ヘアオイルのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】ヘアオイルの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。ヘアオイルの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのヘアオイルをランキング形式でご紹介。
fqjgm

ヘアオイル』は髪のパサつきを抑え、なめらかな質感にしてくれるアイテムです。各メーカーからいろいろなアイテムが販売されていますが、ここではとくにおすすめの10アイテムを紹介していきます。

またヘアオイルを使う効果やおすすめの使い方、商品ごとの特徴もまとめているため、『ヘアオイル』を始めて使う方にもぴったりです。髪の状態やなりたい髪形によって適した商品が異なるため、ぜひ自分に合ったものを選ぶようにしてみましょう。

ヘアオイルをおすすめする理由

ヘアオイル』は、髪につけて使用する基礎化粧品です。乾燥やダメージなどでパサついてしまった髪に潤いを与え、美しい状態に保ちます。ヘアサロンでケアすると髪がよみがえったように潤いますが、自宅でケアすることでも同じような効果が得られます。

ヘアオイルは髪の傷みを補修してくれるため、使い続けることでつややかな仕上がりになるでしょう。リーズナブルな製品でも十分な効果が得られるため、毎日のケアにおすすめのアイテムです。

ヘアオイルのおすすめの選び方

ここでは『ヘアオイル』のおすすめの選び方を紹介していきます。メーカーによってさまざまな種類が販売されていてまよってしまいますが、成分によって特徴が違います。髪の傷み具合や仕上がりの好みによってもおすすめの種類は変わるので、ぜひ自分に合ったものを選んでみてください。

植物性オイルを選ぶ

椿油

椿の種子からとれるオイルです。古くから天然の美容オイルとして使われており、自然の成分のため肌に付着しても安心でしょう。テクスチャはさらさらとした黄色いオイルですが、髪につけるとしっとりとまとまります。たくさんつけると髪がべたっとしてしまう原因となるので、ほんの数滴たらすくらいがおすすめです。

髪のダメージがひどい場合や、雨の日に髪が広がってしまうのを防ぎたいときなどに便利に使えます。ドラッグストアや薬局で手軽に購入でき、リーズナブルな価格も魅力です。

オリーブオイル

オリーブオイル』は食品として使うのが一般的ですが、じつはボディやヘアケアにも使えます。新鮮なオリーブの香りがするのが特徴で、使いながらリラックスできるでしょう。

オリーブは抗酸化作用のあるポリフェノールを多く含むことから、原産の南ヨーロッパではアンチエイジングのアイテムとして重宝されています。使用感はさらりとしており、べたつきが気になるという人にもおすすめです。

ホホバオイル

ホホバオイル』は肌を保護する機能が高く、赤ちゃんの肌に塗るベビーオイルにも使われています。アメリカ大陸に自生するホホバオイルからとれる油で、自然の保湿剤として使われてきました。

髪や肌につけるとすっと浸透し、すぐになじみます。水分の蒸発を防ぐ効果もあるため、乾燥しがちな季節に使うのにおすすめです。赤ちゃんや肌の弱い敏感肌の方にも使えて、優しい成分構成なのが特徴となっています。

アルガンオイル

アルガン』の木からとれる植物性オイルです。アフリカのモロッコが原産で、乾燥する地域で保湿のために使われてきました。ビタミンEを多く含むのが特徴で、髪に浸透して内側から潤してくれます。

アンチエイジングに役立つ抗酸化作用があるので、全身の保湿にもおすすめです。比較的価格が効果ですが、その分髪の補修効果はばっちりでしょう。

動物性オイルを選ぶ

馬油

馬油』はその名の通り、馬からとれる油です。馬の皮下脂肪を加工しており、使うとしっとりするのが特徴となっています。ヘアオイルとして使うとつややかに仕上がり、髪がまとまります。

余計な香りがついていないため、顔や全身のマッサージオイルとしても使えるでしょう。馬油には血行を促す効果もあり、頭皮マッサージに使用すれば健康的な毛髪育成にもつながります。

スクワランオイル

スクワランオイル』はサメの肝臓からとれるオイルです。髪や肌につけると、即時浸透して保湿します。保湿効果が高いだけでなく、細胞のターンオーバーを促して正常な状態に保つ効果も期待されているのが特徴です。

頭皮マッサージに使用すれば、頭皮の毛穴汚れを落として健康的な髪が育成されるでしょう。成分が安定していて、長期間使っていても劣化しにくくなっています。

鉱物性オイルを選ぶ

鉱物性オイル』は、石油を原料としたオイルです。工業製品をつくる過程で出た廃油を有効活用しており、比較的安価に手に入ります。使用感はこってりしており、あまり浸透性は高くありません。

そのため時間が経っても肌や髪の表面に残って、しっかりとつやを保ちます。塗ることで肌や髪の表面をコーティングしている状態になるので、乾燥する季節の保湿にぴったりです。

ヘアオイルの質感で選ぶ

ヘアオイルは、製品によって質感がさまざまです。髪のつや感を出したりひどいダメージを補修したりする目的であれば、こってりした油分が多めのヘアオイルがおすすめでしょう。

また髪の毛が細くてボリュームを出したい場合などには、さらっとした使用感のヘアオイルがよいです。使用するシーンや目的によって適した商品が異なるので、複数の種類を持っているとどんな場合でも対応できるでしょう。

ヘアオイルの香りで選ぶ

フレグランス効果のあるヘアオイルは、よい香りで気分を高めてくれるでしょう。フローラル系やフルーツ系など、製品によってさまざまな種類があります。オーガニック系のヘアオイルであれば、天然成分の香りがして気分よく使えると人気です。

ただし製品によっては香りがきついものもあるので、TPOに応じて選びましょう。ビジネスや会食の場面では、あまり香りのついていないものや無香料のタイプを選ぶのがおすすめです。

ヘアオイルの価格で選ぶ

ヘアオイルの価格は、リーズナブルなものから高級ラインまで多種多様に展開されています。高価格な製品は希少なアルガンオイルを使っていたり香りにこだわっていたりと、リッチな使い心地のものが多いです。

しかしリーズナブルな製品の中にも、品質のよいものはたくさんあります。選ぶ際には価格を基準にするのも大切ですが、効果に見合っているかどうかもチェックするのがおすすめです。

利用者の性別で選ぶ

ヘアオイルは、使う人の性別によっても適した製品が異なります。女性向けのアイテムだと、髪につやを与えたりアイロンやコテの熱から保護したりする商品が多いです。ヘアアレンジをする機会も多いため、髪自体の傷みをケアする目的で使われます。

一方で男性向けのヘアオイルは、女性向けよりもさっぱりした使用感のタイプが多くなっています。香りはシトラス系など爽やかなタイプが多く、香水の香りが苦手な男性でも使いやすいのが特徴です。さらに頭皮マッサージができるタイプもあり、毛髪育成に役立ちます。男女それぞれでヘアオイルの目的が異なるため、自分に合ったタイプを選ぶのがおすすめです。

市販のヘアオイルかどうかで選ぶ

ヘアオイルは毎日使うものなので、手軽に購入できるタイプがおすすめです。ヘアサロンで購入するヘアオイルは確かに上質で効果が高いですが、気軽に使うにはハードルが高いでしょう。最近では自宅で簡単にホームケアできる商品が増えているので、初心者にもおすすめです。

ドラッグストアやコスメショップで販売されている商品は基本的にリーズナブルなため、実際に使ってみていろいろと比較してみてもよいでしょう。

ヘアオイルの成分で選ぶ

シリコーン入りのヘアオイル

シリコーン』は表面を覆ってコーティングする働きがあり、髪につけるとダメージから保護してくれます。比較的安価な素材なので、シリコーン入りのヘアオイルは手軽に使えます。パサついた髪の毛が一瞬でつやつやに仕上がるため、急な外出などの予定にも対応できるでしょう。

ただしシリコーンは、肌に付着すると表面をふさいでしまうというデメリットがあります。それによりニキビ、毛穴の肌荒れなどの原因となってしまうため、使用した後にはしっかりと洗って落とすようにしましょう。

ノンシリコーン・植物油のみのオイル

ノンシリコーン』で植物油のみのオイルの場合、天然成分のため髪に優しいケアができます。やわらかく細い毛質の方でもべたっとせず、ふんわりと仕上がるでしょう。髪が少なくボリュームを出したい場合にも効果的です。シリコーンのように肌の毛穴をふさいでしまうことがないので、頭皮のマッサージ用としても使えます。オリーブオイルや椿油といった食用にもできるオイルを使えば、健康的に美しい髪を手に入れられるでしょう。

ただしシリコーン入りのヘアオイルよりはまとめる力が弱いため、ひどいダメージヘアやくせっ毛の場合には向いていません。場合によって使い分けるのがおすすめです。

ヘアオイルのおすすめの塗り方

ヘアオイルは正しく使うことで効果が発揮されます。もっともおすすめの塗り方は、シャンプー・トリートメントを行ってタオルドライした後に使う方法です。髪が少し濡れている状態にヘアオイルをつけると、水分を保ったままコーティングできます。ドライヤーの熱は意外と髪にダメージを与えてしまうので、ヘアオイルで保護することでキューティクルの傷みを防げるでしょう。

またつける際には、数滴ずつ手にとるようにするのがおすすめです。たくさんつけすぎてしまうと、べたつきや毛穴汚れの原因となってしまいます。最初は2~3滴つけてみて、足りなければその都度追加するのがよいでしょう。まず毛先に塗り、残った分を根元側につけるのと上手に広がります。乾燥しがちな毛先は、2度塗りするのもよいでしょう。

ヘアオイルのおすすめの落とし方

ヘアオイルが髪や頭皮に残ってしまうと、毛穴が詰まってニオイやかゆみが発生する可能性があります。そのため毎日しっかり落とすようにしましょう。落とし方は、一般的なシャンプーを使えば洗い流せます。

パーティーシーンなど、ヘアオイルをたっぷり使ってヘアセットした場合にはシャンプーで2度洗いするのもおすすめです。ただしヘアオイルと一緒に神の潤いもとってしまうため、洗った後はトリートメントで保護するとよいでしょう。

おすすめヘアオイルを使うときの注意点

風呂上がりに使用する

ヘアオイルはお風呂上りに使用するのがおすすめです。髪が濡れているときにつけると伸びがよく、少量でも髪全体に効率よく行きわたるでしょう。髪が濡れたまま放っておくと、内部の水分が抜けてパサパサになってしまいます。そのため乾く前につけるようにしましょう。

タオルドライ後に使用する

ヘアオイルをつけるのは、お風呂上りにタオルである程度拭いてからにしましょう。拭かずにつけると水滴と一緒にオイルも落ちてしまうので、タオルで軽く乾かすのがおすすめです。

またヘアオイルはドライヤーをする前につけると、熱から髪を保護してくれます。とくに毛先に近い部分は乾燥しやすくすぐにパサついてしまうので、しっかりもみこむようにつけるとよいでしょう。

使用量をきちんと守る

決められた使用量を守って使うと、理想的な髪の状態に仕上がります。とくにヘアオイルは油分で構成されており、ほかのヘアケアアイテムよりも適量が少なく設定されている点に注意が必要です。肩までのヘアスタイルの場合、2~3滴で十分です。

それより短ければ1~2滴、ロングヘアなら4~5滴など、長さや髪の量に合わせて調節してみてください。つけすぎるとべたついて不潔な印象になってしまうので、少しずつつけるようにするのがおすすめです。

ヘアオイル のおすすめ人気比較ランキング

第10位

MILBON エルジューダ グレイスオン セラム 4954835100908

2,259円(税込)

やわらかく女性らしい髪質になれるヘアオイル!グレイスブレンド処方でリッチな仕上がりに!

シャンプー後、ドライヤーの前につけて乾かすタイプの洗い流さないトリートメントです。女性らしいやわらかい髪質にするための工夫がなされていて、忙しい女性に人気のアイテムとなっています。とくに毛先の動きに着目して開発しており、自然と内側にまとまる状態に保つのです。「グレイスブレンド」と呼ばれる特別な処方は、スムージングオイル、熟成アルガンオイル、エラスティックオイルを配合しています。髪のたんぱく質を補修してダメージから守るため、使っていくうちにしなやかな髪質に改善されるでしょう。

第9位

資生堂 (SHISEIDO) TSUBAKI オイルパーフェクション ヘアトリートメント BU02P03921

3,980円(税込)

椿オイルでつややかな髪に!ダメージケアからスタイリングまでこれ1本でしっかりできる優れもの!

椿油は日本で天然の保湿剤として使われてきましたが、古来からの知恵を活かして作られている「TSUBAKIシリーズ」のヘアオイルです。赤いボトルが目印で、多くの人に愛されているロングセラー商品となっています。椿油をもとに構成されており、浸透ナノ補修オイルを配合しているのが特徴です。髪の毛の内部に浸透することで、内側から輝く髪に改善してくれます。

ボトルに入ったプッシュ式となっており、出し過ぎる心配がありません。フローラルフルーティーの香りがついていて、使うたびにリフレッシュできそうです。ダメージケアのためにドライヤー前に使うほか、朝のヘアセット時にも使えます。さらりとしたテクスチャになっており、自然にまとまる状態に仕上がるでしょう。

第8位

uka ウカヘアオイル レイニーウォーク 10-3198

3,467円(税込)

雨の日でも広がらない髪に!オーガニックの香りでリフレッシュ効果もあるヘアオイル!

ukaは広尾や恵比寿、銀座などに店舗を構える人気ヘアサロンです。「うれしいことが、世界でいちばん多いお店」をコンセプトに展開しており、使いやすいヘアケアアイテムの開発も行っています。使い続けたくなるように、香りや使い心地にもこだわっているのが特徴です。

「ウカヘアオイル レイニーウォーク」は雨の日に髪が広がってしまうというお悩みを解決する製品です。湿気を含んだ髪はうねったり広がったりするのが一般的ですが、こちらをつけるとしっとりまとまります。ユーカリやミントが配合されたオリジナルの香りがするため、使うたびに気分までリフレッシュできるでしょう。もちろん雨の日以外でも、スタイリング剤やダメージケアアイテムとして使えます。

第7位

資生堂 マシェリ ヘアオイル アウトバストリートメント

1,635円(税込)

美容オイル配合の洗い流さないトリートメント!可愛いのに機能もばっちり!

可愛らしいパッケージデザインで女性に人気のライン「マシェリ」のアウトバストリートメントです。濃厚パールハニージュレを配合しており、髪をしっかり補修、コーティングしてくれます。テクスチャはとろみがあり、ダメージがひどい髪質でも対応できるでしょう。髪の毛1本1本になじむため、扱いやすくまとまる状態に改善します。

女性らしい甘い香りがついているのも特徴です。オイル特有のべたべたした感じはなく、仕上がりはさらっとします。ドラッグストアなどでも手軽に購入できる価格帯のため、ヘアオイル初心者が挑戦しやすいアイテムでしょう。

第6位

LIPPS (リップス) ザ・メンズヘアオイル OMNI00634

2,200円(税込)

男性用ヘアオイルの決定版!しっかり浸透して髪のダメージを補修!

男性用として開発されたヘアオイルです。さらりとしたテクスチャでべたつかず、髪につけるとすっとなじみます。テカらずに自然なつやが出るので、毎朝のヘアセットで使う人も多いです。またフレッシュで爽やかな香りがついており、清潔感を演出できるでしょう。それほど強い香りではなく、ビジネスシーンや食事会でも問題なく使えます。

使い方は、お風呂上りにドライヤーを掛ける前につけるのがおすすめです。また手持ちのワックスと混ぜて、ヘアセット時に使うのもよいでしょう。ワックスだけでは出ない自然なつや感が出せるため、アレンジヘアを楽しめるでしょう。

第5位

THREE スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル 4562248600856

3,398円(税込)

天然成分100%のヘアオイル!ふんわりした仕上がりにできるアウトバストリートメント!

肌に良いコスメなどを展開しているTHREEのトリートメントオイルです。植物由来100%のオイルを贅沢に使っており、敏感肌の方でも安心して使えるでしょう。有効成分のザクロ種子油を配合しており、ポリフェノールの効果で肌や髪の老化を防止します。オイルの抽出にはコールドプレス製法を採用しており、素材のよさを十分に活かしているのが特徴です。

テクスチャはさらりとしており、ダメージを受けた髪の毛を効果的に補修してくれるでしょう。重すぎないためふんわりとしたスタイルに仕上がります。髪にも肌にもつけられるため、頭皮マッサージに使うのもおすすめです。

第4位

KESHIKI しっとりとしたケシキ

2,530円(税込)

サロン品質のケアを自宅でできるヘアオイル!熱によるダメージ予防に強く女性におすすめ!

「KESHIKI」は、サロンで使われているプロ品質のアイテムを自宅で使えるようにと開発されたブランドです。リーズナブルで本格的なアイテムが揃っており、美容好きユーザーの間で人気が高まっています。「しっとりとしたケシキ」は、熱によるダメージ補修に特化したヘアオイルとなっています。

3種類のヒートケア成分を配合しており、アイロンやコテで受けるダメージを最低限に抑えてくれるのです。さらに美容オイル成分も含むため、使うたびにまとまる髪質に改善してくれるでしょう。さらさらの仕上がりが好みの方には、同シリーズの「サラッとしたケシキ」もおすすめです。

第3位

RBP (アールビーピー) MERCURYDUO フレグランス ヘアオイル

1,760円(税込)

華やかな香りにハマる人続出!さらっとしたテクスチャで毎日のヘアケアにぴったり!

植物由来のオイル成分を配合したヘアオイルとなっています。センシュアルエレガンスの香りがついており、うっとりするような華やかな気分になれるのが特徴です。スクワラン、バオバブ種子油、アロエベラ葉エキスなどの有効成分が含まれており、使い続ければ髪本来のコシのある状態に保てるでしょう。ヘアカラーやパーマ、毎日のドライヤーなどで傷んだ髪にもすっとなじみ、一日中しっかりまとまります。

第2位

KOSE (コーセー) ジュレーム ファンタジスト コンセントレート オイル

1,760円(税込)

1品10役の高機能ヘアオイル!スウィートフローラルの香りで豊かな使い心地!

髪のダメージケア、補修、トリートメント、セットなど1品で10役をこなせる高機能なヘアオイルです。パサついた髪につけると、するんとまとまります。テクスチャはさらっとしており、朝のヘアセットで使ってもべたつかないのが特徴です。ワンプッシュでミディアムヘアの長さに対応できるため、コストパフォーマンスのよさもばっちりでしょう。ボトルデザインが可愛らしく香りもよいので、女性に人気のアイテムとなっています。

第1位

ネイチャーラボ モイスト・ダイアン トリートメントオイル リッチ 4560119223845

1,408円(税込)

希少なオイルを贅沢に配合!毛先のダメージにも効果的でしっとりまとまる

パサつく髪をしっとりケアするラインナップで人気の「モイスト・ダイアン」からのトリートメントオイルです。モロッコ原産の希少なアルガンオイルを贅沢に配合しており、使うだけで自然につやが出ます。とくに毛先につけるとするんとまとまり、スタイリングがしやすくなるでしょう。リッチな香りもよく、リピーターの多いアイテムとなっています。

ヘアオイル のおすすめ比較一覧表

商品画像
ネイチャーラボ モイスト・ダイアン トリートメントオイル リッチ B0143X2Y62 1枚目
KOSE (コーセー) ジュレーム ファンタジスト コンセントレート オイル B01N5JSB20 1枚目
RBP (アールビーピー) MERCURYDUO フレグランス ヘアオイル B07TWJ9NSJ 1枚目
KESHIKI しっとりとしたケシキ B07L4RVZJG 1枚目
THREE スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル B07FSCQHLT 1枚目
LIPPS (リップス) ザ・メンズヘアオイル B01N37UALB 1枚目
資生堂 マシェリ ヘアオイル アウトバストリートメント B07ZTHSR1N 1枚目
uka ウカヘアオイル レイニーウォーク B01H30BRIS 1枚目
資生堂 (SHISEIDO) TSUBAKI オイルパーフェクション ヘアトリートメント B013D3U104 1枚目
MILBON エルジューダ グレイスオン セラム B07C4Y15R9 1枚目
商品名 ネイチャーラボ モイスト・ダイアン トリートメントオイル リッチ KOSE (コーセー) ジュレーム ファンタジスト コンセントレート オイル RBP (アールビーピー) MERCURYDUO フレグランス ヘアオイル KESHIKI しっとりとしたケシキ THREE スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル LIPPS (リップス) ザ・メンズヘアオイル 資生堂 マシェリ ヘアオイル アウトバストリートメント uka ウカヘアオイル レイニーウォーク 資生堂 (SHISEIDO) TSUBAKI オイルパーフェクション ヘアトリートメント MILBON エルジューダ グレイスオン セラム
型番 4560119223845 4562248600856 OMNI00634 10-3198 BU02P03921 4954835100908
特徴 希少なオイルを贅沢に配合!毛先のダメージにも効果的でしっとりまとまる 1品10役の高機能ヘアオイル!スウィートフローラルの香りで豊かな使い心地! 華やかな香りにハマる人続出!さらっとしたテクスチャで毎日のヘアケアにぴったり! サロン品質のケアを自宅でできるヘアオイル!熱によるダメージ予防に強く女性におすすめ! 天然成分100%のヘアオイル!ふんわりした仕上がりにできるアウトバストリートメント! 男性用ヘアオイルの決定版!しっかり浸透して髪のダメージを補修! 美容オイル配合の洗い流さないトリートメント!可愛いのに機能もばっちり! 雨の日でも広がらない髪に!オーガニックの香りでリフレッシュ効果もあるヘアオイル! 椿オイルでつややかな髪に!ダメージケアからスタイリングまでこれ1本でしっかりできる優れもの! やわらかく女性らしい髪質になれるヘアオイル!グレイスブレンド処方でリッチな仕上がりに!
価格 1,408円(税込) 1,760円(税込) 1,760円(税込) 2,530円(税込) 3,398円(税込) 2,200円(税込) 1,635円(税込) 3,467円(税込) 3,980円(税込) 2,259円(税込)
商品リンク

ヘアオイルのおすすめまとめ

ここまでおすすめの『ヘアオイル』についてまとめてきました。

ヘアオイルは製品によって成分や効果が異なり、選ぶ際にまよってしまいがちです。髪の毛のダメージ補修や頭皮のマッサージなど、目的に応じて選び分けてみましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

ヘアオイル
のおすすめ関連記事をもっと見る