ペンライトのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】ペンライトの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。ペンライトの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのペンライトをランキング形式でご紹介。
おすすめStartHome編集部

ライブやコンサートの盛り上げや一体感の演出に欠かせない『ペンライト』。今回は初めてペンライトを購入する方にもわかりやすく、おすすめのペンライトを選び方と人気ランキングでご紹介しています。

それぞれの『ペンライト』の特徴を、種類、発色、軽量さ、握りやすさ、発光時間、機能などの項目ごとに詳しく解説。これから初めてライブでペンライトを使用したい方やもっと使いやすいペンライトをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。

おすすめ!ペンライトとは

おすすめ ペンライト

ライブやイベントを幻想的に演出する『ペンライト』。暗闇を美しく彩りイベントに活気と華をそえてくれます。またペンライトには医療や研究用、災害時に使えるボールペン型などさまざまな種類があります。

最近ではコンサートでの使用はもちろん、地震などの災害時における懐中電灯としての役割もあり、多様な使い道のあるアイテムです。ここではペンライトを初めて選ぶ方にもわかりやすく、ペンライトの種類や発色、機能などをご紹介します。ペンライトの基本情報を知り、自分の用途と目的に合ったペンライトを選びましょう。

おすすめペンライトの種類

電池式タイプ

「電池式タイプ」は繰り返して使えるのが特徴です。乾電池を交換すれば何度でも使えるため、エコなペンライトです。種類によって色が切り替えられるペンライトもあり、1本でさまざまな色が楽しめます。

好きなアーティストのライブに何度も行く方や、ライブイベントに参加するのが好きな方、応援するグループやメンバーに決まった色があり、推しの色のペンライトを振って応援したい、という方には色の切り替えができ、繰り返して使える電池式タイプがおすすめです。

使い捨てタイプ

「使い捨てタイプ」は2種類の化学薬品を反応させて発光させるタイプのペンライト。ペンライトを折って薬品を混ぜて使用します。ケミカルライトやサイリウムとも呼ばれています。再利用はできず、1度限りの使い捨てペンライトです。

ケミカルライトには種類があり、光は弱いけれど長く発光する「一般的タイプ」と、強く発光するけれど発光時間は短い「超高輝度タイプ」にわかれます。盛り上がったポイントだけペンライトを使いたい方やライブやコンサートにあまり行かないという方には、電池式より安く買えて電池の取り換えやライトを維持しないでよい使い捨てタイプがおすすめです。

おすすめペンライトの選び方

おすすめ ペンライト 選び方

発色数で選ぶ

アーティストのライブでは曲ごとのテーマカラーが違ったり、アイドルにはそれぞれのメンバーカラーがあったりします。ライブでのその日の楽曲に合わせて、ペンライトの色を用意しても、サプライズで持っていない色の曲が演奏されるかもしれません。コンサートで推しのメンバー以外の色が必要な場面もあります。

そんなとき色が選べるペンライトを持っていると安心です。発色数の多いペンライトを持っていると、ライブで急なサプライズがあっても、コンサートで推しのメンバー以外の色が必要でも対応でき、会場と一体になってライブやコンサートが楽しめます。

光の強度で選ぶ

ライブのシーンによって適度な光の強度は違うため、光の強度もペンライトの選び方の大切なポイントです。電池式ペンライトは光の強度が強めですが、ボタン電池のペンライトは乾電池のペンライトより光が弱い場合が多いため注意しましょう。

ライブで使うなら、光が強めの高輝度タイプがおすすめです。ですがライブでは、曲の雰囲気によってファンが光の強度を変えることもあるため、光を調整できるタイプのペンライトを用意しておくと役立ちます。

軽量かどうかで選ぶ

ペンライトはライブやコンサートの状況によっては、始めから終わりまでずっと振り続けるアイテムです。重いペンライトや手のサイズに合わないペンライトは手の筋肉にかなりの負担がかかります。そのためなるべく軽く、自分の手に合ったペンライトがおすすめ。

電池式ペンライトは、軽いものからずっと振るのにはつらい重さのものまで、重量に幅があります。特に女性や手の小さい方は、軽く小さめのサイズのペンライトを選びましょう。

機能性で選ぶ

ペンライトには他にも、さまざまな機能を持つ種類があります。ペンライトの選ぶうえで機能性も重要なポイントです。

メモリー機能はペンライトが色を変える順番を記憶してくれる機能。ペンライトには10種類以上、色が変えられるタイプもあるため、色の種類が多いとライブの曲に合わせてペンライトの色を切り替えるのに手間取ってしまいます。メモリー機能で事前に色を記録させておけば、曲に合わせてスムーズにペンライトの色を変えられます。

スマートフォンとの連携機能はBluetoothなどでの接続で、スマートフォンでペンライトを操作する機能。色や発光の強度も変えられて、ペンライトの使い方と楽しみ方が広がる機能です。

握りやすいかで選ぶ

ペンライトはライブやコンサート中に振る場面も多く、落としてしまうとペンライトを紛失するだけでなく、人にケガをさせてしまう危険性もあります。なるべく落としにくく、手から離れにくい薄型や流線型の握りやすいペンライトがおすすめです。

落下防止にペンライトにストラップが付いているかも確認しておくといいでしょう。またグリップを握ったままで操作しやすいため、操作ボタンは側面にあるペンライトが使いやすくおすすめです。

連続使用時間で選ぶ

電池式ペンライトはライブやコンサートの前に電池交換しておけば、ライブ中に発光しなくなることはまずありません。しかし使い捨ての「一般的タイプ」の化学発光タイプは約3~10時間と連続使用時間にかなりの幅があります。

盛り上げたいところや、決まったところでしかペンライトを使わない方はよいのですが、ライブの最中ずっとペンライトを使い続けたい場合、発光時間をチェックして、連続使用時間のできるだけ長いペンライトを選んでおきましょう。

直径で選ぶ

ライブやコンサートではなく、ペンライトをお仕事に使う場合には、見たい対象がしっかり見えることが重要です。見たいものにしっかり光を当てるため、ライトの直径が大切になってきます。

光の特性として、ライトの直径が大きいと広い範囲に光を当てることが可能です。しかし広い範囲に光が当たると一点に当たる光の強さは弱まります。直径が小さければ、強い光で見たい対象が見られますが、光の当たる範囲は小さくなります。見たい対象によって最適な直径のペンライトを選びましょう。

ライトの長さで選ぶ

ペンライトをコンサートやイベントで使う場合には、周りに大勢の人がいる場合がほとんどです。そのためコンサートなどで使うペンライトは、ペンライト自体の長さとサイズが大切になってきます。小さいコンサート会場で、長すぎるペンライトを振るのは周りの迷惑とトラブルの元です。

コンサートに使うペンライトの標準的なサイズである全長30cmをサイズ選びの目安にすると失敗が少ないです。ただ、これは目安のサイズなので、会場が小さめのときや逆に会場の大きさに余裕がありそうなときには、場所に合った大きさのペンライトで楽しみましょう。

ペンライト のおすすめ人気比較ランキング

第10位

2本セット!全15色カラーチェンジする握りやすいペンライト

1本で全15色の発光が可能なLEDペンライト。好きな色で固定ができ、自動のカラー変更機能で1秒ごとに違う色を楽しめます。ライトの点灯や消灯、カラーチェンジは本体の底部にあるボタンでグリップを握ったまま操作できます。

ストラップ付きで、握りやすい流線型の持ちやすいペンライトです。電池抜きなら約60gと軽量なのもポイント。サイズは標準より小さめの全長25cmで手軽に持ち運べます。ライブやコンサート、カラオケやお花見で活躍する、価格も魅力の2本セットペンライトです。

第9位

2本セット!全15色の長時間発光ペンライト・LEDブレスレットとDIYペン付き

全15色の発光が可能なLEDペンライト。順番に好きな色を楽しめ、色の固定も可能です。LEDブレスレットとDIYペン付きで、ペンライトやブレスレットにライブ前に推しのアイドルの名前を書くのに使えます。単4電池3個で20時間以上発光する、連続使用できる時間の長いペンライトです。

電池抜き約60g、電池も込みで約82gと軽く、持ち運びやすいのも魅力。サイズは全長25cmの標準より小さめの使い勝手がよいサイズです。2本セットにオマケ付きで安価に購入できる、ライブやコンサートにおすすめのペンライトです。

第8位

MIX PENLa (ミックス ペンラ) ペンライト

2,409円(税込)

特許取得5LED!全24色ハート型ペンライト・メモリー&カスタム機能付き

ハート型がかわいい、全24色発光の5色LEDペンライト。赤、緑、青、白、黄色のターンオン独自の5色LEDで明るくキレイに発光します。リバース機能で色の順送り/逆送りができ、メモリー&カスタム機能で、色数と色順を自由に設定、自分の好きな順番に色を並べ替えられます。

明るさもHIGH、LOW、の2段階で切り替えができ、盛り上がる曲にもしっとりした曲にも両方対応。誤操作防止の自動ロック機能が付いており、勝手にペンライトが発光する可能性も軽減してくれます。充電式電池にも対応しており「エネループ」と「充電式エボルタ」が使えます。ライブやイベントにおすすめのかわいく目立つ多機能ペンライトです。

第7位

2本セット!全24色発光の軽くて明るいペンライト

全24色に発光する3W電球使用のペンライト。高輝度3W電球で明るく鮮やかに発光します。ボタンを押すたびに色が変わる簡単な操作で、自動で色が変わる3秒ごとに色が変わる機能付き。発光部のシートは交換が可能で、違うシートを入れてオリジナリティのあるペンライトを自作してライブに持って行けます。

電池が込みで約72gと、とても軽いペンライトです。サイズは全長28.5cmの標準に近いサイズ。握りやすいスティックタイプで長時間ペンライトを振るライブにもおすすめです。連続使用時間は約7~12時間の軽くて明るいペンライトです。

第6位

2本セット!全24色カラーチェンジ・リバース機能付きペンライト

全24色に発光するLEDペンライト。発光部がラメのようにキラキラした光り方をします。ボタンを押すたびに色が変わり、24色を自動で楽しめてリバース機能で逆送りもできるペンライトです。握りやすいグリップに、ストラップ付きで落下しにくいつくり。

約60gの軽さも魅力です。サイズは全長25cmと標準より小さめで携帯に便利なペンライト。連続使用時間は約8~12時間です。購入日から30日は保証が付くようなので、初期不良などのときにも安心。発光色が多い小さめのペンライトをお探しの方におすすめです。

第5位

2本セット!明るい24色カラーチェンジペンライト

全24色に発光する明るいLEDペンライト。高出力のカラーLEDを使って明るさを高めたペンライトです。24色が楽しめ、3秒ごとに順番に色が変化する機能付き。発光部のシートは交換でき、DIYが可能でオリジナルのペンライトをつくりたい方にもおすすめです。

電池も込みで約83gと軽く、握りやすい形のストラップ付きのペンライトで、紛失しづらく安心。連続使用時間は約8~12時間。明るく発光する発光色の多いペンライトをお求めの方におすすめです。

第4位

ルイファン ジャパン キングブレード X10 V

2,998円(税込)

スマホでのチューニング機能付き!推し色ジャンプボタン搭載ペンライト

15色に発光するBlueTooth対応カラーチューニング機能付きペンライト。「キンブレ」の愛称で親しまれている人気のペンライトのシリーズです。スマートフォンのアプリで発光色、明るさ、発光する順番を自由にカスタム。オリジナルの発光色もつくれるペンライトです。

またHOT BUTTON(Cボタン)を設定しておけば、ボタンを押せばすぐに推し色にジャンプ。推しが来たときに、焦らずスムーズに推し色で応援ができ便利です。発光部のDIYができるため、自分だけのオリジナル色、オリジナルシートの応援グッズがつくれます。

ライブやコンサートで、推しにアピールしたい方にぴったりのペンライトです。ただ、多機能なだけに連続使用時間はほどほどなため、長時間のライブに参加するときは、ペンライトは2本用意しておく方が安心です。

第3位

ルイファン ジャパン キングブレードX10II

2,422円(税込)

4LED全15色で鮮やか発色!推し色ボタン付きペンライト

明るくキレイに発光する定番人気ペンライト。赤、緑、青のLEDに新たに白が加わり、鮮やかな白色発光が可能になりました。ライトの明るさ鮮やかさの評判が高い電池式ペンライトです。

メモリー機能で2種類のカスタムパターンを記憶して、デフォルトの15色と合わせて、3パターンの切り替えが可能。またペンライトの側面にすぐに推し色にジャンプできるCボタンを搭載しています。ライブやコンサートに何度も行く方におすすめの人気の明るい高発色ペンライトです。

第2位

ルミカライト 大閃光アーク

2,442円(税込)

びっくりするほど明るい!ライブ定番サイリウム25本入り

25本セットで価格が1本100円以下の使い捨てペンライト。25本のスティックがアルミ袋にまとめて入っています。アルミ袋はチャック式になっていて、きちんと閉めれば長期保存が可能。折ってから5分ほどは驚くほど明るく光るため、ライブで目立ちたい方や場を盛り上げる演出にぴったりです。

発光時間が5~15分ほどあるため、適度な長さでよく光るコストパフォーマンスのよい使い捨てペンライトです。飛行機にも持ち込めるため海外のライブにも持って行けます。25本入りでみんなでシェアできる、盛り上がる定番ペンライトです。

第1位

ターンオン (TurnON) 電池式 ペンライト

1,710円(税込)

特許取得5LED!高発色24色カラーチェンジペンライト

特許取得の5色LED搭載の鮮やかな発色の日本製ペンライトです。本体側面のボタンでグリップを握ったままで操作できます。メモリー&カスタム機能で、好きな色、順番にカスタムでき同じ色を連続で並べたカスタムもできるペンライトです。デコが可能なリングとキャップを採用、好きなアイドルのイメージに合わせたデコペンライトもつくれます。

使用中の誤操作を防ぐ自動ロック機能付き、落下時に電池が飛び出さない電池BOX構造で使いやすさに配慮してつくられています。アルカリボタン電池6つで使えて、電池の種類によって持ち込み制限のあるライブやイベントでも活躍するペンライトです。

ペンライト のおすすめ比較一覧表

商品画像
ターンオン (TurnON)  電池式 ペンライト B01E6T6VQM 1枚目
ルミカライト 大閃光アーク B00KIBKVLO 1枚目
ルイファン ジャパン キングブレードX10II B01NAIPFBO 1枚目
ルイファン ジャパン キングブレード X10 V  B07PSQ5N9G 1枚目
SEPO サイリューム B07R4RFVH4 1枚目
MINGWANG ペンライト B07XQ574QG 1枚目
Lecoolife ペンライト  B082LT17T3 1枚目
MIX PENLa (ミックス ペンラ) ペンライト B01BODJFU2 1枚目
Joyjoz ペンライト B083BL2VKV 1枚目
XCY ペンライト B0823CVBKV 1枚目
商品名 ターンオン (TurnON) 電池式 ペンライト ルミカライト 大閃光アーク ルイファン ジャパン キングブレードX10II ルイファン ジャパン キングブレード X10 V SEPO サイリューム MINGWANG ペンライト Lecoolife ペンライト MIX PENLa (ミックス ペンラ) ペンライト Joyjoz ペンライト XCY ペンライト
特徴 特許取得5LED!高発色24色カラーチェンジペンライト びっくりするほど明るい!ライブ定番サイリウム25本入り 4LED全15色で鮮やか発色!推し色ボタン付きペンライト スマホでのチューニング機能付き!推し色ジャンプボタン搭載ペンライト 2本セット!明るい24色カラーチェンジペンライト 2本セット!全24色カラーチェンジ・リバース機能付きペンライト 2本セット!全24色発光の軽くて明るいペンライト 特許取得5LED!全24色ハート型ペンライト・メモリー&カスタム機能付き 2本セット!全15色の長時間発光ペンライト・LEDブレスレットとDIYペン付き 2本セット!全15色カラーチェンジする握りやすいペンライト
価格 1,710円(税込) 2,442円(税込) 2,422円(税込) 2,998円(税込) 1,599円(税込) 1,533円(税込) 1,560円(税込) 2,409円(税込) 1,299円(税込) 1,199円(税込)
商品リンク

ペンライトのおすすめまとめ

初心者の方にもわかりやすく、おすすめの『ペンライト』を選び方と人気ランキングでご紹介してきました。自分の目的に合ったペンライトはみつかりましたか?

ペンライトのサイズや軽さ、発色数から、明るさや持ちやすさ、ペンライトの機能まで、詳しくご紹介してきましたので、ライブやコンサートで使うペンライトを選ぶのに迷ったとき、役立ててください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

ペンライト
のおすすめ関連記事をもっと見る