コードレス掃除機のおすすめ人気比較ランキング10選【最新2019年版】

【最新版】コードレス掃除機の人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。コードレスの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめの〇〇をランキング形式でご紹介。
miku

家具や配線を気にせずに自由に掃除ができる『コードレス掃除機』。

最近では非常に多くのモデルが、各メーカーから発売されており、選ぶ際に迷いやすく感じることも多くはありませんか。

今回はそうお悩みの方のために、コードレス掃除機を選ぶときのポイントを解説していきます。おすすめの商品もランキング形式でご紹介しますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめのコードレス掃除機の選び方

まずはコードレス掃除機の選び方をご紹介していきます。選ぶときのポイントは大きく分けて6つです。

ごみの集め方で選ぶ

コードレスクリーナー おすすめ 1

主にサイクロン式か紙パック式の2つの集め方に分かれます。ごみの集め方で吸引力に違いが出たりもするので確認が必要です。

サイクロン式

Dysonの宣伝などでよく耳にする『サイクロン式』の掃除機は、空気を回転させながらごみを吸い取ります。そしてその遠心力を利用してごみと空気を分離し、ごみだけを集めてくれるという仕組みです。

ごみは直接ダストボックスにたまります。ごみはこぼれたり埃がたったりすることもあるので注意して捨てましょう。

またサイクロン式では、空気はフィルターを通過して排出されます。フィルターが汚れない限り吸引力が衰えることはほとんどないため、こまめにフィルターを掃除することが大切です。

紙パック式

紙パック式』は従来の掃除機で多く見られたごみの集め方で、事前に掃除機に紙パックをセットし、空気と一緒にごみを吸い込んで紙パックフィルターに集める仕組みです。ごみがたまったらセットした紙パックを交換するだけでごみ捨てが完了します。ごみやほこりは紙パックのなかに入っているので、交換するときにちらばったりこぼしたりする心配はありません。

また紙パック式では、空気はごみとほこりが混じったまま紙パックとフィルターを通過し排出されます。そのため紙パック内にごみがたまっていくに従い、吸引力も低下していきますし、ごみがたまりすぎると排出される空気が臭うこともあります。紙パックは定期的に取り換えが必要です。

形状で選ぶ

コードレスクリーナー おすすめ 2

形状は『スティック型』、『キャニスター型』、『ハンディ型』の3種類があります。

スティック型

コードレス掃除機で主流のタイプがこの『スティック型』で、本体とノズルが一体化している形状です。操作性に富み気軽に掃除機をかけられる上、コンパクトなので狭い場所でも収納できます。

操作性を重視して軽量化を図っているモデルが多いですが、キャニスター型と比べると手や腕にかかる負担が大きいのが欠点です。

キャニスター型

掃除機といえば本体からホースとノズルがのびているタイプの、『キャニスター型』の掃除機を思い浮かべる方が大半ではないでしょうか。

ホースとノズルの動きに伴って本体が移動するので操作性はスティック型に劣りますが、本体はキャスター付なので床を転がして移動できます。重さを感じることはほとんどなく、ラクに掃除機をかけられるため、長時間使うときや広い場所で使うときはおすすめです。

ハンディ型

ハンディ型』のコードレス掃除機はサブで使うことを想定しているモデルが多いです。車の中やリビングや寝室といったちょっとしたところを掃除するのに向いています。

特に車内の掃除におすすめで、スティック型やキャニスター型の掃除機ではシートの隙間や床などの狭いところの掃除は難しいですが、ハンディ型であれば楽にきれいにできます。

その他

コードレスクリーナー おすすめ 4

掃除機は、スティック型・キャニスター型が大多数を占めます。それ以外ですと、『布団専用クリーナー』があります。アレルギー体質の人には、ダニやホコリは大敵。快適な睡眠のためにも、布団専用クリーナーを購入する人が増えています。

ハンディクリーナーも使いやすく便利な商品が増えています。用途に合わせて選びましょう。

静音性で選ぶ

朝は忙しすぎたり日中は家をあけていたりで、落ち着いて掃除機をかけられる時間帯が夜だけの方は、特に掃除機の音で近所の方に迷惑をかけないか心配になるでしょう。

掃除機の音と吸引力は比例する傾向にありますが、最近ではある程度の吸引力を維持しつつ静かに掃除できる静音性を重視したモデルも出てきています。

充電の時間と連続駆動時間で選ぶ

コードレスクリーナー おすすめ 7

部屋全部に掃除機をかける前に電池がなくなってしまっては困りますし、充電に何時間もかかるのも大変です。購入する前にきちんとチェックしておきましょう。連続駆動時間は掃除機のモードによって前後しますので注意が必要です。

想定している使い方で選ぶ

メインで使う掃除機を考えているのであれば吸引力が高くバッテリーのもちが長いものを選びましょう。

形状は『スティック型』または『キャニスター型』がおすすめです。メインの掃除機とは別に、サブとしての利用を想定している場合は操作性が高かったり軽量な商品が求められます。『ハンディ型』がおすすめですが、軽量な『スティック型』も検討してみましょう。

ヘッドの種類で選ぶ

掃除機のヘッドは、3種類あります。『モーター式』・『自走モーター式』・『エアタービン式』の3種類です。

モーター式

モーター式』は、ブラシを回転させて、ゴミをかき出します。カーペットやフローリングのすき間のゴミも吸い取ります。

自走モーター式

自走モーター式』は、モーター式のようにゴミをかき出つつモーターで進むので、とても軽く感じます。

エアタービン式

エアタービン式』は、ゴミを吸い込む風の力でモーターを回します。エアタービン式・モーター式・自走モーター式の順に、値段が高くなる傾向があります。

コードレス掃除機のおすすめのメーカー

コードレス掃除機のおすすめメーカーを3社紹介します。それぞれのメーカーに特徴があるので、メーカーから掃除機を選ぶのもおすすめです。

マキタ

コードレス掃除機』と検索すれば真っ先にでてくるメーカーが『マキタ』です。マキタのコードレス掃除機はリチウムイオンバッテリー電源が特徴で、小型かつ軽量でありながら長時間利用を可能にしています。

Dyson (ダイソン)

吸引力が衰えないサイクロン掃除機で有名な『Dyson』は、スティック型、キャニスター型、ハンディ型の掃除機を販売しています。Dysonの特徴は強力な吸引力で、最新のモデルはサイクロンを最大で24個搭載しており、どんなに小さなごみでも残さず吸い取ります。

日立

国内の大手家電メーカーの『日立』も3種類のコードレス掃除機を販売しています。強力な吸引力が特徴のシリーズと軽量さと操作性にとんだシリーズ、取り外してハンディ型として使えるシリーズです。価格は1万円程度の商品から売り出されています。

SHARP (シャープ)

SHARP』は、自走モーター式の商品が多く、本体も軽量なため、力を入れず掃除が楽にできます。バッテリーが2個付いているものもあります。その場合、掃除しながらもう1個を充電しておけるので、バッテリー切れを気にせず使用できます。

コードレス掃除機 のおすすめ人気比較ランキング

第10位

Dyson (ダイソン) V7 Fluffy サイクロン式 コードレス掃除機

34,310円(税込)

パワフルな吸引力のV7Fluffy。ゴミ捨てもワンタッチでできて衛生的

ソフトローラークリーナーヘッドが特徴のV7Fluffy。ソフトローラークリーナーヘッドの細かいスポンジが大きいゴミも小さいゴミ一緒に吸いとります。V7シリーズは、V8シリーズとスタンダードモデルのV6シリーズの中間のミドルクラスのシリーズです。稼働時間は最長30分とV8シリーズより短いですが、吸引力や音の小ささはV8シリーズと同程度になっています。
ハンディークリーナーとしても利用でき、ノズルを変えれば狭い隙間もキーボードのような表面も残さずゴミを吸い取れますので1台あればメインの掃除機として活躍するでしょう。

重量(本体) 1.44kg
重量(スティック装着時) 2.58kg
サイズ 幅131×奥319×高206mm
電池 リチウムイオン
充電時間 約3.5時間
第9位

マキタ 充電式クリーナ 10.8V バッテリー・充電器付 CL107FDSHW

13,790円(税込)

1.1kgの軽量モデル。片手でラクラク掃除ができます。

質量は1.1kgと軽量で手や腕への負担を心配せずに片手でもラクに掃除機をかけられます。コンパクトなので掃除機をかけることへのハードルも低くなり、ごみが気になったらすぐに掃除機をかけられるお手軽さが特徴です。スポンジがついて高い密閉性のある紙パック式なので取り替えるときに手が汚れたりゴミが舞ってしまう不安もありません。容量は330mlなので掃除する範囲によっては紙パックを頻度に取り替える必要があります。たった22分の充電で最長25分使用可能で、バッテリーの残りが少なくなった時はLEDライトが点滅して教えてくれます。

重量(本体) -
重量(スティック装着時) 1.1kg
サイズ 長960×幅112×高150mm
電池 Li-ionバッテリ
充電時間 約22分充電
第8位

マキタ コードレス 充電式クリーナ CL110DW

8,790円(税込)

質量0.88kgの超軽量モデル。腕に負担もなくスイスイ部屋中を掃除できます。

質量0.88kgの超軽量モデルで、ゴミの詰まりを軽減する構造になっており、スムーズな動きを実現する位置にローラーがあるT型ノズルが特徴です。床に密着してゴミを吸い取るので、ベッドやソファーの下もきれいに掃除できます。価格が抑えられているのでお手頃なコードレス掃除機を探している方におすすめです。
カプセル集塵式になっており、ゴミやほこりが掃除機のカプセル部分にあるフィルターに集まるので、取りのぞいてゴミ箱に捨てるだけでごみ捨て完了です。紙パックを変える手間がありません。

重量(本体) 0.88kg
重量(スティック装着時) -
サイズ 長966×幅103×高150mm
電池 リチウムイオン
充電時間 約50分
第7位

Orage C33 コードレスサイクロンクリーナー

17,800円(税込)

1,000回以上の繰り返し充電に耐えられるリチウムイオン電池搭載

17,000Paの吸引力が特徴です。繰り返しの充電に強いリチウムイオン電池を使用しており約4~6時間の充電で最大35分使用でき、1,000回以上の充電にも耐えられます。ゴミは容量0.8mlのHEPAフィルターに集積するのでワンタッチで手を汚さずにゴミを捨てられます。フィルターやダストカップは水洗い可能で、汚れやゴミが気になり始めたら水できれいにできるので清潔です。フローリングでもゴミをきれいに集めフローリング自体を傷つけることのないソフトローラーブラシを採用しています。

重量(本体) 1.2kg
重量(スティック装着時) 1.93kg
サイズ 長1080×幅210×高230mm
電池 リチウムイオン
充電時間 約4~6時間
第6位

Orage C20 proコードレス 掃除機 スティック&ハンディクリーナー

11,800円(税込)

微細な粒子も捕まえるHEPAフィルタを採用。花粉もPM2.5も心配ありません。

花粉やPM2.5など微細な粒子にも対応するキメの細かいHEPAフィルタを採用しているので、12,000Paの強力な吸引力でゴミを吸い取って排出させる空気もきれいです。サイクロンユニットはステンレススチールなので、丸洗いができ、常にフィルターを清潔に保てます。
ヘッドを変えれば、ソファーの隙間や高いところも難なくきれいになり、最大75dBなので、ご近所への音漏れを心配する必要もありません。1回の充電で最大35分間利用できます。

重量(本体) 1.2kg
重量(スティック装着時) 1.93kg
サイズ 長1080×幅210×高230mm
電池 リチウムイオン
充電時間 約4~6時間
第5位

Kimitech ハンディクリーナー サイクロン式 USB コードレス 乾湿両用 車用掃除機 5V1A

4,499円(税込)

吸引力抜群のハンディー型コードレスクリーナー

120Wのモーターとサイクロンを搭載したのハンディタイプのコードレスクリーナー。
充電はUSB式。家はもちろん車でも充電できます。約4時間の充電で30分間連続して使用可能です。
隙間ノズル、ブラシノズル、延長ノズルにヘッドを交換できます。シートやソファーの隙間、窓のサッシ、パソコンのキーボードなど狭いところでも強力な吸引力で、微細なゴミまで取り除けます。メインの掃除機としては能力が少し足りないかもしれませんが、サブの掃除機としては抜群です。特に狭い車のなかでは、手がとどかないところまできれいにできます。

重量(本体) 0.6kg
重量(スティック装着時) -
サイズ 長350×幅100×高110mm
電池 Li-ion
充電時間 -
第4位

Dyson (ダイソン) Cyclone 10 サイクロン式 コードレス掃除機 dyson SV12FF OLB 2018年モデル

48,500円(税込)

部屋の空気よりきれいな空気を排出する捕集力抜群のV10。

DysonデジタルモーターのV10を搭載。1分あたり最大で125,000回転して、パワフルに微細なごみも吸い取ります。細かいゴミを吸い取った後は、14個のサイクロンで空気と分離。掃除機から出てくる空気には微細なゴミが混ざることなく、部屋の空気よりもきれいな空気が排出されます。
1回3.5時間の充電で、最長60分まで利用できます。掃除機を1回かけるのに60分もあれば十分ですよね。
ハンディークリーナーへの切り替えや隙間ノズルやミニソフトブラシなどにヘッドを変えれば細かいところのゴミまできれいにできます。

重量(本体) 1.54kg
重量(スティック装着時) 2.58kg
サイズ 長1232×幅250×高245mm
電池 リチウムイオン
充電時間 約3.5時間
第3位

マキタ コードレス 掃除機 CL105DWN

9,948円(税込)

1つのノズルでフローリングもじゅうたんも対応。

フロア・じゅうたんノズルが付いているので、フローリングもじゅうたんも1つのノズルで対応できます。ヘッドを取り替える煩わしさもありません。
バッテリー内蔵式なので、充電は直接掃除機に充電ケーブルを繋いで行います。充電時間は3時間で最長23分使用できます。
容量が330mlの紙パック式です。洗って繰り返し使える容量500mlのダストバックもついています。
ホワイト、レッド、ピンクの3色のカラー展開。インテリアやお部屋の雰囲気に合わせてお好みの色を選べぶのも良いですね。

重量(本体) 1.0kg
重量(スティック装着時)
サイズ 長446×幅113×高136mm
電池 Li-ion
充電時間 約3時間
第2位

Ankerのお掃除ロボット。床に密着してあらゆるゴミを吸引。

最大1,300Paのパワフルな吸引力で最大100分間連続して稼働できます。床に密着して、カーペットやフローリングの微細なゴミまで吸い取ります。
高さが7.2㎝なので、ベッドの下はもちろん普段目につかない隙間まで入りこみます。赤外線センサーや落下防止機能搭載なので、障害物に衝突することなく部屋中を動き回ってきれいにしてくれます。
付属のリモコンでコントロールも可能。掃除する部屋に合わせてモードを選べます。また、掃除の時間を自動で設定も可能。家を空けている時間や人がいない夜に掃除するように設定もできてとても便利です。

重量(本体) -
重量(スティック装着時) -
サイズ 長325×幅325×高72mm
電池 -
充電時間 約300-360分
第1位

アイリスオーヤマ 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP5

18,680円(税込)

極細軽量スティッククリーナー。ほこりを自動で感知しパワーコントロール

新開発のサイクロンパワーヘッドを搭載。ヘッド内部で気流を発生させて、ほこりや微細なゴミを吸引。パワーヘッドで大きな紙くずや糸くずもまとめて吸引します。軽量ながらも抜群の吸引力があります。
ほこり感知センサーがついており、ゴミやホコリの量を自動で感知します。ゴミの量に合わせて自動でパワーをコントロールできるので省エネルギー。
ハンディータイプとしても使用可能。紙パック式なのでゴミを捨てる時にゴミが舞い上がる心配もありません。
約3時間の充電で最長30分使用できます。

重量(本体) 1.4㎏
重量(スティック装着時)
サイズ 長16.3×幅22.4×高104.3mm
電池 リチウムイオン
充電時間 約3時間

コードレス掃除機 のおすすめ比較一覧表

商品画像
アイリスオーヤマ  極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP5 B07DB17T1F 1枚目
Anker Eufy   RoboVac 11S B07D7TR3D5 1枚目
マキタ  コードレス 掃除機 CL105DWN B01LREXBBW 1枚目
Dyson (ダイソン) Cyclone 10 サイクロン式 コードレス掃除機 dyson SV12FF OLB 2018年モデル B07BHKJBLH 1枚目
Kimitech   ハンディクリーナー サイクロン式 USB コードレス 乾湿両用 車用掃除機 5V1A B07SV11QMF 1枚目
 Orage C20 proコードレス 掃除機 スティック&ハンディクリーナー B07TD8H9M7 1枚目
Orage  C33 コードレスサイクロンクリーナー B07TFH8DMT 1枚目
マキタ コードレス 充電式クリーナ CL110DW  B002DCHPYM 1枚目
マキタ 充電式クリーナ 10.8V バッテリー・充電器付 CL107FDSHW B01LWLI39X 1枚目
Dyson (ダイソン)  V7 Fluffy サイクロン式 コードレス掃除機  B07BQXJDD9 1枚目
商品名 アイリスオーヤマ 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP5 Anker Eufy RoboVac 11S マキタ コードレス 掃除機 CL105DWN Dyson (ダイソン) Cyclone 10 サイクロン式 コードレス掃除機 dyson SV12FF OLB 2018年モデル Kimitech ハンディクリーナー サイクロン式 USB コードレス 乾湿両用 車用掃除機 5V1A Orage C20 proコードレス 掃除機 スティック&ハンディクリーナー Orage C33 コードレスサイクロンクリーナー マキタ コードレス 充電式クリーナ CL110DW マキタ 充電式クリーナ 10.8V バッテリー・充電器付 CL107FDSHW Dyson (ダイソン) V7 Fluffy サイクロン式 コードレス掃除機
特徴 極細軽量スティッククリーナー。ほこりを自動で感知しパワーコントロール Ankerのお掃除ロボット。床に密着してあらゆるゴミを吸引。 1つのノズルでフローリングもじゅうたんも対応。 部屋の空気よりきれいな空気を排出する捕集力抜群のV10。 吸引力抜群のハンディー型コードレスクリーナー 微細な粒子も捕まえるHEPAフィルタを採用。花粉もPM2.5も心配ありません。 1,000回以上の繰り返し充電に耐えられるリチウムイオン電池搭載 質量0.88kgの超軽量モデル。腕に負担もなくスイスイ部屋中を掃除できます。 1.1kgの軽量モデル。片手でラクラク掃除ができます。 パワフルな吸引力のV7Fluffy。ゴミ捨てもワンタッチでできて衛生的
価格 18,680円(税込) 17,800円(税込) 9,948円(税込) 48,500円(税込) 4,499円(税込) 11,800円(税込) 17,800円(税込) 8,790円(税込) 13,790円(税込) 34,310円(税込)
重量(本体) 1.4㎏ - 1.0kg 1.54kg 0.6kg 1.2kg 1.2kg 0.88kg - 1.44kg
重量(スティック装着時) - 2.58kg - 1.93kg 1.93kg - 1.1kg 2.58kg
サイズ 長16.3×幅22.4×高104.3mm 長325×幅325×高72mm 長446×幅113×高136mm 長1232×幅250×高245mm 長350×幅100×高110mm 長1080×幅210×高230mm 長1080×幅210×高230mm 長966×幅103×高150mm 長960×幅112×高150mm 幅131×奥319×高206mm
電池 リチウムイオン - Li-ion リチウムイオン Li-ion リチウムイオン リチウムイオン リチウムイオン Li-ionバッテリ リチウムイオン
充電時間 約3時間 約300-360分 約3時間 約3.5時間 - 約4~6時間 約4~6時間 約50分 約22分充電 約3.5時間
商品リンク

おすすめのコードレス掃除機まとめ

今回はおすすめの『コードレス掃除機』についてご紹介しましたが、いかがでしたか。ゴミの集め方や形状、静音性など見るべきポイントがいくつかありました。

ご紹介したポイントの中でどれが一番大切か考えておきましょう。どちらにしようか迷った時に決め手になります。ぜひご紹介した10個のコードレス掃除機を含め、自分にあった掃除機を見つけてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

コードレス掃除機
のおすすめ関連記事をもっと見る