アイブロウブラシのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】アイブロウブラシの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。アイブロウブラシの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのアイブロウブラシをランキング形式でご紹介。
K_tea

顔の印象を左右する眉。アイブロウメイクの仕上がりはメイク全体の仕上がりにかかわるため、気のぬけないパーツです。眉メイクは生まれもった眉の形に加え、トレンドの色・形も考慮しなければならず難しいパーツですよね。

この記事では眉メイクに欠かせないツールである、アイブロウブラシにフォーカスします。種類や素材による違いからおすすめの使い方まで解説するため、選ぶ際の参考にしてみてください。

アイブロウブラシをおすすめする理由

眉メイクをきれいに仕上げるために欠かせないのが「アイブロウブラシ」。眉は太さや角度が少し違うだけで、印象が大きく変わるのでメイクする際に重視したいパーツです。逆にいうと眉メイクがきまっていれば、顔全体の印象もアップするということ。

アイブロウブラシは眉の毛流れを整えたり、ぼかし・ラインなどの絶妙な調整を簡単に行えるため、ぜひ活用しましょう。ただアイブロウブラシは形状や質感がさまざまにあり、眉の毛量や毛質に合わせて選ぶことが大切ですよ。

アイブロウブラシのおすすめの選び方

アイブロウブラシを選ぶ際は、大きく分けて種類と素材という2つの点に気をつけることがおすすめです。それぞれの選び方について詳しく解説します。

アイブロウブラシの種類で選ぶ

使いやすさと仕上がりにかかわるのがブラシの形状。役割と特徴を押さえてご自身に必要な種類はどれか見つけてくださいね。

平ブラシ

硬めの質感で斜めにカットされているものが多い「平ブラシ」。毛並びが揃って密集しているため、細いラインが描けます。また面を使えば広い範囲を塗りつぶすことも可能で、使い勝手のよいタイプです。

毛が短くコシのあるものだと細いラインを描くのに向いており、柔らかいものだとぼかしを得意とするなど、素材によっても特徴はさまざま。ただ平ブラシはどれも自然にパウダーをのせられるため一つ持っておくと便利ですよ。

細ブラシ

ブラシ部分が小さいタイプは細かい調整が可能なため、眉の輪郭をとったり眉尻の形を描くのにおすすめです。眉の形をきめる役割があるため、顔と眉のバランスを見ながら少しずつ描き足していくように使いましょう。

また眉を描く際はあまり力を入れすぎないのがきれいに仕上げるコツ。そのため細ブラシは柄が長く持ちやすいものを選べば、描きやすくなり失敗しにくくなりますよ。

スクリューブラシ

眉を描き足したりパウダーなどの色をのせる前に、「スクリューブラシ」で毛流れを正しい向きに整えておけば仕上がりがきれいになるだけでなく、メイクのしやすさもアップします。一人一つはもっておきたいマストアイテムです。

その他にも眉メイクの仕上げとしてぼかしたり、パウダーを眉と馴染ませたりと幅広く活躍するため、使い勝手がいいものを選びましょう。またメイクのたびに必ず使うものなので、お手入れのしやすさもチェックするといいですよ。

丸ブラシ

他のアイブロウブラシと比べて毛足が長く、比較的大きいのが特徴の「丸ブラシ」。一般的には柔らかく肌当たりのよい商品が多数展開しています。またチーク用やアイホール用のブラシなどのように粉含みがいいため、パウダーの色をふんわりとのせることが可能。

ノーズシャドウなどの広範囲へ色をのせたい場合にも活躍しますよ。肌へ触れる範囲が広くなるため、肌当たりの優しさを重視して選ぶのがおすすめです。

コームブラシ

毛足の長さを整える際に役立つ「コームタイプのブラシ」も、あかぬけた印象の眉メイクには欠かせないアイテム。特に眉の毛が濃かったり毛足が長い場合は、毛の長さを整えるとメイクがしやすくなるため重宝しますよ。

お手入れだけでなく眉マスカラを使った際に、コームでとかすことによってダマにならずきれいな仕上がりに。また余分な液がとれるため眉全体を自然にカラーリングできますよ。

アイブロウブラシの素材で選ぶ

肌当たりや質感の違いは使いやすさに直結します。使い勝手がよくてお手入れもしやすいブラシを選ぶために、素材も注目しましょう。

天然毛

動物の毛で作られる「天然毛」を使ったブラシはコシがあるため、しっかりと色をのせられたりきれいにラインを引けるのが特徴。アイブロウブラシに使われることが多いのは、イタチや馬といった毛質がしっかりした天然毛です。

コシがあって丈夫なため、しっかりお手入れをすれば長く使えるのも嬉しいポイント。動物の種類によって毛質が異なるため、いろいろと試してみるのもおすすめですよ。

人工素材

毛が細い「人工毛」は一本ずつ毛を描き足すような使い方ができます。細かい部分を調整したり細かいラインを引きたい方におすすめです。天然毛よりも温度や湿度といった環境の変化に強いのも特徴。

また大量生産しやすいため基本的には天然毛よりも価格がリーズナブルというメリットもあります。ただ天然毛と比べると寿命は短いので、使い勝手だけでなくコスパも意識して選びましょう。

毛先の傾度で選ぶ

ブラシの種類や素材の他に注目すべきポイントは「毛先の傾度」です。基本的にアイブロウブラシは斜めにカットされているものが多いですが、傾度によって特徴が異なります。傾度が大きくなるほど、ラインの太さを自由に調整することが可能。

一方傾度が小さく平坦へ近づくにつれて、一定の太さでラインが描きやすくなり快適に使えます。またブラシ全体がフィットするためぼかしやすいのも特徴です。

持ち手のタイプで選ぶ

先に紹介したとおり、眉メイクでブラシを使う際は力を入れずに握れるかどうかが重要です。そのためブラシ部分だけでなく、持ち手である柄の部分の長さ・太さにも注目しましょう。目安としては鏡で顔全体を映した時に、眉へ手がかからず随時チェックしながらメイクできるかどうか。

ただ長すぎるのも扱いずらいため、感覚的に動かせるものを選んでくださいね。また持ち運びしたい場合は、スライド式になっているタイプだと収納場所をとらず便利ですよ。

アイブロウブラシのおすすめの使い方

具体的なアイブロウブラシの使い方をなりたい眉の形別に紹介します。ブラシの使い方一つで印象が大きく変わるため、ぜひチェックしてくださいね。

【太眉】アイブロウブラシの使い方

目元の印象を強めて顔に深みをもたらす「太眉」は、眉全体の濃さが均一にならないようアイブロウブラシでぼかすことが大切。手順はまずパウダーの一番濃い色で眉尻を描き、次に眉尻に使ったのよりもワントーン明るい色みをブラシに含ませて、眉の中間あたりへのせます。

また眉頭へは主張が強くならないよう、淡い色で軽くぼかしながらパウダーをオン。眉の形が定まったら顔全体とのバランスを見ながら、アイブロウブラシを縦に動かして眉の輪郭を希望の太さへ調整してください。最後に眉全体をスクリューブラシでぼかしたら完成です。

【くっきり眉】アイブロウブラシの使い方

清潔感やしっかりした印象を与える「くっきり眉」。きれいに仕上げるコツは自然な太さで、眉頭から眉尻まで同じ濃さの色みを使うことです。くっきり眉を描く際はすき間をうめたり微調整できる細いブラシを使いましょう。

手順はまずパウダーの濃い色をとり、眉尻から眉頭の向きへのせて輪郭をきめます。次にぬけ感を出すため眉の中央部分に、薄めの色をのせましょう。濃くしすぎた場合はスクリューブラシでぼかしてくださいね。

【ふんわり眉】アイブロウブラシの使い方

ふんわり眉」は優しく女性らしい印象をもたらす人気の形。いじりすぎないよう意識するのが大切です。手順はまず眉全体で毛が足りない部分へ、リキッドやペンシルタイプで一本ずつ毛を描き足します。次に丸ブラシでパウダーをとり、眉全体へふんわりと馴染ませるようにオン。

スクリューブラシでぼかしたら、髪色やメイクに合う色の眉マスカラでカラーリングします。最後に眉頭の毛流れを立たせるように固定すると、おしゃれ感を演出できておすすめです。

アイブロウブラシ のおすすめ人気比較ランキング

第10位

マキアージュ (MAQUILLAGE) アイブロースタイリング 3D 60 06826

1,970円(税込)

セットブラシながら使い勝手がよく持ち運びにもぴったり

色をミックスして使うことで、好みのニュアンスを自在に再現できるマキアージュのアイブロースタイリング。パウダーの使い勝手がいいことはもちろん、眉の輪郭から陰影まで幅広い用途に使えるセットブラシにも注目です。

ケースに収まるほどのコンパクトなサイズながら、細いラインを描ける斜めカットの平ブラシと、粉含みのよい丸ブラシを搭載しています。一つあれば仕上げからメイク直しにまで使えるため持ち運びコスメとしてもおすすめです。

第9位

Visee (ヴィセ) カラーリング アイブロウパウダー BR-4 YNBT004

2,980円(税込)

今っぽいニュアンス眉が簡単に作れる!

Viseeのアイブロウパウダーはカラバリが豊富で、ぬけ感のある眉メイクができると人気のアイテム。メイクや髪色に合わせて眉の色も変えることで、おしゃれ顔が叶います。絶妙なカラーリングに仕上がる秘密は、パウダーをミックスさせて使えるから。

セットされた専用ブラシは小さくも、ほどよい長さで持ちやすいのがポイントです。またブラシ自体の大きさもちょうどいいため、パウダーが絶妙に混ざり難しいカラー眉も簡単に作れますよ。

第8位

セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー 01

638円(税込)

コンパクトながらも一本で何役もこなす優れたブラシがイン

リーズナブルで使えるメイクアイテムを多数展開するセザンヌは、アイブロウパウダーも人気を博しています。ブラウンからアッシュ系まで幅広い髪色に対応するパウダーの色みや、メイクの仕上がりを格上げするブラシが人気の秘密です。

セットブラシですが用途の異なる2種類のブラシを搭載しており、使い勝手に優れています。先端が丸みを帯びている方のブラシはアイブロウブラシとしてだけでなく、ノーズシャドウをいれたい際にも使えて、大活躍すること間違いなしですよ。

第7位

KATE (ケイト) デザイニングアイブロウ3D Simple Product

1,210円(税込)

ベストセラーの秘訣はブラシにもあり

KATEのアイブロウシリーズは14年連続で売上一位を誇る大人気のアイテム。そのなかでもアイブロウパウダーは長年支持されており、使ったことがある方も多いのではないでしょうか?どんな髪色にも馴染む絶妙な色のパウダーに加え、セットのブラシも使いやすいと好評を得ています。

ブラシは使い勝手のいいダブルエンドで、一方は丸ブラシでもう一方は傾度が大きくコシのある平ブラシです。特に平ブラシは眉尻まで繊細に描けて、パウダーの色みをしっかりのせられます。ケースごとバッグに入れてもかさばらないため持ち歩きにもおすすめですよ。

第6位

Visee AVANT (ヴィセ アヴァン) アイシャドウブラシ 03

990円(税込)

2WAYで使えてコスパも抜群のブラシ

プチプラでトレンドアイテムを取り入れられると人気のVisee AVANTからおすすめするのは、アイシャドウ用のブラシながらアイブロウにも使える2WAYタイプのブラシ。形は平らなため細いラインも簡単に描けます。

価格は1000円以下とリーズナブルですが、素材にはコシのあるヤギ毛と人口毛がミックスされており品質も高いのが特徴。粉含みがいいため細かい部位にもしっかり色をのせられます。コスパがよく使い勝手もいいブラシをお探しの方へおすすめですよ。

第5位

シュウウエムラ (shu uemura) マスカラ ブラシ コーン 4935421319072

770円(税込)

高品質さは折り紙つき!リーズナブルさも魅力

眉メイクに欠かせないアイテムであるスクリューブラシは、定評があるブランドのものを選ぶのがおすすめ。シュウウエムラのスクリューブラシは、他のアイテムよりも価格設定が低いため、ぜひチェックしたいブラシです。

アイブロウだけでなくまつ毛の毛流れを整えるためにも使えて便利。ブラシは中央部分が少し膨らんでおり、扱いやすいのが魅力です。スクリューブラシを使うことによりメイクの仕上がりが格段にアップするため、一本持っておくことをおすすめします。

第4位

シュウウエムラ (shu uemura) ナチュラル 6 OB SG_B005FD7XMU_US

2,580円(税込)

メイクアップアーティストの仕上がりに近づけるブラシ

細かい部分への描き足しにもぼかしにも使える、シュウウエムラのアイブロウブラシ。斜めカットの形状かつブラシが絶妙な大きさなため、幅広い使い方ができて一本で何役もこなします。ほどよい硬さの毛質でコシがありラインも描けますよ。

ブラシの柄も適度な長さで持ちやすく使い勝手も抜群です。長年使っているファンも多く、眉メイクで輪郭がきれいにきまるといった声や、描きやすさに満足しているなどのクチコミが見られます。パウダーの色をしっかりのせられるブラシをお探しの方へおすすめです。

第3位

アディクション (ADDICTION) アイブロウブラシ 271731

2,790円(税込)

幅広のブラシで眉メイクが思いのまま

アディクションのアイブロウブラシは平らなタイプで、他のブランドよりも幅が広く大きめなのが特徴。そのため細いラインが描きやすいだけでなく、パウダーをふんわりとのせることもでき、感覚的に使うことができます。弾力・コシのバランスもよく使いやすさが魅力です。

ブラシの素材にはアナグマ科であるバジャーの毛を使っており、コシや毛質を長期間維持できる耐久性があります。安価ではありませんが、きちんと定期的にお手入れを行えば長く使えるので、コスパもいいですよ。

第2位

WHOMEE (フーミー) アイブロウブラシ  001

3,000円(税込)

ボリューミーなブラシで簡単に立体眉が完成

人気ヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースするWHOMEEは、特別なテクニックがなくても、イガリメイクを再現できると人気のブランド。筆の名産地である熊野の職人が一つずつ手作りするブラシは、太めで柔らかく粉含みがいいという特徴をもちます。

そのため眉へしっかりとパウダーが密着し立体感のある眉に。ブラシの素材には柔らかいヤギの毛を使っているため、肌当たりが優しいのも嬉しいポイント。また天然毛なので長く愛用できますよ。

第1位

ロージーローザ  ダブルエンドアイブロウブラシ スマッジタイプ

748円(税込)

一本でどんな印象の眉も自由自在!高コスパでイチオシのブラシ

ビューティーツールブランドの老舗であるロージーローザからおすすめするのは、何役もこなす使い勝手抜群のアイブロウブラシ。柄の両端へ用途の異なるブラシが2つ備わっているダブルエンドタイプで、細かい部分への描き足しや眉全体のぼかしも思いのままです。

ブラシの素材にはコシがありつつも肌当たりの優しい繊維を使っており、繊細なアイブロウメイクと、心地よい使い心地を両立。アイブロウメイクで大活躍する機能性を備えていながら、リーズナブルなためぜひチェックしてみてください。

アイブロウブラシ のおすすめ比較一覧表

商品画像
ロージーローザ  ダブルエンドアイブロウブラシ スマッジタイプ B0711J357N 1枚目
WHOMEE (フーミー) アイブロウブラシ  B07NCD6ND2 1枚目
アディクション (ADDICTION) アイブロウブラシ B071H7LH8J 1枚目
シュウウエムラ (shu uemura) ナチュラル 6 OB B005FD7XMU 1枚目
シュウウエムラ (shu uemura) マスカラ ブラシ コーン B0028PMPOY 1枚目
Visee AVANT (ヴィセ アヴァン) アイシャドウブラシ 03 B07DHPDWCY 1枚目
KATE (ケイト) デザイニングアイブロウ3D B071XTGPN2 1枚目
セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー 01 B01C6LDWJ6 1枚目
Visee (ヴィセ) カラーリング アイブロウパウダー BR-4 B07MXDSFZ9 1枚目
マキアージュ (MAQUILLAGE) アイブロースタイリング 3D 60 B074CB1DZX 1枚目
商品名 ロージーローザ  ダブルエンドアイブロウブラシ スマッジタイプ WHOMEE (フーミー) アイブロウブラシ  アディクション (ADDICTION) アイブロウブラシ シュウウエムラ (shu uemura) ナチュラル 6 OB シュウウエムラ (shu uemura) マスカラ ブラシ コーン Visee AVANT (ヴィセ アヴァン) アイシャドウブラシ 03 KATE (ケイト) デザイニングアイブロウ3D セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー 01 Visee (ヴィセ) カラーリング アイブロウパウダー BR-4 マキアージュ (MAQUILLAGE) アイブロースタイリング 3D 60
型番 001 271731 SG_B005FD7XMU_US 4935421319072 Simple Product YNBT004 06826
特徴 一本でどんな印象の眉も自由自在!高コスパでイチオシのブラシ ボリューミーなブラシで簡単に立体眉が完成 幅広のブラシで眉メイクが思いのまま メイクアップアーティストの仕上がりに近づけるブラシ 高品質さは折り紙つき!リーズナブルさも魅力 2WAYで使えてコスパも抜群のブラシ ベストセラーの秘訣はブラシにもあり コンパクトながらも一本で何役もこなす優れたブラシがイン 今っぽいニュアンス眉が簡単に作れる! セットブラシながら使い勝手がよく持ち運びにもぴったり
価格 748円(税込) 3,000円(税込) 2,790円(税込) 2,580円(税込) 770円(税込) 990円(税込) 1,210円(税込) 638円(税込) 2,980円(税込) 1,970円(税込)
商品リンク

アイブロウブラシのおすすめまとめ

眉メイクは奥が深く自分に似合う形や太さを表現するのが難しいパーツです。そのため不器用な方や技術に自信がない方でも、簡単に今っぽい眉メイクを施すことのできるアイブロウブラシはぜひ常備しておきたいアイテム。

ブラシは使いこなすのが難しく感じるかもしれませんが、この記事で紹介したようにブラシそれぞれの特徴を押さえておけば、眉メイクがきれいに仕上がる手助けをしてくれますよ。なりたい印象に合わせて最適なアイブロウブラシを選んでくださいね。

記事をシェアして友達にも教えよう!

アイブロウブラシ
のおすすめ関連記事をもっと見る