ヘアブラシのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】ヘアブラシの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。ヘアブラシの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのヘアブラシをランキング形式でご紹介。
asahinatayuu

髪にツヤとしなやかさを与える『ヘアブラシ』。頭皮マッサージができるタイプもあるので、髪のスタイリングや頭皮環境のケアには最適なアイテムです。しかしあまりにも種類がありすぎるので、どのヘアブラシが自分に合っているかわからない方も多いでしょう。

今回は『ヘアブラシ』のおすすめ人気比較ランキングをご紹介していきます。選び方や種類別の特徴なども詳しく解説しているので、参考にして自分の髪や頭皮合ったヘアブラシをみつけましょう。

ヘアブラシをおすすめする理由

ヘアブラシ おすすめ 理由

ヘアブラシ』は髪の毛をとかすだけのアイテムではなく、頭皮のケアと髪の毛のツヤをだすのに便利なアイテムです。ヘアブラシを使うことで、頭皮が刺激され血行がよくなり、抜け毛対策などの効果があるのでメリットが大きいです。

また質のよいヘアブラシで髪の毛をとかすことで、きれいなツヤを引きだせます。髪の毛が痛んでしまっている方には特におすすめで、キューティクルを整えるのにヘアブラシは効果的です。

ヘアブラシのおすすめの選び方

ヘアブラシ おすすめ 選び方

ヘアブラシの形状で選ぶ

ハーフブラシ (デンマンブラシ)

ハーフブラシ』は片側だけにブラシがついており、髪の毛のボリュームが多めの方におすすめ。イギリスのデンマン社がつくった製品なので、デンマンブラシともよばれています。

ヘアブラシの中でもっともスタンダードなタイプで、頭の形にそってブローができ使いやすいのが特徴です。髪のボリュームを抑えたり、細毛で絡まった髪の毛をとかすのに向いているヘアブラシです。

スケルトンブラシ

パーマヘアなどある程度髪の毛をまとめたいけど、きっちりとかしたくないという場合に適しているのが『スケルトンブラシ』。手ぐしをするくらいの感覚で髪の毛をとかすことが可能です。

ブラシの隙間がひろく粗くなっているので、髪の毛が絡まったり静電気が起きる心配がありません。ヘアブラシを使うといつも髪の毛が絡まってしまう方におすすめです。

ロールブラシ

ロールブラシ』は360度にブラシがついており、くるくる回転させて使えます。カールをいれたりくせ毛を伸ばしストレートにしたい場合に便利なヘアブラシで、髪の毛にボリュームをだしたいときのスタイリングに役立ちます。

ロールブラシを使ってストレートにするには太めのブラシを、カールをいれる場合には細めのブラシを選ぶと使いやすいです。1本あると重宝するので、ロングヘア-の方には特におすすめ。

クッションブラシ・パドルブラシ

頭皮ケアを重視してヘアブラシを選ぶなら、『クッションブラシ』や『パドルブラシ』が最適です。クッションブラシは根元がやわらかい素材でできているので頭皮への負担が少ないのが特徴。髪をとかすと同時に頭皮へよい刺激を与えることができます。

パドルブラシの方がより高いクッション性があるので、頭皮マッサージによる抜け毛対策などをしたい方におすすめです。一般的なヘアブラシに比べてブラシの面が大きいのでサイズも大きく使いずらいイメージですが、製品によっては軽量タイプもあります。

ヘアブラシの素材で選ぶ

ナイロン製のヘアブラシ

ヘアブラシの素材はさまざまですが、『ナイロン製』のブラシはごわつく剛毛の方におすすめです。吸水性が高いので髪を乾かしながらとかすことができ、ボリュームを抑えるのにも最適。

ヘアブラシの中でも比較的安い価格で購入でき、丸洗いできるのでお手入れも簡単です。しかし髪の毛は絡まりやすいので、切れ毛や抜け毛が増えてしまう場合があります。

猪毛・木製のヘアブラシ

猪毛』や『』が素材になっているヘアブラシは、髪の毛にボリュームがある方に最適。猪毛は1本1本に弾力があるので、ボリュームのある髪の毛を根元からとかすのに向いています。

ピンの隙間がひろい木製ブラシは髪の量が多くても絡まりにくいので、一般的なヘアブラシではとかしにくい髪質や量の方におすすめです。どちらの素材もブラシに水分や油分が含まれているので、静電気を抑えツヤのある髪の毛をつくります。

豚毛のヘアブラシ

髪質がやわらかく細い方には、髪へのダメージを最小限に抑えてくれる『豚毛』素材のヘアブラシがおすすめ。豚毛素材は非常にやわらかいので、髪に負担をかけずにとかすことが可能。

油分も適度に含まれているので、猪毛や木製のヘアブラシと同様に静電気を抑え髪の毛にツヤを与えてくれます。豚毛ブラシにも種類があり、白豚毛と黒豚毛を混ぜている軟豚毛はさらにやわらかい素材になっています。

プレゼント用かどうかで選ぶ

高級なヘアブラシはプレゼントとして人気が高いです。ほとんどの女性はヘアブラシを使用するので実用性が高いのと、相手の好みを気にせずに選べるのでおすすめ。

ヘアブラシは身近なアイテムなので、わざわざ自分で高級なヘアブラシを購入する方は少ないでしょう。有名ブランドのヘアブラシや高級感溢れるヘアブラシなど、プレゼント用として発売されているものもあるのでチェックしてみましょう。

ヘアブラシの用途で選ぶ

携帯して使う

使う用途によっても選ぶヘアブラシは変わってきます。外出先でも髪の毛を整えたい場合には、携帯できるヘアブラシを選びましょう。携帯できるヘアブラシの種類はさまざま。

折りたたみ式やブラシの部分を押し込めるタイプ、鏡がついているタイプもあるので使い勝手のよいヘアブラシを選びましょう。バッグに入れて持ち運べば、風が強い日などに役立ちます。

ブローで使う

ブロー』をするときはハーフブラシを使う方が多いでしょう。使いやすく耐熱性に優れているのでブローに最適、髪の毛のボリュームを抑えたい場合にもおすすめできます。

髪の毛が細くボリュームをだしたい方やカールなどをいれたい方は、ロールブラシが使いやすいです。髪にくせがある方でも使い方さえマスターすれば、ストレートヘアにアレンジが可能です。

頭皮ケアで使う

頭皮ケア』を目的に選ぶなら形状はクッションブラシかパドルブラシ、素材は毛質のやわらかい豚毛を選ぶとよいでしょう。頭皮ケアを行うことで血行がよくなり、髪にじゅうぶんな栄養を与え美しい髪の毛をキープ。

また年齢を重ねると頭皮も肌と同じように衰えてたるみがちに。頭皮と顔の皮膚は繋がっているので、頭皮がたるむと顔もたるんでしまいます。効果的な頭皮ケアを行い顔の肌を引き締めましょう。

ヘアブラシのおすすめの使い方

ヘアブラシ おすすめ 使い方

クッションブラシのおすすめの使い方

1.髪の外側から『上→下』の順でとかす

まずは髪の外側から上→下の順番で優しくとかしていきます。ブラシの先端が頭皮にあたっても問題はありませんが、気持ちよいと感じるくらいの強さが目安です。

無理にとかしてしまうと髪の毛が切れてしまうので、絡まってしまった場合は特に優しくとかすのがポイント。

2.髪の内側から、同じように上→下の順に優しくとかす

次は髪の内側から同じように上→下の順番でとかしていきます。絡まった髪の毛は切れないように、優しくとかしてあげましょう。

3.ヘアブラシを内側に入れてブロー

最後の仕上げとしてヘアブラシを内側に入れてブローをしていきますが、髪の状態はすこし湿っているのがベスト。あまり水分が多い状態だと、髪への負担が大きくなってしまうのでバランスが重要です。

頭部を3つほどのブロックに分けて、部分的にブローしていくとやりやすいです。力加減に気をつけて、優しくとかしていくと上手に仕上がります。最後は冷風で形を整えましょう。

スカルプブラシのおすすめの使い方

スカルプブラシはシャンプーをするときに使うヘアブラシで、頭皮をマッサージしながら毛穴の汚れを落とせる便利なアイテム。シャンプーをしていない状態でも頭皮マッサージをするのに最適なので、正しい使い方をご説明します。

1.生え際から後ろに髪の毛を流す

生え際にブラシをあてて、後ろに向かってオールバックをつくるようなイメージで髪の毛を流していきます。こめかみやもみあげの生え際にブラシをそって流すのがポイントです。

2.後頭部に向かってマッサージ

強く押しすぎず適度な刺激を与えながら、後頭部に向かってマッサージをしていきます。頭皮全体に刺激が伝わるように、ゆっくり動かしていくのがコツです。

何度も行うと頭皮に負担がかかるので、数回のマッサージでじゅうぶんです。頭皮の血行がよくなりたるみの改善にも期待ができるので、顔のリフトアップ目的に行うのもおすすめ。

ヘアブラシ のおすすめ人気比較ランキング

第10位

MASON PEARSON  ジュニアミックス

16,200円(税込)

美容師がおすすめする高級ヘアブラシ!猪毛とナイロンが混ざった毛質でくし通りが最高!

MASON PEARSONは高級ヘアブラシブランドの老舗、美容師がおすすめする本格派のヘアブラシとして支持されています。毛質はほどよい硬さの猪毛とナイロンが混ざっていて、最高のくし通りです。

MASON PEARSONにはさまざまな種類のヘアブラシがありますが、ジュニアミックスは特に人気が高いタイプ。職人による手作りで高級感溢れるヘアブラシに仕上がっており、プレゼントとして購入する方も多いです。

第9位

LOUVREDO (ルーヴルドー)  パドルブラシ

5,800円(税込)

一度使うと手放せなくなる使い心地!育成光線とマイナス電子で髪をとかすたびにキューティクルを整える!

ピン先の大きさとクッション性にこだわってつくられたパドルブラシ、頭皮マッサージをすれば使い心地がくせになり手放せなくなるでしょう。ボディにはブナの木が使われており、丈夫なつくりになっています。

ピン1本1本に育成光線放射率の高い天然鉱石が含まれ、クッション部からはマイナス電子を放出。髪をとかすたびにツヤがでて、キューティクルを整えてくれます。

第8位

タングルティーザー (TANGLE TEEZER)  サロンエリート

1,810円(税込)

ヘアサロン用につくられたプロが推奨するヘアブラシ!髪にツヤをだしながら頭皮マッサージができる優れもの!

ヘアサロン用につくられたヘアブラシで、誰でもプロ仕様のブラッシングが可能。毛先が痛んで絡まりやすい髪も、太毛のロングヘアでもくし通りがよくツヤがでてきます。

同時にできる頭皮マッサージも効果的で、地肌にあたっても痛くありません。サロンエリートシリーズのザ・オリジナルとは似た商品ですが、より頭皮にフィットするようなつくりになっているのが特徴です。

第7位

Bigmind  天然ロールブラシ 豚毛  Bigmind

1,480円(税込)

天然の豚毛で耐熱性が強く静電気がおきにくい!髪の毛に芯が通りストレートを1日中キープします!

天然の豚毛をつかっていて耐熱性も高い、220度の高温でも大丈夫なのでブローが便利です。髪をまくのはもちろんストレートにするのにも向いています。豚毛と髪の毛は相性がよいので静電気がおきにくいのもメリット。

サイズはS・M・Lの3種類でヘアスタイルや用途によって選べます。くせ毛などをストレートにしたい場合は、大きいサイズがおすすめ。髪の毛に芯が通って1日中ストレートをキープしてくれます。

第6位

タングルティーザー (TANGLE TEEZER)  ザ・アルティメット

2,200円(税込)

髪にツヤとまとまりを与えてくれる仕上げ用ヘアブラシ!スタイリングに時間がかからないので髪への負担も少ない!

世界中に愛用者がいるイギリス製大人気ヘアブラシのタングルティーザーが発売しているザ・アルティメット。髪にツヤとまとまりを与えてくれる仕上げ用ブラシとして、世界のセレブも愛用中。

ブラシ構造が絶妙なバランスで力を入れなくても髪をしっかりと整えてくれます。髪がまとまるのがスピーディなのでスタイリングにも時間がかからず、髪への負担が少ないのがメリットです。

第5位

池本刷子工業  SEDUCE A.P ブラッシングブラシ  SEN-705(BL)

850円(税込)

髪に優しいブラッシングブラシ!ピン先が球状だから頭皮に負担をかけずにマッサージできます!

高品質な製品にこだわりをもつ池本刷子工業が発売しているヘアブラシ。髪と地肌に優しいヘアブラシながら、低価格で購入ができるので満足度が高い1本です。

4本植えの毛になっておりピン先は球状のため、頭皮に負担をかけずにマッサージができます。短い髪も逃すことなくとかすことができ絡まりを整えて、きれいにまとまります。

第4位

タングルティーザー (TANGLE TEEZER)  ザ・ウェットディタングラー

1,854円(税込)

絡まりやすく痛みやすい濡れ髪を優しくときほぐす!長短二段構造部ブラシで髪への負担が少ない!

濡れ髪をブラッシングすると絡みやすく痛みやすいという常識を覆した、濡れ髪専用のヘアブラシです。力を入れずに軽くとかすだけで、濡れ髪をスルスルとかすことができキューティクルも整えます。

ザ・ウェットディタングラーが採用している長短二段構造ブラシは、タングルティーザーだけがもつ特許です。ピン先が特殊素材でつくられており、とかすと同時に頭皮ケアも可能。

第3位

アヴェダ  パドルブラシ  0018084507216

2,772円(税込)

マッサージ効果が高いパドルブラシ!ピンが長めで絡まった髪もほどきやすい!

アヴェダが販売しているパドルブラシは、頭皮によい刺激を与えマッサージ効果に高い期待ができます。頭皮や顔のたるみが気になる人におすすめ。使うとポカポカしてくるので血行がよくなっているのを実感できるでしょう。

ピンが長めにつくられているので、毛先まで絡まずに髪をほどきやすいです。とかすときの頭皮への負担も軽減されているので、安心してサラサラな髪に仕上がります。

第2位

タングルティーザー (TANGLE TEEZER)  コンパクトスタイラー  SE-PC-010313

2,221円(税込)

外出先でもサラサラでツヤが溢れる髪を!カラーバリエーションが豊富でファッション感覚で選べる!

タングルティーザーのヘアブラシの中でも高い人気を誇るコンパクトスタイラー。持ち運びが便利なので外出先でも、サラサラでツヤの溢れる髪に仕上げることができます。

乱れたぼさぼさの髪でもスムーズにときほぐし、キューティクルを整えながら美しい髪を生みだします。プロの美容師にも愛用者が多く、男女問わずに使えるのが魅力です。

第1位

Orienex  ヘアブラシ  s3802

1,790円(税込)

髪に悩みを抱える人におすすめ!竹から生まれた髪と頭皮に優しいヘアブラシ!

髪が薄くなったなどの悩みを抱えている方におすすめのヘアブラシです。原料が竹で天然の油分を含んでおり、使いこむだけ馴染んでいくので髪にしなやかさとツヤを生みだします。

ピンは自然素材でできているので頭皮を痛めず、マッサージをするのも効果的。静電気も防止されており髪をとかすだけで血行をよくして、頭皮や髪の汚れを落としてくれるので重宝するヘアブラシです。

ヘアブラシ のおすすめ比較一覧表

商品画像
Orienex  ヘアブラシ  B01MG7ZMA9 1枚目
タングルティーザー (TANGLE TEEZER)  コンパクトスタイラー  B00GH7PGKE 1枚目
アヴェダ  パドルブラシ  B003H7MY98 1枚目
タングルティーザー (TANGLE TEEZER)  ザ・ウェットディタングラー B07FN23BMZ 1枚目
池本刷子工業  SEDUCE A.P ブラッシングブラシ  B000FP4452 1枚目
タングルティーザー (TANGLE TEEZER)   ザ・アルティメット B01MT78ADM 1枚目
Bigmind  天然ロールブラシ 豚毛  B07CWQPRJ2 1枚目
タングルティーザー (TANGLE TEEZER)  サロンエリート B00H29BIL2 1枚目
LOUVREDO (ルーヴルドー)  パドルブラシ B07GKQ8K54 1枚目
MASON PEARSON  ジュニアミックス B002C37RB8 1枚目
商品名 Orienex  ヘアブラシ  タングルティーザー (TANGLE TEEZER)  コンパクトスタイラー  アヴェダ  パドルブラシ  タングルティーザー (TANGLE TEEZER)  ザ・ウェットディタングラー 池本刷子工業  SEDUCE A.P ブラッシングブラシ  タングルティーザー (TANGLE TEEZER)  ザ・アルティメット Bigmind  天然ロールブラシ 豚毛  タングルティーザー (TANGLE TEEZER)  サロンエリート LOUVREDO (ルーヴルドー)  パドルブラシ MASON PEARSON  ジュニアミックス
型番 s3802 SE-PC-010313 0018084507216 SEN-705(BL) Bigmind
特徴 髪に悩みを抱える人におすすめ!竹から生まれた髪と頭皮に優しいヘアブラシ! 外出先でもサラサラでツヤが溢れる髪を!カラーバリエーションが豊富でファッション感覚で選べる! マッサージ効果が高いパドルブラシ!ピンが長めで絡まった髪もほどきやすい! 絡まりやすく痛みやすい濡れ髪を優しくときほぐす!長短二段構造部ブラシで髪への負担が少ない! 髪に優しいブラッシングブラシ!ピン先が球状だから頭皮に負担をかけずにマッサージできます! 髪にツヤとまとまりを与えてくれる仕上げ用ヘアブラシ!スタイリングに時間がかからないので髪への負担も少ない! 天然の豚毛で耐熱性が強く静電気がおきにくい!髪の毛に芯が通りストレートを1日中キープします! ヘアサロン用につくられたプロが推奨するヘアブラシ!髪にツヤをだしながら頭皮マッサージができる優れもの! 一度使うと手放せなくなる使い心地!育成光線とマイナス電子で髪をとかすたびにキューティクルを整える! 美容師がおすすめする高級ヘアブラシ!猪毛とナイロンが混ざった毛質でくし通りが最高!
価格 1,790円(税込) 2,221円(税込) 2,772円(税込) 1,854円(税込) 850円(税込) 2,200円(税込) 1,480円(税込) 1,810円(税込) 5,800円(税込) 16,200円(税込)
商品リンク

ヘアブラシのおすすめまとめ

ヘアブラシ おすすめ まとめ

ヘアブラシ』のおすすめ人気比較ランキングをご紹介してきました。自分の髪質や頭皮合った、お気に入りのヘアブラシをみつけることができたでしょうか?

ヘアブラシにはたくさんの種類があり特徴もそれぞれ違ってきます。使い勝手も個人差があるので、自分の用途と相談しながらベストなヘアブラシをチョイスしましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

ヘアブラシ
のおすすめ関連記事をもっと見る