PS4用SSDのおすすめ人気比較ランキング10選

【最新版】PS4用SSDの人気9アイテムのおすすめ比較ランキング。PS4用SSDの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのPS4用SSDをランキング形式でご紹介。
ritsuko

これまで家庭用ゲーム機は、パッケージ版からダウンロードするスタイルへ変化してきました。『PlayStation4』、通称『PS4』もその代表で、ダウンロード形式でゲームが楽しめたり、パッケージ版でもダウンロードコンテンツが必要だったり、となにかと空き容量で悩むことが多くなっていませんか。

しかしPS4シリーズには『SSD』を用いることで、ストレージを換装できる仕組みが用意されているのでご安心ください。

今回はそんなPS4用SSDの換装方法や、押さえておきたい選び方のポイントなどを幅広く解説していきます。記事後半ではおすすめモデルをランキング形式でご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

PS4のストレージ拡張にSSDをおすすめする理由とは

PS4 SSD おすすめ

そもそも『HDD』とは

HDDは『ハードディスクドライブ』の略で磁性体が塗られたディスクを高速で回転させ、磁気ヘッドで特定の場所にアクセスし、書き込み・読み出しを行います。レコードプレーヤーの構造をイメージするとわかりやすいかもしれません。

一方、SSDは『ソリッドステートドライブ』の略で半導体メモリーにデータを記録します。こちらはSDカードやUSBをイメージしていただければわかりやすいでしょう。SSDは回転などの動作が必要なく、半導体メモリーにそのまま記録されるので処理速度が非常に速いのが特徴です。

『SSD』の方がロード時間を短縮できる

まずHDDよりも、SSD利用した方がゲームのロード時間が短縮されます。PS4に標準装備されているHDDは読み込み速度が比較的遅いので、SSDを設置すると、ロード時間がかなり短縮されます。

特に大容量の本格的なゲームであれば、ロード時間も長大になりストレスを感じることも多くなるかもしれません。ロード時間にお悩みの方は『SSD』二乾燥することをおすすめします。

『SSD』の方が保存データ容量を増やせる

ゲームソフトの容量は1本平均20GB、大型のものだと50GBほどの容量で、ダウンロードする際はさらに1.5倍の空き容量が必要です。

初期型のPS4は500GBのモデルしか発売されておらず、計算すると空き容量がすぐになくなってしまうのは目に見えています。またPS4にはゲーム中の映像を録画できる便利な機能があり、プロゲーマーの方や動画配信をされている方は活用されている方もいるはず。

SSDを設置すれば、その分本体の保存領域が増え、このような機能が最大限活用できることでしょう。

PS4におすすめなのは『外付けSSD』と『内蔵SSD』のどっち?

PS4を長く愛用されている方だとご存知かもしれませんが、PS4に加え『PS4 pro』や『PS4 slim』とPS4シリーズは計3種類発売されています。

機種によって内蔵HDDの種類が異なり、それぞれに適したSSDの設置方法があり、どちらが適しているかは下記で詳しく解説していきます。『PS4 pro』をお使いの方は要チェックです。

外付けSSDと内臓SSDの違い

外付けSSD』と『内蔵SSD』は設置方法が異なり、外付けSSDはUSBケーブルで簡単に設置できるので、購入後すぐに使用できます。難しい作業や機械の扱いが苦手な方にはおすすめです。

1つ注意が必要な点は『外付けSSD』に対応していないゲームソフトがあるということです。プレイしたいゲームがある場合は、事前に確認しておきましょう。

内蔵SSD』はドライバーなどでの作業が必要になりますが、ゲームソフトを選ばずプレイされたい方や、PS4proをお使いの方、ゲームにこだわりがある方は内蔵SSDがおすすめです。

『PS4 pro』以外なら『外付けSSD』がおすすめ

PS4 proに内蔵されている『SATA3』というHDDは、6Gpsとデータの転送速度が速いので、内蔵SSDに換装した方がSSDのデータを記録する速さとの相乗効果が生まれ、ゲームの起動時間やロード時間がより短縮されます。

それ以外の標準型PS4やPS4 slimに内蔵されているHDD『SATA2』はデータの転送速度が3Gpsと『SATA3』より劣り、内蔵SSDで設置しても転送速度の高速化に制限があるのでゲームの起動時間は変わらず、ロード時間のみの短縮となります。

この場合、得られる短縮時間は外付けSSDと変わらないので、気軽に設置できてどの機種でも対応できる外付けSSDの方がメリットが大きいといえます。

PS4用外付けSSDの設定方法

それではここで、実際に外付けSSDの設置・設定方法を説明します。簡単なのでぜひ、参考にしてみてください。

必要なもの

・USBケーブル3.0以上(A-MicroB)
・256GB以上8TB以下のPS4対応、外付けSSD

内蔵SSDを外付けで使用する場合、さらに外付けドライブケースが必要です。

設置はこのUSBケーブルで外付けSSD、もしくは内蔵SSDが入った外付けドライブケースとPS4本体を直接接続するだけです。USBハブ経由だと拡張ストレージとして使用できないので注意しましょう。

設定の手順

設置ができたら、PS4を起動してSSDを使う設定をします。

設定』を開き、『周辺機器』を選択します。

次に『『USBストレージ機器』を選択すると接続したSSDの名前が表示されるので選択してください。なおSSDの名前が表示されない場合、使用したSSDがPS4に対応していないなどの可能性があります。その時はメーカーページで確認しましょう。

最後に『拡張ストレージとしてフォーマットする』の選択をすると設定が完了します。

PS4におすすめの外付けSSDの選び方

速度の速さで選ぶ

SSDのスペックにはデータの読み取り速度を表す『シーケンシャルリード』と、データの書き込み速度を表す『シーケンシャルライト』が記載されています。

たとえばこれらの表示が500MB/sと表示されていると、1秒間500MBもの情報を読み取り・書き込みをしているということになります。

PS4で使う場合、500MB/sでも問題なく使えますが、さらにロード時間を短縮したい場合は数値が大きいものを選ぶとよいでしょう。

故障率の低さで選ぶ

HDDに比べて故障率の低いSSDですが、SSDにも寿命があり、『平均故障時間 (MTBF)』と呼ばれ、各メーカーごとに発表されています。

技術が向上し高性能なものが増えてきているので、平均故障時間は短いものでも約100万時間程度と長くなっています。

時間が多いものほど故障しにくく長保ちするので、心配な方は平均故障時間が長いものを選びましょう。

データの保存容量で選ぶ

SSDの容量は256GB以上あれば問題なく使えますが、複数のゲームをプレイしたり動画を保存したりする方は500GB、頻繁に動画撮影やゲームされる方で飽き容量にゲームパフォーマンスを左右されたくない方は1,000GB (1TB)ほどの製品を用意しておけばさらに快適です。

SSDは長年使用すると速度がだんだん低下する傾向にあります。この場合『Trimコマンド』で速度低下が解消されるので、定期的に不要なデータの整理を行っていると快適に使用できるでしょう。

PS4用SSD のおすすめ人気比較ランキング

第9位

アイ・オー・データ機器 PS4対応 外付けSSD 480GB

10,788円(税込)

衝撃にも強く、接続時に場所をとらないコンパクトボディ―

付属のUSBケーブルでPS4と接続するだけでACアダプターなどの電源は不要です。PS4専用の接続ガイドも付いており初心者でも簡単に接続を行うことができます。ボディーは耐衝撃・耐振動のラバー素材で落下試験基準が「米国国防総省制定 MIL-STD‐810G」を満たし、1.2mの高さから落下しても問題なく使える優れものです。PS4接続時に邪魔にならない80㎜×80㎜のコンパクトな設計になっています。

型番 HNSSD-480BK
重量 55g
厚さ 80mm
容量 480GB
読み取り速度 -
書き込み速度 -
第8位

SanDisk (サンディスク) ポータブルSSD 1TB USB3.1 Gen2 防滴 耐振 耐衝撃 SDSSDE60-1T00-J25 Extreme Portable

17,978円(税込)

超高速な高耐久モデル。移動が多い方におすすめ

最大読み取り速度は550MB/秒と超高速で高解像度な動画の転送にも対応できます。保護等級IP55の防塵・防滴性能に加え、最大2mからの落下に耐える高耐久性が嬉しいポイント。小型軽量設計・持ち運びのしやすいデザイン性なので移動の多い方におすすめです。USBケーブルが付属されており、購入後すぐに使用できます。

型番 SDSSDE60-1T00-J25
重量 18.1g
厚さ 9mm
容量 1TB
読み取り速度 550MB/s
書き込み速度 550MB/s
第7位

日本サムスン 外付けSSD T5 500GB 最大転送速度540MB/秒 【PlayStation4 動作確認済】 USB3.1 Gen2対応 正規代理店保証品 ブルー MU-PA500B/IT

10,091円(税込)

5年連続国内販売台数No,1。超小型SSD

本体サイズ幅74×高さ57.3×奥行10.5、重量は約51gとサムスン製品の中ではコンパクト化された製品。インターフェイスにUSB 3.1 Gen2を採用し、最大読み取り速度 540MB/秒、最大書き込み速度は540MB/秒を実現しました。セキュリティ機能として、AES 256ビットハードウェア暗号化をサポートしています。

型番 MU-PA500B/IT
重量 191g
厚さ 10mm
容量 500GB
読み取り速度 540MB/s
書き込み速度 540MB/s
第6位

BUFFALO (バッファロー) 耐衝撃 日本製 USB3.1(Gen1) ポータブルSSD 480GB [HDDより速い/強い] SSD-PL480U3-BK/N

7,051円(税込)

PS4動作確認済。バッファローの高耐久小型ポータブルSSD

スリムボディーで胸ポケットにもすっぽりと収まり、持ち運びのしやすいモデル。耐衝撃、耐振動に優れており、誤って落としてしまった場合にもデータが失われてしまうのを防ぎます。USBケーブルが付属されているので、購入後、簡単取り付けですぐに使用可能。PS4動作確認済商品のため、安心してPS4の外付けストレージとして使用できます。容量は480GB、最大読み取り速度は 340MB/秒、最大書き込み速度は320MB/秒です。

型番 SSD-PL480U3-BK/N
重量 110g
厚さ 11.5mm
容量 480GB
読み取り速度 -
書き込み速度 -
第5位

I-O DATA (アイ・オー・データ) ポータブルSSD 960GB 耐衝撃 軽量 PS4/PS4 Pro/Mac対応 USB3.1(Gen1) SSPH-UT960K/E ブラック

12,980円(税込)

人気シリーズの大容量タイプ。PS4接続用説明書付き

I-O DATA から発売されているポータブルSSDの大容量タイプ。USBバスパワー駆動なのでACアダプターは不要です。ラバー素材のボディーは衝撃や振動に強く、電車や飛行機など移動中の振動でデータがなくなる心配がありません。960GBと大容量なのでPS4プレイ中の動画配信などに活用するのもおすすめです。

型番 SSPH-UT960K/E
重量 55g
厚さ 150mm
容量 960GB
読み取り速度 340MB/s
書き込み速度 330MB/s
第4位

インテル SSD545sシリーズ 2.5インチ 3D TLC 256GBモデル SSDSC2KW256G8X1

6,600円(税込)

定評のあるインテル製。ロード時間が驚く程短縮できる

PCユーザーからも信頼のあるインテル製の内蔵SSD。アルミ製のボディーでゲームや高負荷時でも最高温度は45度前後と高い冷却性能で故障の心配もなく使えます。最大読み取り速度は550MB/秒、最大書き込み速度は500MB/秒で、1500Gの耐衝撃性を備えています。平均故障時間は160万時間と長く、長い間使用したい方におすすめの商品です。

型番 SSDSC2KW256G8X1
重量 181g
厚さ 7mm
容量 256GB
読み取り速度 550MB/s
書き込み速度 500MB/s
第3位

日本サムスン SSD 256GB 850 PRO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型 MZ-7KE256B/IT

19,000円(税込)

「RAPIDモード」搭載でさらなる高速化を実現したSATASSD。

容量250GBのSATA3 6Gb/sインターフェイスに対応している内蔵SSD。RAPIDモードを搭載しており、未使用のPCメモリをキャッシュストレージとして利用することで、システムのデータ処理速度が最大2倍に高速化されました。「ターボライトテクノロジー」が書き込み・読み出しの速度を向上させています。平均故障時間は150万時間と、長期間の使用にもおすすめです。

型番 MZ-7KE256B/IT
重量 122g
厚さ 7mm
容量 256GB
読み取り速度 550MB/s
書き込み速度 520MB/s
第2位

シリコンパワー SSD 480GB TLC採用 SATA3 6Gb/s 2.5インチ 7mm S55シリーズ SP480GBSS3S55S25AC

6,393円(税込)

SSD診断ソフトが無償提供。SATA3対応超高速SSD

480GBの容量で最大読み取り速度は 560MB/秒、最大書き込み速度は530MB/秒と超高速のSSDです。SATA3対応なのでPS4proのSSD換装で起動時間を短縮したい方におすすめの商品。7mm厚のスリムデザインで、ウルトラブックや薄型ノートPCなどにも合い、使う機器を選びません。保証期間は3年間と長くサポート体制が万全なので安心して使うことができます。

型番 SP480GBSS3S55S25AC
重量 72.6g
厚さ 7mm
容量 480GB
読み取り速度 560MB/s
書き込み速度 530MB/s
第1位

トランセンドジャパン SSD 960GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s 3D TLC NAND採用 TS960GSSD220S

54,266円(税込)

放熱性の高いアルミ性ボディ。省電力・高速復帰の大容量SSD

比較的消費電力を抑えることのできるトランセンドのSSD220はSATA DevSleepモードに対応しており、より短時間で動作モードに復帰してシステムを利用することができます。SSD ScopeソフトウェアにはS.M.A.R.T.技術を利用してSSD220の状態を監視する機能があり、SSDの長時間使用を可能にしました。TRIM機能を有効にして書込みスピードの劣化を防ぎ、ドライブ換装に便利なシステムクローンやファームウェアをアップデートする機能も搭載されています。

型番 TS960GSSD220S
重量 63g
厚さ 6.8mm
容量 960GB
読み取り速度 550MB/s
書き込み速度 420MB/s

PS4用SSD のおすすめ比較一覧表

商品画像
トランセンドジャパン SSD 960GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s 3D TLC NAND採用 TS960GSSD220S B01K87SBQ4 1枚目
シリコンパワー SSD 480GB TLC採用 SATA3 6Gb/s 2.5インチ 7mm S55シリーズ SP480GBSS3S55S25AC B01N108KJO 1枚目
日本サムスン SSD 256GB 850 PRO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型 MZ-7KE256B/IT B00NAOZWXS 1枚目
インテル SSD545sシリーズ 2.5インチ 3D TLC 256GBモデル SSDSC2KW256G8X1 B074S8V6Y1 1枚目
I-O DATA (アイ・オー・データ)  ポータブルSSD 960GB 耐衝撃 軽量 PS4/PS4 Pro/Mac対応 USB3.1(Gen1) SSPH-UT960K/E ブラック B07R1W39RC 1枚目
BUFFALO (バッファロー)  耐衝撃 日本製 USB3.1(Gen1) ポータブルSSD 480GB [HDDより速い/強い] SSD-PL480U3-BK/N B074DZHSG4 1枚目
日本サムスン 外付けSSD T5 500GB 最大転送速度540MB/秒 【PlayStation4 動作確認済】 USB3.1 Gen2対応 正規代理店保証品 ブルー MU-PA500B/IT B074PQMPQY 1枚目
SanDisk (サンディスク) ポータブルSSD  1TB  USB3.1 Gen2 防滴 耐振 耐衝撃 SDSSDE60-1T00-J25 Extreme Portable  B07B6JGJML 1枚目
アイ・オー・データ機器 PS4対応 外付けSSD 480GB B07STTN7TR 1枚目
商品名 トランセンドジャパン SSD 960GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s 3D TLC NAND採用 TS960GSSD220S シリコンパワー SSD 480GB TLC採用 SATA3 6Gb/s 2.5インチ 7mm S55シリーズ SP480GBSS3S55S25AC 日本サムスン SSD 256GB 850 PRO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型 MZ-7KE256B/IT インテル SSD545sシリーズ 2.5インチ 3D TLC 256GBモデル SSDSC2KW256G8X1 I-O DATA (アイ・オー・データ) ポータブルSSD 960GB 耐衝撃 軽量 PS4/PS4 Pro/Mac対応 USB3.1(Gen1) SSPH-UT960K/E ブラック BUFFALO (バッファロー) 耐衝撃 日本製 USB3.1(Gen1) ポータブルSSD 480GB [HDDより速い/強い] SSD-PL480U3-BK/N 日本サムスン 外付けSSD T5 500GB 最大転送速度540MB/秒 【PlayStation4 動作確認済】 USB3.1 Gen2対応 正規代理店保証品 ブルー MU-PA500B/IT SanDisk (サンディスク) ポータブルSSD 1TB USB3.1 Gen2 防滴 耐振 耐衝撃 SDSSDE60-1T00-J25 Extreme Portable アイ・オー・データ機器 PS4対応 外付けSSD 480GB
特徴 放熱性の高いアルミ性ボディ。省電力・高速復帰の大容量SSD SSD診断ソフトが無償提供。SATA3対応超高速SSD 「RAPIDモード」搭載でさらなる高速化を実現したSATASSD。 定評のあるインテル製。ロード時間が驚く程短縮できる 人気シリーズの大容量タイプ。PS4接続用説明書付き PS4動作確認済。バッファローの高耐久小型ポータブルSSD 5年連続国内販売台数No,1。超小型SSD 超高速な高耐久モデル。移動が多い方におすすめ 衝撃にも強く、接続時に場所をとらないコンパクトボディ―
価格 54,266円(税込) 6,393円(税込) 19,000円(税込) 6,600円(税込) 12,980円(税込) 7,051円(税込) 10,091円(税込) 17,978円(税込) 10,788円(税込)
型番 TS960GSSD220S SP480GBSS3S55S25AC MZ-7KE256B/IT SSDSC2KW256G8X1 SSPH-UT960K/E SSD-PL480U3-BK/N MU-PA500B/IT SDSSDE60-1T00-J25 HNSSD-480BK
重量 63g 72.6g 122g 181g 55g 110g 191g 18.1g 55g
厚さ 6.8mm 7mm 7mm 7mm 150mm 11.5mm 10mm 9mm 80mm
容量 960GB 480GB 256GB 256GB 960GB 480GB 500GB 1TB 480GB
読み取り速度 550MB/s 560MB/s 550MB/s 550MB/s 340MB/s - 540MB/s 550MB/s -
書き込み速度 420MB/s 530MB/s 520MB/s 500MB/s 330MB/s - 540MB/s 550MB/s -
商品リンク

おすすめのPS4用SSDまとめ

PS4用SSD』についてご紹介しましたが、いかがでしたか。PS4へのSSDの導入は、一見難しいように思えますが、仕組みを理解すると案外シンプルな作業です。

PS4は決して安い商品でありません。どうせ使うならPS4の良いところをフル活用して、快適にゲームを楽しみたいものです。

PS4のスペック向上に興味のある方はぜひ今回の記事を参考に、PS4用SSDを選んでみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

PS4用SSD
のおすすめ関連記事をもっと見る