テレビ台のおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】テレビ台の人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。テレビ台の特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのテレビ台をランキング形式でご紹介。
阿部淳

テレビ台』はインテリアとして、重要な役割を持ちます。部屋の雰囲気を作るだけでなく、収納家具としても優秀だからです。部屋の間取りに合わせて最適なテレビ台を選ぶことで、ライフクオリティはぐんと上がります。

この記事では『テレビ台』の大きさからデザインの選び方、機能別のおすすめポイントを項目ごとに詳しく解説し、最後にはおすすめのメーカーと商品を紹介します。テレビ台選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

テレビ台のおすすめの選び方

テレビ台 おすすめ 選び方

テレビのサイズで選ぶ

テレビ台のサイズを考えるときは、テレビの横幅より1.5倍~2倍のサイズを選びましょう。万が一ぶつかったときや、地震が発生したときの転倒リスクが減ります。またインテリア性の面で見ても、テレビの横幅よりテレビ台が小さいと、アンバランスな印象を受けます。

部屋の広さなどの理由で1.5倍以上の幅が確保できない場合でも、横幅はテレビよりも、20~60cmは大きいものを選ぶのがポイントです。それだけあれば最低限の安定性と、インテリア性を保てるようになります。

タイプで選ぶ

ハイタイプ

リビングに設置するのに適した収納力の高いテレビ台を、『ハイタイプ』といいます。テレビの設置位置を取り囲むように、シェルフが配置されており、レコーダーや本などさまざまなものを収納可能。

テレビの設置位置は高めの位置にあるものが多いので、ソファで視聴するのに向いた高さになっています。サイズが大きくなりがちなので、きちんと寸法を測るのが重要です。

ロータイプ

1人暮らしの方や自室にテレビを置きたい方におすすめなのが、『ロータイプ』のテレビ台です。ロータイプとは一般的に高さが50cm以下のものをいい、床や座イスに座って視聴するのに適した高さになっています。コンパクトなサイズで圧迫感も少ないので、部屋を広く見せられます。

少しでも広々と部屋を使いたいという時はロータイプのテレビ台の導入を検討してみるのはいかがでしょうか。

コーナータイプ

テレビ台を置くスペースが十分に確保できない方や、コーナーのデッドスペースを活かした配置をしたい方には『コーナータイプ』が最適です。斜めにテレビを配置できるので、省スペースで部屋を広く見せられます。

部屋のコーナーはものを置くことが少なく、デッドスペースになりがちです。デッドスペースを有効活用すると、圧迫感がなくなり、リラックスできる部屋を作るのによい手助けになってくれます。

耐荷重で選ぶ

耐荷重はテレビ以外の収納物の重さを考慮して決めましょう。耐荷重がテレビの重さギリギリだと、ほかのものを収納できなくなってしまいます。テレビ台はゲーム機・レコーダー・本とさまざまなものを収納するため、総重量はかさんでしまうものです。

あとで収納できなくなったと困らないよう、耐荷重はテレビの重さよりも10~20kgは余裕のあるものを選びましょう。

機能性で選ぶ

収納つき

テレビ台は『収納』としての側面もあります。文具や書類などの生活用品を、隠すように収納する場合は扉付きのクローズボードを。インテリア性を重視し、見せる収納がしたい場合は扉のないオープンボード。というように、収納方法によって、2つのタイプのどちらかを選ぶのがいいでしょう。

ただのテレビ台と考えるのではなく、収納家具として有効に活用すれば、快適な生活を送るための便利アイテムにもなります。

キャスターつき

テレビ台を移動させる機会が多い場合は、『キャスター付き』が便利です。テレビや収納物で重量がかさんだテレビ台は移動させるのに大変な労力がいります。キャスターが付いたテレビ台なら、掃除のときも簡単に移動させられるので、テレビ台の裏や下も常に清潔に保てます。

カーペットやクッションマットの床だと、キャスターのあとが付いてしまうのが難点ですが、保護マットなどを活用して予防しましょう。

伸縮機能つき

伸縮機能付き』のテレビ台は、どんな間取りの部屋にも合わせられるのが魅力です。テレビの設置スペースに合わせて幅を調整でき、組み合わせを変えればコーナーにもフィットします。1人暮らしの部屋では縮めて省スペースで使い、引っ越しや結婚などで部屋が広くなったら伸ばして使うなど、ライフスタイルの変化にも対応できます。

伸ばすと階段状になりインテリアを置けるなど、利便性の高い商品ラインナップもあるのも魅力です。

デザインで選ぶ

デザイン』はテレビ台を選ぶ上で、とても重要になります。それはテレビ台がインテリアの中でも大型で存在感があるからです。ダークトーンで木目調のものなら落ち着いた印象を与えますし、鏡面仕上げでブライトカラーで鏡面仕上げのものなら明るく清潔感のある印象になります。

部屋をどう見せたいのか、今あるインテリアとの相性はどうかを考え、デザイン選びは慎重にしましょう。

価格で選ぶ

テレビ台は安いものから高いものまでさまざまです。あらかじめ予算を設定しておかないと目移りして、いつの間にか予算上限を上回る買い物をしていた、ということになりかねません。そうならないためにも、必要な機能やデザインを絞り、相場を調べて事前に予算を組みましょう。

テレビ台のおすすめのメーカー

テレビ台 おすすめ メーカー

IKEA

IKEA』はパーツ1つひとつを自分好みにカスタマイズできるなど、自由度の高い家具が人気のメーカーです。基本的に自分で組み立てるため、質の高さに反してリーズナブルな価格のものが多いのも魅力。

LOWYA

人気の北欧スタイルのデザインをメインとした、スタイリッシュなテレビ台を多く取り扱うメーカーです。どんな部屋にでもマッチするインテリア性の高さは、楽天市場のSHOP OF THE YEARで7年連続受賞する実力の証明といえます。

アイリスオーヤマ

常にお客様ファーストな製品づくりを理念として、年々商品のクオリティを高めています。口コミサイトでも常に高い評価を得ている、信頼のおけるメーカーです。シンプルで使いやすい製品が多いのも人気の要因です。

テレビ台 のおすすめ人気比較ランキング

第10位

白井産業 テレビ台 ダークブラウン KI2-4012 DK

7,695円(税込)

部屋に圧迫感を出したくない方におすすめ!スタイリッシュなデザインのテレビ台

幅117×奥行き29×高さ38cmの、40~50型テレビを置くのにちょうどいいサイズのロータイプです。大きめですが、開放感のあるスタイリッシュなデザインで圧迫感を感じさせません。

独特なS字のシルエットで部屋のおしゃれ度を高めるので、スペースに余裕があれば1人暮らしの部屋にもマッチします。

第9位

LOWYA テレビボード 壁面ユニット 幅160cm

21,990円(税込)

開放感のあるオープンボードとガラス戸でリビングになじむハイタイプ

幅が160cmに抑えられて殆どがオープンボードかガラス戸の開放感がある棚なので、圧迫感はありません。コード穴とスリットがあるため、壁にピッタリとつけても配線ができる点も魅力です。

レコーダーやゲーム機以外にも、本や雑誌も収納できるので、リビングの収納をこれ1つで完結できます。

第8位

スチール製のフレームと強化ガラスでデザインと耐久性を両立させたシンプルなテレビ台

スチール製のフレーム、棚板に強化ガラスを使用し、耐久性とインテリア性を兼ね備えています。付属のケーブルクリップでレコーダーなどのケーブルをフレームに沿わせるように隠せるので、スッキリとした見た目に。見せる収納を実践したい方にもおすすめのテレビ台です。

第7位

高野木工 テレビボード ローボード

54,800円(税込)

収納力の高さが魅力なクローズタイプのテレビ台でテレビ周りをスッキリ!

収納力が魅力のロータイプのテレビ台です。移動式のキャビネットは部屋の間取りにあわせて、自由にレイアウトできます。側面にはコンセントやタップを収納できるスペースがあり、背面にはコード穴とスリットもあるので、テレビ周りがスッキリ。

フルオープンのスライドレールを使用した、引き出し式の収納は見た目よりも大容量で、DVDやゲームソフトをたくさん収納できます。

第6位

ISSEIKI テレビボード TVボード ミディアムブラウン

50,000円(税込)

高級感のあるウォルナット無垢材でリビングに最適な落ち着きのあるデザイン!

リビングに落ち着いた雰囲気を出したい方におすすめ。高級感のあるウォルナット無垢材を素材にした、クラシカルなデザインのロータイプのテレビ台です。ソフトダウンステーのフラップ扉と、フルオープンのスライドレールを使用した引き出しで、使いやすさも抜群。

取っ手まで木製で統一された、こだわりのデザインで、リビング全体の雰囲気を引き締め、大人の空間を演出してくれます。

第5位

ぼん家具 テレビ台 ローボード

9,980円(税込)

見せる収納と大容量の引き出しでインテリア性と収納力を両立したテレビ台!

インテリア性を出しつつ、収納力も兼ね備えたテレビ台です。1番の特徴は引き出し収納部の取っ手の形状でディスプレイラックになっており、見せる収納になります。お気に入りのレコードや雑誌を飾って、オリジナリティのある、おしゃれな部屋を演出できます。

引き出しはフルオープンのスライドレールを使用。大容量でDVDもたっぷり収納。中央部は幅広の高さ調整が可能なラックになっており、コード類でテレビ周りが散らかることもありません。

第4位

マストバイ ハイタイプ・背面収納付 壁よせTVスタンド M0500078-WH

16,855円(税込)

まるで壁掛けテレビのように設置ができる!スタイリッシュでシンプルなデザイン!

アーバンスタイルの部屋に最適なテレビ台です。テレビを壁面にピッタリと寄せられ、圧迫感を出さずに設置できます。専用の棚板を別途購入すれば、プレイヤーやテレビスピーカーも設置できるのも魅力。コード類も背面に収納して隠せる構造になっているので、邪魔になりません。

スタイリッシュに見せるため、1人暮らしの部屋にもおすすめです。

第3位

アイリスオーヤマ AVボード ワゴン付き ブラウン AZTV-110

13,800円(税込)

憧れの移動式キャビネット付きテレビ台!コストパフォーマンス抜群な丁寧な作り!

安価な移動式キャビネット付きのテレビ台を探している方におすすめです。丁寧な造りで、コストパフォーマンスも抜群。キャビネットは独立させて、ローテーブルとして使用できるため部屋の間取りにあわせて使い分けられます。

一般的には移動式キャビネット付きテレビ台は、5万円近くして手が出しにくいものです。移動式キャビネット付きのテレビ台がほしいという方は、こちらを検討してみてはいかがでしょうか。

第2位

山善 伸縮テレビ台 ダークブラウン Q3703

11,100円(税込)

スペースにあわせて伸縮可能!組み合わせを変えてコーナータイプにもなるフレキシブルなテレビ台

引っ越しや部屋の模様替えにも、フレキシブルに対応できるテレビ台です。90~140cmまで自在に伸縮し、部屋の間取りや広さにあわせてレイアウトできるのが魅力です。家具同士の隙間を無駄なくうめ、組み合わせ方を変えてるとコーナータイプにもなり、デッドスペースを有効に活用できます。

形を変えられるとレイアウトの幅が広がるので、引っ越しの予定がある方や、模様替えが好きな人におすすめのテレビ台です。

第1位

テレビだけではなくさまざまなものを収納してリビングをスッキリ!

収納力の高いテレビ台を探している方におすすめのテレビ台。幅284×高さ195×奥行き45cmという大型のハイタイプで、引き出しにはCD108枚、DVD48枚も入る大容量。ガラス戸と木戸が半々になったチェストは生活感を隠しながら収納もできる、実用性とインテリア性を兼ね備えたデザインです。

口コミサイトではあまりの収納力の高さに「リビングのものが全部収まった」という声もあるほど。テレビだけでなく、部屋をスッキリさせたいという方は候補としてよいのではないでしょうか。

テレビ台 のおすすめ比較一覧表

商品画像
LOWYA テレビ台 B00LBXIN4U 1枚目
山善 伸縮テレビ台 ダークブラウン B006ZSVRDU 1枚目
アイリスオーヤマ AVボード ワゴン付き ブラウン B01EMI4IRG 1枚目
マストバイ ハイタイプ・背面収納付 壁よせTVスタンド B01N45DOY1 1枚目
ぼん家具 テレビ台 ローボード B00UYSQLR4 1枚目
ISSEIKI テレビボード TVボード ミディアムブラウン B00T7D1D4S 1枚目
高野木工 テレビボード ローボード B00UCOZYBY 1枚目
IKEA テレビ台 B00ZF3LJ2A 1枚目
LOWYA テレビボード 壁面ユニット 幅160cm B078T114DG 1枚目
白井産業 テレビ台  ダークブラウン B074FN86MJ 1枚目
商品名 LOWYA テレビ台 山善 伸縮テレビ台 ダークブラウン アイリスオーヤマ AVボード ワゴン付き ブラウン マストバイ ハイタイプ・背面収納付 壁よせTVスタンド ぼん家具 テレビ台 ローボード ISSEIKI テレビボード TVボード ミディアムブラウン 高野木工 テレビボード ローボード IKEA テレビ台 LOWYA テレビボード 壁面ユニット 幅160cm 白井産業 テレビ台 ダークブラウン
型番 Q3703 AZTV-110 M0500078-WH KI2-4012 DK
特徴 テレビだけではなくさまざまなものを収納してリビングをスッキリ! スペースにあわせて伸縮可能!組み合わせを変えてコーナータイプにもなるフレキシブルなテレビ台 憧れの移動式キャビネット付きテレビ台!コストパフォーマンス抜群な丁寧な作り! まるで壁掛けテレビのように設置ができる!スタイリッシュでシンプルなデザイン! 見せる収納と大容量の引き出しでインテリア性と収納力を両立したテレビ台! 高級感のあるウォルナット無垢材でリビングに最適な落ち着きのあるデザイン! 収納力の高さが魅力なクローズタイプのテレビ台でテレビ周りをスッキリ! スチール製のフレームと強化ガラスでデザインと耐久性を両立させたシンプルなテレビ台 開放感のあるオープンボードとガラス戸でリビングになじむハイタイプ 部屋に圧迫感を出したくない方におすすめ!スタイリッシュなデザインのテレビ台
価格 59,990円(税込) 11,100円(税込) 13,800円(税込) 16,855円(税込) 9,980円(税込) 50,000円(税込) 54,800円(税込) 8,660円(税込) 21,990円(税込) 7,695円(税込)
商品リンク

テレビ台のおすすめまとめ

テレビ台 おすすめ まとめ

今回はテレビ台の選び方と、おすすめ商品を紹介しました。テレビ台はさまざまな種類があり、選ぶのに迷ってしまう商品です。テレビ台は大きいので、部屋の印象を決める重要なポイントになります。

何度も買い換えるものでもないので後悔しないためにも、今回紹介した選び方をもとに、自分のイメージや部屋の間取りにあったテレビ台をよく吟味して探しましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

テレビ台
のおすすめ関連記事をもっと見る