インパクトドライバーのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】インパクトドライバーの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。インパクトドライバーの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのインパクトドライバーをランキング形式でご紹介。
-TAKA-

家具の組み立てやDIYなどさまざまな場面で使用する『インパクトドライバー』。手では時間がかかったり面倒くさくなったりする作業も、インパクトドライバーがあればスムーズに進み時短にもつながります。

今回はインパクトドライバーの選び方や特徴、おすすめ商品を紹介します。何を基準にして選べばよいか分からない方は、ぜひ参考にしてみてください。

インパクトドライバーとは

インパクトドライバー おすすめ 概要

インパクトドライバーとは回転だけでなく、回転方向に打撃を加えられるドライバーを指します。一般的なドリルドライバーよりも強い力を発揮するのが特徴です。

通常は力が入りにくい高所や不安定な所でも、インパクトドライバーがあればスムーズに作業が進められます。仕事で使う方はもちろん、家庭でDIYをする方も1台持っておくと便利ま工具です。

ドリルドライバーとの違い

インパクトドライバーとよく似た電動工具に、ドリルドライバーがあります。ドリルドライバーは回転の力だけでネジ締めや穴あけをする工具です。

手回しで使用するドライバーをただ電動化したものなので、力が弱いのが特徴。固く締められたネジを緩める、ネジをより強く締めるといった力のいる作業には不向きです。

ただドリルドライバーにはクラッチ機構が搭載されているのが一般的で、微妙な力加減の調整ができるのが魅力。どちらも一長一短があるので使い分けていきましょう。

インパクトドライバーの各パーツ

インパクトドライバーの先端部分に付けるアタッチメントを『ビット』と呼びます。ビットを付け替えることで、さまざまな種類のネジや穴あけなどに対応可能です。

回転のON・OFFや回転速度を調節できるパーツを『トリガースイッチ』と呼びます。片手でも操作しやすいような設計になっているのが特徴です。また回転方向を切り替えるパーツは『正逆切替スイッチ』と言います。

充電式のインパクトドライバーの場合、下部に『バッテリー』が搭載されていることが多いです。各部の名称や仕様を覚えておきましょう。

インパクトドライバーのおすすめの選び方

インパクトドライバー おすすめ 選び方

使用用途で選ぶ

仕事用

仕事でインパクトを使う方は手持ちの電動工具のバッテリーと共用できるかどうかを確認しましょう。基本的には同じメーカーであれば共用できることが多いので、メーカー選びが重要です。

それ以外には突然の天候不良に対処するため、防塵性や防滴性も重要な要素となります。またコンパクトで高トルクのものがあれば作業の幅が広がるので、作業内容に合わせて選びましょう。

DIY用

DIYで使用する場合はバッテリーの互換性よりも、トルクや耐久性を重視しましょう。使用する電動工具が多い方はバッテリーの互換性も重要ですが、インパクトドライバーが初めての電動工具という場合は気にする必要はないです。

DIYで作るものにも左右されますが、あまりに高トルクのものを使用すると素材を破損させてしまうことも。一般的な範囲での使用なら110N・m以上を目安に選ぶのがおすすめです。

ヘッドで選ぶ

ヘッド』とはインパクトドライバーの上部を指します。ヘッド部の形状や大きさで作業範囲が大きく変わるので、インパクトドライバーを選ぶ際に重要な項目です。

さまざまな形のインパクトドライバーがありますが、おすすめはペン型。ペン型のタイプなら一般的なインパクトドライバーのような使い方はもちろん、狭いところや奥深いところにも届きやすいです。

トルクで選ぶ

トルク』はネジを締める力の強さを数値化したもので、単位はN・mです。数値が大きくなるにつれて締め付ける力が強くなることを表しています。

プロ用のものは160N・m以上、DIY向けは25~140N・mが目安です。トルクが強くなるほど必要電圧も変わってくるので、電圧の違いをチェックしておきましょう。

ネジ締めの能力で選ぶ

ネジ締め能力』はインパクトドライバーが締め付けられるネジのサイズを表したものです。メーカーやインパクトドライバーによってネジ締め能力が異なります。

スペック表に記載のあるサイズ以外のネジを使用した場合、故障する可能性があるので気を付けてください。インパクトドライバーを選ぶ際は『ネジ締め能力』『最大締め付け能力』をチェックしておきましょう。

給電の方法で選ぶ

充電式

インパクトドライバーで主流となっているのが、バッテリー付きの『充電式』モデルです。電源コードがないため、作業中に邪魔になりません。また制限がないので、どんな場所にも持っていけるのが魅力です。

ただバッテリーが切れると全く動かなくなる点に注意。常に電池残量を気にしておきましょう。バッテリーはリチウム電池が主流ですが、中には他の電池を採用している場合もあります。リチウム電池のほうが強力で耐久性も高いので、採用している電池のチェックも重要です。

コード式

コード式』のインパクトドライバーは電池残量を気にする必要がないのが魅力です。リーズナブルなモデルでも、比較的パワーが強力なのも特徴。ただ充電式に比べて製品が少なく、選択肢が少ないのがデメリットです。

バッテリーを搭載していないので、工具自体が充電式に比べて軽量なのも魅力の1つ。長時間作業をするときに重量は大きく関わってきます。作業内容や時間を考慮して選んでください。

バッテリーの容量で選ぶ

充電式のインパクトドライバーを選ぶときは、バッテリー容量のチェックが必要不可欠です。容量が少ないと使用時間が短くなってしまい、作業効率がダウンします。作業内容に左右されますが、できれば容量の大きめのものを選ぶのがおすすめです。

DIY用なら3.0~4.0Ah、仕事用なら5.0Ah以上を目安に選びましょう。

バッテリーの互換性で選ぶ

インパクトドライバーを購入するときは、手持ちの充電式電動工具のバッテリーとの互換性も重要です。バッテリーに互換性があれば予備バッテリーを用意する必要がなく、使いまわせます。またインパクトドライバーのバッテリーを他の電動工具に回すことも可能です。

同一メーカーやバッテリー容量が同じなら互換性があることが多いので、購入予定の工具をチェックしてください。

防塵性・防水性の高さで選ぶ

屋外での使用を想定している方は防塵性・防滴性の高いものを選びましょう。粉塵や水などはインパクトドライバーの故障に繋がりやすいので、それらの対策をされた製品がおすすめです。

プロ向けのインパクトドライバーは耐久性が高いものが多く販売されています。しかし扱いやすさに定評のあるペン型タイプは防塵・防滴性能がないものが多いので、使用する場所をよく考えてから購入してください。

軽さで選ぶ

片手で扱う事が多いインパクトドライバーは、製品の軽さも重要なチェックポイント。充電式の工具の場合はバッテリーがある分、コード式よりも重くなります。また容量が大きくなるほど、製品も重くなっていきます。

インパクトドライバーが重いと作業の負担が増えるため、なるべく軽量タイプを選ぶのがおすすめです。1㎏以内の製品なら女性でも扱いやすい部類に入るので、軽さもチェックしてください。

インパクトドライバーのおすすめメーカー

インパクトドライバー おすすめ メーカー

マキタ

充電式電動工具やエア工具、園芸工具などさまざまな電動工具を扱う『マキタ』。国内シェア首位のメーカーで海外展開もしているため、知名度と信頼性の高いです。DIY用・仕事用のどちらもカバーしているので、インパクトドライバーを選ぶときは候補に入れておきましょう。

ボッシュ

世界トップのシェアを誇る電動工具メーカー『ボッシュ』。パワーが強く耐久性が高い製品が多いです。しかし日本人の手には少し大きめのサイズとなっているので、購入するときは注意してください。

リョービ

ダイカスト製品や釣具、電動工具などのさまざまな製品を扱っている『リョービ』。アルミダイカストの技術が取り入れられているため、他メーカーにはない頑丈性があります。趣味にも使える低価格モデルやプロ向けモデル、充電式、コード式などラインナップが豊富なのも特徴です。

インパクトドライバー のおすすめ人気比較ランキング

第10位

リョービ インパクトドライバー

49,499円(税込)

18Vバッテリーで高トルク!防塵・防滴性能が高く比較的軽量なのも魅力のインパクトドライバー

18Vバッテリーの中では高いパワーを持っている製品です。180N・mの高トルクがありながら、バッテリー込みの重量が約1.4㎏と比較的軽量なのが特徴。

ボタンで回転数やインパクト数を簡単に変えられるので、さまざまな作業に柔軟に対応できるのが魅力です。またIP56国際規格に適合した防塵・防滴性能を備えており、環境を選ばず使用できます。

第9位

Panasonic 充電スティック インパクトドライバー

15,721円(税込)

コンパクトで使いやすいインパクトドライバー!LEDライトによって暗所・狭所の作業にも使える

こちらは2WAYのLEDライトを搭載している製品です。前方約2mの照射と広範囲に照射が可能で、暗所・狭所で作業するときに別のライトを用意しなくて済むのが魅力です。

7.2Vのバッテリーで最大締め付けトルクは25N・m。トルクは高くありませんが手締めにも対応しているので、作業用途が広がります。電池パック内に制御回路を搭載しており、使いすぎて高温になる前に電池を保護してくれるのもポイント。

第8位

リョービ 充電式インパクトドライバー

11,257円(税込)

DIYに十分なパワーを備えたインパクトドライバー!初めてのインパクトドライバーにもおすすめ

DIYに必要なパワーを備えています。最大締め付けトルクは110N・mで、価格がリーズナブルなので手が出しやすいです。

またLEDライトを搭載しており、暗所での作業にも適しています。本体グリップが細身で握りやすくなっており、扱いやすいインパクトドライバーです。

第7位

HiKOKI コードレスインパクトドライバ

16,111円(税込)

500mlペットボトルと同等のサイズ感で重量約1.1㎏!LED搭載で暗所の作業も可能

コンパクトながらもクラス最大級の110N・mを誇ります。500mlペットボトルとほぼ同じ大きさで、バッテリ装着時の重さが約1.1㎏と軽量です。

LEDライトを搭載しており、トリガーを引いている間照射してくれるので暗所作業にも使えます。付属品が充実している割に価格が控えめで、コスパに優れているインパクトドライバーです。

第6位

マキタ 充電式ペンインパクトドライバ

9,850円(税込)

パワーは弱いがコンパクトなのが魅力!手回しドライバーとしても使用できる

ヘッド部が折れ曲がるペンタイプのインパクトドライバーです。最大締め付けトルクは22N・mとパワーは弱いですが、ちょっとしたDIYなら十分なパワーがあります。

両側面にレバーがあるので、左利き・右利きどちらでも扱いやすく便利。またインパクトドライバーとしてだけでなく手回しドライバーとしても使えるのも好ポイントです。

第5位

アイリスオーヤマ 電動インパクトドライバー

6,481円(税込)

リーズナブルな価格で機能も十分!付属品も豊富でコスパの良いインパクトドライバー

最大締め付けトルク80N・mで重量約1㎏の製品です。付属品が多いので初めてのインパクトドライバー導入におすすめ。

LED搭載、回転方向ワンタッチ切り替えなど便利な機能があり、扱いやすさに優れています。大型家具の組み立てにも使えるパワーがあるので、本格的なDIYに取り組もうと考えている方は候補に入れてみてください。

第4位

マキタ DIYモデル インパクトドライバ

9,978円(税込)

DIY向けのコード式インパクトドライバー!コンパクトかつ軽量で扱いやすさが魅力

最大締め付けトルク100N・mのコード式インパクトドライバーです。コード式なので充電式よりも軽く、充電を気にすることなく使い続けられるのが魅力。

握りやすいグリップとなっており、長時間作業にも適しています。またLEDライト搭載により、暗所でも使えるのが便利。コード式のインパクトドライバーをお探しの方におすすめです。

第3位

ボッシュ コードレスインパクトドライバー

11,785円(税込)

2スピード切り替えスイッチ付き!コンパクトながらもパワーがありDIYにもピッタリ

ネジ締めスピードを調節できるスイッチがついているので初心者におすすめの製品です。最大締め付けトルクは100N・mで、DIYに求められるパワーも備えています。

コンパクトで重量が約1㎏のため、長時間作業にも使いやすいインパクトドライバーです。またLEDライトを搭載しているので暗所での作業もできます。

第2位

高儀 EARTH MAN インパクトドライバー

12,500円(税込)

コンパクトでも十分なパワーを持つインパクトドライバー!LED搭載で暗所作業もしやすい

最大締め付けトルク100N・mのインパクトドライバーです。LED搭載で暗所での作業もしやすく、作業の幅が広がります。

持ち運びに便利な収納ケース、長時間使用に便利なバッテリーパックが2個ついており、コスパの良いインパクトドライバーです。大がかりなDIYをするときに候補に入れてみてください。

第1位

マキタ インパクトドライバ

15,000円(税込)

全長143㎜のコンパクトボディ!最大締め付けトルクは145N・mとパワーも抜群

コンパクトながらもパワーが強力です。最大締め付けトルクは145N・mと、他のインパクトドライバーと比べるとパワーが段違いで、大がかりなDIYにもピッタリ。

コンパクトでハイパワーなのが魅力ですが、バッテリーの規格がマイナーなのがデメリットです。同じマキタの電動工具でも互換性がないことが多いので、注意してください。

インパクトドライバー のおすすめ比較一覧表

商品画像
マキタ インパクトドライバ B078G97W5X 1枚目
高儀 EARTH MAN インパクトドライバー B009A2T5YQ 1枚目
ボッシュ コードレスインパクトドライバー B07GWY4XMS 1枚目
マキタ DIYモデル インパクトドライバ B00L9JD1RK 1枚目
アイリスオーヤマ 電動インパクトドライバー B07N47VBZV 1枚目
マキタ 充電式ペンインパクトドライバ B01MY9V6FL 1枚目
HiKOKI コードレスインパクトドライバ B07RZK6X15 1枚目
リョービ 充電式インパクトドライバー B07C2MMY33 1枚目
Panasonic 充電スティック インパクトドライバー B01MU4NAYC 1枚目
リョービ インパクトドライバー B07FCVZ4NQ 1枚目
商品名 マキタ インパクトドライバ 高儀 EARTH MAN インパクトドライバー ボッシュ コードレスインパクトドライバー マキタ DIYモデル インパクトドライバ アイリスオーヤマ 電動インパクトドライバー マキタ 充電式ペンインパクトドライバ HiKOKI コードレスインパクトドライバ リョービ 充電式インパクトドライバー Panasonic 充電スティック インパクトドライバー リョービ インパクトドライバー
特徴 全長143㎜のコンパクトボディ!最大締め付けトルクは145N・mとパワーも抜群 コンパクトでも十分なパワーを持つインパクトドライバー!LED搭載で暗所作業もしやすい 2スピード切り替えスイッチ付き!コンパクトながらもパワーがありDIYにもピッタリ DIY向けのコード式インパクトドライバー!コンパクトかつ軽量で扱いやすさが魅力 リーズナブルな価格で機能も十分!付属品も豊富でコスパの良いインパクトドライバー パワーは弱いがコンパクトなのが魅力!手回しドライバーとしても使用できる 500mlペットボトルと同等のサイズ感で重量約1.1㎏!LED搭載で暗所の作業も可能 DIYに十分なパワーを備えたインパクトドライバー!初めてのインパクトドライバーにもおすすめ コンパクトで使いやすいインパクトドライバー!LEDライトによって暗所・狭所の作業にも使える 18Vバッテリーで高トルク!防塵・防滴性能が高く比較的軽量なのも魅力のインパクトドライバー
価格 15,000円(税込) 12,500円(税込) 11,785円(税込) 9,978円(税込) 6,481円(税込) 9,850円(税込) 16,111円(税込) 11,257円(税込) 15,721円(税込) 49,499円(税込)
商品リンク

インパクトドライバーのおすすめまとめ

インパクトドライバー おすすめ まとめ

インパクトドライバーの特徴や選び方、おすすめ商品を紹介しました。インパクトドライバーはドリルドライバーに比べて、パワーが強力なのが特徴です。1つあればDIYや仕事の作業効率が大幅に上がるので、ものづくりには欠かせません。

製品によってできる作業に違いがあるため、スペックを確認するのが重要です。今後インパクトドライバーを購入しようとお考えの方は、自身の用途に合わせて選んでいきましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

インパクトドライバー
のおすすめ関連記事をもっと見る