エアブラシのおすすめ厳選人気ランキング10選

【最新版】エアブラシの厳選10アイテムのおすすめ人気ランキング。エアブラシの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで掲載。最後に編集部おすすめのエアブラシをランキング形式でご紹介。
5RICH

プラモデルや車の模型などを綺麗に塗装するために必要な『エアブラシ』。エアブラシといってもさまざまな種類があり、用途や慣れによって選ぶ商品も変わってくるため、正しい知識をつけることが大切です。

そこで今回は基本的な知識としてエアブラシの種類や特徴、さらに選び方のポイントについて紹介していきます。

エアブラシとは?

エアブラシ』とは塗料を霧状にして噴射し吹きつけることで、均一な塗装ができるアイテムです。スプレー式の塗装器具の一種に位置づけられており、車やバイク、飛行機やロボットなどさまざまなプラモデルを綺麗に塗装できます。

エアブラシの種類

エアブラシにはさまざまな種類があり、それぞれに特徴があります。ここからはエアブラシの種類について紹介していきます。

シングルアクションタイプ

シングルアクションタイプ』のエアブラシは、空気と塗料の出る量を事前に調節しておき、ボタンを押すだけで吹きつけられる簡単な種類です。シングルアクションタイプは作り自体が複雑ではないため価格も安く、初心者でも使いやすいのが特徴です。

一方で吹きつける塗料の量を微調整するのが難しいので、グラデーションを作るには不向きなタイプとなります。複数色を使うのではなく、単色メインで使用する際に活用してみてください。

ダブルアクションタイプ

ダブルアクションタイプ』のエアブラシはもっとも人気で、1つのボタンで塗料を吹きつける量の調整ができるタイプです。広い範囲の塗装から細かい部分の塗装まで幅広く活用できるという点が大きなメリットです。

しかし性能がよい分、先ほど紹介したシングルアクションタイプのエアブラシよりも価格は高くなります。操作についても若干難易度が上がるため、多少の慣れは必要です。

トリガーアクションタイプ

そして最後にご紹介するエアブラシの種類が『トリガーアクションタイプ』です。トリガーアクションタイプは先ほどのダブルアクションタイプに分類されることもありますが、トリガーを引く際に空気と一緒に塗料を吹きつけられるため、トリガーを引く量によって塗料の噴出量を調節できます。

幅広い表現ができることがトリガーアクションタイプの大きな魅力です。しかし高性能な分、価格はどうしても高くなってしまうというデメリットがあります。

エアブラシを選ぶ際のおすすめポイント

エアブラシを選ぶ際に必要なポイントをピックアップして紹介していきます。

ノズル口径で選ぶ

塗料を噴出する『ノズル』にもいくつか種類があり、メジャーなものでは先細タイプの0.2mmや、一般的な口径となる0.3mm、さらに0.5mmなどの種類があります。ノズルの口径によって使い勝手が変わってくるため、作品を制作する上で極めて重要な部分です。

細いタイプのノズルは細かい部分を塗るときや模様を描くときに使えます。一方で広いタイプのノズルは均一にしっかりと塗りたい場合に活用できます。

塗料の種類によって口径を変えることも必要です。たとえば粘りが強い塗料の場合、口径が細ければ詰まってしまう可能性があるため、自分の使いたい塗料の種類も考えながら選ぶとよいでしょう。

ホースで選ぶ

エアブラシを使用するにあたり、『ホース』も欠かせないパーツです。

インクを吹き出すための『コンプレッサー』という専用機器がエアブラシには必ず付属していますが、ホースはこのコンプレッサーに対応しているものでなければなりません。事前にチェックしておきましょう。

ホースが長すぎる場合、余った部分が邪魔になりますし、逆に短すぎる場合はコンプレッサーの近くでなければ作業ができないため効率が悪くなります。ホースの長さは意外にも重要な要素なので、しっかり考えておくことをおすすめします。

塗料カップで選ぶ

エアブラシは『塗料カップ』選びも重要です。塗料カップは全部で2種類。上についている『重力式』と下についている『吸い上げ式』に分かれます。

重力式

重力式』の場合、塗料カップは小さいものが多いため、あまり多くの量を使わないときにおすすめです。さらに重力式は上に塗料カップがついているため、最後まで塗料を使えるという利点もあります。

エアブラシといえばこちらの『重力式』が一般的です。

吸い上げ式

吸い上げ式』は、重力式に比べて多くの塗料を入れられるので、塗料を多く使うときにぴったりです。

エア源で選ぶ

エアブラシを使う上で、空気を送り出すためのエア源も重要なパーツです。

使用頻度が低いならエア缶

使用頻度が低い場合、ガスボンベのような『エア缶』がおすすめです。エア缶は使い捨てタイプもあり、気軽に使用できる点が人気に繋がっています。

しかし使いやすさとは裏腹に空気量が限られており、コストもかかるため頻繁に使う人には適していません。使用頻度に合わせて選ぶことで、うまく費用も調整しつつ作業が行えます。

使用頻度が高いならコンプレッサー

エア缶とは違い、何度も繰り返し使用する場合は『コンプレッサー』のエア源を使ってみてください。コンプレッサーは給電式と充電式があり、家だけでなくどこでも簡単に使える充電式が人気を集めています。

コンプレッサー選びにおいて意識してほしい点が音の大きさです。出力が強いものほどどうしても動作音が大きくなりますので、利用場所との兼ね合いも考えて商品を選びましょう。

【初心者の方におすすめ】 セットで選ぶ

はじめてエアブラシを使う方におすすめなのが、コンプレッサーなど必要部品がまとめられているセット品です。

初心者の方だと何をどのように選べばよいかわからないということも多いでしょう。慣れるまでは清掃用品なども一緒に入っているセット商品を購入し、一通り揃えてみるのもおすすめです。ある程度使い続けていると、自分なりのこだわりが出てくる時期があるので、そのときに各パーツを選んでみてはいかがでしょうか。

エアブラシ用におすすめのアクセサリー

エアブラシを使用する上で便利なアクセサリーもいくつかあるので、紹介していきます。

エアブラシ用スタンド

名前の通りですが、エアブラシを立てかけておくためのスタンドです。エアブラシの中にはコンプレッサーが立てかけられる仕様になっているものもありますが、そうでない場合はぜひ購入してほしいアクセサリーとなります。

1本ではなく2本立てかけられるものや、中にはテーブルなどにセットできる種類もあります。コンパクトにエアブラシを収納できるタイプのスタンドもあったりと、さまざまなモデルが発売されているのも特徴です。

メンテナンスセット

当然ですがエアブラシはメンテナンスが必要です。

各メーカーからメンテナンスキットが発売されており、ボタンを滑りやすくするグリースや汚れを落とすためのブラシ、さらにクロスや汚れ落とし用の筆がセットになっているものなど多くの種類があります。

1,000円程度で購入できるので、必須アイテムとして手元に揃えておきましょう。

塗装ブース

エアブラシを使って塗装する上で、必須アイテムともいえるのが塗装ブースです。塗装ブースは霧状になって噴射される塗料を吸い込んでくれる役割があり、室内に霧が舞うことを防止します。

塗装ブースは各メーカーから販売されており、吸引力が強いツインタイプもあります。省スペースの塗装ブースもあり、自分が作業を行う場所に合わせて選べるため、多くの種類を確認してみるのがよいでしょう。

エアブラシ のおすすめ人気比較ランキング

第10位

タミヤ エアブラシライトシリーズ No.1 スパーマックス SX0.3D 74801

5,825円(税込)

塗料カップが一体型のエアブラシ!初心者におすすめのモデル

世界的に人気のタミヤから販売されているエアブラシライトシリーズは、入門用に向いているモデルで、ダブルアクションタイプとなります。ノズルの口径は0.3mmと扱いやすく、一体型となっている塗料カップの容量は7ccです。

金属製のボディで耐久性があり、壊れにくいという点も魅力的。多彩な色使いでプラモデル戦車の迷彩塗装もしっかりと再現でき、単色での塗装も行えるので用途も幅広く、これ1つあればさまざまな場面で活躍してくれます。

ハンドピースタイプ ダブルアクション
ノズル口径 0.3mm
塗料カップ 一体型重力式
カップ容量 7㏄
エア圧 -
重量 240g
第9位

RAYWOOD エアブラシ セット コンプレッサー

7,399円(税込)

エアブラシ入門の決定版!1時間半の充電で約50時間使用可能

RAYWOODから販売されているエアブラシは、充電式のダブルアクションタイプになります。1時間半充電すると約50時間の連続使用が可能なハイパワーモデルで重さも260gと軽量。長時間の作業にも向いています。

ボタンを引くだけで塗料の噴出量を調節できるためグラデーションも楽々行えますし、化粧水を吹きかける際にも使う方もいて、用途もさまざまです。1年間の保証がついているので購入後も安心して使えます。

ハンドピースタイプ ダブルアクション 
ノズル口径 0.4mm
塗料カップ 一体型重力式
カップ容量 7cc 20cc 40cc
圧力 20PSI
重量 260g
第8位

タミヤ エアブラシシステム No.40 74540

10,500円(税込)

オールラウンダーのエアブラシ!高性能なタミヤの人気モデル

タミヤから販売されている『エアブラシシステム No.40』は、初心者でも扱いやすいダブルアクションタイプ。広い面積から細吹きまでさまざまな用途に対応できます。

使いやすさを追求したモデルとなっており、ボカシやグロスなどさまざまな塗装に対応できます。操作が簡単なトリガー式なので、長時間の作業も疲れにくいのが特徴。アクリルやエナメル、さらにラッカー系などの塗料も使用できるなど利用の幅も広いオールラウンダーなエアブラシです。

ハンドピースタイプ ダブルアクションタイプ
ノズル口径 0.3mm
塗料カップ 一体型重力式
カップ容量 7cc
圧力 -
重量 277g
第7位

Gocheer (ゴシェール) 充電式エアブラシ用 一体化コンプレッサー

7,199円(税込)

充電式で使い勝手抜群!シングルアクションタイプのエアブラシ

Gocheerの充電式エアブラシは、人体工学にもとづいて設計されており片手でも手軽に作業可能です。USBを使用することでモバイル電源やパソコンなどからも充電できます。

ノズルの口径は0.3mm。9ccの塗料カップと一体型になっており、シングルアクションタイプのエアブラシなため初心者でも簡単に使えるのが特徴です。模型などの塗装だけでなくネイルにも活用している人がいたりと、用途の幅広さも魅力といえます。

ハンドピースタイプ シングルアクションタイプ
ノズル口径 0.3mm
塗料カップ 一体型重力式
カップ容量 9cc
圧力 17PSI
重量 288g
第6位

Divent エアブラシ ミニ コンプレッサー セット PS-1/8+QCJ.2Plug

6,888円(税込)

全てがセットになっている商品!エアブラシ初心者におすすめ

Diventのエアブラシミニコンプレッサーセットは誰でもすぐに塗装ができ、初めてエアブラシを購入する初心者の方におすすめ。7ccのカップと一体のハンドピースやエアフィルター、さらに各種アダプターがセットになっているお得なダブルアクションタイプです。

軽量モデルとなるため持ち運びもしやすく、自宅だけでなくカバンに入れて出先での使用もできます。他社の製品とも接続が可能と、互換性の高さも人気の理由です。どれにすればよいか悩んだ場合にはぜひ購入してみてください。

ハンドピースタイプ ダブルアクションタイプ
ノズル口径 0.3mm
塗料カップ 一体型重力式
カップ容量 7cc
圧力 25PSI(コンプレッサー)
重量 1100g
第5位

Fotomus エアブラシ セット ダブルアクション

7,399円(税込)

スキンケアやメイクにも対応!用途が幅広い人気のエアブラシ

こちらのエアブラシセットは充電式で、最も使いやすいと評価されているダブルアクションタイプです。ハンドピースとコンプレッサーが一体型となっており、手のひらに収まるサイズ感もおすすめです。重さはわずか370gと軽量モデルとなっています。

ボディはひょうたん型になっており、握りやすく使いやすいと人気。塗装だけでなくスキンケアやメイクにも対応しているという用途の幅広さも人気の理由の1つです。

ハンドピースタイプ ダブルアクションタイプ
ノズル口径 0.3mm
塗料カップ 一体型重力式
カップ容量 7cc
圧力 17.4PSI
重量 370g
第4位

Gocheer (ゴシェール) 充電式エアブラシ用 一体化コンプレッサー

7,399円(税込)

コンパクトサイズのエアブラシ!ファッションペイントにも最適

Gocheerの充電式エアブラシは、片手でも手軽に持ち運べるコンパクトさが特徴。288gと軽量なのでカバンなどに入れて持ち運びも簡単に行えます。

充電式のためUSBケーブルで接続すればパソコンやモバイルバッテリーからでも充電ができます。模型などの塗装に限らずファッションペイントやネイルにも使用できたりと、使えるシーンが多岐にわたるため幅広い年齢層から人気を集めています。

ハンドピースタイプ シングルアクションタイプ
ノズル口径 0.3mm
塗料カップ 一体型重力式
カップ容量 9cc
圧力 17PSI
重量 288g
第3位

GSIクレオス エアブラシ プロコンBOY PS289 WA プラチナ 0.3mm Ver.2

9,696円(税込)

エアアジャストシステム搭載!塗料量のコントロールが可能

人気メーカーとして知られているGSIクレオスの『プロコンBOY PS289 WA』は、エアアジャストシステムを搭載しており風量の調節が手元で行えます。

エアアップ機構によって常に安定した作業ができるように気圧を整える機能も搭載しているなど、使い勝手のよさが特徴です。ダブルアクションタイプのエアブラシで塗料量も自由に調整できるため、通常の塗装からグラデーションなど幅広い表現ができます。全体的に初心者でも使いやすいモデルなので、多機能型のエアブラシとしてぜひチェックしてみてください。

ハンドピースタイプ ダブルアクションタイプ
ノズル口径 0.3mm
塗料カップ 重力式
カップ容量 10cc
圧力 -
重量 386g
第2位

GSIクレオス エアブラシ Mr.リニアコンプレッサー LWAトリガーセット PS320

49,800円(税込)

圧力計付きモデル!0.3mmと0.5mm口径のトリガータイプ

GSIクレオスの『Mr.リニアコンプレッサー』は周辺装備品がセットになっており、プラチナ0.3mmタイプと大口径となる0.5mmのトリガータイプもついています。そのため広い面の塗装や細かな部分の塗装など、あらゆる場面で活用できる便利なエアブラシです。

Mr.エアレギュレーター圧力計』付きなので、気圧を確認しながら吹きつける塗料の量を調節できます。価格は50,000円と今回ご紹介する商品の中では高価ですが、本格的なエアブラシをお探しの方は注目すべきモデルです。

ハンドピースタイプ -
ノズル口径 0.3mm(プラチナタイプ)0.5mm(大口径タイプ)
塗料カップ 重力式
カップ容量 -
圧力 -
重量 4800g
第1位

Gocheer (ゴシェール) 充電式エアブラシ用 一体化コンプレッサー

7,399円(税込)

ホースなしで使用可能!充電がなくても電池で稼働できる

Gocheerの充電式エアブラシは、ホースなしで使用できる一体型の構造となっており、コンパクトで使い勝手がよい商品です。最も人気がある0.3mmのノズル口径で塗装がしやすく、人体工学にもとづいた設計なので握りやすさも抜群です。

充電式なのでUSBで繋ぎ充電を行いますが、万が一充電がなくても内蔵された電池で稼働できるという点も支持されている理由です。

ハンドピースタイプ シングルアクションタイプ
ノズル口径 0.3mm
塗料カップ 一体型重力式
カップ容量 9cc
圧力 17PSI
重量 288g

エアブラシ のおすすめ比較一覧表

商品画像
Gocheer (ゴシェール) 充電式エアブラシ用 一体化コンプレッサー B07KRSHLLT 1枚目
GSIクレオス エアブラシ Mr.リニアコンプレッサー LWAトリガーセット PS320 B00JL9HH84 1枚目
GSIクレオス  エアブラシ プロコンBOY PS289 WA プラチナ 0.3mm Ver.2 B0030AO94U 1枚目
Gocheer (ゴシェール) 充電式エアブラシ用 一体化コンプレッサー B07JBVRQ5S 1枚目
Fotomus エアブラシ セット ダブルアクション B07RS8Z3VY 1枚目
Divent エアブラシ ミニ コンプレッサー セット PS-1/8+QCJ.2Plug B07JBSFBQV 1枚目
Gocheer (ゴシェール) 充電式エアブラシ用 一体化コンプレッサー B07M5XQ3XR 1枚目
タミヤ エアブラシシステム No.40 74540 B0042VKAPS 1枚目
RAYWOOD エアブラシ セット コンプレッサー B07VXCNMVH 1枚目
タミヤ エアブラシライトシリーズ No.1 スパーマックス SX0.3D 74801 B00F2YM1PG 1枚目
商品名 Gocheer (ゴシェール) 充電式エアブラシ用 一体化コンプレッサー GSIクレオス エアブラシ Mr.リニアコンプレッサー LWAトリガーセット PS320 GSIクレオス エアブラシ プロコンBOY PS289 WA プラチナ 0.3mm Ver.2 Gocheer (ゴシェール) 充電式エアブラシ用 一体化コンプレッサー Fotomus エアブラシ セット ダブルアクション Divent エアブラシ ミニ コンプレッサー セット PS-1/8+QCJ.2Plug Gocheer (ゴシェール) 充電式エアブラシ用 一体化コンプレッサー タミヤ エアブラシシステム No.40 74540 RAYWOOD エアブラシ セット コンプレッサー タミヤ エアブラシライトシリーズ No.1 スパーマックス SX0.3D 74801
特徴 ホースなしで使用可能!充電がなくても電池で稼働できる 圧力計付きモデル!0.3mmと0.5mm口径のトリガータイプ エアアジャストシステム搭載!塗料量のコントロールが可能 コンパクトサイズのエアブラシ!ファッションペイントにも最適 スキンケアやメイクにも対応!用途が幅広い人気のエアブラシ 全てがセットになっている商品!エアブラシ初心者におすすめ 充電式で使い勝手抜群!シングルアクションタイプのエアブラシ オールラウンダーのエアブラシ!高性能なタミヤの人気モデル エアブラシ入門の決定版!1時間半の充電で約50時間使用可能 塗料カップが一体型のエアブラシ!初心者におすすめのモデル
価格 7,399円(税込) 49,800円(税込) 9,696円(税込) 7,399円(税込) 7,399円(税込) 6,888円(税込) 7,199円(税込) 10,500円(税込) 7,399円(税込) 5,825円(税込)
ハンドピースタイプ シングルアクションタイプ - ダブルアクションタイプ シングルアクションタイプ ダブルアクションタイプ ダブルアクションタイプ シングルアクションタイプ ダブルアクションタイプ ダブルアクション  ダブルアクション
ノズル口径 0.3mm 0.3mm(プラチナタイプ)0.5mm(大口径タイプ) 0.3mm 0.3mm 0.3mm 0.3mm 0.3mm 0.3mm 0.4mm 0.3mm
塗料カップ 一体型重力式 重力式 重力式 一体型重力式 一体型重力式 一体型重力式 一体型重力式 一体型重力式 一体型重力式 一体型重力式
カップ容量 9cc - 10cc 9cc 7cc 7cc 9cc 7cc 7cc 20cc 40cc 7㏄
圧力 17PSI - - 17PSI 17.4PSI 25PSI(コンプレッサー) 17PSI - 20PSI -
重量 288g 4800g 386g 288g 370g 1100g 288g 277g 260g 240g
商品リンク

おすすめのエアブラシまとめ

エアブラシをプラモデルなどの塗装を行うためだけの道具として考えている方も多くいますが、最近ではネイルや化粧水を吹きかける美容アイテムとしても活用されていたりと、用途の幅が広がっています。

用途によって重視される機能が変わるため、事前に何に使いたいかをきちんと決めてから商品選びをすることが大切です。選ぶ際のポイントも頭に入れ、自分に合ったエアブラシを購入しましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

エアブラシ
のおすすめ関連記事をもっと見る