PS4用マイクのおすすめ人気比較ランキング10選

【最新版】PS4用マイクの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。PS4用マイクの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのPS4用マイクをランキング形式でご紹介。
manpuku

大迫力のゲーム体験ができるPlayStation4、通称『PS4』。最近そのPS4でマイクを使った配信やゲーム中のチャットを行う方も増えてきました。用途に合ったマイクを使用すると、仲間とのゲームライフを今まで以上に豊かにすることが可能です。

今回はPS4用のマイクの選び方を詳しく解説します。ランキング形式でおすすめ商品もご紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

おすすめのPS4用マイクの選び方

ヘッドセットかマイク単体かで選ぶ

PS4用のマイクを選ぶ最初のポイントは、ヘッドセットにするか、マイク単体にするかです。それぞれ適している使い方があるのでご紹介していきます。

マイク単体タイプ

ゲームを動画として投稿したり、ゲーム実況を配信したりしようと考えている方には音がはっきりと入る、『マイク単体タイプ』を利用するのがおすすめです。実況ではゲーム音と同程度にクリアな声が入っている必要があります。マイク単体とヘッドセットを比較した場合、マイク単体の方が音をはっきり収録することが可能です。

またマイクをカラオケに使用したいという方にも、マイク単体がおすすめです。マイク単体で売っているものは、比較的低コストでも集音性が高いものが多くなっています。

ヘッドセットタイプ

ヘッドセットタイプ』は、マイクとヘッドホンが一体になっているモデルです。FPSなどの瞬間的な判断が必要なゲームをする方に適しています。

タイムラグを大幅に解消しているところがヘッドセットのメリットで、プロゲーマーとして活躍するような方たちからは、このタイプが好評です。PS4に繋ぐデバイスが、これひとつで済むのも便利なポイントでしょう。

接続方法で選ぶ

接続方法もマイク選びの際には重要な項目になってきます。接続方法は大きく『有線』と『無線』、有線接続の中でも、『PS4本体接続』、『コントローラー接続』に分けられます。それぞれ詳しく見ていきましょう。

ワイヤレス接続

近年増えてきている『ワイヤレス接続』。邪魔な配線がないので、マイクを身に着けたまま移動することも可能です。

ただしワイヤレス接続にも、音の遅延や飛びが生じやすいというデメリットがあります。もちろん昔と比較すると改善されてはいますが、それでも有線より劣ってしまいます。そのためプロゲーマーはワイヤレスヘッドセットを避ける傾向にあるようです。

気楽にゲームを楽しみたい方には、混雑した配線を嫌う方にはワイヤレスタイプの商品もおすすめできます。

PS4本体に接続 (有線)

接続端子が『USB Type-A』の場合、PS4本体に接続することが可能です。PS4には標準モデルで2つ、Proならば3つのUSBポートがついており、標準モデルではコントローラーを充電しながら使用すると、2つとも埋まってしまいます。

また接続端子がUSB Type-Aの場合、スマートホンやタブレットなどとの接続が簡単にできません。特にヘッドセットタイプの場合は、タブレットなどのデバイスに使用することもあるかもしれませんので、不便になってしまいます。

コントローラーに接続 (有線)

PS4のコントローラーには、本体には付いていないイヤホンジャックが付属しています。コントローラーに接続しようとお考えの場合には、ミニプラグタイプの商品を選んでください。

ミニプラグタイプの商品は、簡単にタブレットなどへの接続も可能で、本体のUSBポートを使用せずに済みます。またコントローラーに接続するので、PS4本体から離れても使用できるというところがポイントです。

マイクの方式で選ぶ

マイクの方式は主に2つあります。1つはコンデンサー式、もう1つはダイナミック式です。以下に詳しく説明していきます。

コンデンサー式

コンデンサー式』はミュージシャンの方々が、レコーディングで用いることが多いマイクです。ダイナミックマイクと比較すると、高音質がポイント。他にもいくつかポップガードやリフレクションフィルターなどの機材も集めると、プロのレベルの音質で録音が可能です。

ただしかなりの高感度なので周りの雑音まで拾ってしまったり、電源の供給が必要であったりという注意点もあります。またコンデンサーマイクではノイズや、ハウリングも起こりやすいので注意してください。中~上級者向けのタイプになります。

ダイナミクス式

ダイナミクス式』マイクはカラオケなどで、よく使用されているタイプのマイクになります。中には電源が不要だったり、ワイヤレス接続ができたりする商品もあります。コンデンサー式マイクと比べると扱いやすいマイクといえるでしょう。耐久性が高いこともこのタイプの特徴です。

ただしコンデンサー式マイクと比べて感度は低いので、プロほどの音質は再現できません。逆に周囲の雑音までは細かく拾わないため、ハウリングなどの問題は生じにくいということがメリットにもなっています。初心者の方に適したタイプです。

値段で選ぶ

安いマイク・ヘッドセット

安い商品と高価な商品とを比較すると、やはりその差が最もよく表れるのは『音質』です。安いマイクでは少し大きな音を拾うときに音が飛んだり、割れてしまったりという問題が生じやすくなってしまいます。ボイスチャットをしていても、音質のせいでストレスがたまり、本来のように楽しめなくなってしまうかもしれません。

また安価なヘッドセットは、特にヘッドホンの音質が悪い傾向にあります。特にFPSゲームなどでは、小さな音にも気を配る必要があるので、音質の悪い商品を使用しているということが敗因になってしまう可能性も高いです。値段と音質のバランスはしっかり考えましょう。

高価なマイク・ヘッドセット

やはり高価な商品は音質がよい傾向にあります。特にヘッドセットの場合は10,000円を目安に、それ以上のお値段の商品では格段に音質が上がるようです。高価なマイクには、クリアな音をよく拾い、音の大きさや音質の変化も細かく拾ってくれる商品が多いです。ゲームの実況には特に高品質なマイクをおすすめします。

高価なヘッドセットには、ヘッドホンの質がよいものが多く、低音をしっかり聴けるようになります。ゲーム内での、足音や、遠くから聞こえるような音も聞き取りやすくなるでしょう。今使用しているヘッドセットを変えるだけで、問題が解決するゲームもあるかもしれません。ぜひ検討してみてください。

音質で選ぶ

音質の良し悪しはマイクを選ぶ際に非常に重要なポイントです。とにかく音質の優れた商品を選ぶことをおすすめします。ボイスチャットでは音がこもっているといわれることが多いですので、できるだけはっきりいっていることが伝わる商品を選んでください。

ヘッドセットに関しても同様に、サラウンド機能が優れている、高音質の商品を探しましょう。

デザイン性で選ぶ

最近は見た目も良く、性能も優れたマイク・ヘッドセットも多数売り出されています。かっこいい商品を使用して気分を上げるということも大切なポイントです。

性能とともにデザイン性にも優れた製品を選ぶことをおすすめします。ただしデザインはよくても性能の悪い商品には注意しましょう。

おすすめのPS4用マイクメーカー

Logicool (ロジクール)

マウスやキーボードなど、PS4用マイクの他にも多くのPC周辺機器を売り出している『Logicool』。お手頃価格の商品からプロに向いているハイエンドモデルまで、幅広い商品を展開しています。品質もよいLogicoolの製品はたくさんのユーザーから人気を集めています。

Kingston (キングストン)

メモリモジュールでよく知られているメーカー『Kingston』。『HyperX』というゲーミングブランドをつくり、高品質を売りにしたヘッドセットなどを売り出しています。世界中のプロゲーマーにも人気の商品を多数展開しているメーカーです。PS4の公式ライセンスを取得した製品もあり、家庭用のゲーム機に向けたヘッドセットも多く取り揃えています。

Razer (レイザー)

Razer』は高い性能が特徴のマウスやキーボードなど、ゲーミングデバイスを生み出しているメーカーになります。操作性や性能にこだわって開発し、デザイン性にも優れた製品を多数取り揃えています。Razer製の優れたフィット感が特徴的なヘッドセットは、長い時間ゲームをしていても疲れない使用感が人気です。

マイクのおすすめ雑音対処法

自分側ではなかなか気付けないマイクの雑音。聞いている方に雑音を指摘された場合の対処法をいくつかご紹介していきます。

イヤホンジャックにきっちり挿入されているか

まずはイヤホンジャックにきっちり挿さっているかの確認しましょう。途中までしか挿さっていなかったり、半分抜けていたりする状態では雑音が入ってしまいます。

マイクの使用中に動いてしまって抜けることもあるので、今一度しっかり挿し直して使用してみましょう。

抜き差ししてみる

一度イヤホンジャックに挿さっているマイク端子を抜き、再びしっかり奥に挿し直してみてください。

マイクにオンオフスイッチがあるタイプの商品であれば、一度スイッチをオフにした後に再びオンに切り替えましょう。この作業で雑音が改善される場合もあります。

汚れを取る

イヤホンジャック、マイクの端子の両方を、柔らかく、ホコリが付着しないメガネ拭きなどの布で優しく拭いてみましょう。接続部分にホコリが付いていることで雑音が生じている場合があります。

買い替え

上記のすべてを試してみてもまだ雑音が改善されない場合には、買い替えが必要かもしれません。マイクを長期間使用していて寿命がきてしまっていたり、どこかが故障していったりする可能性も高いです。

また機器同士では相性があり、相性の悪い商品を使用していると不具合が生じることがあります。PS4対応のマイクを使用していない場合にも雑音が生じることがあるので、PS4に対応した商品に買い替えるのがおすすめです。

PS4用マイク のおすすめ人気比較ランキング

第10位

サンワダイレクト USBマイク PS4対応 ハイレゾ録音 ヘッドホン対応(遅延ゼロ) 400-MC015PRO

13,980円(税込)

USBケーブル一本でPS4とつながるコンデンサーマイク、機能もGOOD

PC関連商品やオフィス用電化製品に幅広いラインナップを持つ、サンワサプライのコンデンサーマイクです。マイク専用機だけあって、機能も多彩です。マイク本体にイヤホンジャックがあるので、ここにイヤホンを接続すると自分の話している声を直接聞けます。

マイクの指向性を4段階で切り替えれるほか、手元でのミュート、エコーキャンセリングなど機能も充実しています。さらにPCとつなげればハイレゾ録音も可能。1つのマイクを家の複数機器でマルチに使いたい方におすすめです。USB給電のため、コンデンサーマイクながらケーブルが一本で済むのも魅力です。

タイプ マイク単体
マイク形式 コンデンサー
ポップガード -
サラウンド -
接続 USB
ケーブル長 約1.5m
手元ミュート
ノイズキャンセリング -
重量 1340g
第9位

SteelSeries 密閉型 ゲーミングヘッドセット SteelSeries Arctis 5 Black (2019 Edition) 61504

10,133円(税込)

チャットミックスボリュームが便利なゲーミングヘッドセット

黒地にオレンジのアクセントが美しいゲーミングヘッドセットです。手元のチャットミックスボリュームでチャットとゲーム音のバランスが取れる便利な機能に加えて、高級ヘッドホン用イヤホンドライバーとノイズキャンセリングマイクによって快適にプレイできます。

頭頂部にはばね構造のクッションがあり、深くかぶらなくても耳にフィットするような設計に。マイクを使わないときはヘッドホン内にマイクを縮めて収納できるので、口元がすっきりします。やや頭周りのサイズがきついという口コミがあるので、頭が大きめな方は避けた方が無難かもしれません。

タイプ ヘッドセット
マイク形式 -
ポップガード -
サラウンド あり(PS4非対応)
接続 USB 3.5mm4極
ケーブル長 -
手元ミュート ボリュームコントロール
ノイズキャンセリング
重量 363g
第8位

サンワサプライ USBマイクロホン 単一指向性 フレキシブルアーム MM-MCUSB25

1,763円(税込)

安価な単一指向性コンデンサーマイク、手元のミュートも便利

サンワサプライ製の単一指向性コンデンサーマイクです。周囲の騒音を拾いにくい単一指向性のため、ゲーム実況やボイスチャットと相性がよいです。

声を入力したくないときは、マイクの台座部にあるミュートスイッチを押せばミュートもできます。ミュート時にはランプが緑から赤色に変わるので、音声が入っているかわざわざ相手に確認する必要もありません。角度を自由に調節できるフレキシブルアームも便利です。

タイプ マイク単体
マイク形式 コンデンサー
ポップガード -
サラウンド -
接続 USB
ケーブル長 約1.6m
手元ミュート
ノイズキャンセリング -
重量 162g
第7位

Razer (レイザー) Kraken Green アナログ接続 ゲーミングヘッドセット PS4 PC Switch スマートフォン 冷却ジェルパッド RZ04-02830200-R3M

10,303円(税込)

3.5mm4極端子に割り切ったヘッドセット。細かい配慮が嬉しい

PS4コントローラーのイヤホン端子にさして使えるヘッドセットです。Razerはゲーミングヘッドセットのラインナップを豊富に持っており、こちらは蛍光グリーンとブラックの色の対比が美しいモデル。

肌にふれる部分の素材に凝っていてつけ心地がよいのもプラスです。マイクを使わないときには縮めて収納できます。メガネをしたままヘッドセットをつけても耳が痛くならないようにイヤークッションの形状も配慮されています。イヤーパッドには冷却ジェルが内蔵されており、長時間快適に装着できるのも嬉しいポイントです。

タイプ ヘッドセット
マイク形式 -
ポップガード -
サラウンド -
接続 3.5mm4極
ケーブル長 -
手元ミュート -
ノイズキャンセリング -
重量 780g
第6位

キングストンテクノロジー HyperX ゲーミングヘッドセット Cloud Stinger Core HX-HSCSC-BK

4,908円(税込)

キングストンのエントリーモデル。ツボを押さえた手堅いつくり

SDカードで有名なメーカー、キングストンはヘッドセットも作っています。しかもエントリーモデルからハイエンドまで幅広くラインナップしています。このCloud Stinger Coreモデルはエントリーモデルの位置づけで、PS4コントローラーにさして使うタイプです。

エントリーモデルとはいえ、手元のボリュームコントロールやマイクを使わないときには跳ね上げておける回転機構などの便利な機能も備えています。初期投資にあまりお金をかけたくない方におすすめです。

タイプ ヘッドセット
マイク形式 -
ポップガード -
サラウンド -
接続 3.5mm4極
ケーブル長 -
手元ミュート ボリュームコントロール
ノイズキャンセリング -
重量 213g
第5位

Logicool (ロジクール) ヘッドセット パソコン用 H111r ステレオ 3.5mm接続 ノイズキャンセリングマイク搭載 -

1,091円(税込)

とにかく軽量なヘッドセット型マイクを探している方へ

多彩なPC関連商品を販売しているLogicoolのヘッドセット。コールセンターのオペレータがつけるような形状で、他のヘッドセットに比べてとても軽いです。このヘッドセットの一番の特徴はマイク部分が360度回転するので、利き手や好みに合わせてマイクの位置を左右どちらでも口元に持っていける点です。

PS4のほか、PCやスマートフォンにも対応しています。マイクにはノイズキャンセリング機能があり、PS4との接続はコントローラーにさして使う3.5mm4極プラグタイプです。

タイプ ヘッドセット
マイク形式 -
ポップガード 付属
サラウンド -
接続 USB
ケーブル長 約1.8m
手元ミュート -
ノイズキャンセリング
重量 200g
第4位

Kingston (キングストン) ゲーミングヘッドセット HyperX Cloud HX-HSCLS-BL/AS

8,980円(税込)

PS4メーカー公式ライセンス品。安心感ならこれ

キングストンのヘッドセットのミドルスペックグレードです。PS4のメーカー公式ライセンス品として発売された経緯があり、PS4のロゴもヘッドバンド部に印刷されています。

取り外し可能なマイク部分や、配線上にあるボリュームコントロール、低反発イヤーパッドなど、さすがPS4ライセンス商品とうなるような便利機能が備わっています。ケーブルが布巻になっていてやわらかいのも特徴です。

タイプ ヘッドセット
マイク形式 -
ポップガード -
サラウンド -
接続 3.5mm4極
ケーブル長 -
手元ミュート
ノイズキャンセリング
重量 630g
第3位

Logicool (ロジクール) Astro ゲーミングヘッドセット A40 TR+MixAmp Pro TR A40TR-MAP-002

30,989円(税込)

USBアンプでPS4でもサラウンドを!妥協したくないならこれ

Logicoolのヘッドセット型マイクです。ほかのマイクと違うのは、PS4とマイクの間にミックスアンプと呼ばれるUSBアンプがある点です。このミックスアンプの機能により、遅延がとても少ないサラウンド音声を体感できます。肝心のマイク部分は着脱・交換が可能で、ボリュームコントロールはミックスアンプについています。

ただしPS4Slimで使用する場合には、別途でHDMI出力から光デジタル音声出力を分離して出力するコンバータが必要です。マイクは交換可能なので一度購入すれば長く使えるでしょう。

タイプ ヘッドセット
マイク形式 -
ポップガード -
サラウンド あり
接続 USB
ケーブル長 -
手元ミュート ボリュームコントロール
ノイズキャンセリング
重量 358g
第2位

Kingston (キングストン) HyperX QuadCast スタンドアロンマイク ストリーマー/コンテンツクリエーター/ゲーマー向け HX-MICQC-BK

16,200円(税込)

高音質でゲーム実況に最適なマイク、タッチでミュートの便利機能も

キングストンのPS4対応マイクです。無指向性や単一指向性に切り替えられる4段階の指向性コントロールがあり、さまざまなシチュエーションで使えるのがとても便利です。息づかいからくるノイズを低減するポップガードが内蔵されているので、マイク周りがすっきりします。

マイクの頭をタッチするとすぐにミュートできる機能がユニークです。マイクがLEDで光っていればアクティブ、消えていればミュート、と状態が一目でわかる親切な設計も嬉しいです。

タイプ マイク単体
マイク形式 コンデンサー
ポップガード 内蔵
サラウンド -
接続 USB
ケーブル長 -
手元ミュート
ノイズキャンセリング -
重量 254g
第1位

Logicool (ロジクール) ゲーミングヘッドセット ブラック Dolby 7.1ch ノイズキャンセリング G433BK

8,705円(税込)

シンプルなデザインが魅力の高機能ヘッドセットマイク!

Logicoolの高級ラインにあたるヘッドセットです。ブラックで統一されたシンプルな色づかいは、海外製の蛍光色をまとったヘッドセットとは一線を画します。重量は250g少々とかなり軽めなので、長時間つけても首の負担が少ないです。ブームマイクは使用しないときに取り外しができるうえ、配線上にミュートスイッチが装備されています。

PS4のほかパソコンやスマートフォンにも対応しています。なおサラウンド機能は、パソコンに接続したときのみ使える機能なので注意しましょう。

タイプ ヘッドセット
マイク形式 -
ポップガード 付属
サラウンド あり(PS4非対応)
接続 3.5mm4極
ケーブル長 パソコン約2m、パソコン以外約1.5m
手元ミュート -
ノイズキャンセリング
重量 259g

PS4用マイク のおすすめ比較一覧表

商品画像
Logicool (ロジクール) ゲーミングヘッドセット ブラック Dolby 7.1ch ノイズキャンセリング B071GBFYT4 1枚目
Kingston (キングストン) HyperX QuadCast スタンドアロンマイク ストリーマー/コンテンツクリエーター/ゲーマー向け B07NZZZ746 1枚目
Logicool (ロジクール) Astro ゲーミングヘッドセット A40 TR+MixAmp Pro TR B07SR8MHVS 1枚目
Kingston (キングストン) ゲーミングヘッドセット HyperX Cloud B07HYRR899 1枚目
Logicool (ロジクール) ヘッドセット パソコン用 H111r ステレオ 3.5mm接続 ノイズキャンセリングマイク搭載 B079QB3DS5 1枚目
キングストンテクノロジー HyperX ゲーミングヘッドセット Cloud Stinger Core B07BB3PYD8 1枚目
Razer (レイザー) Kraken Green アナログ接続 ゲーミングヘッドセット PS4 PC Switch スマートフォン 冷却ジェルパッド B07PP7889B 1枚目
サンワサプライ USBマイクロホン 単一指向性 フレキシブルアーム B009ZTNJZ0 1枚目
SteelSeries 密閉型 ゲーミングヘッドセット SteelSeries Arctis 5 Black (2019 Edition) B07GG2VNW9 1枚目
サンワダイレクト USBマイク PS4対応 ハイレゾ録音 ヘッドホン対応(遅延ゼロ)  B07P1YMJ9S 1枚目
商品名 Logicool (ロジクール) ゲーミングヘッドセット ブラック Dolby 7.1ch ノイズキャンセリング Kingston (キングストン) HyperX QuadCast スタンドアロンマイク ストリーマー/コンテンツクリエーター/ゲーマー向け Logicool (ロジクール) Astro ゲーミングヘッドセット A40 TR+MixAmp Pro TR Kingston (キングストン) ゲーミングヘッドセット HyperX Cloud Logicool (ロジクール) ヘッドセット パソコン用 H111r ステレオ 3.5mm接続 ノイズキャンセリングマイク搭載 キングストンテクノロジー HyperX ゲーミングヘッドセット Cloud Stinger Core Razer (レイザー) Kraken Green アナログ接続 ゲーミングヘッドセット PS4 PC Switch スマートフォン 冷却ジェルパッド サンワサプライ USBマイクロホン 単一指向性 フレキシブルアーム SteelSeries 密閉型 ゲーミングヘッドセット SteelSeries Arctis 5 Black (2019 Edition) サンワダイレクト USBマイク PS4対応 ハイレゾ録音 ヘッドホン対応(遅延ゼロ)
型番 G433BK HX-MICQC-BK A40TR-MAP-002 HX-HSCLS-BL/AS - HX-HSCSC-BK RZ04-02830200-R3M MM-MCUSB25 61504 400-MC015PRO
特徴 シンプルなデザインが魅力の高機能ヘッドセットマイク! 高音質でゲーム実況に最適なマイク、タッチでミュートの便利機能も USBアンプでPS4でもサラウンドを!妥協したくないならこれ PS4メーカー公式ライセンス品。安心感ならこれ とにかく軽量なヘッドセット型マイクを探している方へ キングストンのエントリーモデル。ツボを押さえた手堅いつくり 3.5mm4極端子に割り切ったヘッドセット。細かい配慮が嬉しい 安価な単一指向性コンデンサーマイク、手元のミュートも便利 チャットミックスボリュームが便利なゲーミングヘッドセット USBケーブル一本でPS4とつながるコンデンサーマイク、機能もGOOD
価格 8,705円(税込) 16,200円(税込) 30,989円(税込) 8,980円(税込) 1,091円(税込) 4,908円(税込) 10,303円(税込) 1,763円(税込) 10,133円(税込) 13,980円(税込)
タイプ ヘッドセット マイク単体 ヘッドセット ヘッドセット ヘッドセット ヘッドセット ヘッドセット マイク単体 ヘッドセット マイク単体
マイク形式 - コンデンサー - - - - - コンデンサー - コンデンサー
ポップガード 付属 内蔵 - - 付属 - - - - -
サラウンド あり(PS4非対応) - あり - - - - - あり(PS4非対応) -
接続 3.5mm4極 USB USB 3.5mm4極 USB 3.5mm4極 3.5mm4極 USB USB 3.5mm4極 USB
ケーブル長 パソコン約2m、パソコン以外約1.5m - - - 約1.8m - - 約1.6m - 約1.5m
手元ミュート - ボリュームコントロール - ボリュームコントロール - ボリュームコントロール
ノイズキャンセリング - - - - -
重量 259g 254g 358g 630g 200g 213g 780g 162g 363g 1340g
商品リンク

おすすめのPS4用マイクまとめ

今回はおすすめの『PS4用マイク』についてまとめましたが、いかがでしたか。最近ではゲーム実況などの動画配信が誰でもできるようになった影響で、ゲーム環境や音響環境に力を入れる方が非常に増えてきました。

用途に応じたPS4用マイクを選ぶと、ゲームライフがますます楽しくなることは間違いありません。今回の記事のおすすめランキングも参考にしながら、ぜひ自分にぴったりのマイクをゲットしましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

PS4用マイク
のおすすめ関連記事をもっと見る