メンズトリートメントのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】メンズトリートメントの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。メンズトリートメントの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのメンズトリートメントをランキング形式でご紹介。
池田

髪のダメージをしっかり補修できる『メンズトリートメント』。パーマやカラーで髪がダメージを受けている方は、女性だけでなく男性にも多いでしょう。通常のトリートメントとは異なり、男性特有のベタつく頭皮や髪にも対応している製品があります。

本記事ではメンズトリートメントについて、特徴・選び方・おすすめ人気比較ランキングとあわせて紹介していきます。髪や頭皮のダメージが気になっている男性は、ぜひチェックしてみてください。

メンズトリートメントをおすすめする理由

トリートメント』は髪質を改善するための製品です。女性だけが使用しているイメージが強いでしょう。しかし髪が生えている以上、髪質の問題は男性に無関係というわけではありません。

ハリやコシのある髪はセッティングしやすいです。さらに髪質が良ければ、相手に清潔感を与えられます。男性でトリートメントを使用している方は、女性に比べると少ないです。

そのためメンズトリートメントを使用して髪質を改善しておけば、他の男性に差をつけられます。メンズトリートメントは継続利用することで効果を発揮するため、気になる方は早めに使用しておくのがおすすめです。

2種類のおすすめメンズトリートメント

インバストリートメント

メンズトリートメント』には2種類あります。まずはインバストリートメントです。髪を内側から修復する効果があるため、インバストリートメントと呼ばれています。またインバスというワードが含まれている通り、お風呂で使用するトリートメントです。

濡れた髪の毛先から中間にかけて、全体に馴染ませて5分間放置します。5分経過したら洗い流しましょう。使用頻度は週1回程度です。髪の長い男性は週2回程度を目安に使用してください。

アウトバストリートメント

アウトバストリートメント』は髪を外側から修復してくれる製品です。アウトバスという名前の通り、お風呂の外で使用します。ある程度髪を乾かしたら、毛先に馴染ませるだけです。インバストリートメントよりも簡単に使用できます。

髪の乾燥が気になる方は、ぜひ一度アウトバストリートメントを試してみてください。ただ髪を洗う度に効果がなくなります。しっかりと髪質を改善したい方は、インバストリートメントを使用しましょう。

メンズトリートメントのおすすめの選び方

髪質で選ぶ

硬くごわごわした髪質

メンズトリートメントを購入するときは、髪質に合わせて選びましょう。硬くごわごわした髪質には、オイルタイプの製品がおすすめです。パーマやカラーの影響を受けると、髪はごわついて絡まりやすくなります。

髪がダメージを受けているので、しっかりコーティングしてくれるオイルタイプのメンズトリートメントがおすすめです。ドライヤー前に使用して乾燥させることで、サラサラに仕上がりやすくなります。

なおオイルタイプの製品はつけすぎると、髪がベタついてしまいます。使用量の調整が難しい方には、ミルクタイプやジェルタイプの製品がおすすめです。ちなみにジェルタイプはポリマーやシリコン成分を含んでいます。

髪を包み込み保湿してくれるため、オイルタイプやミルクタイプを使っている方にもおすすめです。追加で使用しても効果を発揮してくれます。

細くてぱさついた髪質

髪が細くてぱさついているという方には、ミルクタイプやミストタイプのメンズトリートメントがおすすめです。どちらも水分を多く含んでいるため、しっかりと髪を保湿してくれます。

特にミストタイプの製品はタンパク質や美容液を含んでおり、髪を内部から補修してくれる製品です。さらに髪が濡れていても乾燥していても、いつでも使用できます。ミルクタイプのメンズトリートメントは、髪を乾かしてから使用しましょう。

メンズトリートメントをつける時間帯で選ぶ

夜につける

夜に使用するなら、ヘアケア中心のメンズトリートメントがおすすめです。髪が傷んでいたりぱさついていたりする方は、ドライヤーの熱から守るオイルタイプや髪の水分・栄養を補うミルクタイプを使用しましょう。

特に髪の乾燥が気になる方は、ジェルタイプを使用してください。改善したい悩みに合わせたメンズトリートメントを使用して、就寝中に髪を補修しましょう。

朝につける

朝は髪をセットしやすいタイプのメンズトリートメントを使用しましょう。ミストタイプであれば髪をセットしやすいです。ジェルタイプやミルクタイプに比べてベタつかないため、適度に髪を保湿できます。

またミストタイプを使用しておけば、アイロンやドライヤー使用時に熱から髪を守れます。

スタイリング剤と併用できるかどうかで選ぶ

洗い流さないタイプのメンズトリートメントと『スタイリング剤』を組み合わせれば、補修効果を与えつつ髪をまとめることが可能です。髪をしっとりさせたい方は、ミルクタイプとスタイリング剤を併用しましょう。

メンズトリートメントとスタイリング剤を組み合わせるときは、3分の1のトリートメントを加えてください。スタイリング剤はハードタイプを使用しましょう。なお洗い流さないタイプのメンズトリートメントは、スタイリング剤を配合していることがあります。

洗い流さないタイプのメンズトリートメントだけでセットしたい方は、成分表をチェックしましょう。

頭皮マッサージができるかどうかで選ぶ

洗い流さないタイプのメンズトリートメントには、頭皮マッサージができるタイプの製品があります。男性の頭皮は皮脂が多いようで、実はストレスや紫外線などで乾燥していることが多いです。

髪がごわつく原因につながるため、洗い流さないタイプのメンズトリートメントを使用して頭皮マッサージでケアしましょう。使用する製品は、なるべく天然素材を配合しているものにしてください。

メンズトリートメントの匂いで選ぶ

メンズトリートメントは製品により匂いが異なります。香水をよく使用するという方は、匂いが混ざらないように注意しましょう。無香料タイプの製品を使用すれば、匂いが混ざりません。さっぱりとしたシトラス系の製品をおすすめです。

メンズトリートメントの匂いは、製品のパッケージに記載されていることがあります。購入する前に確認しましょう。

パッケージで選ぶ

メンズトリートメントを外出先で使用する機会が多い方は、パッケージで選びましょう。男女兼用の製品には、女性向けの可愛らしいパッケージの製品が多いです。可愛らしいパッケージの製品を使用するのは気がひけるという方は、シンプルなデザインの製品を選びましょう。

メンズトリートメントのおすすめの使い方

シャンプー後に使う

メンズトリートメントはシャンプー後に使用しましょう。一度シャンプーして汚れを落とします。しっかりすすいでから水分を落として、メンズトリートメントを馴染ませましょう。500円玉程度を手に出して、髪に馴染ませてください。

放置時間は必ず守る

メンズトリートメントは製品によって、馴染ませるための放置時間が異なります。放置時間を守り定期的に使用することで、しっかり効果を発揮します。ヘアキャップやタオルを使用すれば、全体的にトリートメントを馴染ませやすいです。

洗い流すタイプはすすぎをしっかりやる

メンズトリートメントを頭皮につけないようにしても、不意に付着してしまうことがあります。洗い残しがあると毛穴づまりやフケの原因につながりやすいです。トリートメントを使用したあとは、しっかりと洗い流しましょう。

メンズトリートメントを使うときの注意点

頭皮を痛めないようにする

繰り返しになりますが、メンズトリートメントを洗い残してしまうと毛穴づまりやフケの原因につながりやすいです。頭皮を傷めることになるので、頭皮に使用しないよう注意しましょう。

なおメンズトリートメントの中には、頭皮に優しい製品も販売されています。洗い残しが心配な方は、頭皮に優しい製品を選びましょう。

パーマ・カラーをした日には使わない

パーマ・カラーを行った日にトリートメントを使用すると、効果が薄れてしまいます。パーマ・カラーを行う習慣がある方は、美容室でトリートメントの使用について質問してみましょう。

くせ毛が縮れているときは自然乾燥で乾かす

くせ毛が縮れているときはタオルで乾かしたあと、さらに自然乾燥させましょう。自然乾燥により髪が広がりづらくなり、ブラッシングが不要になります。ただ自然乾燥させると、キューティクルの開いた状態が続いてしまいます。

髪を乾燥させる原因につながるため、乾燥が気になる方はイオン機能があるドライヤーでサッと乾かしましょう。

メンズトリートメント のおすすめ人気比較ランキング

第10位

資生堂 (SHISEIDO) アウスレーゼ ヘアクリームN 33095

2,098円(税込)

適度な水分と油分を補って髪をしっとりまとめる!パーマやカラーで傷んだ髪におすすめのメンズトリートメント

資生堂のアウスレーゼは、ヘアケアやスキンケアに特化しているメンズトリートメントです。本製品は洗い流さないタイプのトリートメントで、ドロッとしたクリームタイプのテクスチャをしています。

フローラルシトラスのさっぱりとした匂いの製品です。就寝前に使用して、パーマやカラーで傷んだ髪を補修しましょう。

第9位

ウテナ ゆず油 無添加ヘアオイル

702円(税込)

頭皮マッサージ対応!ゆず油で傷んだ髪を補修するウォータータイプのメンズトリートメント

爽やかな天然ゆずの香り漂う、洗い流さないタイプのメンズトリートメントです。高知県北川村産のゆずで製造したゆず油を使用することにより、髪のダメージを補修・予防してくれます。さらにUVプロテクトやくせ毛の広がりを抑制可能です。

髪をオイルパックしたり頭皮をマッサージしたりできるので、髪の傷みをしっかりケアできます。使用方法はパッケージに記載されているので、使用前に確認しましょう。

第8位

P&G ダメージブロックミストエッセンス

1,700円(税込)

ダメージをしっかりブロック!乾燥や熱から髪を守ってくれるミストタイプのメンズトリートメント

髪一本一本を乾燥や熱から髪を守ってくれる、ミストタイプの洗い流さないトリートメントです。ベタついたり重くなったりしないため、洗い流さなくても気になりません。タオルドライ前に使用することで、表面の銅イオンと結合してダメージから守ってくれます。

第7位

オルナオーガニック 無添加 ヘアオイル ALLNA-hair-essence

2,200円(税込)

10種類の無添加を実現!美容成分を豊富に含んでいるウォータータイプのメンズトリートメント

髪のことを考えて10種類の無添加を実現している、ウォータータイプのメンズトリートメントです。合成香料不使用や合成着色料不使用といった添加物を配合していないため、安心安全に使用できます。

ヒアルロン酸・コラーゲン・ビタミンC誘導体・セラミドといった美容成分と、8種類の植物由来美容エキスを配合している製品です。ドライヤーやアイロンを使用したあとに、髪へ馴染ませましょう。

第6位

DHC (ディー・エイチ・シー) スカルプケア トリートメント 22635

1,127円(税込)

DHCのスカルプケアシリーズ!髪だけでなく頭皮にも優しいクリームタイプのメンズトリートメント

頭皮に優しいスカルプケアシリーズの、髪・頭皮用メンズトリートメントです。クリームタイプのトリートメントが、ヘアダイや乾燥で傷んだ髪をしっかり包み込み補修します。キューティクルが滑らかになるため、ごわついた髪がまとまります。

さらに頭皮にも使用できる本製品は、頭皮のベタベタやガサガサを改善。しっかりと洗い流して理想の髪を手に入れましょう。髪だけでなく頭皮の環境も改善されるため、皮脂やフケの多い男性におすすめです。

第5位

ジョンマスターオーガニック ARオイル AO

6,090円(税込)

髪や肌のデイリーケア使いに最適!オーガニック認証USDA取得で安全なメンズトリートメント

オーガニックアルガン配合で安心安全に使用できる、オイルタイプのメンズトリートメントです。サラサラとしたオイルが髪に馴染みやすく、ベタつかないため使用しやすくなっています。縮れ毛や枝毛が気になる部分にしっかり浸透させましょう。

オーガニック認証USDA取得で安心して使用できる製品です。また本製品は髪だけでなく、頭の先からつま先まで使用できます。頭皮だけでなく顔や膝、かかとなどのスキンケアが可能です。

第4位

LIPPS (リップス) ザ・メンズヘアオイル OMNI00634

2,200円(税込)

スタイリング前のベース作りに最適!サラッとしたオイルタイプのメンズトリートメント

スタイリング剤と併用できる、洗い流さないオイルタイプのメンズトリートメントです。ドライヤーやアイロン前に使用することで、カラーやパーマによる傷みをケアできます。また乾燥によるダメージケアにも対応している製品です。

ツヤ感は控えめで髪に馴染みやすく、スタイリングしやすい髪に仕上がります。

第3位

Loretta (ロレッタ) ベースケアオイル

2,060円(税込)

つける度にローズが香る!サラサラした髪に仕上がるオイルタイプのメンズトリートメント

つけた瞬間から上品で柔らかいローズの香りが広がる、オイルタイプのメンズトリートメントです。伸びのいいオイルはベタつかず、しっかりと髪に馴染みます。軽くてサラサラしたオイルが、髪をサラサラに仕上げます。

本製品は洗い流さないタイプなので、タオルドライ後髪に馴染ませて乾かしましょう。

第2位

シュワルツコフ (schwarzkopf) BCファイバーフォース ファイバーヴェール bc-ff-fv-150

2,180円(税込)

毛髪の表面にきめ細かいヴェールを形成!見た目髪年齢にアプローチするメンズトリートメント

毛髪の表面にきめ細かいヴェールを形成し、柔らかくサラサラに仕上げるメンズトリートメントです。毛髪保護成分と保湿成分を配合しているため、内部構造の不均一とキューティクルの荒れを補修してくれます。

ストッキングで脚を引き締めるように、髪のうねりを引き締めてくれる製品です。縮れ毛や髪のうねり、乾燥が気になる方におすすめします。

第1位

P&G パンテーン インテンシブヴィタミルク

653円(税込)

毛先まで傷んだ髪用!濃厚プロビタミン処方でミルクタイプのメンズトリートメント

毛先まで傷みきった髪で悩んでいる方におすすめな、パンテーンのミルクタイプのメンズトリートメントです。本製品は洗い流さないタイプなので、気軽に使用できます。お風呂上がりで開ききったキューティクルに、直接有効成分を浸透させられる製品です。

髪の芯まで浸透するため、ダメージ補修保護効果が1日中継続します。カラー・パーマのダメージや乾燥にもバッチリ効き、寝癖フリーな髪を実現可能です。とにかく髪を補修したい方には、本製品をおすすめします。

メンズトリートメント のおすすめ比較一覧表

商品画像
P&G パンテーン  インテンシブヴィタミルク B01A6OE53M 1枚目
シュワルツコフ (schwarzkopf) BCファイバーフォース ファイバーヴェール B00GQUB83G 1枚目
Loretta (ロレッタ) ベースケアオイル B002NYLT6U 1枚目
LIPPS (リップス) ザ・メンズヘアオイル B01N37UALB 1枚目
ジョンマスターオーガニック ARオイル B005D6TL9W 1枚目
DHC (ディー・エイチ・シー) スカルプケア トリートメント B00O9SBLKM 1枚目
オルナオーガニック 無添加 ヘアオイル B079S1WB7S 1枚目
P&G ダメージブロックミストエッセンス B00F5JLRO4 1枚目
ウテナ ゆず油 無添加ヘアオイル B00B6YXEKW 1枚目
資生堂 (SHISEIDO) アウスレーゼ ヘアクリームN B007QR52H6 1枚目
商品名 P&G パンテーン インテンシブヴィタミルク シュワルツコフ (schwarzkopf) BCファイバーフォース ファイバーヴェール Loretta (ロレッタ) ベースケアオイル LIPPS (リップス) ザ・メンズヘアオイル ジョンマスターオーガニック ARオイル DHC (ディー・エイチ・シー) スカルプケア トリートメント オルナオーガニック 無添加 ヘアオイル P&G ダメージブロックミストエッセンス ウテナ ゆず油 無添加ヘアオイル 資生堂 (SHISEIDO) アウスレーゼ ヘアクリームN
型番 bc-ff-fv-150 OMNI00634 AO 22635 ALLNA-hair-essence 33095
特徴 毛先まで傷んだ髪用!濃厚プロビタミン処方でミルクタイプのメンズトリートメント 毛髪の表面にきめ細かいヴェールを形成!見た目髪年齢にアプローチするメンズトリートメント つける度にローズが香る!サラサラした髪に仕上がるオイルタイプのメンズトリートメント スタイリング前のベース作りに最適!サラッとしたオイルタイプのメンズトリートメント 髪や肌のデイリーケア使いに最適!オーガニック認証USDA取得で安全なメンズトリートメント DHCのスカルプケアシリーズ!髪だけでなく頭皮にも優しいクリームタイプのメンズトリートメント 10種類の無添加を実現!美容成分を豊富に含んでいるウォータータイプのメンズトリートメント ダメージをしっかりブロック!乾燥や熱から髪を守ってくれるミストタイプのメンズトリートメント 頭皮マッサージ対応!ゆず油で傷んだ髪を補修するウォータータイプのメンズトリートメント 適度な水分と油分を補って髪をしっとりまとめる!パーマやカラーで傷んだ髪におすすめのメンズトリートメント
価格 653円(税込) 2,180円(税込) 2,060円(税込) 2,200円(税込) 6,090円(税込) 1,127円(税込) 2,200円(税込) 1,700円(税込) 702円(税込) 2,098円(税込)
商品リンク

メンズトリートメントのおすすめまとめ

今回はおすすめの『メンズトリートメント』について紹介しました。

メンズトリートメントは男性の短い髪を、しっかりダメージ補修してくれます。製品によっては寝癖・乾燥・紫外線といったダメージから守ってくれるので、使用後に受ける髪のダメージを防止可能です。

またスタイリング剤と併用できる製品もあるので、使用する習慣がある方は併用可能な製品をチェックしてみましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

メンズトリートメント
のおすすめ関連記事をもっと見る