布団クリーナーのおすすめ人気比較ランキング8選

【最新版】布団クリーナーの人気8アイテムのおすすめ比較ランキング。布団クリーナーの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめの布団クリーナーをランキング形式でご紹介。
kunitomo

悪天候や梅雨の時期には布団を天日干しできません。最近では天候が良くても花粉やPM2.5などの影響が懸念されるため、布団はもちろん洗濯物でさえも外に干したくない時があります。

一方で長い間外天日干ししない布団は湿気を含んでしまい、寝心地が悪くなるだけではなく、ダニや雑菌が繁殖してしまって体に悪影響を及ぼしかねません。そんな時に役立つのが『布団クリーナー』です。

この記事今だからこそ役立つ布団クリーナーの、概要や選び方を丁寧に解説していきます。おすすめの商品もランキング形式でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも布団クリーナーとは

布団クリーナー』とは布団掃除に特化した掃除機のことです。布団の表面や内部にあるホコリやダニの死骸を吸い取り、布団を清潔にしてくれます。天日干しがなかなかできない方はもちろん、布団をいつも清潔に保ちたい方にもおすすめのアイテムです。

布団クリーナーと掃除機の違い

布団クリーナー』は布団専用の掃除機なので、布団掃除のためのさまざまな機能が付いています。ダニを殺すための『UV』や『温風』が出るモデル、また中のホコリを叩き出す機能が付いているモデルもあります。形状は扁平な形で、吸い込み口が広くなっているものが主流です。

一方『掃除機』はいろいろな場所を掃除するためのものなので、形状や大きさもさまざまです。キャニスタータイプやスティックタイプ、ハンディタイプなどがあり、吸い込み口の形状も用途に合わせて変更できます。

おすすめの布団クリーナーの選び方

吸塵方法で選ぶ

叩き出しタイプ

薄手の布団に布団クリーナーをかける場合は、『叩き出しタイプ』がおすすめです。強力吸引タイプを使うと布団ごと吸い込んでしまう恐れがあるからです。

布団を押さえながらクリーナーをかけるのは手間になりますし、布団の生地が伸びてしまう原因にもなります。

強力吸引タイプ

厚手のマットレスもしくはベッドには、叩き出しタイプより『強力吸引タイプ』のクリーナーがおすすめです。叩き出しタイプでは、分厚い布団やマットレスの奥に潜むホコリを叩き出せない可能性があります。

強力吸引タイプであればその強い吸引力で奥のホコリを吸い出せますし、叩き出しによって布団を傷つけることがありません。厚みがある布団をお使いであれば、強力吸引タイプがよいでしょう。

集塵方法で選ぶ

紙パック式

紙パック式』のメリットは、集めたゴミをパックごと捨てられることです。細かいホコリを周囲にまき散らすことなく、まとめて捨てられます。

紙パックはその機種専用のものが必要になり消耗品としてコストは多少かかりますが、フィルターなどの掃除がいらないので、ホコリが苦手な方にはおすすめです。

フィルター式

フィルター式』は、ダストボックスに着いたフィルターにゴミを集める方式のものです。紙パック式のように消耗品が必要ないので、非常に経済的です。

フィルターにホコリが溜まって目詰まりしやすいのでこまめなお手入れは必要になってきますが、水洗いできるタイプもあるのでそれほど大きな手間にはならないでしょう。

サイクロン式

サイクロン式』は、粉体分離方式と呼ばれる空気とホコリを細長い筒の中で回転させて分離させる方式のことです。ダイソンのキャッチフレーズにもあるように、吸引力が落ちにくいのが最大の特徴です。

紙パックやフィルターを使わないので、消耗品のコストやお手入れの手間が省けます。ワンタッチで捨てる方式のものは扱いやすいですが、ホコリが舞いやすいのでホコリが苦手な方は注意が必要です。

付属機能で選ぶ

UV機能

布団の天日干しがなかなかできない場合は『UV機能』搭載モデルがおすすめです。UVを照射することによってダニの動きを抑制したり布団全体を殺菌したりできるので、天日干しと同等の効果が得られます。

温風機能

UV照射と同様に、『温風機能』が搭載されている布団クリーナーもダニ対策に有効です。ダニやホコリを吸引する際に温風出すことで布団の湿気を取り除き乾燥させます。これによってダニを繁殖しにくくしたり死滅したりしてくれます。

脱臭機能

寝汗をかきやすく布団のにおいが気になる方には、『脱臭機能』がついているモデルがおすすめです。ダニは皮膚のかけらやにおいに引き寄せられるので、においを抑えることも布団のダニ対策に有効です。

クリーンセンサー

ホコリやダニをきちんと吸い取り切れているか不安な方には『クリーンセンサー』が搭載された布団クリーナーがおすすめです。目に見えない小さなホコリを検知してくれるので、きれいになっていることを実感できます。

布団クリーナーおすすめメーカー

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ』は日用品から生活家電まで多種多様な製品を取り扱っている総合メーカーです。アイリスオーヤマの布団クリーナーはコンパクトでさまざまな機能が搭載されています。

レイコップ

布団クリーナーといえばレイコップ』と言われるほど布団クリーナーで有名な韓国のメーカーです。内科医の経験をもつ社長がアレルギー原因の1つとして布団のホコリに注目し、布団クリーナーの研究・開発を進めました。

ダイソン

ダイソン』はサイクロン式掃除機の開発で有名なイギリスの電気機器メーカーです。近年では羽のない扇風機など画期的な製品を開発しています。布団クリーナーにもサイクロン式が採用されており強力な吸引力でホコリやダニを吸い取ります。

SHARP (シャープ)

SHARP』は数多くの家電製品を扱う電気機器メーカーです。イオンの力で空気の浄化や消臭を行うプラズマクラスター機能が付いた空気清浄機が有名です。布団クリーナーにもプラズマクラスター機能が搭載されており、布団の脱臭効果が期待できます。

布団クリーナー のおすすめ人気比較ランキング

第8位

SHARP サイクロン ふとん掃除機 EC-HX150-N

12,800円(税込)

ダニの生態を知り尽くしているからこそできた布団クリーナー

ダニを育成しその生態を徹底的に研究した結果完成したのがこの布団クリーナーです。温風で熱を与えることでダニの動きを抑制し、サイクロンで吸い上げるヒートサイクロン方式を採用しています。

ダニを高速旋回気流で吸い込み、カップの中で粉々に砕いて99%以上を死滅。ハウスダストに対しては1分間に最大12000回の高速振動で布団の中から徹底的に叩き出します。

プラズマクラスターが温風とともに放出され、布団や枕の気になるにおいを消臭。3つの運転モードがあり布団に合わせて吸引力を調整可能です。

サイズ 30.4 x 40.5 x 25.4 cm
重量 2.4kg
電源 -
消費電力 280W(最大530W)
コードの長さ 5m
振動回数 毎分12000回
集塵容量 0.1L
第7位

Panasonic 紙パック式ふとんクリーナー MC-DF500G-S

13,146円(税込)

フィルター掃除が苦手な方のための紙パック式布団クリーナー

集塵方法に紙パック式を採用し、面倒なダストボックス内部の手入れを簡単にしました。ホコリが集まったら紙パックを捨てるだけなので細かいホコリが舞う心配はありません。

ハウスダスト検知センサーを搭載しており、目に見えない小さなホコリやダニを発見してくれます。ホコリやダニを検知すると赤く光りきれいになると青く光るので、きれいになったことを目視で実感可能。

ビートブラシ付きハイパワーノズルで布団の上でも片手で扱いやすく、ビートブラシは1分間に約6000回振動することでアレルギー物質を叩き出します。

サイズ 29.2 x 17.2 x 36.4 cm
重量 2.0kg
電源 100V(50/60Hz)
消費電力 450W
コードの長さ 5m
振動回数 毎分6000回
集塵容量 0.35L
第6位

IEOKE 布団クリーナー EK6016

3,980円(税込)

パワフルな吸引力でありとあらゆるハウスダストを吸い込む

安全装置が搭載されているUVランプによって微生物を死滅。温風機能も付いており、約50~60℃の温風で布団から湿気を取り除きダニの繁殖を防ぎます。

1分間に約5000回振動することで繊維に絡んだダニや花粉を叩き出し、強力な吸引力で根こそぎ吸い取ります。布団掃除だけではなくソファや衣類など幅広く使用できるのもおすすめポイントです。

ダストボックスはフィルター式で簡単に取り外せて、お手入れもまるごと水洗いできるので簡単に清潔感を保てます

サイズ 37 x 29 x 16 cm
重量 1.9kg
電源 100V(50/60Hz)
消費電力 400W
コードの長さ 4.5m
振動回数 毎分約5000回
集塵容量 0.5L
第5位

Cozylife 多機能 ふとんクリーナー 12KPA

6,999円(税込)

どんな場面でも活躍できるハンディクリーナー兼用型の布団クリーナー

1分間に3000回振動する振動パッドで布団の奥に潜むダニやホコリを叩き出し、強力吸引で吸い出すことで効率的にハウスダストを除去。

高密度HEPAフィルターが吸い取ったハウスダストの飛散を防ぎ、フィルターも簡単に水洗いできるのでとても衛生的です。

ソファ用・床用など4種類の付け替え用ノズルが付いているので、布団以外の様々な場所の掃除にも使用できます。

サイズ 19 x 27 x 38 cm
重量 1.8kg
電源 100V(50/60Hz)
消費電力 350W
コードの長さ 4.5m
振動回数 毎分約3000回
集塵容量 0.4 L
第4位

TENKER 布団クリーナー P00254

8,750円(税込)

たった一台で四役もこなせる、すぐれものの布団クリーナー

布団クリーナーやサイクロン式ハンディクリーナーとしてだけではなく、布団乾燥機にもなり超強力吸引による真空圧縮パックの吸引にも使用できる優れものです。

「UV機能による微生物の死滅」「熱風による除湿」「1分間に8000回の振動による叩き出し」「超強力吸引によるハウスダストの吸い込み」と布団クリーナーとしての機能も充実しています。

ダストボックスにはHEPAフィルターを採用しており微細なハウスダストも逃しません。フィルターはダストボックスとともにまるごと水洗い可能で簡単にメンテナンスできます。

サイズ 38 x 28 x 26.5 cm
重量 2.3kg
電源 100V(50/60Hz)
消費電力 400W
コードの長さ 約4m
振動回数 毎分約8000回
集塵容量 -
第3位

布団掃除に必要な標準装備をきっちりおさえた布団クリーナー

様々な機能が付いている布団クリーナーが発売されている中、この布団クリーナーは基本機能だけをきっちりと備えたモデルです。

UVランプの照射は医療現場でも用いられている波長を採用し、ダニを徹底的に撃退します。1分間に6000回の高速振動及び超強力吸引により、布団の奥に潜むダニや花粉などのハウスダストを除去。

ダストボックスにはHEPAフィルターを採用しており、フィルターの上にティッシュペーパーを1枚敷くとその上に吸い込んだゴミが集まるので、ティッシュペーパーを捨てるだけでゴミ捨てが完了します。

サイズ -
重量 1.8kg
電源 -
消費電力 350W
コードの長さ 4.5m
振動回数 毎分約6000回
集塵容量 0.5L
第2位

raycop ふとんクリーナー RE-100JWH

13,279円(税込)

簡単にハウスダスト対策ができるレイコップの布団クリーナー

布団クリーナーで一世を風靡したraycop。さまざまなメーカーから多種多様な機能を備えた布団クリーナーが発売されている中、raycopはいまだ圧倒的な人気を誇っています。

UVライトの照射や1分間に3300回の振動による布団叩きなど、布団掃除に欠かせない基本的な機能が充実。大きな吸い込み口のおかげで広範囲を一気に掃除できます。吸引したハウスダストは2層フィルターでしっかりキャッチして逃さないので、排気を汚すこともありません。

サイズ 30.0 x 35.2 x 15.05 cm
重量 1.95kg(電源コード除く)
電源 -
消費電力 330W
コードの長さ -
振動回数 毎分約3300回
集塵容量 0.3 L
第1位

アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー IC-FAC2-W

6,980円(税込)

アイリスオーヤマの布団クリーナーで極上の睡眠空間を体験せよ

縦・横2つのサイクロン気流を生み出す「サイクロンストリームヘッド」で3分間で98%ものハウスダストを除去。吸引とともに温風を送り込み、布団の除湿を行いダニが繁殖しにくい環境を作ります。3段階のパワー調節ができるので、布団の種類に合わせた吸引力が選べるでしょう。

高感度ダニちりセンサーで布団の中の細かいハウスダストまで検知し、ハウスダストの量をランプの色で教えてくれます。吸い込んだハウスダストは2層式のフィルターでしっかりキャッチし逃しません。フィルターは簡単に水洗いでき、いつでも清潔に保てます。

可動ヘッドと軽量ボディで操作も簡単で、自立式なので収納場所を選ばず部屋のインテリアに合うでしょう。

サイズ 25 x 45.9 x 21.2 cm
重量 1.6kgF
電源 100V(50/60Hz)
消費電力 400W
コードの長さ 4m
振動回数 毎分約6000回
集塵容量 0.2L

布団クリーナー のおすすめ比較一覧表

商品画像
アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー B07H4MYMP9 1枚目
raycop ふとんクリーナー B00KL1YZ9K 1枚目
Dibea 布団クリーナー B07ML2PSZB 1枚目
TENKER 布団クリーナー B07255RXQH 1枚目
Cozylife 多機能 ふとんクリーナー B07GR848B2 1枚目
IEOKE 布団クリーナー B07G72NR8K 1枚目
Panasonic 紙パック式ふとんクリーナー B016UAX1EA 1枚目
SHARP サイクロン ふとん掃除機 B018LA3GVK 1枚目
商品名 アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー raycop ふとんクリーナー Dibea 布団クリーナー TENKER 布団クリーナー Cozylife 多機能 ふとんクリーナー IEOKE 布団クリーナー Panasonic 紙パック式ふとんクリーナー SHARP サイクロン ふとん掃除機
型番 IC-FAC2-W RE-100JWH UV808 P00254 12KPA EK6016 MC-DF500G-S EC-HX150-N
特徴 アイリスオーヤマの布団クリーナーで極上の睡眠空間を体験せよ 簡単にハウスダスト対策ができるレイコップの布団クリーナー 布団掃除に必要な標準装備をきっちりおさえた布団クリーナー たった一台で四役もこなせる、すぐれものの布団クリーナー どんな場面でも活躍できるハンディクリーナー兼用型の布団クリーナー パワフルな吸引力でありとあらゆるハウスダストを吸い込む フィルター掃除が苦手な方のための紙パック式布団クリーナー ダニの生態を知り尽くしているからこそできた布団クリーナー
価格 6,980円(税込) 13,279円(税込) 8,980円(税込) 8,750円(税込) 6,999円(税込) 3,980円(税込) 13,146円(税込) 12,800円(税込)
サイズ 25 x 45.9 x 21.2 cm 30.0 x 35.2 x 15.05 cm - 38 x 28 x 26.5 cm 19 x 27 x 38 cm 37 x 29 x 16 cm 29.2 x 17.2 x 36.4 cm 30.4 x 40.5 x 25.4 cm
重量 1.6kgF 1.95kg(電源コード除く) 1.8kg 2.3kg 1.8kg 1.9kg 2.0kg 2.4kg
電源 100V(50/60Hz) - - 100V(50/60Hz) 100V(50/60Hz) 100V(50/60Hz) 100V(50/60Hz) -
消費電力 400W 330W 350W 400W 350W 400W 450W 280W(最大530W)
コードの長さ 4m - 4.5m 約4m 4.5m 4.5m 5m 5m
振動回数 毎分約6000回 毎分約3300回 毎分約6000回 毎分約8000回 毎分約3000回 毎分約5000回 毎分6000回 毎分12000回
集塵容量 0.2L 0.3 L 0.5L - 0.4 L 0.5L 0.35L 0.1L
商品リンク

おすすめの布団クリーナーまとめ

おすすめの布団クリーナーについて、押さえておきたい選び方を交えながら解説してきました。いかがでしたか。

布団クリーナーにはたくさんの種類とさまざまな機能があります。知識がない状態ですと、一つに絞りこむのすら一苦労ですので、布団クリーナーを購入する際は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。布団クリーナーで布団を清潔に保ち、安心で快適な睡眠を手に入れましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

布団クリーナー
のおすすめ関連記事をもっと見る