レンジフードのおすすめ厳選人気ランキング9選

【最新版】レンジフードの厳選9アイテムのおすすめ人気ランキング。レンジフードの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで掲載。最後に編集部おすすめのレンジフードをランキング形式でご紹介。
春川明日香

快適に料理を行うためキッチンに欠かせないのが『レンジフード』。煙の吸い込みの悪さや油汚れが気になったら替えどきかもしれません。従来の換気扇に比べ大幅に性能も向上し、各社メーカーからお手入れしやすいレンジフードが販売されています。

形状により見た目も大きく変わるため、自宅に合うものを選ぶのが大切です。この記事では、レンジフードの選び方やおすすめの製品をランキング形式でご紹介します。

レンジフードの特徴

レンジフード おすすめ 特徴

レンジフード』とは、換気扇をフードと呼ばれるカバーで覆った形の排気設備で、キッチンのコンロ上部に設置し、調理中の油煙やにおいを中のダクトを通じて換気する役割があります。

コンロ上部に設置するため、直接壁に取りつける換気扇よりも効率よく汚れた空気を排出できます。換気扇と違い給気機能があるので酸欠を防止可能です。

さらにお手入れがしやすいのもレンジフードの魅力です。フィルター付きでファンに汚れが付着しにくいタイプや、フィルターレスで掃除が楽なタイプなど掃除の簡単さに力を入れたモデルが続々と登場しています。

照明付きで調理中の手元を明るく照らしてくれるものや、コンロに連動しているものなど、毎日の調理を快適にしてくれるさまざま機能を搭載しています。

おすすめのレンジフードの選び方

ファンの種類で選ぶ

レンジフードのファンは大きくわけて3種類あり、排気性能や静音性に違いがあります。ご自宅の立地条件によっても選ぶべきものが変わりますので確認が必要です。

取りつけ簡単なプロペラファン

レンジフード おすすめ プロペラ

プロペラファン』は数枚の羽で構成されている、いわゆる換気扇と呼ばれるタイプです。

取りつけが簡単で、風量も大きく、価格も安いというメリットがあります。機密性の高い部屋では風量が落ちることや、外にダイレクトに排気する点から集合住宅より一戸建て住宅に設置されています。

羽がむき出しのため汚れやすい点には注意が必要です。

デザイン良好なシロッコファン

レンジフード おすすめ シロッコ

縦長の細長い板状の羽根が筒状に多数ついた形状の『シロッコファン』。ひとつひとつの羽が小さいためターボファンに比べると換気量は落ちますが、稼働音は小さく済みます。

ダクトを通して排気するため、屋外と面していない場所にも設置できるのが大きなメリットです。屋外の風の影響を受けにくいので気密性の高いマンションなどの集合住宅に多く設置されています。プロペラファンに比べ見た目もスマートです。

手入れがしやすいターボファン

レンジフード おすすめ ターボ

幅広の羽が数枚ついた形状の『ターボファン』。風量が大きく、排気量に優れており効率よく換気が行えます。シロッコファンに比べ羽の数が少ないため、掃除が楽というメリットがあります。

稼働音が大きいため、騒音が気になるなら避けた方がよいでしょう。価格も高めです。

レンジフードの形状から選ぶ

スリム型

レンジフード おすすめ スリム型

フードカバーと天板が薄く、インテリアとしても人気の『スリム型』はブーツ型に代わり主流になりつつあります。凹凸の少ない内部構造により汚れが付着しにくくお手入れも簡単です。スリムで圧迫感が少ない見た目から、アイランドキッチンなどの独立型キッチンでも採用されます。

生活感を感じさせず空間に溶け込むデザイン性の高さが魅力ですが、他の形状に比べ価格が高いのがデメリットです。主にシロッコファンが使われます。

ブーツ型 (深型)

レンジフード おすすめ ブーツ型

ブーツ型』のレンジフードは、住宅の形態を問わずマンションでも一戸建てでも多く導入されている定番品。その名の通りブーツのような形状で、フードが深く、コンロ上を覆うような形のため煙を集めやすいという特徴があります。

比較的安価なのでどんなキッチンにでも設置しやすく、業者に頼まず自分で取りつけたいという人にも人気のタイプです。

内部構造が複雑で掃除が大変なのがデメリットです。主に、シロッコファン、もしくはプロペラファンが使われます。

フラット型 (浅型)

レンジフード おすすめ フラット型

フラット型』は平らな形状をしており、浅型・平型とも呼ばれます。天井が低い場合や、キッチン上部に梁が走っているなど、ブーツ型の導入が困難な狭い空間にも取りつけが可能です。

斜めにファンが付いているブーツ型と違い、フラット型はコンロに対し平行にファンがついています。上を向いたまま掃除をしなくてはならない点がデメリットでしょう。主にシロッコファンやターボファンが使われます。

レンジフードフィルターの有無で選ぶ

レンジフード おすすめ フィルター

フィルターありの特徴

多くのレンジフードに標準で装備されている金属のフィルターはファンの手前に取りつける部品で、調理中の空気と一緒に油やほこりなどの汚れがファンに付かないようにする役割があります。

ファンは汚れにくくなりますが、代わりにフィルターが油でベトベトになってしまい洗うのが大変というのが大きなデメリット。フィルターの汚れ自体も防ぎたい場合は、使い捨て式のレンジフードフィルターを併用するとよいでしょう。

フィルターレス (ノンフィルター) の特徴

フィルターの掃除が面倒だと感じている人におすすめなのがフィルターレスタイプのレンジフード。整流板やメーカー独自の機能により油をオイルトレーに集め、フィルターなしでもファンの汚れを防ぎます。

ファン自体に汚れをキャッチし、油を分離して集める仕組みを付けたタイプもあります。面倒なフィルター掃除の手間は省けますが、オイルトレーのお手入れは必要なので注意しましょう。

便利な機能の有無で選ぶ

セルフクリーニング (自動洗浄) 機能

レンジフード おすすめ セルフクリーニング

レンジフードの中には、面倒なお手入れ時間を大幅に短縮してくれる自動洗浄機能を搭載したものがあります。Cleanupの『洗エールレンジフード』や、Panasonicの『エコナビ搭載洗浄付きフラット型レンジフード』は、ファンとフィルターが一体化した新形状のファンフィルターを採用。

ファンフィルターで効率よく集めた油汚れを、給水トレイにセットしたお湯を使い自動で洗浄を行います。手間をかけずにファンとフィルターをきれいな状態に保つことができます。

ガスコンロ点火の連動換気機能

レンジフード おすすめ ガスコンロ点火

調理中の換気ファンの付け忘れや、調理後の消し忘れが多い方におすすめなのがガスコンロとの『連動機能』付きのレンジフードです。ガスコンロの点火を赤外線センサーで検知し、レンジフードが自動的に作動します。

消火の数分後に自動で停止するというもので照明機能が連動しているタイプもあり、レンジフードの操作に気を取られず快適に調理を行えます。

リモコン機能が付いた機種

レンジフード おすすめ リモコン

リモコン機能』付きの製品を選べば、レンジフードから離れた位置からでも操作が行えるようになります。調理時以外に部屋の換気を行いたいときにも便利です。レンジフードのスイッチ位置が高くて不便だと感じている場合にもリモコンがあれば楽々操作が可能です。

リモコンホルダーを壁に取りつければ、ご自分の使いやすい位置でレンジフードを操作できるようになります。

省エネ機能

レンジフード おすすめ 省エネ

節約を考えるなら『省エネ性能』もチェックしておきましょう。温度を検知して自動で換気風量を切り替えるものや、省エネモーターを搭載したもの、タイマー機能の付いたものなどを活用することで節約につながります。

常時換気機能がついたレンジフードは、通常運転時よりも消費電力を抑えて24時間換気を行えます。他にもLED照明を採用したものなど、メーカーにより多種多様な省エネ機能が搭載されていますので、ご自宅の使用状況に応じて選びましょう。

レンジフードの耐用年数・交換時期の目安

レンジフード おすすめ 時期

レンジフードは7~8年ほどでファンの劣化が始まり、約10年で交換時期を迎えます。

まだ10年経っていなくても、フード周りの壁や天井が汚れが気になる場合や、稼働音が大きくなったり異音がする場合、調理後のにおいがなかなか取れなくなった場合には交換をおすすめします。

レンジフードのおすすめブランド・メーカー

Panasonic (パナソニック)

国内外を問わず人気の家電を多く取り扱う大手メーカーの『Panasonic』。『ムダなく、かしこく節電する』が売りの『エコナビ』機能を搭載した家電が人気です。レンジフードにも『エコナビ』を搭載したモデルや、自動洗浄機能付きのモデルもあり、高い省エネ性能とお手入れの手軽さが魅力です。

NORITZ (ノーリツ)

NORITZ』のレンジフードは、コストパフォーマンスの高さが魅力で、シンプルな機能性と、スタイリッシュなデザインで、価格はお手頃なものが多いのが特徴です。ノンフィルターかつ、ファンの取り外しが簡単になっているなど、お手入れのしやすさに定評があります。

富士工業 (FUJIOH)

レンジフードの国内ナンバーワンシェアを誇る『富士工業』。リンナイで販売されているレンジフードも実は富士工業製です。豊富な機種ラインナップに加え、同機種でもグレードやカラー違いを用意しており選択肢の多さが魅力的。全機種に常時換気機能が搭載されているなど機能性に力を入れたメーカーです。

三菱電機 (MITSUBISHI ELECTRIC)

ユニバーサルデザインを採用し使いやすさにこだわったのが『三菱電機』のレンジフード。独自の高捕集構造『油煙ナビ』を採用し、においや水蒸気を効果的にキャッチできます。油が付着しにくい塗装により掃除も簡単で、コストパフォーマンスに優れたメーカーです。

Cleanup (クリナップ)

掃除の手軽さが魅力の『Cleanup』のレンジフードの中で、ファンとフィルターを自動で洗浄してくれる『洗エールレンジフード』が人気を博しています。フィルターが編み目のない個性的な形状の『とってもクリンフード』は目詰まりの心配がなく、お皿のように洗うだけでお手入れが完了するという優れものです。

渡辺製作所

渡辺製作所』はレンジフード専門メーカーのひとつで、ラウンド型やキューブ型など個性的な形状のデザインフードを数多く手がけています。特徴的なアーチ形フードは効率よく油煙を集められ、見た目だけでなく機能性にも優れているのが嬉しいポイント。特注製作も行っているため、ご自宅に最適なレンジフードにカスタマイズすることもできます。

レンジフード のおすすめ人気比較ランキング

第9位

Cleanup (クリナップ) レンジフード ZRS60NBC12FKZ-E

21,592円(税込)

スタンダードで使いやすいお手軽価格の人気モデル

Cleanup製の深型レンジフードは深いブーツ形状で油煙をしっかりキャッチします。シロッコファンを採用しており、稼働音も小さいと評判です。シンプルなデザインで設置も簡単で排気性能も十分。

特別な機能はありませんが、その分価格が安く抑えられています。スタンダードなレンジフードをできるだけ安く買いたい人におすすめできるモデルです。

サイズ -
形状 深型
ファンの種類 シロッコファン
フィルター -
幕板・ダクトカバーの有無 横幕板別売
その他機能 -
第8位

Cleanup (クリナップ) レンジフード ZRP60NBB12FKZ-E

22,000円(税込)

リーズナブルで簡単設置なプロペラファンレンジフード

クリナップ製のブーツ型レンジフードはプロペラファンを採用しています。取りつけが簡単かつリーズナブルな価格なため、自分で取りつけしたい人に好評です。プロペラファンを採用しており、従来の換気扇に慣れ親しんだ家庭での買い替えに人気。

シンプルな機能ながら、プロペラファンの特徴である風量の強さが魅力のひとつです。ダクトなどの抵抗があると風量が低下するため、集合住宅より一戸建て住宅の直接排気用に向いています。

サイズ 600 x 590 x 600mm
形状 深型
ファンの種類 プロペラファン
フィルター -
幕板・ダクトカバーの有無 前幕板・横幕板別売り
その他機能 手元燈付き
第7位

Panasonic (パナソニック) レンジフード「スマートスクエアフード」 FY-6HZC4-S

29,990円(税込)

薄型だけどパワフルかつ静かに換気

薄型スタイリッシュなデザインでキッチンをすっきりと見せることのできるPanasonic製のスマートスクエアフード。取りつけ難易度も低く、別売りの幕板を用いることでさまざまな場所に設置が可能です。

フード内はフラットな形状になっており、掃除が簡単なのも嬉しいポイント。白色光のLED照明で節約しながら奥まで明るく照らしてくれます。吸い込み性能に優れているだけでなく、消し忘れるほど静かと静音性も高い評価です。

サイズ -
形状 薄型
ファンの種類 シロッコファン
フィルター -
幕板・ダクトカバーの有無 幕板・横幕板は別売
その他機能 ソフトプッシュスイッチ・LED照明
第6位

富士工業 レンジフード スタンダード 深型 ブラック BDR3HL601BK

20,499円(税込)

低価格が魅力の設置簡単シンプルキッチンフード

シロッコファンを採用した富士工業製のスタンダードなブーツ型レンジフードです。スリット上の細かい隙間で構成されたスロットフィルターにより微小な油の粒子までしっかりキャッチしてくれます。

さらにフィルターには油汚れをはじくファンシークリーン仕上げが施されており、お手入れにかかる手間と時間を軽減してくれます。シンプルなデザインで扱いやすく、3分割構造で取りつけも簡単なので、スタンダードな機能のレンジフードをお求めの人におすすめです。

サイズ 600 x 600 x 605mm
形状 深型
ファンの種類 シロッコファン
フィルター ファンシークリーン仕上げ
幕板・ダクトカバーの有無 前幕板、横幕板は別売
その他機能 通気口付幕板は前後の調節が可能
第5位

渡辺製作所 深型レンジフード WAS-90AK(H200)

29,917円(税込)

面倒なフィルター掃除もスポンジ洗いで楽々完了

設置や操作が簡単な渡辺製作所製のブーツ型レンジフード。スポンジで洗いやすいバーリングフィルターに、油汚れが落ちやすくなるようオイルガード塗装が施されておりお手入れも簡単です。

スイッチは弱と強の2段階の換気風量に対応しています。風圧排気シャッターも搭載。シンプルな機能で扱いやすいスタンダードなレンジフードをお探しの方におすすめです。

サイズ 900 x 595 x 600mm
形状 深型
ファンの種類 シロッコファン、排気専用型
フィルター バーリングフィルター
幕板・ダクトカバーの有無 前幕板同梱(総高さ600㎜対応)
その他機能 風圧排気シャッター・押しボタンスイッチ、2速(強・弱)
第4位

Panasonic (パナソニック) レンジフード センターフード FY-9DCG2-S

67,800円(税込)

インテリア性も高くアイランドキッチンにもぴったり

Panasonicのセンターレンジフードはオシャレな見た目でアイランドキッチンにもぴったり。取り外し・お手入れが簡単なイージィ・クリーンフィルターは、黒色なので汚れも目立ちにくくなっています。

シロッコファンも着脱が簡単な作りになっており、油をはじくコーティングにより掃除が簡単です。調理機器の使用に応じて換気機能が作動する連動機能付き。またLED照明によりキッチン周りを明るく照らしてくれます。

サイズ -
形状 センターフード
ファンの種類 シロッコファン
フィルター イージィ・クリーン・バッフルフィルター付
幕板・ダクトカバーの有無 ダクトカバー別売
その他機能 残置運転機能・調理器具連動・
第3位

Panasonic (パナソニック) エコナビ搭載 フラット形レンジフード FY-75DED2-S

56,300円(税込)

エコナビ機能搭載でかしこく省エネ

エコナビ機能を搭載したPanasonicのフラット形レンジフード。調理状況をセンサーで感知し、自動的に最適な換気風量に調整してくれるのでムダがありません。調理中にレンジフードを気にする必要がなく料理に集中できます。

調理終了時も自動的に停止するため消し忘れの心配もありません。省エネ性能にも優れているため、節約しながらより便利にレンジフードを使いたい方におすすめ。

サイズ -
形状 フラット型
ファンの種類 シロッコファン
フィルター 水で洗える親水性パンチングフィルター
幕板・ダクトカバーの有無 幕板、横幕板、スライド幕板は別売り
その他機能 エコナビ搭載
第2位

三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC) レンジフードファン ブース形 (深形) V-602K7-BK-M

23,000円(税込)

お手入れのしやすさにこだわった三菱電機製

三菱電機のシロッコファンを採用したブーツ型レンジフードは、上幕板のない構造のため設置位置の確認が必要です。機能性能は十分で吸込部に撥油塗装を施しており拭き取りでお手入れが簡単に完了します。

改良した2層構造のクロスキャッチフィルターを搭載しており、油汚れの落としやすさも実現。取りつけ工事の説明書が少しわかりにくいという口コミが複数みられるので、自分での取りつける場合には事前の確認が必要かもしれません。

サイズ 600 x 600 x 455mm
形状 深型
ファンの種類 シロッコファン
フィルター クロスキャッチフィルター(2層)
幕板・ダクトカバーの有無 上幕板なしタイプ
その他機能 照明ランプ(口金径17mm40Wミニ球)付
第1位

Panasonic (パナソニック) レンジフード 浅形レンジフード FY-60HF4

16,137円(税込)

コスパ抜群!信頼できる一流メーカーの低価格レンジフード

大手メーカーPanasonic製のレンジフードが安く買えるということで人気のFY-60HF4。天井が低くコンロ上のスペースが狭い場合でも設置しやすい浅型タイプです。ターボファンを採用し、風量・排気量にも優れており機能性も十分。

ソフトスイッチで換気風量を「弱・中・強」の3段階で調節できます。油をシャットアウトし、ダクトの中をキレイに保つグリスフィルター付きでお手入れも簡単です。背面・左・右・上部2ヶ所の5方向から排気ができるので取りつけ場所を選びません。風圧式の逆流防止シャッターも搭載した機能と価格のバランスがよいレンジフードです。

サイズ -
形状 浅型
ファンの種類 ターボファン
フィルター グリスフィルター
幕板・ダクトカバーの有無 -
その他機能 ソフトスイッチ採用・風圧式の逆流防止シャッター付

レンジフード のおすすめ比較一覧表

商品画像
Panasonic (パナソニック) レンジフード 浅形レンジフード FY-60HF4 B00HEWI5RW 1枚目
三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC) レンジフードファン ブース形 (深形) V-602K7-BK-M B00GW7SAQQ 1枚目
Panasonic (パナソニック)  エコナビ搭載 フラット形レンジフード FY-75DED2-S B01LXO2YPW 1枚目
Panasonic (パナソニック)  レンジフード センターフード FY-9DCG2-S B00HEWIEUU 1枚目
渡辺製作所 深型レンジフード WAS-90AK(H200) B018SF9YIM 1枚目
富士工業 レンジフード スタンダード 深型 ブラック BDR3HL601BK  B013447IG2 1枚目
Panasonic (パナソニック)  レンジフード「スマートスクエアフード」 FY-6HZC4-S B00MVM350M 1枚目
Cleanup (クリナップ) レンジフード ZRP60NBB12FKZ-E B072MGPDQY 1枚目
Cleanup (クリナップ) レンジフード ZRS60NBC12FKZ-E B072MGSS7V 1枚目
商品名 Panasonic (パナソニック) レンジフード 浅形レンジフード FY-60HF4 三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC) レンジフードファン ブース形 (深形) V-602K7-BK-M Panasonic (パナソニック) エコナビ搭載 フラット形レンジフード FY-75DED2-S Panasonic (パナソニック) レンジフード センターフード FY-9DCG2-S 渡辺製作所 深型レンジフード WAS-90AK(H200) 富士工業 レンジフード スタンダード 深型 ブラック BDR3HL601BK Panasonic (パナソニック) レンジフード「スマートスクエアフード」 FY-6HZC4-S Cleanup (クリナップ) レンジフード ZRP60NBB12FKZ-E Cleanup (クリナップ) レンジフード ZRS60NBC12FKZ-E
特徴 コスパ抜群!信頼できる一流メーカーの低価格レンジフード お手入れのしやすさにこだわった三菱電機製 エコナビ機能搭載でかしこく省エネ インテリア性も高くアイランドキッチンにもぴったり 面倒なフィルター掃除もスポンジ洗いで楽々完了 低価格が魅力の設置簡単シンプルキッチンフード 薄型だけどパワフルかつ静かに換気 リーズナブルで簡単設置なプロペラファンレンジフード スタンダードで使いやすいお手軽価格の人気モデル
価格 16,137円(税込) 23,000円(税込) 56,300円(税込) 67,800円(税込) 29,917円(税込) 20,499円(税込) 29,990円(税込) 22,000円(税込) 21,592円(税込)
サイズ - 600 x 600 x 455mm - - 900 x 595 x 600mm 600 x 600 x 605mm - 600 x 590 x 600mm -
形状 浅型 深型 フラット型 センターフード 深型 深型 薄型 深型 深型
ファンの種類 ターボファン シロッコファン シロッコファン シロッコファン シロッコファン、排気専用型 シロッコファン シロッコファン プロペラファン シロッコファン
フィルター グリスフィルター クロスキャッチフィルター(2層) 水で洗える親水性パンチングフィルター イージィ・クリーン・バッフルフィルター付 バーリングフィルター ファンシークリーン仕上げ - - -
幕板・ダクトカバーの有無 - 上幕板なしタイプ 幕板、横幕板、スライド幕板は別売り ダクトカバー別売 前幕板同梱(総高さ600㎜対応) 前幕板、横幕板は別売 幕板・横幕板は別売 前幕板・横幕板別売り 横幕板別売
その他機能 ソフトスイッチ採用・風圧式の逆流防止シャッター付 照明ランプ(口金径17mm40Wミニ球)付 エコナビ搭載 残置運転機能・調理器具連動・ 風圧排気シャッター・押しボタンスイッチ、2速(強・弱) 通気口付幕板は前後の調節が可能 ソフトプッシュスイッチ・LED照明 手元燈付き -
商品リンク

レンジフードフィルターもチェック

レンジフード おすすめ チェック

油でベトベトのレンジフードはお手入れが億劫なんてことありませんか。そんな悩みを解決してくれるのが『レンジフードフィルター』です。不織布やガラス繊維でできた布状のシートを貼り付けることで、本体のフィルターの代わりにシートが油汚れをキャッチします。

シートが汚れると換気効率が落ちるためこまめな交換を心がけましょう。

おすすめのレンジフードまとめ

価格の幅も広く、見た目にも性能にも大きな違いが出る『レンジフード』。コンロ連動機能で調理時のひと手間を省いてくれるものや、省エネ性能に特化したもの、お手入れが簡単なものなどさまざまな特徴がありました。

頻繁に交換するものではないため、レンジフード選びで失敗しないようにご自宅のキッチンに合うかしっかり確認することが大切です。

ぜひ購入を検討している方は、今回の記事を参考にしてみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

レンジフード
のおすすめ関連記事をもっと見る