アイブロウのおすすめ人気比較ランキング10選

【最新版】アイブロウの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。アイブロウの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのアイブロウをランキング形式でご紹介。
makiko

アイブロウ おすすめ 導入文

眉毛は、顔の印象を左右する大切なパーツです。メイクをする際、眉毛メイクがうまくいかないと老けて見えたり、やぼったく見えたりと顔の印象が悪くなってしまうこともあるかもしれません。そんな眉毛メイクを成功させる秘訣は、正しい『アイブロウ』選びにあります。

今回は眉毛作りにお悩みの方のために、おすすめアイブロウ10選をご紹介していきます。アイブロウの種類や選び方の解説もありますので、合わせて読んで自分にあったアイブロウを見つけてみてください。

アイブロウとは

アイブロウ おすすめ とは

アイブロウ』は、英語で眉毛を意味する単語であり、眉毛メイクのために必要なコスメ、『眉墨』のことを指す言葉でもあります。眉毛は顔の印象を左右する大切なパーツなので、眉毛メイクを考える際には慎重にアイブロウを選ぶ必要があります。一言でアイブロウといっても、ペンシルタイプやパウダータイプ、眉マスカラなど、種類はさまざまです。目的によって上手に使い分けましょう。

おすすめのアイブロウの選び方 [タイプ編]

アイブロウ おすすめ 種類

まずはアイブロウの種類と、それぞれどのような特徴があるかをご紹介します。

ペンシルタイプ

アイブロウ おすすめ ペンシルタイプ

ペンシルタイプ』のアイブロウは、輪郭をはっきりとさせたり、1本1本毛を描き足したりと、しっかりした眉毛を描く作業に向いています。眉尻などの細かい部分をシャープに描くことも得意なタイプです。

ペンシルタイプには主に鉛筆のように芯を削って使うタイプのものと、繰り出しタイプのものがあります。鉛筆タイプのメリットは、削ることで太さを自由に調節できること、繰り出しタイプのメリットは、使っている間中に道具無しで同じ芯の太さをキープし続けられる手軽さです。

パウダータイプはふんわり仕上がる

アイブロウ おすすめ パウダータイプ

ナチュラルでふんわりとした印象の眉毛に仕上げたいのであれば、『パウダータイプ』のアイブロウがおすすめです。輪郭をはっきりさせるとキツい印象になってしまいがちな眉頭は、パウダータイプを使うと優しい雰囲気になります。またぼかしながら色をのせていけるので、描く場所を失敗しても直しやすいのがパウダータイプ最大のメリットです。

数色のパウダーを使い分けてグラデーションにすると、立体感のある自然な眉毛に仕上がります。眉毛が薄くて悩んでいる方も、パウダータイプのアイブロウで自然に眉毛を描くのがおすすめです。

2Wayタイプ

アイブロウ おすすめ 一体型

アイブロウ1本の両面がペンシルタイプ・パウダータイプ一体の『2Wayタイプ』の商品は大変便利です。眉頭をぼかしたり、眉全体に色をのせたりするためにはパウダー、輪郭をはっきりさせたい部分や描き足しにはペンシル、というように1本を使い分けられます。

2Wayタイプ1本で簡単におしゃれな眉毛に仕上げられるので、ぜひポーチに入れておいてください。メイク直しのときにも大活躍なのでおすすめです。

リキッドタイプ

アイブロウ おすすめ 眉マスカラ

眉マスカラなどの『リキッドタイプ』のアイブロウも、上手に使えば眉毛の印象をイメージアップさせてくれるのでおすすめです。リキッドタイプは、マスカラのようなブラシに液体がついたものと、筆ペンのようなタイプのものがあります。

リキッドタイプを眉毛につけると毛並みが整い、よりあか抜けた印象に見えるでしょう。ペンシルタイプやパウダータイプと合わせて使うことで、より自然でおしゃれな印象の眉毛にしてくれるおすすめアイテムです。

マスカラタイプ

マスカラタイプ』のアイブロウは眉毛全体の色味を変えてくれます。元ある眉毛の色を1本1本変えるだけなので、大人っぽく落ち着いた雰囲気を演出できるのが大きな特徴です。

自前の眉毛がしっかりとある方は、眉マスカラを使って眉をヘアカラーと近い色にするとより自然な印象になります。ヘアカラーと同じ色に眉毛を染めるには、デリケートな目の周りで薬品を使う必要があるので危険ですが、マスカラタイプのアイブロウで眉毛の色を変えると肌に負担もかかりません。

ティントタイプ

アイブロウ おすすめ ティント

アイブロウには一度つけたらなかなか落ちない『ティントタイプ』もあり、時短の強い味方になるでしょう。一度描いたら1週間ほど落ちないものもあるので、忙しい朝に眉毛メイクをしている時間がない方におすすめです。

まず液体を描きたい眉毛の形に塗り、乾かしてしばらく置いてからはがします。すると肌の角質の最上層だけに色素が残って水や汗でもなかなか落ちなくなるというすぐれものです。自眉毛が薄く、描かないと外出できない方に使ってほしいタイプのアイブロウになります。

おすすめのアイブロウの選び方 [色編]

アイブロウ おすすめ 色

色は髪色と瞳の色の中間がおすすめ

顔の印象が良くなる眉毛の色は、髪色と瞳の色の中間といわれています。眉毛の色が黒すぎたり、明るすぎたりすると眉毛だけ浮いて不自然に見えるので、アイブロウの色を選ぶときの参考にしてみてください。

黒髪の方

アイブロウ おすすめ 黒髪

黒髪の方の場合、髪色よりも少し明るめの色をチョイスするとあか抜けて見えます。髪の毛がまっ黒で眉毛もまっ黒だと、どうしてもやぼったくなってしまいがちで、キツい印象をもたれてしまう可能性もあります。

そこで黒髪の方には、黄色味の少ないグレー系や、黒よりもワントーン明るいダークブランのアイブロウがおすすめ。やわらかい色にしてもキリッとした印象でいたい方はグレー系のアイブロウが合うでしょう。優しい雰囲気の眉毛を目指したい方は、赤味のあるダークブラウンがおすすめです。

明るい髪色の方

アイブロウ おすすめ 明るい髪色

髪色が明るい方は、眉毛が黒いままだとどうしても眉毛が浮いてしまいますので、髪色より少し明るいライトブラウンのアイブロウをおすすめします。

明るさだけでなく、アイブロウの色味にも気をつかえると、ワンステップ上のメイクでできます。赤味のある茶色の髪なら赤味のあるブラウン、黄色味のある髪色なら黄色味のあるブラウンと、髪色の系統色にアイブロウを合わせましょう。

アッシュ系髪色の方

アイブロウ おすすめ アッシュ

アッシュ系のグレーがかった髪色の方は、赤味や黄色味のある茶色のアイブロウだと、ちぐはぐな印象をもたれてしまうかもしれません。髪色のベースカラーにアイブロウの色を合わせることは、アイブロウ選びの一番大切なポイント。

アッシュ系の髪色の方には、同様にくすみのあるブラウンやグレーがかったアイブロウがおすすめです。色の明るさはアイブロウ選びに重要なポイントで、髪色よりも少し明るめのトーンにするのがおすすめです。髪色に合わせたアイブロウを使うと顔によくなじみ、髪色がより綺麗に見えます。

色落ちにくいものを選ぶ

1日出かけて鏡を見たらメイクが崩れて眉毛が無くなっていたということが無いように、アイブロウは落ちにくいものを選びましょう。こまめにメイク直しをすることも大切ですが、メイクしたときの状態が長くキープできればベストです。

メイク崩れしやすい夏場や、プールに遊び行くときなどは、ウォータープルーフタイプのアイブロウをおすすめします。アイブロウ用トップコートもあるので、うまく工夫して綺麗な眉毛をキープしましょう。

メイクオフしやすいものを選ぶ

アイブロウ おすすめ メイクオフ

眉毛は目の上にあるため、顔の皮膚の薄いデリケートな部分に近く、念入りにクレンジングをしすぎると肌荒れの原因になります。また皮脂がたまりやすいおでこにも近いため、綺麗にクレンジングできていないとニキビの原因にもなりかねません。

アイブロウのメイクオフは『優しく丁寧に』をこころがけましょう。眉毛は顔の中でも扱いの難しいゾーンにあるので、なるべくメイクオフしやすいアイブロウを選ぶのがおすすめです。軽くクレンジングしただけで綺麗に落ちるアイブロウがよいでしょう。

肌が弱い方には

アイブロウ おすすめ クレンジング不要

クレンジング』で肌がピリピリしてしまうような敏感肌の方には、クレンジング不要のアイブロウがおすすめです。汗や皮脂には強くても、石鹸だけで綺麗に落ちるアイブロウを出しているメーカーも多くあります。

ETVOSの『3in1ミネラルデザイニングアイブロウ』や、MiMCの『ミネラルアイブロウ』など、ミネラル系のアイブロウは石鹸でオフできるタイプのものが多いので、ぜひ試してみてください。またペンシルタイプより、パウダータイプの方がメイクオフしやすいのでおすすめです。

基本のアイブロウの描き方をレクチャー

アイブロウ おすすめ 基本

綺麗な眉毛を目指すなら、自分に合ったアイブロウ選びも大切ですが、描き方も重要です。ここからは基本的なアイブロウの描き方をレクチャーしていきます。

まずは下準備のフェイスパウダー

アイブロウ おすすめ 下準備

ファンデーションなどのベースメイクの上に直接アイブロウをのせるのはおすすめしません。アイブロウが濃く付きすぎてしまったり、うまく色がのらなかったり、アイブロウ本来の色味を発揮できなくなってしまいます。またファンデーションは油分を多く含むので、メイク崩れの原因にもなりかねません。

まずはアイブロウをのせたい部分の油分を『フェイスパウダー』でオフし、メイクののりがよい状態にしましょう。アイブロウを使う前のひと手間で、綺麗な眉毛が長保ちします。

太めのアイブロウで元気な印象に

アイブロウ おすすめ 元気なイメージ

顔の印象を大きく変える眉毛。自分に合ったものを使わないとちぐはぐな顔になってしまうこともあるアイブロウですが、逆にいえば、描き方次第でなりたい自分を演出できることがアイブロウの強みです。

もし元気で若々しい印象にしたいなら、アイブロウを太めにのせることをおすすめします。太めの眉でも、まっすぐ描くとキリッとした印象に。丸みをもたせて描くと優しいやわらかな印象になります。なりたい顔の印象に合わせて形にもこだわってみましょう。

細めにアイブロウで大人っぽい印象に

アイブロウ おすすめ 太め

大人っぽく知的に見せたいなら、アイブロウを細めにのせることをおすすめします。眉毛を細めにすると、大人っぽさだけでなく色っぽさも演出できます。

しかし細くなりすぎると大人っぽさを通り越して老けて見えてしまう危険もあるので、適度な細さをこころがけましょう。綺麗な細眉に見せる太さは、目の縦幅半分くらいが目安です。

仕上げにパウダータイプ

眉毛を描いたら、仕上げに『パウダータイプ』のアイブロウでぼかしましょう。ペンシルタイプのアイブロウで描いただけだと、いかにも描いた感じがして不自然になりがちです。パウダーアイブロウでぼかすと、よりナチュラルで立体感のある眉毛に仕上がり、一層綺麗に見えます。

特に眉頭はくっきり描くよりもぼかして描く方がおすすめです。鏡をまっすぐ見たときの瞳の上部分を一番濃くし、その位置から眉頭に向かってぼかしていくとよいでしょう。

アイブロウでトレンド眉の描き方

アイブロウ おすすめ トレンド眉

眉毛の形は時代によっても左右されます。自分のなりたい印象の眉毛でも、トレンドに合っていなければ古臭い印象をもたれることがあります。ここからは現在のトレンド眉をご紹介していきましょう。

毛流れが見える眉

アイブロウ おすすめ 毛流れ

現在は、毛の流れが見えることがトレンド眉のひとつ。1本1本の長さがやや長めで、綺麗に生え揃った眉毛は健康的で今どきです。眉毛の毛流れは、眉頭のあたりは毛が上向きに、眉尻に向かうにつれ横向きになっています。

流れが切り替わるあたりからパウダータイプのアイブロウをのせ、眉尻に向かって描いていきましょう。その後眉頭に向かってぼかしていき、最後にブラシで眉毛の流れを整えたら、毛流れの見えるトレンド眉の完成です。

薄盛り

はっきりしっかりとアイブロウを描くのではなく、ナチュラルに『薄盛り』にするのも現在のトレンド。しっかり盛ってがっつりメイクをしているように見せず、抜け感を出して優しい雰囲気に仕上げましょう。

ペンシルタイプのアイブロウは足りない部分を描き足すためだけに使い、メインで使うのはパウダータイプ。眉毛の隙間を埋めるような感じで、ふんわりとパウダーをのせていきます。眉毛の輪郭をはっきりさせないことで、優しいやわらかな印象の眉毛にするのもおすすめです。

その他おすすめのアイブロウパウダー

アイブロウ おすすめ パウダー使い方

3色タイプ

綺麗なグラデーションを描いて、立体感を出すことができる『3色タイプ』のパウダータイプの商品もおすすめです。濃淡の茶色2色にベージュ1色がついているものがおすすめ。淡い色の茶色やベージュはシェーディングとしても使用できるため大変便利です。

3色タイプ』で気に入ったものがない場合は2色でも十分でしょう。基本の茶色に、眉毛全体にのせるための赤や黄色のパウダーがついているタイプもおすすめです。眉毛メイクの仕上げにさっとカラーを全体的にのせるだけであか抜けた印象になります。

付属のブラシが2種類ついているもの

アイブロウ おすすめ 付属ブラシ

眉毛にパウダーをのせていくためのブラシが2種類ついているものがおすすめです。やわらかいブラシと硬めのブラシがあるものが理想で、用途によって使い分けます。

やわらかいブラシは地肌に色をのせていったり、色味をぼかしたりするのに便利で、シェーディングとして使うときにも活躍します。硬めのブラシは、しっかりと輪郭を描きたい部分に使うのがおすすめ。上手に2種類のブラシで描き分け、あか抜けた綺麗な眉毛を目指しましょう。

アイブロウを選ぶ上での注意点

アイブロウ おすすめ 注意点

付属のブラシのチェックは忘れずに

アイブロウ おすすめ ブラシ

はっきりとした輪郭を描いてしまいがちな『ペンシルタイプ』のアイブロウ。ペンシルタイプは、強めに描いたラインを綺麗にぼかせるブラシが付属しているものがよいでしょう。

反対側にスクリュータイプのブラシが付属したアイブロウは、1本で綺麗な眉毛が完成するため大変便利です。付属のブラシがついていないアイブロウを使用する場合は、スクリュータイプと、毛流れを整えるコームタイプの両方ともが付いたアイブロウブラシをもっておくのもおすすめです。

質感を変えて印象を変えることも

アイブロウ おすすめ 質感

同じ色味のアイブロウでも、マットだったり、ツヤ感のあるタイプだったり質感によって印象は変わります。

ツヤ感のあるパールタイプのアイブロウは特に春夏のメイクと相性ばっちり。逆に、秋冬は落ち着いたマット感のあるアイブロウがおすすめです。アイブロウにおすすめの質感は、そのとき流行のメイクとの相性によっても変化します。

しかしツヤ感のあるアイブロウは比較的使うのが難しいアイテムなので、ツヤ感のある眉毛が流行っているときにチャレンジしてみましょう。

アイブロウ のおすすめ人気比較ランキング

第10位

INTEGRATE(インテグレート) アイブロー ペンシル N BR666 ダークブラウン 0.17g

770円(税込)

これ1本で眉メイクばっちり!発色がよいペンシルタイプ

繰り出し式なので削る必要がなく使いやすいアイブロウです。発色が良く、にじみにくくて描きやすいところがおすすめのポイント。スクリュータイプのブラシが反対側についていて、描いた後の眉毛を綺麗にぼかすこともできます。芯はちょうどよいやわらかさで、眉毛を描く際にもひっかかりません。これ1本で簡単に眉毛メイクが完成する便利な商品です。ダークブラウンは黒髪の方にも明るい髪色の方にもなじみやすい色になります。

タイプ ペンシルタイプ
形状 くり出し式
タッチ 軽い
ダークブラウン
質感 ナチュラル
付属ブラシの形状 スクリューブラシ
第9位

ブロウラッシュEX ウォーターストロング Wアイブロウ (ジェルペンシル&パウダー) ナチュラルブラウン

1,185円(税込)

耐久性抜群!便利なペンシルとパウダーの2in1タイプ

ペンシルタイプとパウダータイプの2in1になっているアイブロウです。ペンシルは、揮発性のシリコン配合でスルスルとのび、描き心地が抜群。使いやすい繰り出しタイプです。スポンジ状のペン先から微粒子パウダーが出てくるようになっています。しっかり描きたい部分はペンシル、ふんわりぼかしたい部分はパウダーと使い分けられるという点でも便利なアイブロウです。厳しい耐久テストに合格した高い耐久性のある商品なので、メイク落ちを気にする方にもおすすめできます。

タイプ ジェルペンシル&パウダータイプ
形状 一体型
タッチ しっかり
ナチュラルブラウン
質感 ナチュラル
付属ブラシの形状 -
第8位

Visee(ヴィセ) リシェ カラーリング アイブロウパウダー BR-4 ピーチブラウン 3g

1,320円(税込)

パウダータイプいちおし!4色のカラーで眉毛

4色が1セットになっているパウダータイプの人気商品です。やわらかく太めのブラシ、細いブラシとミラーも付いていてこれだけでしっかり眉毛メイクができるようになっています。中間色と明るい色はノーズシャドウとして使用するのもおすすめです。パウダーながらも色づきはしっかりしており、リキッドタイプのような仕上がりになります。黄色味のあるヘアカラーの方にはBR-1がおすすめです。

タイプ パウダータイプ
形状 パレット
タッチ しっとりやわらか
ピーチブラウン
質感 ナチュラル
付属ブラシの形状 斜めカットブラシ
第7位

KATE(ケイト) アイブロウペンシルA BR-3 自然な茶色

605円(税込)

コスパ最強!極細芯でいつでも繊細な眉毛に

コスパ最強のアイブロウです。1.5mmの細い芯が繰り出しタイプになっています。極細ながらクレヨンのような描き心地を実現した優れものです。色は7色展開。とても細いためこれ1本だけで全体に色味を付けるのは難しいですが、スクリュータイプのブラシと併用して使えば様々なニュアンスが出せます。

タイプ ペンシルタイプ
形状 -
タッチ 繊細
ナチュラルブラウン
質感 なめらか
付属ブラシの形状 -
第6位

Excel (エクセル) パウダー&ペンシルアイブロウEX PD01 ナチュラルブラウン

1,595円(税込)

ブラシも付いた3in1!持ち運び便利なアイブロウ

ペンシルタイプとパウダータイプが一体型になっていて、スクリュータイプのブラシまでついています。これ1本で眉毛メイクが完成するため、常にポーチに入れておきたいおすすめの商品です。ペンシルタイプで描いた部分を、パウダータイプやスクリューブラシでぼかせば、あか抜けた美しい眉毛が簡単にできあがります。グレーも含めた6色展開です。

タイプ パウダー&ペンシルタイプ
形状 一体型
タッチ やわらか
ナチュラルブラウン
質感 ふんわり
付属ブラシの形状 スクリューブラシ
第5位

KATE(ケイト) アイブロウ デザイニングアイブロウ3D EX-5 ブラウン系

1,210円(税込)

ノーズシャドウとしても使える長持ちアイブロウ

3色一体型のパウダータイプ。やわらかく広範囲に色をのせられる大きめタイプのブラシと、細かい所まで描き込める細めタイプのブラシの2種類が付いています。ミラーも付属しているタイプです。鼻筋のサイドに太めのブラシでさっと明るい色をのせるとナチュラルにノーズシャドウが入ります。発色が良く、色落ちしにくいのも特徴。減りが遅いため、長く使えるのも人気の理由です。

タイプ パウダータイプ
形状 パレット
タッチ やわらか
ブラウン
質感 ふんわり
付属ブラシの形状 斜めカットブラシ
第4位

キングダム パウダリーリキッドアイブロウ(ナチュラルブラウン)

1,320円(税込)

描きやすくふんわり仕上がるリキッドタイプ

名前の通り、リキッドながらも仕上がりはパウダータイプのようなアイブロウ。リキッドなので色をのせやすいですが、乾いた後はふんわりやわらかな印象になります。描きやすく、太さの調整もしやすい平筆になっていて綺麗に線を引く自信がなくても安心です。ウォータープルーフなので、汗や皮脂の出やすい夏場やプールでの使用もおすすめ。水には強いですが、クレンジングですぐ落ちるのも嬉しいポイントです。描きやすくナチュラルに仕上がる上、水にも強いと、良いとこ取りのリキッドタイプアイブロウになります。

タイプ リキッドからパウダー
形状 ボトル
タッチ 平筆タイプ
ナチュラルブラウン
質感 ふんわり
付属ブラシの形状 -
第3位

Excel (エクセル) スタイリング パウダーアイブロウ SE01 ナチュラルブラウン

1,430円(税込)

捨て色なしの4色パウダータイプ

濃いカラーと薄めのカラーの間にニュアンスカラーが2色入ったエクセルのスタイリングパウダーアイブロウ。4色のグラデーションのパウダーで眉毛を立体的に仕上げられます。薄い色は眉頭から鼻筋にかけてノーズシャドウとして使うのもおすすめです。太めと細めの2in1型ブラシを、上手に使い分けてナチュラルな眉毛に仕上げましょう。濃いカラーになるほど密着力が強くなるのがエクセルのこだわり。しっかり描いておきたい部分ほど長持ちするので安心です。パウダーが4色あると、どれか1色は使わないことも多いですが、この商品は全部が使えるカラーになっています。

タイプ パウダータイプ
形状 パレット
タッチ ふんわり
ナチュラルブラウン
質感 ナチュラル
付属ブラシの形状 オリジナルWスタイリングブラシ
第2位

New Born(ニューボーン) ダブルブロウEX N B2 グレイッシュブラウン

1,066円(税込)

使い心地にこだわって作られた3in1タイプ

ペンシルタイプとパウダータイプのアイブロウに、スクリュータイプブラシもついた3in1タイプの商品です。ペンシルタイプは繰り出し式、断面が楕円形になっているので描きやすさは抜群。パウダーはチップの先が尖っていて、こちらも細かいニュアンスが出しやすいように作られています。スクリューブラシはやわらかい毛先が特徴的です。カラーは8色展開になります。

タイプ ペンシル&パウダータイプ
形状 一体型
タッチ やわらか
グレイッシュブラウン
質感 ナチュラル
付属ブラシの形状 スクリューブラシ
第1位

MAYBELLINE(メイベリン) アイブロウ ファッションブロウ パウダーインペンシル BR-2 自然な茶色 ウォータープルーフ

1,100円(税込)

ペンシルタイプなのにパウダーのような仕上がり

メイベリンのパウダーのような使い心地が特徴のペンシルタイプのアイブロウ。ペンシルは色がはっきりのりすぎてしまうイメージがありますが、この商品はパウダータイプを使ったときのような自然な仕上がりになります。繰り出し式の芯が三角形で細かい部分も描きこみやすいデザインです。カラーは基本の8色と、シーズンによって変わる2色の計10色展開で、パープル等珍しいカラーもあります。滑らかな描き心地と発色の良さにも定評がある、おすすめのアイブロウです。

タイプ ペンシルタイプ
形状 -
タッチ パウダーのようなふんわり感
ナチュラルブラウン
質感 ナチュラル
付属ブラシの形状 -

アイブロウ のおすすめ比較一覧表

商品画像
MAYBELLINE(メイベリン) アイブロウ ファッションブロウ パウダーインペンシル BR-2 自然な茶色 ウォータープルーフ B01HWE53HG 1枚目
New Born(ニューボーン) ダブルブロウEX N B2 グレイッシュブラウン B008RIAAT8 1枚目
Excel (エクセル) スタイリング パウダーアイブロウ SE01 ナチュラルブラウン B0765B3K8G 1枚目
キングダム パウダリーリキッドアイブロウ(ナチュラルブラウン) B07B3PKW33 1枚目
KATE(ケイト) アイブロウ デザイニングアイブロウ3D EX-5 ブラウン系 B071XTGPN2 1枚目
Excel (エクセル) パウダー&ペンシルアイブロウEX PD01 ナチュラルブラウン B015FG6ZN4 1枚目
KATE(ケイト) アイブロウペンシルA BR-3 自然な茶色 B07BWMJP5R 1枚目
Visee(ヴィセ) リシェ カラーリング アイブロウパウダー BR-4 ピーチブラウン 3g B07MXDSFZ9 1枚目
ブロウラッシュEX ウォーターストロング Wアイブロウ (ジェルペンシル&パウダー) ナチュラルブラウン  B00LZILTCO 1枚目
INTEGRATE(インテグレート) アイブロー ペンシル N BR666 ダークブラウン 0.17g B01H51KENO 1枚目
商品名 MAYBELLINE(メイベリン) アイブロウ ファッションブロウ パウダーインペンシル BR-2 自然な茶色 ウォータープルーフ New Born(ニューボーン) ダブルブロウEX N B2 グレイッシュブラウン Excel (エクセル) スタイリング パウダーアイブロウ SE01 ナチュラルブラウン キングダム パウダリーリキッドアイブロウ(ナチュラルブラウン) KATE(ケイト) アイブロウ デザイニングアイブロウ3D EX-5 ブラウン系 Excel (エクセル) パウダー&ペンシルアイブロウEX PD01 ナチュラルブラウン KATE(ケイト) アイブロウペンシルA BR-3 自然な茶色 Visee(ヴィセ) リシェ カラーリング アイブロウパウダー BR-4 ピーチブラウン 3g ブロウラッシュEX ウォーターストロング Wアイブロウ (ジェルペンシル&パウダー) ナチュラルブラウン INTEGRATE(インテグレート) アイブロー ペンシル N BR666 ダークブラウン 0.17g
特徴 ペンシルタイプなのにパウダーのような仕上がり 使い心地にこだわって作られた3in1タイプ 捨て色なしの4色パウダータイプ 描きやすくふんわり仕上がるリキッドタイプ ノーズシャドウとしても使える長持ちアイブロウ ブラシも付いた3in1!持ち運び便利なアイブロウ コスパ最強!極細芯でいつでも繊細な眉毛に パウダータイプいちおし!4色のカラーで眉毛 耐久性抜群!便利なペンシルとパウダーの2in1タイプ これ1本で眉メイクばっちり!発色がよいペンシルタイプ
価格 1,100円(税込) 1,066円(税込) 1,430円(税込) 1,320円(税込) 1,210円(税込) 1,595円(税込) 605円(税込) 1,320円(税込) 1,185円(税込) 770円(税込)
タイプ ペンシルタイプ ペンシル&パウダータイプ パウダータイプ リキッドからパウダー パウダータイプ パウダー&ペンシルタイプ ペンシルタイプ パウダータイプ ジェルペンシル&パウダータイプ ペンシルタイプ
形状 - 一体型 パレット ボトル パレット 一体型 - パレット 一体型 くり出し式
タッチ パウダーのようなふんわり感 やわらか ふんわり 平筆タイプ やわらか やわらか 繊細 しっとりやわらか しっかり 軽い
ナチュラルブラウン グレイッシュブラウン ナチュラルブラウン ナチュラルブラウン ブラウン ナチュラルブラウン ナチュラルブラウン ピーチブラウン ナチュラルブラウン ダークブラウン
質感 ナチュラル ナチュラル ナチュラル ふんわり ふんわり ふんわり なめらか ナチュラル ナチュラル ナチュラル
付属ブラシの形状 - スクリューブラシ オリジナルWスタイリングブラシ - 斜めカットブラシ スクリューブラシ - 斜めカットブラシ - スクリューブラシ
商品リンク

おすすめのアイブロウまとめ

今回は『アイブロウ』の選び方から描き方、おすすめのアイブロウまで、綺麗な眉毛メイクに欠かせない情報を多数ご紹介してきました。

眉毛は顔の印象を変える重要なパーツ。現在のコスメに満足がいっていない方は、ぜひ今回の記事を参考に、自分にぴったり合ったアイブロウを買ってみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

アイブロウ
のおすすめ関連記事をもっと見る