土鍋のおすすめ厳選人気ランキング10選

【最新版】土鍋の厳選10アイテムのおすすめ人気ランキング。土鍋の特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで掲載。最後に編集部おすすめの土鍋をランキング形式でご紹介。
あすけ

寒い季節、卓上を賑わす『土鍋』。最近では自宅でいろいろな鍋料理を楽しめるになりましたので、土鍋を重宝しているご家庭も多いのではないでしょうか。

この記事では一人暮らし、家族用など人数に合った大きさを選ぶコツ鍋料理用、炊飯用など用途別の選び方などの土鍋のかしこい選び方について解説していきます。おすすめの土鍋もランキング形式で紹介しますので、どうぞご一読ください。

土鍋の魅力とは

土鍋』とは土が材料の素焼き鍋のことで、古くから親しまれてきた伝統工芸品としていまでも人気があります。

金属鍋より加熱がゆるやかで、保温効果もすぐれているため、弱火調理や余熱調理に最適な調理器具です。ご飯を炊くときなどは、炊飯器より短時間でおいしく炊きあがります。

最近ではIH対応やセラミック加工されているものが多くなり、レンジやオーブンで使用可能なものも増えてきました。

おすすめの土鍋の選び方

サイズで選ぶ

土鍋は直径を基準にして、『号数』というサイズわけをしています。号数は三号から十一号までの『9種類』。一番小さい三号で口径約13cm、一番大きな十一号で約33cmです。

1人用鍋は七号がおすすめ。七号は直径約22cm。白菜など大きめの具材が楽々入るだけでなく、米を二合炊けるので使い勝手のよさが特徴です。

2人、3人用は八号がよいでしょう。七号だと鍋料理メインでは少し小さいのですが、八号は直径約25cmと大きく、一度にたくさんの具材を入れられるのが便利です。

国産だけにとらわれず、焼き方や加工で選ぶ

萬古焼(ばんこやき)

三重県四日市市と菰野町を中心として製造されている焼き方。
炭火や空焚きにも使える丈夫な土鍋です。匂いが移りにくく、お手入れのしやすさが魅力。

伊賀焼(いがやき)

主に三重県伊賀市で製造されています。
耐火性と蓄熱性が特徴で、どっしりとした形状の土鍋らしい土鍋です。

信楽焼(しがらきやき)

滋賀県甲賀市で約750年もの間受け継がれてきた焼き方です。
素朴な土の味わいが感じられる土鍋で、耐火性の高さが特徴です。

セラミック

土っぽさを感じさせない最新の土鍋です。
IH対応の土鍋や、土鍋の表面にセラミック加工を施した土鍋もあります。

深さで選ぶ

浅型

浅形』の土鍋は、店でも見かけるスタンダードタイプ。浅底でありながら口径が広いので、多人数でもとりやすいです。

同じ口径の土鍋に比べ容量が小さいので、吹きこぼれやすいのが玉に瑕ですので、蒸し鍋や煮込みなど汁気の少ない料理に使うとよいでしょう。

深形

深形』の土鍋は、炊飯や汁物向けです。底が深いので卓上でのとりけがしづらいという点がありますが、吹きこぼれの心配がありません。

一人暮らしにはぜひおすすめしたい土鍋です。

お手入れのしやすさで選ぶ

土鍋を使っていくうちに気になってくるのは、重さやお手入れのしやすさ。

土鍋の寿命はお手入れによって決まるといっても過言ではありません。

おすすめなのは、『萬古焼き』などのなめらかな土でできた目が細かいタイプ。蓄熱性はやや劣りますがお手入れのしやすさから人気があります。

また近年では、お手入れしやすい土鍋として『セラミックタイプ』が挙げられます。価格はやや高めですが、手入れがしやすく水漏れがしにくいので日常的に使える土鍋として人気です。

おすすめの土鍋メーカー

長谷園

技術がベースとなっているのは、伝統があり登録有形文化財にも選ばれている伊賀焼。『かまどさん』や『みそしる鍋』など多種多様な土鍋を販売してる有名メーカーです。

三鈴陶器

萬古焼のブランドといったらここ。ご飯鍋や蒸し鍋の土鍋からパエリア鍋などさまざな種類を手掛けています。耐熱陶器に対するこだわりが高く、厳選した耐熱陶土と釉薬を組み合わせてさまざまな質感の焼き物を表現しています。

ハリオ (HARIO)

1921年に創業した耐熱ガラスメーカーです。

有名なのはガラス製のふたのある土鍋。耐熱ガラスの技術を活かしたこのふたは、一目でご飯の炊き具合が見えて、炊飯が終わったら音が鳴るといううれしい工夫にあふれています。

土鍋 のおすすめ人気比較ランキング

第10位

GINPO 土鍋 (深鍋) 萬古焼 銀峯 9号 4-5人用 花三島 21091

2,819円(税込)

優れた保湿性で余熱調理に最適

遠赤外線により、土鍋本来の料理のおいしさをご堪能いただけます。優れた保温性で火を消した後もしばらく沸騰を続けるので、余熱調理に最適です。また短時間で調理可能なのでガス代の節約にもなります。

サイズ 28 × 31 × 16.4 cm
重量 2720 g
素材 鍋-耐熱陶器 蓋-陶器
容量 3200 cc
IH対応 無し
電子レンジ、オーブン対応 両方有り
第9位

GINPO 高気密土鍋 萬古焼 ブリシオ キャセロール 15 瑠璃釉 02151

8,346円(税込)

錆の心配がいらない土鍋

国産土鍋のトップブランドGINPO製の商品。鋳物鍋との最大の違いは錆の心配がない点です。鍋の厚みと蒸気を逃がしにくいふたにより、無水調理が可能。またセラミックス製による蓄熱性と高気密による保温性の融合により、余熱調理にも対応できます。

サイズ 18.8 × 25.3 × 10 cm
重量 950 g
素材 耐熱陶器
容量 750 cc
IH対応 無し
電子レンジ、オーブン対応 電子レンジのみ
第8位

HARIO 土鍋 9号 レシピ付き MN-255B 【ガス火専用】

7,200円(税込)

耐熱温度差350度以上で直火・オーブン・電子レンジに対応

耐熱温度差350度以上なので、直火・オーブン・電子レンジにも使用可能。鍋の真上から蒸気がでるので、吹きこぼれる心配がありません。
また蓋のパッキンを外して洗えるので衛生面も安心です。

サイズ 31 × 29 × 16 cm
重量 2600 g
素材 本体:フタ/耐熱ガラス、鍋身/耐熱陶器、ツマミ/ポリプロピレン シリコーンゴム
容量 2300 cc
IH対応 無し
電子レンジ、オーブン対応 両方有り
第7位

長谷園 土鍋 かまどさん 三合炊 24 cm 直火 専用 黒 伊賀焼 日本製 CT-01

7,768円(税込)

肉厚形成で保湿性抜群

伊賀独自の粗土で作られたこの土鍋は、ご飯を炊くのにおすすめの一品。炊飯してもごはんがくっつかず、ごはんが冷めても水滴がつかないという優れものです。直火部分は肉厚形成の仕上により保温性に優れる構造です。また二重蓋が圧力釜の機能を果たし、吹きこぼれ防止も万全です。

サイズ 24 × 24 × 18 cm
重量 3500 g
素材 陶器
容量 1500 cc
IH対応 無し
電子レンジ、オーブン対応 無し
第6位

GINPO ごはん土鍋 (山吹, 2合炊き) 萬古焼 菊花 

2,980円(税込)

二重蓋構造により炊飯以外の調理も可能

内蓋と外蓋の二重蓋仕様で吸水率が低いため、クリームシチューや肉じゃがなども作れます。平均的な土鍋の2倍ほど厚みがあり、お米を包む様に熱を伝えられます。また内側に目盛りがついてるので軽量カップが不要なのも嬉しいポイントです。

サイズ 21.5 × 19.5 × 15 cm
重量 1850 g
素材 耐熱陶器
容量 1200 cc
IH対応 無し
電子レンジ、オーブン対応 両方有り
第5位

MISUZU ご飯土鍋 3合炊き 萬古焼 伊賀風 M4806

2,260円(税込)

お手入れの手軽さが魅力

沸騰する際の対流がよいことでムラなく熱が伝わり、ふっくらしたご飯が炊けます。また耐熱土の使用により電子レンジやオーブンも使用可能です。さらにお手入れの手軽さが魅力で、鍋にお湯を入れてしばらくおくだけで、あとはスポンジだけで楽々ご飯粒を落とせます。

サイズ 21 × 18 × 16 cm
重量 1600 g
素材 耐熱陶器
容量 1900 cc
IH対応 無し
電子レンジ、オーブン対応 両方あり
第4位

KINTO IH土鍋 KAKOMI 2.5L 〈ホワイト〉 25192

14,040円(税込)

モダンなデザインが魅力

人気プロダクトデザイナーの柴田文江さんがデザインした土鍋です。底面は銀膜にガラスコートをほどこした多重構造により、ムラなく熱が広がります。しかし吸水率がきわめて低いので、カビや匂いがつきにくいのが特徴です。

サイズ 26 × 14.5 × 315 cm
重量 3200 g
素材本体 高耐熱陶器、蓋、すのこ:磁器
容量 2500 cc
IH対応 有り
電子レンジ、オーブン対応 両方有り
第3位

パール金属 土鍋 6号 さくら L-1856

1,200円(税込)

シンプル設計で初心者も安心

食材の芯まで熱が伝わるシンプルな土鍋です。ガス火専用ではありますが、コンロでも使用可能。またふたの持ち手に切れこみが入っており、お玉や菜箸を置いておけます。

サイズ 22.5 × 19 × 11.8 cm
重量 1000 g
素材本体 陶器
容量 -
IH対応 無し
電子レンジ、オーブン対応 無し
第2位

長谷製陶 土鍋 中 26.5 cm 1500 ml 2-4人用 直火 専用 アメ釉 茶色 伊賀焼 日本製 NM-32

3,689円(税込)

さまざまな調理に対応した万能土鍋

料理人に好まれる伊賀の陶土製の鍋。口径が大きくふたが深いので、野菜をたくさん入れてもしっかりふたをして火を通せます。また持ち手があまり熱くならず、子どもでも持てるほど軽量です。

サイズ 31.5 × 14.5 × 26 cm
重量 2300 g
素材本体 陶器
容量 1500 cc
IH対応 無し
電子レンジ、オーブン対応 無し
第1位

パール金属 土鍋 6号 1-2人用 くろ ガス火専用 L-1813

1,898円(税込)

1つ1つ窯で焼き上げた陶器製

1つ1つ窯で焼き上げた陶器製の土鍋です。従来の土鍋より軽くて丈夫な作りになっています。また鍋のフチが高くて深型なので、沸騰してもすぐにはふきこぼれません。

サイズ 22.5 × 19 × 11.5 cm
重量 848 g
素材本体 陶器
容量 -
IH対応 無し
電子レンジ、オーブン対応 電子レンジのみ

土鍋 のおすすめ比較一覧表

商品画像
パール金属 土鍋 6号 1-2人用 くろ ガス火専用 L-1813 B01M18C3X3 1枚目
長谷製陶 土鍋  中 26.5 cm 1500 ml 2-4人用 直火 専用 アメ釉 茶色 伊賀焼 日本製 NM-32 B003GADZLC 1枚目
パール金属 土鍋 6号 さくら L-1856 B07G177L63 1枚目
KINTO  IH土鍋 KAKOMI 2.5L 〈ホワイト〉 25192 B01LYAX7YX 1枚目
MISUZU ご飯土鍋 3合炊き 萬古焼  伊賀風 M4806 B005LA9CIA 1枚目
GINPO ごはん土鍋 (山吹, 2合炊き) 萬古焼 菊花  B00P3IVY4A 1枚目
長谷園  土鍋  かまどさん 三合炊 24 cm 直火 専用 黒 伊賀焼 日本製 CT-01 B000WMK73Q 1枚目
HARIO 土鍋 9号 レシピ付き MN-255B 【ガス火専用】 B005PUK1MC 1枚目
GINPO 高気密土鍋 萬古焼 ブリシオ キャセロール  15 瑠璃釉 02151 B00OIM6UXW 1枚目
GINPO 土鍋 (深鍋) 萬古焼 銀峯  9号 4-5人用 花三島 21091 B004VKTQMI 1枚目
商品名 パール金属 土鍋 6号 1-2人用 くろ ガス火専用 L-1813 長谷製陶 土鍋 中 26.5 cm 1500 ml 2-4人用 直火 専用 アメ釉 茶色 伊賀焼 日本製 NM-32 パール金属 土鍋 6号 さくら L-1856 KINTO IH土鍋 KAKOMI 2.5L 〈ホワイト〉 25192 MISUZU ご飯土鍋 3合炊き 萬古焼 伊賀風 M4806 GINPO ごはん土鍋 (山吹, 2合炊き) 萬古焼 菊花  長谷園 土鍋 かまどさん 三合炊 24 cm 直火 専用 黒 伊賀焼 日本製 CT-01 HARIO 土鍋 9号 レシピ付き MN-255B 【ガス火専用】 GINPO 高気密土鍋 萬古焼 ブリシオ キャセロール 15 瑠璃釉 02151 GINPO 土鍋 (深鍋) 萬古焼 銀峯 9号 4-5人用 花三島 21091
特徴 1つ1つ窯で焼き上げた陶器製 さまざまな調理に対応した万能土鍋 シンプル設計で初心者も安心 モダンなデザインが魅力 お手入れの手軽さが魅力 二重蓋構造により炊飯以外の調理も可能 肉厚形成で保湿性抜群 耐熱温度差350度以上で直火・オーブン・電子レンジに対応 錆の心配がいらない土鍋 優れた保湿性で余熱調理に最適
価格 1,898円(税込) 3,689円(税込) 1,200円(税込) 14,040円(税込) 2,260円(税込) 2,980円(税込) 7,768円(税込) 7,200円(税込) 8,346円(税込) 2,819円(税込)
サイズ 22.5 × 19 × 11.5 cm 31.5 × 14.5 × 26 cm 22.5 × 19 × 11.8 cm 26 × 14.5 × 315 cm 21 × 18 × 16 cm 21.5 × 19.5 × 15 cm 24 × 24 × 18 cm 31 × 29 × 16 cm 18.8 × 25.3 × 10 cm 28 × 31 × 16.4 cm
重量 848 g 2300 g 1000 g 3200 g 1600 g 1850 g 3500 g 2600 g 950 g 2720 g
素材本体 陶器 陶器 陶器 高耐熱陶器、蓋、すのこ:磁器 耐熱陶器 耐熱陶器 陶器 本体:フタ/耐熱ガラス、鍋身/耐熱陶器、ツマミ/ポリプロピレン シリコーンゴム 耐熱陶器 鍋-耐熱陶器 蓋-陶器
容量 - 1500 cc - 2500 cc 1900 cc 1200 cc 1500 cc 2300 cc 750 cc 3200 cc
IH対応 無し 無し 無し 有り 無し 無し 無し 無し 無し 無し
電子レンジ、オーブン対応 電子レンジのみ 無し 無し 両方有り 両方あり 両方有り 無し 両方有り 電子レンジのみ 両方有り
商品リンク

おすすめの土鍋まとめ

初心者から料理上級者まで幅広くおすすめできる『土鍋』についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。

最近では市販の出汁と具材を一緒に入れるだけで、誰でも簡単に鍋料理を作れるようになりました。料理をあまりしない方も、土鍋をひとつ持っているだけで、普段のご飯がガラッと変わることでしょう。

土鍋に興味のある方はぜひこの記事を参考に、自分にあった製品を見つけてみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

土鍋
のおすすめ関連記事をもっと見る