ドライヤーのおすすめ人気比較ランキング10選

【最新版】ドライヤーの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。ドライヤーの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのドライヤーをランキング形式でご紹介。
長澤 奈生

ヘアケアに欠かすことのできないのが、入浴後の『ドライヤー』。『美容院では髪がさらさらになるのに、家でやるとなかなかうまくいかない』そうお悩みの方も多いのではないでしょうか。

髪の毛の質にこだわる方々のために、ドライヤーの選び方やドライヤーの機能を紹介します。編集部が厳選したドライヤーもランキング形式でご紹介していますので、ぜひご自身にあった商品をみつけてみてください。

ドライヤーのおすすめの機能

乾かしながら髪をケアしてくれる機能

ドライヤー おすすめ ヘアケア

かつては乾かすだけの道具だったドライヤーですが、各メーカーがこぞって美容機能を開発し、今や『美容家電』と呼べる機種も豊富になってきました。具体的にどんな機能があるか見ていきましょう。

スカルプケアモードや頭皮マッサージ機能

スカルプとは文字通り『頭皮』を意味します。

頭皮は髪質を保つ上で重要で、頭皮が固いと血行不良がおこり髪の毛に栄養が行き届かず、髪質の劣化や薄毛の原因となります。

そこで登場するのが、『スカルプモード機能』。通常スカルプ機能がないドライヤーの風の温度は100度-120度程度ですが、スカルプケアモードのあるドライヤーの風は60度程度と低温です。そのため髪自体はもちろん、頭皮へのダメージも少なく、髪を良質な状態に保つことができます。

遠赤外線機能

遠赤外線』は光線の一種です。ドライヤーの一般的な温度は80度以上ですが、遠赤外線機能のあるドライヤーの一般的な温度は60度程度です。髪の表面を乾かすというより髪の内側から温めて乾かすため、水分が余計に奪われることがありません。

マイナスイオン

マイナスイオン』の効能について懐疑的な方も多いでしょう。実はメーカーによってマイナスイオンの効能や発生方法の理論は異なるのが現状です。

もちろんその効果のすべてを否定できるわけではありませんが、科学的な裏付けがあるかといわれると専門家の中でも意見が分かれる領域です。懐疑的な方はホームページなどで情報を生地に確認してみることをおすすめします。

風量

ドライヤー おすすめ 風量

風量』が強いドライヤーの基準は1.5㎥以上とされていますが、最近ではそれを優に超える超大風量2.4㎥のドライヤーも販売されています。髪を乾かすのに時間がかかる髪の長い方には、大風量のドライヤーがおすすめです。

温度調整5段階機能

ドライヤー おすすめ 温度調整

温度を5段階に設定できるドライヤーもあります。髪質や髪の状態により次のような使いわけができます。

・40-60度 ・・・ ハイダメージ、軟毛、縮毛
・60-80度 ・・・ くせ毛、ダメージ毛、細毛
・80-100度 ・・・ 普通毛
・100-120度 ・・・ 多毛、硬髪、太毛

髪の性質によって乾きにくさや熱からのダメージの受けやすさが異なりますので、自分に適した温度でドライヤーをかけたい方におすすめの機能です。

折りたたみ機能

ドライヤー おすすめ 折りたたみ機能

ドライヤーの中には折りたたみ機能があるモデルがあります。折りたたみ機能があると省スペースになるほか持ち運びにも便利なので旅行などの機会に活躍するでしょう。

静音機能

ドライヤー おすすめ 静音

周囲への配慮が必要な住環境にお住まいの方は、ドライヤーの騒音もチェックしましょう。60dB以下のドライヤーが目安です。

おすすめのドライヤーの選び方

重量・サイズで選ぶ

ドライヤー おすすめ 重量

一般的にドライヤーは500-800gほどですが、最近は300-400g程度の軽量型ドライヤーも販売されています。軽いドライヤーはお年寄りやお子さんにおすすめです。

一方で軽量型ドライヤーは風量が弱い傾向にあり、毛量が多かったり髪が長かったりともともとドライヤーをあてる時間が長い方は、より長時間ドライヤーをかけることになりますので注意が必要です。

価格から選ぶ

ドライヤー おすすめ 価格

低価格帯だと2千円台、高価格帯だと5万円台までと、価格はさまざまです。

高価格の機種になると髪や頭皮のみならず、顔のリフトアップなど皮膚のケアなど多機能に対応するようになります。髪を乾かす目的以外の付属機能を求めると価格が上がっていくことは、覚えておきましょう。

国外対応しているかで選ぶ

ドライヤー おすすめ 国外対応

日本の電圧は100vに対してほとんどの外国の電圧は220vと大きく異なっているため、国外で日本のドライヤーを使いたい場合は国外の電圧に対応しているドライヤーを選ばなくてはいけません。

また日本と外国ではプラグも異なるので、国外のプラグに対応していないドライヤーを国外で使いたい場合は、『変換プラグ』が必要になるので注意しましょう。

ドライヤーのおすすめメーカー

ドライヤー おすすめ メーカー

Panasonic (パナソニック)

Panasonic』ではなんといっても誕生から15年、今もなお研究が続けられている『ナノイー』に注目です。

空気中の水に電圧をかけ、水分を微細化することで髪への水分浸透度をあげると言われるナノイー技術。海外で使えるタイプも発売されています。

SHARP (シャープ)

SHARP』の強みは『プラズマクラスター』です。

公式HPによるとプラズマクラスターは、空気中の水と酸素に電圧をかけて生成したプラスイオンとマイナスイオンのことです。髪のパサつきの抑制と髪の保護に加え、頭皮環境を整えながらの髪質改善もできるとSHARPは明言しています。

dyson (ダイソン)

掃除機で有名な『dyson』。

羽のない扇風機で話題になった筒型の送風システムが、ドライヤーにも採用され話題を呼びました。風の温度を毎秒20回測定し、最適な温度で髪を乾燥させられる機能が魅力です。

LUMIELINA (リュミエリーナ)

LUMIELINA』はドライヤー界で激震が走った『レプロナイザー』で有名な国内のメーカーです。

特殊セラミックをドライヤーに搭載することで、冷風でも潤いのある髪に仕上げてくれます。温風と冷風を交互にあてる独自技術でダメージを受けた髪も、美しく変貌させられます。

TESCOM (テスコム)

美容・生活家電を扱う国内メーカー『TESCOM』。

公式HPによると独自技術の『コラーゲンイオン』をドライヤーに搭載することで、髪の潤いを長時間キープできるほか、染めた髪色を長持ちさせる効果を実現しました。

ドライヤー のおすすめ人気比較ランキング

第10位

dyson (ダイソン) HD01 WSN Dyson Supersonic

42,800円(税込)

毎秒20回も風の温度を測定するセンサーが常に適温を維持してくれる高機能ドライヤー

デザインと機能性を兼ね合わせた筒状のドライヤー。毎秒20回も風の温度を測定するセンサーがヘッド部分に内蔵されており、髪を傷めない温度を保ちながら髪を乾燥させられる機能が搭載されています。

日本人の髪質にあわせて、風温設定が4段階で切り替えられる点も嬉しいポイントです。パーマを崩さずに乾かすアタッチメントをはじめ、3つのアタッチメント付。いずれも表面がドライヤーの熱で熱くならないような安全仕様でつくられています。

本体サイズ(高さ x 幅 x 奥行) 24.5 x 9.7 x 7.8 cm
重量 697 g
消費電力 1200 w
風量 2.4 ㎥/分
温風温度 -
カラー ホワイト/シルバー
第9位

TESCOM (テスコム) Nobby (ノビー) ヘアドライヤー NB1903

4,410円(税込)

美容師さんにも支持される使いやすいグリップが魅力のスタンダードドライヤー

美容院でも良く利用されているNobbyシリーズのスタンダードタイプ。手にフィットするグリップは、滑らかなデザインにより長時間でもグリップを握れるような工夫がなされています。仕上げなどに利用する冷風は切替スイッチの操作が簡単です。

気づかぬうちにホコリがたまってしまうフィルターには高強度の部品を採用。フィルターを取り外しての水洗いができ、ブラシで強めにこすっても破れづらくなっていてお手入れしやすい仕様です。

本体サイズ(高さ x 幅 x 奥行) -
重量 700 g(フード別)
消費電力 1200 w
風量 -
温風温度 115度
カラー ブラック
第8位

LUMIELINA (リュミエリーナ) レプロナイザー 3D Plus

41,000円(税込)

独自技術「バイオプログラミング」を搭載した「レプロナイザー」

コテで有名なLUMIELINAのドライヤー。その中でもこの『レプロナイザー 3D Plus』は髪を乾かせば乾かすほど髪が潤うという、衝撃の実験結果をCMで公開したことで話題を呼びました。普段のドライヤーで髪が痛んでいる方、髪質が不安な方におすすめの商品です。

本体サイズ(高さ x 幅 x 奥行) 23.3 x 9.3 x 22.8 cm
重量 722 g
消費電力 1200 w
風量 -
温風温度 110度
カラー -
第7位

LUMIELINA (リュミエリーナ) レプロナイザー 4D Plus

56,160円(税込)

独自技術「バイオプログラミング」を搭載した「レプロナイザー」の最上位モデル

先ほど紹介した「レプロナイザー 3D Plus」同様、独自技術「バイオプログラミング」により強い風量でも髪にダメージを与えず、むしろ強風をあてるほど髪が美しくなるという技術が搭載されています。

さらに冷風と温風を交互にあて続けることで、よりまとまりのある髪を実現しました。国内で生産された専用セラミックを使うこだわりも魅力の1つです。

本体サイズ(高さ x 幅 x 奥行) 25.4 x 24.7 x 7.2 cm
重量 750 g
消費電力 1200 w
風量 -
温風温度 98度
カラー ブラック
第6位

KOIZUMI (コイズミ) ヘアドライヤー モンスター ブラック KHD-W710/K

4,020円(税込)

「モンスター」の名にふさわしいダブルファン搭載!大風量2.0㎥パワフルドライヤー

速乾性を求める方にイチオシのドライヤーがこちら。ファンを2つ搭載することで最大風量2.0㎥のパワフルな風を生み出す、まさに「モンスター」のようなドライヤーです。

KOIZUMI独自の速乾ノズルも付属されており、速乾にとことん力をいれています。ドライヤーをあてる時間を短く済ませることでダメージ軽減になる上に、マイナスイオン機能で髪の潤い効果もあるうれしい製品です。

本体サイズ(高さ x 幅 x 奥行) 27.0 x 27.0 x 9.5 cm
重量 675 g
消費電力 1200 w
風量 2.0 ㎥/分
温風温度 -
カラー ブラック
第5位

SHARP (シャープ) ヘアドライヤー プラズマクラスター搭載 IB-GP9

7,980円(税込)

マイナスイオンとプラスイオンの相乗効果で美容家電に進化したドライヤー

SHARPの独自技術である「プラズマクラスター」は、空気中の水と酸素に電圧をかけてプラスイオンとマイナスイオンを生成します。ドライヤーをかけることでプラスイオンとマイナスイオンが髪と頭皮に行きわたり、この2つのイオンの相乗効果で髪にしっとり潤いがもたらされます。

頭皮の潤いも保たれ毛穴周りの皮脂バランスも整うなど、頭皮環境も改善し、静電気も抑制します。単なる髪を乾かすドライヤーではなく美容家電に進化したドライヤーです。

本体サイズ(高さ x 幅 x 奥行) 20.9 x 8.4 x 24.3 cm
重量 600 g
消費電力 1200 w
風量 1.7 ㎥/分
温風温度 115度
カラー ルージュレッド / アンティークゴールド / ブラック
第4位

Panasonic (パナソニック) ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-NA9A-RP

12,980円(税込)

ナノイーで髪質改善

Panasonicが生み出したナノイーで髪質を劇的に変えられるドライヤーです。

従来のモデルと比べて発生するマイナスイオンの量が2倍になったので、キューティクルが密着し引き締め髪に潤いを与えます。

「毛先集中ケアモード」「温冷リズムモード」「インテリジェント温風モード」「スカルプモード」「スキンモード」など機能性も抜群です。

本体サイズ(高さ x 幅 x 奥行) 21.4 x 9.2 x 22.8 cm
重量 798 g
消費電力
風量
温風温度 110度
カラー ルージュピンク
第3位

Panasonic (パナソニック) ヘアドライヤー イオニティ ブラウン調 EH-NE4A-T

2,804円(税込)

1.6㎥の大風量とパワフルながら485gと軽めのボディが魅力のヘアドライヤー

毛量の多い方やスピーディーに髪を乾かしたい方におすすめのヘアドライヤーです。1.6㎥の大風量に加え、速乾ノズルを装着することでさらに早く髪を乾かせます。

風の吹出口とは別にマイナスイオンの吹出口があるため、熱で水分を損なうことなく髪に届けられる優れものです。485gと重量が軽いため、お子様や高齢の方にもおすすめです。

本体サイズ(高さ x 幅 x 奥行) 21.1 x 19.6 x 7.9 cm
重量 485 g
消費電力 1200 w(ターボ時)
風量 1.6 ㎥/分
温風温度 -
カラー ブラウン調 / ペールピンク調 / 青調
第2位

Panasonic (パナソニック) ヘアドライヤー ナノケア EH-NA9A

13,436円(税込)

ナノイー&ミネラルマイナスイオンで乾かしながら美髪を目指すヘアケアドライヤー

Panasonic独自の微粒子「ナノイー」とミネラルマイナスイオンでキューティクルを引き締めて、摩擦や紫外線に強い髪へと導くヘアケアドライヤー。キューティクルが整って、髪に潤いとツヤを与える効果が魅力です。

さらに「毛先集中ケアモード」を使用することで、従来まで当てにくかった部分までしっかり風を届け、毛先までしっとりまとまる美しい髪へと仕上げます。※panasonic社公式サイト調べ

他にも、温冷リズムモード、インテリジェント温風モード、スカルプモード、スキンモードなどケア機能が多岐にわたり、充実したヘアケアを重視したい方におすすめのドライヤーです。

本体サイズ(高さ x 幅 x 奥行) 22.8 x 21.4 x 9.2 cm
重量 575 g
消費電力 1200 w
風量 1.3 ㎥/分(ターボ時)
温風温度 125度
カラー カッパーゴールド / ルージュピンク / 白
第1位

Panasonic (パナソニック) ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 EH-NA0B

28,087円(税込)

ナノイーがさらに進化!「高浸透ナノイー」とスキンモードで髪もお肌も潤すドライヤー

一般的なマイナスイオンの1000倍以上の水分が含まれているナノイー。ナノイーを研究し続けて15年目にして誕生した「高浸透ナノイー」は、従来品の18倍の水分を発生させます。それにより従来モデルの1.9倍もの潤いを、髪と地肌に与えられるようになりました。

キューティクルを引き締め密着させる効果も加わり、摩擦ダメージも軽減。スキンモードでお肌をマイナスイオンケアできる、うれしい美肌機能もついています。

本体サイズ(高さ x 幅 x 奥行) 22.8 x 21.4 x 9.2 cm
重量 575 g
消費電力 1200 w
風量 1.3 ㎥/分
温風温度 125度
カラー ピンクゴールド / ルージュレッド

ドライヤー のおすすめ比較一覧表

商品画像
Panasonic (パナソニック) ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載  EH-NA0B B07VP96BJN 1枚目
Panasonic (パナソニック) ヘアドライヤー ナノケア EH-NA9A B07F83XHH9 1枚目
Panasonic (パナソニック) ヘアドライヤー イオニティ ブラウン調 EH-NE4A-T B07N7Q3YP4 1枚目
Panasonic (パナソニック)  ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-NA9A-RP B07F899RX7 1枚目
SHARP (シャープ) ヘアドライヤー プラズマクラスター搭載 IB-GP9 B01MDP6EX7 1枚目
KOIZUMI (コイズミ) ヘアドライヤー モンスター ブラック KHD-W710/K B01MXELTK3 1枚目
LUMIELINA (リュミエリーナ) レプロナイザー 4D Plus B07L3V8C19 1枚目
LUMIELINA (リュミエリーナ) レプロナイザー 3D Plus B01MXNYXE0 1枚目
TESCOM (テスコム)  Nobby (ノビー) ヘアドライヤー NB1903 B00U23NGMY 1枚目
dyson (ダイソン) HD01 WSN Dyson Supersonic B01F6XZ6BS 1枚目
商品名 Panasonic (パナソニック) ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 EH-NA0B Panasonic (パナソニック) ヘアドライヤー ナノケア EH-NA9A Panasonic (パナソニック) ヘアドライヤー イオニティ ブラウン調 EH-NE4A-T Panasonic (パナソニック) ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-NA9A-RP SHARP (シャープ) ヘアドライヤー プラズマクラスター搭載 IB-GP9 KOIZUMI (コイズミ) ヘアドライヤー モンスター ブラック KHD-W710/K LUMIELINA (リュミエリーナ) レプロナイザー 4D Plus LUMIELINA (リュミエリーナ) レプロナイザー 3D Plus TESCOM (テスコム) Nobby (ノビー) ヘアドライヤー NB1903 dyson (ダイソン) HD01 WSN Dyson Supersonic
特徴 ナノイーがさらに進化!「高浸透ナノイー」とスキンモードで髪もお肌も潤すドライヤー ナノイー&ミネラルマイナスイオンで乾かしながら美髪を目指すヘアケアドライヤー 1.6㎥の大風量とパワフルながら485gと軽めのボディが魅力のヘアドライヤー ナノイーで髪質改善 マイナスイオンとプラスイオンの相乗効果で美容家電に進化したドライヤー 「モンスター」の名にふさわしいダブルファン搭載!大風量2.0㎥パワフルドライヤー 独自技術「バイオプログラミング」を搭載した「レプロナイザー」の最上位モデル 独自技術「バイオプログラミング」を搭載した「レプロナイザー」 美容師さんにも支持される使いやすいグリップが魅力のスタンダードドライヤー 毎秒20回も風の温度を測定するセンサーが常に適温を維持してくれる高機能ドライヤー
価格 28,087円(税込) 13,436円(税込) 2,804円(税込) 12,980円(税込) 7,980円(税込) 4,020円(税込) 56,160円(税込) 41,000円(税込) 4,410円(税込) 42,800円(税込)
本体サイズ(高さ x 幅 x 奥行) 22.8 x 21.4 x 9.2 cm 22.8 x 21.4 x 9.2 cm 21.1 x 19.6 x 7.9 cm 21.4 x 9.2 x 22.8 cm 20.9 x 8.4 x 24.3 cm 27.0 x 27.0 x 9.5 cm 25.4 x 24.7 x 7.2 cm 23.3 x 9.3 x 22.8 cm - 24.5 x 9.7 x 7.8 cm
重量 575 g 575 g 485 g 798 g 600 g 675 g 750 g 722 g 700 g(フード別) 697 g
消費電力 1200 w 1200 w 1200 w(ターボ時) 1200 w 1200 w 1200 w 1200 w 1200 w 1200 w
風量 1.3 ㎥/分 1.3 ㎥/分(ターボ時) 1.6 ㎥/分 1.7 ㎥/分 2.0 ㎥/分 - - - 2.4 ㎥/分
温風温度 125度 125度 - 110度 115度 - 98度 110度 115度 -
カラー ピンクゴールド / ルージュレッド カッパーゴールド / ルージュピンク / 白 ブラウン調 / ペールピンク調 / 青調 ルージュピンク ルージュレッド / アンティークゴールド / ブラック ブラック ブラック - ブラック ホワイト/シルバー
商品リンク

ドライヤーのおすすめまとめ

いかがでしたでしょうか。最近ではほとんどのメーカーがドライヤーを『生活家電』ではなく『美容家電』として扱っており、今もなお最新の技術研究がなされています。

今後ますますの高性能化が予想されますので、ぜひ今のうちに自分に最も適したドライヤーをじっくり検討しておきましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

ドライヤー
のおすすめ関連記事をもっと見る