ヘアアイロンのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】ヘアアイロンの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。ヘアアイロンの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのヘアアイロンをランキング形式でご紹介。
chihi022

自宅でヘアセットするときに欠かせない『ヘアアイロン』。ひとくちにヘアアイロンと言っても、2Wayタイプやスチーム機能付きなどさまざまな種類があります。中には美容師も愛用するプロ仕様も。自分の髪質やなりたいヘアスタイルに合わせて選びましょう。

今回はおすすめのヘアアイロン10選を紹介します。合わせてヘアアイロンの種類や選び方のポイントも解説していくので、購入を検討している人はぜひチェックしてください。

ヘアアイロンのおすすめの選び方

ヘアアイロン おすすめ 選び方

種類で選ぶ

ストレートアイロン

髪をストレートにしたい人におすすめのヘアアイロンです。平らなプレートで髪を挟み込みながら、上から下におろすだけ。熱を加えることで、頑固なくせ毛もストレートにできます。難しいテクニックはいらず、誰でも簡単に扱えるのが魅力です。

また手首を上手に使って、毛先だけをワンカールさせたり、緩やかなウェーブを作ったりもできます。ロングヘアはもちろん、ショートヘアや前髪にも使えます。

カールアイロン

カールアイロン』はくるんとした巻き髪を作れるヘアアイロンです。別名『コテ』とも言われます。熱したアイロン部分に髪を巻きつけ数秒固定することで、簡単に巻き髪を作れるのが特徴。アイロンのサイズによって、作れるウェーブの大きさが異なります。

毛先のワンカールはもちろん、髪を巻く方向を交互にすれば、ふんわり感の強いミックス巻きも。ナチュラルな緩いウェーブも作れます。少しテクニックは必要ですが、華やかなスタイリングを楽しみたい人におすすめです。

2WAYタイプアイロン

ストレートアイロンとカールアイロンの2役をこなすヘアアイロンです。カールアイロンの形をしていて、ストレート用のプレートが付属している商品と、ストレートアイロンの本体側面が丸みを帯びていて、髪を巻きつけられる商品の2種類があります。

単機能の商品に比べて、使い方にコツがいるのがデメリット。ヘアアイロン初心者には向いていない場合もあるので注意が必要です。ヘアアイロン2台の置き場所に困る人や、より手軽にさまざまなスタイリングを楽しみたい人にはおすすめです。

ヘアスタイルにあったサイズで選ぶ

ショートヘア〜ボブヘア

ショートヘアやボブヘアなど、髪が短い人がヘアアイロンを選ぶときは、アイロン部分が細い設計の商品が良いでしょう。プレートが大きいと扱いにくいだけでなく、火傷の危険も高まります。

ストレートアイロンであれば20~30mmがおすすめ。ストレスなく使えるのはもちろん、毛先のワンカールを強めにかけられます。カールアイロンは26mmを選ぶと良いでしょう。くるんとした綺麗なカールに仕上がります。

ミディアム〜ロング

比較的髪の長いミディアムヘアやロングヘアの人は、アイロン部分のサイズが大きい商品を選ぶのがおすすめです。小さすぎるとスタイリングに時間がかかってしまい、ストレスになりかねません。ストレートアイロンであれば、30mm以上を選ぶのがおすすめ。一度に多くの髪を挟めるので、短時間で効率良く仕上がります。

カールアイロンなら、どのようなスタイリングをしたいかで決めると良いでしょう。32~38mmの比較的太めを選べば、ふんわりとした巻き髪に仕上がります。細めのカールアイロンを使うと、ウェーブ感を強く出せるのが特徴です。

ストレート・ワンカール

ストレートヘアを作るときはストレートアイロンが必要ですが、毛先のワンカールなら、ストレートアイロン・カールアイロンのどちらでも作れます。はっきりとしたワンカールなら26mm程度の細めアイロン、ふんわりとしたワンカールなら32~38mmを選ぶと良いでしょう。

しかしアイロン初心者がストレートアイロンでワンカールを作ると、カクっとした段が出来てしまうことも。アイロンの扱いに慣れないうちは、カールアイロンで仕上げるのがおすすめです。

巻き髪・ウェーブ

カールアイロンはアイロン部分の直径によって、作れるウェーブの大きさが異なります。はっきりとした細かなウェーブを作りたい人は、26mmのカールアイロンがおすすめ。緩やかな優しい雰囲気の巻き髪をしたい人は、32~38mmを選びましょう。

太い髪質の人は、太いカールアイロンだと熱の浸透に時間がかかってしまうので注意が必要。また髪のハリが強いため、緩いウェーブはすぐに取れる危険もあります。ストレスにならないためにも、強いウェーブをかけられる細めのアイロンを選ぶと良いです。

温度で選ぶ

ヘアアイロンを選ぶときは、設定温度も確認しましょう。一般的に設定温度が高いほうが、カールアイロンであればより強い癖を付けやすく、ストレートアイロンであればまっすぐ綺麗に伸ばせます。140度以上のものを選ぶと、素早くスタイリング可能です。

しかしあまりに高温で使用すると、髪を痛めてしまう危険も。切れ毛や枝毛の原因になりかねないので注意が必要です。自分の髪質に合った温度で使用するためにも、温度調整ができるものを選びましょう。

プレートの素材で選ぶ

テフロン

テフロン加工がされたプレートは、滑らかにするすると滑るのが特徴。髪とプレートの間に摩擦が起こりにくく、髪へのダメージや引っ掛かりを減らせます。頻繁にスタイリングをする人や、髪が細くて絡まりやすい人におすすめです。

しかしテフロン加工は剥がれやすいというデメリットがあります。テフロンが剥がれたプレートを使用すると、髪を痛めやすいので注意が必要。一定の期間使用したら、新しいものに買い換えるのをおすすめします。

チタン

髪へのダメージが少ないのが特徴のチタン製のプレートです。プレートが削れにくく、耐久性の高さもポイント。高性能なヘアアイロンで採用されることが多く、テフロン加工に比べて価格が少々高いのがデメリットです。

中には『チタニウムコーティング』と記載のあるプレートも。これはプレートの表面だけがチタン加工されているものなので、一定期間使えば剥がれてしまうことがあります。滑りが悪くなったと感じたら、早めに買い替えましょう。

セラミック

熱の伝導率が高く、すぐに温まるのが特徴のセラミック製のプレート。比較的多くの商品に使用されている素材です。電源をつけてから使えるまでの待機時間が短いので、忙しい朝もストレスなく使えます。熱むらが少なく、スタイリングが決まりやすいのもポイント。

また髪の引っ掛かりが少ないので、プレートに髪が絡みにくいというメリットもあります。髪のダメージが気になる人はもちろん、枝毛や切れ毛に悩む人にもおすすめです。

機能で選ぶ

スチーム機能

髪に蒸気を当てながら効率的にスタイリングできる、スチーム機能付きのヘアアイロンです。スチームの効果で髪に潤いを与えられます。自動でスチームが出るものや、ボタンやタンクを押して水を出すものなど、さまざまな種類があるのが特徴。好みに合わせて選びましょう。

スチーム機能のついたヘアアイロンは、水タンクに水を入れて使うので、本体の重量が重いのがデメリット。旅行などで持ち運ぶときには少々注意が必要です。

イオン機能

ヘアアイロンにはイオン発生機能が付いた商品もあります。ヘアアイロンの熱で毎日スタイリングをするとキューティクルの傷み・はがれが出てきます。ですがイオンを当てることでパサつきを抑え、枝毛や切れ毛を予防。髪の手触りを良くしたい人にもおすすめです。

本体の価格が一般的なヘアアイロンに比べて高いのがデメリット。使用頻度や髪のダメージを考慮して選びましょう。

温まるまでの時間で選ぶ

スタイリングになるべく時間をかけたくない人は、早く温まるヘアアイロンを選ぶと良いです。プレートの起動時間は早いもので30秒、遅いもので2~5分程度。中でもセラミック製のプレートは熱伝導率が良く、立ち上がりが早いのでおすすめです。忙しい朝のスタイリングにもストレスなく使えます。

プレートがチタン製のものやイオン噴射機能などが付いているものは、比較的立ち上がりに時間がかかるので注意が必要です。

重さで選ぶ

ヘアアイロンの重さは使いやすさに直結します。重すぎるヘアアイロンを長時間使用すると腕が疲れてしまい、ストレスになりかねません。特にヘアアイロン初心者には、軽くて扱いやすいものが最適です。

一般的にスチーム機能やイオン発散機能が付いているような高機能なヘアアイロンは、本体の重量が重い傾向があります。このようなタイプは少々重くても高度なスタイリングを楽しみたい人におすすめです。

持ち運びやすさで選ぶ

市販のヘアアイロンの中には、持ち運びのしやすさに優れている商品もあります。コンパクトで軽いのはもちろん、プレートの開閉ロック機能が付いたものがおすすめ。2つのプレートが合わさることで、収納スペースが取られません。

また専用の耐熱ポーチが付いているものであれば、冷め切っていなくても持ち運びができるので安全と言えます。持ち運び中にコードが絡まってしまうのも防げるので一石二鳥。旅行や出張などで、持ち運びが多い人におすすめです。

操作性で選ぶ

ヘアアイロンは操作のしやすさにも着目して選びましょう。設定温度に達するまでかかる時間はもちろん、細かいボタンの押しやすさも重要です。フラットなボタンより凹凸のあるボタンの方が押しやすく、押し間違いが少ないのでおすすめ。

また設定温度がディズプレイ画面に表示される商品であれば、現在何度に設定されているのがが一目で分かります。高度なスタイリングを行う人や、設定温度にこだわりたい人にもおすすめです。

安全設計で選ぶ

自動電源オフ機能

ヘアアイロンの電源を切り忘れると、最悪の場合火災の原因となることもあります。そのためよく電源を切り忘れる人には、自動電源オフ機能が付いたヘアアイロンがおすすめです。自動で電源が切れる時間は、商品によってさまざま。一般的に30分や60分のものが多いです。

時間を置いて複数人で使いたい人などは、あまり早く電源が切れてしまうと、再度温め直す手間がかかるので注意が必要。用途に合わせて選びましょう。

開閉ロック

開閉ロックとはヘアアイロンの2つのプレートを合わさった状態で固定できる機能です。一般的にストレートアイロンによく見られます。本体の側面や下部に付いていることが多く、ボタンやスイッチなどの操作で開閉します。

開閉ロックのメリットはコンパクトに収納できること。カバンの中でも邪魔になりにくいので、旅行や出張などでヘアアイロンを持ち運ぶ機会が多い人にもおすすめです。

海外対応かで選ぶ

旅行や出張で海外に行く機会が多い人には、海外でも使える仕様のヘアアイロンがおすすめです。海外は日本とは電圧が異なり、国によって100~240ボルトとさまざま。せっかく持って行っても使えなければ意味がありません。

海外でも使えるヘアアイロンは電圧が100~240ボルトと幅広いのが特徴。コンセントの形が日本とは異なる国では、変換用のプラグが必要となる場合があるので注意が必要です。

ヘアアイロンのおすすめメーカー

ヘアアイロン おすすめ メーカー

パナソニック

パナソニック』は言わずと知れた日本の大手電機メーカー。ブランドの信頼性が高く、どの商品も安心して使えるのが特徴です。ヘアアイロンは2Wayタイプやコンパクトタイプ、海外対応タイプなど、幅広い商品を販売しています。

テスコム

テスコム』は小型家電を多数取り扱う日本のメーカーです。中でも業務用の理美容機器ブランド『Nobby』のヘアアイロンは、高い性能が注目されています。美容のプロはもちろん、一般の人からも人気が高いです。

クレイツ

ヘアアイロンやドライヤーなどの美容機器を多く取り扱いがあります。ヘアアイロンは携帯用や折りたたみタイプ、ブラシタイプなど、種類が豊富。使いやすさと高い品質が魅力で、美容院やサロンでも選ばれています。

ヴィダルサスーン

ヘアサロンの技術と発想が集約した美容家電を販売しています。シンプルなデザインの『ベーシックシリーズ』や、華やかなデザインの『ピンクシリーズ』が人気です。自動でカールを作れる最先端のヘアアイロンも注目されています。

アレティ

ヘアケア商品から電動洗顔器、電動歯ブラシまで、さまざまな家庭用機器を販売する日本のメーカー。『アレティ』のヘアアイロンは、安全性の高さと使いやすさが特徴です。髪質や用途に合わせて、多くの種類の中から選べます。

ヘアアイロン のおすすめ人気比較ランキング

第10位

SALONMOON 2way ヘアアイロン ストレート & カール 32mm

3,399円(税込)

安全に使える「火傷防止シリコンカバー」付き!素早くスタイリングが楽しめる2Wayタイプのヘアアイロン

カールアイロンとストレートアイロンの2つの機能を併せ持ったヘアアイロンです。100~220 度の温度設定が可能。イオンセラミック製のプレートで熱伝導率が良く、約60秒で設定温度に到達します。

ストレートアイロンとして使用する際に装着する「火傷防止シリコンカバー」が付属しています。プレートが直接額や耳に当たるのを防ぐので、安全に使用できるのが魅力です。幅広いスタイリングを楽しみたい人におすすめ。

第9位

遠赤外線とマイナスイオンでトリートメント効果も!立ち上がりの早さが特徴の人気のストレートアイロン

約26秒で設定温度に到達するので、忙しい朝の使用にも最適。2つのヒーターを別々にコントロールする「ツインコントロールシステム」が採用されており、一定の温度を維持できるのもポイントです。

プレートは特殊なセラミックコーティングが施されており、髪の引っ掛かりが少ないのが特徴です。さらに遠赤外線とマイナスイオンを放出するので、傷んだ髪のトリートメント効果も期待できます。

第8位

ヴィダル サスーン ヘアアイロン ピンク シリーズ 2WAY 32mm VSI3271PJ

2,660円(税込)

簡単切り替えで手軽に使える2Way仕様!可愛いピンク色のプレートで素早いスタイリングが可能なヘアアイロン

キュートなピンクカラーが目を引くヘアアイロンです。ストレートアイロンとカールアイロンの2Wayで使えます。切り替えはプレート先端のロックを操作するだけ。両面ヒーター搭載で、どんなスタイリングも綺麗に仕上がります。

ピンク色のコーティングは見た目の可愛らしさだけでなく、髪に熱を素早く伝えるメリットも。最高温度約180℃でスタイリングをしっかりとキープできるのも魅力です。

第7位

クレイツ ヘアアイロン イオンカール プロ 32mm C73310 SR-32

6,069円(税込)

ヘアアイロン初心者に嬉しい設計がポイント!10段階で温度調整可能な扱いやすいカールアイロン

120~210度まで10段階で調整できるカールアイロンです。見やすいディスプレイが付いていて温度が一目で分かるのが魅力です。さらにパイプとプレートの表面にはイオンチタニウム加工が施されており、耐久性の高さと髪滑りの良さが特徴。

またパイプの両側には、弾力性に優れたラバー素材を採用しています。適当なテンションにより優しく髪にフィットして、ハネ感のあるカールを作れます。ヘアアイロンの扱いに慣れていない人にもおすすめです。

第6位

クレイツ アフロート エスペシャルストレートⅡ CIS-W893N

7,200円(税込)

効率的なスタイリングが可能!実力派ヘアデザイナーがプロデュースした使いやすいストレートアイロン

人気ヘアサロン「AFLOAT」の代表でヘアデザイナーである宮村浩気がプロデュースしたストレートアイロンです。仕上がりや使いやすさを追求して設計されているのがポイント。薄めの本体ヘッドで、細部のスタイリングも楽々です。

プレート表面にはクレイツイオンゴールドが採用されており、髪滑りの良さが特徴。特殊なラバー素材が施されているので、髪を隙間なく挟めます。効率的にストレートヘアができるので、スタイリングの時間を短縮できます。

第5位

Areti ヘアアイロン ストレート 20mm 水色 1年保証 カール 両用 海外対応 メンズ 兼用 i679SUI

7,980円(税込)

上下に動くプレート搭載でヘアアイロン初心者におすすめ!約30秒で立ち上がる2Wayタイプのヘアアイロン

30秒で170度に達するので、忙しい朝にもストレスなく使えます。形状はストレートアイロンですが、本体の外側も熱くなるので、カールアイロンとしても使えるのが魅力です。手軽にさまざまなスタイリングを楽しみたい人におすすめ。

左右に掛かる圧力で上下に動く「フローティングクッションプレート」を搭載しています。余分な力を吸収するため、髪に跡が付きにくいというメリットがあります。ヘアアイロン初心者にも最適です。

第4位

SALONIA ストレートアイロン SL-004S 海外対応 24mm ブラック

2,941円(税込)

サロン級のサラサラストレートヘアが自宅で作れる!自動オフ機能や誤作動防止機能が付いたストレートアイロン

最大温度230度でサロン級の仕上がりを実現するヘアアイロンです。湿気の強い梅雨や雨の日にも、一日中崩れないサラサラのストレートヘアが作れます。100~200V対応のため、海外どこでも使用できるのもポイント。

電源を入れてから約30分で自動オフする機能や、誤作動防止機能が付いています。熱伝導の良いプレートが採用されているため、素早くスタイリングを行い人におすすめです。

第3位

SALONIA 2WAYストレート&カールヘアアイロン 32mm プロ仕様220℃ ブラック SL-002A

3,208円(税込)

手軽に巻き髪とストレートヘアが楽しめる!コストパフォーマンスの高さが魅力の2Wayヘアアイロン

ストレートヘアとカールヘアが自由自在に作れる2Wayタイプのヘアアイロンです。ワンタッチで2つの機能を切り替えられるのがポイント。髪がひっかかりにくいセラミックプレート採用で、滑らかに使用できます。

温度設定は100~220度で5段階で、サロン級の仕上がりを実現。価格は3000円台とコストパフォーマンスの高さも魅力です。低価格で巻き髪とストレートヘアの、両方のスタイリングを楽しみたい人におすすめです。

第2位

KINUJO W -worldwide model- ストレートヘアアイロン 海外兼用 シルクプレート 最高220℃

12,960円(税込)

独自のシルクプレート採用で髪の傷みを最低限に!海外旅行にもおすすめの高品質なストレートアイロン

200度の高温状態で水をかけても蒸発しない、特殊な「シルクプレート」を採用しているのがポイント。髪の水分の蒸発を防ぎ、毎日の使用でも痛みにくいのが魅力です。

電圧は100~240Vに対応しており、海外での使用にも最適。さらに専用の耐熱キャップが付属しているので、旅行や出張などの持ち運びにも便利です。綺麗な髪をいつまでもキープしたい人におすすめです。

第1位

パナソニック ヘアアイロン ストレート用 海外対応 ナノケア 白 EH-HS9A-W

9,108円(税込)

微細なナノイーの効果で艶やかでまとまりやすい髪に!髪のうねりが気になる人におすすめのストレートアイロン

マイナスイオンの約1000倍の水分量がある「ナノイー」を放出する付帯機能が特徴です。微細なナノイーが髪に浸透することで、キューティクルを引き締め、つややかでまとまりやすい髪質を作れます。何をしても髪がうねってしまう人におすすめ。

プレートには高性能ヒーターが採用されており、ムラのない均一な温度もポイントです。髪に熱が伝わりやすいので、素早くスタイリングできます。ヒーターの温度低下を検知する機能も搭載していて、常に一定の温度で使用できるのも魅力です。

ヘアアイロン のおすすめ比較一覧表

商品画像
パナソニック ヘアアイロン ストレート用 海外対応 ナノケア 白 B07B2Y7JJ9 1枚目
KINUJO W -worldwide model- ストレートヘアアイロン 海外兼用 シルクプレート 最高220℃ B0754XNDNF 1枚目
SALONIA 2WAYストレート&カールヘアアイロン 32mm プロ仕様220℃ ブラック B01870UOH8 1枚目
SALONIA ストレートアイロン SL-004S 海外対応 24mm ブラック B0096JYZMA 1枚目
Areti ヘアアイロン ストレート 20mm 水色 1年保証 カール 両用 海外対応 メンズ 兼用 B0090XKU8U 1枚目
クレイツ アフロート エスペシャルストレートⅡ B00P0SFMHS 1枚目
クレイツ ヘアアイロン イオンカール プロ 32mm B002YLTHDE 1枚目
ヴィダル サスーン ヘアアイロン ピンク シリーズ 2WAY 32mm B0092KWPTS 1枚目
Glam Palm アイロンGP201CL B014S5LCWW 1枚目
SALONMOON 2way ヘアアイロン ストレート & カール 32mm B076GRRKMJ 1枚目
商品名 パナソニック ヘアアイロン ストレート用 海外対応 ナノケア 白 KINUJO W -worldwide model- ストレートヘアアイロン 海外兼用 シルクプレート 最高220℃ SALONIA 2WAYストレート&カールヘアアイロン 32mm プロ仕様220℃ ブラック SALONIA ストレートアイロン SL-004S 海外対応 24mm ブラック Areti ヘアアイロン ストレート 20mm 水色 1年保証 カール 両用 海外対応 メンズ 兼用 クレイツ アフロート エスペシャルストレートⅡ クレイツ ヘアアイロン イオンカール プロ 32mm ヴィダル サスーン ヘアアイロン ピンク シリーズ 2WAY 32mm Glam Palm アイロンGP201CL SALONMOON 2way ヘアアイロン ストレート & カール 32mm
型番 EH-HS9A-W SL-002A i679SUI CIS-W893N C73310 SR-32 VSI3271PJ
特徴 微細なナノイーの効果で艶やかでまとまりやすい髪に!髪のうねりが気になる人におすすめのストレートアイロン 独自のシルクプレート採用で髪の傷みを最低限に!海外旅行にもおすすめの高品質なストレートアイロン 手軽に巻き髪とストレートヘアが楽しめる!コストパフォーマンスの高さが魅力の2Wayヘアアイロン サロン級のサラサラストレートヘアが自宅で作れる!自動オフ機能や誤作動防止機能が付いたストレートアイロン 上下に動くプレート搭載でヘアアイロン初心者におすすめ!約30秒で立ち上がる2Wayタイプのヘアアイロン 効率的なスタイリングが可能!実力派ヘアデザイナーがプロデュースした使いやすいストレートアイロン ヘアアイロン初心者に嬉しい設計がポイント!10段階で温度調整可能な扱いやすいカールアイロン 簡単切り替えで手軽に使える2Way仕様!可愛いピンク色のプレートで素早いスタイリングが可能なヘアアイロン 遠赤外線とマイナスイオンでトリートメント効果も!立ち上がりの早さが特徴の人気のストレートアイロン 安全に使える「火傷防止シリコンカバー」付き!素早くスタイリングが楽しめる2Wayタイプのヘアアイロン
価格 9,108円(税込) 12,960円(税込) 3,208円(税込) 2,941円(税込) 7,980円(税込) 7,200円(税込) 6,069円(税込) 2,660円(税込) 19,000円(税込) 3,399円(税込)
商品リンク

ヘアアイロンのおすすめまとめ

おすすめのヘアアイロンを紹介しましたが、いかがでしたか。

自分の髪質やライフスタイルに合ったヘアアイロンを見つけると、毎日のヘアスタイリングがより楽しくなります。

多くの家電メーカーからヘアアイロンが販売されており、プレートの素材や形状もさまざま。またスチーム機能やイオン機能などの付加機能が付いていれば、仕上がりにも大きな差がでます。ぜひこの記事を参考に、自分に合ったヘアアイロンを見つけてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

ヘアアイロン
のおすすめ関連記事をもっと見る