ダッチオーブンのおすすめ厳選人気ランキング10選【種類・用途別にご紹介!!】

【最新版】ダッチオーブンの厳選10アイテムのおすすめ人気ランキング。ダッチオーブンの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで掲載。最後に編集部おすすめのダッチオーブンをランキング形式でご紹介。
sachi70

ダッチオーブン』は焼く・煮るなどほとんどの調理方法に対応しており、キャンプなどアウトドアだけでなく家での料理にもとても便利です。

ダッチオーブンに使われる素材はいくつかあり、それぞれにメリットデメリットがあります。大きさも数種類あって人数に合わせた選び方だけではなく、用途によっても選ぶべきサイズがあります。色々あるダッチオーブンの中から自分に合ったものを選ぶためのポイントをご紹介します。

どんな使い方をしたらいいのかわからないという方や種類やサイズが色々あって選び方に困っているという方にもわかりやすいように、ダッチオーブンの種類と特徴、選ぶ基準にするとよいポイントをご紹介していきます。

ダッチオーブンとは

ダッチオーブンは『焼く』『炒める』『揚げる』『煮る』『蒸す』などさまざまな調理法に対応した調理器具です。蓋の上に炭火を乗せることで上下から加熱することもでき、ピザやローストチキンが美味しく仕上がります。

またキャンプなどのアウトドアで使えるほかに家庭でも使えるので1家に1台あって困ることはないでしょう。

おすすめのダッチオーブンの選び方

使用人数で選ぶ

ダッチオーブン おすすめ 人数

1人で使う

ダッチオーブン選ぶときに素材と並んで大切なポイントは『大きさ』です。1人キャンプが多いという方は自分の分が作れるコンパクトなサイズがよいでしょう。

ダッチオーブンの一般的なサイズは6、8、10、12インチです。6インチでお米1~1.5合、8インチは4合、10インチで7合、12インチは12合くらいが目安なので、1人で使う場合には6インチがよいでしょう。

家族で使う

4人家族なら10インチがおすすめですが、ローストチキンなどの本格料理を作りたいという方は鶏肉などの大型食材が丸ごと入るサイズの12インチがおすすめです。サブ器としてフォンデュやちょっとした揚げ物に使いたい方は6インチも重宝するでしょう。

蓋に炭火を乗せられるかで選ぶ

ダッチオーブン おすすめ 炭火

蓋の上に炭火を乗せられるタイプのダッチオーブンは上下両方の火で加熱できるため、中までじっくり火を通すことができ、食材の旨味を凝縮します。

ダッチオーブンの中には蓋の上に炭火を乗せられないタイプもあるので購入前に確認しておきましょう。

脚の有無で選ぶ

ダッチオーブン おすすめ 脚の有無

脚付きタイプ

脚付きタイプ』は焚火や炭火の上に直接設置する際におすすめです。火の上に直接設置するのでよりアウトドア感を満喫できるでしょう。

脚無しタイプ

脚無しタイプ』はバーベキューコンロやバーナーの上などさまざまな熱源に使用する際におすすめです。またIH対応のダッチオーブンは基本的に『脚無しタイプ』です。

兼用タイプ

兼用タイプ』は焚火や炭火の上に直接設置できるほかコンロで使用する際にも使えるハイブリッドタイプで、オーブンにも使えます。レシピの幅が広がるのが特徴です。

ダッチオーブンの種類

鋳鉄

ダッチオーブン おすすめ 鋳鉄

鋳鉄』はダッチオーブンの素材で最もポピュラーです。溶かした鋳鉄を型に流して作られます。厚手の重たいフタが特徴で、密閉度がよく水分を逃がさないので素材そのものが持つ水分だけで作る無水調理が可能。

フタの上に炭を乗せて鍋の上下から熱を当てられるので、ローストビーフなどのオーブン調理が得意です。それからメンテナンスを続けることにより黒光りし、焦げ付かない使いやすいダッチオーブンへと育っていくという特徴もあります。

使い込んだ黒光りのダッチオーブンは魅力ですがメンテナンスをしっかりしなければならず手間がかかる点はデメリットといえるでしょう。鋳鉄の特徴である錆びやすい、重い、急激な温度変化や衝撃に弱いところもデメリットになります。食器洗剤の使用も避けた方がいいでしょう。

黒皮鉄板

ダッチオーブン おすすめ 黒皮鉄板

黒皮鉄板製』のダッチオーブンは鉄板をプレスし成形して作られたものです。その後高熱で加工し表面に黒皮と呼ばれる酸化皮膜を作る処理が施されます。この処理によって鋳鉄製のダッチオーブンのデメリットがかなり解消されている点が特徴。

1つめの特徴は赤サビが発生しにくいことです。たとえ発生したとしてもこの皮膜は剥がれにくいので食器洗剤や金たわしを使って洗えます。

一方で赤サビの発生はしにくいですがまったく錆びないということではないので、やはりお手入れは必要になります。重量についても鋳鉄製と同様に重いです。使用には問題ありませんが使い続けることにより灰色に変色することもあります。

ステンレス

ダッチオーブン おすすめ ステンレス

ステンレス』製は鉄製の2つとは異なる特徴を持っています。ステンレス製のメリットはあまった料理をそのまま鍋で保存できることでしょう。鉄製は錆びやすいのでそのまま保存することはできません。

同じ大きさの場合、ステンレス製のダッチオーブンの方が軽いのも特徴です。12インチのダッチオーブンではステンレス製と鋳鉄製で3kg近い差が出てきます。持ち運びや洗うなどの扱いを考えると軽いステンレス製のダッチオーブンが使いやすいでしょう。

扱いの面ではメンテナンスも非常に楽です。使い始めるときにするシーズニングという作業は必要なく、使用後も油膜を作るお手入れが要りません。食器洗剤が使用でき、錆びる心配がないので保管場所に気を遣わなくても大丈夫です。

カーボン製

ダッチオーブン おすすめ カーボン

カーボン』製のダッチオーブンはカーボンが発する遠赤外線効果の働きにより熱の広がりにムラが出ないので、食材の旨味を十分に引き出します。

ダクタイル鋳鉄製

ダッチオーブン おすすめ ダクタイル鋳鉄

ダクタイル』は英語で『延性のある』『しなやかな』を意味します。これまでの鋳鉄製のダッチオーブンと比べてダクタイル鋳鉄製のダッチオーブンは衝撃への強度や熱耐性が高く、とても軽い素材なので持ち運びも容易です。

ただしダクタイル鋳鉄製のダッチオーブンを取り扱っているメーカーが少ない点には注意しましょう。

ダッチオーブンでおすすめのメーカー

LODGE (ロッジ)

LODGE』はアメリカの老舗ブランドで創業から120年以上になります。鋳鉄製の調理器具を作る会社でアメリカトップのメーカーです。LODGEのダッチオーブンは世界中の人に愛され使われ続けています。

LODGEのダッチオーブンに使われている鋳鉄は高品質で厚みがあるため、温度のムラがあまりなく美味しく調理できるのが特徴です。フタがかなり重いので圧力効果が高いという特徴もあります。IHに対応しているのでご家庭での使用も可能です。

鋳鉄製は使い始めにシーズニング作業が必要ですが、LODGE製はすでに行なわれた状態で販売されているのでシーズニングは必要ありません。しかし、使用後は油膜を作る手入れが必要です。新シリーズとして鋳鉄にエナメルをコーティングしたダッチオーブンもあります。IHに対応していて、お手入れも楽なので普段使いにもおすすめです。

UNIFLAME (ユニフレーム)

UNIFLAME』は1985年に創設されたアウトドア用品やキャンプ用品を販売する総合メーカーです。ファイヤグリルや焚き火テーブル、ツインバーナーなどの火の周りのものからタープやペグなどのテント用品、ダッチオーブンやクッカーなどの調理器具とさまざまな製品が人気となっています。

初心者の方が使いやすくベテランキャンパーも重宝する便利な製品が多い点やコスパのよい点が評価され、たくさんの人が愛用するメーカーです。UNIFLAMEのダッチオーブンも口コミなどで好評価をたくさん見かけます。

UNIFLAMEのダッチオーブンはすべて黒皮鉄板製です。1枚の鉄板で作られているので丈夫で割れにくいこと、黒皮と呼ばれる酸化皮膜の処理が施されていて赤サビが出にくいこと、食器洗剤が使用できて洗うのが楽なことが黒皮鉄板製のメリットとしてあげられます。IHにも対応しています。

SOTO (ソト)

SOTO』は工業用バーナーを製造する会社『新富士バーナー』が立ち上げたアウトドアのブランドです。新富士バーナーがSOTOを立ち上げるきっかけとなった商品はポケトーチという小型のバーナーで、ポケトーチの中に100円ライターを装着するだけで風に強いバーナーになる便利な商品となっています。海外でも注目を浴び、賞も受賞しました。

SOTOは主にバーナーやストーブなどの火に関わるものやランタン、調理器具を販売しており人気があります。SOTOが販売しているダッチオーブンはすべてステンレス製です。小さなものは販売しておらず8、10、12インチと10インチの浅型の4種類となります。

ステンレス製はシーズニング作業が不要で食器洗剤で洗えて保管場所も湿気などを気にする必要がない扱いやすい素材です。鋳鉄製に比べて軽量な点も魅力でしょう。デメリットは価格の高さですが、200Vの熱源対応で普段の調理にも活躍する点では使用する幅が広がりおすすめです。

ダッチオーブン のおすすめ人気比較ランキング

第10位

BUNDOK (バンドック) ダッヂ オーブン リッドリフター付 BD-381 4.2L

3,985円(税込)

初心者にも使いやすいサイズでコスパのいいダッチオーブン

使い勝手のよい10インチサイズのダッチオーブンにリッドリフターもついて税込4,000円を切るとてもコスパのいいダッチオーブン。BUNDOKもCAPTAIN STAGと同様に安価で質のよい商品を販売している人気のメーカーです。

鋳鉄製でがっちりとしており安定性がありますから、ダッチオーブンならではの蒸し料理や煮込み料理が美味しく作れます。低価格なので初めての1台として買いやすいでしょう。安価ですがきちんとお手入れすれば長く使い続けられます。

材質 本体・ふた・リッドリフター/鋳鉄 つる/スチール
容量 4.2L
サイズ -
重量 5.4kg
付属品 リッドリフター(200g)
生産国 中国
第9位

CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ) ココット ダッチオーブン 鋳鉄製 ガス火・IH・オーブン対応

2,606円(税込)

IHにも対応した安価で定番のダッチオーブン

最も一般的なダッチオーブンといえるでしょう。昔から作られ続けている鋳鉄製で、家族用にぴったりな10インチサイズでお手入れによりどんどん使い勝手がよくなっていく育つダッチオーブンです。面倒なシーズニング作業は必要なく、食器洗剤の使用もできます。家庭でのオーブンやIHにも対応しているので自宅でもダッチオーブンならではの料理を楽しめます。

この商品の1番のおすすめポイントは価格の安さです。CAPTAIN STAGの商品は安くても質が悪いわけではありません。多くのキャンパーに愛用されている人気の商品です。

材質 本体・ふた/鋳物物、つまみ/ステンレス鋼、表面加工/油焼き(焼付塗装)
容量 1.6L
サイズ 240×180×130mm
重量 3kg
付属品 -
生産国 中国
第8位

CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ) キャンプ バーベキュー ダッチオーブン 鉄鋳物 シーズニング不要

2,180円(税込)

使いやすくついつい手が出るサブ器に最適なコンパクトサイズ

ダッチオーブンは重たい鍋でしっかりと密閉することで美味しく調理できる鍋なので全体的に重たいです。しかしこのダッチオーブンは片手で持てるくらいのサイズで重量も1.5kgと非常に軽く作られています。焚き火台に乗せても横のスペースで別の調理ができて便利です。

コンパクトなので邪魔にならずこの鍋1つでさまざまな調理ができるので1人でのキャンプで使いやすいでしょう。家族のキャンプにサブ器として持っていくと利用シーンがたくさんありおすすめです。

材質 本体・ふた/鉄鋳物(表面加工:油焼き=焼付塗装)、その他の材料/つる=ステンレス鋼
容量 0.7L
サイズ 180×145×100mm
重量 1.5kg
付属品 -
生産国 中国
第7位

Coleman (コールマン) ダッチオーブン10インチ 170-9392

8,636円(税込)

家族で使う初めてのダッチオーブンにおすすめ

シンプルなデザインでしっかりした作りのダッチオーブンです。持ちやすい長めの持ち手のついた収納ケースとフタを持ち上げるリッドリフターが付属しています。リッドリフターは短めの長さでフタにしっかりと引っ掛けられるのでフタを持ち上げるときに安定していて安全です。

底に足がついていないのでガスコンロにおいて使えます。家族用としてちょうどいいサイズの10インチで定番のダッチオーブンです。シーズニングが必要ないのですぐに使うことができ、初心者の方に向いています。

材質 鋳鉄、他
容量 -
サイズ -
重量 6kg
付属品 ケース、リッドリフター
生産国 中国
第6位

snow peak (スノーピーク) 和鉄ダッチオーブン26 CS-520

27,864円(税込)

ダクタイル鋳鉄だから鋳鉄製より軽く食器洗剤の使用も可能

和鉄ダッチオーブンはダクタイル鋳鉄製のダッチオーブンです。鋳鉄製より強度が高いという特徴があります。ダクタイル鋳鉄で作ることにより薄くて軽い和製ダッチオーブンが完成しました。

和製ダッチオーブンは鍋とフタの他にスキレットもついた3点セットです。スキレットをフタにして使うこともでき利用方法が広がります。フタは炭を乗せたときに落ちにくいよう縁があり、取っ手も軍手をしたままでも持ちやすいデザインになっているなどあちこちに細かな配慮がされた使い勝手のいいダッチオーブンです。

材質 本体/ダクタイル鋳鉄(耐熱シリコン塗装)、ツル/ステンレス
容量 8L
サイズ 316×268×56mm
重量 7.6kg
付属品 リッド、スキレット、ポット
生産国 日本
第5位

他のロゴス製品と組み合わせて囲炉裏や焚き火スタイルが楽しめる

LOGOSは日本のアウトドアメーカーで創業90以上の老舗ブランドです。さまざまなデザインのテントを販売するメーカーとして有名で、さまざまなアウトドア用品でも高い評価をえています。

LOGOSのダッチオーブンは鋳鉄製で、サイズは8・9・10・12インチの4種類あり、このダッチオーブンは10インチのものです。鋳鉄製ですがシーズニングが必要なくガスコンロやIHでも使えます。LOGOS製の囲炉裏テーブルや焚き火台と組み合わせてさまざまな形を楽しめます。

材質 鋳鉄、ポリエステル シーズニングレス仕様
容量 -
サイズ 260×135mm×105mm
重量 5.5kg
付属品 収納バッグ
生産国 中国
第4位

Coleman (コールマン) ダッチオーブン8インチ 170-9393

7,004円(税込)

小ぶりの8インチは使い回ししやすく少人数や2台目におすすめ

1人用として持ち歩きやすくおすすめサイズのダッチオーブンです。お米が2~3合炊けるくらいのサイズで2~3人で使っても使いやすい大きさといえます。重量が3.5kgと定番サイズの8インチや10インチのものに比べて格段に軽いです。

1度にたくさん作って次の日も食べるのではなく、毎回必要量を作り、バーベキューなど鍋を使わない調理も多い方には十分な大きさでしょう。家族でのキャンプになら10インチのダッチオーブンの他にサブ器として使うというのも扱いやすいサイズです。

材質 鋳鉄、他
容量 -
サイズ 200×200×100mm
重量 3.5kg
付属品 ケース、リッドリフター
生産国 中国
第3位

UNIFLAME (ユニフレーム) UFダッチオーブン10インチ 660942

11,000円(税込)

黒皮鉄板製は鋳鉄製よりも錆びにくく丈夫でお手入れが楽

黒皮鉄板製のダッチオーブンを制作販売しているのはUNIFLAMEだけです。黒皮鉄板製は鋳鉄製のデメリットを緩和した製品といえます。鋳鉄製に比べて錆びにくい点が1番の特徴です。さらに割れにくく丈夫であるのも黒皮鉄板の特徴となっています。食器洗剤の使用ができてお手入れも簡単です。

4人家族くらいで使うなら10インチサイズがちょうどいいでしょう。鋳鉄製のものに比べて価格は少し高めですが、使い勝手のよさを選ぶならUNIFLAMEの黒皮鉄板製のダッチオーブンがおすすめです。

材質 黒皮鉄板
容量 5.0L
サイズ 260×260×110mm
重量 5.8kg
付属品 レシピブック
生産国 日本
第2位

SOTO (ソト) ステンレスダッチオーブン12インチセット ST-912/ST-912CS/ST-900

29,280円(税込)

メンテナンスフリーでサビとは無縁で扱いやすい

ステンレス製のダッチオーブンを販売しているメーカーはSOTOの他にCAPTAIN STAG、ベルモント、双葉工業、などいくつかありますがダッチオーブン全体としては数が少ないです。CAPTAIN STAG、ベルモント、双葉工業は10インチのみの製造となっています。

SOTOは8、10、12インチと10インチの浅型の4種類のラインナップがあり、ニワトリの丸焼きも作れる大型の12インチのステンレス製のダッチオーブンがあるのはソト製品のみです。

お手入れや扱いの楽なダッチオーブンをお探しの方におすすめの商品になります。12インチのダッチオーブン本体と収納ケース、フタを持ち上げる道具のリッドリフターの3点がセットになって便利でお得です。

材質 【ダッチオーブン】ステンレス【収納ケース】外側:ポリエステル/内側・底布:PVC/持ち手:ポリプロピレン【リッドリフター】本体 : ステンレス/グリップ : シリコン樹脂
容量 -
サイズ 415×326×165mm
重量 7kg
付属品 リッドリフター、収納ケース
生産国 日本
第1位

CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ) ダッチオーブン セット 鋳鉄製 3点セット

5,939円(税込)

4人家族にちょうどよく使い勝手のいいサイズでリーズナブル

CAPTAIN STAG は安心安全で定評のある日本のアウトドアメーカーで品質やよく低価格な商品も多く人気があります。このダッチオーブンは4L入り、一般的な鍋のサイズとしては4~6人分でカレー12皿分くらいは作れる大きさです。家族3~4人で使う鍋としては十分な大きさでしょう。

鍋の持ち手に引っ掛けて持ち上げるリッドリフターがついているので熱くなったフタを安全に持ち上げられます。口をしっかりと締められて持ち手のついた便利な収納袋がついているので運びやすいです。この収納袋にリッドリフターも一緒に収納できます。

材質 本体・蓋/鋳鉄、つる/ステンレス鋼、リッドリフター/鉄、収納袋/ポリプロピレン
容量 8.3L
サイズ 100×50×260mm
重量 10.5kg
付属品 リッドリフター、収納袋
生産国 日本

ダッチオーブン のおすすめ比較一覧表

商品画像
CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ) ダッチオーブン セット 鋳鉄製 3点セット B001GLO5GW 1枚目
SOTO (ソト) ステンレスダッチオーブン12インチセット ST-912/ST-912CS/ST-900 B01BODLF5U 1枚目
UNIFLAME (ユニフレーム) UFダッチオーブン10インチ 660942 B07QFZD7DH 1枚目
Coleman (コールマン) ダッチオーブン8インチ 170-9393 B00404QQ32 1枚目
LOGOS (ロゴス) SLダッチオーブン B00AFPR3XC 1枚目
snow peak (スノーピーク) 和鉄ダッチオーブン26 CS-520 B0053OCWU4 1枚目
Coleman (コールマン) ダッチオーブン10インチ 170-9392 B00404JSU0 1枚目
CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ) キャンプ バーベキュー ダッチオーブン 鉄鋳物 シーズニング不要 B07PLVYN79 1枚目
CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ) ココット ダッチオーブン 鋳鉄製 ガス火・IH・オーブン対応 B07P6HN5Q6 1枚目
BUNDOK (バンドック) ダッヂ オーブン リッドリフター付 BD-381 4.2L B000PIX0TK 1枚目
商品名 CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ) ダッチオーブン セット 鋳鉄製 3点セット SOTO (ソト) ステンレスダッチオーブン12インチセット ST-912/ST-912CS/ST-900 UNIFLAME (ユニフレーム) UFダッチオーブン10インチ 660942 Coleman (コールマン) ダッチオーブン8インチ 170-9393 LOGOS (ロゴス) SLダッチオーブン snow peak (スノーピーク) 和鉄ダッチオーブン26 CS-520 Coleman (コールマン) ダッチオーブン10インチ 170-9392 CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ) キャンプ バーベキュー ダッチオーブン 鉄鋳物 シーズニング不要 CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ) ココット ダッチオーブン 鋳鉄製 ガス火・IH・オーブン対応 BUNDOK (バンドック) ダッヂ オーブン リッドリフター付 BD-381 4.2L
特徴 4人家族にちょうどよく使い勝手のいいサイズでリーズナブル メンテナンスフリーでサビとは無縁で扱いやすい 黒皮鉄板製は鋳鉄製よりも錆びにくく丈夫でお手入れが楽 小ぶりの8インチは使い回ししやすく少人数や2台目におすすめ 他のロゴス製品と組み合わせて囲炉裏や焚き火スタイルが楽しめる ダクタイル鋳鉄だから鋳鉄製より軽く食器洗剤の使用も可能 家族で使う初めてのダッチオーブンにおすすめ 使いやすくついつい手が出るサブ器に最適なコンパクトサイズ IHにも対応した安価で定番のダッチオーブン 初心者にも使いやすいサイズでコスパのいいダッチオーブン
価格 5,939円(税込) 29,280円(税込) 11,000円(税込) 7,004円(税込) 8,532円(税込) 27,864円(税込) 8,636円(税込) 2,180円(税込) 2,606円(税込) 3,985円(税込)
材質 本体・蓋/鋳鉄、つる/ステンレス鋼、リッドリフター/鉄、収納袋/ポリプロピレン 【ダッチオーブン】ステンレス【収納ケース】外側:ポリエステル/内側・底布:PVC/持ち手:ポリプロピレン【リッドリフター】本体 : ステンレス/グリップ : シリコン樹脂 黒皮鉄板 鋳鉄、他 鋳鉄、ポリエステル シーズニングレス仕様 本体/ダクタイル鋳鉄(耐熱シリコン塗装)、ツル/ステンレス 鋳鉄、他 本体・ふた/鉄鋳物(表面加工:油焼き=焼付塗装)、その他の材料/つる=ステンレス鋼 本体・ふた/鋳物物、つまみ/ステンレス鋼、表面加工/油焼き(焼付塗装) 本体・ふた・リッドリフター/鋳鉄 つる/スチール
容量 8.3L - 5.0L - - 8L - 0.7L 1.6L 4.2L
サイズ 100×50×260mm 415×326×165mm 260×260×110mm 200×200×100mm 260×135mm×105mm 316×268×56mm - 180×145×100mm 240×180×130mm -
重量 10.5kg 7kg 5.8kg 3.5kg 5.5kg 7.6kg 6kg 1.5kg 3kg 5.4kg
付属品 リッドリフター、収納袋 リッドリフター、収納ケース レシピブック ケース、リッドリフター 収納バッグ リッド、スキレット、ポット ケース、リッドリフター - - リッドリフター(200g)
生産国 日本 日本 日本 中国 中国 日本 中国 中国 中国 中国
商品リンク

ダッチオーブンで作りたいおすすめレシピもチェック

ダッチオーブンはあらゆる調理法に使用でき「魔法の鍋」といわれています。何でも作れる夢のような鍋で普段あまり作らないようなお料理やダッチオーブンならではのお料理を作ってみましょう。ダッチオーブンおすすめのレシピをご紹介します。

ローストチキン

ダッチオーブン おすすめ ローストチキン

ローストチキンはニワトリの丸焼きでダッチオーブンを持ったら1度は作ってみたい料理の1つでしょう。ローストチキンを作る場合はニワトリ丸ごと入る大きなダッチオーブンを用意する必要があります。

ニワトリはインターネットで内臓を取り出した中抜きという状態で冷凍や冷蔵で購入できるのでお手持ちのダッチオーブンにちょうどいいサイズの丸鶏を探してみてください。作り方は丸鶏のおなかに野菜やピラフを詰めてダッチオーブンで蒸し焼きにします。

火は下からだけでなくフタの上にも炭や薪をおいてください。そうすることで鍋全体を均等に加熱できるのです。加熱して1時間ほどでできあがります。金串を肉の中心に刺してみて温かくなっていたら生焼けの心配はありません。ダッチオーブンから取り出してアルミホイルに包んで15分ほどおき、余熱で中まで火を通しましょう。

米料理

ダッチオーブン おすすめ 米料理

ダッチオーブンで白米を炊くと炊飯器で炊くより早くでき、甘みが増して美味しいそうです。炊きたてのホカホカご飯もそそられますが、キャンプでの夕食に海鮮たっぷりの贅沢パエリアはいかがでしょうか。パエリアは食材とそのスープでお米を炊いた料理です。

火にかけたダッチオーブンにオリーブオイルを入れ、ニンニクで香り付けをしたらイカやエビなどの海鮮を炒め、続いて野菜を炒めます。アサリなどの貝類は後から入れた方がいいでしょう。軽く火が通ったら1度鍋から取り出し、再度オリーブオイルを入れて研いだお米を炒めてください。

お米が透き通ったら先ほど取り出した野菜を鍋に戻し、サフラン水とコンソメを入れ、塩コショウで味を整えて煮込みます。水分が減ってきたら貝類を並べて鍋にフタをして、フタにも炭を乗せて上下から加熱してください。フタをしてからの炊き上げは20分ほどで10分ほど蒸らしたらできあがりです。

パン・ピザなど

ダッチオーブン おすすめ パン

ダッチオーブンを手に入れたらキャンプで作って食べたいものの人気メニューの1つに朝食の焼きたてパンがあります。朝の澄み切った空気に広がるパンの香ばしい香りもごちそうです。コーヒーと一緒にできたての美味しいパンをいただきましょう。

パンは準備や作る工程が多いので事前にある程度まで済ませてキャンプに行くことをおすすめします。材料を持ってキャンプ地で食べる朝の前日に生地を練るのもいいですが、時間と手間がかかるので、キャンプに行く前日に作って小分けに包んで冷凍しておきましょう。

食べる日の朝にクッキングシートを敷いたダッチオーブンに凍った生地を並べて弱火で2次発酵させます。フタをして炭を乗せて30分ほどで生地が膨らんだら発酵成功です。2次発酵して生地が膨らんだらフタの上の炭を少し増やして15~20分くらい焼き、いい香りがしてきたらできあがりとなります。

カレー

ダッチオーブン おすすめ カレー

カレーは水を入れずに食材の水分だけで作る無水カレーがおすすめです。ダッチオーブンはローストビーフやローストチキンのようなオーブン調理が得意ですが、無水鍋で作るような調理にも向いています。重いフタが鍋をしっかりと密閉し、中の圧力を高めて短い時間で調理できるのです。

無水カレーの水分には食材はトマトとヨーグルトをおすすめします。トマトは生のものでもいいですが、ホールトマトも手軽で便利です。温めたダッチオーブンに油を入れ、スパイスを入れます。続いてニンニクとショウガを入れしっかりと香り付けができたら玉ねぎの投入です。しんなりしたら鶏肉を入れ軽く焼き色がついたらトマトとヨーグルトを入れましょう。

しばらくすると水分が出てきます。水分が出たらルーを溶かし、調味料で味を整えてじっくり煮込めばできあがりです。食材のみなのでとても濃厚で栄養があります。煮込むときは弱火でフタをして煮込むとダッチオーブンが無水鍋の役割を果たし短時間で火が通ります。

おすすめのダッチオーブンまとめ

ダッチオーブン おすすめ まとめ

ダッチオーブンはキャンプなどアウトドアで食事をするときにあるとうれしい調理器具です。ダッチオーブンで豪華な本格料理に挑戦してみましょう。

ダッチオーブンの素材は主に鉄製とステンレス製です。お手入れ楽々でダッチオーブン料理を楽しみたい方はステンレス製を、手間のかかるお手入れも含めて楽しみたいという方は鉄製をおすすめします。使い方によっておすすめサイズも変わってきますのでどんな使い方でどのように楽しみたいかを思い巡らせてみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

ダッチオーブン
のおすすめ関連記事をもっと見る