サイコン(サイクルコンピューター)のおすすめ厳選人気ランキング10選

【最新版】サイコン (サイクルコンピューター)の厳選10アイテムのおすすめ人気ランキング。サイコン (サイクルコンピューター)の特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで掲載。最後に編集部おすすめのサイコン (サイクルコンピューター)をランキング形式でご紹介。
syun

ロードバイクやクロスバイクをはじめ、自転車愛好家には必需品の『サイコン』。走行距離や、消費カロリーが測れる便利なアイテムです。しかしサイコンはメーカーや製品によって機能・値段が異なるため、どのサイコンを選べばよいのか迷うことがあります。

今回はサイコンの選び方をくわしくご紹介します。初心者から上級者の方まで参考にしてみてください。

そもそもサイコン (サイクルコンピューター)とは

サイクルコンピューター おすすめ サイコンとは

サイコンは自転車の走行距離・時間・速度・ペダルの回転数など、さまざまなデータを自転車に取り付けるだけで計測できるアイテムです。長年の自転車愛好家の方はもちろん、本格的に自転車に乗るのが初めての方にもおすすめです。

ロードバイクやクロスバイクはタイヤやブレーキの消耗が激しいため、メンテナンス目的でサイコンを導入する方も多くいらっしゃいます。サイコンは自転車をさらに楽しくかつ安全に乗りこなすためのサポートをしてくれるのです。

おすすめのサイコン (サイクルコンピューター)の選び方

サイクルコンピューター おすすめ サイコンの選び方

接続形式で選ぶ

サイコンには、『有線式』と『ワイヤレス式』の2種類があります。

有線式』はセンサーと本体をケーブルで繋ぐため、表示反応が早く安定したデータの計測ができます。一方『ワイヤレス式』はケーブルが必要ないため、走行中にケーブルが切れてしまったり、邪魔に感じたりなどの煩わしさがありません。

最近ではワイヤレス式のサイコンを導入する方が増えています。より確実なデータを取りたい方は有線式を、利便性を重視したい方はワイヤレス式を選びましょう。

機能で選ぶ

サイクルコンピューター おすすめ 機能で選ぶ

防水機能

自転車に乗っていると、急な天気の変化でサイコンが雨に濡れてしまう可能性があります。故障を防ぐためにも、防水機能がついているサイコンだと安心です。ただし防水機能は製品によって強度が異なるため、注意が必要です。

防水機能のある製品には『IP』という表記がされており、『IP8』のように数字が大きいほど防水機能が高いことを意味します。完全防水したい方は『IPX8』を選ぶと安心ですが、最低でも『IP4』程度であれば安心して使い続けられるでしょう。

速度計測機能

サイコンには、自転車の速度をリアルタイムで計測できる『速度計測機能』が搭載されています。日々走行速度を計測して自分の成長を感じたい方は、自転車で走った後にその日の最高速度や平均速度を分析できるこの機能がおすすめです。

速度計測機能は制限速度が決められている場所でのスピードの出しすぎを避けることもできますので、初心者・上級者問わずあると嬉しい機能でしょう。

ケイデンス計測機能

ケイデンス計測機能』とは、自転車のペダルの回転数を計測する機能のことです。

一見上級者向けの機能だと思われがちですが、ペダルの回転数がわかることで自分の体力の向上が簡単に把握できるようになるため、初心者でも導入する方は多いです。はじめは回転数が60だったのが、慣れてくるにしたがい70、80と上がってくれば、自転車に乗るモチベーションも日々高まってくるでしょう。

GPS機能

サイコンにはGPS機能がついている製品もあります。自分が今走行をしている位置を把握するためにも、GPS機能は必須の機能です。

スマートフォンにもGPS機能はついていますが、バッテリーの消費が激しいため、GPSがサイコンに搭載されていると安心です。

GPSを用いるとナビとして使うことはもちろん、走行ルートを記録する用途としても利用できます。走行記録が目に見えてわかるため達成感や自身の成長も感じられ、趣味として楽しむためにも用意しておきたい機能です。

心拍センサー

トレーニング目的で自転車に乗る方は『心拍センサー機能』がついたサイコンも検討しましょう。心拍数は、走行時の強度を数字で把握できるため、持久力も鍛えられダイエットにも応用できます。

初心者の場合は、ペース配分の目安としても活用でき、走行中であっても無理のない範囲での心拍数を意識できます。

地図機能

サイコンには、地図機能がついている製品、アプリで地図をダウンロードする製品、地図機能が使えない製品の3種類があります。

地図機能を使うことで目的地までの時間やスピードが正確にわかる反面、値段は少々高くなりますので注意しておきましょう。

目的に応じて選ぶ

ダイエット

ダイエットを目的に自転車に乗る方は、消費カロリー計測のできるサイコンを中心に検討するのがおすすめです。

自転車に乗っている間、どのくらいのカロリーを消費できたのか把握できれば、日々のカロリー管理が正確に行えますし、ダイエットを続けるモチベーションにもなります。

市民レース

市民レースの出場、好成績を目指す方は、『ケイデンス計測機能』、『心拍センサー』のついているサイコンを選びましょう。

ケイデンスを把握することで、どれくらいのペダル回転数でどれくらいの距離を走れるのかわかるので、レースの完走をサポートしてくれます。

心拍センサーを取り付ければ、持久力を身につけるトレーニングのサポートにも役立ち、レースでの好成績を狙うための準備ができます。

ヒルクライム

ヒルクライムは坂道を登る競技の一つで、平地や下り坂と比べてスピードが出ないため、初心者から上級者まで楽しめるでしょう。

ヒルクライムを中心に楽しみたい方は、『ケイデンス計測機能』などと一緒に、坂道の傾斜も把握できるサイコンを選ぶのがおすすめです。

サイコン (サイクルコンピューター)のその他の機能

サイクルコンピューター おすすめ その他の機能

サイコンには、上記でご説明した以外にもさまざまな機能がついています。

選ぶポイントになるほど大きな機能ではありませんが、あったら便利ですのでチェックしておきましょう。

バックライト

サイコンの中には、液晶にバックライトがついている製品があります。特に夜や視界の悪い雨の日は、サイコンの液晶にバックライトがついていると画面が確認しやすく便利です。仕事終わりなど、夜に自転車に乗ることが多い方はバックライト機能がついているかどうか、確認しておきましょう。

画面表示のカスタマイズ

サイコンの中には自分が表示したいデータを優先的に表示できるよう、カスタマイズができる製品があります。製品によってカスタマイズの仕方は異なり、高機能製品ほどカスタマイズできる幅が広く、より自分好みにサイコンを利用できます。

煩わしさを取り除き、必要なデータを瞬時に確認したい方は、画面表示のカスタマイズができるかどうかも確認しておきましょう。

スマホとの接続

サイコンの中には、Bluetooth機能がついている製品があり、スマホとのワイヤレス接続も可能です。日々の走行データをスマホでも確認したいという方には外せない機能でしょう。

ただし製品によっては『一回の走行ごとにスマホにデータを送信しないと、朝と夜で分けて走行したデータが一回分のデータとみなされてしまう』などのトラブルもあります。使用方法は事前に確認しておくのがベターです。

耐衝撃性

自転車に乗っていると、思わぬ転倒をはじめ、走行中にサイコンに衝撃を与えることがあります。破損や故障を防ぎたい方は衝撃に強いサイコンを選びましょう。

特に本格的なロードレースをしている方は走行中の衝撃にも耐えられるよう、樹脂素材をはじめ、長く頑丈に使える製品かどうか確認しておくとより安心です。

サイコン (サイクルコンピューター) のおすすめ人気比較ランキング

第10位

Flagicon サイクルコンピューター

1,880円(税込)

強烈な振動にも耐える頑丈で安定な無線サイコン

4本爪を持つフックによって落下を防止できるため、長く安心してサイコンを使いたい方におすすめです。取り付けも簡単なため、初心者にもおすすめできます。

バックライト機能や防水機能もついているため、夜間や雨の中での走行でも問題なく使えます。

通信方式 ワイヤレス
防水 ◯ (生活防水)
速度計測
ケイデンス計測 -
距離
GPS計測 -
心拍センサー -
消費カロリー -
第9位

BIGO サイクルコンピューター

1,880円(税込)

大きい・軽い・見やすい三拍子揃ったサイコン

大きなモニターで見やすい上に軽量と、女性でも使いやすいサイコンです。データも一目で把握できるため、快適に使えます。

耐久性に優れたプラスチック素材を使っているため、過度の衝撃がない限りは安心して利用できます。

通信方式 ワイヤレス
防水 ◯ (生活防水)
速度計測
ケイデンス計測 -
距離
GPS計測 -
心拍センサー -
消費カロリー
第8位

Less is More サイクルコンピューター

2,080円(税込)

自転車ライダーのポテンシャルを引き出すサイコン

自転車の速度や距離、タイヤの回転数など、さまざまなデータを元に自分を成長させたい方におすすめのサイコンです。

データの種類も22種類と充実しており、日々データを収集して自転車を楽しみたい方にはうってつけです。

通信方式 ワイヤレス
防水 ◯ (生活防水)
速度計測
ケイデンス計測 -
距離
GPS計測 -
心拍センサー -
消費カロリー
第7位

ROTEK サイクルコンピューター

2,400円(税込)

コンパクトかつ性能が高いサイコン

コンパクトな見た目とは裏腹に、速度・気温・消費カロリー計測機能に対応とスペックが高いのが特徴のサイコンです。

大きさを気にせず快適にサイコンを使いたい方にはぴったりといえるでしょう。もちろん、バックライト機能がついているため、夜間でも安心して使うことも可能です。

通信方式 有線
防水 ◯ (生活防水)
速度計測
ケイデンス計測 -
距離
GPS計測 -
心拍センサー -
消費カロリー
第6位

CAT EYE (キャットアイ) サイクルコンピュータ VELO9 CC-VL820

1,368円(税込)

初心者でも安心して使える入門用サイコン

大きく見やすい大型液晶画面や、シンプルな操作性が特徴のサイコンです。

値段も安く、有線式で正確なデータを計測できるなど、コストパフォーマンスの高さが最大の売り。最低限のデータを最低限のコストで計測したい方は検討してみてはいかがでしょうか。

通信方式 有線
防水 ◯ (耐雨)
速度計測
ケイデンス計測 -
距離
GPS計測 -
心拍センサー -
消費カロリー
第5位

CAT EYE (キャットアイ) GPSサイクロコンピュータ AVVENTURA CC-GPS200

15,124円(税込)

長寿命!バッテリー約80時間のサイコン

バッテリー継続時間が長いサイコンで、長距離を移動する方でも安心して使えます。機能も充実しており、ケイデンス、心拍数、速度などさまざまなデータを計測することも可能です。

自分仕様にカスタマイズすることもできるため、機能が多いと使いづらいのではないかという心配も必要ありません。

通信方式 ワイヤレス
防水 -
速度計測
ケイデンス計測 ◯ (別途センサー)
距離
GPS計測
心拍センサー ◯ (別途センサー)
消費カロリー -
第4位

LEZYNE (レザイン) スーパーGPS サイクルコンピューター

18,144円(税込)

最新技術が搭載された最先端のサイコン

速度や距離だけでなく、周囲の気圧から標高を測定できるなど、精度の高いデータ計測機能が特徴です。計測できるデータ数も多く、無線形式なので、利用の際のわずらしさは少ないです。

アプリとペアリングさせることでナビはもちろん、電話・メールの着信を通知することも可能で、さまざまな機能を正確かつ快適に使える最先端のサイコンです。

通信方式 ワイヤレス
防水 -
速度計測
ケイデンス計測 ◯ (別途センサー)
距離
GPS計測
心拍センサー ◯ (別途センサー)
消費カロリー
第3位

iGPSPORT GPSワイヤレスサイクリング自転車コンピュータ GS20E

5,999円(税込)

正確なGPS情報を提供するワイヤレスサイコン

このサイコンは正確なGPS情報を獲得できるのが大きな特徴です。勾配、気温、高度など、誤差の小さい正確なGPS情報を求めている方は必見です。

必要データだけの簡素な画面は初心者でもわかりやすく、幅広い層におすすめできるサイコンです。

通信方式 ワイヤレス
防水
速度計測
ケイデンス計測 -
距離
GPS計測
心拍センサー -
消費カロリー
第2位

Splend サイクルコンピューター

1,880円(税込)

2019年最新!用途に合わせて使いこなせる万能サイコン

価格が安く、使い勝手もよいため、初めてサイコンを購入する方におすすめです。自転車に乗る用途に合わせて、気温、速度、走行距離など18種類のデータを計測することができます。

走りはじめると自動的にデータを計測してくれるため初心者でも安心して使えます。

通信方式 ワイヤレス
防水
速度計測
ケイデンス計測 -
距離
GPS計測 -
心拍センサー -
消費カロリー -
第1位

HEARTST 自転車サイクルコンピューター

1,889円(税込)

取り付け簡単。データ計測を楽に実現するサイコン

値段はお手頃で取り付けが簡単と、手軽に導入できるサイコンです。ボタン2つでさまざまな操作が可能なので初心者の方でも快適にデータ計測できます。

もちろん、ワイヤレス接続、防水機能、バックライト機能など、標準的な機能も完備。コストを下げつつ、これからサイコンを導入して自転車を楽しみたい方はぜひ検討してみてください。

通信方式 ワイヤレス
防水 ◯ (耐雨)
速度計測
ケイデンス計測 -
距離
GPS計測 -
心拍センサー -
消費カロリー -

サイコン (サイクルコンピューター) のおすすめ比較一覧表

商品画像
HEARTST 自転車サイクルコンピューター B07R9L87L2 1枚目
Splend サイクルコンピューター B07RS3H6Q7 1枚目
iGPSPORT GPSワイヤレスサイクリング自転車コンピュータ GS20E B072K1VZLL 1枚目
LEZYNE (レザイン) スーパーGPS サイクルコンピューター B07VZNQMMN 1枚目
CAT EYE (キャットアイ) GPSサイクロコンピュータ AVVENTURA CC-GPS200 B07N7DLJLT 1枚目
CAT EYE (キャットアイ) サイクルコンピュータ VELO9 CC-VL820 B007YV1GYM 1枚目
ROTEK サイクルコンピューター B07RHYHV7D 1枚目
Less is More サイクルコンピューター B07MDCCTCB 1枚目
BIGO サイクルコンピューター B07DHLWR41 1枚目
Flagicon サイクルコンピューター B07RWQYY33 1枚目
商品名 HEARTST 自転車サイクルコンピューター Splend サイクルコンピューター iGPSPORT GPSワイヤレスサイクリング自転車コンピュータ GS20E LEZYNE (レザイン) スーパーGPS サイクルコンピューター CAT EYE (キャットアイ) GPSサイクロコンピュータ AVVENTURA CC-GPS200 CAT EYE (キャットアイ) サイクルコンピュータ VELO9 CC-VL820 ROTEK サイクルコンピューター Less is More サイクルコンピューター BIGO サイクルコンピューター Flagicon サイクルコンピューター
特徴 取り付け簡単。データ計測を楽に実現するサイコン 2019年最新!用途に合わせて使いこなせる万能サイコン 正確なGPS情報を提供するワイヤレスサイコン 最新技術が搭載された最先端のサイコン 長寿命!バッテリー約80時間のサイコン 初心者でも安心して使える入門用サイコン コンパクトかつ性能が高いサイコン 自転車ライダーのポテンシャルを引き出すサイコン 大きい・軽い・見やすい三拍子揃ったサイコン 強烈な振動にも耐える頑丈で安定な無線サイコン
価格 1,889円(税込) 1,880円(税込) 5,999円(税込) 18,144円(税込) 15,124円(税込) 1,368円(税込) 2,400円(税込) 2,080円(税込) 1,880円(税込) 1,880円(税込)
通信方式 ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス 有線 有線 ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス
防水 ◯ (耐雨) - - ◯ (耐雨) ◯ (生活防水) ◯ (生活防水) ◯ (生活防水) ◯ (生活防水)
速度計測
ケイデンス計測 - - - ◯ (別途センサー) ◯ (別途センサー) - - - - -
距離
GPS計測 - - - - - - -
心拍センサー - - - ◯ (別途センサー) ◯ (別途センサー) - - - - -
消費カロリー - - - -
商品リンク

おすすめサイコンまとめ

今回ご紹介したように、サイコンを使うことで、自転車の走行速度や距離など、さまざまなデータを計測することができます。データを収集することで、自分の成長を感じたり、目標設定ができるようになったりと自転車の楽しみを増やしてくれるアイテムです。

この記事でご紹介したサイコンの選び方、商品を参考に、自分に合ったサイコンを見つける参考にしてみてください。あなたにあったサイコンが見つかるはずです。

記事をシェアして友達にも教えよう!

サイコン (サイクルコンピューター)
のおすすめ関連記事をもっと見る