アコースティックギターのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】アコースティックギターの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。アコースティックギターの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのアコースティックギターをランキング形式でご紹介。
Rinko

アコースティックギター』を作るメーカーは増えています。そんな中「どれを選べばいいのか分からない」という方もいるのではないでしょうか。今回はアコースティックギターの種類や選び方から、おすすめのギター10選を紹介します。初めて買う方もぜひ参考にしてください。

アコースティックギターとは

アコースティックギター』とは楽器から直接音が出るギターのことで、別名『生ギター』とも呼ばれます。アコースティックギターの弦から伝わる振動が、『サウンドホール』という穴に反響して音がでる仕組みです。

全て木材で作られるので、暖かみのある音色も特徴です。なので激しい曲よりはしっとりとした曲に最適。

クラシックギターとの違いは

アコースティックギターは『クラシックギター』と混同されがちです。理由は見た目が似ているため。しかし厳密には『弦の種類』や『弾き方』、『音の違い』など細かい違いがあります。

クラシックギターには『ナイロン弦』という、アコースティックギターに比べて柔らかい弦が使われています。そのためピックを使用しない『指弾き』に向いているのです。音もアコースティックギターに比べて柔らかくなります。

アコースティックギターのおすすめの選び方

種類で選ぶ

ドレッドノート

ドレッドノート』はアメリカの有名な楽器メーカー『Martin』が開発したアコースティックギターです。名前はイギリス海軍の大型戦艦『ドレッドノート』から由来しており、その名の通り『大きいボディ』が特徴。

またギター特有の曲線が浅く、ボディに厚みがあるのも特徴です。高音から低音まで均等に鳴り、どんなジャンルにも合うので、標準的なクラシックギターとされています。ギターを始めたばかりの方におすすめです。

フォーク

フォーク』タイプのギターはドレッドノートに比べてボディの曲線が深く、くびれているのが特徴。またサイズもフォークタイプの方が小さめとなっています。そのため女性や小柄な方にもおすすめなタイプです。

音は高音寄りの繊細な音色を持っているので、コード弾きだけでなく『メロディー』や音を1つずつ弾く『アルペジオ』にも向いています。音量は小さめです。

フォークタイプは繊細な音色が好きな方や、家で音をあまり出すことなく練習したい方、大きいギターが苦手な方におすすめです。

ミニギター

ミニギター』は名前の通り、サイズが非常に小さいギターのこと。ドレッドノートと比べると2周分ぐらい違います。そのため持ち運びにとても便利です。

また弦の長さや張りも通常のアコースティックギターと比べて短く弱いため、強く抑える必要がなく、指の力が弱い方や小さなお子様でも使えます。音量は通常のアコースティックギターと比べるとやや小さめで、音の伸びもないです。

手軽に持ち運びできるギターがほしい方や、指の力が弱い方、子供用にいかがでしょうか。

エレクトリックアコースティックギター

エレクトリックアコースティックギター (エレアコ)』はアンプやオーディオ機材に繋げて使えるアコースティックギターです。コンサートやライブでも、アコースティックギターの音色を大音量で演奏できるように開発されました。そのため弾き語りライブなどにおすすめです。

部位ごとの木材で選ぶ

トップ材

アコースティックギターの前面に使われる木材は『トップ材』と呼ばれます。このトップ材には主に『シトカスプルース (またはスプルース)』が使われています。音の出方にクセがなく、最も人気のある木材です。

シトカスプルースは『音がはっきりしていて均等に鳴りやすい』、『大きく伝わる』のが一番特徴。どんなジャンルにも合うため、標準的なトップ材として使われています。

サイド・バック材

サイド・バック材』はアコースティックギターの側面と後ろ側の部分を指します。この部分は『インディアンローズウッド』や『マホガニー』、『サペリ』などが使われています。

インディアンローズウッドはローズウッドの中でも一番普及率が高く、高音から低音までバランスよく音が鳴るのが特徴。マホガニーもよく使われていますが、ローズウッドよりも中音域が得意な木材です。そしてサペリはマホガニーの代替として使われることが多いです。

指板材

指板材』は弦の部分に使われるパーツ。基本的な木材は『ローズウッド』、『エボニー』になります。ローズウッドは木をそのまま使っている感じが強く、硬めで重みがあります。ですが柔軟性もあり、暖かみのある音も特徴。

エボニーは指板の中でも一番硬い指板材です。ギター以外では仏壇やバイオリンなどにも使われています。エボニーの指板材は音の伝わりが早く、バランス良く音がでるのが特徴です。

弦の種類で選ぶ

音にこだわりたい方なら『弦の種類』を重点的に選ぶのをおすすめします。弦の種類は『太さ』や『材質』などさまざま。選ぶ弦によって重みのある音色から繊細な音色まで多様に表現できます。

基本的に使われている弦の材質は『スチール弦』または『ガット弦』です。スチール弦の中でもポピュラーなのは『ブロンズ弦』で、バランスの良い音色を出すため初心者にも優しい弦です。

ガット弦は音色がとても柔らかいのが特徴。その点チューニングが狂いやすいという点もあります。主に『ピラストロ社』の弦が人気です。

デザインで選ぶ

アコースティックギターを選ぶ時は『デザイン』も重要なポイントです。

基本的にアコースティックギターは、オレンジ味の強い色合いのものが多く、中には白っぽいものやブラックカラー、渋い色合いのものなど、一味違うデザインのギターはたくさんあります。

自分好みのデザインのギターを持つことでモチベーションアップにも繋がります。見た目にこだわりたい方はデザインで選ぶのもおすすめです。

付属品で選ぶ

アコースティックギターを初めて買う方は、必要な付属品も一緒に買っておくことをおすすめします。セット購入でついてくるのは『ギターケース』や『チューナー』、移調に使われる『カポタスト (通称カポ)』などです。

これ以外にも『クロス』や『ギターポリッシュ』なども揃えると、本格的にギターを楽しめること間違いなしです。ただ買ったまま使わなければ損なので、自分の使用範囲に合ったものを選んでおきましょう。

価格で選ぶ

ギターは使われている材料や種類で『価格』が数万円から数十万円と変わってきます。初心者の方であれば1万円から2,3万円のもので十分でしょう。あまりにも安すぎると、音が変だったりすぐ壊れたりする可能性があるので、購入前には慎重にチェックしておく必要があります。

何を選べばいいか分からない場合は、安心な有名メーカーの物を選びましょう。

アコースティックギターのおすすめのメーカー

YAMAHA

YAMAHA』の作る楽器はとても質が高いことから、アマチュアからプロまで多くの奏者の信頼を得ています。信頼性が高くバランスの良いギターを買いたい方は要チェックです。

Martin

Martin』は世界中でもかなり有名で歴史あるアコースティックギターメーカーです。今や標準的なギターと扱われる、大型の『ドレッドノート』を開発したのもMartinになります。定番のギターがほしい方におすすめです。

Morris

Morris』は高品質なギター製造に定評があるメーカー。Martinなどの歴史あるブランドの工法も重視しながら独自の構造も採用する、オリジナリティ溢れたブランドです。従来とは一味違うギターがほしい方におすすめ。

アコースティックギター のおすすめ人気比較ランキング

第10位

Legend ウエスタンギター WG-15 BS

9,990円(税込)

ローズウッド使用で安定のサウンド!渋めデザインのウエスタンギターに嬉しいケース付き!

お手頃価格のアコースティックギターです。一般的によく使われている『ローズウッド』を使用。デザインはブラウンサンバーストで、フチが黒い渋めのカラー使いになっています。

弦の長さは650mm。王道のサイズなので、初めてギターを買う方は要チェックです。

第9位

YAMAHA サイレントギター ナチュラル SLG200S NT SRT

57,138円(税込)

信頼のYAMAHAサイレントアコースティックギター!現代的で斬新なデザインも魅力

1-2弦には錆びにくくノイズが出にくい『コーティング弦』、3-6弦には落ち着いた音色を奏でる『EXPシリーズのブロンズ弦』が使用されています。

ギターの胴部分には硬くない『マホガニー』を使用しており、曲線美が魅力的です。指板材やフレームにはバランスの良い音を伝える『ローズウッド』、そして軽めの素材の『メイプル』が使用されています。極力音を抑えてギターを練習したい方や、アンプにつなげたい方におすすめです。

第8位

Fender エレアコギター CD-60SCE 0970113006

38,610円(税込)

十数種類のカラーバリエーションから選べるドレッドノートタイプの王道ギター!プリアンプ付き

プリアンプ内蔵でアンプを用意しなくても音を増幅できます。ボディには王道の『シトカスプルース単板』を採用でニュートラルな音を再現。その他のパーツには、柔らかい音が特徴の『マホガニー』を使用しています。

このモデルは何といっても『カラーバリエーションの豊富さ』が魅力です。ギタータイプ別に10-17種類のカラーが展開されています。定番型のギターがほしい方、自分のカラーで選びたい方におすすめ。

第7位

Epiphone エレクトリックアコースティックギター EEATVSNH1

26,400円(税込)

60年代スタイルのスリムネックでビンテージ感のあるアコースティックギター!プリアンプ内蔵

音がはっきりしてクセのない『シトカスプルース単板』と、中音に定評のある『マホガニー』を使用しています。60年代をイメージしたスリムネックはサテンフィニッシュを施しているためツヤがあります。

またフチが茶色く中心が黄色い渋めのカラー使いでさらにビンテージ感を表現。プリアンプ内蔵なのでエレクトリックギターとしても使用可能です。昔ながらのデザインが好きな方におすすめです。

第6位

YAMAHA アコースティックギター FG SERIES FG830TBS

37,500円(税込)

フォークギターの定番トラッドウエスタンタイプ!タバコブラウンサンバーストで渋めのデザイン

デザインにはタバコブラウンサンバーストを採用。アンティーク感の強い見た目です。
普及率も高く安定した音で人気のある『スプルース単板』と、高低音のバランスが良い『ローズウッド』を使用。YAMAHAが開発した木工加工技術『新開発スキャロップデブレイシング』も採用で、迫力のあるサウンドが楽しめます。

第5位

YAMAHA アコースティックギター LL6 ARE

49,800円(税込)

ホワイト味が強いイングルマンスプルース使用!柔らかくも反応の良い音が楽しめる!ジャンボボディ仕様

プリアンプにはパッシブタイプのピックアップ搭載です。そのため電源が必要なく、繋げると音をそのまま出力してくれます。

使用されている『イングルマンスプルース単板』は、白みがかった色と音の伝わりが早いのが特徴。その他には高低音のバランスを保つ『ローズウッド』が採用されています。すっきり優しい音が好きな方におすすめ。ボディはYAMAHAオリジナルのジャンボボディ仕様です。

第4位

Fender アコースティック CD-60S NAT

29,700円(税込)

王道のドレッドノートボディ!『Easy-to-Play』採用のネックで快適なギタープレイを楽しめる

音のバランスが良くはっきりしている『スプルース単板』と、中音域をうまく伝える『マホガニー』を使用しています。指板はスムースに作られているため、弾きやすいのがこのモデルの特徴です。
初心者でも快適なプレイを楽しめる王道のギターです。カラーはナチュラルとブラックの2種類。ギグバッグがついています。

第3位

Takamine アコースティックギター SA261 N

140,800円(税込)

トップ材から指板まで多種多様な木材を使用!高級感あるアコースティックギター

多様な木材が使われています。均等に音が伝わる『スプルース単板』から、高音も低音も得意な『ローズウッド単板』、そしてネックには中音域に強い『マホガニー』。指板には硬度が高く音の伝わりが早い『エボニー』が使用されています。色々な音を楽しめること間違いなしのギターです。ギター中級者から上級者におすすめ。

第2位

Martin アコースティックギター Standard Series D-28

318,000円(税込)

Martinの定番ギター『D-28』の最新スペックバージョン!ハードケース付き

『Martin』のスタンダードシリーズ『D-28』のアコースティックギターです。2018年モデルの正規輸入品です。バランスの良い音が大きく伝わる『シトカスプルース』で弾き心地も抜群。
高音から低音まで安定する『インディアンローズウッド』や、指板には柔軟性もあり暖かい音を出す『エボニー』が使われています。耐久性もかなり高めです。値段は高めですが、世界トップレベルの王道ギターがほしい方は要チェックです。

第1位

YAMAHA アコースティックギター FG SERIES オータムバースト FG830AB

38,556円(税込)

YAMAHAのトラッドウエスタンタイプ定番フォークギター!オータムバーストでオシャレなデザイン

フォークソングに似合うトラッドウエスタンタイプです。音がはっきり伝わる『スプルース』と、暖かい音が特徴の『ローズウッド』でメリハリのある演奏を実現してくれます。カラーは落ち着いた色合いの『オータムバースト』を採用。またサウンドホールには、アバロン貝 (あわび)を施しており、高級な仕上がりとなっています。クリアで迫力のある音を表現したい方におすすめのギターです。

アコースティックギター のおすすめ比較一覧表

商品画像
YAMAHA アコースティックギター FG SERIES オータムバースト B01BDMKTRC 1枚目
Martin アコースティックギター Standard Series B0002GU6L0 1枚目
Takamine アコースティックギター B00XPHNWQ4 1枚目
Fender アコースティック B01MRA2W8L 1枚目
YAMAHA アコースティックギター B00IHW3WA8 1枚目
YAMAHA アコースティックギター B01BDMKWNS 1枚目
Epiphone エレクトリックアコースティックギター B007JLG5MA 1枚目
Fender エレアコギター B07F39CHRZ 1枚目
YAMAHA サイレントギター ナチュラル B00XPHLBJY 1枚目
Legend ウエスタンギター B008CX100G 1枚目
商品名 YAMAHA アコースティックギター FG SERIES オータムバースト Martin アコースティックギター Standard Series Takamine アコースティックギター Fender アコースティック YAMAHA アコースティックギター YAMAHA アコースティックギター Epiphone エレクトリックアコースティックギター Fender エレアコギター YAMAHA サイレントギター ナチュラル Legend ウエスタンギター
型番 FG830AB D-28 SA261 N CD-60S NAT LL6 ARE FG SERIES FG830TBS EEATVSNH1 CD-60SCE 0970113006 SLG200S NT SRT WG-15 BS
特徴 YAMAHAのトラッドウエスタンタイプ定番フォークギター!オータムバーストでオシャレなデザイン Martinの定番ギター『D-28』の最新スペックバージョン!ハードケース付き トップ材から指板まで多種多様な木材を使用!高級感あるアコースティックギター 王道のドレッドノートボディ!『Easy-to-Play』採用のネックで快適なギタープレイを楽しめる ホワイト味が強いイングルマンスプルース使用!柔らかくも反応の良い音が楽しめる!ジャンボボディ仕様 フォークギターの定番トラッドウエスタンタイプ!タバコブラウンサンバーストで渋めのデザイン 60年代スタイルのスリムネックでビンテージ感のあるアコースティックギター!プリアンプ内蔵 十数種類のカラーバリエーションから選べるドレッドノートタイプの王道ギター!プリアンプ付き 信頼のYAMAHAサイレントアコースティックギター!現代的で斬新なデザインも魅力 ローズウッド使用で安定のサウンド!渋めデザインのウエスタンギターに嬉しいケース付き!
価格 38,556円(税込) 318,000円(税込) 140,800円(税込) 29,700円(税込) 49,800円(税込) 37,500円(税込) 26,400円(税込) 38,610円(税込) 57,138円(税込) 9,990円(税込)
商品リンク

アコースティックギターのおすすめまとめ 

今回は『アコースティックギター』を紹介しました。アコースティックギターは使われている木材や弦の種類で、音の伝わり方や音量、迫力などが大幅に変わってきます。

価格もお手頃なものから高価なものまでさまざまです。初心者であればどれを選べばいいか迷うかもしれませんが数万円で買える王道のものを選ぶことをおすすめします。

記事をシェアして友達にも教えよう!