PC用VRゴーグル・ヘッドマウントディスプレイのおすすめ人気比較ランキング10選

【最新版】PC用VRゴーグル・ヘッドマウントディスプレイの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。PC用VRゴーグル・ヘッドマウントディスプレイの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのPC用VRゴーグル・ヘッドマウントディスプレイをランキング形式でご紹介。
5RICH

VRゴーグル 導入

近年話題となっている『VR』。ゲームや動画などで使用されることも増え、その知名度は上がる一方です。VRが手軽に家庭で楽しめるデバイスも多く販売されており、家庭でVRを楽しんでいるという方も少なくないでしょう。

今回はそんなVRの基礎知識、そしてPC専用ヘッドマウントディスプレイについて詳しく解説していきます。記事後半ではおすすめの商品ランキングもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

PC用VRゴーグル・ヘッドマウントディスプレイの基本情報

そもそもVRとは

VRゴーグル VRとは

VR』とは『バーチャルリアリティ (Virtual Reality)』の略で、仮想空間の中に自分がいるかのような体験ができる最先端の技術です。専用ディスプレイを装着することで、現実さながらの立体的な映像を楽しめます。

ゲームや動画、そして映画館などでその存在を知る人が多いですが、最近では医師の手術のトレーニングや、スポーツ選手のトレーニングにも導入が進んでいます。2020年の東京オリンピックではVR中継をおこなうという計画もされており、ますます目が離せない技術となるでしょう。

ヘッドマウントディスプレイとは

VRゴーグル ヘッドマウントディスプレイ

VRを体験するのに必要不可欠なのが、『ヘッドマウントディスプレイ』です。頭部に装着して使用します。

現在ヘッドマウントディスプレイは家庭用ゲーム機・スマホ・PCで使用できますが、どの機器で使用するかによって購入するヘッドマウントディスプレイも変わってくるので、注意しましょう。

ヘッドマウントディスプレイとゴーグルの違い

VRゴーグル 違い

ヘッドマウントディスプレイより、耳にしたことがあるという方が多いと思われる『VRゴーグル』。こちらはヘッドマウントディスプレイに比べて小さめの形状となっており、基本的にはメガネや水中ゴーグルのような形状です。

PCや家庭用ゲーム機には対応しておらず、スマホに対応していることがほとんどで、スマホでのゲームが流行っていることもあってか、さまざまな会社がVRゴーグルを販売しています。

スマホ用・PS4用・PC用のヘッドマウントディスプレイの違い

スマホ用ヘッドマウントディスプレイ

VRゴーグル スマホ用ヘッドマウントディスプレイ

スマホ用』ヘッドディスプレイは、PS4用やPC用に比べ安価で購入できます。他にもスマホにはVR専用アプリが多く、コストがあまりかかりません。VRをはじめて体験してみたいという方は、スマホのヘッドマウントディスプレイで試してみるのがおすすめです。

ただ一方で、ディスプレイはスマホ本体を使用するため、画質・解像度は所持しているスマホに依存することに注意が必要です。

PS4用ヘッドマウントディスプレイ

VRゴーグル PS4

PS4でVRを体験したいという場合は、SONYの『PlayStationVR』を購入しましょう。PS4に対応しているヘッドマウントディスプレイはこれだけです。

PS4用ヘッドマウントディスプレイであるPlayStationVRは、PS4でしか使用できません。家庭でPS4を使用してのVRを望んでいるという方にはおすすめですが、さまざまな場所でVRを楽しみたいという方には向いておりません。

PC用ヘッドマウントディスプレイ

VRゴーグル PC

PC用』のヘッドマウントディスプレイは画質・解像度・価格などさまざまな選択肢があります。PCはVR対応ゲームも非常に多いことも魅力の一つです。

PCゲームをする方は、通常のパソコンとは別に『ゲーミングPC』を購入することが一般的ですので、普通のデスクトップPCやノートPCしか所持していないという方は購入の際注意してください。

おすすめのPC用VRゴーグル・ヘッドマウントディスプレイの選び方

眼鏡対応かで選ぶ

VRゴーグル 眼鏡

普段から眼鏡を使用してゲームや動画を楽しんでいるという方は、眼鏡に対応しているかどうかチェックしましょう。眼鏡に対応していないヘッドマウントディスプレイは、眼鏡をかけていると装着できない可能性が高いです。

眼鏡に対応しているヘッドマウントディスプレイでも、対応サイズに違いがあることも。自分の眼鏡のサイズに対応しているかどうか見極めましょう。

ヘッドホン付きか

VRゴーグル ヘッドホン

ヘッドマウントディスプレイのなかには、ヘッドホンが付いているものと付いていないものがあります。

ヘッドホンが付いていると手軽さがありますが、音質は固定化されてしまいます。

音質にこだわりたいという方はヘッドホンの付いていないヘッドマウントディスプレイを購入し、自分が普段使用しているデバイスを取り付けるのがおすすめです。

解像度で選ぶ

VRゴーグル 解像度

VRの『解像度』の確認を忘れてはいけません。これはテレビやPCディスプレイを購入する際に、解像度を確認するのと同じで、解像度の数値が高いほど高画質で映像を楽しめます。

もちろん解像度が上がるほど価格帯も上昇していきます。PC用のヘッドマウントディスプレイは、解像度の違いで非常にたくさんの種類があるのでしっかりと確認しましょう。

リフレッシュレートで選ぶ

VRゴーグル リフレッシュレート

リフレッシュレート』とは、1秒間に切り替わる画面の数のことです。数値が高ければ映像が滑らかになり、フリッカーといわれる画面の違和感が軽減されます。フリッカーは眼精疲労・頭痛・肩こりにつながると言われているので、とくに長時間楽しみたい方にとっては非常に重要なチェック事項です。

また乗り物酔いがひどいという方は、VR映像に違和感を感じると酔いやすくなってしまいます。一般的な目安として、70Hz以上であればフリッカーは気にならないと言われているので、フリッカーを気にする方は70Hzを基準に選ぶようにしましょう。

視野角で選ぶ

VRゴーグル 視野角

よりリアリティを求めるのであれば、『視野角』の確認をしましょう。『視野角』とはVRをプレイしているユーザーの視界範囲のことです。

この視野角が人間の視野に近ければ近いほどリアリティが増すのはいうまでもありません。人間の視野の平均は、水平約200°・上下約125°なのでこれに近いものを選ぶとよいでしょう。

予算で選ぶ

VRゴーグル 予算

PC用ヘッドマウントディスプレイの値段ですが、数千円から数万円が価格帯です。

もちろんですが、値段が高ければ高いほどVRとしての性能も上がり、なかには10万円を超えるヘッドマウントディスプレイも。

トラッキング性能で選ぶ

VRゴーグル トラッキング

VRをプレイする際に重要なステータスに、『トラッキング性能』をあげる人も多くいます。

トラッキング』とは、VR空間にリアルの情報を反映させるための機能で、カメラやセンサーが位置情報などを捉え、VRに反映してくれます。リアルの動きが正確にゲームに反映されることは、VRの醍醐味をさらに強化してくれることでしょう。

ルームスケールモード

トラッキング性能の最先端といえるのが、この『ルームスケールモード』です。『ルームスケールモード』とは名前のとおり部屋サイズでVR体験ができる機能になります。

歩く・座る・横になる・後ろを向くの動作が反映されるので、より自由なVR体験ができるでしょう。

仮想空間のなかを自由に移動できる夢のような体験ができますが、値段が高い・広いスペースが必要・対応ソフトが少ない・ケーブルへの配慮が必要などのデメリットも存在します。

第10位

BENEVE VR ゴーグル ヘッドマウントディスプレイ 3D VR メガネ ヘッドセット

27,900円(税込)

オールインワン3D!臨場感溢れる体験を

臨場感あふれる3D体験を体感できるモデルです。

HDMLはパソコンやプレイステーション4に接続できるので、ゲームや映画などをリアルな映像で楽しめます。ディスプレイは5.5インチのTFTを搭載しており、解像度も非常に高いです。

ほとんどのAndroidビデオゲームとの互換性があるのでさまざまな種類を体験できるでしょう。

重量 450g
解像度 2560×1440p
視野角 110°
リフレッシュシート 60Hz
第9位

PIMAX 5K XR OLED VR ヘッドマウントディスプレイ

109,878円(税込)

多彩な仮想世界を体験できる!映像の鮮明さも魅力的

PIMAXの5K XR OLEDは多彩な仮想世界を体験できるモデルで、鮮明なフォントや明るい画面や無残像感などが味わえます。

スクリーン・ドア・エフェクトといわれる機能によって美しい映像を映し出せるのが特徴で、リアリティ抜群です。解像度は2.5Kで、レースカーのダッシュボードがはっきりと確認できるほど。視野角も200°と非常に広いです。

重量 -
解像度 2560×1440p
視野角 200°
リフレッシュシート -
第8位

WWT VR ゴーグル ヘッドセット

28,400円(税込)

自宅で気軽に非日常体験ができる!プレゼントにもおすすめ

WWTのVRゴーグルヘッドセットは今までに体感したことがないほどの、臨場感あふれる映像を気軽に楽しめる商品です。

自宅で映画やゲームなどを楽しむことが多い方にぴったりで、新感覚の3D体験が実現します。Wi-FiやBluetoothなどを使い簡単に接続できるので、楽しみ方も無限大。

近視の人でもメガネをかけずに使えるよう、高透過性非球面レンズを採用しているため、手軽に利用可能です。

重量 550g
解像度 1920×1080p
視野角 -
リフレッシュシート 90Hz
第7位

Dell ヘッドマウントディスプレイ Dell Visor with Controllers VRP100

53,362円(税込)

快適な着用感で使いやすい!臨場感を追求したモデル

Dellのヘッドマウントディスプレイ、Dell Visor with Controllers VRP100はクッション性の高いヘッドとフェイスパッドによって、頭にかかる負担を軽減することに成功した快適な着用感が特徴です。

レンズ部分も広めにとられているのでメガネをしたままでも使えます。頭のサイズに合わせて簡単に調整できるサムホイールを採用しているので、移動しながらの使用にもぴったりです。

重量 -
解像度 1440×1440p
視野角 110°
リフレッシュシート 90Hz
第6位

PIMAX 4K VR ゴーグル 3Dメガネ ヘッドマウントディスプレイ

53,760円(税込)

4Kスクリーンを採用した商品!人体工学デザインも特徴

PIMAXの4KVRゴーグルは「こんなにはっきりしたことがない」をキャッチフレーズにしている人気商品です。

2016年のアジアCES展示会において最高VRデバイス賞を受賞した経歴を持っていて、品質の高さは折り紙付き。3840×2160の解像度なので、粒状感画面とは無縁の映像を楽しめます。

人体工学デザインを採用しており、長時間の使用でも頭への圧迫を感じにくいよう設計されているので映画の視聴にも最適です。本体の重さはわずか290gと軽量なので、女性や子どもでも難なく使えます。

重量 290g
解像度 3840×2160p
視野角 110°
リフレッシュシート 90Hz
第5位

acer Windows Mixed Reality ヘッドセット AH101

43,498円(税込)

簡単にセットアップできるVR

Windows Mixed RealityヘッドセットはWindows10 Fall Creators Updateをインストールした後に、ヘッドセットとパソコンをセットアップするだけですぐに視聴できます。

440gと軽量なので快適に使用でき、バイザー部分を上げれば現実世界にすぐ戻れるため、使い勝手が良い点も魅力的なポイント。

2.89型の液晶ディスプレイを搭載しており、解像度も高いため圧倒的な映像体験を味わえます。

重量 440g (ケーブル含まず)
解像度 2880×1440p
視野角 95°
リフレッシュシート 60Hz(HDMI 1.4) / 90Hz(HDMI 2.0)
第4位

HTC VIVE HMD VRヘッドマウントディスプレイ

89,000円(税込)

バーチャル体験を全身で感じる!没入感抜群のVRソリューション

HTCのVIVE HMD VRヘッドマウントディスプレイは新たなリアルへのパスポートをテーマにしている商品で、全身での没入感を生み出します。

世界最大のPCゲームプラットフォームであるSteamを運営しているValve社とHTCが共同で開発したモデルで、2160×1200の高解像度も魅力です。動き回って使用もできるので、完全にバーチャル世界に入り込んだような感覚が味わえます。

重量 -
解像度 2160×1200p
視野角 -
リフレッシュシート -
第3位

CINEGEARS VR 3D ヘッドマウントディスプレイ

38,200円(税込)

革新的なオールインワンVRヘッドセット!

ハードウェアとソフトウェアの優れた技術を用いて作られた商品で、革新的なオールインワンVRヘッドセットです。

映像制作に携わっている方やVRファンから高い評価を獲得しているモデルです。

重力センサーを備えていることによりVR映像体験をしっかりとサポートしてくれます。

重量 -
解像度 1920×1080p
視野角 -
リフレッシュシート -
第2位

Masmire VRゴーグル 単体型VR ヘッドマウントディスプレイ MSVR903

18,999円(税込)

通気性に優れ快適な付け心地を実現したVR

MasmireのこのVRゴーグルは360°のVR仮想世界を手軽に楽しめるモデルで、自宅での使用に最適です。

快適な付け心地を実現している点も人気に繋がっており、通気性に優れているのでストレスなく装着可能。

人間工学に基づき、頭の形に合わせて設計されているため負担も軽減されています。

重量 -
解像度 1920×1080 p
視野角 110°
リフレッシュシート -
第1位

富士通 Windows Mixed Reality Headset+Windows Mixed Reality Motion Controllers FMVHDS1

38,800円(税込)

かつてない新しいリアリティを体験!一流メーカーの人気モデル

富士通から発売されているWindows Mixed Reality Headsetは、現実世界と仮想世界をミックスする複合現実の世界を味わうことができ、今までにない新しいリアリティを体験できるVRヘッドセットです。

一流メーカーである富士通の商品だけあり非常に人気を博しています。

解像度も2880×1440と高解像度なので、今まで味わったことのないような美しい映像を楽しむことが可能です。

重量 415g (ケーブル含まず)
解像度 2880x1440p
視野角 90°(最大 100°)
リフレッシュシート 60Hz または 90Hz

PC用VRゴーグル・ヘッドマウントディスプレイ のおすすめ比較一覧表

商品画像
富士通 Windows Mixed Reality Headset+Windows Mixed Reality Motion Controllers FMVHDS1 B076H5TNWM 1枚目
Masmire VRゴーグル 単体型VR ヘッドマウントディスプレイ MSVR903 B07DJ1XC67 1枚目
CINEGEARS VR 3D ヘッドマウントディスプレイ B01MFAXXY1 1枚目
HTC VIVE HMD VRヘッドマウントディスプレイ  B01NACEWSZ 1枚目
acer Windows Mixed Reality ヘッドセット AH101 B07673VFH5 1枚目
PIMAX 4K VR ゴーグル 3Dメガネ ヘッドマウントディスプレイ B0739Z7W8G 1枚目
Dell ヘッドマウントディスプレイ Dell Visor with Controllers VRP100 B076GWBFVH 1枚目
WWT VR ゴーグル ヘッドセット  B0796P7K1H 1枚目
PIMAX 5K XR OLED VR ヘッドマウントディスプレイ B07R8VMF3N 1枚目
BENEVE VR ゴーグル ヘッドマウントディスプレイ 3D VR メガネ ヘッドセット  B01NANTN9V 1枚目
商品名 富士通 Windows Mixed Reality Headset+Windows Mixed Reality Motion Controllers FMVHDS1 Masmire VRゴーグル 単体型VR ヘッドマウントディスプレイ MSVR903 CINEGEARS VR 3D ヘッドマウントディスプレイ HTC VIVE HMD VRヘッドマウントディスプレイ acer Windows Mixed Reality ヘッドセット AH101 PIMAX 4K VR ゴーグル 3Dメガネ ヘッドマウントディスプレイ Dell ヘッドマウントディスプレイ Dell Visor with Controllers VRP100 WWT VR ゴーグル ヘッドセット PIMAX 5K XR OLED VR ヘッドマウントディスプレイ BENEVE VR ゴーグル ヘッドマウントディスプレイ 3D VR メガネ ヘッドセット
特徴 かつてない新しいリアリティを体験!一流メーカーの人気モデル 通気性に優れ快適な付け心地を実現したVR 革新的なオールインワンVRヘッドセット! バーチャル体験を全身で感じる!没入感抜群のVRソリューション 簡単にセットアップできるVR 4Kスクリーンを採用した商品!人体工学デザインも特徴 快適な着用感で使いやすい!臨場感を追求したモデル 自宅で気軽に非日常体験ができる!プレゼントにもおすすめ 多彩な仮想世界を体験できる!映像の鮮明さも魅力的 オールインワン3D!臨場感溢れる体験を
価格 38,800円(税込) 18,999円(税込) 38,200円(税込) 89,000円(税込) 43,498円(税込) 53,760円(税込) 53,362円(税込) 28,400円(税込) 109,878円(税込) 27,900円(税込)
重量 415g (ケーブル含まず) - - - 440g (ケーブル含まず) 290g - 550g - 450g
解像度 2880x1440p 1920×1080 p 1920×1080p 2160×1200p 2880×1440p 3840×2160p 1440×1440p 1920×1080p 2560×1440p 2560×1440p
視野角 90°(最大 100°) 110° - - 95° 110° 110° - 200° 110°
リフレッシュシート 60Hz または 90Hz - - - 60Hz(HDMI 1.4) / 90Hz(HDMI 2.0) 90Hz 90Hz 90Hz - 60Hz
商品リンク

おすすめのPC用VRゴーグル・ヘッドマウントディスプレイまとめ

ヘッドマウントディスプレイを用いれば、誰でもかんたんにゲームや映画などをVRで楽しめます。

今後さらに商品は改良が重ねられ、新たな機能を兼ね備えたモデルが発表されていくと予想されますが、基本的な選び方や機能面の知識を得ることは大切です。

各メーカーで機能面には特徴もあるので、それぞれの性質を把握して選んでみましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

PC用VRゴーグル・ヘッドマウントディスプレイ
のおすすめ関連記事をもっと見る