在は生ドラムと遜色ない打感を追求している製品も多く展開され、初心者からプロまで多くの人が電子ドラムを日々の練習に活用しています。

今回の記事を参考に自身の用途や価格、素材など、求める機能性を搭載した電子ドラムを見つけ、ドラムの上達に役立ててみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

電子ドラム
のおすすめ関連記事をもっと見る