電池式モバイルバッテリーのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】電池式モバイルバッテリーの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。電池式モバイルバッテリーの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめの電池式モバイルバッテリーをランキング形式でご紹介。
池田

乾電池があればどこでも充電できる『電池式モバイルバッテリー』。市販の乾電池を購入すれば、外出先でも簡単にスマホやタブレットといった端末を充電できます。外出時に一個は持っておきたい製品です。

しかし購入しようにも種類が豊富で、どれを選べばいいのか分からないという方もいるでしょう。本記事では『電池式モバイルバッテリー』の特徴や選び方、おすすめ人気比較ランキングを紹介します。

電池式モバイルバッテリーとは

電池式モバイルバッテリー』は、電池があれば外出先でも端末を充電できる製品です。充電が不要なので、電池さえあればいつでも端末を充電できます。充電し忘れや停電時といった、充電できないときに便利です。

また災害時に支給されることもある電池を使用すれば、家族や友人の安否確認ができます。一個でもカバンに入れておけば、急なときに役立つ製品です。

おすすめの乾電池の種類

アルカリ乾電池

乾電池の中でも特にハイパワーで寿命が長い『アルカリ乾電池』。プラス極に二酸化マンガン、マイナス極に亜鉛が多く使用されているため、マンガン電池に比べて最長5倍程度持ちます。

アルカリ乾電池といえばパナソニックのエボルタが人気です。最長10年備蓄できるので、蓄電池用としておすすめします。

マンガン乾電池

マンガン乾電池』はアルカリ乾電池に比べるとパワーは劣りますが、化学反応で電圧が回復すると有名です。時計といった小さな電力で稼働する製品や、懐中電灯やリモコンなどの常時使用し続けない製品の使用に向いています。

ニッケル水素電池

充電式の電池で有名なのが『ニッケル水素電池』です。電池といえば使い捨てのイメージがあるでしょう。しかしニッケル水素電池は、充電すれば繰り返し使用できます。アルカリ電池やマンガン電池に比べてパワーが強く長持ちです。

瞬間的に大きな電圧が必要なデジカメなどで使用するのが向いています。

電池式モバイルバッテリーのおすすめの選び方

容量で選ぶ

より長く充電したいなら、電池式モバイルバッテリーの容量で選びましょう。製品に表記されている8割程度を充電できます。電池式モバイルバッテリーを購入するときは、災害による長期の停電を想定しておくのがおすすめです。

電池式モバイルバッテリーの容量はmAという単位で表記されています。3,000mAほどでAndroid・iOSのスマホを100%近く充電可能です。

充電時間で選ぶ

電池式モバイルバッテリーの充電時間は、使用する電池の本数や種類によって異なります。そして使用する製品によっても異なるため、充電時間はバラバラです。ニッケル水素電池で使用する本数が多ければ、より速く充電できます。

プラグの有無で選ぶ

プラグつきの電池式モバイルバッテリーを使用すれば、コンセントに接続することですぐに充電できます。電池を使用しなくてもコンセントから給電できるため、充電ケーブルを忘れたときに使用可能です。

機能で選ぶ

乾電池を使う場合

使い捨ての乾電池を使用するときは、災害時などで長期間停電することを想定して買い溜めておきましょう。電池式モバイルバッテリーには、使用している乾電池の残量が一目でわかる仕様の製品もあります。

どの電池が使用できないかわかるので、スムーズに電池の入れ替え可能です。

充電池を使う場合

充電池に対応している電池式モバイルバッテリーもあります。充電残量を確認できる製品があるので、購入時に選びましょう。使い捨て乾電池とは違い、多くの電池を買い溜め不要です。ただ充電切れの可能性もあるため、予備の充電池を購入しておきましょう。

非常用ライト機能

電池式モバイルバッテリーの中には、非常用ライト機能を搭載している製品があります。スマホにも懐中電灯機能を搭載している製品があります。ただスマホの充電残量が少なかったり充電切れの場合使えないため、非常用ライト機能搭載の電池式モバイルバッテリーがあれば便利です。

災害時やアウトドアで活躍します。

海外電圧に対応しているかで選ぶ

海外で電池式モバイルバッテリーを使用したい方は、海外電圧に対応している製品を選びましょう。別売りのアダプターを購入すれば、海外でも使用できる製品があります。海外に旅行や仕事などで行く機会が多い方は、海外電圧対応の製品を選びましょう。

機内に持ち込めるかで選ぶ

電池式モバイルバッテリーには飛行機に持ち運べる製品があります。リチウム電池規制がある場合も持ち込めるため便利です。フライト中に端末が充電切れを起こしても、すぐに充電できます。

利用する航空会社によっては、座席にコンセントがないこともあります。飛行機を利用する機会が多い方は、ぜひ 機内に持ち込めるタイプの製品を購入してみましょう。

電池式モバイルバッテリー のおすすめ人気比較ランキング

第10位

CHINON (チノン) 単三形電池8本対応 iPhone・スマートフォン各種対応乾電池式充電器 CH-UC800

3,297円(税込)

単三形電池8本対応!リチウム電池規制のある飛行機に持ち込み対応の電池式モバイルバッテリー

単三形電池8本でスマホなどの端末を充電できる、CHINONの電池式モバイルバッテリーです。単三形アルカリ乾電池かニッケル水素電池を8本で使用できます。1,800mA程度のスマホであれば、1~2回フル充電可能です。3,000mA程度の場合は1回フル充電できます。

第9位

VAMPROSE 乾電池式モバイルバッテリー NBH80431BK

999円(税込)

ライトつきで防災対策グッズとして使用可能!単三乾電池4本使用の電池式モバイルバッテリー

ライト機能搭載で災害時などで活躍する、単三乾電池4本使用の電池式モバイルバッテリーです。ケースを開けて乾電池を4本入れれば、スマホどのを端末を充電できます。本体のUSB差込口の隣にスイッチがあるので、使用するときはONにしてください。重量が41gで持ち運びやすい製品です。

第8位

LCDディスプレイで電池残量がすぐにわかる!Zanflareの急速電池式モバイルバッテリー

本体のLCDディスプレイで電池残量が一目でわかる、Zanflareの急速電池式モバイルバッテリーです。本製品はUSBだけでなく車載充電器にも対応しています。シガーソケットに接続すれば、車の中でも充電池を充電可能です。

充電電流を300mA・500mA・700mA・1,000mAから選べます。1,000mAを使用すれば急速充電できるので、電池残量が十分あるときに使用しましょう。

第7位

富士通 USBモバイル急速充電器 FSC342FX-W(FX)T

3,500円(税込)

単三形ニッケル水素電池4個つき!購入時から即使用できる電池式モバイルバッテリー

充電式の単三形ニッケル水素電池が4個ついている、富士通の電池式モバイルバッテリーです。チャージとアウトプットスイッチがあるので、電池を充電するときはチャージに切り替えましょう。アウトプットに切り替えれば端末を充電できます。シンプルな製品なため、とにかく充電できればいいという方におすすめです。

第6位

ヤザワ 乾電池式USB充電器 TVR10WH

1,444円(税込)

海外での使用に対応!最大出力1,000mAの電池式モバイルバッテリー

コンパクトかつスリムで、オンオフ切り替えスイッチつきの電池式モバイルバッテリーです。単三形乾電池4本で端末を充電できます。充電機能のみ搭載しているため、他の機能が不要な方におすすめです。

第5位

エアージェイ 単三乾電池式 800mA BJ-USB

980円(税込)

アルカリ単三電池つきですぐに使用可能!LEDライトで電池残量がわかりやすい電池式モバイルバッテリー

単三電池4本使用の電池式モバイルバッテリーで、約6割まで充電できる電池式モバイルバッテリーです。本製品には単三電池が4本ついているので、すぐに使用できます。USB差込口の隣にオンオフスイッチがあるため、使用しないときはオフにしておきましょう。

第4位

Panasonic (パナソニック) エネループ 急速充電器セット K-KJ57MCC40

4,068円(税込)

2,100回充電可能なエネループ4本つき!Panasonicの急速充電器セット

充電可能な充電池4本つきの急速充電器セットです。Panasonicのエネループは最大2,100回充電可能な充電池で、乾電池を大量に買い溜める必要がありません。電池はめ込み口の下にLEDライトがあるため、電池の残量が一目で確認できます。単三形充電池2本を約2時間、単四形充電池2本を約1.5時間で急速充電可能です。

第3位

オウルテック 電池でGO!! OWL-DBU1-WH

1,100円(税込)

最長2年の保証つき!アルカリ乾電池4本で端末を即充電できる電池式モバイルバッテリー

アルカリ乾電池4本で端末を即充電できる、最長2年の保証つきの電池式モバイルバッテリーです。アルカリ乾電池4本をコンビニなどで購入すれば、すぐに端末を充電できます。本製品には最長2年の保証がついているため、保証期間中であれば無制限で新品交換可能です。

第2位

CHINON (チノン) モバイルバッテリー 単三形電池式 CH-UC400

1,320円(税込)

単三形アルカリ乾電池4本使用!1,800mA程度のスマホを約60%充電可能な電池式モバイルバッテリー

単三形アルカリ乾電池やニッケル水素充電池4本で使用できる、CHINONの電池式モバイルバッテリーです。1,800mA程度のスマホであれば、約60%まで充電できます。本製品の側面には、オンオフ切り替えスイッチがついています。飛行機内の持ち込みに対応しているので、旅行や出張時に肌身離さず保有できる製品です。

第1位

Panasonic (パナソニック) 急速充電器 BQ-CC57

4,400円(税込)

充電式エボルタ、エネループ両方の充電池に対応!電池を急速充電できる電池式モバイルバッテリー

USB出力ポートつきでモバイルバッテリーやACアダプターとして使用できる、Panasonicの電池式モバイルバッテリーです。本体の下に3カラーLEDライトがついており、充電状態を一目で確認できます。

さらにスマートチャージ機能を搭載しているため、充電のしすぎを防いでくれます。また別途プラグアダプターを使用すれば、海外電圧でも使用可能です。

電池式モバイルバッテリー のおすすめ比較一覧表

商品画像
Panasonic (パナソニック) 急速充電器 B01625WEEQ 1枚目
CHINON (チノン) モバイルバッテリー 単三形電池式 B073RZST3X 1枚目
オウルテック 電池でGO!! B07NQLBZW5 1枚目
Panasonic (パナソニック) エネループ 急速充電器セット B01625WE82 1枚目
エアージェイ 単三乾電池式 800mA B007UKPNK0 1枚目
ヤザワ 乾電池式USB充電器 B006NTJOYK 1枚目
富士通 USBモバイル急速充電器 B00KY0P9XO 1枚目
Zanflare 急速電池充電器 B078MJ47ZD 1枚目
VAMPROSE 乾電池式モバイルバッテリー B07JHXV8MM 1枚目
CHINON (チノン) 単三形電池8本対応 iPhone・スマートフォン各種対応乾電池式充電器 B07J5FBRQG 1枚目
商品名 Panasonic (パナソニック) 急速充電器 CHINON (チノン) モバイルバッテリー 単三形電池式 オウルテック 電池でGO!! Panasonic (パナソニック) エネループ 急速充電器セット エアージェイ 単三乾電池式 800mA ヤザワ 乾電池式USB充電器 富士通 USBモバイル急速充電器 Zanflare 急速電池充電器 VAMPROSE 乾電池式モバイルバッテリー CHINON (チノン) 単三形電池8本対応 iPhone・スマートフォン各種対応乾電池式充電器
型番 BQ-CC57 CH-UC400 OWL-DBU1-WH K-KJ57MCC40 BJ-USB TVR10WH FSC342FX-W(FX)T C4 NBH80431BK CH-UC800
特徴 充電式エボルタ、エネループ両方の充電池に対応!電池を急速充電できる電池式モバイルバッテリー 単三形アルカリ乾電池4本使用!1,800mA程度のスマホを約60%充電可能な電池式モバイルバッテリー 最長2年の保証つき!アルカリ乾電池4本で端末を即充電できる電池式モバイルバッテリー 2,100回充電可能なエネループ4本つき!Panasonicの急速充電器セット アルカリ単三電池つきですぐに使用可能!LEDライトで電池残量がわかりやすい電池式モバイルバッテリー 海外での使用に対応!最大出力1,000mAの電池式モバイルバッテリー 単三形ニッケル水素電池4個つき!購入時から即使用できる電池式モバイルバッテリー LCDディスプレイで電池残量がすぐにわかる!Zanflareの急速電池式モバイルバッテリー ライトつきで防災対策グッズとして使用可能!単三乾電池4本使用の電池式モバイルバッテリー 単三形電池8本対応!リチウム電池規制のある飛行機に持ち込み対応の電池式モバイルバッテリー
価格 4,400円(税込) 1,320円(税込) 1,100円(税込) 4,068円(税込) 980円(税込) 1,444円(税込) 3,500円(税込) 3,399円(税込) 999円(税込) 3,297円(税込)
商品リンク

電池式モバイルバッテリーのおすすめまとめ

今回はおすすめの『電池式モバイルバッテリー』についてご紹介しましたが、いかがでしたか。

電池式モバイルバッテリーは市販の電池を使用することで、スマホやタブレットといった端末を充電できます。使用できる電池は製品により異なるため、繰り返し使用できる充電池を使用したい方は、特に使用可能な電池の種類を確認しましょう。

また旅行や出張で飛行機に乗る機会が多い方は、機内持ち込みに対応している製品がおすすめです。航空会社によっては飛行機の座席にコンセントがないことがあります。機内での充電切れを回避するために、機内持ち込み対応の製品を選びましょう。

国内だけでなく海外で使用する機会が多い方は、海外電圧に対応しているか確認してください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

電池式モバイルバッテリー
のおすすめ関連記事をもっと見る