信長の野望のおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】信長の野望の人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。信長の野望の特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめの信長の野望をランキング形式でご紹介。
minto3

数あるシミュレーションゲームの中でも、ドラマチックな戦国武将の生きざまを体感できる人気の『信長の野望』。1983年の発売以降さまざまなシリーズがあるため、これからはじめるという方はどのシリーズをプレイしたらよいか悩んでしまうかと思います。

そこでこの記事では、いろいろな視点から『信長の野望』の選び方を紹介します。シリーズごとのフォーカスポイントと合わせて、初心者にもおすすめのシリーズなども紹介します。あなたも好きな戦国武将で革命の嵐をおこしてみましょう。

『信長の野望』をおすすめする理由

信長の野望 おすすめ 魅力

シリーズ累計1000万本を突破した『信長の野望』は、ゲームプロデューサー『シブサワ・コウ』ブランドで展開する、歴史シミュレーションゲームです。

シリーズ第1作発売の1983年3月以降、独自のゲーム性がプレイヤーの心をひきつけています。1992年12月には、『覇王伝』のパワーアップキットが登場し、さらに熱い武将の世界が広がるほか、1998年にはインターネット上で対戦できる信長の『野望 Internet』、2017年の35周年記念にはシリーズの第15作目『大志』と多くの作品が展開されています。

このほかにも、オンラインやスマートフォンアプリなどさまざまなデバイスも加わり、シリーズが発売されるたびに幅広い世代のユーザーに長く楽しまれている『信長の野望』コンテンツです。

信長の野望の人気作が遊べるSteamとは

Steam』とは、国内外の数万タイトルのゲームを扱ったPCゲームのデジタル配信システムです。ゲーム配信のほかにも、ゲームハブやユーザーの同士のコミケーションを組み合わせたプラットフォームの役割も持ち合わせています。

取り扱うゲームは3万タイトル以上。最新の『信長の野望』およびパワーアップキットも配信されているほか、過去シリーズの作品も楽しめます。

信長の野望のパワーアップキットとは

パワーアップキット』とは、簡単にいうと本編作である『信長の野望』と合わせて利用する追加版ソフトのような位置づけで、パワーアップキットにより、世界を広げる戦略や武将などの追加がおこなわれ、楽しみ方が大きく広がります。

ただシリーズパワーアップキットのみでは、プレイできないということに注意が必要です。

おすすめの『信長の野望』の選び方

信長の野望 おすすめ 選び方

ハード・プラットフォームで選ぶ

PC

信長の野望 おすすめ PC

信長の野望はPCゲームをベースとしているため、そのゲーム性を存分に味わいたい方は新旧問わず『PC』での操作がおすすめです。入手方法としては、Windows版のパッケージ版の購入するほか、ダウンロード版であればSteamやAmazonから購入できます。スムーズな映像・プレイを楽しむためには、『推奨スペック』をクリアするなど、ある程度のマシンパワーは必須です。

プレイステーション

信長の野望 おすすめ プレイステーション

プレイステーションでは過去のハードで発売された信長の野望のリメイクが多くあるので、ファミコンやスーパーファミコンで販売された信長の野望をプレイしたい方におすすめです。

プレイステーションの復刻版であるプレイステーションクラシックが2018年12月に発売されたので、興味がある方はそちらも確認して見るとよいでしょう。

プレイステーション4

信長の野望 おすすめ プレイステーション4

現状最高レベルのハードで信長の野望をプレイしたい方はプレイステーション4を選びましょう。グラフィックが非常に美しくまるで映画を見ているかのような感動が得られます。

DS・3DS

信長の野望 おすすめ DS 3DS

DS・3DSであれば通学・出勤中の電車の中や旅行先などの外出先でも信長の野望をプレイできます。持ち運びが容易で空いた時間にいつでもどこでも信長の野望を楽しめるでしょう。

グラフィックで選ぶ

信長の野望 おすすめ グラフィック

長い歴史のある信長の野望は、その表情豊かな『キャラクターグラフィック』も人気の秘密です。

2003年の『天下創世』以降は完全3Dに対応しており、美しく臨場感にあふれるグラフィックを楽しめます。こうしたグラフィックを楽しむためにはPCのビデオカードがポイントとなるので、事前に確認しておきましょう。

Steamストアに復刻版として初期のシリーズもお手頃価格で楽しめますが、元のゲームを移植しただけですので、画面サイズが小さい、ストーリーも限られるなどのマイナスポイントもあります。はじめて信長の野望をゲームする方よりも、なつかしさを感じながら楽しむ方におすすめです。

プレイスタイルで選ぶ

信長の野望 おすすめ プレイスタイル

信長の野望のプレイスタイルには、戦略中心に進めていく『大名プレイ』と、戦国時代をリアルに体験できる『武将プレイ』の2つがあります。多くのシリーズは勢力を選ぶ『大名プレイ』で進めていきますが、シリーズ10作目の下剋上をテーマにした『蒼天録』では、大名に仕えるほか自らが天下をとるプレイも楽しめます。2016年発売の『創造 戦国立志伝』では、戦国武将の1人としてプレイできます。

ゲーム性で選ぶ

信長の野望は、内政や軍略により天下統一を狙うゲームですが、そこにはシリーズごとに内政・軍備・合戦・調略・イベントなどを重視した多彩な世界観が展開していきます。

外交・戦略を楽しむ

信長の野望 おすすめ 戦略

外交と調略を楽しむなら『蒼天録』、内政に注力し城下町を作りあげていくプロセスを楽しむなら『烈風伝』や『天下創世』などがおすすめです。合戦を楽しむ場合には、特殊な陣形・戦術が使える『烈風伝』、リアルタイムな合戦と技術革新により戦い方のバリエーションが豊富な『革新』といったラインナップも。

歴史を楽しむ

信長の野望 おすすめ 歴史

歴史そのものの面白さである調略を楽しみたいなら、『大志』『創造』『烈風伝』など、イベント性を重視するなら『創造』と、シリーズごとに展開されるのが、信長の野望の面白さでもあります。

全国統一の国数や城数で選ぶ

信長の野望 おすすめ 城

シリーズ1作目の無印であれば、近畿から中部を舞台とした17カ国、『戦国群雄伝』では中部を中心とした38カ国と、舞台となる地域を絞ったゲーム構成となっています。1986年に発売された『信長の野望 全国版』では50カ国と拡大したほか、『革新』や『大志』では天下統一を狙う全国・地方モードが搭載されていますので、短時間でもゲームを楽しめます。

天道』のように本城1つと支城を3つまで築城できる一方、城単位の戦いを進めていく『覇王伝』『天翔記』『創造』と、数多くの城数を扱っているシリーズもあります。

スピンオフ作品を選ぶ

本来の信長の野望とは違った目線で楽しめる『スピンオフ』作品も数多く発売されています。

現代の日本が舞台となった、スマートフォン向けの『信長の野望 201X』、『創造』のスピンオフ作品『創造 戦国立志伝』などがあります。このほかにも、ポケモンとコラボレーション作品『ポケモン+ノブナガの野望』や、豊臣秀吉の立志出世をテーマにした『太閤立志伝』。

30周年記念として作成されたネオロマンスゲーム『天下の華』など、これまでの信長とはまったく異なる作品が作られてきました。こうした幅広い楽しみ方ができるのも、長年愛されている信長の野望ならではではないでしょうか。

過去作の信長の野望を購入するときのおすすめポイント

信長の野望 おすすめ 過去作ポイント

ここでは、Steamなどで販売されているような復刻版をはじめ、過去のシリーズを購入するときのポイントを紹介します。

古い作品グラフィックに抵抗はないか

特に初期に近い時期の作品を購入する際には、グラフィックという観点を忘れず考えましょう。古い作品を移植した復刻版もありますが、Windows10に見合ったカスタマイズなどはおこなわれていないため、モニターに映し出される映像は古いものです。古い作品はドット絵的なゲームということもあり、こうした画面に抵抗がないか確認しましょう。

好きな武将や城が登場する作品か

織田信長・豊臣秀吉・徳川家康といった時代を作ってきた有名どころの武将は登場するものの、シリーズごとに時代背景が異なるため登場する武将が変わります。ゲーム時間が長いゲームだからこそ、好きな武将でプレイできれば最後まで余すことなく楽しめます。

信長の野望 のおすすめ人気比較ランキング

第10位

GAMECITY 信長の野望・全国版|オンラインコード版

1,320円(税込)

信長の野望シリーズの原点作品を楽しむならコレ!

1986年に販売されたシリーズ2作目の「全国版」は、初期のシリーズでありながら内政・戦闘・外交の要素を楽しめます。舞台は北海道から九州まで広く設定されています。また戦闘には騎馬隊・鉄砲隊といった部隊も導入されるほか、寝返り工作といった奥深さもあります。大名の顔のグラフィック化、歴史イベントの発生、FM音源によるBGMなどはこの作品がはじまりです。

プラットフォーム PC(他にはFC/SFCなど)
パワーアップキット 無し
発売日 1986年10月
プレイ人数 1人 - 8人
対象年齢 -
シリーズ数 第2作
第9位

GAMECITY 信長の野望・武将風雲録|オンラインコード版

2,178円(税込)

【復刻版】信長の野望ユーザーが選んだ人気シリーズ

好きな「信長の野望」のアンケートで第1位に選ばれた「武将風雲録」は、700人以上の武将とともに戦術・技法を駆使して天下統一を目指す作品。本品は1990年に発売された同タイトルの復刻版としてリリースされたものです。武将エディット機能のほか、大名の独自戦術・育成と駆け引きが楽しめます。

プラットフォーム PC(他にはPS/SFCなど)
パワーアップキット 無し
発売日 1990年12月12日(Steamは2017年3月22日)
プレイ人数 1人 - 8人
対象年齢 -
シリーズ数 第4作
第8位

GAMECITY 信長の野望・革新 with パワーアップキット [オンラインコード]

5,400円(税込)

勢力のカギとなる技術革新システムとリアルタイムな合戦

内政・合戦・外交といった「信長の野望」特有のゲーム性を満喫したい方におすすめの作品です。この作品の特徴でもある「技術革新システム」により、足軽・鉄砲をはじめとする80種余りの技術で戦略を立てられます。また継ぎ目のない日本地図で繰り広げるリアルタイムな合戦もプレイヤーを飽きさせません。

プラットフォーム PC(他にはPS2/Wii)
パワーアップキット 有り
発売日 2005年6月22日(Steamは2015年6月26日)
プレイ人数 1人
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
シリーズ数 第12作
第7位

GAMECITY 信長の野望・天下創世 with パワーアップキット|オンラインコード版

3,080円(税込)

内政・戦闘を3D化!長くプレイできる天下創世

シリーズ11作目となる天下創世 with パワーアップキットでは、織戦国大名の1人として内政・戦闘のどちらも楽しめるシリーズです。内政では大名の住む城のほかにも城下町を作成できます。また3D化により360°C回転で確認できる仕様に。戦闘では3Dリアルタイム・タクティカル・システムと、覇者同士が戦う決戦システムを導入しました。

プラットフォーム PC(他にはPS2)
パワーアップキット 有り
発売日 2003年9月12日(Steamは2018年1月17日)
プレイ人数 1人
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
シリーズ数 第11作
第6位

GAMECITY 信長の野望・戦国群雄伝|オンラインコード版

2,178円(税込)

IF要素をはじめて盛り込んだ信長の野望「戦国群雄伝」

本作品は、シリーズ第三作として発売された「信長の野望・戦国群雄伝」の復刻版です。中部から四国の全38カ国の天下統一を目指す初期の作品。大名とともに配下武将も登場するため、数々の武将を自分の配下に従えられます。初期の信長の野望にあった世界観を楽しみたい方にもおすすめです。

プラットフォーム PC(他にはFC/PSなど)
パワーアップキット 無し
発売日 1998年12月
プレイ人数 1人 - 8人
対象年齢 -
シリーズ数 第3作
第5位

GAMECITY 信長の野望・烈風伝 with パワーアップキット|オンラインコード版

2,178円(税込)

大名威信システムを搭載。箱庭内政と合戦を楽しみたいなら烈風伝

箱庭内政による国造り、戦略や外交などを左右する「威信」と呼ばれるパラメータを採用した、シリーズ第8作品目の烈風伝 with パワーアップキット。信長元服から小田原征伐の時期を舞台にした、全40城制覇を目指す作品です。歴史イベントが多いのも嬉しいポイントです。

プラットフォーム PC(他にはPS/DCなど)
パワーアップキット 有り
発売日 1999年3月11日(Steamは2017年8月30日)
プレイ人数 1人 - 8人
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
シリーズ数 第8作
第4位

GAMECITY 信長の野望・天翔記 with パワーアップキット HD Version [オンラインコード]

5,400円(税込)

天翔記の面白さをそのまま。高画質なグラフィックが目の前に

「天翔記」の軍団単位でおこなう高い戦略性・駆け引きの面白さをそのまま楽しめる高画質バージョンです。地図をグラフィック化することでより美しい世界を再現。6つのシナリオとともに、プレイヤーお気に入りの武将を育てる「教育システム」やプレイごとに変わるアルゴリズムなど、展開も豊富です。

プラットフォーム PC(他にはPS/SFCなど)
パワーアップキット 有り
発売日 1994年12月(Steamは2015年11月12日)
プレイ人数 1人 - 8人
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
シリーズ数 第6作
第3位

GAMECITY 信長の野望・天道 with パワーアップキット [オンラインコード]

5,657円(税込)

武将のデータを自由にカスタマイズできる「AIエディタ」を搭載

2009年に発売された「天道」とパワーアップキットがセットになった作品です。戦略の幅を広げる「文化」と、武将個人の能力を自由に変更できるデータ編集機能「AIエディタ」が大きな特徴。またパワーアップキットで追加された「信長誕生」というシナリオでは、信長がのしあがっていく戦国時代の面白さを味わえます。

プラットフォーム PC(他にはPS3/Xbox260など)
パワーアップキット 有り
発売日 2009年9月18日(Steamは2015年6月26日)
プレイ人数 1人
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
シリーズ数 第13作
第2位

GAMECITY 信長の野望・創造 with パワーアップキット [オンラインコード]

10,162円(税込)

大幅に強化されたシステム。高い戦術を体感できる信長の野望

戦国時代のクライマックスともいえる関ケ原の戦いをメインに、戦乱の世をダイナミックに楽しめる「創造」は、信長の野望30周年記念作品です。「連合」「配下軍団制」といった独自のシステムが特徴。朝廷外交や最大9部隊が参加できる迫力の会戦、そして姫武将モードの追加など、これまでのシリーズにはない高い戦術をプレイできます。

プラットフォーム PC(他にはPS4/Vita/Switchなど)
パワーアップキット 有り
発売日 2013年12月12日
プレイ人数 1人
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
シリーズ数 第14作
第1位

GAMECITY 信長の野望・大志 with パワーアップキット

8,521円(税込)

【2019年発売】戦国時代のリアルな攻防戦を楽しめる「大志」

リアルタイム制を導入した緊張感のあるダイナミックな戦いを、美しくリアルに再現したシリーズ15作品目の「大志」。城主交渉をはじめとする、さまざまな攻防戦が楽しめます。また密約・寝返り・金銭といった緊張感のある「調略」や陣営の特徴ともいえる「大命」など、より大名の個性を生かした決戦を重視したシリーズです。

プラットフォーム PC(他にはPS4/Switchなど)
パワーアップキット 有り
発売日 2017年11月30日
プレイ人数 1人
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
シリーズ数 第15作

信長の野望 のおすすめ比較一覧表

商品画像
GAMECITY 信長の野望・大志 with パワーアップキット B07GY4RYJM 1枚目
GAMECITY 信長の野望・創造 with パワーアップキット [オンラインコード] B00PRU98AQ 1枚目
GAMECITY 信長の野望・天道 with パワーアップキット [オンラインコード] B00ZZO97ZK 1枚目
GAMECITY 信長の野望・天翔記 with パワーアップキット HD Version [オンラインコード] B016M844MI 1枚目
GAMECITY 信長の野望・烈風伝 with パワーアップキット|オンラインコード版 B074PTNCF6 1枚目
GAMECITY 信長の野望・戦国群雄伝|オンラインコード版 B06WGM4G9Q 1枚目
GAMECITY 信長の野望・天下創世 with パワーアップキット|オンラインコード版 B078KJPTDC 1枚目
GAMECITY 信長の野望・革新 with パワーアップキット [オンラインコード] B00ZZO9VWO 1枚目
GAMECITY 信長の野望・武将風雲録|オンラインコード版 B06XDLLR37 1枚目
GAMECITY 信長の野望・全国版|オンラインコード版 B01N0ZS8L4 1枚目
商品名 GAMECITY 信長の野望・大志 with パワーアップキット GAMECITY 信長の野望・創造 with パワーアップキット [オンラインコード] GAMECITY 信長の野望・天道 with パワーアップキット [オンラインコード] GAMECITY 信長の野望・天翔記 with パワーアップキット HD Version [オンラインコード] GAMECITY 信長の野望・烈風伝 with パワーアップキット|オンラインコード版 GAMECITY 信長の野望・戦国群雄伝|オンラインコード版 GAMECITY 信長の野望・天下創世 with パワーアップキット|オンラインコード版 GAMECITY 信長の野望・革新 with パワーアップキット [オンラインコード] GAMECITY 信長の野望・武将風雲録|オンラインコード版 GAMECITY 信長の野望・全国版|オンラインコード版
特徴 【2019年発売】戦国時代のリアルな攻防戦を楽しめる「大志」 大幅に強化されたシステム。高い戦術を体感できる信長の野望 武将のデータを自由にカスタマイズできる「AIエディタ」を搭載 天翔記の面白さをそのまま。高画質なグラフィックが目の前に 大名威信システムを搭載。箱庭内政と合戦を楽しみたいなら烈風伝 IF要素をはじめて盛り込んだ信長の野望「戦国群雄伝」 内政・戦闘を3D化!長くプレイできる天下創世 勢力のカギとなる技術革新システムとリアルタイムな合戦 【復刻版】信長の野望ユーザーが選んだ人気シリーズ 信長の野望シリーズの原点作品を楽しむならコレ!
価格 8,521円(税込) 10,162円(税込) 5,657円(税込) 5,400円(税込) 2,178円(税込) 2,178円(税込) 3,080円(税込) 5,400円(税込) 2,178円(税込) 1,320円(税込)
プラットフォーム PC(他にはPS4/Switchなど) PC(他にはPS4/Vita/Switchなど) PC(他にはPS3/Xbox260など) PC(他にはPS/SFCなど) PC(他にはPS/DCなど) PC(他にはFC/PSなど) PC(他にはPS2) PC(他にはPS2/Wii) PC(他にはPS/SFCなど) PC(他にはFC/SFCなど)
パワーアップキット 有り 有り 有り 有り 有り 無し 有り 有り 無し 無し
発売日 2017年11月30日 2013年12月12日 2009年9月18日(Steamは2015年6月26日) 1994年12月(Steamは2015年11月12日) 1999年3月11日(Steamは2017年8月30日) 1998年12月 2003年9月12日(Steamは2018年1月17日) 2005年6月22日(Steamは2015年6月26日) 1990年12月12日(Steamは2017年3月22日) 1986年10月
プレイ人数 1人 1人 1人 1人 - 8人 1人 - 8人 1人 - 8人 1人 1人 1人 - 8人 1人 - 8人
対象年齢 CERO:A(全年齢対象) CERO:A(全年齢対象) CERO:A(全年齢対象) CERO:A(全年齢対象) CERO:A(全年齢対象) - CERO:A(全年齢対象) CERO:A(全年齢対象) - -
シリーズ数 第15作 第14作 第13作 第6作 第8作 第3作 第11作 第12作 第4作 第2作
商品リンク

信長の野望おすすめのまとめ

この記事では、信長の野望シリーズをこれからプレイする人向けに、選び方やおすすめのシリーズなどを紹介してきました。信長の野望は、そのシリーズごとに内政・外交・戦闘などフォーカスポイントや、新システムや要素ががプラスされるため、作品ごとの楽しみ方があります。

復刻版も登場したことで、初期の作品もプレイできます。この記事で紹介した選び方を参考に、ぜひお気に入りの信長の世界をプレイしてみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

信長の野望
のおすすめ関連記事をもっと見る