トリートメントのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】トリートメントの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。トリートメントの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのトリートメントをランキング形式でご紹介。
おすすめStartHome編集部

トリートメント』は、美しい髪の毛には欠かせないアイテムの一つです。ヘアースタイルが決まらないと感じている人は、髪の毛が傷んでいるかもしれません。トリートメントを使ってお手入れをすれば、また健康的な髪の毛に戻ります。

現在販売されているトリートメントの商品数は豊富にあり、商品やメーカーによってもそれぞれ特徴やタイプなどの違いがあります。自分の髪質に合った商品を選ぶことがポイントです。トリートメントの特徴と上手な選び方を解説し、おすすめのトリートメントをランキング形式で紹介していきます。

トリートメントをおすすめする理由とは

トリートメント おすすめ

髪の毛は、パーマやカラーリングだけでなく、紫外線やドライヤーの熱などによってダメージを受けています。傷んだ髪の毛は表面のキューティクルが剥がれ、内部の水分が蒸発してパサついて指通りも良くありません。

傷んだ髪をトリートメントすれば、毛の内部にまで水分や栄養分を浸透させて修復し、コーティングできるため、紫外線やドライヤーからの熱からも髪を保護。カラーリング剤の流出を防いで、カラーリングの色持ちを長持ちさせる効果もあります。

トリートメント・コンディショナー・リンスの違い

トリートメント コンディショナー リンス

シャンプーで髪の毛の汚れを落としたあとに使うヘアケアアイテムとして、『トリートメント』のほかに『コンディショナー』と『リンス』が挙げられます。

コンディショナー』と『リンス』は、髪の毛の表面をなめらかにするのに対し、トリートメントは髪内部にまで栄養を浸透させて補修するのが役割です。

リンス』と『コンディショナー』の違いは、リンスは表面のキューティクルを整えるだけですが、コンディショナーはキューティクルを整えながら髪を保護します。

トリートメントのおすすめの選び方

トリートメント おすすめ 選び方

トリートメントは、ドラッグストアやコンビニなどで手軽に購入できるヘアケアアイテムです。さまざまなメーカーから、豊富な商品が販売されています。商品によっても液体タイプや使い方などの特徴が異なるため、種類ごとの特徴を理解しておくと選ぶときに便利です。

購入する前には、まず自分の髪質やダメージをしっかりと把握しておきましょう。せっかくトリートメントを使っても、自分の髪質に合ったものでないと十分な効果が得られません。

トリートメントのタイプで選ぶ

トリートメントは、『オイル』・『ミルク』・『クリーム』・『ミスト』の4タイプに大きく分けられます。それぞれのトリートメントに含まれる水分と油分の配合率が異なり、仕上がりの髪の質感が大きく変わるので、特徴を理解しておきましょう。油分が最も含まれているものがオイルタイプ、最も少ないものがミストタイプです。

油分が多いタイプは、しっとりとした髪に仕上がります。サラサラの髪に仕上げたい人は、水分が多いタイプを選びましょう。

オイルタイプ

オイルタイプ』のトリートメントは、ひまわりオイルやアルガンオイル、ホホバオイルなどの植物を原料としたオイルが含まれているものが多く、髪にツヤを与えます。シャンプーあとの濡れた髪の毛に使える手軽さが特徴です。伸びが良いため、少量つけるだけで1本1本の毛をしっかりとコーティングして、ドライヤーの熱や摩擦から髪を保護してくれます。

枝毛や切れ毛もコーティングしながらケアできるので、毛先のダメージが特に気になる人に最適です。

ミルクタイプ

ミルクタイプ』は、油分だけでなく水分も多く含まれているので、ベタつかずにしっとりとした仕上がりが特徴です。粘度が高いため、オイルトリートメントと比べると伸びがあまり良くありませんが、髪にしっかりと付着し、保湿成分が髪の内部にまで浸透して潤いを与えます。

特に髪の毛のパサつきが気になる人は、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿効果の高い成分が含まれた商品をチェックしてみましょう。毛先までしっとりと、指通りの良い髪に育てられます。

クリームタイプ

クリームタイプ』のトリートメントは、ミルクタイプと同じく水分と油分が配合されたトリートメントです。オイルタイプの次に油分が多く配合され伸びが良く、水分によってベタつきを抑えられています。商品によっても配合されている油分が異なるので、テクスチャーをチェックしてから購入した方が安心です。

しっとりと仕上げたい人は重めのテクスチャー、サラサラに仕上げたい人は軽めのテクスチャーを目安にしましょう。トリートメントクリームは、スタイリング剤としても使えます。

ミストタイプ

ミストタイプ』のトリートメントは、油分が配合されていないトリートメントです。油分が配合されていないのでさらっとした使い心地が特徴です。洗い流す必要もなく、髪の毛の気になる部分にスプレーするだけで、霧吹きのように髪全体に広がって付着して内部に浸透するため、揉みこむ必要もありません。

忙しい朝など、シュッとスプレーするだけで髪に栄養を与えてコーティングしながら、寝ぐせ直しやスタイリング剤としても使えるので便利なトリートメントです。

洗い流すかどうかで選ぶ

トリートメントは、『洗い流すトリートメント』と『洗い流さないトリートメント』といった2つの使い方にも分類できます。

洗い流すトリートメントは、お風呂でのシャンプーあとにトリートメントを髪に馴染ませて洗い流すタイプです。洗い流さないトリートメントは、シャンプーあとのタオルドライした髪に馴染ませて使います。

どちらのタイプも髪の毛を健康的で美しくするためのトリートメントですが、配合されている成分と役割が少し異なるので、併用して使うのもおすすめです。

洗い流すトリートメント

洗い流すトリートメント』は、カチオン界面活性剤と呼ばれる柔軟剤などにも含まれる成分が多く入っているため、しっかりとシャワーで洗い流さなくてはなりません。シャンプーあとのキューティクルが開いた髪に使い、髪内部にまで成分を浸透させることで、内側から髪の傷んだ部分を補修します。

洗い流すトリートメントは、使っているシャンプーと同じブランドのものを使用することで、さらに効果が実感できるため、揃えて使ってみましょう。

洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメント』には、カチオン界面活性剤がほとんど含まれていないため、洗い流す必要がありません。ただしキューティクルが、十分に開いた状態ではない乾いた髪やタオルドライあとの半乾きの髪に使用するので、内部に成分を浸透させるよりも、髪の表面を保護する役割のアイテムと考えておきましょう。

髪の表面を保護するだけでなく、傷んだ内部の修復のためには洗い流さないトリートメントと併用するのがおすすめです。

髪質で選ぶ

パサつきや枝毛、くせ毛や毛の太さなど髪質は人によってもさまざまです。まずは自分の髪質を把握し、どんな髪の毛にしたいのかをはっきり決めておきましょう。髪質に合わないトリートメントを使うと、ベタついたり効果が実感できなかったりと、失敗する可能性が高いです。

現在市販されているトリートメントは、髪質に合わせて選べるように商品が細分化されています。自分の髪質に合った商品を使って、理想の髪を目指しましょう。

パサついた髪質

カラーリングや紫外線などでダメージを受けた髪は、キューティクルが剥がれて水分が蒸発しやすく乾燥してしまいます。乾燥すると、髪の毛はパサついてしまいます。パサついた髪には、内部にまで水分を浸透させて十分に保湿しなくてはなりません。

アルガンオイルやホホバオイル、ココナッツオイルなど植物由来の保湿効果の高い成分が配合された商品を選びましょう。またトレハロースも、最近保湿力の高さで注目されています。

まとまりにくい髪質

まとまりにくい髪質は、パサついた髪と同じように乾燥が原因です。内部に水分を浸透させて潤いを与える、アルガンオイルやホホバオイルなどが配合された保湿効果の高いトリートメントを選ぶと良いでしょう。また保湿だけでなく、髪の毛の表面を滑らかにする働きのあるヒアルロン酸や、高い保水力を誇るリピジュアなどの成分もおすすめです。

アルガンオイルやヒアルロン酸などの成分は、化粧品にも使われているため安心して髪にも使えます。

ハリ・コシのない髪質

ハリ・コシのない髪質の原因は、カラーリングや紫外線などの外的ダメージだけではなく、加齢も原因です。髪の毛に自然なツヤ感とボリュームがほしい人には、髪の毛が根元からふんわりと軽やかに立ち上がるノンシリコンタイプがおすすめです。

シリコン成分は、頭皮に付着しているとフケやかゆみの原因となりますが、ノンシリコントリートメントには、化学成分であるシリコンが含まれていないので皮膚の弱い人でも安心して使えます。

癖毛

癖毛の原因は、遺伝やダメージのほか、髪の毛の水分量の差が原因と言われています。ダメージによる癖毛の場合には、ダメージに特化したトリートメントを使用してみましょう。ダメージを補修しても癖毛が治らない場合には、水分量を均一にするトリートメントを使います。

髪内部の水分量バランスを一定に保つためには、イソステアリン酸が配合されたトリートメントが効果的です。毛の内部の水分量が一定になることで、癖毛やうねりなどが改善されます。

枝毛・切れ毛

高温でのヘアアイロンやカラーリング・パーマを繰り返すと、髪の毛の表面にあるキューティクルが剥がれ、枝毛や切れ毛の原因となります。剥がれたキューティクルは、元には戻りませんが、剥がれかけたキューティクルを保護してダメージを最小限に抑えましょう。

枝毛・切れ毛には傷んだ髪を修復し、ダメージを抑制する効果のあるCMADKが配合されたトリートメントが向いています。CMADKは、シャンプーやドライヤーなどを繰り返しても、内部にとどまりダメージ修復しながら予防してくれる優れた成分です。

抜け毛・薄毛

抜け毛・薄毛は、髪が傷んでいるのではなく頭皮の乾燥が原因の一つです。毎日のドライヤーの熱や紫外線などによって頭皮が乾燥すると、血行不良になり毛穴に必要な栄養素が運ばれず、細毛が生えたり毛が抜けたりします。頭皮用の保湿効果の高い、ヒアルロン酸の主成分であるグルコサミンが含まれたトリートメントを選びましょう。

トリートメントで保湿するだけでなく、シャンプーや汚れなどを毛穴に詰まらせないようにしっかりとシャワーですすぐことも大切なポイントです。

低刺激かどうかで選ぶ

肌の弱い人は、初めて使うトリートメントには注意が必要です。商品によって、配合されている成分が異なるため、あらかじめ自分に合わない成分がわかっている人は表示成分をチェックして、肌に合わない成分が入っていないことを確認してから購入するようにしましょう。

髪質に合ったトリートメントを選ぶことも大切ですが、頭皮に炎症が起きるとフケやかゆみなどの原因となってしまうことも考えられます。低刺激のノンシリコンやオーガニック商品を選んで見るのもおすすめです。

髪の太さで選ぶ

髪の毛の太さから、自分の髪にピッタリなトリートメントを選べます。太い髪の毛には、油分が多いオイルタイプやクリームタイプのものがおすすめです。油分が髪にいきわたり、毛先までしっとりと仕上がってボリュームを抑えられます。

髪の毛が細い人は、水分量が多いミルクタイプやミストタイプがおすすめです。ぺちゃんこになりがちな細い毛も、軽やかなふんわりとしたボリュームのあるヘアースタイルに仕上がります。

ツヤ・指通りの良さで選ぶ

ツヤのある輝いた髪になりたい人は、オイルタイプのトリートメントを選びましょう。特に、しなやかでツヤのある髪に導く成分であるスクワランオイルや、保湿効果の高いアボカドオイルなどが含まれたトリートメントが効果的です。

指通りの良い髪に仕上げたい人は、コンディショニング成分であるキトサンやシリコンが含まれたトリートメントがおすすめです。キトサンは、キューティクルの代わりとなって、髪の毛を保護保湿してくれる効果が期待できます。シリコンも、髪の毛の表面をコーティングしてサラサラの髪に仕上げます。

トリートメントの香りで選ぶ

トリートメントは髪を補修・保護するためのヘアケアアイテムですが、香りも選ぶときの重要なポイントとなります。トリートメントの香りは豊富に展開されており、ローズ・ユリ・ジャスミンなどの上品なフローラル系や、オレンジ・レモン・ゆずなどのシトラス系の爽やかな香りが人気です。

はちみつ・ミルク・バニラなどの甘い香りも展開されているので、自分好みの香りを見つけて、トリートメントあとの髪の香りも楽しんでみましょう。

サロン専売かどうかで選ぶ

市販のトリートメントを使用していても、あまり効果が感じられない人は、サロン専売のトリートメントも検討してみましょう。サロン専売の商品は、市販品よりも値段が高く設定されていますが、高い補修効果が期待できます。サロンでトリートメントを受けるよりも、自宅でサロン級のトリートメントが手ごろな値段でできるのもメリットです。

また1回ずつ、個別包装された集中トリートメントパックなども販売されており、ダメージが気になる人や、パーマ・カラーリングのあとのケアとしてもおすすめです。

トリートメントのおすすめの使い方

トリートメント おすすめ 使い方

効果的にトリートメントをするためにおすすめの使い方を紹介しましょう。洗い流さないタイプのトリートメントは、タオルドライした髪の毛の中間から毛先にかけてトリートメントを流布して良く揉みこみ、馴染ませたらドライヤーで乾かします。

洗い流すタイプのトリートメントは、シャンプーあとの髪の水気を良く切ってから、髪の毛の中間から毛先にかけてトリートメントを塗っていきます。シャワーキャップなどでカバーして髪に馴染ませたら、シャワーですすぎましょう。コンディショナーやリンスを併用する場合には、トリートメントのあとに使います。

トリートメント のおすすめ人気比較ランキング

第10位

&honey (アンドハニー) ディープモイスト ヘアオイル3.0 4589546890796

1,870円(税込)

トリートメントをしている間から、はちみつと優雅なダマスクローズの香りがずっと楽しめる、超リッチなオイルタイプトリートメントです。

合成着色料を一切使用せず、100%オーガニックのモロッカンオイルを贅沢に使用し、はちみつ・ローヤルゼリーなどの潤い成分を90%配合して作られています。無添加なので、肌が弱い人にも安心です。髪に馴染ませるだけで、髪の内部にまで水分を浸透させ、表面を滑らかにコーティングして潤いを閉じ込めます。

タオルドライあとの髪に適量を馴染ませ、ドライヤーで乾かすとサラサラとした髪に仕上がり、美しい髪に導いてくれる商品です。

第9位

資生堂 (SHISEIDO) フィーノ プレミアムタッチ

711円(税込)

傷んだ髪の毛先やパサついた髪をしっとりとなめらかに補修し、指通りの良い髪に仕上げてくれるトリートメントです。

ユリやジャスミンなどの香料を組み合わせて、甘すぎず上品なグレースフローラルの香りが楽しめます。保湿成分であるグルタミン酸やプロピレングリコール(PG)が含まれているので、毛先まで潤い、しっとりとしたまとまりのある髪へと導いてくれるトリートメントです。

またシリコン成分によって、髪の表面にあるキューティクルをなめらかにし、保護することで、傷んだ髪だけでなく細い毛質に使ってもツルツルと指通りが良く、髪がまとまります。洗い流すトリートメントなので、シャンプーあとの水気を切った髪に使いましょう。

第8位

イオ ルベル イオ ディープマスク 795864773558

2,314円(税込)

髪の毛をケアしながら、内側から髪の保湿・補修してくれるトリートメント。湿気の多い日でも、ベタつくことなくまとまります。

繰り返し使うことで、トリートメント効果を実感できる商品が多い中、この商品は1度で効果を実感しやすいと評価が高いトリートメントです。保湿成分であるアルギニンが配合されており、乾燥が原因の癖毛やパサついた髪も内側にまでしっかりと水分を浸透させて潤いのある髪に仕上がります。

洗い流すクリームタイプなので少量で髪全体に塗布でき馴染みが良く、しっとりと毛先までまとまり、重たくならずサラサラヘアーを楽しめます。

第7位

Loretta (ロレッタ) ベースケアオイル

2,060円(税込)

髪につけた瞬間から、ダマスクローズの香りがふんわりと漂うトリートメント。手軽に髪にツヤを与え、指通りの良いサラサラヘアーが実現します。

カラフルなデザインのボトルがかわいらしいトリートメントです。ダマスクローズオイル配合で、髪につけた瞬間から上品なローズの香りが楽しめます。伸びがよく、髪に馴染みやすい洗い流さないオイルタイプです。シリコン成分も含まれているため、髪の毛の表面をコーティングしてなめらかでツルツルの手触りに仕上がります。

パサつきのある毛先に馴染ませれば、毛先までしっとりまとまり、湿気のある日でもスタイリングがしやすくなるでしょう。

第6位

MILBON (ミルボン) リンケージミュー4+ SG_B005DQQSCA_US 

745円(税込)

毛髪保護成分スムースコラーゲンと保湿成分アクアコラーゲンを配合した、1回ごとの使い切りタイプのトリートメント。

サロンの仕上がりを、ホームケアで持続できるトリートメントです。1回ごとの使い切りボトルの中には、髪の毛の表面を高分子レベルで補修しコーティングできるスムースコラーゲンが高濃度で配合されています。

失われてしまった髪の毛内部の水分は、浸透しやすいアクアコラーゲンによって内部に潤いを補給し、なめらかな髪に仕上げます。自宅で、サロン級のヘアケアトリートメントを楽しみたい人におすすめです。

第5位

LUX (ラックス) ルミニーク リッチリペア マスク 

792円(税込)

厳選された成分をたっぷりと配合したトリートメントで髪をケアしながら、洗練された香りに包まれたバスタイムを過ごせます。

さまざまな要因で傷んだ髪を、オーガニックのホホバオイルで内側からしっかりと保湿・補修できるトリートメントです。シャンプーあとの水気を切った髪に、適量を馴染ませて洗い流すだけで、しなやかでツヤのある髪へと導きます。

洗い流したあとも、髪の内部に浸透した成分が補修・保護し、ドライヤーの熱からも守ってくれるので安心です。スパにいるかのような贅沢なアロマの香りで癒されます。同ブランドのシリーズで揃えて効果アップを実感しましょう。

第4位

アイエスリンク エリップス ヘアビタミン NA 18111002108

1,399円(税込)

インドネシア発の、1回使い切り方カプセルオイルトリートメントです。個包装になっているため、品質の鮮度もキープできます。

小さなカプセルを割ってオイルを絞りだし、タオルドライあとの髪に馴染ませて乾かすだけでツヤツヤのまとまりのある髪に仕上がります。オイルトリートメントですが、ベタつきがなくさらっとした仕上がりが特徴です。

紫外線から髪を保護する働きもあります。修復効果の高いパルミチン酸レチノールによって傷んだ髪を修復し、ホホバオイルで乾燥した髪をなめらかにコーティングして、美しい髪を手に入れましょう。心安らぐローズ&グリーンの香りです。

第3位

TSUBAKI (ツバキ) プレミアムリペアマスク YEA0206

980円(税込)

髪につけたら、すぐに洗い流せる手軽さが特徴のトリートメント。短時間で髪全体がツヤツヤのなめらかな髪に仕上がります。

補修・ツヤ出し成分である椿オイル配合で、毛先までなめらかな髪へと導くトリートメントです。保湿成分としてグリセリン・ローヤルゼリー、補修成分にはパールプロテイン・浸透アミノ酸が配合されています。

デュアルアミノ酸が髪の毛に有効な成分を浸透しやすいように毛に働きかけ、保湿・補修成分が毛の内部にまで素早く入り込むため、放置する必要はありません。デュアルアミノ酸には、キューティクルの剥がれを補修する働きもあるため、内部に浸透した美容成分をしっかりと封じ込めて、持続型アミノ酸によって潤いをキープできます。

第2位

Moroccanoil (モロッカンオイル ) オイルトリートメント100ml 7290011521011

3,900円(税込)

アルガンから抽出される希少なモロッカンオイルを贅沢に使用したトリートメントです。ベタつかず、瞬時に髪にツヤを与えます。

アルガンの木から抽出され、ビタミンEと同じ働きをするモロッカンオイルを使用し、傷んだ髪を徹底的にケアします。太い髪の毛に使えばやわらかくし、細い毛に使えばコシのある髪に仕上がるので、さまざまな髪質の人が使用できるのも特徴です。

タオルドライあとの髪に適量を塗布すると、素早く毛の内部に浸透し、ベタつきも気になりません。毎日使用でき、紫外線やドライヤーなどの外的ストレスからも髪を保護し、枝毛や切れ毛を防いで健康的でツヤのある髪へと導きます。

第1位

MILBON (ミルボン) ディーセス エルジューダ エマルジョン+ 4954835290685

2,250円(税込)

優れた補修効果と、高い保湿力が特徴。ベタつかないミルクタイプで、スタイリングしやすいやわらかくふわっとした髪に仕上がります。

ダメージがひどい髪や枝毛・切れ毛が気になる髪も、補修成分であるCMADKが髪の毛に付着し、内部にまで浸透して補修し、毛先までしっとりとなめらかに仕上げます。乾燥してゴワつく髪や太い髪も、保湿成分であるバオバブエキスやアクアコラーゲンによって、潤いを与えてやわらかくスタイリングしやすい髪に変えていきます。

トリートメントを塗布した瞬間、カシス・アップル・シトラスの甘酸っぱいフルーツの香りが漂い、時間とともにローズ・ラズベリーの女性らしい香り、最後はバニラ・アンバーの甘い香りと変化する香りも楽しみましょう。

トリートメント のおすすめ比較一覧表

商品画像
MILBON (ミルボン) ディーセス エルジューダ エマルジョン+ B01C82BOKM 1枚目
Moroccanoil (モロッカンオイル ) オイルトリートメント100ml B00CN3TBQ6 1枚目
TSUBAKI (ツバキ) プレミアムリペアマスク B074JC9M3H 1枚目
アイエスリンク エリップス ヘアビタミン B07T5ZTBNB 1枚目
LUX (ラックス) ルミニーク リッチリペア マスク  B01N11GTYJ 1枚目
MILBON (ミルボン) リンケージミュー4+ B005DQQSCA 1枚目
Loretta (ロレッタ) ベースケアオイル  B002NYLT6U 1枚目
イオ ルベル イオ ディープマスク B0057TBWGK 1枚目
資生堂 (SHISEIDO) フィーノ プレミアムタッチ B00XTZXC5S 1枚目
&honey (アンドハニー) ディープモイスト ヘアオイル3.0 B07DMSBFXJ 1枚目
商品名 MILBON (ミルボン) ディーセス エルジューダ エマルジョン+ Moroccanoil (モロッカンオイル ) オイルトリートメント100ml TSUBAKI (ツバキ) プレミアムリペアマスク アイエスリンク エリップス ヘアビタミン LUX (ラックス) ルミニーク リッチリペア マスク  MILBON (ミルボン) リンケージミュー4+ Loretta (ロレッタ) ベースケアオイル イオ ルベル イオ ディープマスク 資生堂 (SHISEIDO) フィーノ プレミアムタッチ &honey (アンドハニー) ディープモイスト ヘアオイル3.0
型番 4954835290685 7290011521011 YEA0206 NA 18111002108 SG_B005DQQSCA_US  795864773558 4589546890796
特徴 優れた補修効果と、高い保湿力が特徴。ベタつかないミルクタイプで、スタイリングしやすいやわらかくふわっとした髪に仕上がります。 アルガンから抽出される希少なモロッカンオイルを贅沢に使用したトリートメントです。ベタつかず、瞬時に髪にツヤを与えます。 髪につけたら、すぐに洗い流せる手軽さが特徴のトリートメント。短時間で髪全体がツヤツヤのなめらかな髪に仕上がります。 インドネシア発の、1回使い切り方カプセルオイルトリートメントです。個包装になっているため、品質の鮮度もキープできます。 厳選された成分をたっぷりと配合したトリートメントで髪をケアしながら、洗練された香りに包まれたバスタイムを過ごせます。 毛髪保護成分スムースコラーゲンと保湿成分アクアコラーゲンを配合した、1回ごとの使い切りタイプのトリートメント。 髪につけた瞬間から、ダマスクローズの香りがふんわりと漂うトリートメント。手軽に髪にツヤを与え、指通りの良いサラサラヘアーが実現します。 髪の毛をケアしながら、内側から髪の保湿・補修してくれるトリートメント。湿気の多い日でも、ベタつくことなくまとまります。 傷んだ髪の毛先やパサついた髪をしっとりとなめらかに補修し、指通りの良い髪に仕上げてくれるトリートメントです。 トリートメントをしている間から、はちみつと優雅なダマスクローズの香りがずっと楽しめる、超リッチなオイルタイプトリートメントです。
価格 2,250円(税込) 3,900円(税込) 980円(税込) 1,399円(税込) 792円(税込) 745円(税込) 2,060円(税込) 2,314円(税込) 711円(税込) 1,870円(税込)
商品リンク

トリートメントのおすすめまとめ

トリートメント おすすめ まとめ

トリートメント』には、テクスチャー別や使用方法別など豊富な種類が販売されています。商品ごとに、配合されている成分も多少変わってくるので、髪質や香り、使い勝手の良さなどの条件から自分に合った商品を選びましょう。

継続的に自分の髪質や目的に合ったトリートメントをすることが、美しく輝く髪への第一歩です。どの商品が良いのか迷ってしまう人は、おすすめランキングを参考にしてみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

トリートメント
のおすすめ関連記事をもっと見る