ペンシルアイライナーのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】ペンシルアイライナーの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。ペンシルアイライナーの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのペンシルアイライナーをランキング形式でご紹介。
中村早代

アイライナーは目元を大きく、魅力的に見せる便利なアイテムです。リキッドやジェルなどのタイプがありますが、中でも優しい雰囲気を演出できるのが『ペンシルアイライナー』。

ペンシルアイライナーは柔らかいラインを引け、目元になじみやすく、初心者にもおすすめです。しかしペンシルアイライナーはいろんなブランドから販売され、どれを選べばいいのか迷う人も多いでしょう。

そこで今回は『ペンシルアイライナー』のおすすめの選び方や、ブランドをご紹介します。おすすめの使い方やTOP10ランキングもお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

ペンシルアイライナーをおすすめする理由

ペンシルアイライナー』は使いやすい点が大きな魅力です。自然にラインを引くことができるため、メイク初心者でも簡単に使えます。もしペンシルアイライナーを使って失敗しても、チップや綿棒でぼかせば目元にスッとなじむのも嬉しいポイント。メイクが苦手な人にもおすすめです。

ラインを引いた後に乾燥させる必要がないため、すぐにメイクが終わるというメリットもあります。

ペンシルアイライナーのおすすめの選び方

ペンシルアイライナーはさまざまなタイプがあり、特徴も異なります。初心者でも選びやすい、おすすめの選び方をご紹介しましょう。

ペンシルアイライナーのタイプで選ぶ

ペンシルアイライナーには大きく2つ、鉛筆タイプとカートリッジタイプがあります。それぞれの特徴は次の通りです。

鉛筆タイプ

鉛筆タイプ』のペンシルアイライナーはその名の通り、鉛筆と同じように芯を削って使います。好みの太さのアイラインを引けるのが魅力です。

使い勝手が良く、悪目立ちせず自然に仕上がります。

芯が柔らかい鉛筆タイプを選ぶとラインがより引きやすく、初心者にも使いやすいでしょう。ペンシルアイライナーを小刻みに左右へ動かしながら引くと、上手に仕上がるのでおすすめです。

カートリッジタイプ

カートリッジタイプ』は、回すと芯が出てくるペンシルアイライナー。鉛筆タイプのように削る手間がないため、気軽に使いたい人にはカートリッジタイプがおすすめです。

芯が細く、目元の細部にも自由自在にラインを引くことができます。

カートリッジタイプのペンシルアイライナーを使い終わったら、必ず芯を戻しましょう。芯を出したままだと折れたり、乾燥したりし、使えなくなる可能性があります。

ペンシルアイライナーの色で選ぶ

ペンシルアイライナーの色で目元の印象は大きく変わります。定番のブラックの他、ブラウンやカラーの特徴も見てみましょう。

ブラック

ブラック』はアイラインの王道の色で、目元を大きく見せてくれるのが特徴。

リキッドアイライナーのブラックは色がハッキリしすぎて、派手な印象に映ります。ペンシルアイライナーのブラックなら柔らかい色なので、存在感がありつつ自然な目元に見せたい人におすすめです。

ブラックはオンでもオフでも使いやすいため、1つあると重宝するでしょう。

ブラウン

ブラウン』のペンシルアイライナーは、自然な目元を演出できます。ブラックよりもブラウンのほうが肌の色に近いため、ナチュラルメイクを好む人におすすめの色です。

柔らかい色合いなので目元が自然に大きく見え、優しい印象に仕上がるというメリットもあります。

ペンシルアイライナーを初めて使う人や、メイク初心者にもおすすめです。下まぶたにブラウンのアイラインを引いても、自然に見えます。

カラー

ピンクやネイビー、パープルなど、カラーのペンシルアイライナーもおすすめです。ブラックやブラウンよりも目元を強調でき、存在感が際立ちます。

初めてカラーアイライナーを使う人は、アイシャドウと同系色を選んでみてください。アイラインが悪目立ちせず、目元に一体感が出るでしょう。

下まぶたにカラーのペンシルアイライナーを入れると、簡単に目立たせることができます。ラメやパール入りだと華やかさもプラスできる、優れものです。

ペンシルアイライナーの特徴で選ぶ

ペンシルアイライナーは商品によって特徴が違います。以下の特徴を参考に、自分が引きたいアイライナー選びましょう。

平べったいペンシルアイライナー

芯が『平べったい』ペンシルアイライナーは、スムーズにラインを引けるので初心者にぴったりです。

平らな部分で太めのアイライン、角の部分を使えば細めのアイラインを引けます。使う場所で太さを変えて引けるため、人気です。

ただし平べったいペンシルアイライナーは大半がカートリッジタイプなので、鉛筆タイプを使いたい人は注意しましょう。

極細のペンシルアイライナー

極細』のペンシルアイライナーは一般的な芯よりも細く、より細かいアイラインを引けます。まつ毛とまつ毛の間や目頭にも描きやすく、なめらかにラインを引くのも簡単です。

安定して細いラインを引くことができ、繊細でさりげない目元に仕上がります。

しかし極細だと太い線を引くのが難しく、中には細すぎると感じる人もいるでしょう。極細のペンシルアイライナーだけではなく、普通の太さのものも手元にあると安心です。

ウォータープルーフ加工のペンシルアイライナー

ウォータープルーフ加工』のペンシルアイライナーは水に強く、汗をかきやすい季節におすすめです。にじみにくいのが特徴ですが、描いた後すぐであれば失敗してもぼかせます。

ウォータープルーフで加工されていると、クレンジングが面倒だと思う人もいるかもしれません。しかし近年はお湯で落とせるものも販売されているので、簡単にオフできて便利です。

海水浴に行くときや汗をかく仕事をするときなど、シチュエーションに応じてウォータープルーフ加工を選ぶのも良いでしょう。

ペンシルアイライナーのおすすめの使い方

まつ毛の間をペンシルアイライナーで埋めると、目が大きく見えます。利き手とは逆の手でまぶたを上げ、1〜2mmの点をつなぐようにしてまつ毛の間を埋めるのがポイント。

目尻が描きにくい人は、ペンシルアイライナーを外側から内側へ引くと描きやすくおすすめです。ナチュラルな目元にしたい場合は、綿棒やチップでぼかして仕上げましょう。

時間が経ってアイラインが落ちやすいときはラインを綿棒で拭き取った後、パウダーとラメ入りのアイシャドウを軽くのせてください。その後にペンシルアイライナーで修正すれば、元のアイメイクに仕上がります。

ペンシルアイライナーのおすすめブランド

ブランドからペンシルアイライナーを選ぶという方法もあります。中でも、次の3つのブランドがおすすめです。

CHANEL (シャネル)

化粧品で有名なブランド『CHANEL』。スタイリッシュなデザインで人気を博しています。価格は高めで、ペンシルアイライナーは3,000円前後です。

CHANELのペンシルアイライナーは色が豊富でブラックやブラウンの他、カシス、ブルー、グリーンなども展開。季節や気分によって、色を使い分けられます。

描きやすい柔らかな芯を採用したものや、ウォータープルーフ加工されたものがある点も特徴です。アイライナーの色を使い分けたいメイク上級者にも、描きやすいアイライナーを探している初心者にもおすすめします。

キャンメイク

キャンメイク』はプチプラコスメとして人気で、ペンシルアイライナーは400円前後とお手頃価格です。鉛筆タイプもカートリッジタイプも販売しているので、好みのタイプを選べます。

プチプラながらクオリティーが高いのが大きな特徴。ウォータープルーフ加工されたものもあり、水や汗が気になる日も安心して使えます。

お手頃価格でさまざまなタイプから選べるため、メイクに慣れていない人や、ペンシルアイライナーを初めて使う人におすすめです。練習として使うのも良いでしょう。

セザンヌ

セザンヌ』もプチプラで人気のブランドです。キャンメイクは若い世代向けですが、セザンヌは全世代をターゲットにしています。年齢を重ねても使い続けられるのが魅力です。

セザンヌのペンシルアイライナーは細いのが特徴で、ナチュラルな目元に仕上がります。初心者でも描きやすく失敗しにくいため、1つあると便利です。

使い勝手が良く、400円前後とチャレンジしやすい価格なので、初心者はもちろんメイク上級者にもおすすめします。

ペンシルアイライナーを使うときの注意点

ペンシルアイライナーに使い慣れていない人は、肌の色になじみやすいブラウンがおすすめです。スムーズに描けるようになった後、ブラックやブルーなどの濃い色を選びましょう。

アイライナーを引くときは、目に入らないように注意してください。もし目に入ったらすぐに洗い、違和感があれば医師に相談しましょう。肌に合わないと感じる際は使用を控え、眼科を受診してください。

ペンシルアイライナー のおすすめ人気比較ランキング

第10位

クリニーク (CLINIQUE) クリーム シェイパー フォー アイ

1,980円(税込)

芯がクリーミーで描きやすい

鉛筆タイプながら芯はクリーミーな質感で、リッチな発色が魅力です。芯が柔らかく描きやすいため、美しいアイラインに仕上がります。

カラーはブラックダイヤモンド、エジプシャン、チョコレート ラスターを展開。いずれもラメ入りですが派手すぎず、上品な印象に映ります。

にじみにくく使いやすいカラーなので、愛用者が多いペンシルアイライナーです。

第9位

WHOMEE (フーミー) ウインクファイブアイシャドウ fu04

2,460円(税込)

キラキラと輝く目元を演出

WHOMEEは人気のメイクアップアーティスト、イガリシノブさんが手がけるブランド。ウインクファイブアイシャドウは、アイシャドウにもアイライナーにも使えます。

惑星をイメージした色が特徴で、グリーンやボルドー、ブルー、ゴールドベージュ、ブロンズの5色を展開。キラキラなラメが目元に輝きをプラスし、みずみずしいツヤも与えてくれます。

中でもおすすめはブロンズ。キラキラと光る上品な目元を演出します。

第8位

msh ラブライナー ペンシル ミディアムブラウン SG_B0756WPGV9_US

1,283円(税込)

楕円形の芯で目尻まで描きやすい

芯がなめらかでにじみくい、ペンシルアイライナー。さらに芯は細めの楕円形なので目尻までよれにくく、描きやすいのも嬉しいポイントです。

水に強いウォータープルーフの他、皮脂や汗にも強いスマッジプルーフ加工もされています。

ヌードブラック、ミディアムブラウン、アッシュブラウンの3色を展開。ミディアムブラウンは肌になじみやすく、大人な存在感も際立つのでおすすめです。

第7位

ナチュラグラッセ アイライナーペンシル 01 18131000

3,080円(税込)

天然素材を使用し肌が弱い人にもおすすめ

ナチュラグラッセは天然由来の原料にこだわりのある、人気のオーガニックコスメブランド。ペンシルアイライナーにも天然素材が使われ、肌が弱い人にもおすすめです。

肌の保湿や保護に優れた成分を配合し、皮膚が薄くデリケートな目元を守ります。合成香料やシリコンなどは使用せず、石けんで落とせるのも魅力です。

ブラックとブラウンの全2色。ブラックは深く美しい目元を演出してくれます。

第6位

KATE (ケイト) アイライナー スムースアイライナーペンシル

660円(税込)

自然なブラックでナチュラルな目元に

ケイトのペンシルアイライナーは自然な発色で、ナチュラルに仕上がります。スルスルと描くことができ、まつ毛の間や目尻にも引きやすくおすすめです。

芯は柔らかめで、優しい目元に仕上がります。

色はブラックのみ。お手頃価格でコスパが良いのも魅力です。発色が優れ、自然に見えるブラックのペンシルアイライナーを探している人におすすめします。

第5位

デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル 4903335111488

1,320円(税込)

なめらかで皮膚にひっかかりにくい

楕円形の芯で作られているので、細い面は丁寧に仕上げたい目尻に、広い面は太めのラインを引きたいときに役立ちます。

描いたときに皮膚にひっかかる感じが少なく、なめらかにラインを引けるのが特徴です。ウォータープルーフ加工でにじみにくく、皮脂や汗を弾き、引いたラインが長時間続きます。

定番はリアルブラックとダークブラウン。ナチュラルでありながら、目力もアップするペンシルアイライナーです。

第4位

スプリングハート ロングラスティングアイライナー 4972915013214

363円(税込)

シャープナーとチップ付きでコスパ抜群

芯が柔らかくなめらかで、目元に描きやすいペンシルアイライナーです。カートリッジタイプには珍しく、シャープナー付き。削れば、すぐに細いラインを引くことができます。

ぼかすためのチップも付いているため、別途買う必要がありません。ウォータープルーフ加工済みで、汗や水を気にせずメイクできるのもポイントです。

ブラックとブラウンの2色から選べます。コスパを重視する人におすすめのペンシルアイライナーです。

第3位

エテュセ (Ettusais) クリームアイライナー WP ブラウン ウォータープルーフ 4932554668015

1,100円(税込)

クリームタイプで芯が柔らかく描きやすい

クリームタイプのペンシルアイライナーで、描いたアイラインを長時間キープ。芯がクリームのように柔らかく、さらに細いので、下まぶたにもまつ毛の間にも手軽にラインを引けます。

カートリッジタイプのため使いやすく、取り扱いが簡単です。ウォータープルーフ加工で落ちにくく、夏場でもにじむ心配がありません。

ブラックとブラウン、カーキブラウンを展開し、発色が良いのも特徴。優しく自然な目元に仕上がり、ナチュラルメイクを好む人におすすめです。

第2位

Visee (ヴィセ) リシェ クレヨン アイカラー ネイビー BL-4

1,320円(税込)

豪華な目元を演出しアイシャドウにも使える

アイシャドウとしてもアイラインとしても使える、便利なペンシルアイライナー。クレヨンのように柔らかく、密着度が高い点が大きな特徴です。

ツヤがあり、豪華で印象的な目元を演出できます。ウォータープルーフタイプで汗や涙に強い上、美容液成分が配合されているのも嬉しいポイントです。

ピンクベージュ、ブラウン、オレンジ、ネイビー、パープル、カーキの6色を展開。ネイビーは黒のマスカラにも合いやすく、おすすめです。

第1位

リンメル エグザジェレート クリーミィ アイライナー WP 002 4971710435931

881円(税込)

密着度も発色も優れ長時間ラインをキープ

クレヨンのように描き心地が良い、ペンシルアイライナーです。まつ毛の生え際や下まぶたにも描きやすく、なめらかにラインを引けます。

密着度にも発色にも優れ、くっきりとしたアイラインをムラなく描けるのも魅力。しかもウォータープルーフタイプなので、描いたラインが長持ちします。

シャープナーが内蔵され、極細のラインを引きたいときにサッと削れるのもポイント。色はブラックとブラウンで、自然に仕上げたい人はブラウンがおすすめです。

ペンシルアイライナー のおすすめ比較一覧表

商品画像
リンメル エグザジェレート クリーミィ アイライナー WP 002 B009NEIIQC 1枚目
Visee (ヴィセ) リシェ クレヨン アイカラー ネイビー BL-4 B01FQ9P24I 1枚目
エテュセ (Ettusais) クリームアイライナー WP ブラウン ウォータープルーフ B00FMPAEOA 1枚目
スプリングハート ロングラスティングアイライナー B000FQSASI 1枚目
デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル B07JYLB1WR 1枚目
KATE (ケイト) アイライナー スムースアイライナーペンシル B07419H1F9 1枚目
ナチュラグラッセ アイライナーペンシル 01 B073S7R98W 1枚目
msh ラブライナー ペンシル ミディアムブラウン B0756WPGV9 1枚目
WHOMEE (フーミー) ウインクファイブアイシャドウ B081Y6L3XY 1枚目
クリニーク (CLINIQUE) クリーム シェイパー フォー アイ B008587NWC 1枚目
商品名 リンメル エグザジェレート クリーミィ アイライナー WP 002 Visee (ヴィセ) リシェ クレヨン アイカラー ネイビー BL-4 エテュセ (Ettusais) クリームアイライナー WP ブラウン ウォータープルーフ スプリングハート ロングラスティングアイライナー デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル KATE (ケイト) アイライナー スムースアイライナーペンシル ナチュラグラッセ アイライナーペンシル 01 msh ラブライナー ペンシル ミディアムブラウン WHOMEE (フーミー) ウインクファイブアイシャドウ クリニーク (CLINIQUE) クリーム シェイパー フォー アイ
型番 4971710435931 4932554668015 4972915013214 4903335111488 18131000 SG_B0756WPGV9_US fu04
特徴 密着度も発色も優れ長時間ラインをキープ 豪華な目元を演出しアイシャドウにも使える クリームタイプで芯が柔らかく描きやすい シャープナーとチップ付きでコスパ抜群 なめらかで皮膚にひっかかりにくい 自然なブラックでナチュラルな目元に 天然素材を使用し肌が弱い人にもおすすめ 楕円形の芯で目尻まで描きやすい キラキラと輝く目元を演出 芯がクリーミーで描きやすい
価格 881円(税込) 1,320円(税込) 1,100円(税込) 363円(税込) 1,320円(税込) 660円(税込) 3,080円(税込) 1,283円(税込) 2,460円(税込) 1,980円(税込)
商品リンク

ペンシルアイライナーのおすすめまとめ

ペンシルアイライナー』は初心者でも使いやすく、気軽にアイラインを引けます。

さまざまなペンシルアイライナーが販売されていますが、好みの太さを引ける鉛筆タイプや気軽に使えるカートリッジタイプなど、自分が使いやすいものを選ぶのがポイントです。

色は定番のブラックをはじめ、初心者にはブラウン、メイク上級者には存在感のあるカラーもおすすめします。

どのペンシルアイライナーを使えばいいか迷う人は、ランキングも参考にしてみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

ペンシルアイライナー
のおすすめ関連記事をもっと見る