テンキーのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】テンキーの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。テンキーの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのテンキーをランキング形式でご紹介。
阿部淳

ノートパソコンの小型化にともない、キーボードから『テンキー』が省略されることが増えてきました。ですが表計算ソフトなどで、数値を連続して入力する際は、まだまだテンキーは必要です。

そこで活躍するのが外付けのテンキーです。キーボードに備え付けのテンキーとは違い、より入力に特化した、便利な機能が搭載されたものも多く選ぶのに迷ってしまいます。今回はテンキーのタイプや機能の解説、各メーカーから販売されているテンキーをランキング形式で紹介します。

テンキーとは

テンキー おすすめ 概要

テンキー』とは0~9までの数字のボタンと四則演算の記号、小数点が配列されたキーのこと。デスクトップパソコンや大きめのノートパソコンでは、キーボードの右側に配置されていますが、通常ノートパソコンだと省略されていることがほとんどです。

エクセルなどの表計算ソフトなどで、数値入力が多い場合はテンキーのほうが便利ですが、テンキーレスキーボードの場合は、外付けテンキーを購入しなくてはなりません。『00』や『000』などのキーが、追加されているものもありますので、必要に応じて選択しましょう。

テンキーを外付けするメリット

テンキーを外付けするメリットは好きなところに配置できることです。普通はキーボードの右側に配置されているテンキーですが、外付けのテンキーなら左側に配置できます。こうすることで左利きの人も使いやすくなり、作業効率も上がります。

ソフトや環境によっては、文字入力をせずマウスとテンキーの操作がメインになるケースも。このような場合も左利きに限らず、テンキーが左側にあったほうが作業効率は良くなります。

テンキーのおすすめの選び方

テンキー おすすめ 選び方

対応のOSで選ぶ

テンキーを買う際は自分の使っているOSに対応したテンキーか確認しましょう。特にWindows以外のOSを使っている人は注意が必要です。MacOSやLinuxOSは対応しているテンキーが少なく、使えないことが多々あります。

Windowsは大抵の場合心配はいりませんが、OSのバージョンによっては対応していないこともまれにあるので、必ず確認しましょう。

接続方法で選ぶ

有線接続

デスクトップパソコンや決まった場所でしか使わない方におすすめなのが、『有線接続』のテンキーです。有線接続のメリットは断線しない限り入力でき、電池切れの心配がないことです。

人によってはケーブルがわずらわしく感じる方もいますが、自宅やオフィスの場合、机の上である程度作業スペースが確保できるため、それほど気になることはありません。

ワイヤレス接続

ノートパソコンがメインで持ち運びの多い方には、『ワイヤレス接続』のテンキーがおすすめです。ケーブルがない分、少ないスペースでも作業できます。そのため場所を選ばず使用できます。

デメリットは電池が必要なところです。万が一のために予備の電池を持ち歩くなどの対策が必要です。

キータッチのタイプで選ぶ

メンブレン

メンブレン』はデスクトップパソコンのキーボードに多いタイプです。しっかりとした打鍵感が特徴。反発が強く、指への負担が大きいので長時間の作業には向いていません。安価なものが多いので、予算を抑えたい方におすすめです。

パンタグラフ

パンタグラフ』はノートパソコンのキーボードに多いタイプです。軽いタッチでキーが垂直に沈むため、タイプミスが少なくなります。反発も少なく指への負担も軽いので、長時間作業しても苦になりません。

メカニカル

メカニカルキーボード』は正確な入力と耐久性を求めるヘビーユーザーにおすすめです。もしキーに不具合がでても全部を交換する必要がなく、該当のキーを交換するだけなので長く使えます。

打鍵感は軸の種類によって反発の強さなどが変わるので、自分好みにカスタマイズできるのも特徴です。

静電容量無接点

静かなタイピング音と耐久性に優れたのが静電容量無接点方式です。他のタイプとは違い、キーを押してもスイッチが接触しないので、打鍵の音が静か。またパーツの磨耗が少ないため、耐久性に優れているタイプです。価格が高くなりがちな点に注意が必要です。

キーピッチのサイズで選ぶ

キーピッチとはキーの中央から隣のキーの中央までの距離のこと。18.5~19mmが『フルサイズ』と呼ばれ、もっとも打鍵しやすいキーピッチです。17mmより狭いキーピッチになると、持ち運びには便利ですが窮屈になり打鍵しにくくなります。

コンパクトなサイズでもキーピッチはフルサイズになるように、各社努力はしていますが、配列が独特になり、使いづらくなってしまうものもあるようです。

機能性で選ぶ

USBハブ機能

USBハブ機能はテンキーそのものにUSBの接続ポートの付いたものです。小型や薄型のノートパソコンの場合、USBポートが限られているため有線接続のテンキーを接続すると他のものが挿せなくなる可能性があります。

USBハブ機能の付いたテンキーであれば、ポートを1つ塞いでも本体にUSBメモリーなどを接続できるため便利です。

NumLock非連動機能

NumLock非連動機能はパソコンのキーボードと外付けテンキーのNumLockを連動させず、入力できるようにする機能です。

テンキーレスキーボードの場合、NumLockを押すとキーボードの一部が、テンキーの役割をします。しかし外付けのテンキーでNumLockをオンにすると、キーボードと連動してテンキーの入力が制限される不具合が発生します。

Tab』『00』キーの有無

エクセルなどの表計算ソフトをよく使う方は、『Tabキー』や『00キー』の着いたテンキーがおすすめです。

数字を連続して入力する時は、Tabキーを使うとセルの移動をスムーズになり、入力する桁数が大きい場合は00キーがあると時間を短縮できます。いずれも作業効率を上げる、使用頻度の高いキーなので、表計算ソフトの入力スピードアップを目指す方は検討してみてもよいでしょう。

ボタン割り当て機能

ショートカットを使いこなす方は、ボタン割り当て機能の付いたテンキーがおすすめです。専用のキーにショートカットやファンクションキー、数字キーなどに別の機能を割り当てられるものがあります。

数値入力以外の面でも効率アップが図れるため、表計算ソフト以外でも入力スピードのアップを目指す方におすすめです。

テンキーのおすすめのメーカー

テンキー おすすめ メーカー

エレコム

エレコム』は商品ラインナップの豊富さで人気のメーカーです。1000万回の打鍵に耐えられる頑丈なテンキーやエクセル専用ホットキーの付いたテンキーなど、ユニークな商品があります。無線接続も使用環境にあわせて、Bluetooth接続と2.4GHz接続の2タイプから選択可能。

BUFFALO

BUFFALO』のテンキーは使い勝手の良さで高い評価を受けています。爪の長い女性にも配慮したアイソレーションタイプという、それぞれのキーが独立した配列でタイプミスを防止。他にも持ち運びに便利な7mmの薄い製品など、さまざまな機能を持つテンキーを製造しています。

サンワサプライ

サンワサプライ』はマウスとテンキーが一体型になったアイディア製品など、あらゆるユーザーのニーズに応えるメーカーです。打鍵のしやすさを追求し、製品のほとんどがフルサイズで制作されています。

テンキー のおすすめ人気比較ランキング

第10位

Alcey Bluetooth テンキーボード AL-BK22K-F

1,999円(税込)

シンプルな見た目に搭載された多彩な機能でデザインと実用性を両立

シンプルで実用性の高いテンキーを探している方におすすめです。薄型でスタイリッシュな見た目で、ポケットに入れて持ち運びしても邪魔になりません。レシーバー不要のBluetooth接続でUSBポートを塞がずに使えます。

対応OSがMacとWindowsに加え、Linuxにも対応しています。さらに「NumLock」「ESC」「Tab」「=」など拡張キーも多数あり、表計算ソフト起動ホットキーも搭載された、多機能なテンキーです。

第9位

levens ワイヤレス テンキーパッド 無線 Android/WIN/IOS 対応

1,999円(税込)

人間工学に基づき設計された疲れにくいデザインで長時間の作業も安心

裏面に滑り止め加工がされているので安定したタイピングができます。

経理などでデータ入力が長時間続くと手が疲れてきますが、このテンキーなら長時間の作業も効率よくこなせます。

第8位

BUFFALO 有線スリムテンキーボード BSTKH08BK

1,285円(税込)

USBハブ機能付きでポートを減らさず女性でも安心のパンタグラフ式の打鍵感

打鍵のしやすさを追求したUSBハブ機能付きの有線接続テンキーです。キーピッチが19mmのフルサイズでアイソレーションタイプのキー配列なので、爪の長い女性でも打ちやすいです。USB2.0のポートが2つあるので、ノートパソコンでも安心して使えます。

有線接続で確実性の高いテンキーがほしいけれども、USBポートが少ないので塞ぎたくない方におすすめです。

第7位

Magicforce メカニカル式テンキーパッド USB接続 Windows Mac 対応

2,998円(税込)

表計算もゲームも効率化!長時間の作業に最適な赤軸メカニカルテンキー

軽いタッチで疲れにくいのが特徴のメカニカルテンキーです。軽い打鍵感でなめらかにタイピングできる、赤軸を採用しています。さらに人間工学に基づいて設計されたデザインで、長時間の入力も苦になりません。

ビジネス用だけでなくゲーミングテンキーとしても愛用者が多く、幅広いユーザーに高い評価を受けています。長時間の作業が多い方に、おすすめしたいテンキーです。

第6位

ミヨシ ワイヤレステンキー Windows用 TEN24G01/SL

2,341円(税込)

5列×6行の拡張キーが豊富!表計算ソフトへの入力に特化したテンキー

表計算ソフトの入力スピードを上げたい方に最適なテンキーです。5列×6行の28キーとボタン数が多いのですが、ベゼルがスリム化されているためサイズは13cm×10cmと、手のひらに収まるサイズです。豊富な拡張キーはすべて表計算ソフトで多用する記号ばかりで、作業効率が格段にアップします。

表計算ソフトへの入力に特化したテンキーをお探しの方は、検討してみてはいかがでしょうか。

第5位

BUFFALO テンキーボード Mac用 BSTK08MSV

660円(税込)

Macbookの仕様にあわせたデザインと機能でMacユーザーも納得のテンキー

Macユーザー待望のMacbookに特化したテンキーです。USBポートに差し込むだけですぐに使えます。キーピッチがMacbookと同じ19mmで、違和感なく入力可能です。Macbookを彷彿とさせる親和性の高さで、色はホワイトとシルバーの2種類。

今までのテンキーでは、Macと相性が悪いと諦めていた愛好家も、納得のデザインと機能です。

第4位

サンワサプライ テンキーマウス NT-MA1

2,663円(税込)

片手で両方操作でき、省スペース化!マウスとテンキーが1つになったアイディア商品。

スペースが確保できず「テンキーを置く場所がない」と、困っている方に紹介したいのが、サンワサプライのテンキーマウスです。マウスもテンキーもどちらも単体でも使えるので、持ち運びの際におすすめ。

テンキー単体としても、NumLock非連動機能と「000」キーが付いて申し分なしです。キーピッチは16mmと若干狭い仕様ですが、マウスを置くスペースさえ確保できればテンキーも置けるので、カフェの狭いテーブルの上でも効率よく入力できるようになります。

第3位

サンワサプライ プログラマブルテンキー NT-19UH2BKN

3,664円(税込)

アイディア次第で使い方が無限に広がる!最大22キーに割り当て可能で作業スピードアップ

入力だけでなくショートカットキーを使いこなして作業の効率化を図りたい方におすすめです。割り当て機能に特化したテンキーです。エンターキー以外のすべてのキーに、割り当てができる仕様。

テンキーモードと割り当てモードはボタン1つで切り替えられるので、必要に応じてフレキシブルに対応できます。

第2位

エレコム テンキーボード 有線 TK-TCM015WH

2,380円(税込)

誰にでも使いやすく高機能!ライトユーザーからヘビーユーザーまで満足のテンキー

便利な機能が満載の万人向けのテンキーです。表計算ソフト・電卓・インターネットブラウザと、使用頻度の高い3つのソフトを起動できるホットキーが搭載されているのが最大の特徴。

メンブレンタイプでキーピッチは19mmの配列になっており、しっかりとした打鍵感です。関数入力に便利な拡張キーにUSB2.0ポートが2つと、誰にでも使いやすく、高機能なテンキーです。

第1位

エレコム テンキー 有線 TK-TCM011BK

841円(税込)

初めてのテンキーに最適なシンプル機能!価格もリーズナブル

シンプルな機能で表計算ソフトの入力に最適なテンキーです。割り当て機能などの複雑な付加機能は省略し、リーズナブルな価格を実現しました。初めてテンキーを導入する方でも、手を出しやすくなっています。

テンキー のおすすめ比較一覧表

商品画像
エレコム テンキー 有線 B00HL8Z6KS 1枚目
 エレコム テンキーボード 有線  B00VFSCXAG 1枚目
サンワサプライ プログラマブルテンキー B079VRQZSS 1枚目
サンワサプライ テンキーマウス B0007SQ9T6 1枚目
BUFFALO テンキーボード Mac用 B0053EB6HO 1枚目
ミヨシ ワイヤレステンキー Windows用 B0793QDP9J 1枚目
Magicforce メカニカル式テンキーパッド USB接続 Windows Mac 対応 B0797QL289 1枚目
BUFFALO 有線スリムテンキーボード B014QF64T0 1枚目
levens ワイヤレス テンキーパッド 無線 Android/WIN/IOS 対応 B07QPR3RVL 1枚目
Alcey Bluetooth テンキーボード B07S618P23 1枚目
商品名 エレコム テンキー 有線 エレコム テンキーボード 有線 サンワサプライ プログラマブルテンキー サンワサプライ テンキーマウス BUFFALO テンキーボード Mac用 ミヨシ ワイヤレステンキー Windows用 Magicforce メカニカル式テンキーパッド USB接続 Windows Mac 対応 BUFFALO 有線スリムテンキーボード levens ワイヤレス テンキーパッド 無線 Android/WIN/IOS 対応 Alcey Bluetooth テンキーボード
型番 TK-TCM011BK TK-TCM015WH NT-19UH2BKN NT-MA1 BSTK08MSV TEN24G01/SL BSTKH08BK AL-BK22K-F
特徴 初めてのテンキーに最適なシンプル機能!価格もリーズナブル 誰にでも使いやすく高機能!ライトユーザーからヘビーユーザーまで満足のテンキー アイディア次第で使い方が無限に広がる!最大22キーに割り当て可能で作業スピードアップ 片手で両方操作でき、省スペース化!マウスとテンキーが1つになったアイディア商品。 Macbookの仕様にあわせたデザインと機能でMacユーザーも納得のテンキー 5列×6行の拡張キーが豊富!表計算ソフトへの入力に特化したテンキー 表計算もゲームも効率化!長時間の作業に最適な赤軸メカニカルテンキー USBハブ機能付きでポートを減らさず女性でも安心のパンタグラフ式の打鍵感 人間工学に基づき設計された疲れにくいデザインで長時間の作業も安心 シンプルな見た目に搭載された多彩な機能でデザインと実用性を両立
価格 841円(税込) 2,380円(税込) 3,664円(税込) 2,663円(税込) 660円(税込) 2,341円(税込) 2,998円(税込) 1,285円(税込) 1,999円(税込) 1,999円(税込)
商品リンク

テンキーのおすすめまとめ

今回はさまざまなテンキーを紹介してきました。数値入力専用のアイテムなだけあり、備え付けのテンキーよりも高機能なものばかりです。キーボードにテンキーが搭載されている方も外付けのテンキーを導入するがおすすめです。

数値入力は長時間作業になりがちですが、テンキー1つで時間短縮も簡単にできます。この記事が皆様の作業効率化の一助になれれば幸いです。

記事をシェアして友達にも教えよう!

テンキー
のおすすめ関連記事をもっと見る