お得な格安クロスバイクのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2019年版】

【最新版】格安クロスバイクの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。格安クロスバイクの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで掲載。最後に編集部おすすめの格安クロスバイクをランキング形式でご紹介。
Rie S

クロスバイク おすすめ 安い 導入

通勤時も休みの日にも自転車を使うことは良い運動になります。日常使いもしやすいのが『クロスバイク』ですが、安くて高品質なものを購入したいはず。

この記事では、おすすめの安いクロスバイクを探す方法や選び方について、さまざまなメーカーのクロスバイクを比較しながら解説していきます。記事後半ではおすすめ商品ランキングもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの安いクロスバイクを探すには

クロスバイクの購入方法はさまざまで、大きく分けて5種類の選択肢があります。それぞれ特徴も違うので、詳しく解説していきます。

大手自転車チェーン店で探す

クロスバイク おすすめ 安い チェーン

誰でも簡単にクロスバイクを購入できる方法です。展示数が多いので、いろんなブランドをすぐ比較できるのも良いところです。もし店に希望のクロスバイクがなくても、大手というところがメリットになり、他店からの取り寄せにも対応できます。また各メーカーごとにセールをやっている場合があり、気になるクロスバイクがもっと安く買えることもあります。店員さんに相談しながら選びましょう。

ただし有料会員にならないとメンテナンスをしてくれなかったり、会員でなければメンテナンス料金が高めだったり、という注意点があります。スポーツバイクを安全に快適に楽しむ上でメンテナンスは必要ですが、どちらが高くつくか考えて購入すると良いでしょう。

大型スポーツ店で探す

価格設定の安いクロスバイクを店頭で見つけやすい方法です。自転車の専門店というわけではないため、クロスバイクの数は比較的少なめなものの、初めての1台として気軽に購入しやすいという利点があります。専門店ではないから店内を落ち着いてまわれますし、スポーツバイクにも合わせられるウェアや靴などを見てまわれるところもポイントです。

他にもツーリング先で遊んで使いたいアイテムも見つけられたり、友人とそれぞれ好きな分野の用品を見てまわれたりと、ショッピングも楽しめます。有名メーカーなどに特にこだわりがなければ、大型スポーツ店ものぞいてみてください。

インターネット通販で探す

家でもリラックスしながら、じっくりクロスバイクを探せます。目の前で現物を見れないデメリットはありますが、人気があるメーカーのものでも安く買えます。専門店で実物を見てから、インターネットで検索する方法も良いでしょう。

新品にこだわらない人にとっては、Amazonや楽天市場で中古で買える手軽さもあります。

ホームセンターで探す

クロスバイク おすすめ 安い ホームセンター

何より魅力的な部分は、激安価格でクロスバイクが買えるところです。形重視で、本格的なツーリングまで求めていない人に向いているでしょう。

しかし激安で売られている理由に少し問題があります。実は『ルック車』と呼ばれる、スポーツバイクに似た自転車であるため、部品や素材の質が良くないのです。負荷をかけすぎると壊れて、安く購入しても修理代がかさむ可能性も捨てきれません。

スポーツバイクは、万が一のときでも自分で分解できるメリットがあります。ルック車も同じ作りにはなっていますが、品質がそこまで高くないために再度組み立てようとすると、元に戻せなくなる可能性もあります。クロスバイクを楽しみたい人にはおすすめできません。

個人経営している自転車屋さんで探す

大手自転車チェーンと違い、個人経営になるため価格は定価に近く高い場合が多いです。しかし初期投資は高くなるものの、無料でメンテナンスしてくれることもあるので、長期的に考えるとコストパフォーマンスはそこまで悪くないと言えます。展示しているクロスバイクは多くありませんが、自転車のプロが自分に合った1台を探してくれるでしょう。

ただし良くも悪くも個人経営なので、経営者の質には左右されます。信頼関係が築けそうな自転車屋を見つけるところからはじめることを考えると、少し大変に感じるかもしれません。何を一番重要視するかを決めてから、購入方法を選びましょう。

おすすめの安いクロスバイクの選び方

購入方法の次に、クロスバイクを安く選ぶにはどこに着目すれば良いかを考えましょう。自分の好みかどうかも問題ですが、具体的に確認すべき点は思ったよりも多くあります。形だけにとらわれない選び方をお伝えします。

重量で選ぶ

クロスバイク おすすめ 安い 重量

クロスバイクの選び方として重要なのは、まず車体の『重量』です。長い間漕ぐことが多いスポーツバイクは、速く走るためにも軽いほうが良いです。しかし『軽量素材』にこだわってしまうと、かなり高額な買い物となります。

およそ10kg〜13kgくらいがクロスバイクの一般的な重さなので、その範囲を目安に選びましょう。特に女性の場合は、できるだけ軽いクロスバイクを選んだほうが良いでしょう。車で運ぶときも余計な負担がかからずに済みます。

ポピュラーな素材としては、『アルミニウム』でできた車体は軽く、比較的安価に購入できるものもあります。『アルミニウム』は『スチール』よりも軽くて強度があるので、初心者にもおすすめです。

ギアの多さで選ぶ

クロスバイクの『ギア』は、多いものを選ぶ方が断然良いです。一番ギアを軽くしていたとしても前に進めないほど大変な状況があるためです。一般的な自転車と違い長い距離を走るクロスバイクは、ギアで細かく調節することで身体の負担を少なくします。平坦な道だけならそんなに負担は感じにくいかもしれませんが、のぼり坂の多い道や峠などでは全然異なります。

また平坦な道でもスピードを求めるのであれば、ギアを重くすることで時速25kmも出せます。走りを楽しむのがクロスバイクの魅力の1つですよね。細かいギア調節があることで自分に合った負荷を見つけられるので、より快適に走行するためにも多段ギアを選ぶのが良いでしょう。

車輪で選ぶ

クロスバイク おすすめ 安い タイヤは細く

クロスバイクは車輪が大きく、タイヤの幅が細いものを選びます。700x28cのサイズが一般的であり、通常『700C』と記載されています。細いタイヤなのは、道路との摩擦抵抗を少なくすることでスピードを保つためです。普通の自転車でいうと27インチほどの大きさになります。

注意すべき点は、細いタイヤなので空気圧を常に確認しておかなければパンクの危険性があることです。空気圧ゲージの付いたポンプを購入し、正しい空気圧でパンクしないようにするとトラブルを防げます。チューブのバルブは英式である普通の自転車と異なり、アメリカ式やフランス式という場合もあります。確認して購入するようにしましょう。

車輪の脱着できるかどうかで選ぶ

クロスバイクは車輪を着脱できるものを選びます。先にも説明しましたが、長距離移動中にパンクした場合でも修理・交換がしやすいからです。

サドルに取り付け可能な交換用チューブ入れなども売ってあるので、合わせて購入すると良いしょう。ほとんどのクロスバイクは簡単に車輪を着脱できますが、念の為購入する前に確認しておくと安心です。

また車輪を外せるとコンパクトに収まるので、車に載せて移動しやすいです。輪行という専用袋を使えば電車で移動できるので、旅先でクロスバイクに乗る楽しみが増えます。盗難防止、劣化防止のため室内に保管する場合にも、輪行があれば小スペースで邪魔にならないので便利で活用度高めです。

身体に合うサイズで選ぶ

クロスバイク おすすめ 安い サイズ

クロスバイクはフレームの大きさを基準に選ぶので、身長に合ったサイズを選ぶ必要があります。一方ホイールは700Cが一般的なため、大きさを気にする必要はありません。フレームのサイズ展開は各メーカーによって表記が違いますが、『145~165cm』のように身長を記載しているところもあるので、大まかな目安にします。

クロスバイクを正しく選ぶには店舗へ行き、試乗してみることが大切です。もしフレームが自分の身長に合っていなければ、ハンドルと体の距離の差・サドルの高さに影響し、最悪乗ることさえもできない状態になります。乗れたとしても走行に影響がある場合があるので、色々なクロスバイクに乗ってみてどれが自分に合うか確認しておきましょう。

デザインで選ぶ

クロスバイクを楽しむ上で、モチベーションとしても大事になってくるのがデザインです。もし好みのデザインで乗り心地も良ければ、普段使いでもより快適さをプラスできるからです。乗り降りするときに足をあげにくいデザインもあるので、きちんとフィッティングしているか確認する必要はあります。

また主な用途に合わせて、デザインに注目することも大切です。たとえば通勤や街乗りに使うことが多い場合、泥除けの付いたクロスバイクの方が使い勝手が良いですし、街中で安全に走れるように設計されたものもあります。より多くのクロスバイクをチェックして、お気に入りの1台を手に入れましょう。

クロスバイクのおすすめ価格帯は?

欲しいクロスバイクの用途、使用頻度によっては価格が高くなる場合もあれば、安く済ませることもできます。軽量を目指して素材にこだわるなら値段も高くなりがち。ブランドによっても差が出てきます。ここでは3通りに分けてご説明します。

1万円台がおすすめな人

クロスバイク おすすめ 安い 1万円台

1万円台で手軽にクロスバイクに乗るなら、通勤・通学などの短距離使用の人におすすめです。なぜなら長距離走行と比べると、フレーム素材が安く車体が重くても、体への負担になりにくいからです。アルミニウムよりも重いクロモリフレームであれば、重量はあるもののコストパフォーマンスは良くなります。

また多段変速ができなくても、いわゆるママチャリよりは早く快適に走れるので、6段変速でも申し分ないです。さらにチューブバルブが英式で、普通の自転車の空気入れが使えるものであれば、新たな出費の必要もないので便利ですね。クロスバイクに乗ることを趣味にしたときに、本格的に性能を重視したものに買い換えてはいかがでしょうか。

3万円台がおすすめな人

3万円台のモデルはスポーツバイク初心者の方に向いている価格と言えるでしょう。スペックの良いクロスバイクが欲しいときでも、インターネットのアウトレットを使えば安く買えるため、満足できるでしょう。万が一飽きても、出費を抑えられるので普段使いにシフトチェンジしやすいですね。

中にはアルミニウム製の軽いフレームのクロスバイクもあります。軽くサイクリングに行くなら、十分スポーツバイクを楽しめます。ただし有名メーカーなどのブランドものは、中古を手に入れられる程度です。カスタマイズの自由度は低めなので、手軽にクロスバイクをはじめたい人におすすめといえるでしょう。

5万円台がおすすめな人

クロスバイク おすすめ 安い 5万

5万円台のクロスバイクに向いているのは、高性能と機能性を希望しつつ、出費は抑えて長距離走行を楽しみたい人です。5万円台でも買える有名メーカーがあるというのもポイントになります。ある程度しっかりしているクロスバイクが多いので、きちんとメンテナンスをしていれば、ツーリングで100kmの距離でも問題ないと言えます。型落ち品でも構わなければ、GIANTの24段変速が手に入ることもあります。

素材が軽めな、アルミニウム製を選ぶことができることもメリットです。身体に負担がかかりにくく、ハードな長い坂道チャレンジなど、さまざまな走行も楽しめます。安く高性能なクロスバイクが手に入る分、アクセサリーや安全面にお金をかけられますし、初心者でも安心してツーリングを楽しめます。

クロスバイク のおすすめ人気比較ランキング

第9位

NEXTYLE (ネクスタイル) クロスバイク 700C シマノ製21段変速 NX-7021

19,980円(税込)

21段変速で雨の日にも安心デザイン

21段変速ありのクロスバイク。前後に泥除けを装備でき、LEDライトとワイヤー錠が付いているので雨の日にも防犯にも便利です。カラーは4種類から選べます。

重量が13.5kgと重めではありますが街乗りには問題なく、英式バルブなので気軽に使えます。対応している前カゴもあり、別会社で購入可能。買い物にも便利で日常生活に取り入れやすいクロスバイクです。

ホイールサイズ 26インチ
カラー 6色
ギア シマノ製21段変速
重量 13.5kg
適応身長 155cm以上
サドル高 860ー970mm
第8位

21Technology クロスバイク シマノ製6段変速 CL266

18,800円(税込)

カラーバリエーション豊かな街乗り仕様

ハンドルの高さが調節可能なのでちょっとしたサイクリングでも疲れにくい設計です。カラーバリエーションが7種類と豊富なので個性も出せます。スチール製のフレームのわりには車体重量は約13kgと軽めになっています。

バルブは仏英式対応で英式で空気を入れる場合の付属品付きです。6段変速も街乗りなら十分に快適に走行できます。

ホイールサイズ -
カラー 5色
ギア シマノ製6段変速
重量 12kg
適応身長 -
サドル高 -
第7位

ALTAGE (アルテージ) 自転車 クロスバイク 26インチ シマノ製6段変速 ACR-001

16,980円(税込)

スマートフォンホルダー付きで街中も快適

スマートフォンホルダーとLEDライト、コイルワイヤー錠、前後泥除けが標準装備という贅沢感があります。特に鍵はサドル後部に取り付け可能なため邪魔になりません。カラーは5種類から選べ、6段変速です。

素材が鉄なのでやや重いイメージですが、付属品豊富で街中走行もらくらく。

ホイールサイズ 26インチ
カラー 5色
ギア シマノ製6段変速
重量 -
適応身長 -
サドル高 820-930mm
第6位

SPEAR (スペア) クロスバイク 700c シマノ製 7段 変速 SPC7007 ディレーラー Tourney (ターニー)

21,800円(税込)

7段変速でカラーチェーンが個性的

7段変速で細かくギアチェンジ可能な上、スポーティーサドルなので身体に負担が少ないです。中距離を走っても大丈夫。街乗り、サイクリングと活躍してくれそうです。

7種類のカラーの中には個性的な色もあり、特にカラーチェーンがインパクト大です。適用身長が160cm以上とやや高めな設定なのできちんとサイズを確認することをおすすめします。

ホイールサイズ 27インチ
カラー 6色
ギア シマノ製7段変速
重量 13.6Kg
適応身長 160㎝以上
サドル高 810-960mm
第5位

ANIMATO (アニマート) クロスバイク SURFY A-20

18,181円(税込)

落ち着いた色も選べるシンプルデザイン

街中に馴染む落ち着いたダークベージュからポップなフェイタスローズまで、自分の好みに合わせやすいクロスバイクです。フレーム素材はスチールと重めながら、7段変速で快適に走行できます。

バルブは英式なので空気充填も簡単です。パーツを交換して自分仕様にでき、街乗りも楽しめます。

ホイールサイズ 26インチ
カラー 7色
ギア SHIMANO外装7段
重量 13.6Kg
適応身長 155cm以上
サドル高 790-935mm
第4位

LUCK store クロスバイク マウンテンバイク 700*23C シマノ製14段変速

19,980円(税込)

スポーティなフレームデザインが綺麗

スポーツバイクならではのスポーティーさが映えるフレームデザインが特徴的です。デザインを引き立てるカラーバリュエーションも。素材が高炭素鋼のフレームなので価格を安くしながらも強度を高め、変形しにくい設計になっています。

14段変速で快適な走行が期待できるので学生さんや初心者にもおすすめのクロスバイクと言えます。

ホイールサイズ -
カラー 4色
ギア シマノ製14段変速
重量 13.4kg
適応身長 155~185cm
サドル高 -
第3位

GRAPHIS (グラフィス) クロスバイク 26インチ 6段変速 可動式ステム 11色 GR-001

18,990円(税込)

組み合わせ11色と疲れにくい設計

ホワイトかブラックがメインカラーで組み合わせは11色あります。エゴルグリップを採用して握りやすくなり、走行していても手が疲れない設計です。重量が重めで6段までの変速ですが街乗りでは十分走行可能です。

一般的なクロスバイクと違い、スキュワー式でタイヤを固定しているので安定感があります。またいたずら防止にも。

ホイールサイズ 26 インチ
カラー 11色
ギア シマノ6段変速
重量 18.0kg
適応身長 155cm以上
サドル高 850~930mm
第2位

KYUZO クロスバイク自転車 26インチ 外装6段変速付き KZ-107 GUNGNIR

17,800円(税込)

街乗りクロスバイクのエントリーモデル

コンセプトは街乗りに適したクロスバイクのため、通勤・通学に特におすすめです。6段変速で目的地まで負担を減らして走行できます。またマウンテンバイクのシティライド用のタイヤを使用しながら、バルブは英式なので便利です。

ハンドル角度の調節も簡単なので無理のない姿勢で走行できます。サイクリングにも快適なクロスバイクです。

ホイールサイズ 26インチ
カラー 5色
ギア シマノ6段変速
重量 13.8kg
適応身長 155~185cm
サドル高 830~960mm
第1位

charibank クロスバイク シマノ製6段変速 レボシフター フラットハンドルバー

19,800円(税込)

シンプルなフレームで比較的軽量

フレームの素材はスチールを使っていますがデザインがシンプルなので重量は約13kgと比較的軽量です。カラーバリエーションは明るめのグリーン、パープル、ブルーの3種類。

6段変速を搭載し、洋服の裾の巻き込みを防止するガード付きクランクを採用しています。街乗りに優しい設計のクロスバイクです。

ホイールサイズ -
カラー 3色
ギア 6段
重量 13kg
適応身長 155~185cm
サドル高 -

クロスバイク のおすすめ比較一覧表

商品画像
charibank クロスバイク シマノ製6段変速 レボシフター フラットハンドルバー B07WDWRNDY 1枚目
KYUZO クロスバイク自転車 26インチ 外装6段変速付き KZ-107 GUNGNIR B07BT8M8J1 1枚目
GRAPHIS (グラフィス) クロスバイク 26インチ 6段変速 可動式ステム 11色 GR-001 B00HVTIVPE 1枚目
LUCK store クロスバイク マウンテンバイク 700*23C シマノ製14段変速 B07WHG6HKW 1枚目
ANIMATO (アニマート) クロスバイク SURFY A-20 B074Y2K2SH 1枚目
SPEAR (スペア) クロスバイク 700c シマノ製 7段 変速 SPC7007 ディレーラー Tourney (ターニー) B07Z4NMB1Z 1枚目
ALTAGE (アルテージ) 自転車 クロスバイク 26インチ シマノ製6段変速 ACR-001 B07TLVSGK3 1枚目
21Technology クロスバイク シマノ製6段変速 CL266 B00N4G6D7Q 1枚目
NEXTYLE (ネクスタイル) クロスバイク 700C シマノ製21段変速 NX-7021 B07SQSFTQ8 1枚目
商品名 charibank クロスバイク シマノ製6段変速 レボシフター フラットハンドルバー KYUZO クロスバイク自転車 26インチ 外装6段変速付き KZ-107 GUNGNIR GRAPHIS (グラフィス) クロスバイク 26インチ 6段変速 可動式ステム 11色 GR-001 LUCK store クロスバイク マウンテンバイク 700*23C シマノ製14段変速 ANIMATO (アニマート) クロスバイク SURFY A-20 SPEAR (スペア) クロスバイク 700c シマノ製 7段 変速 SPC7007 ディレーラー Tourney (ターニー) ALTAGE (アルテージ) 自転車 クロスバイク 26インチ シマノ製6段変速 ACR-001 21Technology クロスバイク シマノ製6段変速 CL266 NEXTYLE (ネクスタイル) クロスバイク 700C シマノ製21段変速 NX-7021
特徴 シンプルなフレームで比較的軽量 街乗りクロスバイクのエントリーモデル 組み合わせ11色と疲れにくい設計 スポーティなフレームデザインが綺麗 落ち着いた色も選べるシンプルデザイン 7段変速でカラーチェーンが個性的 スマートフォンホルダー付きで街中も快適 カラーバリエーション豊かな街乗り仕様 21段変速で雨の日にも安心デザイン
価格 19,800円(税込) 17,800円(税込) 18,990円(税込) 19,980円(税込) 18,181円(税込) 21,800円(税込) 16,980円(税込) 18,800円(税込) 19,980円(税込)
ホイールサイズ - 26インチ 26 インチ - 26インチ 27インチ 26インチ - 26インチ
カラー 3色 5色 11色 4色 7色 6色 5色 5色 6色
ギア 6段 シマノ6段変速 シマノ6段変速 シマノ製14段変速 SHIMANO外装7段 シマノ製7段変速 シマノ製6段変速 シマノ製6段変速 シマノ製21段変速
重量 13kg 13.8kg 18.0kg 13.4kg 13.6Kg 13.6Kg - 12kg 13.5kg
適応身長 155~185cm 155~185cm 155cm以上 155~185cm 155cm以上 160㎝以上 - - 155cm以上
サドル高 - 830~960mm 850~930mm - 790-935mm 810-960mm 820-930mm - 860ー970mm
商品リンク

おすすめの安いクロスバイクまとめ

クロスバイク おすすめ 安い 妥協

クロスバイクを安く買うためにおすすめな方法は、人によって違います。自分に合ったやり方・考え方で、お気に入りのクロスバイクを見つけられたら良いですね。毎日の通勤もサイクリングも、楽しくなるに違いありません。

クロスバイクと普通の自転車の乗り方は違うので、知識として身に着けると、怪我の危険もなくパーツも長く使えます。長持ちさせて、安全に快適に走行しましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

クロスバイク
のおすすめ関連記事をもっと見る