リクライニングチェアのおすすめ人気比較ランキング10選

【最新版】リクライニングチェアの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。リクライニングチェアの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのリクライニングチェアをランキング形式でご紹介。
おすすめStartHome編集部

リクライニングチェア』はゆったりと腰かけ、背もたれを倒してリラックスできます。ゆったりとした時間を過ごしたい場合には欠かせないアイテムの1つですが、実はさまざまな使い方ができる万能な椅子としての側面もあります。リクライニングチェアの特徴や種類、選び方を確認します。

おすすめのブランドも紹介していきますので、迷った場合にはぜひ参考にしてください。

リクライニングチェアのおすすめポイント

背もたれを倒してリラックスできる

普通の椅子は背もたれが固定されていますので、仮に疲れて体を伸ばしたかったとしても限度があります。しかしリクライニングチェアは背もたれを倒せるので、疲れたときでもリラックスできます。

多くの場合、段階式に背もたれの角度を変更できるため、用途に応じて好みの角度を選択できるのがおすすめです。集中するときは背もたれを立てて、読書するときは少し倒し、ゆっくりしたいならしっかり倒す。有意義な使い方ができます。

リクライニングチェア おすすめ リラックス

少し横になりたいときの簡易ベッド

リクライニングチェアの種類によっては、オットマンとよばれる脚載せが付いていることがあります。脚を上げることで、血流を解消し、むくみを改善できる可能性があるので注目でしょう。さらに背もたれを深く倒せれば、リクライニングチェア上で横になることも可能で、いざというときには簡易ベッドとしても活躍します。

いずれもすべてのリクライニングチェアに付いているわけではなく、価格帯の高い商品に搭載されている機能です。

リクライニングチェア おすすめ 横になる

おすすめのリクライニングチェアの種類

ノーマルタイプ

普通の椅子と同じような座面の高さで、多くの場合キャスターや手すりが付いているのが『ノーマルタイプ』です。キャスターや手すりは付いていないものもあります。リクライニングチェアとしてはもっともオーソドックスなタイプで、材質や背もたれの調整できる幅、手すりの有無など選択肢が多いのが特徴です。

設置スペースや価格は抑えめにしたいけれど、仕事用にも仕事後のリラックス用にも1つの椅子で、いろいろな使い方をしたい人におすすめのタイプです。

ロータイプ

椅子の脚がなく床の近くに座面があるタイプのことを、『ロータイプ』のリクライニングチェアと呼びます。一般的には『座椅子』と呼ばれて販売されていることが多いです。リビングで高さの低いリビングテーブルと組み合わせたり、こたつと組み合わせて使えます。

オットマンが不要なので、それほど価格が高くないものであっても背もたれさえ倒してしまえば脚を伸ばして体を横にできるので、リラックスタイムにおすすめのリクライニングチェアです。

オットマン付きタイプ

ノーマルタイプやロータイプに比べると価格帯が高くなりますが、脚置きとして使える『オットマン』がセットになったタイプもあります。オットマンには椅子と一体になって格納され、必要なときだけ出すタイプと、そもそも椅子部分と別れていますがセットとして販売されているものがあります。

分割されているものはしっかりしていますが、収納性の悪さがデメリット。一方で一体式のものは格納しやすいですが、簡易的です。好みによって選びましょう。

おすすめのリクライニングチェアの選び方

リクライニングチェア おすすめ 選び方

材質から選ぶ

肌触りが優しい『布製タイプ』

リクライニングチェアといえば革製の高級感溢れるものをイメージするかもしれませんが、予算がそれほど多くない場合には『布製』も選択可能です。安い革製の製品は地肌が直接触れているとくっついてしまいますが、布製であればそんな心配はありません。

デメリットとしては、見た目の高級感が革製に比べて劣るのと、汚れの浸透が早く、カバーだけ外して選択をすることも難しいため、飲食をする際には注意が必要な点です。

高級感・防汚性の『革製タイプ』

リクライニングチェアの定番といえば社長椅子と呼ばれることもあるほど、高級感溢れる『革製』です。布製では汚れに敏感にならないといけませんでしたが、表面加工してある革製であれば多少何かをこぼしてしまってもすぐに拭き取れば問題ありません。また使っていくうちに革が柔らかくなり馴染んでいくのも魅力的です。

一方で、通気性がよくないため湿度が高い時期や夏場などには、座っていること自体がストレスになってしまう可能性もあります。

オットマンの有無で選ぶ

リクライニングチェアを完全にリラックスモードで使いたいなら、『オットマン』が付いているものがおすすめです。格納式と別置き式がありますが、よりゆったりする為にはオットマンの部分がしっかりしている別置き式を選択しましょう。ただし置き場所に困る場合があるので、設置スペースを確認しておく必要があります。

もしスペースがないなら、一体式を選べば使用していないときは収納できるので、椅子自体が他の邪魔にならずに置ければ問題ありません。

ひじ掛けの有無で選ぶ

ひじ掛け』もリクライニングチェアを選ぶうえで、非常に重要なポイントです。ひじ掛けがあった方がゆったりリラックスできますが、もし机に向かって作業をする可能性があるならば、机の淵に椅子のひじ掛けがぶつかって希望のポジションを取れない可能性もあります。

ひじ掛けが付いているものを選ぶ場合には、その高さと長さ、どれくらい体重をかけても大丈夫かという点に着目すれば、大きな失敗はしません。中には着脱式もありますので、有効な選択肢となります。

用途に応じて適したサイズで選ぶ

勉強や作業用の椅子として使いたい

勉強や何かの作業でリクライニングチェアに座りながら机に向かうことが多いなら、座面の高さには配慮することが必要です。机の天板と座面の高さの関係、また身体的な特徴から適切な高さは変わりますが、それが合っていないと姿勢が悪くなり変な癖がついたり、体を痛める原因となります。

最近は、リーズナブルな価格帯でも、レバー式で座面の高さを調節できるものが発売されていますので、適切な高さがわからない場合には高さ調節をしながら見つけていきましょう。

より一層くつろぎたい

作業中は机に向かっているため、背もたれがあってもなくてもそれほど変わりませんが、休憩中やそもそもリラックス用に購入している場合には、背もたれの高さも重要なポイントです。座高に合った背もたれの高さがないと、背もたれにもたれかかったときに頭と首を支えられず、負担が大きくなる可能性があります。

最近はヘッドレスト付きで位置調整ができるものも増えていますが、そもそも背もたれが背中の途中までしかないものも多くありますので、注意しましょう。

収納スペースや使用する場所で選ぶ

収納スペースが限られているなら折りたたみ式

リクライニングチェアは普通の椅子よりもサイズが大きい場合が多いため、使用中は問題ありませんが使用していないときには邪魔になってしまうこともあります。

設置場所のスペース次第ですが、十分に取れない場合には折り畳み式のリクライニングチェアを選択し、余裕がある場合には、別置きオットマン付きのしっかりしたものを選ぶと満足感が上がります。折り畳み式のものは座りやすさが犠牲になっている場合もあるため、実際に座って確認しましょう。

アウトドアで使うならポリエステルやナイロン素材がおすすめ

屋外でリクライニングチェアを使用するニーズがあり、屋外用も発売されています。ポリエステルやナイロンといった化学繊維で座面が作られており、軽量で携帯性が考慮されており、強度もあります。ただし座り心地は屋内で使うものと比べると劣りますので、アウトドア専用です。

また通気性があまり良くない革製や布製に対して、長時間や夏場の作業に向いたメッシュ素材の座面が魅力的なリクライニングチェアも多く発売されています。

リクライニングチェアのおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

座面の低いものから、リラックス用の革製、通気性のよいメッシュ性にオットマン、さらに豊富なカラー展開と魅力的な製品の選択肢が豊富なのが『LOWYA』です。デザインの主張が強めな製品が多いので、コンセプトを持った部屋に導入したい場合にはおすすめです。もちろんシンプルなデザインのものも豊富に取り揃えています。

山善

関西の大手専門商社で、家具だけでなく家電も取り扱っている『山善』では、全体的にリーズナブルな価格設定でしっかりした製品品質を確保している点が魅力的です。遊び心が詰まったような特徴的なデザインはそれほどありませんが、ラインナップも豊富でコストパフォーマンスに優れているので、安く質の高い製品を導入したい場合にはおすすめです。

ニトリ

ニトリ』はCMでもよく見ますし、店舗も全国展開されていますので知らない人はほとんどいないでしょう。家庭用の家具や収納なリーズナブルな価格で購入できるニトリにもリクライニングチェアが販売されています。選択肢は多くありませんが、品質の高い製品を他社よりもずっと安く購入できるので、人気を集めています。

Coleman (コールマン)

Coleman』はキャンプ用品メーカーなので屋内用のリクライニングチェア購入には適していませんが、アウトドア用であればそのノウハウを最大限に生かした製品を販売しています。特に、持ち運んで移動することの多いアウトドアで、リクライニングチェアとしてのリラックス機能と携帯性を両立する工夫はアウトドアブランドならではです。

大川家具

ここまでリーズナブルな製品を中心に紹介してきましたが、『大川家具』のリクライニングチェアは一味違います。老舗家具ブランドとして高品質で体を休める機能に重点を置いたリクライニングチェアを販売しています。作業用との兼用ではなく、純粋にリラックスできるものを探している場合には、おすすめのブランドです。

リクライニングチェア のおすすめ人気比較ランキング

第10位

PROGaming ゲーミングチェア オットマン付き

14,800円(税込)

多機能で人気を集めているゲーミングチェア

PROGamingのゲーミングチェアはその名称からゲーマー専用と誤解されがちですが、リクライニングチェアとして必要な機能が十分。座面はレザーで、収納式のオットマンに手すりも付いているので高級感も感じられます。

またリクライニングは135度まで傾けることができるため、寝転がることはできませんが十分にリラックスできます。プロゲーマーが長時間椅子の上で時間を過ごせるように作られているので実用的です。

カラー ブルー
発送重量 23kg
素材 レザー
高さ 120㎝
対象 大人
折り畳み 不可能
第9位

アイリスオーヤマ 座椅子 & 枕 2way ふわふわ フロアチェア コンパクト ZC-9

1,990円(税込)

安価なのに座り心地が良いロータイプのリクライニングチェア

アイリスオーヤマのロータイプリクライニングチェア。折り畳みが可能なため収納も簡単で単に座椅子としてだけでなく、折りたたんだ状態で枕としても使用できるのが特徴です。シンプルなデザインでどんな部屋にも合わせやすく、他のリクライニングチェアに比べ比較的安価に購入できます。

座面は13cmと十分な厚みがあるため座ったときに床にぶつかる感じもしにくく、心地良い座り心地です。ただし背もたれの段階的な調整はできないので注意が必要。

カラー ブラウン
重さ 2.7㎏
素材 ポリエステル100%、スチール、ウレタンフォーム
高さ 48cm
対象 子供から大人まで
折り畳み 可能
第8位

SAKEY リクライニングチェア 折りたたみチェア 耐荷重200kg

11,150円(税込)

折り畳みながらも無段階調節で十分にリラックスできる

脚置き部分と背もたれをほぼ無段階で調整でき、更に耐荷重は200kgと非常に強い折り畳み式チェアです。アウトドアでも使えるように携帯性も考慮され、さらにテクスチレン生地の布で作られた座面は通気性の向上だけでなく安定性や耐摩耗性なども。屋外の環境でも耐えられます。

枕付きでゼログラビティポジションと呼ばれる、とてもリラックスしたポジションを取ることもできるのでゆったりしたい場合に特におすすめのリクライニングチェアです。

カラー ブラック
重さ 200kg
素材 テクスチレン生地
高さ 80cm
対象 大人
折り畳み 可能
第7位

JIDLK リクライニングチェア オットマン付き 折りたたみ

21,800円(税込)

6段階の背もたれ調整と14段階のフットレスト調整でリラックス

背もたれが6段階、フットレストが14段階と自分に合ったリラックスポジションを取ることができるこのリクライニングチェアは、JIDLK製です。折り畳み式なので収納に困ることはありませんが座面はしっかりとレザー製で十分な厚さもあり、座り心地を犠牲にしていません。

元々人気だったアームチェアにギア付きのフットレストがついたグレードアップ品ですので、実績も十分でさらに人気を集めています。折り畳み式にしては多少価格は高めですが快適性と両立しているため十分価値はあるでしょう。

カラー ブラック
重さ 10kg
素材 本体:スチール、張り材:合成皮革(塩化ビニル)、クッション材:ウレタンフォーム、鋼製バネ
高さ 131cm
対象 大人
折り畳み 可能
第6位

ドウシシャ (DOSHISHA) ソファー 1人掛け リクライニング6段階 グレー INSC-GY

12,283円(税込)

豊富なカラーラインナップと肉厚クッションで快適な時間を

贅沢な肉厚クッションはつい触って感触を確かめたくなってしまうほどで、高級ソファのようなボリュームを確保しながら1万円をきる価格で購入できるのは破格といって過言ではありません。

オットマンやフットレストは付いていませんが座面もそれほど高くなく、背もたれは6段階で調整できるため十分リラックスできるでしょう。
豊富なカラーラインナップと肌触りの良いスエード素材も人気に拍車をかけています。注意点としてねじ留めだけですが一部組み立てが必要です。

カラー グレー
重さ 11.2 Kg
素材 スチール,ウレタンフォーム,ポリエステル
高さ 79~91cm
対象 子供から大人まで
折り畳み 不可能
第5位

東谷 フロアソファ チェア 幅50cm グリーン色 リクライニング THC-107GR

11,939円(税込)

シンプルなデザインと14段階リクライニング機能付きフロアソファ

AZUMAYAから発売されているJOINは14段階と他にはないリクライニング機能を搭載したフロアソファです。座椅子は完全に座面が床に接していますが、フロアソファでは短い脚が付いていますので下に自分の脚を下ろせます。

腰痛持ちで座椅子がしんどい方にもリラックスできるのは嬉しいですね。椅子の脚を外して座椅子形式としても使えるので1台2役を担ってくれます。落ち着いたグリーンとグレーの2色をラインナップとしており、ゆったりとした大人の空間にマッチするデザインです。

カラー グリーン
重さ 7.5kg
素材 :14段階リクライニング ポケットコイル ロータイプ
サイズ 118cm
対象 子供から大人まで
折り畳み 不可能
第4位

山善(YAMAZEN) ハイバック座椅子 カプチーノブラウン HZ-46(BR)

3,599円(税込)

軽量コンパクトでもしっかりリラックスできる多段階リクライニング座椅子

座椅子タイプで軽量・コンパクトな作りになっているため、持ち運びや収納もしやすいです。サイズの割に背もたれが高いので腰だけでなく背中もしっかりサポートをしてくれます。

14段階ものリクライニング機能を搭載していて直角に近く角度から最終的にはフルフラットにできますので、マットレス代わりに仮眠を取ることも可能です。普段はしまっておいて来客があったときだけ出せます。

カラー カップチーノブラウン
重さ 2.86 Kg
素材 フレーム=スチール、中材=ウレタンフォーム、張り材=(表)ポリエステル、(裏)ポリエステル
高さ 63cm
対象 子供から大人まで
折り畳み 可能
第3位

セブンエステ 電動 リクライニングチェア ホワイト 1人掛け オットマン付き

85,800円(税込)

高級感溢れる電動リクライニングチェア

本来はサロンなどで施術をする際に使用されることが多い電動リクライニングチェアですが、予算を確保できれば自分用を購入すると良いでしょう。施術用なので座面が少し高くなっており脚を地面につけられない人もいるかもしれませんが、フットレストも付いていますので問題ありません。

ふっくらとした座り心地でサロンを訪れているときのようにゆったりとした時間を過ごせるため、自宅でゆっくりと体を休めたい人にはおすすめです。組み立て式なので苦手な方は注意しましょう。

カラー ホワイト
重さ 57.5kg
素材 PU
高さ 108cm
対象 大人
折り畳み 不可能
第2位

Coleman (コールマン) チェア インフィニティチェア

8,080円(税込)

アウトドア向けで携帯性と機能性に優れたリクライニングチェア

Colemanのインフィニティチェアは有名アウトドアブランドの技術を詰め込んだ折り畳み式で携帯性に優れたリクライニングチェアです。キャンプやリゾートでゆったりした時間を過ごす際には背もたれを十分に倒し、重力を感じないような姿勢で休めます。

折り畳んでしまえばコンパクトで軽量なので収納や携帯もしやすくシンプルなデザインなので飽きてしまうこともありません。座面は化学繊維で作られており、座り心地と外で使う際に気になる強度が確保されているため安心して利用可能です。

カラー ベージュ
重さ 約8.8kg
素材 ポリエステル、フレーム=スチール
高さ 110cm
対象 子供から大人まで
折り畳み 可能
第1位

SKB (サカベ) 昇降式リクライニングチェア 回転式 ブラウン S3-06BR

22,293円(税込)

体型に合わせて座り心地をカスタマイズできる布製リクライニングチェア

SKBのリクライニングチェアは背もたれは無段階調整、座面の高さ、フットレストの調整も5段階と体型に合わせて調整可能な幅が広いのがもっとも大きな特徴です。

単体で座るときに合った高さや作業するときに机に合わせた高さなど調整できるため、1台で何役もこなせる優れたリクライニングチェアといえます。座面中央にくぼみが設定されているため背筋にきちんとフィットして姿勢が崩れにくく優れた座り心地を実現しています。

カラー ブラウン
重さ 14.4kg
素材 構造部材:スチール 肘部:ラバーウッド・積層合板(PU塗装) 張り材:ポリエステル100% 内材:ウレタンフォーム
高さ 20cm
対象 大人
折り畳み 不可能

リクライニングチェア のおすすめ比較一覧表

商品画像
SKB (サカベ) 昇降式リクライニングチェア 回転式 ブラウン S3-06BR B01DNFYNVA 1枚目
Coleman (コールマン) チェア インフィニティチェア B079C1K6DH 1枚目
セブンエステ 電動 リクライニングチェア  ホワイト 1人掛け オットマン付き B07MM3HQY7 1枚目
山善(YAMAZEN) ハイバック座椅子 カプチーノブラウン HZ-46(BR) B003NNV9PQ 1枚目
東谷 フロアソファ チェア 幅50cm グリーン色 リクライニング THC-107GR B00B1YO9OW 1枚目
ドウシシャ (DOSHISHA) ソファー 1人掛け リクライニング6段階 グレー INSC-GY B072V59RF4 1枚目
JIDLK リクライニングチェア オットマン付き 折りたたみ B075MX5B54 1枚目
SAKEY リクライニングチェア 折りたたみチェア 耐荷重200kg B07QQMPCWJ 1枚目
アイリスオーヤマ 座椅子 & 枕 2way ふわふわ フロアチェア コンパクト ZC-9 B00GXV1SI8 1枚目
PROGaming ゲーミングチェア オットマン付き B07TVY978Z 1枚目
商品名 SKB (サカベ) 昇降式リクライニングチェア 回転式 ブラウン S3-06BR Coleman (コールマン) チェア インフィニティチェア セブンエステ 電動 リクライニングチェア ホワイト 1人掛け オットマン付き 山善(YAMAZEN) ハイバック座椅子 カプチーノブラウン HZ-46(BR) 東谷 フロアソファ チェア 幅50cm グリーン色 リクライニング THC-107GR ドウシシャ (DOSHISHA) ソファー 1人掛け リクライニング6段階 グレー INSC-GY JIDLK リクライニングチェア オットマン付き 折りたたみ SAKEY リクライニングチェア 折りたたみチェア 耐荷重200kg アイリスオーヤマ 座椅子 & 枕 2way ふわふわ フロアチェア コンパクト ZC-9 PROGaming ゲーミングチェア オットマン付き
特徴 体型に合わせて座り心地をカスタマイズできる布製リクライニングチェア アウトドア向けで携帯性と機能性に優れたリクライニングチェア 高級感溢れる電動リクライニングチェア 軽量コンパクトでもしっかりリラックスできる多段階リクライニング座椅子 シンプルなデザインと14段階リクライニング機能付きフロアソファ 豊富なカラーラインナップと肉厚クッションで快適な時間を 6段階の背もたれ調整と14段階のフットレスト調整でリラックス 折り畳みながらも無段階調節で十分にリラックスできる 安価なのに座り心地が良いロータイプのリクライニングチェア 多機能で人気を集めているゲーミングチェア
価格 22,293円(税込) 8,080円(税込) 85,800円(税込) 3,599円(税込) 11,939円(税込) 12,283円(税込) 21,800円(税込) 11,150円(税込) 1,990円(税込) 14,800円(税込)
カラー ブラウン ベージュ ホワイト カップチーノブラウン グリーン グレー ブラック ブラック ブラウン ブルー
重さ 14.4kg 約8.8kg 57.5kg 2.86 Kg 7.5kg 11.2 Kg 10kg 200kg 2.7㎏ 23kg
素材 構造部材:スチール 肘部:ラバーウッド・積層合板(PU塗装) 張り材:ポリエステル100% 内材:ウレタンフォーム ポリエステル、フレーム=スチール PU フレーム=スチール、中材=ウレタンフォーム、張り材=(表)ポリエステル、(裏)ポリエステル :14段階リクライニング ポケットコイル ロータイプ スチール,ウレタンフォーム,ポリエステル 本体:スチール、張り材:合成皮革(塩化ビニル)、クッション材:ウレタンフォーム、鋼製バネ テクスチレン生地 ポリエステル100%、スチール、ウレタンフォーム レザー
高さ 20cm 110cm 108cm 63cm 118cm 79~91cm 131cm 80cm 48cm 120㎝
対象 大人 子供から大人まで 大人 子供から大人まで 子供から大人まで 子供から大人まで 大人 大人 子供から大人まで 大人
折り畳み 不可能 可能 不可能 可能 不可能 不可能 可能 可能 可能 不可能
商品リンク

おすすめのリクライニングチェアまとめ

リクライニングチェア』は、リラックスした時間を過ごすために有効なのはもちろんですが、その場所が自宅だけでなく屋外やリゾート地に広がったり、作業用と兼用で使われるようになったりと、特徴のある製品が多く生まれています。

選ぶ際には座り心地や、背もたれ・フットレストの調整幅がどれくらいあるか確認するのはもちろんですが、使っていないときの椅子が邪魔にならないかも確認が不可欠です。あなたの用途を明確にすれば、目的に合致するリクライニングチェアはきっと見つかるので、まずはどう使いたいのかを明確にしましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

リクライニングチェア
のおすすめ関連記事をもっと見る