サングラスのおすすめ人気比較ランキング10選

【最新版】サングラスの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。サングラスの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのサングラスをランキング形式でご紹介。
rairu

紫外線対策やおしゃれ目的など、さまざまな場面で活躍する『サングラス』。まだサングラスに慣れていない方は、フレームの形状や色の種類が豊富で、性能も色々ある中から、何を選んだらいいか悩むことが多いのではないでしょうか。

この記事では『サングラスを選ぶおすすめの方法』と『用途別・機能別・人気ブランド別のおすすめサングラス』をご紹介。選ぶサングラスによって印象ががらりと変わるので、選び方を心得ておくことは大切です。ぜひこの記事を参考にしていただき、自分に合うサングラスを見つけましょう。

おすすめのサングラスの選び方

サングラス おすすめ 導入

フレームの形状で選ぶ

ウェリントン

サングラス おすすめ ウェリントン

ウェリントン』のフレームは、少し丸みのある逆台形です。

オーソドックスなサングラスの形で、1950年代にアメリカで流行して以来、日本では現在でも定番となっています。この形状が似合う顔の形は、面長や四角の輪郭です。

ウェリントンは大ぶりなフレームで縦幅があり、顔全体とのバランスが取りやすいことが特徴。また面長や四角顔の印象をやわらげる視覚効果も期待できます。次に丸顔もおすすめです。ウェリントンのクラシカルな雰囲気が、幼く見られがちな丸顔の印象にクールさをプラスします。

ボストン

サングラス おすすめ ボストン

ボストン』のフレームは、丸みのある逆三角形です。

縁が大きいのでフェイスラインがすっきり見えて小顔効果があると言われています。この形状が似合う顔の形は、1番に面長や四角顔、次に逆三角顔です。

ウェリントンと同じで、面長や四角顔の方がボストンをかけると、顔の印象がやわらいで優しく見えます。ボストンの両縁部分が下がったフォルムも、優しい印象をもたらすポイントとなっているのでしょう。そういった意味では、キツく見られがちな逆三角顔の方にも最適で、丸みがあり印象をやわらげるボストンとの相性は抜群です。

ラウンド

サングラス おすすめ ラウンド

ラウンド』のフレームは、シンプルな丸です。レトロな雰囲気がありますが、ここ数年トレンドの傾向がありおしゃれ上級者達が愛用しています。

丸の形状というシンプルさが故に、実際にサングラスをかけてみると個性が際立ちます。この形状が似合う顔の形は、逆三角顔と面長や四角顔です。

ラウンドのサングラスをかけると顔の印象がやわらかく見えるので、シャープでキツく見られてしまう逆三角顔の印象が180度変わります。厳つく見られてしまう面長や四角顔の方も、優しい印象に変化するのでおすすめです。

スクエア

サングラス おすすめ スクエア

スクエア』のフレームは、少し丸みのある長方形です。ただしデザインによっては角が削られていないものもあり、丸みがあるかないかで印象が随分変わります。

角を強調したデザインのほうがインパクトがあり、エッジがきいてクールな印象です。逆に丸みがあるデザインは、やわらかい印象をもたらします。この形状が似合う顔の形は、主に丸顔です。

スクエアはフレームデザインの幅は広いのですが、スタイリッシュで知的な雰囲気があることは共通しています。丸顔の方がかけるとすっきりと引き締まって見えることが特徴です。

ティアドロップ

サングラス おすすめ ティアドロップ

ティアドロップ』のフレームは、涙の雫をイメージさせるような独特な形です。パイロットがかけるサングラスとして誕生した経緯もあり、ワイルドな雰囲気があります。

かなり個性的な形状をしているので、ティアドロップが似合う顔の形は特に限定されません。大きなレンズの場合は顔が隠れる範囲も広くなるため、小顔に見せたい方に効果的です。

サーモント

サングラス おすすめ サーモント

サーモント』のフレームは、上部が太くなっていることが特徴のクラシックな形です。

ちょうど眉毛の位置にフレームの上部がくるため、顔の印象をはっきりとさせてくれます。この形状が似合う顔の形は、丸顔です。やわらかいイメージのある丸顔は、子どもっぽく見られてしまうことが課題ですが、サーモントをかけるとクールで大人っぽくなります。

また眉毛が薄い方にもサーモントはおすすめです。眉毛が薄く威厳が感じられないと悩んでる方は、眉毛部分や目の上部を際立たせることで印象が変わるのでぜひお試しください。

フレームの色で選ぶ

サングラス おすすめ フレームカラー

サングラスのフレームの色で一般的によく選ばれているのが、黒、シルバー、ゴールドです。どれも汎用性が高い色なので、1つは持っておくといいでしょう。コーディネートがしやすいことから、はじめてのサングラスにもおすすめです。

サングラスを常用していて少し新しいデザインに挑戦してみたい方は、例えば、鮮やかなビビットカラーのサングラスは明るく元気な雰囲気になり、パステルカラーなどの派手すぎない色は落ち着いた印象になります。

レンズカラーで選ぶ

サングラス おすすめ レンズカラー

レンズカラー』は好みで選ぶのもよいのですが、色によって性能が異なることも知っておきましょう。

例えば定番のグレー系のレンズは太陽の眩しさを遮るのに最適です。また裸眼で見た色調とサングラスをかけた際の色調の変化はあまり感じません。これもグレー系のレンズを選ぶメリットです。

定番のレンズカラーにはグレー系の他にブラウン系もあります。ブラウンのほうが肌に馴染みやすくさまざまなファッションと合わせやすいので、はじめてのサングラスには特におすすめです。青い光を抑える性能があり、目に優しい色調となっています。

自身のコーディネートに合うものを選ぶ

サングラス おすすめ コーディネート

ファッションとしてサングラスを取り入れるなら、自分自身のコーディネートに合うものを選ぶことが第一です。例えば、スーツには『ウェリントン』や『スクエア』のサングラスが合わせやすいですが、個性を出したいなら『ティアドロップ』もおすすめです。

カジュアルファッションには、太いフレームで遊び心を演出する『サーモント』を合わせてみてはいかがでしょうか。無難に行くなら、万能な『ウェリントン』もおすすめです。またフレームが太いとカジュアル感が出て、細いと上品な雰囲気が出ます。素材でも雰囲気が変わるので、コーディネートバランスを考えて選びましょう。

付属機能で選ぶ

偏光レンズ

偏光サングラスは、特殊なフィルムをレンズとレンズの間に挟むことで、『反射光カット機能』を備えたものです。偏光レンズのサングラスは、釣りや車の運転には欠かせません。ギラギラと日差しが眩しく見えにくかった視界が、偏光サングラスを着用するとくっきりと見えるようになります。

偏光度は雑光のカットの度合いを数値化したもので、数値が高いほど雑光をカットします。また偏光サングラスはレンズの色により見え方が変わるので、レンズの色選びも重要なポイントです。

UVカット率・可視光線透過率

UVカット率は『紫外線透過率』と表示されていることも多いです。0.1%と表示されていれば、紫外線を99.9%カットしています。もしくは『UV400』などと表示されていることもあり、数字が高いほどカット率が高いです。『UV400=紫外線透過率0.1%』を意味します。

またUVカットはレンズの表面にコーディングしたり、UVカット成分の素材を使用したりして機能するもので、レンズの濃さは関係ありません。クリアなレンズでもUVカット機能を備えることはできます。

可視光線透過率』は、光を通す割合のことで、0%~100%で数値化されてます。0%は光が入らない状態でレンズの色は濃いです。100%は裸眼と同じ状態で、数値が高いほどレンズの色が薄くなります。

天気や時間で日差しが変わるので、本来は使い分けをするのが理想ですが、晴天と曇りを兼用にできる万能なサングラスを選びたいなら、可視光線透過率20%~30%程度がおすすめです。

メガネの方のサングラス

普段メガネを使用している方がサングラスを着ける場合、度入りのサングラスか『オーバーグラス』のサングラスがよいでしょう。

メガネを外してサングラスを着けたいという方には度入りのサングラスを、メガネを外さずにサングラスを着けたい方には、メガネの上からそのまま掛けられるオーバーグラスのサングラスをおすすめします。

激しく動いてもズレないサングラス

スポーツやアウトドアをする時には、ズレないサングラスがおすすめ。スポーツ用としての購入を検討している方は、顔の形に合わせるのはもちろんのこと、鼻パッドやテンプルエンドに滑りにくいラバー素材が使われているかどうかを確認しておくとよいでしょう。

目的で選ぶ

ファッション用

ファッション用として使用するならば、サングラスは顔のサイズに合わせる必要があります。重要なポイントが、サングラスの横幅と顔の幅を合わせることと、フレーム上部が眉毛と重なるようにすることの2つです。

これらを考慮してぴったり自分の顔に合ったサングラスを着けることで、違和感無く顔に馴染んでバランス良く映ります。

ランニング用


ランニング中にサングラスを着用することで、日光を遮り視界がクリアになるのでパフォーマンスが上がります。

ランニング用のサングラスを選ぶ際の大事なポイントはフィット感と軽量性、通気性です。ズレ落ちたり曇ったりするとかえってパフォーマンスが下がってしまうでしょう。

ドライブ用

運転中のサングラスはフロントから射し込む日光や対向車のライトを遮ってくれるので、安全を保つことができます。色はグレー、ブラウン、曇りの日には暖色系の色がおすすめ。

選ぶ際に重要なポイントは可視光線透過率や偏光度、UVカット加工です。

サングラス のおすすめ人気比較ランキング

第10位

What Say ゴールドブリッジ カラーサングラス

2,399円(税込)

男女ユニセックスで使えるクラシックなサングラス

男女兼用のサングラスです。クラシックなフレームデザインでファッションを選ばず万能に使えます。またアジアンフィットタイプなので、彫りが浅い日本人のフェイスラインにもフィットしやすいです。

レンズのカラーバリエーションが豊富で定番のグレーやブラウンをはじめ、ファッショナブルなイエローやグリーン、伊達メガネとして使えるクリアまで揃っています。おしゃれで持ち歩きたくなるウッドメガネケースもポイントです。

レンズカラー イエロー他10色
フレーム素材 -
重さ -
縦レンズ幅 43mm
テンプル長さ 140mm
フレーム幅 138mm(全体サイズ)
偏光レンズ -
第9位

FERRY (フェリー) 偏光レンズ ウェリントン サングラス ポーチ&クロス セット ユニセックス

1,080円(税込)

ドライブやスポーツなどに最適な偏光サングラス

ウェリントン型の偏光レンズサングラスです。ウェリントン型は合わせやすく、コーディネートのアクセント付けに1つ持っていると重宝します。また偏光レンズにより眩しさや乱反射光をカットしてくれるので、快適な視界を確保できることもポイント。

さらにUV400で紫外線も99%カットできるなど機能性に優れているため、スポーツやドライブ、釣りなど様々なシーンで活躍することでしょう。

例えばゴルフでは乱反射光をカットできると芝目が読みやすくなるメリットがあります。釣りでは反射光がカットされると水中の様子が見やすくなり、ドライブでは視界の確保だけでなくフロントガラスの映り込みも軽くできるため安心です。

レンズカラー ブラック
フレーム素材 -
重さ 30mm
縦レンズ幅 48mm
テンプル長さ 142mm
フレーム幅 145mm (フロント幅)
偏光レンズ
第8位

ellesse 偏光調光サングラス メンズ ES-S205-HT

5,400円(税込)

快適な視界を確保できる高性能なスポーツサングラス

乱反射カットの偏光機能に視界の明るさを自動調節する調光機能もプラスした、高性能なサングラスです。さらにUV99.9%以上カットで有害な紫外線も避けることができます。

超軽量なアジアンフィットフレームを採用していることもポイントで、かけていないと錯覚するほどのフィット感と軽さが魅力です。アウトドアやスポーツ、ドライブ、紫外線が強い晴天時など幅広く活躍します。見た目にもこだわった4色展開で機能性もデザイン性も妥協を許さない方におすすめです。

レンズカラー 自動調整
フレーム素材 ポリカーボネート
重さ 22g
縦レンズ幅 40mm
テンプル長さ 168mm(レンズからの奥行き)
フレーム幅 147mm(横幅の外寸)
偏光レンズ
第7位

FREESE(フリーゼ) メンズサングラス クラシックデザイン UVカット

1,898円(税込)

軽さとフィット感が魅力のティアドロップ型偏光サングラス

1つは持っておきたいクラシックデザインのティアドロップ型サングラス。ファッションのアクセントとしても活躍します。そして何よりこのサングラスの魅力は機能性の高さです。

フレームは頭の形に合わせた立体構造でフィット感が群を抜いて優れています。素材は軽量で頑丈な強化メタルを採用しており、強度を持ちながらも軽くてかけ心地が良いです。レンズには視界を見えやすくする偏光機能を備えており、紫外線も効率よくカットします。

レンズカラー ブラック
フレーム素材 プラスチック
重さ 22g
縦レンズ幅 52mm
テンプル長さ 138mm
フレーム幅 -
偏光レンズ
第6位

Ray-Ban(レイバン) サングラス RB2140F

11,700円(税込)

Ray-Banの名作ウェイファーラーのニューモデル

Ray-Banを代表する定番モデル「ウェイファーラー」は海外セレブやアーティスト、ファッショニスタ達に長く愛され続けています。

オリジナルの「RB2140A」から改良したニューモデルがこちらの「RB2140F」で、日本人の顔にフィットするように考えられています。フレームの傾斜角を変更、ノーズパッドに丸みをつけ、テンプルをカーブさせて頭部を包み込むような形状にするなど、快適なかけ心地を追求し実現しました。

レンズのバリエーションも豊富で、クリスタルグリーンレンズやクリスタルグレーグラデーションレンズ、G-15偏光レンズなど、好みやニーズで選ぶことができます。

レンズカラー ブラック他7色
フレーム素材 プラスチック
重さ -
縦レンズ幅 42mm
テンプル長さ 150mm
フレーム幅 148mm
偏光レンズ ×
第5位

MODE des MONDE サングラス メンズ 偏光レンズ UV400 -

2,480円(税込)

人と場面を選ばないウェリントン型の偏光レンズサングラス

快適な視界を確保できる、乱反射光を防ぐ偏光レンズのサングラスです。また日本人向けにノーズパットの高さやフレームのカーブを調整したアジアンフィットを採用しているので、ズレの心配もありません。

フレームの形状はウェリントン型で比較的誰でも似合いやすいことが特徴。シンプルで場面を選ばないのでファッションのアクセントに、ドライブやスポーツにと、万能に使えます。フィット感や軽さにもこだわっており、長時間着用しても耳が痛くなりにくいです。

レンズカラー ブラック
フレーム素材 プラスチック
重さ 22.7 g
縦レンズ幅 48mm
テンプル長さ 147mm
フレーム幅 145mm
偏光レンズ
第4位

Glazata 偏光サングラス UV400 紫外線カット

6,314円(税込)

紫外線99%カットのクリアな視界でアウトドアにもおすすめ

TAC’フィルタリング強化技術とPolaroid製強化偏光レンズを採用しており、反射光などの有害な光線を遮ってくれるサングラス。紫外線透過率1.0%以下のUV400カットレンズで、鮮明に自然な色知覚を維持しつつ、紫外線とブルーライトからしっかりと目を保護してくれます。

上品な質感の漂う金属フレームには、無電解ニッケルメッキ技術を採用することにより安定性が強く、長時間装着していても表面が剥がれ難いです。車やバイク等ドライブや多くのアウトドアのシーンでご利用いただけます。

レンズカラー 薄ブラックフレーム
フレーム素材 メタルフレーム
重さ 118 g
縦レンズ幅 -
テンプル長さ -
フレーム幅 -
偏光レンズ Polaroid製強化偏光レンズ
第3位
出典:
出典:
出典:
出典:
出典:
出典:
出典:

BREAKFAST & Co NYC designed in New York サングラスsunglass

5,800円(税込)

ファッションアイテムとして活躍する高機能サングラス

シンプルモダンなデザインが特徴で、カジュアルシーンやスポーツ、フェスなど、幅広く活躍するサングラスです。どんなファッションにもマッチしやすいので、デイリーユースに1本持っておきたいアイテム。またテンプル両面に刻印されたロゴも程よくアクセントになっていておしゃれです。

フレームは指紋が気にならない半透明のマットな質感となっており、耐衝撃性と軽量性に優れています。レンズは人気のミラーレンズも含めた5色展開で可視光線カット率85%、紫外線カット率は99%と高機能です。男女で使えるユニバーサルサイズなので夫婦や家族、恋人などと兼用での使用もできます。

レンズカラー 5色(ミラーレンズ含む)
フレーム素材 ポリカーボネート
重さ 25g
縦レンズ幅 43mm
テンプル長さ 142mm
フレーム幅 -
偏光レンズ ×
第2位

Ray-Ban (レイバン) サングラス 51サイズ RB2180F 616613

16,170円(税込)

クラシックラウンドシェイプがスタイリッシュなサングラス

クラシックラウンドシェイプなフォルムがモダンなRay-Banのサングラスです。独自のリベットやテンプルのデザインが洗練されていて高級感があり、大人の余裕感を出せます。

可視光線透過率は16%、紫外線カット率は99%以上で実用性も高いです。見た目のおしゃれ感だけでなく、機能性にこだわりたい方も満足できること間違いなし。こだわりのファッションにプラスすればコーディネートがより魅力的なものになるでしょう。

レンズカラー ブラウン
フレーム素材 プラスチック
重さ -
縦レンズ幅 47mm
テンプル長さ 150mm
フレーム幅 140mm
偏光レンズ -
第1位

PAERDE サングラス メンズ VM-REMN-83TG

2,380円(税込)

軽量・UVカット・偏光など多機能な7層レンズのサングラス

第1層が偏光レンズ、第2~3層が接着層、第4~5層が紫外線カット、第6~7層が防衝撃と多機能な7層レンズを備えたサングラスです。ツーリングやドライブ、釣り、スキー、登山、アウトドア、スポーツなど幅広く活躍します。

質量はわずか26gと超軽量。またノーズパットは調整可能、テンプルは緩やかにカーブしており、日本人の顔にフィットするように設計されています。落ち着いた色から目を引く色までカラーバリエーションが豊富なので、それぞれの色の機能性を考えながら好みやニーズで選べることも魅力です。

レンズカラー グレー他12色
フレーム素材 アルミニウム・マグネシウム合金
重さ 27.2 g
縦横レンス幅 39mm
テンプル長さ 130mm
フレーム幅 140mm
偏光レンズ

サングラス のおすすめ比較一覧表

商品画像
PAERDE  サングラス メンズ  B079NYT27C 1枚目
Ray-Ban (レイバン) サングラス  51サイズ B00ZOOVGMI 1枚目
BREAKFAST & Co NYC designed in New York サングラスsunglass   1枚目
Glazata 偏光サングラス UV400 紫外線カット B07B6KH93S 1枚目
MODE des MONDE サングラス メンズ 偏光レンズ UV400 B07SYJFY9G 1枚目
Ray-Ban(レイバン) サングラス B00UWNXI54 1枚目
FREESE(フリーゼ) メンズサングラス クラシックデザイン UVカット  B077P5Q3NX 1枚目
ellesse 偏光調光サングラス メンズ  B0776QYH7V 1枚目
FERRY (フェリー) 偏光レンズ ウェリントン サングラス ポーチ&クロス セット ユニセックス B011WW997O 1枚目
What Say ゴールドブリッジ カラーサングラス B079312V1C 1枚目
商品名 PAERDE サングラス メンズ Ray-Ban (レイバン) サングラス 51サイズ BREAKFAST & Co NYC designed in New York サングラスsunglass Glazata 偏光サングラス UV400 紫外線カット MODE des MONDE サングラス メンズ 偏光レンズ UV400 Ray-Ban(レイバン) サングラス FREESE(フリーゼ) メンズサングラス クラシックデザイン UVカット ellesse 偏光調光サングラス メンズ FERRY (フェリー) 偏光レンズ ウェリントン サングラス ポーチ&クロス セット ユニセックス What Say ゴールドブリッジ カラーサングラス
型番 VM-REMN-83TG RB2180F 616613 - RB2140F ES-S205-HT
特徴 軽量・UVカット・偏光など多機能な7層レンズのサングラス クラシックラウンドシェイプがスタイリッシュなサングラス ファッションアイテムとして活躍する高機能サングラス 紫外線99%カットのクリアな視界でアウトドアにもおすすめ 人と場面を選ばないウェリントン型の偏光レンズサングラス Ray-Banの名作ウェイファーラーのニューモデル 軽さとフィット感が魅力のティアドロップ型偏光サングラス 快適な視界を確保できる高性能なスポーツサングラス ドライブやスポーツなどに最適な偏光サングラス 男女ユニセックスで使えるクラシックなサングラス
価格 2,380円(税込) 16,170円(税込) 5,800円(税込) 6,314円(税込) 2,480円(税込) 11,700円(税込) 1,898円(税込) 5,400円(税込) 1,080円(税込) 2,399円(税込)
レンズカラー グレー他12色 ブラウン 5色(ミラーレンズ含む) 薄ブラックフレーム ブラック ブラック他7色 ブラック 自動調整 ブラック イエロー他10色
フレーム素材 アルミニウム・マグネシウム合金 プラスチック ポリカーボネート メタルフレーム プラスチック プラスチック プラスチック ポリカーボネート - -
重さ 27.2 g - 25g 118 g 22.7 g - 22g 22g 30mm -
縦横レンス幅 39mm 47mm 43mm - 48mm 42mm 52mm 40mm 48mm 43mm
テンプル長さ 130mm 150mm 142mm - 147mm 150mm 138mm 168mm(レンズからの奥行き) 142mm 140mm
フレーム幅 140mm 140mm - - 145mm 148mm - 147mm(横幅の外寸) 145mm (フロント幅) 138mm(全体サイズ)
偏光レンズ - × Polaroid製強化偏光レンズ × -
商品リンク

おすすめのサングラスまとめ

サングラス おすすめ まとめ

今回はおすすめの『サングラス』についてご紹介しましたが、いかがでしたか。

サングラスを選ぶ前に、どのような場面で着用するか想像しておきましょう。ファッションに、スポーツ、ドライブと、サングラスを着用する場面は色々あります。なるべくそれぞれの場面ごとにサングラスを使い分けることが理想的です。

初めてのサングラスなら、今回ご紹介した王道ブランドから選んでおけば間違いありません。こだわって探したいなら、フレームの形状や色、レンズカラーなどのデザインをはじめ、偏光度や可視光線透過率、UVカット率などの機能性も細かくチェックし、理想的なサングラスを見つけましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

サングラス
のおすすめ関連記事をもっと見る