カホンのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】カホンの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。カホンの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのカホンをランキング形式でご紹介。
Rinko

皆さんは『カホン』という楽器をご存じでしょうか。珍しい名前でピンと来ない方が多いと思いますが、図工室の椅子のようなものに座って叩きながら使う楽器と言えばすぐに分かる方もいるかと思います。

暑い国で陽気な音楽と共に使われているイメージもあるでしょう。今回は『カホン』についてや選び方を紹介します。最後にはおすすめのカホン10選も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

カホンとは

カホン おすすめ 概要

カホン』はペルーで生まれた打楽器です。スペイン語では『』の意味もあり、縦長の箱のような形をしています。基本的なプレイスタイルは『カホンに跨って両手でリズムよく叩く』のが多いです。

叩く場所によって音が変わるのもカホンの特徴です。カホンは中央部分を叩くと低音になり、端を叩くとハイハットのようなシャープな音になります。またそれ以外の場所でも違った音を奏でます。フラメンコなどの重要な伴奏楽器です。

カホンのおすすめの選び方

カホン おすすめ 選び方

サイズで選ぶ

一般的なカホンのサイズは『高さ46cm-50cm×横30cm×奥行き30cm』前後。なぜこのような縦長サイズかというと、上部や中部、下部でそれぞれ違った音を幅広く出せるからです。

これ以上のサイズは『ベースカホン』と呼ばれます。より低音が得意なカホンです。反対に標準サイズよりも小さなカホンは高音が強く、低音が弱くなりがち。

何人も奏者がいればどんなサイズのカホンも合わせて演奏できますが、1人でカホンを始めたい方は音がバランスよく出る一般的なサイズがおすすめです。

材質で選ぶ

ビーチ

ビーチ』はブナの木から採れる材質で、ライトな色合いが特徴。耐久性が高く、高音から低音までバランスよく出せます。そのためどんなジャンルにも合う材質です。

熱に弱い性質を持っているので、暖房器具や直射日光は避けるのがベターです。カホンを始めたばかりで何を選んだらいいかよく分からない方はビーチ材を選んでおくといいでしょう。

エボニー

エボニー』は硬度の高い材質です。耐久性が高いことから仏壇やヴァイオリンなどにも使われています。エボニーを使った楽器はしっかりとした音色を出せます。また音量も大きめです。

そのためライブハウスなどでしっかりと音を響かせたい方におすすめ。また色合いやデザインもスタイリッシュなのでおしゃれなカホンがほしい方にも最適でしょう。

バーチ

バーチ』は日本語でいう白樺のことを指します。見た目もかなり白めなのが特徴。またバーチ材は耐久性が高く、色や形も劣化しづらい材質です。そのため長期間の使用も安心です。

音色は低音が強めなので、バスドラムのような音を奏でたい方におすすめ。

メイプル

メイプル』は楓の木の材質です。柔らかく優しい音色が特徴で、アコースティックギターなどにもよく使われています。楽器に使われる木材の中では比較的軽めで、持ち運びにも便利。

メイプルのカホンは柔らかい音色が特徴なので、家など音が出せない環境で練習したい方におすすめです。

マホガニー

マホガニー』は柔らかく深みのある音を出す材質。メイプル同様、アコースティックギターなどに使われています。赤みがかった茶色が特徴です。ただマホガニーは入手が難しいため代替材が使われている場合もあります。

マホガニーの音色は暖かみがあり、低音が強く出ます。音量も大きいので、ライブをする方にも最適です。

アッシュ

アッシュ』はスタイリッシュな見た目が特徴的な材質です。木目が強く、北欧の家具のような雰囲気も持ち合わせています。硬度がかなり高く、叩くとスッキリとした音を奏でてくれるのもアッシュの特徴です。低音も高音も強く鳴るので気持ちの良い演奏をしたい方に特におすすめです。

響き線のタイプで選ぶ

ワイヤータイプ

カホンはただの箱形の楽器ではなく、音を伝える響き線が内部に仕込まれています。『ワイヤータイプ』はギターの弦のように、8本前後の線が張ってあるのが特徴です。

そのため指の動きに繊細に反応しながら音を奏でます。ワイヤータイプは初心者用からプロ用までさまざまで、安くても2万円前後、高いもので数十万ほどします。繊細な演奏をカホンで表現したい方におすすめです。

スナッピータイプ

スナッピータイプ』は、コイル状の線がワイヤータイプよりも多く張られているのが特徴。音色はドラムのように叩いた後に少し音が残る感じが強く出ます。そのため実際にドラム代わりで使われることも多いようです。

ワイヤータイプに比べて音が強く出るので、バンドなどで使用したい方におすすめ。

カホンのおすすめのメーカー

カホン おすすめ メーカー

Pearl

Pearl 』は国内の楽器メーカーです。バーチ材やアッシュ材を始めとする、さまざまな材質を利用したものをラインナップしています。またデザインもおしゃれなものが多く、価格もお手頃です。

Schlagwerk

Schlagwerk』はドイツの打楽器メーカー。カホンは響き線や打面にこだわって作られており、完成度が高いのが特徴です。ラインナップも30種類と豊富なため、好みのカホンが見つかりやすいメーカーでもあります。

DE GREGORIO

DEGREGORIO』はスペインの本格的なカホンメーカーです。シンプルな作りながらも本場の音を再現できるのが特徴。スペイン本国で特許を取得したスナッピーを採用しています。本場のカホンがほしい方におすすめです。

カホンを選ぶ際は試打することをおすすめ

カホン おすすめ 失敗しない

カホンを選ぶときは一通りの種類をお店で試し打ちすることをおすすめします。なぜなら自分に合ったサイズや叩くときのフィット感、音の好き嫌いなどはカホンによって違ってくるからです。

どんな楽器でも試演奏は大事ですが、カホンも試し打ちすることをおすすめします。日本では比較的珍しい楽器なので、分からないことは店員さんに聞くのもカホンを選ぶときのポイントです。

カホン のおすすめ人気比較ランキング

第10位

Pearl カホン ファンボックス PFB-300

11,890円(税込)

可愛いデザインが魅力的!国内メーカーの子供用サイズのカホン

子供用に作られているため標準のカホンと比べるとかなり小さめになります。打面にはパイン材、側面にはファイバーグラスが使用されておりウッドモデルよりも軽量です。色も可愛く子供の演奏には最適なデザイン。お子様用のカホンをお探しの方に特におすすめです。

第9位

高級材質『エボニー』使用で耐久性も強く音もハッキリ!スナッピータイプのカホン

打面に硬度の高い『エボニー』が使用されています。そのため耐久性も高く、音もハッキリと奏でられるのが特徴。サイドとバックにはバスウッドが使用されています。響き線にはスナッピータイプが採用されているため、ドラムのような音も楽しめるカホンです。スタンダードサイズで初心者にもおすすめ。

第8位

ずれないゴム足つき!バーチ材使用でバランスの良い音色を表現!

打面に『バーチ材』が使われているオーソドックスなカホンです。音のバランスがとりやすいため、初心者におすすめです。サイズは従来よりやや小さめなので、小柄な方や小さいカホンがほしい方にも最適です。足部分にはゴムがついており、どんなに叩いてもずれることなく演奏に集中できます。

第7位

かなりコンパクトなミニカホン!持ち運びに便利でバーチ材使用で幅広く使える

サイズが縦22cm、横14.5cm、奥行き14.5cmほどの超ミニカホンです。とても小さいためパーティで演奏する時や、ギフトにおすすめ。打面には『アーモンドバーチ』を使っています。小さいながらもハッキリとした音を奏でてくれます。とてもスタイリッシュな造りなので、おしゃれなインテリアとしても使用可能です。

第6位

本のような見た目の奥行き5cmほどの超スリムカホン!スナッピータイプ

かなりスリムなカホンです。全体にはライムウッド合板が使われています。響き線は14インチのスナッピータイプを使用。ドラムの代わりにも使えます。とても薄いため持ち運びに便利。本棚にも置けるようなカホンがほしい方や、大型のカホンを持ち込めないライブハウスで演奏したい方にもおすすめです。

第5位

ゴム足つきカホン!ハードウッド材でバランスの良い音色が出せる

打面に『積層ハードウッド』が使われており、表面はペルースタイルでねじ止めされています。ねじを調節すると鳴り方を変えることも可能です。ボディには『ソリッドハードウッド』を使用。全体的にバランスの良い音を奏でてくれます。大型のゴム足もついていて、演奏中でもずれが気になりません。スネアワイヤーも調節可能です。自由度が高めのカホンがほしい方におすすめ。

第4位

国内正規品でギグバッグ付き!暖かみのあるメイプル材使用!豊かな音色が楽しめるカホン

打面には『メイプル材』、ボディには歪みの少ない『MDF材』を使用しています。そのため暖かみのある音色が特徴です。内部には『スネアワイヤー』が内蔵されています。そのためフラメンコサウンドが好きな方にとてもおすすめ。またサイズがコンパクトなので、小柄な方や女性にも最適なカホンです。

第3位

本格カホン!カホンバッグとMARCO FADDA CAJON POWERのDVD付き!10本のスナッピータイプ

打面とボディ全てに『バーチ材』が使用されており、高音から低音まで均等に鳴らします。響き線は『スナッピータイプ』で10本内蔵されています。カホンバッグや世界で活躍しているパーカッショニスト『マルコ・ファッダ』のカホン解説DVDつきで初心者でも安心の商品です。

第2位

Schlagwerk シュラグヴェルク 2 in One カホン SR-CP404BLK

28,448円(税込)

シュラグヴェルグ『2 in One』カホン!響き線の着脱が可能な一石二鳥タイプ

響き線の着脱できるので、どんな演奏にもぴったりです。打面には『ビーチ材』、側面には『バーチ材』が使われています。そのためハッキリとした音を奏でられます。サイズは標準です。デザインもおしゃれなのでインテリアとしても使えます。

第1位

Pearl ブームボックスカホ PCJ-633BB

21,780円(税込)

国内メーカー!こだわりのサウンドホールで迫力のある音色を表現できる!パンチの効いたカホン

打面には上質な『レッドマホガニー』、側面には『ファイバーグラス』を採用した耐久性の高いモデル。音が伝わるサウンドホールはスピーカーキャビネットと同じ方式を採用しています。そのため迫力のある低音と、ハッキリとした音を奏でられるのです。またカホンのエッジ部分は丸みを追加したことで、演奏中の手の負担も軽減させてくれます。安定感や迫力のあるサウンドを求めている方におすすめです。

カホン のおすすめ比較一覧表

商品画像
Pearl ブームボックスカホ B00672L00O 1枚目
Schlagwerk シュラグヴェルク 2 in One カホン B004VMPZI0 1枚目
DE GREGORIO カホン B007IEDAN0 1枚目
MEINL カホン B00H723BUK 1枚目
LP カホン B001L9CGNS 1枚目
Geckocajon カホン B01MDQOTUB 1枚目
MEINL ミニカホン B00F47G11G 1枚目
ammoon カホン B01ESM7M6A 1枚目
Bon カホン B076ZYNG65 1枚目
Pearl カホン ファンボックス B003IYXJ8U 1枚目
商品名 Pearl ブームボックスカホ Schlagwerk シュラグヴェルク 2 in One カホン DE GREGORIO カホン MEINL カホン LP カホン Geckocajon カホン MEINL ミニカホン ammoon カホン Bon カホン Pearl カホン ファンボックス
型番 PCJ-633BB SR-CP404BLK kiyo MCAJ100BK-MA+ LPA1331 SCAJ1NT-LB BCJ-10EB PFB-300
特徴 国内メーカー!こだわりのサウンドホールで迫力のある音色を表現できる!パンチの効いたカホン シュラグヴェルグ『2 in One』カホン!響き線の着脱が可能な一石二鳥タイプ 本格カホン!カホンバッグとMARCO FADDA CAJON POWERのDVD付き!10本のスナッピータイプ 国内正規品でギグバッグ付き!暖かみのあるメイプル材使用!豊かな音色が楽しめるカホン ゴム足つきカホン!ハードウッド材でバランスの良い音色が出せる 本のような見た目の奥行き5cmほどの超スリムカホン!スナッピータイプ かなりコンパクトなミニカホン!持ち運びに便利でバーチ材使用で幅広く使える ずれないゴム足つき!バーチ材使用でバランスの良い音色を表現! 高級材質『エボニー』使用で耐久性も強く音もハッキリ!スナッピータイプのカホン 可愛いデザインが魅力的!国内メーカーの子供用サイズのカホン
価格 21,780円(税込) 28,448円(税込) 24,367円(税込) 15,000円(税込) 16,390円(税込) 5,600円(税込) 4,300円(税込) 6,904円(税込) 10,644円(税込) 11,890円(税込)
商品リンク

カホンのおすすめまとめ

カホン おすすめ まとめ

今回の記事では『カホン』について詳しく紹介しました。カホンは日本やアジアではあまり馴染みのない楽器ですが、知れば知るほど興味深い楽器でもあります。またおしゃれなモデルも多いため、インテリアとして使えるのも特徴。今からカホンを始める方は、ぜひおすすめ10選を参考にして自分にあったカホンを見つけてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

カホン
のおすすめ関連記事をもっと見る