ミキサーのおすすめ人気比較ランキング8選

【最新版】ミキサーの人気8アイテムのおすすめ比較ランキング。ミキサーの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのミキサーをランキング形式でご紹介。
chie.k

ミキサー』というと、果物や野菜を細かく切り刻んでジュースにするというイメージをもつ人が多いと思います。しかし最近発売されているミキサーは非常にたくさんの種類があり、ジュースだけでなく調理の時短にも使えるなど、用途によって幅広い使い分けが可能です。

この記事ではそんなミキサーの特徴や種類、選び方を丁寧に解説していきます。おすすめの商品もランキング形式でご紹介していきますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ミキサーとは

ミキサー おすすめ とは
ミキサー』とは調理器具の1つです。液体を混ぜたり、野菜や果物を砕いたり、中にはふりかけのように粉末状にしてくれるものもあります。

ミキサーには種類があり、それは主に以下の4つです。

1.ブレンダー
2.ジューサー
3.フードプロセッサー
4.ミル

それでは1つずつ詳細を説明していきます。

ブレンダー

ブレンダー』は、野菜や果物を砕いて液体に近い状態にしてくれる調理器具のことです。1番ポピュラーなものは昔からある、ガラスの容器で下部に刃物が付いているものです。

近年は手持ちタイプのものが発売されており、『ハンドブレンダー』と呼ばれています。このハンドブレンダーは離乳食を作る際にも便利なので、お子さんが産まれた時に購入する方が多いようです。固形のものをドロドロ状態にすることはできますが、ジュースのようにサラサラな液体にすることはできません。ただしその分、4つのタイプの中ではもっとも価格が控えめです。

ジューサー

ジューサー』は水分と繊維質を分離する機能が搭載されていることによって、ブレンダーよりもサラサラした液体にしてくれる調理器具です。ブレンダーにはできなかったいわゆる『絞りかす』を取り除いてくれることで、サラサラの液体が作れます。

ブレンダーよりも多少価格が高くなっており、果物100%ジュースなどを自分で作りたい、という方向けの調理器具です。

フードプロセッサー

フードプロセッサー』とは、食材を粉砕してくれる調理器具です。たとえば人参やじゃがいもなどを細かく切り刻んでくれるのがこのアイテムです。液状にはできませんが、料理の際には大活躍します。

簡単にみじん切りなどが完成するので、料理時間が大幅に短縮されるでしょう。4つの中で一番使用頻度が高い調理器具といえます。

ミル

ミル』は固形のものを粉末状にしてくれる調理器具です。自家製ふりかけも簡単に作ることができます。煮干しや昆布から粉末状の出汁を作るのもよいでしょう。

専門店でわざわざ粉末に挽いてもらう必要もなく、コーヒー豆を粉末状にしてくれるのが、このミル。少し丁寧な毎日を過ごしたいときに便利なのがこのアイテムです。

おすすめのミキサーの選び方

ミキサー おすすめ 選ぶ

ワット数で選ぶ

ミキサーを選ぶ際のポイントの1つが『ワット数』です。ワット数が大きいほど野菜や果物を粉砕する力が強いので、サラサラとした口当たりの液体が作れます。特にブレンダーやジューサーなどは液体状にするためのものなので、このワット数を重要視しましょう。

逆にもしゴロゴロとした食感が好みなら、ワット数が少ないものを選んでください。ワット数は100W以下のものから900Wくらいのものまで販売されていますので、用途や好みに合わせて購入しましょう。

刃の形で選ぶ

ミキサーを選ぶ際のポイントは、『刃の形』にもあります。形は大きく分けて3種類があります。

1つ目は固形の野菜や果物をカットしたり混ぜたりするのが得意な『平刃』。2つ目は氷などを粉砕するのが得意な『波刃』。最後は刃物などを切り刻むのが得意な『ギザ刃』です。

それぞれ得意なことが違ってくるので、何に使うことが多いかをきちんと把握してから選びましょう。

容量で選ぶ

選ぶ際のポイントで忘れてはいけないことが『容量』です。1人暮らしと6人家族では、もちろん必要になる量も違ってきます。もし1人暮らしなら500mlまでのものがよいでしょう。

逆に大家族の場合は1,000ml以上のものを選んでください。大きすぎても置き場所に困りますし、小さすぎると何回も作らないといけないので面倒になります。1回にどのくらいの量を作るのか、実際にイメージしてから選ぶのが一番です。

洗いやすさで選ぶ

せっかく高機能のミキサーを購入しても、お手入れがしにくいのならば使用頻度もだんだんと少なくなりやすいです。『洗いやすさ』というのは、ミキサーを選ぶ際の大きなポイントです。

パーツが分解できないものだと、細かい部分が洗いにくかったりしますし、パーツの数が多いと面倒になって使わなくなってしまいます。パーツが分解できるかどうか、パーツの数、脱着のしやすさなどしっかりと見比べましょう。

容器の材質

容器の材質は2種類あります。1つが『ガラス』。従来の製品はこちらが多いです。ガラスのメリットは何といっても耐久性があること、そして油分が付いていても洗浄しやすいところです。逆にガラスのデメリットは重いところなので、大きいサイズだと少し扱いづらいかもしれません。

もう1つは『プラスチック』です。プラスチックは軽くて、持ち運びしやすいのが特徴ですが、逆に耐久性がガラスに比べて劣る点には注意が必要です。持ち運びもなく毎日何度も使用する人は、プラスチック容器ではない方がよいでしょう。

安全性で選ぶ

刃物を使った調理器具なので、『安全性』もしっかり確認しておきましょう。安全装置の有無や内容、そして刃物の取り外し方など購入前に調べられるものはしっかりと調べてください。刃の取り換えを行っている際に動いてしまったら大けがをしてしまいます。

どんなタイミングでストップし、どんなタイミングで動きだすかをしっかり把握しておく方が安心です。特に小さなお子様がいる家庭では、より安全な製品に気を配る必要があります。

静音性で選ぶ

ミキサーは使用中、思いの外大きな音が出ます。賃貸物件に住んでいる方などは周りの迷惑にならないか気になるかもしれません。基本的にミキサーは、ワット数が小さいほど静かな音になります。

ただし先述の通り、ワット数が低いとパワーが落ちてしまいますので、音かパワーかどちらを優先するかを考えましょう。特に夜の使用頻度が高い人は、少しワット数が小さい物を選んだ方がよいかもしれません。昼間しか使わない、という人はパワー優先でも問題ないことが多いです。

その他機能で選ぶ

ミキサーの中には、ブレンダーの機能とフードプロセッサーの機能の2つなど複数の機能が使える製品も販売されています。パーツが複数同梱されていて、調理内容によってパーツを変えられるものです。

また液体を温めてくれる機能も付いたミキサーも販売されています。こちらはスープを作る際に重宝しそうです。

料理好きの人やよく料理を作る人は、このようにいくつかの機能が使えるミキサーを購入するとよいでしょう。

ミキサー のおすすめ人気比較ランキング

第8位

homgeek ジューサー ミキサー 小型 スムージー

3,280円(税込)

そのまま持ち運びOK!ミニサイズのミキサーボトル

自分でスムージーを作って会社に持っていきたいという方におすすめのミキサーボトルです。

スムージーを作った後にブレードを外せばそのまま外に持っていくことが可能。コップも不要なのでお手軽にスムージーが楽しめます。

見た目もスタイリッシュなので、会社の机の上に置くのもおすすめです。容量も400mlと1人分として丁度良いサイズ。お手軽に持ち運びたい方にピッタリです。

商品メーカー homgeek
ワット数 230W
1分間の回転数 18,000回転
氷対応
サイズ 22.2 x 19.7 x 10.8 cm
カラー ブラック
第7位

TeLife ミキサー スムージー

3,580円(税込)

ハイパワーなミキサーは、本格的なスムージーを飲みたい方向け

この商品の特徴は氷もしっかりと砕き、なめらかな舌触りのスムージーが作れるというところです。

野菜や果物を凍らせてそのまま粉砕できます。氷を使用するのではなく野菜や果物だけという本格的なスムージーも簡単に作成可能。

プラスチック製なので軽くてお手入れもしやすいです。お手軽といっても安全装置もしっかりと搭載されいるので安心して使用できます。

商品メーカー TeLife
ワット数 350W
1分間の回転数 25,000回転
氷対応
サイズ 26.42 x 23.11 x 14.73 cm
カラー ブラック
第6位

FUKAI ジュースミキサー FJM-601 P

3,218円(税込)

シンプルで家族向けにピッタリのミキサー

シンプルなミキサーといえばFUKAIのジュースミキサーです。

多機能ではありませんがおいしいスムージーはしっかりと作れます。容量は750mlと1人分には少し多いので、家族がいる方や1日に何度も飲む方にピッタリです。ピンク色のかわいいミキサーなのでキッチンのアクセントにも一役買うでしょう。

商品メーカー フカイ工業
ワット数 200W
1分間の回転数 -
氷対応 -
サイズ 34.8 x 18.2 x 18.1 cm
カラー ピンク
第5位

Braun Household ハンドブレンダー MQ735

9,063円(税込)

料理好きにおすすめ!多機能なミキサー

「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」この4つの機能が揃うのがこのミキサーで、非常に高機能です。

ドイツの技術を搭載したハイパワーモデル。回転速度も自由自在で、握る強さによって自分の好みの回転速度に設定できます。料理好きの方や離乳食を作る方におすすめします。

商品メーカー Braun Household
ワット数 -
1分間の回転数 13,600回転
氷対応 -
サイズ -
カラー ブラック
第4位

Arukotta ミキサー ジューサー

3,380円(税込)

たった10秒!時間がないけどスムージーを作りたい方向け

スムージーを自作したいけれど、時間がなくて作れないという方にはこのミキサーがおすすめです。

高出力モーターが搭載されているので、野菜や果物を入れてスイッチを押すと3秒でスムージーが作れます。時間がない朝にピッタリのミキサーです。

容量は300mlと小さ目なので、1人暮らしの方におすすめします。

商品メーカー Arukotta
ワット数 -
1分間の回転数 25,000回転
氷対応
サイズ 24.4 x 20.8 x 8 cm
カラー ホワイト
第3位

T-fal (ティファール) ミキサー ミックス & ドリンク ホワイト BL1301JP

5,760円(税込)

T-falのミキサーはコンパクトだけどハイパワー

横幅たった10.5cmと狭い場所でも収納できるので、邪魔になることはありません。

容器はプラスチック製なので重さもリンゴ1つ分とほぼ同じでたったの300gです。小さくて軽くてそして見た目もスタイリッシュな女性向けのミキサーでしょう。

コンパクトサイズにもかかわらず、300Wのハイパワーで氷も楽々砕けます。小さいけれどパワーのあるミキサーをお探しの方におすすめです。

商品メーカー T-fal (ティファール)
ワット数 300W
1分間の回転数 -
氷対応 -
サイズ 28.7 x 24.5 x 12.8 cm
カラー ホワイト
第2位

COGSHOU ミキサー ジューサー MKL-006

3,380円(税込)

持ち運び簡単、外でも使えるコードレスのミキサー

コードレスで使えるので、旅行やアウトドアなどへ持って行って使えます。

容器のサイズは420mlで、1人~2人用です。幅はたった7cmなので荷物が大きくならず、USBでも充電可能。他にもACアダプター、モバイルバッテリー、PC、シガソケットで充電ができます。

アウトドアで使いたいときに大活躍するでしょう。

商品メーカー COGSHOU
ワット数 200W
1分間の回転数 22,000回転
氷対応
サイズ 29.8 x 11.2 x 11 cm
カラー ホワイト
第1位

山善 ボトルミキサー ジューサー YME-540(D)

1,993円(税込)

手軽に始める時にはピッタリのミキサー

機能はシンプルでワット数は180Wですが普段使いには問題ありません。変に高性能で複雑ではないので初めてミキサーを使う方におすすめです。

容器は500mlと400mlの2種類あり用途に分けて使えるでしょう。容器には飲み口が付いているのでコップを使わず飲めます。食洗機で洗えるというのもポイントです。

商品メーカー 山善
ワット数 180W
1分間の回転数 -
氷対応 -
サイズ 26.2 x 23 x 15.5 cm
カラー オレンジ

ミキサー のおすすめ比較一覧表

商品画像
山善 ボトルミキサー ジューサー YME-540(D) B0719Q1787 1枚目
COGSHOU ミキサー ジューサー MKL-006 B07THY7B34 1枚目
T-fal (ティファール) ミキサー ミックス & ドリンク ホワイト BL1301JP B06X3WD81P 1枚目
Arukotta ミキサー ジューサー  B07ST18PND 1枚目
Braun Household ハンドブレンダー MQ735 B00IHUP1YA 1枚目
FUKAI ジュースミキサー FJM-601 P B07TZR5R5X 1枚目
TeLife ミキサー スムージー  B07S3SXC16 1枚目
homgeek ジューサー ミキサー 小型 スムージー B07MYSJLD6 1枚目
商品名 山善 ボトルミキサー ジューサー YME-540(D) COGSHOU ミキサー ジューサー MKL-006 T-fal (ティファール) ミキサー ミックス & ドリンク ホワイト BL1301JP Arukotta ミキサー ジューサー Braun Household ハンドブレンダー MQ735 FUKAI ジュースミキサー FJM-601 P TeLife ミキサー スムージー homgeek ジューサー ミキサー 小型 スムージー
特徴 手軽に始める時にはピッタリのミキサー 持ち運び簡単、外でも使えるコードレスのミキサー T-falのミキサーはコンパクトだけどハイパワー たった10秒!時間がないけどスムージーを作りたい方向け 料理好きにおすすめ!多機能なミキサー シンプルで家族向けにピッタリのミキサー ハイパワーなミキサーは、本格的なスムージーを飲みたい方向け そのまま持ち運びOK!ミニサイズのミキサーボトル
価格 1,993円(税込) 3,380円(税込) 5,760円(税込) 3,380円(税込) 9,063円(税込) 3,218円(税込) 3,580円(税込) 3,280円(税込)
商品メーカー 山善 COGSHOU T-fal (ティファール) Arukotta Braun Household フカイ工業 TeLife homgeek
ワット数 180W 200W 300W - - 200W 350W 230W
1分間の回転数 - 22,000回転 - 25,000回転 13,600回転 - 25,000回転 18,000回転
氷対応 - - - -
サイズ 26.2 x 23 x 15.5 cm 29.8 x 11.2 x 11 cm 28.7 x 24.5 x 12.8 cm 24.4 x 20.8 x 8 cm - 34.8 x 18.2 x 18.1 cm 26.42 x 23.11 x 14.73 cm 22.2 x 19.7 x 10.8 cm
カラー オレンジ ホワイト ホワイト ホワイト ブラック ピンク ブラック ブラック
商品リンク

おすすめのミキサーまとめ

おすすめの『ミキサー』について解説してきましたが、いかがでしたか。ひとくちにミキサーといっても、種類や機能はさまざまな製品が販売されていることがお分かりいただけたかと思います。

家族の人数、使用頻度、何を重視するかでどのミキサーを選ぶべきかは大きく変わってきます。購入を検討している方は、ぜひこの記事を参考に、自分に合った1台を見つけてみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

ミキサー
のおすすめ関連記事をもっと見る