ビーフジャーキーのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】ビーフジャーキーの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。ビーフジャーキーの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのビーフジャーキーをランキング形式でご紹介。
おすすめStartHome編集部

お酒のおつまみやおやつなどに人気の『ビーフジャーキー』。最近では低カロリー高タンパクのビーフジャーキーは、栄養価の高い健康食品としても呼び声が高いです。ここではビーフジャーキーの産地ごとの特徴や味付け、合うお酒などのビーフジャーキーの選び方とおすすめのビーフジャーキーを人気ランキングでご紹介。

自分好みのおいしいビーフジャーキーを見つけたい方やビーフジャーキーを健康維持やダイエットに活用したい方は、ぜひチェックしてみてください。

ビーフジャーキーとは

ビーフジャーキー おすすめ 概要

ビーフジャーキーは牛肉に塩や香辛料をつけて乾燥させてつくられる保存食です。日本のスルメなどもジャーキーの1種とされています。ベトナム戦争で兵士の携帯食として配布されたことから、アメリカで広まったといわれています。

ビーフジャーキーは低カロリー高タンパクで栄養価が高く、噛めば噛むほど旨味が味わえ長く楽しめるため、手軽なおつまみやダイエットに人気の食品です。スープなどに入れてアレンジも楽しめ世界中で愛されています。

ビーフージャーキーは産地、味付け、部位、形や厚さなどによって味や歯ごたえにそれぞれに違った魅力があり、ビーフージャーキーを選ぶ際に迷われる方も多いかと思われます。以下に選び方のおすすめポイントをまとめました。

ビーフジャーキーを選ぶおすすめポイント4つ

ビーフジャーキー おすすめ ポイント

ビーフジャーキーの産地

ビーフジャーキーは産地によってステーキや焼肉のように肉質が異なるため、自分の好みのビーフジャーキーを見つけるのに産地ごとの特徴を参考にするのもおすすめです。産地によるビーフジャーキーの味や歯ごたえの特徴をご紹介します。

アメリカ

アメリカ』のビーフジャーキーは『テング ビーフージャーキー』が有名です。ニュージーランド産の牛肉をつかい日本国内で製造されています。日系2世のアメリカ人が創業したブランドで、しっかりした歯ごたえと醤油ベースの味付けが日本人の好みにも合うビーフジャーキーです。

オーストラリア

オーストラリア』のビーフジャーキーは『オージービーフ』を使用しており、他の国のものより歯ごたえがやわらかいのが特徴。薄味で肉本来の味が楽しめるビーフジャーキーです。オージービーフのビーフジャーキーは栄養価も高く健康的な食品。オーストラリアでは豚や馬、ワニなどの変わったビーフジャーキーも販売されています。

日本

日本』のビーフジャーキーは国産の和牛を使用したやわらかい食感のものが多いのが特徴です。味付けは日本人好みの醤油ベースが基本になっています。日本のブランド牛を使用した高級なビーフジャーキーも販売されています。

ニュージーランド

ニュージーランド』のビーフジャーキーはしっかりした味付けの伝統的なレシピが特徴です。
お土産にも人気の『ジャックリンクス ビーフジャーキー』はニュージーランド産の牛肉の内モモ肉を100%使用。ジャックリンクスのビーフジャーキーは商品のバリエーションも豊富です。

ベースの味付け

日本で販売されているビーフジャーキーは醤油ベースのものが多く、また人気もある味付けです。種類が多いだけにメーカーごとにそれぞれに違う味わいなため、食べ比べてみるのもおすすめ。

スパイシーなビーフジャーキーがお好みの方には、牛肉と相性のよいブラックペッパー風味の味付けもおすすめです。こちらもメーカーごとに味わいがそれぞれに違います。ビーフジャーキーの味付けによりそれぞれに合うお酒も変わるため、ビーフジャーキーの味付けとお酒の相性を後ほど詳しくご紹介いたします。

使用されている部位

ビーフジャーキーは使用されている部位によっても味わいが変わります。スタンダードにビーフジャーキーのおいしさを味わいたいならモモ肉。ジューシーな脂身を堪能したいならバラ肉がおすすめ、お酒のおつまみにも合う部位です。赤身の旨味を味わいたいならスネ肉がおすすめです。それぞれの部位のビーフジャーキーの違ったよさを楽しんでみましょう。

ビーフジャーキーの形や厚さ

短冊状のタイプは取り出してそのまま食べられる手軽さが魅力です。手が汚れにくいため、お子様のおやつやちょっとつまむのにおすすめ。手でちぎるタイプは肉の香りと甘みを楽しめるのがポイントです。ワイルドにお肉の魅力を味わいたいときにどうぞ。

スティックタイプのビーフジャーキーは歯ごたえと弾力を楽しみたい方にぴったりです。ビーフジャーキーは形や厚さによって食べる際の楽しみ方も変わります。お好みのものを選んでみてください。

お酒に合うビーフジャーキーの味

ビーフジャーキー おすすめ お酒

ブラックペッパー味

ブラックペッパー味』のピリッとした辛みのビーフジャーキーは、ビールやハイボール、赤ワインと合う味付けです。レモンを絞ってもおいしくいただけます。味にアクセントがほしいときにおすすめです。またスパイシー味、プルコギ味、辛みの効いたものなどメーカーによってさまざまな種類があるため、お好みのお酒に合わせて選びましょう。

ニンニク味

ニンニク味』はお肉との相性のよい味付けです。ビールやハイボール、サワー、赤ワインと合い、お酒のすすむくせになる味付けです。ビーフジャーキーとの相性もよく思わずリピート買いしてしまう味付けになっています。

テリヤキ味

テリヤキ味』は海外でも人気のビーフジャーキーの味付けです。甘辛の味付けがビール、ハイボール、サワーなどと合い男性に人気の味付けになっています。

醤油味

定番の『醤油味』はもっとも人気のあるビーフジャーキーの味付けです。ビール、ハイボール、焼酎などさまざまなお酒と合い、広く愛されています。醤油味のビーフジャーキーは甘口と辛口がありますので、商品の説明をチェックしてお好みで選んでみてください。

燻製味

香り豊かな『燻製味』はビールはもちろん、ウイスキーやハイボールにもよく合い、赤ワインなどにもおすすめ。赤ワインとの香りと風味のバランスも楽しめる味付けです。

ビーフジャーキーの食べ過ぎには注意

ビーフジャーキー おすすめ 食べ過ぎ

ビーフジャーキーは塩や醤油などの塩分を含むもので味付けされているため、食べ過ぎると塩分をとりすぎてしまう危険性があります。塩分をとりすぎると、高血圧や腎臓病など健康を害する恐れもあるため、節度を守りビーフジャーキーの食べ過ぎには注意しましょう。ビーフジャーキーをダイエットに使用する際にも食べ過ぎないよう気を付けてください。

ビーフジャーキー のおすすめ人気比較ランキング

第10位

ヤガイ 極細ビーフジャーキー

1,620円(税込)

ブラックペッパーが効いた細切りビーフジャーキー

山形の食品メーカー、ヤガイのオージービーフ使用ビーフジャーキーです。醤油ベースの味付けで食べやすい細いスティック型。ブラックペッパーの辛みがお酒のおつまみにぴったりです。

細いスティック型のビーフジャーキーは意外にボリュームがたっぷりで食べごたえがあり、ビール、ハイボール、ウイスキーなどにおすすめ。さまざまなお酒に合い、飲み会やパーティーでも活躍するビーフジャーキーです。

第9位

神戸元町辰屋 神戸牛ビーフジャーキー

1,350円(税込)

神戸牛100%!贅沢なジューシービーフジャーキー

100年以上の歴史のある神戸元町辰屋の神戸牛を100%使用したビーフジャーキーです。丁寧にすじと脂をカットしてあり、20gのビーフジャーキーをつくるのに約3倍の神戸牛を使用している贅沢な商品です。

上質なサシの入った神戸牛を使用して、しっとりとジューシーでやわらかな食感に仕上げられています。1度は食べてみてほしい高級ビーフジャーキーです。ビーフジャーキーやお酒がお好きな方へのお土産やギフトにもおすすめです。

第8位

伍魚福 焼肉たむらの肉で作ったジャーキー

589円(税込)

焼肉たむらの厳選牛肉使用・炭火焼風味のビーフジャーキー

国産の牛モモ肉を使用した醤油ベースの焼肉のタレ風味のビーフジャーキーです。人気焼肉店たむらのたむらけんじ氏が監修したこだわりのビーフジャーキー。実際にお店で使用されているお肉でつくられています。

そのままでも焼肉を食べているような味わいですが、ちょっとあぶるとさらに炭火焼肉を食べているような風味が楽しめます。価格が高めなため、たまの贅沢として楽しみたいビールにおすすめの高級ビーフジャーキーです。

第7位

ヤガイ ほぐれてうまいビーフジャーキー

1,553円(税込)

スーパーマルチカット製法・甘口醤油ベースのやわらかビーフジャーキー

牛モモ肉を使用した甘口の醤油ベースの味付けのビーフジャーキーです。ビーフジャーキーに切り目を入れた、特殊なスーパーマルチカット製法で食べるときにほぐれるやわらかいビーフジャーキー。

長めの短冊状にカットされています。お酒のおつまみとしてはもちろん、オードブルなどにも使用できる用途の広いビーフジャーキーです。アレンジしてホームパーティーなどに使用するのもおすすめです。

第6位

ヤガイ 極厚ビーフジャーキー

982円(税込)

ブラックペッパーとガーリックが効いた極厚ビーフジャーキー

ブラックペッパーとガーリックを効かせた牛肉を使用した極厚ビーフジャーキー。味付けは醤油ベースになっています。牛モモ肉を10.5mmの厚みにスライスして乾燥させた肉厚さと噛みごたえが特徴のビーフジャーキーです。

肉をスライスしたそのままの形でワイルドに乾燥させてあり、お肉が好きな方にはたまらないビーフジャーキーです。肉の噛みごたえと旨味を求める方におすすめ。ビールやウイスキー、洋酒にも合う贅沢な極厚ビーフジャーキーです。

第5位

マリアニ ソフトビーフジャーキー

1,570円(税込)

オージービーフ使用・甘口のやわらかビーフジャーキー

オージービーフをつかった甘口の味付けのビーフジャーキーです。1口サイズにカットされたやわらかめの肉厚のビーフジャーキー。スパイスが控えめでソフトな噛みごたえなため、お子様からご高齢の方までどなたでも楽しめる商品です。

コストコでロングセラーのビーフジャーキーでもあります。1袋の容量が約250gと大容量のビーフジャーキーですが、ジップ式の袋に入っていてそのまま保存できるため安心です。コストパフォーマンスがよくみんなで楽しめるビーフジャーキーになっています。

第4位

スチームロール製法・醤油ベースの肉厚ビーフジャーキー

オセアニア産牛肉を独自のスチームロール製法で仕上げた、なとりのビーフジャーキーです。この製法によって肉厚でありながら手でちぎれる食べやすく旨味を閉じ込めたビーフジャーキーを実現しています。

醤油ベースの甘口の味付けで肉らしさが味わえるソフトな食感の商品です。肉厚のビーフジャーキーを手でちぎって楽しみたい方におすすめです。ボリュームがあり醤油ベースで、ビールをはじめさまざまなお酒と合うため、皆で集まる宅飲みや内輪のパーティーにもおすすめのビーフジャーキーになっています。

第3位

ジャックリンクス ビーフジャーキーテリヤキ

594円(税込)

ニュージーランド牛肉使用・テリヤキ風味のジューシーなビーフジャーキー

ジャックリンクスは世界最大規模のビーフジャーキーブランドで、アメリカをはじめとして、EU、カナダなど世界各国でトップシェアを誇ります。ニュージーランド産の牛モモ肉を100%使用しています。ビーフジャーキーテリヤキはテリヤキ風味のしっとりした食感のビーフジャーキー。

醤油、玉ねぎ、ニンニクなどで味付けしたものを燻製オーブンでじっくりと仕上げています。小さめの1口大で肉厚で噛みごたえのあるジューシーさが魅力です。テリヤキ味はビールやハイボールと合い特に男性におすすめ。お酒がすすむ味付けのビーフジャーキーです。

第2位

テング ビーフステーキジャーキー

973円(税込)

日本国内生産・しっかりした歯ごたえのビーフジャーキー

人気の輸入ビーフジャーキー「テング ビーフジャーキー」の日本国内生産の商品です。厳選した牛肉をつかった噛みごたえのあるビーフジャーキー。辛口の醤油ベースの味付けでビーフジャーキーらしい固めの噛みごたえです。

ジップ式の袋で保存に便利なのもポイント。短冊状にカットされたしっかりした食感で、本来の噛んで味わうビーフジャーキーなため、1枚で長く楽しめダイエットやタンパク質の補給などの健康維持にもおすすめ。もちろん冷たいビールとも合う定番人気のビーフジャーキーです。

第1位

ジャックリンクス ビーフジャーキー

1,149円(税込)

ニュージーランド牛100%・伝統のレシピの肉厚ビーフジャーキー

ニュージーランド産の牛肉の内モモ肉100%をつかったジャックリンクス・オリジナルビーフジャーキーです。オリジナルは程よい甘口の醤油ベースの味付けで日本でも人気。創業者のジャック・リンクの祖父の家にあった伝統的なビーフジャーキーのレシピを元につくられています。

食べやすい1口大にカットされた程よい噛みごたえのビーフジャーキーです。味付け、大きさ、噛みごたえ、肉の厚みのバランスが絶妙。ビールやハイボールなどさまざまなお酒に合い、おつまみに最適なついお酒がすすむビーフジャーキです。

ビーフジャーキー のおすすめ比較一覧表

商品画像
ジャックリンクス ビーフジャーキー B00OFR35BA  1枚目
テング ビーフステーキジャーキー B00GNPUKCY  1枚目
ジャックリンクス ビーフジャーキーテリヤキ B01D4OSVM2  1枚目
なとり THEおつまみBEE B01FVUJ3TC  1枚目
マリアニ ソフトビーフジャーキー B001MHZTYM  1枚目
ヤガイ 極厚ビーフジャーキー B06XCHH64X  1枚目
ヤガイ ほぐれてうまいビーフジャーキー B07DM737GX  1枚目
伍魚福 焼肉たむらの肉で作ったジャーキー B003HIRKOQ  1枚目
神戸元町辰屋 神戸牛ビーフジャーキー B01IATZZYI  1枚目
ヤガイ 極細ビーフジャーキー B07RQ5X6WV  1枚目
商品名 ジャックリンクス ビーフジャーキー テング ビーフステーキジャーキー ジャックリンクス ビーフジャーキーテリヤキ なとり THEおつまみBEE マリアニ ソフトビーフジャーキー ヤガイ 極厚ビーフジャーキー ヤガイ ほぐれてうまいビーフジャーキー 伍魚福 焼肉たむらの肉で作ったジャーキー 神戸元町辰屋 神戸牛ビーフジャーキー ヤガイ 極細ビーフジャーキー
特徴 ニュージーランド牛100%・伝統のレシピの肉厚ビーフジャーキー 日本国内生産・しっかりした歯ごたえのビーフジャーキー ニュージーランド牛肉使用・テリヤキ風味のジューシーなビーフジャーキー スチームロール製法・醤油ベースの肉厚ビーフジャーキー オージービーフ使用・甘口のやわらかビーフジャーキー ブラックペッパーとガーリックが効いた極厚ビーフジャーキー スーパーマルチカット製法・甘口醤油ベースのやわらかビーフジャーキー 焼肉たむらの厳選牛肉使用・炭火焼風味のビーフジャーキー 神戸牛100%!贅沢なジューシービーフジャーキー ブラックペッパーが効いた細切りビーフジャーキー
価格 1,149円(税込) 973円(税込) 594円(税込) 825円(税込) 1,570円(税込) 982円(税込) 1,553円(税込) 589円(税込) 1,350円(税込) 1,620円(税込)
商品リンク

ビーフジャーキーのおすすめまとめ

ビーフジャーキーの産地による味や歯ごたえ、味付けによる合うお酒などのビーフジャーキーの選び方と、おすすめのビーフジャーキーを人気ランキング形式でご紹介しました。気になるビーフジャーキーはありましたか?いつも飲まれるお酒に合うビーフジャーキーや新しいビーフジャーキーを選ぶ際、ぜひ参考にしてみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

ビーフジャーキー
のおすすめ関連記事をもっと見る