アイシャドウベースのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】アイシャドウベースの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。アイシャドウベースの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのアイシャドウベースをランキング形式でご紹介。
K_tea

メイクの仕上がりともちをよくする『アイシャドウベース』。アイメイクを行う前にひと塗りするだけで、目元の印象がぐんとアップするため、ぜひ仕込んでおきたいアイテムです。ただアイシャドウベースにも種類が豊富にあり、どれを選ぶべきか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

この記事ではアイシャドウベースの役割や、カバーしたい悩みに合わせた色の選び方などを解説します。最後にはおすすめの商品も紹介するため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アイシャドウベースとは

そもそも『アイシャドウベース』は、その名のとおりアイシャドウの下地という役割をもちます。アイメイクの最初にまぶたへ塗っておくと、アイシャドウのもちがよくなるだけでなく、発色アップ・肌悩みのカバー・メイクがヨレにくいなどさまざまなメリットが。

デパコス系からプチプラ系まで、幅広い価格帯でラインナップがあるのも魅力です。アイシャドウベースに求める機能を備えているか、よくチェックするのがおすすめですよ。

アイシャドウベースをおすすめする理由

先に紹介したように、アイシャドウベースは次にのせるアイシャドウの発色をよくします。きれいに発色するぶん一度に使う量が少なくてすむため、アイシャドウの節約にもつながりますよ。

また時間が経つと目元のメイクが崩れている経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?目元はまばたきによる皮膚の収縮や、皮脂による崩れが気になる部分です。アイシャドウベースを仕込んでおくと、メイクしたてのきれいな状態をキープできます。

アイシャドウベースのおすすめの選び方

アイシャドウベースと一口にいっても、テクスチャーや色などによって特徴が異なります。アイシャドウベースのよさを最大限引き出すためには、場面に応じたタイプを使い分けることが大切ですよ。

アイシャドウベースのタイプで選ぶ

アイシャドウベースは主に、『クリーム』・『リキッド』・『パウダー』と3種類あります。それぞれの特徴を紹介するため、シーンごとに最適なテクスチャーを押さえておきましょう。

クリームタイプ

使い慣れていない方でも気軽に挑戦しやすいのが『クリームタイプ』。のびがよく指でさっと塗れて、量の調整をしやすいのが特徴です。他のテクスチャーと比べてほんのり存在感があるため、目元にニュアンスをつけたい時にも活躍します。

商品数や色みが豊富にあり、欲しいアイテムが見つかりやすいのも嬉しいポイント。使いやすいので色違いで複数もつのもおすすめですよ。

リキッドタイプ

リキッドタイプ』は水分が多く肌にぴったりとフィットするため、アイメイクのもちを重視する方向き。夏場や運動するシーンなど、特にヨレが気になる場面にぴったりです。形状も筆ペン・チップ・ブラシなどが多く、指が汚れにくいのもメリットの一つ。

ただ肌への密着力が強いぶん肌に負担がかかりやすいため、化粧品でトラブルが起きやすい方はパッチテストを行ったり、成分の確認をおすすめします。

パウダータイプ

まぶたへふんわりと密着する『パウダータイプ』。カバーというよりかは、まぶたの状態を整えて肌感をさらっとさせることで、後からのせるアイシャドウのよさを引き出します。他のテクスチャーよりも密着感がないため落ちやすいですが、肌に優しく敏感肌の方へおすすめです。各メーカーによってパウダーの細かさや色みなどの特徴が異なるため、よくチェックしてくださいね。

アイシャドウベースの色で選ぶ

テクスチャーと同じく重要なのが色みです。アイシャドウの手助けをする他にも、肌悩みに合わせた色みを選ぶことでメイク効果も得られて一石二鳥ですよ。

ベージュ・クリア

最もスタンダードで商品数が多いのは、『ベージュ』や色がついていない『クリア』タイプです。特にカバーしたい肌悩みがない方や、まずは試してみたいという方におすすめ。ベージュは肌に馴染む色のため、肌色を自然に調整してくれます。

またクリアは色がついていないぶん軽い塗り心地。塗っている感を出したくはないけど、アイメイクのヨレは防ぎたいという場面で重宝すること間違いなしです。

ピンク

血色感がなくて青くくすんだ肌をカバーしたい方は、『ピンク』のアイシャドウベースを選びましょう。肌のアラを整えて透明感のある肌色に調整します。また血色感を与えるためトーンアップ効果も期待できますよ。

ピンクは肌に馴染みやすい色のため、トーンアップしながらも白浮きすることがありません。青くすみで悩む方だけでなく、自然に肌色をカバーしたい方へもおすすめの色ですよ。

オレンジ

茶色がかったくすみやクマ・シミなどといった肌悩みをカバーするのは、『オレンジ』系のアイシャドウベース。オレンジ系の色みは、茶色を肌色へ自然に馴染ませる働きをします。また他の色と比べてカバー力も高いですが、色が浮くことはありません。

ただ主張の強い色ですので、厚塗りにならないよう注意が必要。アイシャドウベースとして使うなら、後からのせるアイテムとの色バランスを考えて量を調整してくださいね。

保湿成分で選ぶ

アイシャドウベースは肌のなかでも、特に敏感なまぶたへメイクの最初にのせるアイテムのため、成分にも注目することをおすすめします。またまぶたは特に皮膚が薄く、乾燥しやすい部位です。乾燥肌や空気が乾くシーズンで使う際は、『保湿成分』が配合されているかどうかも意識してみてください。

特に目尻側はよく収縮して乾燥しやすいため粉っぽくなりがち。時間の経過とともに目元がつっぱるように感じる方は、積極的に保湿成分配合のものを選びましょう。

ウォータープルーフで選ぶ

とにかく崩れたくない・メイク直しの手間を省きたいという方には、崩れに強い『ウォータープルーフタイプ』のアイシャドウベースがおすすめです。汗や皮脂・涙といった水分でアイメイクがヨレるのを防ぎます。

ただウォータープルーフタイプは肌へぴったりと密着するぶん、メイクオフしにくいという特徴も。洗い残しがあると肌荒れにもつながりますので、丁寧にしっかり落とすよう意識しましょう。

アイシャドウベースのおすすめブランド

アイシャドウ ベース おすすめ ブランド

ここからはアイシャドウベースでおすすめのブランドを紹介します。それぞれの特徴をチェックしてくださいね。

キャンメイク

メイクに使えるプチプラアイテムが多いと人気の『キャンメイク』。トレンドカラーを押さえた高品質な商品を多く展開しています。そのうえ価格がよ心的で気軽に試せるのも魅力の一つです。

キャンメイクにはテクスチャーの違うアイシャドウベースが2種類あります。それぞれ確かな実力を備えていながら破格の安さ。まずは試してみたい方や、2個め3個めをお探しの方におすすめのブランドですよ。

MAC (マック)

幅広いメイクアイテムがあり色展開も豊富な『MAC』は、プロも愛用する高品質さが魅力。カラーメイクアイテムだけでなく、ブラシなどのツールも使い勝手がよいと人気です。そんなMACのアイシャドウベースは肌悩みによって使い分けたい方へおすすめ。

一度使うと何度もリピートする人が多数いるほど高品質なため、いつものメイクを格上げしたい方や、メイク上手にみせたい方は要チェックです。

Excel (エクセル)

アイブロウアイテムやアイシャドウが優秀で使えると高い人気を誇る『Excel』。製薬会社だからこその高品質さと、リーズナブルな価格という嬉しい特徴を備えています。毎年数多くのベストコスメを受賞するなど、品質の高さは折り紙つき。

そんなエクセルから展開しているアイシャドウベースは、もちろん使い勝手がよく口コミでも高い評価を得ています。クリームのテクスチャーが好みの方におすすめですよ。

NARS (ナーズ)

アーティスティックかつ使い勝手のいいメイクアイテムを多数展開する『NARS』は、世界中で愛用されるブランドです。アイシャドウやリップといった色ものも人気がありますが、ベースメイクアイテムも充実しています。

そのためアイシャドウベースも複数種類があり、何度もリピートする方がいるほどの人気ぶり。テクスチャーの異なるアイテムが揃っているため、いくつか見比べたい方にぴったりのブランドですよ。

アイシャドウベース のおすすめ人気比較ランキング

第10位

SWEETS SWEETS (スウィーツ スウィーツ) 3Dアイベース 02 ブライトベージュ

1,100円(税込)

スティックタイプで持ち運びも◎くすみを明るくカバー

女の子らしい上品な色みの展開が多いSWEETS SWEETSからおすすめするのは、スティックタイプのアイシャドウベースです。3Dアイベースという商品名のとおり、配合された偏光パールが、暗く沈んだくすみをカバーしながら目元に立体感をもたらします。

保湿できて乾燥しにくいうえウォータープルーフ処方のため、時間が経ってもきれいな状態をキープ。02番はほんのりベージュがかっており、ブラウンやピンクのアイシャドウと相性抜群です。またスティックタイプで手を汚さず塗れるのも高ポイントですね。

第9位

コスメデコルテ (COSME DECORTE) AQ ライトフォーカス 4971710354348

5,082円(税込)

リッチな使用感を楽しめてハイライトとしても使える

肌に嬉しい美容成分がたっぷり配合されているコスメデコルテのAQシリーズ。こちらのAQ ライトフォーカスにも保湿成分が含まれており、目元をケアしつつメイクすることができます。色みは3色展開でいずれも保湿・肌悩みカバー・ハイライト・ベースと4つの機能を備えている優れもの。

テクスチャーはパウダーで粒子が細かく、しっとりとまぶたにフィットします。透明感があり目元に立体感をもたらすのが特徴。アイメイクの前にひと手間加えるだけで、いつもよりメイクに深みが出ますよ。

第8位

オーブ ブラシひと塗りシャドウ用 まぶたベース

1,870円(税込)

ひと塗りで完了!時短メイクにもおすすめ

アイシャドウの仕上がりをアップさせる、オーブのアイシャドウベース。色みは肌へ自然に馴染むベージュで、使い勝手のよさが魅力です。まぶたのコンディションをしっとりと整えて、後からのせるアイシャドウが密着しやすく。

クリームタイプなため指で直接とって、指のはらを使い軽くまぶた全体へ滑らせるだけで完了します。指で量を調節しながらさっと塗れるため、時間がない朝メイクに活躍すること間違いなし。また指の感覚で塗れるので、メイク初心者や不器用な方にもおすすめですよ。

第7位

エクセル (Excel) アイシャドウベース

1,045円(税込)

美容液成分配合でメイクしながらスキンケアもできる

プチプラで使える商品を多く展開するエクセルのアイシャドウベースは、乾燥が気になる方へおすすめします。リーズナブルで手の届きやすい価格ながら、保湿成分を贅沢に配合しているため、目元をケアする働きも。長時間メイクをしたままでも潤いをキープできる優れものです。

肌色に近いヌーディーな色みで、どんなアイシャドウにも合わせやすいのが嬉しいポイント。クリームタイプはするすると薄くのびてまぶたに密着するため、どんな質感のアイシャドウでも重ねられますよ。

第6位

レブロン フォトレディ アイプライマー プラス ブライトナー003 4951445126861

1,650円(税込)

手が汚れない筆ペンタイプでメイク直しにも最適

メイクアイテムを幅広く展開するレブロン。おすすめのアイシャドウベースは筆ペンタイプで、ピンポイントに塗りたい部分へのせられるのが魅力です。色みは明るいピンクベージュで、目元のくすみをはらい血色感をもたらします。まぶただけでなく、くすみが気になる目の下に塗ればハイライトとして使うこともできますよ。

メイクのはじめに使えるのはもちろんのこと、外出先でメイクのうえから重ねられるため、持ち歩きにぴったりのアイテム。またサイズもコンパクトですので、ポーチに常備しておくと便利ですよ。

第5位

カネボウ ルナソル アイリッドベースN01

3,080円(税込)

肌馴染みのよいベージュでくすみをなかったことに

ベージュのメイクアイテムで定評のあるルナソルは、アイシャドウベースも使い勝手がよいと人気を得ています。美容液成分を配合しており、アイメイクのもちがぐんとアップ。色展開は2色で元の肌色はもちろん、メイクによっても使い分けられられるため活用の幅も広がります。

自然なベージュ色は肌に馴染みつつも、気になるくすみをカバーしてまぶたの色をリセット。後からのせるアイシャドウがきれいに発色しますよ。クリームタイプで薄くのびるため、一つもっておけば長持ちする点もおすすめです。

第4位

ADDICTION (アディクション) アイシャドウ プライマー 001

5,599円(税込)

アイメイクの発色をアップさせつつきれいな状態を長時間キープ

シングルアイシャドウのパイオニアであるADDICTION。アイシャドウベースの品質も高く、メイクの仕上がりをアップさせて時間が経ってもヨレにくいのが魅力です。ソフトフォーカス効果の高いパウダーを配合しており、目元のアラを自然にカバーしながら柔らかい印象へと導きます。

コンパクトかつチップタイプで、持ち運びのしやすさと塗りやすさにも優れた一品です。目元の潤いを保つ保湿成分も配合されているため、気になった時にさっと使うこともできますよ。

第3位

NARS (ナーズ) スマッジプルーフ アイシャドーベース 2211

3,386円(税込)

使いやすさと機能性を備えた目元用プライマー

チップタイプで手を汚さず塗れるNARSのアイシャドウベースは、使いやすさが魅力的な商品です。チップ部分は先端が小さく設計されており、のせたい部分へ的確に塗ることが可能。また塗った後はマットな質感へと変わり、速乾性もあるため時間のない時でもストレスなく使えますよ。

アイシャドウの発色を引き出しながら、まぶたへぴたっと密着させるためメイクしたての状態を保ちます。メイクの仕上がりをグレードアップさせたい方や、時間が経つとメイク崩れが気になる方へおすすめのアイテムです。

第2位

MAC (マック) クリーム カラー ベース 773602336449

3,581円(税込)

立体感のある目元を演出してきれいな仕上がりをキープ

MACのクリームカラーベースは色の展開が豊富で、肌悩みやなりたい印象に合わせて自由に選べます。ハイライトとして使えるものから、頑固なくすみをカバーするオレンジがかった色みまで幅広くラインナップ。

色はしっかりついていますが、まぶたへのせるとアイメイクの邪魔にならない程度にほどよく発色するため、使いやすさも抜群ですよ。また目元に自然な立体感をもたらすため、いつもと印象を変えたい時にも活躍します。色違いで数個もちして、メイクや気分によって使い分けるのもおすすめです。

第1位

キャンメイク ラスティングマルチアイベース WP01 4901008306889

550円(税込)

マルチに活躍してコスパ抜群!イチオシのアイシャドウベースはコレ

キャンメイクからおすすめするのはアイシャドウベースとしてはもちろん、アイブロウにも使える使い勝手のよい逸品。使いやすいチューブタイプで、まぶたにのせると透明になるため、塗っている感がなくて心地よく過ごせますよ。

ラメやパールは配合されておらず、後にのせるメイクの色を邪魔しません。目元・眉メイクの仕上がりをキープしたり、発色をアップさせるなど複数の効果が期待できるのにもかかわらず、リーズナブルなためぜひ手に入れたいアイテムです。

アイシャドウベース のおすすめ比較一覧表

商品画像
キャンメイク ラスティングマルチアイベース WP01 B00FKPSH50 1枚目
MAC (マック) クリーム カラー ベース B01N9LOJCA 1枚目
NARS (ナーズ) スマッジプルーフ アイシャドーベース B003IIJH3M 1枚目
ADDICTION (アディクション) アイシャドウ プライマー 001 B07MVJZPQH 1枚目
カネボウ ルナソル アイリッドベースN01 B007OVMTJI 1枚目
レブロン フォトレディ アイプライマー プラス ブライトナー003 B00KXIPVSA 1枚目
エクセル (Excel) アイシャドウベース B015FG71KA 1枚目
オーブ ブラシひと塗りシャドウ用 まぶたベース B07HY6LH7R 1枚目
コスメデコルテ (COSME DECORTE) AQ ライトフォーカス B01FVX56N6 1枚目
SWEETS SWEETS (スウィーツ スウィーツ) 3Dアイベース 02 ブライトベージュ B07CR8NVB8 1枚目
商品名 キャンメイク ラスティングマルチアイベース WP01 MAC (マック) クリーム カラー ベース NARS (ナーズ) スマッジプルーフ アイシャドーベース ADDICTION (アディクション) アイシャドウ プライマー 001 カネボウ ルナソル アイリッドベースN01 レブロン フォトレディ アイプライマー プラス ブライトナー003 エクセル (Excel) アイシャドウベース オーブ ブラシひと塗りシャドウ用 まぶたベース コスメデコルテ (COSME DECORTE) AQ ライトフォーカス SWEETS SWEETS (スウィーツ スウィーツ) 3Dアイベース 02 ブライトベージュ
型番 4901008306889 773602336449 2211 4951445126861 4971710354348
特徴 マルチに活躍してコスパ抜群!イチオシのアイシャドウベースはコレ 立体感のある目元を演出してきれいな仕上がりをキープ 使いやすさと機能性を備えた目元用プライマー アイメイクの発色をアップさせつつきれいな状態を長時間キープ 肌馴染みのよいベージュでくすみをなかったことに 手が汚れない筆ペンタイプでメイク直しにも最適 美容液成分配合でメイクしながらスキンケアもできる ひと塗りで完了!時短メイクにもおすすめ リッチな使用感を楽しめてハイライトとしても使える スティックタイプで持ち運びも◎くすみを明るくカバー
価格 550円(税込) 3,581円(税込) 3,386円(税込) 5,599円(税込) 3,080円(税込) 1,650円(税込) 1,045円(税込) 1,870円(税込) 5,082円(税込) 1,100円(税込)
商品リンク

アイシャドウベースのおすすめまとめ

今回はおすすめ『アイシャドウベース』についてご紹介しましたが、いかがでしたか。

メイクアイテムのなかではあまりメジャーではないアイシャドウベースですが、発色をアップさせたりヨレを防いだりといいことずくめ。さっとひと手間加えるだけで、いつものメイクに深みが出て印象もアップしますよ。

またメイクを濃くせずとも目元の悩みを自然にカバーできるので、メイクの種類を問わず使うことをおすすめします。色やテクスチャー・価格と幅広く展開があるため、ご自身に最適な一品を見つけてくださいね。

記事をシェアして友達にも教えよう!

アイシャドウベース
のおすすめ関連記事をもっと見る