バランスボールのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】バランスボールの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。バランスボールの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのバランスボールをランキング形式でご紹介。
1TANPOPO1

座りながらトレーニングができる『バランスボール』。通常の運動よりリラックスして行えるので、毎日使いたくなるのが特徴です。腰を痛めなる心配もなく、高齢者にもおすすめ。テレビをみながら使え、女性にも人気があります。

椅子にも使えるバランスボールはサイズや耐荷重も異なります。幅広いメーカーの中で自分の身体にあうものを選ばなければなりません。今回は自分の身体にフィットするおすすめのバランスボールをご紹介します。

バランスボールとは

バランスボール おすすめ 定義

バランスボールとは大きなボール状のトレーニング器具のことです。家庭用のエクササイズ器具として評判があります。座るだけで運動ができ気軽に使えます。ながら運動ができるのでテレビをみながら行えると女性にも人気です。

腰痛防止や体幹を鍛えられ健康器具として使えるのもポイント。椅子代わりになりバランスを身につけながら勉強もできます。生活の中に取り入れやすく継続的に使えます。長期的に使えるので健康維持として使うのもおすすめです。

バランスボールを使うメリット

インナーマッスルが鍛えられる

バランスボール おすすめ メリット

バランスボールは細かな筋肉をバランスよく鍛えられます。スポーツなどでは鍛えにくい外肋間筋や錐体筋などの小さな筋肉を鍛えられるのが特徴。

ピンポイントに鍛えるのでインナーマッスルの引き締めにもつながります。全身を効率よく刺激するためダイエットや筋トレにもおすすめ。継続性も高く、毎日鍛えられるのがバランスボールの魅力です。

ながら運動ができるので飽きにくい

バランスボール おすすめ 魅力

バランスボールは三日坊主の人にもおすすめ。ながら運動ができるので通常のトレーニングの飽きを回避できます。ダイエットや筋トレは継続的に行うことが大切です。しかし継続的に行うと次第に飽きがきます。特に三日坊主の人には続けて運動することは難しく感じるかもしれません。

バランスボールはそんな人でも継続的に行える特徴があります。同じ場所で使いながら運動ができるので楽しく行えます。

基礎代謝が上がる

バランスボール おすすめ 基礎代謝

バランスボールを使うと基礎代謝が上がります。痩せるためには基礎代謝の向上が大切です。基礎代謝があがれば消費エネルギーが高まり痩せやすくなります。

通常基礎代謝は筋トレなどであげられますが、バランスボールなら気軽に代謝量が高まります。きつい運動をしなくとも基礎代謝があがるのでダイエットにもおすすめ。運動と両立して使えばダイエットも効率よく進められるでしょう。

バランスボールのおすすめの選び方

サイズで選ぶ

バランスボール おすすめ サイズ

サイズ』は鍛えたい部位やトレーニング目的にあわせて選びましょう。腰をおろすとき、ひざの角度が直角になるものを選ぶとトレーニングがしやすくなります。

サイズは主に3種類に分かれています。そのため身長にあわせて選ぶのもポイントです。直径55cmのSサイズなら身長155cm以下の人におすすめ。直径65cmのMサイズなら身長175cm以下の人に適しています。身長が175以上の人は直径75cmのLサイズを選ぶと快適に使えます。

構造で選ぶ

バランスボール おすすめ 構造

バランスボールの『構造』はバーストタイプとノンバーストの2種類に分かれています。バーストタイプは穴が開いた途端に空気が勢いよく抜けます。一気に抜けるためケガをする可能性が高いデメリットが特徴です。しかし低価格なのでコスパが抑えられるメリットがあります。

ノンバーストは二重構造になっています。そのため穴が開いても空気がゆっくり抜けるのが特徴。安全に空気が抜けるのでケガの心配がありません。安全性を求めるならノンバーストを、コスパを求めるならバーストタイプを選びましょう。

耐荷重で選ぶ

バランスボール おすすめ 対荷重

耐荷重はトレーニングの激しさにあわせて選ぶのがおすすめです。エクササイズなどを本格的に行うなら耐荷重200〜300kgのものを選びましょう。耐久性が高いので安心して使えます。

軽いストレッチや座るだけの運動をする場合は、耐荷重100kg以内のものを選びましょう。強度が心配な場合は耐荷重が大きいものを選ぶのがおすすめです。

カラー・デザインで選ぶ

バランスボール おすすめ デザイン

バランスボールはコンパクトに収納するのが難しいアイテムです。そのためインテリアの一部としても使えます。部屋の雰囲気を壊したくない場合はカラーやデザインにこだわりましょう。小さいサイズでも45cmあるため目立ちやすいです。

バランスボールは転がる心配があるので固定スペースを作ることも重要。イス型の収納スペースがあるバランスボールであれば、転がる心配もいりません。バランスボールのデザインはモチベーション維持にも関わります。好きなデザインを選ぶと、トレーニングが継続的に行いやすいでしょう。

付属品の有無で選ぶ

バランスボール おすすめ 付属品

バランスボールには付属品のあるものも揃っています。付属品はDVDや持ち手などさまざまです。トレーニングを本格的に行うならDVDつきのものがおすすめ。DVDをみながらトレーニングをすれば効率よく鍛えられます。痩せやすいトレーニングメニューが分かるのでダイエットがより成功しやすいのも特徴です。

他には空気入れが付属されたものも存在します。セットだと買う手間も省けるので便利です。付属品は製品によって異なるため気になる人は確認してみましょう。

価格で選ぶ

バランスボール おすすめ 価格

バランスボールは3000円以内で買えるものがほとんどです。しかし5000円以上のバランスボールも存在します。そのため価格を考慮し、自分が求める性能のものを選びましょう。

コスパを求めるなら低価格のものがおすすめ。低価格でも頑丈なものがみつかる可能性があります。

バランスボールのおすすめメーカー

バランスボール おすすめ メーカー

アルインコ

アルインコ』は電子機器や仮設機材を扱うメーカーです。家庭用フィットネス製品も数多くあり安全性の高いものが揃っています。穴が開きにくいノンバーストのバランスボールが豊富です。

ギムニク

ギムニク』では幅広いバランスボールを取り扱っています。リハビリやフィットネスに使用される製品が多いため、使用目的にあったものが選びやすいのが特徴。年代にあわせた商品が豊富で、メディシンボールなどの小さなボールも販売しています。

Trideer

Trideer』のバランスボールはカラーバリエーションが豊富。空気入れなどの付属品がついた製品もあり、すぐ使えるようになっています。すべり止め加工もされており転倒しにくいのも特徴です。

バランスボール のおすすめ人気比較ランキング

第10位

直径650mmの大きさで座りやすいのが特徴!普段使いにもおすすめの穴が開きにくいバランスボール

丁度いいサイズ感で座れるバランスボールです。落ち着きのあるカラーで部屋の雰囲気を壊しません。しっかりとした質感で張りがあるのも特徴。弾力性もよく壊れにくい素材を使用しています。

付属品は空気入れやケースなどが揃っています。製品到着後に空気を入れればすぐ使えます。長時間使っても不快感がないのでイス代わりにもおすすめ。安定性のある運動ができるバランスボールです。

第9位

転がりにくい質感で安全に使える!高密度ポリマーで耐久性を高めたアンチバーストを応用したバランスボール

長期間使っても壊れにくい素材のバランスボールです。摩耗や裂傷のダメージを最小限まで抑えています。保護力のある高密度ポリマーが耐久性を高めています。そのため安心して体重がかけられるバランスボールです。

120㎏まで耐えられるので沈みにくくなっています。柔軟性がありエクササイズにもおすすめ。ほどよいやわらかさで座り心地も抜群です。身体を預けても安定感のあるバランスボールになっています。

第8位

ラッキーウエスト ヨガバランスボール

1,480円(税込)

耐荷重100kgで壊れにくいのが魅力!しっかりとした座り心地でつぶれにくいバランスボール

100kgまで耐えられる耐久性のあるバランスボールです。つぶれにくいので安心して体重をかけられます。生産時の厳しい検査をクリアしており、ある程度圧力をかけても壊れにくくなっています。そのため長く使えるのも魅力の一つです。

付属の空気入れもあり購入後すぐ使えます。邪魔にならないサイズ感で置き場所も困りにくいのも特徴。安定して座れるので普段使いにもおすすめです。

第7位

LIHAO バランスボール 空気入れ付き

2,099円(税込)

最大65cmまで膨らむのが特徴!安心して座れるアンチバースト仕様のバランスボール

耐荷重300kgのバランスボールです。耐久性がありダイエットにも壊れる心配がありません。もし穴が開いてもアンチバースト仕様なので、ゆっくり空気が抜けるのが特徴です。しりもちをつくこともなく安心して使えます。

65cmのサイズ感なので幅広いトレーニングが行えます。足をのせたエクササイズや座りながらバランス感覚を身につけることも可能です。空気入れもあり簡単に膨らみます。

第6位

すべり止め加工があり転倒しにくい!初心者から上級者までのレベルにあわせたバランスボール

関節に負担がかからないデザインのバランスボールです。疲労感を減らしたつくりでトレーニングも快適にこなせます。無理のない姿勢で使えるので普段使いにもおすすめ。座りながらさまざまなことができます。

すべり止め加工もされており転倒の危険が少ないのも特徴。安全に使えるので子供にもおすすめです。表面が艶消ししてありつかみやすい質感になっています。つかみやすく加工されているので手汗をかいたときにもピッタリです。

第5位

アクティブウィーナー バランスボール

3,988円(税込)

肌に優しいエコ素材で安全性が高い!すべり止め加工がされたアンチバーストのバランスボール

壊れにくさとすべりにくさが特徴のストレッチポール。アンチバースト仕様で穴が開いても破裂しません。しりもちをつく心配もなく、長く使いたくなるバランスボールです。

ノンスリップのラインが表面に施されているのも特徴。すべりにくくなっているので転倒の心配もいりません。100kgまで耐えられるので、安心して体重を預けられます。へこみが少なく安定して座れるバランスボールです。

第4位

耐久性を高めた厚さが特徴!多数のすべり止め加工がされたアンチバースト仕様のバランスボール

点線のすべり止め加工が特徴的なストレッチポールです。アンチバーストで耐久性を高めています。柔軟性もあるので不快感なく使えるのも魅力。長時間座っても疲れにくくなっています。壊れにくいので破裂の心配もいらないのが特徴です。

イスとしても使えるので妊娠中でも気軽に使えます。空気入れも付属されていて、わざわざ買う必要もありません。表面の突起が血行促進にもつながり健康維持にもなります。

第3位

RIORES バランスボール フットポンプ付き

1,480円(税込)

やわらかい色合いでインテリアとしてもおすすめ!落ち着きのあるカラーで使用できるアンチバースト仕様のバランスボール

パステルカラーのバランスボール。優しい色合いで部屋を落ち着きのある空間にします。目立たないデザインなので部屋の雰囲気を壊しません。アンチバースト仕様で安全に使えます。穴が開いても破裂しないのでケガの心配もありません。

手頃なサイズで置き場所に困らないのも特徴。250~280kgまで耐えられ、安心して体重を預けられます。足で空気を入れられる空気入れがついたバランスボールです。

第2位

イトセ バランスボール フットポンプ付き

1,470円(税込)

はっきりとした色合いが特徴!好きなカラーで楽しく運動できるアンチバースト仕様のバランスボール

複数のカラーバリエーションから選べるバランスボールです。きれいな色合いなのでインテリアとしても置けます。サイズは55cm~75cmの間で選べるのも特徴。自分の身体にあうものが選びやすくなっています。

アンチバーストなのでケガの心配もありません。もし穴が開いても転倒しにくくなっています。柔軟性もよく快適に運動ができるバランスボールです。

第1位

Trideer バランスボール(リング付/リング+チューブ付)

2,380円(税込)

固定できるリングに置ける!リングとあわせて使えば安定して座れる置き場所に困らないバランスボール

固定用リングが付属されたバランスボールです。転がる心配がないので安定して座れます。
目立たない色合いで部屋の雰囲気が壊れないのも特徴。4色の中でお好みのカラーを選べます。

アンチバースト仕様の分厚い素材で壊れにくいのも魅力の一つです。500kgまで耐えられ激しい運動でも安心して使用できます。体重をかけても壊れにくいバランスボールです。

バランスボール のおすすめ比較一覧表

商品画像
Trideer バランスボール(リング付/リング+チューブ付) B07VGMXJBN 1枚目
イトセ バランスボール フットポンプ付き B01N6IT2CB 1枚目
RIORES バランスボール フットポンプ付き B01FXDAUI0 1枚目
Gruper バランスボール B07QR2157X 1枚目
アクティブウィーナー バランスボール B01HI4DWNM 1枚目
Timberbrother ヨガボール B01HYX7O04 1枚目
LIHAO バランスボール 空気入れ付き B01LAS4RFO 1枚目
ラッキーウエスト ヨガバランスボール B000EBB9XC 1枚目
Reebok ジムボール B01KUX3P62 1枚目
タニタ ジムボール B01L6F32HA 1枚目
商品名 Trideer バランスボール(リング付/リング+チューブ付) イトセ バランスボール フットポンプ付き RIORES バランスボール フットポンプ付き Gruper バランスボール アクティブウィーナー バランスボール Timberbrother ヨガボール LIHAO バランスボール 空気入れ付き ラッキーウエスト ヨガバランスボール Reebok ジムボール タニタ ジムボール
特徴 固定できるリングに置ける!リングとあわせて使えば安定して座れる置き場所に困らないバランスボール はっきりとした色合いが特徴!好きなカラーで楽しく運動できるアンチバースト仕様のバランスボール やわらかい色合いでインテリアとしてもおすすめ!落ち着きのあるカラーで使用できるアンチバースト仕様のバランスボール 耐久性を高めた厚さが特徴!多数のすべり止め加工がされたアンチバースト仕様のバランスボール 肌に優しいエコ素材で安全性が高い!すべり止め加工がされたアンチバーストのバランスボール すべり止め加工があり転倒しにくい!初心者から上級者までのレベルにあわせたバランスボール 最大65cmまで膨らむのが特徴!安心して座れるアンチバースト仕様のバランスボール 耐荷重100kgで壊れにくいのが魅力!しっかりとした座り心地でつぶれにくいバランスボール 転がりにくい質感で安全に使える!高密度ポリマーで耐久性を高めたアンチバーストを応用したバランスボール 直径650mmの大きさで座りやすいのが特徴!普段使いにもおすすめの穴が開きにくいバランスボール
価格 2,380円(税込) 1,470円(税込) 1,480円(税込) 1,859円(税込) 3,988円(税込) 1,170円(税込) 2,099円(税込) 1,480円(税込) 5,168円(税込) 2,678円(税込)
商品リンク

バランスボールのおすすめまとめ

バランスボール おすすめ まとめ

バランスボールは安全性も耐久性も製品によって異なります。長く安全に使いたいなら素材は厚さも細かくチェックしましょう。

トレーニングよって激しさが異なるので、耐荷重を確認することも大切です。もし気になるなら耐荷重がよいものを選ぶと幅広い使い方ができます。バランスボールの選び方にこだわれば長く使えるものがみつけやすくなります。自分にあったバランスボールで楽しい運動法を身につけましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

バランスボール
のおすすめ関連記事をもっと見る