スマートウォッチのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】スマートウォッチの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。スマートウォッチの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのスマートウォッチをランキング形式でご紹介。
minto3

スマートフォンと連動して日々の体調管理をサポートしてくれる『スマートウォッチ』。キャッシュレス化の流れを受けクレジット機能も実装されるなど、スマートウォッチは私たちの生活に寄り添う進化を続けています。

ただスマートウォッチと一言でいっても種類はさまざまです。「興味はあるけど、よくわからないことが多い」そんなお悩みを抱えた方のために『スマートウォッチ』の魅力や便利さを、おすすめランキングと合わせて紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

スマートウォッチをおすすめする理由

スマートウォッチ おすすめ メリット

スマートウォッチ』は、腕時計のように”身に着けたまま使用するコンピューター端末”で、ウェアラブル端末とも呼ばれます。一台持っているだけで多くのことができるので、『ちょっとしたことのためにスマートフォンを取り出すのが面倒。』という方にぴったりの商品です。

スマートウォッチをもつことでスマートフォンを手にしたときと同じように、ライフスタイルの変化が期待できます。たとえばSuicaをはじめとした電子決済、日々のタスク管理、通知機能からランニングやサイクリングなどのアクティブなライフスタイル管理まで行えます。

ファッションアイテムの1つとして活用できる

Appleをはじめとするスマートフォンメーカーから、デザイン性も兼ね備えたファッショナブルなスマートウォッチも続々と登場しており、今やスマートウォッチは『おしゃれで使えるファッションアイテム』としても注目が集まっています。

手軽に音楽を聞ける

通勤中やランニング、家事の際、身近に大好きな音楽があるとモチベーションアップになるでしょう。

スマートウォッチがあれば手元で、音量や再生などの操作ができ、本体にスピーカーが内蔵しているタイプであればイヤホン無しでも音楽を流せます。ランニングしながら手軽に音楽が楽しめるアイテムです。

またスポーツブランド、時計メーカー、ファッションブランドから販売されている製品もラインナップが充実しており、見た目を重視する方でもお気に入りの商品が見つかるでしょう。

おすすめのスマートウォッチ機能

通知機能

通知機能』はスマホに来る通知をスマートウォッチで確認できる機能です。スマートウォッチを着用していれば、通知が来た際にスマホをわざわざ取り出す必要もなく、手元を見るだけで確認できます。アプリからの通知、着信、カレンダーの予定なども確認可能です。

手元に表示されるので仕事中や運動中でスマホを使用できないときや、忙しくてスマホを確認できないときでも大事な連絡を見逃すことがありません。リマインダー機能がある商品であれば予定をバイブレーションで通知することもでき、予定忘れや遅刻の防止にも役立ちます。

電子マネー決済機能

Suica機能』や『電子マネー決済機能』が搭載されているスマートウォッチでは、決済時にスマートウォッチをかざすだけで支払いができます。通勤・通学時に定期を出すのが面倒な方におすすめの機能です。何か買い物をしたときも財布からカードや現金を出さずに支払いができるので、スムーズに会計ができます。

ただしスマートウォッチに搭載されている決済機能ごとに決済方法が違うので、電子マネー決済機能を利用するお店が搭載されている機能に対応しているか調べる必要があります。

現在販売されているスマートウォッチでSuicaを搭載している商品は少なく、Apple Watchのみです。 (2019年現在)

ヘルスケア機能

スマートウォッチは、歩数や走行距離を測定する『ヘルスケア機能』を搭載しています。ほかにも心拍数や消費エネルギー量といった健康、ダイエットに関する数値の管理や記録ができるため、習慣化・モチベーションアップにもなります。

中には睡眠時間を計測して数値化し、日々の睡眠をサポートする機能を搭載したスマートウォッチも販売されており、起床から睡眠まで1日の健康管理をこの一台で行えます。

GPS機能

知らない場所に行く際にスマホの地図アプリを使用する方も多いでしょう。『GPS機能』が搭載されているスマートウォッチでは、スマホよりもお手軽に道順を確認できます。

他にも移動した道順を記録したり、スマホと連携して記録した経路を地図アプリの中でルート表示させることも可能です。

おすすめのスマートウォッチOS

購入するスマートウォッチが使っているスマートフォンのOSに対応しているかどうかを確認しましょう。

スマートウォッチのApple Watch Series 4に対応した機種を例にとると
・【WatchOSが5の場合】→ iPhoneのiOS12以降搭載したiPhone 5s以降
・【WatchOSが6の場合】→ iPhoneのiOS13以降搭載したiPhone 6s以降

というように対応している必要があります。

またAndroid、Samsungについても同様で、対応していない場合使用できないので必ずチェックしましょう。

WatchOS

iPhoneやMacを販売するAppleに開発された、Apple Watch用のOSである『WatchOS』。自分のiPhoneへのメッセージや着信を確認することが可能です。Siriを使用することもできます。iPhoneやiPadのiOSとの連携がスムーズで、ヘルスケアアプリとの連携、アプリからの通知やメッセージ内容を確認することが可能です。

wear OS by Google (旧Android wear)

wear OS by Google』はAndroidスマートフォン用OSを開発した、Googleのスマートウォッチ用OSになります。GoogleマップやGoogleアシスタント、Google翻訳、Google Play Musicなど多くの機能が搭載されており便利です。通話やメッセージ通知もできます。wear OS by Google対応のスマートウォッチを販売するメーカーは多く、時計本体のデザインもたくさんある中から選べます。専用のアプリをインストールすればiPhoneとの連動も可能ですが、一部の機能が制限されることがあります。

TIZEN

TIZEN』はGearシリーズなどのスマートウォッチに搭載されているOSで、サムスンから販売されています。Galaxy Wearableアプリをインストールしたスマートフォンで、Galaxy端末のアプリの管理も可能です。TIZEN STOREでいろいろな専用アプリを追加できるのでカスタマイズも楽しめます。

スマートウォッチの選び方

スマートウォッチ おすすめ 性能で選ぶ

デザイン・機能性が多種多様なスマートウォッチは、それぞれの製品に特徴や用途があります。ここだけはおさえておきたいスマートウォッチを選びのポイントを紹介します。

単独通信機能でより手軽に

スマートフォンとスマートウォッチを『Bluetooth』もしくは『Wi-Fi』で連動することで、スマートフォンで受けた通知などを手元の画面に表示可能です。

機種によってはBluetoothで連動させる必要がない単独接続機能の製品もあります。つまり手元にスマートフォンがなくてもスマートウォッチそのもので通信ができるため、電話やメールもより手軽に対応できるのです。

スマートフォンの機能をもっと手軽に使いたい方は『単独通信機能』の製品を検討してみましょう。

デザイン性で選ぶ

一口にスマートウォッチといっても、シンプルなデザインをはじめ、アナログ時計の高級感のある外観や女性向けのデザインなど、ユーザーの利用シーンに合わせた豊富なラインナップがあります。

健康管理にはライフログ機能

スマートウォッチでは、心拍数・歩数などの測定&管理機能が充実しており、日常的な体調管理やトレーニングへの活用にもおすすめです。

GPS内蔵の機種であれば、その日のランニングやサイクリングといったペースやコースの自動記録ができます。測定したい項目に対応したセンサー類が搭載されているか、アプリと測定項目とともにしっかりチェックしておきましょう。

防水性能や耐久性能で選ぶ

スポーツやアウトドアでの利用を考えている場合は、GPSや地図機能と合わせて、汗や雨などに対応している日本工業規格 (JIS)がついているかもチェックしておきましょう。

また本格的にアウトドアなどを楽しむなら、『ミルスペック</strong』>と呼ばれる、アメリカ軍仕様の耐久性を追求した製品もあるので、そちらもチェックしておきましょう。

IP等級は0~8等級までに分かれており、生活防水のレベルは『4等級』以上、アウトドアフィールドで必要な防水レベルは『5等級』以上、ダイビングでの使用など水没前提の場合は『7等級』以上が目安になります。ATMについていうと生活防水が10ATMまで、ダイビングで使用する場合には20ATM以上の商品が安心です。

スマートウォッチ のおすすめ人気比較ランキング

第10位

GARMIN (ガーミン) スマートウォッチ 時計 GPS アクティブトラッカー vivoactive3

40,168円(税込)

みちびき・GARMIN Pay対応した高性能スマートウォッチ

GARMINは活動量計のほか15種類以上のスポーツアプリにも対応しているモデルです。

本体裏側には血中のヘモグロビンに光を当て脈拍を測定する光学式心拍計がついているほか、その心拍数からフィットネスの負荷レベルもモニタリングできる機能など効率的なワークアウトに役立つ機能も搭載されています。GARMIN Pay対応しているほか、仕事もプライベートも違和感なく使えるシンプルで光沢のあるデザインウォッチです。

メーカー名 GARMIN
防水等級 スイム5ATM
ウォッチの厚み 13.6mm
ウォッチの幅 43.1mm
持続時間 7日間
対応機種 iPhone/Android
重量 39g
第9位

Fitbit Charge3 フィットネストラッカー Black/Graphite FB410GMBK-CJK

18,053円(税込)

毎日の記録をこの1台で管理できるスマートウォッチ

Fitbit Charge3』は周囲の明るさに合わせ自動的に調節するバッグライトを採用したスクエアフェイスのスタイリッシュなスマートウォッチです。

15種類以上のエクササイズモード、スイムにも対応した耐水機能、携帯電話のGPSと連携しペースや距離をリアルタイムにディスプレイ上に表示する機能があります。このほかにも24時間の心拍数測定のほか、睡眠ステージの測定など機能もあり健康管理の1つとして利用可能です。

メーカー名 Fitbit
防水等級
ウォッチの厚み 12mm
ウォッチの幅 29mm
持続時間 168時間
対応機種 iOS、Android、Windows
重量 31.8g
第8位

Less is More スマートウォッチ スマートブレスレット IPX68完全防水

3,980円(税込)

マルチタッチディスプレイ対応の多機能端末

簡単操作できるマルチタッチディスプレイを採用したスマートウォッチです。

睡眠測定の測定など健康管理機能・消費カロリー測定・歩数計・エクササイズの記録と活動量計などを搭載しており、生活習慣改善やトレーニングにも役立ちます。

音楽制御やLINEやTwitterやメールなどの通知機能にも対応と豊富な機能を搭載。交換用の黒ベースのシリコン素材のリストバンドも付属しています。

メーカー名 Less is More
防水等級 IPX68
ウォッチの厚み 13mm
ウォッチの幅 22mm
持続時間 7日間
対応機種 iOS 8.0以上 / Android 4.4以上
重量 22g
第7位

Helius スマートウォッチ スマートブレスレット

6,793円(税込)

【大型ディスプレイ】光学式心拍計・GPS搭載のスマートウォッチ

大型の円形のディスプレイが見やすいGPS機能付きの多機能スマートウォッチ。

本体にはカーボン素材を利用しているため本体重量は40g未満と軽量で、高精度の光学式センサーによる心拍数の測定もできるのでランニングにも最適です。

9種のスポーツモードによる活動量計のほか画面の切り替えで測定可能な血圧計や睡眠時間の自動測定など健康面の管理や、スマホ紛失時のサポートにも対応しています。

メーカー名 Helius
防水等級 IP67
ウォッチの厚み 10mm
ウォッチの幅 10mm
持続時間 5-8日間
対応機種 Android 4.4、iOS 8.2
重量 50g
第6位

LANCERTECH Xiaomi Mi Band 4 スマートウォッチ 防水

5,390円(税込)

【機能充実】毎日の健康管理からトレーニングまで手軽に管理

お手軽にヘルスケアやランニングなどのトレーニング記録を管理したい方におすすめのスマートウォッチのモデルです。

前モデルより充電時間も半分の時間で済むほか、画面が大きくカラー対応になるなど機能性もアップしています。

メール通知などの基本機能が充実しているほか、50M防水機能や3軸加速度計や3軸ジャイロスコープといった高度なセンサーを搭載しているため、活動量と合わせ日々のトレーニングや睡眠の状態も手軽に管理できます。

メーカー名 LANCERTECH
防水等級 5M
ウォッチの厚み
ウォッチの幅
持続時間 20日間
対応機種 Android4.4以上/ iOS 9.0以上
重量 22.1g
第5位

Amazfit Bip スマートウォッチ 1.28インチ

9,999円(税込)

軽量・待機約30日とスタミナ十分の多機能モデル

SONY製のGPSチップ+GLONASSにより正式な位置確認ができるほか、ベルト込みで本体重量32gとかなりの軽量で睡眠計測時でも気になりにくいモデルです。

運動や健康管理以外にスマートフォンの機能とも同期しているので、日常的に使用したい方にもおすすめ。容量バッテリーは190mAhで一度充電するとスタンバイ時間は最長約1カ月持ちます。

メーカー名 Amazfit
防水等級 IP68
ウォッチの厚み
ウォッチの幅
持続時間 45日間
対応機種 Android4.4/iOS 9.0以上
重量 32g
第4位

Elimiya スマートウォッチ 血圧 心拍計 歩数計

3,899円(税込)

斜め角度からも見やすいセミロのスマートウォッチ

ブレスレットタイプのSemiroのスマートウォッチは文字盤の見やすいモデルをお探しの方におすすめです。

移動距離や消費カロリーといったモニターのほかに心拍といった健康データと合わせて合理的なトレーニング計画にも利用できます。

防水レベルはIP67取得している上にスケジュール管理として20種類のアラームが設定できるのも大きな特徴です。

メーカー名 Elemiya
防水等級 IP67
ウォッチの厚み
ウォッチの幅
持続時間 3-5日間
対応機種 Android4.4/iOS 8.0以上
重量 81.6g
第3位

COULAX スマートウォッチ タッチパネル式 スマートブレスレット

4,946円(税込)

文字が見やすい!専用APP「Da Fit」を利用したデータ管理

強化ガラスを採用した円形のタイプのスマートウォッチはIPS画面で文字が見やすく、左右にスワイプさせるだけ画面の切り替えが可能です。

8種類スポーツモードによる運動量データの取得のほかにも、天気予報の確認や着信の通知機能も充実しています。

専用APP「Da Fit」により各種データはスマートフォン上で確認・管理できるなど、スマートフォン連携も充実している点がポイントです。

メーカー名 COULAX
防水等級 IP67
ウォッチの厚み 55mm
ウォッチの幅 85mm
持続時間 5-10日間
対応機種 android4.4 /iOS 9.0以上
重量 159g
第2位

Paenoon フルタッチスクリーン スマートウォッチ 1.54インチHD画面

5,680円(税込)

差出人および内容を確認できる大画面ディスプレイ搭載

タッチで操作可能な1.54インチTFTディスプレイ、220mAh大容量バッテリー搭載した多機能スマートウォッチです。

24時間連続心拍数を測定のほかに血圧測定・スポーツの種類に合わせた運動データの測定もできます。スマートフォンと連携すればスマートウォッチから音楽やスマホのGPSを利用した精確なデータ取得可能です。

着信やLINEなどの通知はバイブレーションで通知するほか、差出人および内容の詳細をチェックできます。

メーカー名 Paenoon
防水等級 IPx68
ウォッチの厚み
ウォッチの幅 35mm
持続時間 12時間
対応機種 Android4.4/iOS 8.2以上
重量 168g
第1位

itDEAL スマートウォッチ IP67防水

3,981円(税込)

【日本語対応】充実した機能を搭載したスマートウォッチ

IPS高画質ディスプレイを搭載したスマートウォッチ。

着信やメッセージの通知・心拍数測定・睡眠モニター・カメラ遠隔操作などいろいろな機能を搭載したモデルです。

トレーニングの際の歩数・カロリーの消費といった情報や血圧測定情報も記録されているため健康管理にも大活躍。専用アプリは日本語にも対応していて、IP67の防水仕様・長時間座っていると運動を促す機能も付いています。

メーカー名 itDEAL
防水等級 IP67
ウォッチの厚み 13mm
ウォッチの幅 20mm
持続時間 5-7日間
対応機種 Android4.4/iOS 8.0以上、Bluetooth4.4/以上
重量 30g

スマートウォッチ のおすすめ比較一覧表

商品画像
itDEAL スマートウォッチ IP67防水 B07STMLMRC 1枚目
Paenoon フルタッチスクリーン スマートウォッチ 1.54インチHD画面 B07SHDKGGX 1枚目
COULAX スマートウォッチ タッチパネル式 スマートブレスレット B07VTMH388 1枚目
Elimiya スマートウォッチ 血圧 心拍計 歩数計 B07KM3S8CQ 1枚目
Amazfit Bip スマートウォッチ 1.28インチ B07N2QF3H1 1枚目
LANCERTECH Xiaomi Mi Band 4 スマートウォッチ 防水 B07VCHQ7TL 1枚目
Helius スマートウォッチ スマートブレスレット B07VTQ7956 1枚目
Less is More スマートウォッチ スマートブレスレット IPX68完全防水 B07N7X94N5 1枚目
Fitbit Charge3 フィットネストラッカー Black/Graphite FB410GMBK-CJK B07HPKWGJH 1枚目
GARMIN (ガーミン) スマートウォッチ 時計 GPS アクティブトラッカー  vivoactive3 B078ZSNP73 1枚目
商品名 itDEAL スマートウォッチ IP67防水 Paenoon フルタッチスクリーン スマートウォッチ 1.54インチHD画面 COULAX スマートウォッチ タッチパネル式 スマートブレスレット Elimiya スマートウォッチ 血圧 心拍計 歩数計 Amazfit Bip スマートウォッチ 1.28インチ LANCERTECH Xiaomi Mi Band 4 スマートウォッチ 防水 Helius スマートウォッチ スマートブレスレット Less is More スマートウォッチ スマートブレスレット IPX68完全防水 Fitbit Charge3 フィットネストラッカー Black/Graphite FB410GMBK-CJK GARMIN (ガーミン) スマートウォッチ 時計 GPS アクティブトラッカー vivoactive3
特徴 【日本語対応】充実した機能を搭載したスマートウォッチ 差出人および内容を確認できる大画面ディスプレイ搭載 文字が見やすい!専用APP「Da Fit」を利用したデータ管理 斜め角度からも見やすいセミロのスマートウォッチ 軽量・待機約30日とスタミナ十分の多機能モデル 【機能充実】毎日の健康管理からトレーニングまで手軽に管理 【大型ディスプレイ】光学式心拍計・GPS搭載のスマートウォッチ マルチタッチディスプレイ対応の多機能端末 毎日の記録をこの1台で管理できるスマートウォッチ みちびき・GARMIN Pay対応した高性能スマートウォッチ
価格 3,981円(税込) 5,680円(税込) 4,946円(税込) 3,899円(税込) 9,999円(税込) 5,390円(税込) 6,793円(税込) 3,980円(税込) 18,053円(税込) 40,168円(税込)
メーカー名 itDEAL Paenoon COULAX Elemiya Amazfit LANCERTECH Helius Less is More Fitbit GARMIN
防水等級 IP67 IPx68 IP67 IP67 IP68 5M IP67 IPX68 スイム5ATM
ウォッチの厚み 13mm 55mm 10mm 13mm 12mm 13.6mm
ウォッチの幅 20mm 35mm 85mm 10mm 22mm 29mm 43.1mm
持続時間 5-7日間 12時間 5-10日間 3-5日間 45日間 20日間 5-8日間 7日間 168時間 7日間
対応機種 Android4.4/iOS 8.0以上、Bluetooth4.4/以上 Android4.4/iOS 8.2以上 android4.4 /iOS 9.0以上 Android4.4/iOS 8.0以上 Android4.4/iOS 9.0以上 Android4.4以上/ iOS 9.0以上 Android 4.4、iOS 8.2 iOS 8.0以上 / Android 4.4以上 iOS、Android、Windows iPhone/Android
重量 30g 168g 159g 81.6g 32g 22.1g 50g 22g 31.8g 39g
商品リンク

スマートウォッチのおすすめまとめ

今回紹介したスマートウォッチは、多様な機能を備えつつ普段から使いやすいスマートウォッチばかりです。

スマートウォッチは多すぎてどれを選んだらいいかわからない、使いこなせるかどうか不安という方も、ぜひ今回紹介したランキングを参考にしてみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

スマートウォッチ
のおすすめ関連記事をもっと見る